【北辰物産D-station】スタッフの声

北辰物産オンライントレードスタッフによるブログ。取引画面の便利な利用方法の紹介など様々な角度から情報発信致します。

4万人

2022-01-20 20:13:29 | お知らせ
商品先物取引のリスクについて

こんばんは。
Mです。

新型コロナウイルスの国内感染者数が、
かなり増えているようです。

厚生労働省のホームページによると、
2021年8月20日の25,975人がこれまで
1日当たりの新規陽性者数のピークとなり、
その後減少。

10月の中旬ごろから12月までは、
1日当たり1,000人/日を超えることは
無い状態にまでなっておりましたが、
今月に入って再び急増。

昨日(1月19日)の新規陽性者数の数では、
41,377人と初の4万人越えとなったようです。

厚生労働省の新型コロナの国内の発生状況についてはこちら


現在、強い感染力を持つといわれているオミクロン株
による感染拡大が特に注目されております。
デルタ株に比べオミクロン株は重症化のリスクは低いと
されておりますが、自身が感染した場合に重症化しない
といった保証はなく、油断は禁物だと思っております。

今一度、3密を避ける、マスクの着用、
うがい、手洗いの徹底等、基本的な感染予防を行う
といったことを再認識し、感染予防を徹底していきたいと
思います。

それでは、また。



【キャンペーン情報】





  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ぜひスマホでもご覧ください!

2022-01-18 18:22:19 | Weblog
商品先物取引のリスクについて

こんばんは、G3です。
1月も後半となりましたが、
今年もよろしくお願いいたします!

引き続き新型コロナの話題が尽きない中、
東京も再びまん延防止等重点措置が適用されそうですね。

東京で3週間にわたって適用した場合、
飲食店の営業時間短縮などにより生じる経済損失額は
約4280億円に上るとの試算もあるようですが、下を
向いていても何も解決しませんから、前向きに頑張っていきましょう!!

さて、
もう少しで1ヶ月経ちますが、
昨年12月25日にホームページをリニューアルしました!!
HPリニューアルのお知らせ

今回の注目ポイントは何といっても
スマホでも見やすいサイトになったことです。

全ページもちろん見やすくなっておりますが、
個人的にはマーケット情報が特に見やすくなったと自負しております。

【相場表・チャートページ】


【経済指標カレンダー】


また、スマホで閲覧した際、
ページ下部には常に4つのボタンが表示され、
一番左の「お電話でお問合せ」ボタンを押していただければ、
わからないことがあった際にいつでもすぐにお問合せいただけるようになっております。

お問合せ・口座開設・ログインと目的別のボタンを
スマホでタップしやすい一番下に固定で配置したことで、
使いやすくなったと思います。(自画自賛。。。)

一番右側に配置したプレミアムオンライン取引も、
ご存じでない方はぜひ一度ページをご覧くださいね。

D-stationサポートセンターは今年もお取引時間内フルサポート!!
翌朝6時までスタッフがおりますので、
ご不明な点等ございましたらいつでもお気軽にお問い合わせください。

それではマタ!!

【キャンペーン情報】





  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

正月の飾り物の行方

2022-01-14 13:16:33 | Weblog
商品先物取引のリスクについて

こんにちは、DNです。

今年、最初のブログ執筆となります。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

年明けから既に半月近く経ち、お正月気分はすっかりと
抜けた方が多いと思われますが、この週末はお正月で使用した
飾り物である「門松」や「しめ縄」などを焼く「どんど焼き」が
行われる地域が多いようです。

私自身、田舎から東京に出てきてからは、初詣には出掛けても
1月中旬に神社等で行われる「どんど焼き」の催しに触れた
機会はありません。
というよりも、お正月に新年の飾り付けを行う機会も
ほとんど無くなったといっていいでしょう。

ただ、子供の頃には、毎年近所の神社で正月の飾り物が
豪快な炎を立ち昇らせて焼かれる様を間近で観ていた記憶が
残っております。

この「どんど焼き」ですが、
地域によって呼び方や慣習も多少異なるようですが、
正月の飾り物をゴミとして処分するというのが躊躇われる方も多く、
どんど焼きに持っていって焼いてもらうというのが一般的です。

ちなみに地域でみられるどんど焼きの特色としては、

・どんど焼きの火で焼いた餅を食べる
・無病息災を願って灰を持ち帰って自宅の周りにまく
・書初めを燃やした際に炎が高く上がれば字が上達する

といったものがあるそうです。因みに私は田舎が静岡ですが、
どんど焼きの時に振舞われたお餅を食べるのが楽しみだったと
記憶しております。

元々この「どんど焼き」は子供のためのお祭りであったことから、
成人の日である1月15日に行われることが多かったのですが、ハッピー
マンデー制度により成人の日が1月15日ではなくなったため、その付近の
週末に行う地域が多いようです。

