大佳農産(はるかのうさん)の京丹後ぐらし

東京暮らしから一転、京丹後で新規就農した日記

明日は初めての和田野朝市が開かれます♪

2021-11-27 08:17:13 | 日記

明日はいよいよ初めての和田野朝市です♪
今年の春頃、準備委員会が発足したばかりの時は、まずは出店者を探すのが第一関門と話し合っていましたが、なんと30人弱の人やお店が出店してくれる事になりました。いつものマルシェと決定的に違うのは、出店者が皆和田野の人たちで、これまで自分が作った野菜や手芸品を売ってみようなんて思ってもいなかった人たちが多い事。
そして明日何を置こうかなって準備しながら、〇〇さんも今頃明日の事いろいろ工夫して考えてるんだろうなと想像すると、わくわくしてくる事。
遠足の前の日の様な気分ってこんな感じだったかな😄

野菜、お米はもちろん、たい焼きやフルーツサンド、手芸品、包丁研ぎなど、バラエティに富んだ品物が並ぶ予定です。

幟もオリジナルで作りました。

和田野を見下ろす金剛童子山のシルエットがこだわりです♪

そして、野菜は軽トラ市エリアになるのでそちらの幟もつくりました❣️

こちらは可愛いイラスト入りにしてみました❣️

お近くの方はぜひお越しください!

詳しくは区報や全戸配布のチラシをご覧ください😊

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

規格外の野菜を安く譲ってくださいと言われても困る理由(わけ)

2021-11-24 22:34:58 | 人参

年に数回、規格外の野菜を安く譲ってもらえませんかというお問い合わせをいただきます。

大佳農産は売上の半分以上が直売所やスーパーの産直コーナーから上がってきます。そのため、形よりも味や色に重きを置いた品種を作付けしています。

例えば人参。

大佳農産が今出しているアロマレッドはこんな感じです。

これを市場に出そうと思ったら、全部規格外かも😁

上の2つは大丈夫そうですけど、同じ袋に入っている人参のサイズが違うのでNGです。

市場に出すときは袋に入っている人参のサイズがほぼ同じでなければならないですけど、目標の目方、例えば500g入りとすれば230gと270gで組み合わせると500gになる、みたいな考え方で詰めてます。

そして、市場に出すときは上の2本入り、3本入りの価値が高く、右下はとても安く、左下は・・・そもそもこれは出せないのかな😩

それが直販すると事情が変わります。

同じ目方で同じ価格で置いておくと、下2つの方から売れていきます。

可愛い💕と真っ先に売れていくのです。

うちで規格外と呼べる人参は、次の写真の様な訳あり品だけです。

どんな訳があるかというと、左から虫食い、何か有機物に当たったみたい、ネズミに食われてたのでカットした、栄養不足で美味しくなさそう。

普通は畑に置いてくるようなものかもしれませんが、こういうのはこういうので、近所の動物園やヤギのおやつになったりします。

そんなわけで、安く売れる規格外なんてものはないので困ってしまう大佳農産でした。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今年のかおりかざりちゃん

2021-11-23 22:41:32 | 日記

東京のテラスで育てていた鉢植えのバラ、かおりかざりちゃん。

東京にいた頃は、10月中旬から11月初めにかけて咲いていたのに、ここ京丹後は11月中旬が旬なようです。

今持っている鉢はこのかおりかざりとアンネの思い出、そしてカクテルの3種類です。今年こそ、今年こそと思いながら、他のことで忙しくてなかなか地植えにすることができずにいます。

相当放置しているにも関わらず、美しい花を咲かせて楽しませてくれます。

育て始めた頃は長く楽しみたいと思って最後まで枝につけておいたものですが、ほどなくして切ってあげた方が樹が疲れないのかもと思い直して、早目に切ってしまうことにしています。

昨日は強い雨が降る予報でもあったので、スパッと切って洗面所に飾りました。

房で咲くタイプなので、これで一本なんですよ~!

しかも、最初に真ん中で咲く大きな一本は切った後です。

なんてゴージャスなんでしょ💕

名前の通り、香りもよくて幸せな気持ちにさせてくれます🌹

この冬こそは、地面に植えてあげるたい!

まっててね、かおりかざりちゃん!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

宮津の軽トラ市に行ってきました~♪

2021-11-07 22:47:36 | 日記

農林女子友達から

ランチ行かない~?ついでにマルシェにも出ない~?

というお誘いをいただいたので、玉ねぎ定植の合間を縫って宮津の「おむすびとおやつmusubi」さんの駐車場で開かれた軽トラ市に参加してきました★

丁度いろいろと野菜が出始めたばかりなので、フルーツキャベツやオレンジクイン白菜などの葉物野菜と今が旬のブロッコリーを中心に、人参ジュース弥栄と一緒に販売しました♪

気球飛行体験会もやっていたので、それ目当てで来場したたくさんのお客さんが用意した野菜たちをどんどん買ってくださって、あっという間にほとんど売り切れてしまいました(^^♪

久しぶりに直接お客様とお話しながら販売できて楽しかったです!

気球飛行体験会は大盛況で、私たちが到着した時にはすでにチケットの販売を停止していたほどで、3時間待ちで乗れてラッキーという人もいて、こんな催しができるなんてとてもすてきだなと思いました!

来週は、丹後王国で販売する予定です♪

お近くの方はぜひいらしてくださいね!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

玉ねぎの畝立て完了♪今年は順調でした☆彡

2021-11-02 23:01:32 | 日記

10月の後半になると、サツマイモの収穫と玉ねぎの畝立てをできる条件がそろう日が少なく、毎年いつ玉ねぎの畝立てができるんだろうかと胃が痛い思いをしています。

だけど今年は1月前に苦土石灰を入れて、今年手に入れたディスクロータリーで土を乾きやすく維持していたので、いつもの年より気が楽でした。

そして11月に入っても霜が降りそうにないのでサツマイモの収穫を後ろにずらして、晴れの日が2日以上続くこともあったので、結構いい状態の畝が立ったんじゃないかなと思います。やったね(*'▽')!

写真は10月31日に早速定植した極早生(ごくわせ)のフォーカスです。

実は今年畝立てが楽だったのには天候以外の理由もあるんです。

毎年このフォーカスのために10月中に畝を立てなければ!って焦るんです。だけど、今年はこれまた新しく導入した畝立てと同時に肥料を入れられるグランドソワーという機械があるおかげで、一度に全部畝立てをする必要がなかったのです。

もちろん、効率を考えれば一度に全部畝を立ててしまう方がいいに決まっているんですけど、京丹後の秋は天候が目まぐるしく変わります。朝は暑いくらいの晴天だったのに、午後急に雲がさーっと出てきてドッシャー☂なんてことはよくある話です。最近は天気予報も割と当たるので、ああ、せっかく2日間で乾いたのに全部畝を立てるには短すぎる・・・と諦めていた隙間時間を狙って、条件の良い時に2、3回に別けた方が良い畝が立つみたいです。

思えば去年は最後の方はパラパラ雨が降ってきて、急いで無理やり立てたっけ。

それに、早生のエリアと晩生のエリアぐらいで分けて立てれば草の管理も分けてできるので一石二鳥なんじゃないかな、と勝手に思っています。

ところで、なかなか芽が出てこなくて心配していたエレファント・ガーリックたちは、ようやく8割以上の発芽が確認できました。ああ、よかった!
来年はエレファント・ガーリックは最後に植えようと思います!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする