はっはっはのトイレ奈良観光ブログ

奈良を中心とした行事、観光、グルメ、くだらない内容まで、日々更新!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

鵲森宮に参拝

2018年07月30日 | 寺社仏閣・歴史・名所
鵲森宮ですが、通称、森之宮神社です。
場所は、JR森ノ宮駅から道路を挟んだ所にあります。
森ノ宮の地名に由来していると言われています。

実は、先日のトイレ取材の時に、周辺みどころのひとつとして、案内もかねて訪れました。
車や人の往来が多いところですが、すこし境内に入るだけで、そんな慌ただしい雰囲気もなく不思議と落ち着いた所です。



境内はとても狭いですね。
数名、参拝に来られていましたが、それ以上となれば込んでいるようにも感じます。



手水舎です。
良い感じ。


img src="https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/0a/8f/c4a9d93dd762ff8087d7647fe98dbf85.jpg" border="0">

御祭神
聖徳太子の両親である用明天皇・穴穂部間人皇后
聖徳太子
聖徳太子が創建された唯一の神社とされております。

境内脇の張り紙も、貴重な内容がありついつい読み入ってしまいます。
コメント

牛山盛りうどん

2018年07月25日 | グルメ

丸亀製麺の新商品を頂きました。
肉が甘い目で、七味とよく合います。

個人的には、鶏天の方が好きかな。
コメント

Osaka Metro 今里筋線、今里駅トイレ

2018年07月16日 | 今里筋線
こちらの駅も、初めて下車する駅です。
抜け目なくトイレ取材を行います。
外観は、透明ブロックで定番です。
おこしやすは、木目調で和みもありますが、透明ブロックは明るいので安心感が増します。



こちらのトイレも、無駄に広いです。
便器数は面積の割に少ないですが、混雑はなさそうなので、これで良いのでしょう。
仮に満員となっても、余裕で整列できますよ。
この駅トイレで、そこまでなるのは、異常ですが・・・



洋式です。
手すりがジャングルジムになている。
とても素敵です。
愛想のない手すりより、どこでも掴まれる安心感が良い。

和式も勿論あって、将来の改装まで頑張って欲しいものです。


そんな、Osaka Metro今里筋線、今里駅トイレは、こちら




コメント

近鉄観光列車「つどい」リニューアル

2018年07月14日 | 鉄道
2018年7月14日、近鉄名古屋駅で出発式が行われました。
今回は、湯の山温泉駅〜近鉄名古屋駅です。

外観は、ラッピングから、落ち着いたベージュ系塗装に変更。
大人向けに設定か?


トイレは華やかなデザイン。
前回の内容と変更がありません。



便器も同じく変更無し。

10月からは、足湯列車としての運行もされるようで、その時にトイレも!と期待します。


そんな、観光列車「つどい」のトイレは、こちら
情報:DG/VX さん。
コメント

Osaka Metro 今里筋線、緑橋駅トイレ

2018年07月14日 | 今里筋線
緑橋駅を、初めて利用しました。
少し地下が深い場所にあります。
中央線の連絡通路からだと、スロープや歩く歩道もあり便利です。



おこしやすのトイレ改装バブルから、取り残されてしましました。
利用者の数を考えると、仲間入りする事は、もう少し先になるかも知れないですね。
外観は、透明ブロックで、今里筋線ではよく見かけます。
旧トイレですが、今となってはこれはこれで、良い物です。



だだっ広いトイレに小便器は3器のみ。
土日でしたが、利用者なし。
乗車が少ない分、トイレも少ないのは当然ですね。



洗面は、センサー感知です。
すべてが旧型。
新しい設備になれると、これでも立派なのに不足を感じますね。
タイル貼りも、大阪市地下鉄時代のトイレです。

個室に和式が残っている事も貴重です。
オール洋式時代に和式を利用できる訳です。
和式しかスッキリしないと言う方は、今里筋線がオススメです。


そんな緑橋駅といれは、こちら
コメント

大阪王将

2018年07月11日 | グルメ

ランチメニューは、とても安くて良いのですが、それ以外は、少しお高い。

安いイメージだったけど、店によってお得感は変わるのだろうか?

今日は、餃子定食。
この後、人には会えないな。
コメント

JR大阪環状線森ノ宮駅トイレ

2018年07月11日 | JR大阪環状線
久しぶりに、JR大阪環状線に乗車しました。
市内を移動するときは、乗車賃が少し高くても、ほとんど地下鉄を利用していました。
今回は、どうしても森ノ宮に所用があり乗車となりました。

列車内はとても快適。
下手な特急よりも環状線の方が乗り心地が良い。
車内アナウンスも、車掌の肉声で好感がもてる。
日頃利用しないので、これは驚きでした。



そして、駅停車もすぐに戸締まりせず、余裕があります。
なんか、JRは変化したな?と関心です。




そして折角の下車となりましたので、トイレを取材しましょう。
森ノ宮駅は、まずまずの利用者がある駅。
外国からの観光客も多い。
トイレは、慢性的に混雑している感じがします。
すっかり誰も居ない一瞬の時間もありますが、時間帯や列車待ちの合間とか、限られたタイミングです。

メイントイレは、南改札寄りにあります。
ホームから降りる階段と、南改札・北改札へ抜ける階段の合間つまり踊り場の様なスペースに設置されています。
階段に四方を囲まれた要塞です。
難攻不落トイレなのです。
つまり車椅子では、この城の天守閣に上がることは出来ません。


そしてトイレ個室。
小便器、洗面は利用者が多くて撮影のリスクは冒せません。
男同士であっても、利用者が居るときは無理な撮影は行いません。
中身は良かったです。
これ以上の豪華さ感も要らないです。
おそらく駅トイレとしては完結した様な気もします。
これ以上、何を望む?って感じですね。




これが多目的トイレ。
サイトでは紹介しておりません。
階段を北改札方面に降りて、すぐにあります。
このフロアにはエレベーターがあります。
なので、ホームからエレベーターで降りると、こちらのトイレを車椅子で利用できます。
南改札から出たい!
メイントイレを利用したい!
と思われても、利用困難となります。
南改札から出ていきたい場合は、諦めて北口から退出して南方面に行くしか有りません。


そして中の様子。
機能面は充実。
文句なし。
ただ、たばこ臭が充満していて、モラルが問われる。
いつもじゃないと思いますが、快適だった環状線も、これで台無し。
あぁ、JR西日本のせいではないですよ。


そんな、JR森ノ宮駅トイレは、こちら




コメント

近鉄奈良線、近鉄奈良駅構内トイレ

2018年06月18日 | 近鉄奈良線・難波線
近鉄奈良駅の構内トイレです。
場所は、乗車下車ホームの先端にあります。
うっかりしていると気づきにくい場所ですね。

奈良公園や、世界遺産、その他観光地に急ぐ余り、我先にと改札に向かってしまいます。
改札外にもトイレがあって、そこしか奈良駅のトイレが無いと思っておられる方も居るのではないでしょうか。
そうではいと、存在感を示すために、大きなトイレ表示が柱に設置されています。
それでもそれでも、下車位置によっては、見えない。
降りた場所に、階段やエスカレーターがあれば、とりあえず上がろうと心理的に思うよね・・・

込んでいるようで、込んでいない事もある。
どっちが正しいかは、駅が理解しているだろう。
今回の改装?は込んでいない方になった。
なぜか?
トイレの面積や機能が半減されたからである。
これでも、十分だと判断したのでしょう。
取材時も、列を作るほど混雑している感じではなく、むしろガラガラ・・・

昔と違い、観光客が増加しているのにだ・・・・
想像では、ここだけしかトイレがない訳では無い。
どこにもトイレはある。
公園内も、トイレが充実している。
飲食店にもトイレはあるだろう。
駅でとりあえず、用を済ませてという儀式はなくなった。
勝手な想像です。


さて、中身は

個室は、改装直後から、数ヶ月時間経過したが、内装、便器とも綺麗になりました。
残念ながら、個室だけね。
お尻洗浄器もあった。



そして、小便器

改装なし。
センサー式ではなくて、時間がくれば一斉に洗浄するタイプ。


洗面

こちらも手動。

このまま、放置なのか?
それとも小便器と、洗面もこの先、綺麗になるのか?
再度の取材は必要でしょう。
それと、奥の半分スペースがどうなるのかも気になります。
まさか、元のトイレと同じ面積で、全面リニューアルもありえるか?

そんな、気になる、近鉄奈良駅構内トイレは、こちら
コメント

びっくらポン二連敗

2018年06月14日 | グルメ


最近、ついてないな〜
コメント

くら寿司スィーツ

2018年05月31日 | グルメ

メニューがたくさんある、くら寿司。
スィーツを食べてみる。
甘いけど、美味しい〜
コメント