【北辰物産D-station】スタッフの声

北辰物産オンライントレードスタッフによるブログ。取引画面の便利な利用方法の紹介など様々な角度から情報発信致します。

本日、大納会

2009-12-30 16:38:48 | Weblog

商品先物取引のリスクについて






本日をもちまして、2009年の営業は終了でございます。
昨年のリーマンショックの尾を引きずり、まだまだ景気の低迷が
続いております。また、国内経済におきましても、政権が交代
するなど、波乱、いや変動の一年となりました。また、商品市場に
おきましても、取引所のシステム変更があるなど、変革の年でも
ありました。

D-stationでは、昨年末より稼動しております『Presto』が、
大きな障害もなく無事、リリース一周年を迎えることができました。
これも日頃より、ご愛顧頂いておりますお客様方のお蔭でございます。
迎える2010年も、変わらぬご愛顧を賜ります様、お願い申し上げます。



どうもこんにちはSSです。
スタッフブログ2009年のトリでございます。
一年を振り返るとあっという間と、毎年のように思いますが、特に今年は
早かった、短かったという感覚があります。今年は丑年だからゆっくり、
どっしり構えて過ごしたいといった年初の願いは、儚くも叶わなかった気が
します。どちらかというと慌しく過ごした一年でした。

新年の営業は1月4日からとなります。年末年始の予定はこちらをご確認下さい。



さてさて2010年のD-stationは、このキャンペーンから始まります。
題して『2010年キャンペーン第一弾 新規口座開設キャンペーン!!!』

新規口座開設されたお客様には、最大5000円のクオカードが貰える
ビッグチャンス!! 2010年は寅年ですからね、D-stationも猛獣の如く
攻めていきますよ~詳細はこちら

末筆ではございますが、本年中はD-stationをご利用頂き、誠に有難う
ございました。また、来年もより良いサービスの提供ができる様、
スタッフ一同切磋琢磨してまいりますので、何卒よろしくお願い致します。


それでは、良いお年を・・・・☆☆☆

私は今年最後の更新。

2009-12-29 17:44:07 | 相場情報

商品先物取引のリスクについて


こんにちは。

本日の電車は空いておりました。
学生さんや、社会人の方でも年末年始の休暇に入った方が
多くいらっしゃるんでしょうね。

電車の椅子は埋まっており座れる程ではありませんでしたが、
いつものようなひどい込み具合はなく、快適に通勤してきました。
毎日がこうだったらいいのにと思う反面、既に休暇に入った方を
少し羨ましくもありました。

今年の立会は明日で最後!
まだまだ気を抜かずがんばります。



さて、昨日のブログ担当者から年末の締めというフリを頂きましたが、
既に月初に今年一年を振り返ってみて、締めてしまいました。
なので、最後の締めは明日の担当者にお任せしたいと思います。

ちなみに、月初のブログ内容はこちら



これまた、前回のブログネタを引き継いだ話なんですが、銀について
触れたいと思います。
銀のブログについてはこちら

先週、先限の取引単位が変わったのですが、その当日、出来高・取組高が急増しました。



2日目以降、出来高は落ちましたが、取組高は徐々に増えております。
初日のような取引が一過性のもので終わらず、今後も続いていくよう祈っております。


明日は、東京工業品取引所は夜間立会が休止、東京穀物商品取引所は
後場の立会が休止となりますので、立会時間には十分にご注意頂きます様
お願いいたします。

それでは、また。

仕事納め・・・ですか?

2009-12-28 17:03:33 | Weblog

商品先物取引のリスクについて


こんにちは。
今年も残すところ、あと4日。
本日、仕事納めの方も多いのでは?
中には、先週末で仕事納めという方も。
羨ましい限りです。(笑)

私共も何年か前までは12月28日が大納会。
午前中で立会を終え、後は残務をこなし、軽く?乾杯をしてお終い。
という年末の風景でした。

年内は12月30日まで取引があり、東工取については、日中立会が”フル”
であります。(15:30まで)

本日、仕事納めの方は、明日、明後日は大掃除や帰省でお忙しい方も多いかと
思われますが、ゆっくりできる時間がありましたら、相場を一日中、眺めている
のも粋な?過ごし方かも知れません。

確定申告も12/31締めとなっていますので、今年1年のトレード成績を振り返り
ながら、来年の戦略を練るのも宜しいかと思います。

さて、今年1年の金融市場は、株価は世界的には昨年末より25%アップ。
昨年はリーマンショックで大荒れでしたが、見た目では回復基調を
たどってきているということです。
因みに日本は20%程度の上昇にとどまっており、多少出遅れ感があります。

また、欧米では以前、失業率が高止まりしている等、まだまだ、本格回復には
時間がかかりそうです。
一方、中国やインド等の新興国は、順調に回復してきているようです。
来年も新興国は、堅調な足取りとなるか、注目されるところです。

そして、今年は金が海外で史上高値を更新するといった歴史的な年でも
ありました。
現在、落ち着きを見せておりますが、まだまだ、米国経済が躓くようであれば、
ドル安、金高という流れが再びやってくるかもしれません。



本年残り2営業日ですが、私の担当は、本年最後となります。
(明日、明後日の2人の担当者がしっかりとした文章で締めてくれることと思います。)

取りあえず、私から。
今年もご愛顧くださり、有難うございました。
来年も弊社並びにオンライントレード「D-station」を宜しくお願いします!
また、皆様にとって良い年となりますことをお祈り申し上げます。



冬の新規口座開設キャンペーン開催中!!

残り2営業日

口座開設を行い、期間中(12月30日迄)新規入金10万円以上+1回(1枚)以上、
お取引頂いたお客様にはもれなく3,000円分のQuoカード(弊社オリジナル)を
プレゼント。

更に50枚上売買された方には更におトク!
Quoカード3,000円分に加え、2,500円分のギフトカタログをプレゼント!
(合せて5,500円相当の賞品)

(キャンペーン期間以前に口座開設手続きが完了し、キャンペーン期間中に
新規入金+お取引を行った方も本キャンペーンの対象となります。)

<今すぐ、お申込みを>
詳細はこちら

メリークリスマス!そしてあと幾つ寝ると・・・

2009-12-25 15:46:34 | D-station



どうも、

なんというか、
なんといえばいいのか、
いやなんというべきか。
おそらくメーリクリスマス。

さてクリスマスも終わって残すところ今年もあと1週間足らず、
相場は営業日であと3日。
既にお正月休みに入った方もいるかと思いますが、
30日大納会まで今しばらくお付き合い願いたい。



大晦日、NHN紅白が終わると除夜の鐘の音が聞こえてきて、
というのが年末最後(年の始め?)の醍醐味ですが、
除夜の鐘、108つ、これは煩悩の数なんていわれてますが、
108つそれぞれどんなんだって知ってる人、
お坊さんでもない限りいないですよね。

そもそも108って数も決まっているわけではなくて
いろんな説があるみたいです。
「マヨワセルモノ、マドワセルモノ、マドモアゼル」みたいな
感じなんでしょうか、難しすぎてよくわかりません。

商品先物取引で、ああやってこうやって、うひゃひゃひゃ
ってな感じの煩悩もありますかね、
年末のジャンボな宝くじが当たって、何しようかななんて
煩悩の塊ですね、僕。3枚しか買ってないのに。




クリスマスを盛大に祝って、大晦日に除夜の鐘をきいて
年が明けて神社に初詣でに行く。
考えてみれば贅沢!
なんという贅沢!!
浮気しすぎ。

これだけいろんな神様仏様に頼っとけば、
きっと誰かが救ってくれるに違いない。
信じる者は儲かる、いや救われる。
是非とも来世といわず、現世の間に救っていただきたい。
輝け3枚の宝くじ。

相場の神様、
来年も
来年は
来年こそは
良い年になりますように。
取引所関連も含めて来年は商品先物取引が大きな変貌を遂げる
そんな年になりそうです。
今年はTOCOMの新システム導入や商品取引所法の改正といった
大きな変化がありましたが、あとは商品市場が盛り上がるだけ。
誰もが安心して取引できる市場をつくっていってもらいたいものです。






というわけで、今年最後の金曜日、
皆様僕の駄文にお付き合い頂きまして有難うございました。
来年も宜しくお願い致します。

新年は4日から、相場がスタートします。
30日大納会が終わったら皆様十分英気を養って下さい。
そして4日9:00、よーいドンでスタートです。




では、

また

来年。

 


 


今年のMVP銘柄

2009-12-24 17:03:41 | D-station

商品先物取引のリスクについて


今年を振り返って最も印象的だったのが、金の動きです。
昨年の大暴落から一遍、昨年の最高値を上回り26年ぶりとなる
高値を記録しました。

まさに、逆転勝利といった感じです。



昨年の暴落っぷりから、元の水準まで戻るのに1年以上かかるのではと
思っていましたが、予想に反して僅か1年足らずで回復してしまいました。
その他の銘柄は、年初から上昇しているものの、
金以外で昨年の水準に戻しているのは粗糖くらいなものでした。

出来高自体、一般大豆を除き昨年より増えている銘柄は
見受けられませんでしたが、値段が上昇するにつ入れて徐々に
増えてきているように感じられます。
来年は、この調子で回復して行き出来高の増加とともに、
より一層市場が盛り上がることを期待したいです。

まだ先の話になりますが、2006年2月に取引が停止していた
『軽油』が来年5月6日に再開予定との発表がありました。
まだ詳細は分かりませんが、東工取の江崎社長は記者会見で、
「具体的な商品設計は年明け早々にも発表したい」と話しているので、
その際に証拠金や倍率等の発表があるかもしれませんので、
詳細が発表され次第お知らせします。


今年最後の、新規口座開設キャンペーンも残すところあと4日です。
日数的に余り余裕はありませんが、既に口座開設されている最中の方は
まだ間に合いますので、この機会を逃さぬようご注意ください。

来週木曜日は、31日とお正月休みに入りますので、
私が書く今年のブログ更新は本日で最後となります。
ブログ自体は、来年も木曜日を担当するかと思いますので
来年も宜しくお願いします。

それでは、良い年越しを

24日は銀に注目

2009-12-22 18:25:07 | 取引ルール

商品先物取引のリスクについて

こんにちは。

休日明け、東京工業品取引所の取扱銘柄である貴金属の新甫発会があります。
貴金属の新甫発会は、2か月に1度の定例行事なんですが、24日の新甫発会は一味違います。

以前より告知はしていたんですが、新甫限月より銀の取引単位等が変更致します。
どのように変更するかは、その告知を見て頂く方が早いので、
詳細はこちらをご覧ください。

それにしても、倍率がすごいことになっております。
元々3,000倍だったのが10,000倍へ!

同取引所で高倍率の銘柄といえば、アルミとゴムの5,000倍。
今回はそれを超える倍率。
ハイリスク・ハイリターンを求めるトレーダーには、
注目の一銘柄ではないでしょうか。

銀はしばらく取引が少ない銘柄で、その少なさからますます取引が
敬遠されていた部分があったのではないかと、個人的には思っていたんですが、
これを機に注目され取引が活発になるといいなと思います。

ちなみに、24日の銀2010年12月限のCBの基準となる値段は「50.4円」です。
CB幅は2.5円ですので、上は52.9円・下は47.9円となります。
24日の取引は要注目です。


別件で、もうひとつお知らせ。
来月の証拠金が発表になりました。

12月より変更になった銘柄は下記のとおり。

東京工業品取引所

本証拠金 105,000円→120,000円

金ミニ
本証拠金 14,000円→16,000円

ゴム
本証拠金 60,000円→67,500円


2010年10月限まで
本証拠金 90,000円→99,000円
2010年12月限から
本証拠金 30,000円→33,000円

東京穀物商品取引所
粗糖
本証拠金 72,000円→84,000円
値幅制限 1200円→1400円
※粗糖2011年1月限の本証拠金および値幅制限に変更はございません。

詳細はこちら

上記をみると証拠金が下がる銘柄はありません。
来年の大発会(1月4日)開始直後に、不足金が発生しないようお気を付け下さい。

それでは、また。

もう年末モード?

2009-12-21 19:26:40 | 相場情報

商品先物取引のリスクについて


ちょっと風邪気味なんです。喉が少し痛い。
毎日、帰宅した際には、石鹸での手洗い、うがいを慣行しているのですが、
それでもなってしまう時がありますね。
なにもしていなくても、案外平気だったりもします。

要は予防をすることに越したことはないのですが、それでもなってしまう
ということを認識して置かなくてはなりません。
そして、そのような状況になった際にどのように対応していくかということも
大切なのです。

何も風邪を引いたこと時の話だけではありません。
すべての物事に通じるのではないか、そう思う今日この頃であります。


さて、今日の相場のお話です。
もう年末モード?なのでしょうか?それとも偶々、でしょうか?
金に限ってみれば、出来高が先週末の2/3まで減少しました。

毎年のことなのですが、今のこの空前!?の世界的な金ブームですので、
まだまだ、もう少し盛り上がってもらいたいと思うのですが、

東京金・日足


株式でも為替でも取引量が減少しているので、どうしようもないことなのかも
しれません。

ただ、こういう取引が細っている時こそ、突発的なニュースがでたら、
急激な動きとなるケースも想定されます。

今週も重要な経済統計・指標の発表があります。
こうしたイベントを日々、認識しておくことをお勧め致します。

尚、弊社HPのマーケット情報内でこうしたスケジュールを更新しておりますので、
ご確認ください。

国内予定はこちら

海外予定はこちら

当たり前のことですが、お金のケア、管理も体調と同じように充分な準備が
必要ということですね。


では


冬の新規口座開設キャンペーン開催中!!

口座開設を行い、期間中(12月30日迄)新規入金10万円以上+1回(1枚)以上、
お取引頂いたお客様にはもれなく3,000円分のQuoカード(弊社オリジナル)を
プレゼント。

更に50枚上売買された方には更におトク!
Quoカード3,000円分に加え、2,500円分のギフトカタログをプレゼント!
(合せて5,500円相当の賞品)

(キャンペーン期間以前に口座開設手続きが完了し、キャンペーン期間中に
新規入金+お取引を行った方も本キャンペーンの対象となります。)

<今すぐ、お申込みを>
詳細はこちら

日本海側では大雪だそうです。

2009-12-18 15:47:13 | D-station



どうも、

寒い日が続きますね、
日本海側では結構な雪だとか。
関東ではどうでしょうか、年越すまでは降らないかな。





さて今年も残すところあとわずかですが、
年末年始の取引所及び北辰物産の予定が出ています。
(既にこのブログでも紹介しましたが)
確認していただければと思います。

まず年末ですが、
30日が大納会となります。
今年はTOCOMのシステム及び時間変更により
大納会も15:30まで立ち合いがあります。
(東京穀物の板寄せは前場のみとなりますので気をつけて下さい。)

夜間立会は行いません。

で、年始はというと
これは通常通り、夜間立会もあります。
1月4日ですね。

ということで、幸か不幸か4日間しかお休みがありません。
(カレンダー次第ではうまく土日が重なれば6日間の休みとなりますが、
なかなかうまくいかないもので来年、再来年と休みは4日間です。
たくさんの休みは2012年を待たねばなりません。)



D-stationの予定も通常と違うので注意が必要です。
トレードツールは基本的に24時間365日(たまにメンテナンスがあります)
いつでも使えますが、電話やメールでのお問い合わせは
30日の16:30までとさせていただきます。

また、入出金の時間や特に不足金が発生した場合の対応期限等も
通常の営業日とは異なっておりますので十分ご注意ください。

詳しくは弊社ホームページをご覧ください。
http://www.hoxsin.co.jp/online/news/20091215.htm
(北辰物産ホームページ)





後はそうですね、ここ暫く相場が大きく動いております。
国内市場は年末年始4日間お休みですが、海外の市場は
その間動いていたりします。
(アメリカは31日、1日のみ休みです。)

そのため年明けは大きく値段が動くことも考えられますので、
口座管理には上記の日程と併せて十分気をつけて下さい。



ということで



では、
また。


今月で、ちょうど1年

2009-12-17 17:39:49 | D-station

商品先物取引のリスクについて


本日の早朝に、FOMC声明が発表されました。

今回の発表によると、「経済活動が引き続き上向いており、
労働市場の悪化は鈍化している」と発言。

金利は、前回同様0~0.25%に据え置くことになり、
異例の低水準が維持されたことで朝からドル買いが強まりました。


(クリックすると拡大します)

今回も、実質ゼロの低金利で据え置くことが決まったわけですが、
この歴史的な低水準になったのが実は昨年の12月16日からで、
あれから1年がたったことになります。

以前と比べれば、声明内容の一部で『上向き』や『改善』等の表現が
ちらほら見受けられるので、徐々に米経済が良くなっているようです。

来年の米経済は、どうなるのでしょうか?



さて・・・、2週間ぶりのブログ更新となってしまいましたが、
ちょうど1週間前の今頃、肺に穴が開く病気『気胸』を患ってしまい、
その場で急遽入院となりました。

この気胸は、今回で2回目です。
医師からは、再発の可能性の高い病気と聞いていましたが
見事に再発しました。

何もせずに治る程度であれば良いのですが、呼吸するたびに
肺の外へ空気が漏れてしまい、その内圧で肺が縮む為、
脇から管を通して漏れた空気を抜かなくてはなりません。
(管を通すのが辛いです。)
入院中は、管が邪魔な上に出歩くことが出来ない為、
大変な思いをしました。

普段は何も感じないことでも、こんな状態になると
健康であることのありがたみを実感してしまうものですね。

気胸については発症原因が特定されて居ない為、
いつ再発するか分りませんが、何か別の病気で健康を害してしまうと
辛い思いをする事になるので、健康に気を使って行きたいと思います。

それでは

~~~~~~~~~~~~~~~~~キャンペーン情報~~~~~~~~~~~~~~~~~

新規口座開設キャンペーン

期 間:11月16日~12月30日
対象者:期間中に新規口座開設(ご入金)頂き、1枚以上お取引頂いたお客様全員
賞 品:弊社特製クオカード3000円分更に、
    50枚以上お取引された方にギフトカタログもプレゼント

キャンペーン詳細につきましてはコチラをご覧ください。

渡る世間はデフレ中

2009-12-16 17:16:57 | D-station

商品先物取引のリスクについて




最近よく耳にするこの言葉。『デフレスパイラル』

デフレスパイラル・・・物価下落と利益減少が繰り返される深刻な状況。
             デフレによる物価の下落で企業収益が悪化、人員や
             賃金が削減され、それに伴って失業の増加、需要の
             減衰が起こり、さらにデフレが進むという連鎖的な
             悪循環のこと

解消法見つけた・・・物価の下落で企業収益が悪化→人員や賃金が削減される→
            失業が増える→どんどん社員数が減る→飲みに出かける暇も
            ないくらいに仕事が廻らなくなる→これ以上、人がいなくなると
            無理だ→どうしよう→よし雇おう→雇用が増える→人員や
            賃金の削減に歯止めがかかる→それに伴い物価の下落にも
            歯止めがかかる→みんなが万歳→デフレスパイラル終了。


物価が安いことに越したことはない。一個人としてはそう思うんですが、
そう喜んでもいられないようですね。また、そう単純にはいかないのが、
現在の世界経済のようです。

高けりゃ高いで、インフレだ!インフレだ!と騒いだあげく、
個人の消費が抑えられ、結局は不況に。

ちょうど良い物価って、一体どれ位なんでしょうか!?



こんにちは、SSです。
今晩、アメリカの消費者物価指数の発表があります。
また、住宅着工許可件数などの発表もあります。
発表される数値によっては、商品価格のみならず、為替の価格にも
大きな影響が出るかも分かりません。要注意です。

最近の為替の動きはこんな感じ・・・


日経平均は・・・


金・・・


前述の指標の他にも、現在FOMCが開かれておりますので、その動向にも注視する
必要がありますね。また週末にかけても、米新規失業保険申請件数・欧州中央銀行
理事会・米フィラデルフィア連銀景況感指数など、複数の重要な指標の発表やイベント
が控えております。スケジュールの確認もお忘れなく!!


D-station新規口座開設キャンペーン

クオカードが貰えちゃう、お得なキャンペーンの詳細はこちら
あなたの口座開設をお待ちしております。