新年1月の第二日曜日と定めている地域も多く、
既に行われた地域もありますが、この週末に予定している地域も多い為、
ご興味のある方はお調べの上、出掛けてみてはいかがでしょうか。

それでは、また。

【キャンペーン情報】





  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今年の目標

2022-01-12 14:16:33 | Weblog
商品先物取引のリスクについて

こんにちは。Aです。

(少し遅いですが…)あけましておめでとうございます。
2022年になって、もうすぐ2週間が経とうとしています。

現在、当社では新春お年玉プレゼントを実施中です!
この機会に口座開設をしてみてはいかがでしょうか。


朝、晩の冷え込みがさらに増して、起きるのも家から出るのも
辛く感じますが、一方でこの季節の良いところは、朝焼けが
とても綺麗なところですね。

私が家を出る時間は、空がきれいな色にグラデーションされていて、
なんと表現して良いのか難しいのですが、まるで映画に出てきそうな
感じの色合いをしています。

皆さんも朝余裕がありましたら、ぜひ空を見上げてみてください。
きっと癒されると思います。

さて、年を越したときに今年の目標を立てました。

昨年の反省を活かし、今年は様々なことにチャレンジする年に
できたらと思います。一人暮らしであったり、資格試験など…。
ただ、今も余裕はなく、毎日を一生懸命過ごしておりますが、
今後に向け、一人の時間を大切にしつつ、自分の好きなことであったり、
興味のある分野にも挑戦し、少しでも自分の成長につながれば良いなと
考えています。

今はその目標に向かって空いている時間を使って勉強をしたり、
お世話になった方に会って、相談にも乗ってもらっています。

家族以上に親身になって話を聞いてくれる人がそばにいる、
その有難さを、改めて実感しております。

なかなか難しいとは思いますが、一人でも良いので、
自分に寄り添ってくれる人を見つけると、
少しですが心に余裕が生まれると思います。

新型コロナウイルスがまだまだ収まりませんが、
引き続き感染対策をし、時には息抜きも忘れず、
無理をせず今年も健康に過ごしたいです。

長くなりましたが、
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

【キャンペーン情報】





  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

1月7日になりまして

2022-01-07 10:56:28 | Weblog
商品先物取引のリスクについて

こんにちは! TMです!

あけまして、おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

さて、本日は1月7日という事で、映画
好きの中でも話題の「スパイダーマ
ン No Way Home」の上映日ですね。

放映前から各方面で色々と情報が乱立して、
いざ映画がはじまるとどうなるの
か楽しみで仕方がありません。
昨今ですとネット、SNS文化が浸透し、ネ
タバレが簡単に拾える、または見てしま
うことが弊害として出てきました。
従業員がSNSで炎上なんて一昔前では多く、
各企業がガイドラインを敷く事となりまし
たが、映画の感想に関してはそのガイドラ
イン外。ネタバレを言うか言わないか人と
しての心の在り方なのかと思う日々です。

私ことTMは人混みが苦手なものもあり、さ
らには並んでまでは見たくない。という所
がありまして、見るのは上映日の終わりか
けを狙うくらいでしょうか。
私個人としてはネタバレを見たとしても、
映画館で感じた体験と、人伝に聞いたものは
別物だと思っています。
そのためネタバレを言われたとしても
別段何も思わなかったりします。

それでも気にする方はいらっしゃいますので、
ネタバレを気にするならSNSを見ない。
そしてネタバレ発言を言わない。
ネタバレ以外にも色々とダメなものはあり
ますからね。
SNSを日常的に使う身として、今後も細心の
注意をもってSNSを扱っていきたいと思います。

そんなこんなで、今年もよろしくお願いします!
TMでした。

【キャンペーン情報】





  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2022年も宜しくお願いいたします!

2022-01-05 21:29:07 | Weblog
商品先物取引のリスクについて

新年あけまして おめでとうございます。



本年も北辰物産ならびにD-stationを
何卒宜しくお願い申し上げます。

旧年はJPXにおいて新しいデリバティブ
売買システム「J-GATE3.0」の稼働が始まり、
利便性の向上が図られました。

またご存知の方も多いかと思いますが、
年末には当社のホームページがリニューアルされ、
パソコン画面だけではなく、スマートフォンなど
でもより分かり易ようになったと自負しております。

本年も取引所制度などにいくつか変更となることが
すでに予定されておりますが、いずれも皆さまに
とってより良いものとなるよう、スタッフ一同
全力で対応していきたいと考えております。

弊社サービスにおきましてご意見などがございましたら、
どうぞお気軽にご連絡ください。

また当ブログでも有益な情報をお届けできるよう
スタッフ一同頑張ってまいります。

それでは本年も宜しくお願い申し上げます。
まずはご挨拶まで
SSでした。

【キャンペーン情報】





  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今日は大納会!今年もありがとうございました!

2021-12-30 19:05:42 | Weblog
商品先物取引のリスクについて

こんにちは!!


今日は大納会でした。
これで2021年の市場も仕事も終えた感じですが、
本日も夜間取引は2022年1月4日付で通常通り行
われるため、早くも2022年が始まったのも事実
です。

しかし、年末年始の休暇に入るため、この後は
新年を迎えるに当たり、年内にやり残したこと
や、本年中にやっておきたいことなど整理し、
新年を迎える準備で何かと忙しい大晦日となり
そうです。

皆様は既に万全に準備を済ませ、大晦日の
ご馳走を楽しみにしているのでしょうか?

それとも、今年は帰省や旅行などで以前のよう
な年越しをされる方も多いかもしれませんね。

さて、2021年も終えそうとなると、今年を
振り返って見たくなるものですが、今年も何と
いってもやっぱり新型コロナ感染拡大による
緊急事態宣言の発動と解除が繰り返されるなど、
なかなか平常生活に戻れなかったですね。

また、今年は3月に東日本大震災から10年と
なったことや、1年延期で行われた2020東京
オリンピック・パラリンピックでは日本勢の
活躍が目立ったこと。
政治では自民岸田総裁が第100代内閣総理大臣
に就任したことなど、他にも多々出来事はあり
ましたが、そんなことが思い返されます。

来年も色んな出来事があるとは思いますが、
悲しい事は少しでも少なく、明るい出来事は
少しでも多くあって欲しいと願うところです。

そんな願いや、こんな願いを込め、
初詣や初日の出へ出掛ける方も多いでしょう。

そこで気になるのは元旦の天候です。

最新の天気予報では、元日にかけては強烈な
「年越し寒波」がやってくるそうです。

日本海側を中心に、警報級の大雪のおそれが
あり、東海地方や太平洋側の平地でも積雪と
なる所があるそうなので、外出の場合には
厳しい寒さや大雪、それによる交通機関の
乱れなど、十分お気をつけくださいと報じら
れています。

天候は厳しいようですが、
皆様良い新年をお迎えください。

来年も宜しくお願い致します。

それでは、また!!
I


【キャンペーン情報】





  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

寅千里を走る!

2021-12-28 19:40:08 | 相場情報
商品先物取引のリスクについて

こんばんは。

今年も残すところあと僅か。
官公庁では本日が仕事納めとなり、一般企業も29、30日が
仕事納めの所が多い様です。

一年を振り返ってみると、今年も新型コロナウイルスに
振り回された年でしたね。

政府による緊急事態宣言が解除され、2回のワクチン接種を
受けて、正常な日常生活に戻れると思われた方も多かったと
思います。

しかし、年末にかけてオミクロン株が猛威をふるっており、
再び世界的にリスク回避姿勢が強まっております。

ただ、ワクチン接種に一定の効果が認められていることや、
新型コロナウイルスの治療の切り札として期待される飲み薬
が続々登場していることなどから、WHOがパンデミックに認定
した初期の頃に比べると、警戒感は後退しているようです。

来年こそは、新型コロナウイルスが沈静化し、正常な日常
を取り戻したいですね。

さて、2022年は寅年。干支にまつわる相場格言では、「丑
つまずき、寅千里を走り、卯跳ねる」といわれております。

「寅千里を走る」となんとも勇ましい格言ではありますが、
実際の寅年の日経平均株価の年間の騰落率はというと、戦後
に東京証券取引所での取引が再開されて以来では1勝5敗と、
十二支でワーストだそうです。

中々格言通りには行かないものですね。

また、来年も新型コロナウイルスと人類の戦いが市場の主要な
テーマにはなりそうですが、それ以外にも重要イベントとして
米中間選挙が行われます。

現在、世界的にインフレ懸念が強まっており、米国ではガソリン
高などが国民生活を苦しめております。

このまま物価高が続くと国民の不満が高まり、中間選挙にも影響
するとの思惑から、バイデン政権も神経質になっておりますので、
米国の金融政策の動向と共に、国際商品市況においても金利動向
や景気動向に敏感な金や原油価格の動向に注目が集まりそうです。

来年も金融マーケットから目が離せませんね。

それではまた・・・K

【キャンペーン情報】





  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

全てのサンタさんへ感謝を

2021-12-24 23:51:24 | Weblog
商品先物取引のリスクについて


こんばんは。

今日はクリスマスイヴ。
ということでここはやはりクリスマスに関する話題でも。
まあロマンチックな話には疎いので小話的なものになりますが笑

さて、サンタさんからのプレゼントというと「靴下に入っている」
というのが定番ですが、何故靴下?と思ったことはないでしょうか。

通常靴下とはその名の通り足に履くもので、何かしらのライフハック
とかでもない限り中に物を入れることはほとんどないと思います。

では何故靴下なのか、これはサンタクロース伝説の起源になったとされる
「聖(セント)ニコラウス」のエピソードに由来するものとなります。

------------------------------------------------------------------------
舞台は4世紀ごろの東ローマ帝国。
司教であったニコラウスは、ある日貧しさのあまり3人の子供を
手放さなければならないという家族の存在を知ります。

ニコラウスは真夜中にその家を訪れると、なんと窓から金貨を投げ入れます。
投げ入れられた金貨は暖炉の近くに下げられていた靴下の中に入りました。

翌朝、この金貨に気が付いた一家は金貨のおかげで子供を守ることができました。
------------------------------------------------------------------------

このエピソードから「真夜中に家の中に入り、靴下の中にプレゼントを入れる」
という伝承が生まれたのですが、オランダ語では「セントニコラウス」を
「シンタクラース」と読むそうで、更にその後アメリカに伝わった際に
「サンタクロース」となったんだとか。

その後白ひげを蓄えたスタイル、赤白の所謂サンタ服やサンタ帽、
トナカイが引くそりに乗って現れる――といった現在のサンタ像が
確立されていくことになります。
そこにはあのコカ・コーラ社が多大な影響を与えたようですね。


話を足元の方に戻して、この時期にはよくスーパーなどで
「赤いブーツの形をした入れ物にお菓子がたくさん入っている商品」
を見かけると思います。

あのサンタブーツも何か海外の逸話や文化が絡んでいるのかなと
思いきや、実はあちらは日本発祥なんです。

なんでも、1950年頃に草津の会社がクリスマスツリーの装飾品の靴下や
ブーツから「あれを大きくしてお菓子を入れたら子供が喜ぶのではないか」
として製造が始まったそうで、そこから日本各地に広がっていったとのこと。
ちょっと意外かもしれませんね。
(日本独自のクリスマス文化といえば近年はクリスマス=鮭というのも
ありますがそれはまた別の話…)


さて、世界では未だ多くの地域で新型コロナウイルスが猛威をふるっており、
行動制限や渡航制限を行っている国も多々あります。

日本も年内いっぱいは海外からの入国について大幅な制限がかかっており、
サンタが無事に我が家に来るのか心配なお子様もいらっしゃるかと思いますが、
そこはご安心を。

サンタクロースが住んでいるフィンランド政府が今月、
特別な多国間交渉により、サンタクロースとトナカイが引くそりは
渡航制限を免除されるという声明を発表しています。

同政府によると、サンタクロースは「とても大変な時代だが、
クリスマスが子供たちにとって幸せな思い出になるよう願っている」
と話しているようです。

なんというか、いつまでもこういう優しさをもった世界でありたいものですね。

本日はOがお届けいたしました。
それではまた。

【キャンペーン情報】





  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

リニューアル

2021-12-22 22:09:52 | お知らせ
商品先物取引のリスクについて


こんばんは。
Mです。

今週末、弊社ホームページのリニューアルを
予定しております。
ポータルサイトのリニューアルは、
2010年9月以来の約11年ぶり!!

2010年9月当時の記事はこちら

今回のリニューアルは、
スマートフォンの普及から、
パソコンだけでなくスマートフォンでも
見やすいページとなることを目指して作成
しております。

尚、スマートフォンの普及状況の一つの目安となるのが、
総務省で掲載している「令和3年デジタル活用の現状と課題」。

総務省のホームページ「令和3年デジタル活用の現状と課題」はこちら

これによると、2010年当時、スマートフォンの
世帯保有率は、9.7%とそこまで普及しているものでは
ありませんでした。
(私も当時はまだガラケーを使用していたように
思います。)
一方、パソコンの世帯保有率は83.4%となり、
スマートフォンとパソコンの世帯保有率に
大きな開きがありました。

しかし、2020年のパソコンの世帯保有率は
70.1%と、2010年時点から低下しているのに対して、
スマートフォンは大幅に上昇。
2017年にスマートフォンがパソコンの世帯保有率を
上回り、2020年時点では、86.8%となりました。

このように、2010年から2020年の10年間で、
情報通信機器のご利用状況が大きく変わっております。
今後も時代の変化によりお客様のご利用状況に
変化はあるかと思いますが、
お客様のご利用状況に合わせて、創意工夫をしつつ
サービスの向上を図っていきたいと思います。

それでは、また。

【キャンペーン情報】





  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする