大佳農産(はるかのうさん)の美味しい京丹後ぐらし

東京暮らしから一転、京丹後で新規就農した日記

家庭菜園クラブの南瓜がそれらしくなってきました~♪

2022-06-13 23:58:29 | 日記

和田野女性の会の家庭菜園の南瓜は定植してから約4週間が経ちました。

間に一度株元の草をかき混ぜたり、必要ないのに株を弱らせる雄花を取ってあげたり、重要な作業の摘芯をしてあげたりしました。

もっと早く草が生えてくるかと思いましたが、この畑は地主さんがいつも草の管理を怠ることがない畑なので4週間ももちました。

うちの畑はオオムギテマイラズのおかげでかなり抑えることができましたがそれでもかなりの違いがあります。

何年分の管理の差がでていますね~。

日曜日の作業は南瓜の畝間にあたる部分を浅めに管理機でおこして竹野川の草刈りで出た葦を回収して敷き藁の代わりに置きました。

刈ってきた葦を南瓜の両側に敷いてやると途端にそれらしくなってきました。

本当なら葦を数日乾かしてから置いた方がよいとききました。

仕組みははっきり分かりませんが乾いているときに熱を発するらしいのです。

こうして少し離しておけば数日後に蔓が伸びてきて丁度いい感じになるんじゃないかな~と期待しています。

そうそう、この日行った大切な作業がもうひとつ。

こんな株元についてしまった雌花は巨大になってしまって他の実からの栄養分も独り占めしてしまいますので取っておきました~♪

今年は今のところ空梅雨で(梅雨入り・・・まだかな?)少し成長が遅れているようですがこれからが楽しみです♪

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今年はたけのこ豊作みたいですね♪

2022-04-27 23:32:05 | 日記

京丹後、今年はたけのこ当たり年みたいです。
ご近所さんたちから毎日の様にたけのこが届きます(*'▽')♪

これくらいが標準でしょうか。

朝玄関を開けたら置いてあります。

多いときは4か所でたけのこのオファーがある日も!

採りたての生のものは一番最初のオファーを、ありがたくも下茹で済みのものはいくらでもいただいております( *´艸`)

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

サツマイモの苗が無事に成長しています♪

2022-04-19 23:07:19 | 日記

今年の芋苗は順調に育っています。

伏せこんでから14日目でしっかりした目が育ってきました。

大体2週間ほどで芽が出てくるよと言われていますので平均的な日数といえるでしょうね!

今年の温度管理は不思議な感じです。

すかっと晴れているのに気温が18℃ぐらいでハウスの中が40℃、地温が30℃ちょいなのでまさに適温という日が何日かありました。

この間、雑草の種にとってもとても居心地が良い環境だったようで、毎日のように草を削る作業を繰り返していました。

手前が削った後で、奥が削る前です。

原則的にはこれを3回繰り返すと草が生えてこなくなる、ということなので頑張りましたが、3回どころか朝に草を取って、夕方にはもう元気に草が芽を出しているということが5日ほど続きました。

やっぱりもう何年も(もしかしたら10年以上?)放置されてきたハウスの中なので、草の種が尋常じゃない量土の中にいるんでしょうね~。
そして、適度な水分と地温が維持された状態でやった~とばかりに発芽してきたんじゃないかと思います。

もう何回も芽が出ては削りを繰り返してようやく落ち着いてきたかな~という感じです。

これで葉っぱが茂ってきたらもう草に負けることはなく、新しく芽吹く草も激減してくれることを期待しています。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

鹿対策、柵の移動が完了しました!

2022-04-02 22:16:42 | 日記

大佳農産の畑は獣害対策としてぐるっとフェンスで囲まれているのですが、一辺が山の斜面と接しているので山から鹿が飛び込んできます。
そして無理やり飛び出して行くのでボロボロでした。

これは柵の設置法が基本から外れていることは以前書いた通りです。

 

仕事納め~からの柵の修理! - 大佳農産(はるかのうさん)の美味しい京丹後ぐらし

昨日、簡易的に動物除けのフェンスを修理しましたが、今日今年の発送を終えて人参畑を見回ってみると、昨晩も入ってきた様子もちろん予期していたことなので、ピンクテープ...

goo blog

 

昨年畑の半分を移動して、今日残りの半分を移動させました。

まずは柵を外して斜面の木を切り倒し、あるべき位置にまた柵を立て直していきます。

この斜面の山は地域の山で、この辺りの畑も地代は地域のお財布に入って持ち主のところに配られるので、こういう作業は地域の方々が営農管理組合として入ってくださいます。

この方々がすごいんです。

それぞれが何かの専門家らしく、ものすごい勢いで作業を進めていくので驚きです。

80メートルほどある柵がほぼ午前中で移動し終わりました。

山の斜面の木も切っていただいてすっきりです!

そして休憩中に行方不明になっていた水栓も掘り当てていただきました!

これは本来はコンクリートの桝の中に入っているべきなのですが、桝がボロボロでした。

おそらく私たちより前にこの畑を使っていた方が間違ってトラクターで走ってしまったんじゃないかな~と思います。

この水栓が使えなくてこれまでずっと別の遠いところにある水栓を使っていたのでかなり不便だったのです。

これで夏の水やりがずっと楽にできそうです!

地域の皆様方、ありがとうございました(*'▽')♪

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

改めて思う、「すくも」は優秀な資材なり

2022-03-28 07:10:32 | 日記

この時期は冬を越した玉ねぎやニンニクの株元から生えてくる草との戦いです。

お隣さんは家庭菜園で毎年畝の上にたっぷりの「すくも:籾殻」を敷き詰めて、良いニンニクを作られています。

そこで今年は試みに雪が降る前の草取りの後に、マルチ穴にたっぷりすくもを入れてみました。

雪が溶けて春になってみて、さて狙い通りにかなりの草が抑えられました。

この分なら種を埋め込んだすぐ後に入れてしまえば、最初の草取りも最小限でいけるかもしれません。

ニンニクの種を埋める時期はそれなりに他にやることもある時期なので、全部は無理かもしれない、というか無理かな〜。でもできる範囲で入れておけば今の時期に別の作業ができる様になるはず。

今年の秋が楽しみだわ〜♪

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする