愚石庵

日々思う愚にもつかぬところをぼちぼちと。(ほぼ)毎日更新だけが取り柄。

寒い

2021年04月18日 | Weblog

今日は午後早めに畑に行ったら、突如、通り雨に出会った。
しばらく物置で雨宿り。

スマホで阪神戦を確認しつつ、雨雲レーダーで雨の上がる時間を見る。(^^;
ものの30分程でこの雨はあがるようだった。

で、雨が上がって野良仕事。
と、また雨。

こんな事を三度くり返した。

しっかり晴れたのを確認してから自転車で帰途に。
その道中が寒いこと、この上なし!

また、冬に逆戻りしたようだった。

【閑話休題】

バルおばさんのイラストにはいつも感心させられる。
世の中万事塞翁が馬という言葉からこの絵がでてくるというのは、まことに羨ましい能力。

というわけで、水彩色鉛筆で模写してみました。

目玉の位置、大きさひとつで表情がコロッと変わる。
いい勉強させて頂きました。多謝

  

 

コメント (1)

4月17日

2021年04月17日 | Weblog

今日は朝から雨。

畑には行けない。

晴耕雨読。(^^;

読むといっても、最近は本では無く圧倒的にネットの文字を読む機会が多い。

待合で週刊誌を読むが如くネットの記事を読む。
調べる際にも辞書よりネットに頼ることが多い。
料理も野菜作りも陶芸も木工も、とにかくちょっと悩むとネットが助けてくれる。

なんというありがたい時代になったものかと思う。

ただ、調べ物にはいいのだが、小説のように長文になると
どうしても画面の文字より、やはり紙に印刷されたものの方が読みやすい。

AmazonのKindleが読みにくいと思うのは自分だけだろうか?
あれは慣れ?(^^;

取説なんかもダウンロードできるんだけど、事細かくなるとプリントしないと理解出来ない。(^^;

だいたい、画面の文字を読みながらパソコンの設定をいじるなんて
相当記憶力がよろしくないと出来ないし。

ふむ、結局は記憶力の問題か!(笑)

それにしてもyoutubeのお世話になることのなんと多い日々か!(^^;

 

 

コメント

玉ねぎ、里芋

2021年04月16日 | 

毎年、玉葱は種を蒔いて育苗、11月定植というパターンがほぼ定番となっている。
品種も早生と晩生と両方作る。

が、今回、珍しく早生の育苗に失敗した。多分灌水過多だと思う。
しかたなく、早生の苗を種苗店で購入。

もう、そろそろ収穫しても良さそうなものだが一向に玉が太らない。
むしろ、晩生の方が太ってきている。

同じようなことをお隣のおじ様も申される。
どうやら、同じ店で同じ苗を買った模様。(^^;

じゃぁ、店が早生と晩生と間違えて売ったのか?
そんな疑念もわく。

が、こればっかりは、致し方なし。今更どうにも出来ない。(^^;

さて、里芋の植え付けも終わった。
例年作るが、里芋って結構残る。
ジャガイモのようにさっさと消費されない。何故だか。(^^;

それで、残り里芋で今日はコロッケを作ってみた。

  

ジャガイモと違ってトロッとクリームコロッケのような味わい。
バッター液の具合が良かったのか衣が旨い!
これはリピートありだ!(^^)

ん?里芋がもう無いわ!
世の中、得てしてこういうことなる!(笑)

コメント (2)

4月15日

2021年04月15日 | Weblog

早四月も半ば。

今日は一日、机に向かっていてケツが痛くなった。(笑)

夕方六時前になってやっと作業終了。
畑へ!

小麦がちょうど花盛り。(^^;

  

イチゴがかなり赤くなっていたが、ナメクジと蟻が穴を空けているのも多い。
被害の無いのを選んで収獲。今宵のデザートに!(^^;

  

そして、お絵描き!

葉書に、アヤメを描いてみた。
水彩色鉛筆使用。やはり顔彩とはちょっと雰囲気がちがう。(^^;

  

コメント

お抹茶

2021年04月14日 | Weblog

二年前の4月14日のブログに高松は栗林公園の掬月亭でお茶会に紛れてしまって困惑した
なんて事を描いている。

高松に行ったのは森恵嬢のライブがあったから。(^^;
その日の昼間に栗林公園で、なぜか例会のお茶席に紛れ込んでしまって
懐紙もないのに饅頭を出されて困ったというお話し。

茶道は習ったことは無いが、10代の頃に教育テレビのお茶番組なんてのを毎週見ていたから
一応様子は知っていた。知っていたからこそ懐紙を持ってないことに困惑したわけ。(^^;

そして昨年暮れには半澤鶴子氏の講演を聴いたこと、その時に自然栽培の抹茶というものを買ったこと。
さらには、陶芸教室で井戸茶碗を作ったこと。

そんなこんなで、最近ほぼ毎日のようにお抹茶を頂く。

  

これも珈琲と同じように湯温や量や様々な条件で毎回味が変わる。

変わる事が面白い。(^^;

えっ!次は茶道を習うのかって?
いえいえ、そこまでは、、。(^^;  

 

コメント (2)

お湿り

2021年04月13日 | 

今日の雨を見越して、昨日トマトを定植した。
トマトって、あの1月末に種蒔きしたミニだか中玉だか分からないトマト!
ま、どちらでもいいのだ。(^^;

そして予定通りのお湿り。

気分よし!(笑)

いつもの事ながら、こういう農作業は夕方の事なので焦る!
焦るけど仕事が早くなる。

これを早い時間から始めると、どうしてものんびりやってしまう。
捗らないのだ。だからあえて遅く出発!(^^;

そして作業で咽が渇くと、イチゴを頬張る。

 

今年のイチゴは、肥料をボカシだけにしたので成長は遅い。
例年有機配合肥料なるものを使っていたが、若干化成が入っているので止めたのだ。

それほど有機に拘るつもりも無かったが結果的に無農薬有機栽培となる。

受粉不完全で格好は悪いが、こんなイチゴ、スーパーにはないよね!(^^;

 

コメント

金魚草

2021年04月12日 | Weblog

三月末のお絵描き教室でモチーフとして使った金魚草。

切り花にしてガラスのコップに刺してあった。

  

因みにこれを描いたものが、コレ↓

  

これをコップに生けたままにしておいたら、すぐ花はみな枯れた。
その枯れた花殻をつまんで葉っぱだけにしておいた。

あれから10日以上。

一向に枯れる様子が無い。
むしろ、元気に新芽を伸ばしているように見える。

昨日持ち帰った、ミニ花瓶に挿してみた。

  

なかなか絵になるでは無いか! と、自画自賛!(^^;

これをそのまま土に挿すときっと発根する。
もう一度咲かさせてみよう!(^^;

 

コメント

陶芸新学期

2021年04月11日 | 陶芸

今日は本年度初陶芸教室。

久し振りの陶芸。

昨年度最終日に挽いた蕎麦猪口の削りをやったあと
井戸茶碗に再再挑戦。

最初の作業、菊練りは割とうまくいった。

続くロクロ作業は、土殺しがなかなかうまくいかない。
土が堅い。

それでもなんとか形にした。

  

続いてもう一つ挽く。

が、集中力が、、(笑)

大体二個目は調子悪いものだ。(^^;

かくして陶芸初日は終わり。

帰り道畑に寄った。
イチゴが赤くなっていた。

早速、口に放り込む。美味也!(^^;

  

 

コメント

寒い

2021年04月10日 | Weblog

夜になって外に出ると、予想外に寒い。

山間部では遅霜の心配もありそう。
折角、夏野菜の植え付け準備を頑張ってるが、もう少し待った方がいいかも。

そして、気がつけばまだ確定申告をしていなかった。

一ヶ月期限が延びたことに気を許しすぎた。(^^;

今年は4月15日が期限。
もう5日しかない。

ま、簡単にできると思うとなかなか始動しないという、いつものパターン。

そろそれ、やらねば。

ま、明日にするか!(笑)

 

 

 

コメント

トマト苗

2021年04月09日 | 

一月末に種蒔きしたトマトの苗がそろそろ植え時期になってきた。

  

最初はこんなの↓だったけど、苦節70日!やっとそれなりに。(^^;

  

買えば1本58円で売ってる苗。
これをこの本数だけ70日も掛ける価値あるんかい?とは思う。(笑)

ところで、これがミニなのかフルーツトマトなのかよく分からない。
勿論、味もわからない。

楽しみではある!(^^;

      

コメント

6年前

2021年04月08日 | Weblog

時々過去の同じ日付けでなにを書いていたのかと読み返す。

一年前のことでもすっかり忘れていたりするのに6年も前だと
まるで、初めて見る記事のように読み耽ることがある。(笑)

2015年の「手作り志向」という記事は、自分のマメさに驚かされた。(笑)

  *****************

【前略】

昨日は、冷凍庫のピザ生地がなくなったので作った。
最近は粉の重量のみ計るがあとは適当に目分量。(^^;

練り加減を見ながら水分を追加したりする。
塩や砂糖、イーストに至っては完全に目分量。適当なのだ。(笑)

出来た生地を冷蔵庫に保管しておいたら、一夜明けていい具合に発酵が進んでいた。
それを見た途端、久し振りにパンを焼きたくなった。(^^;

ただ、バターを全く入れてなく少しのオリーブオイルが入っているだけ。
多分余り旨いパンにはならんだろうと、急きょアンパンに。(笑)

餡子は缶詰のがあった。
それだけじゃ面白くないのでリンゴを煮た。そして自作薩摩芋を蒸かした。
ついでにチーズ入りも。(^^;

  

適当な作りで格好は悪いが、リンゴと薩摩芋パン、チーズとリンゴパン等等
どれも結構旨かった。

なかでもリンゴとあんこを一緒にいれたのが意外な美味しさ。
評判も良かった。

こう言う手作りは過程そのものも、出来上がってからも楽しいものだ。(^^;

   *****************

今は朝がパン食で無くなったのでパンなんて殆ど作らない。

が、読んでいると食べたくなった!

誰かつくっておくれ!(笑)

因みに10年前のこの日には孫用の椅子を作ったと書いている。
ほんとにマメだ!(笑)

   

コメント (2)

今日のお絵描き

2021年04月07日 | 手習い

今日のお絵描き教室はいつもの水彩色鉛筆画なんだけど
タッチが全く違う。

言ってみれば、パステルが風!(^^;

イタリアの何処かの景色だそうだ。

  

この水彩色鉛筆というのは、普通の色鉛筆としても、水彩絵の具としても
またパステル絵の具としても使える優れもの!

しかるに学校で使われることがあまりない。
理由は多分お値段!

結構する。(^^;

さて、この作品、写真写りが宜しくない。
実物の方がいいと言う珍しいことになった。(笑)

コメント

講習会

2021年04月06日 | Weblog

また冬に逆戻りのような一日。

そんな今日一日中、講習会でした。

なんのって!これ:

 

飲食店を開業するにはこの資格保持者一人は必要ってヤツ。(^^;

なんのためにって?いやぁ、餃子屋を開店するかも知れないし、、。(^^;

この講習会は年に数度行われているらしく、申し込んだのが二ヶ月前。
一日講習ではあるが、午前三時間午後三時間みっちり!

午後は、半分くらいでお茶を濁すようなことはしない!笑)

この資格は調理師とか栄養士を持っている人には自動的に付与されるので
わざわざ講習会に参加する必要はないらしい。

知ってるようで知らないことも多々あった。

100度で煮沸すればOKってわけでもなく、腐敗菌の芽胞というものは100度で熱しても死滅しないらしい。

だから、カレーやシチューを常温で保存すると危険であり、
急激に温度を下げてから10度以下の冷蔵庫に入れるべし!

10度から60度の間で一番腐敗が進む!

というわけで、この講習会、お店であろうが家庭であろうが
人のために調理する者は皆受講すべし、と思った次第。

因みに、一度受けると永年OKで車の免許のように更新は無い。
しかも、全国何処の都道府県でも通用する資格。

あなたも、是非!(^^;

コメント (6)

4月5日

2021年04月05日 | Weblog

   

二年前の今日が陶芸初日だった。(上の画像は一週間後に削り作業した時のもの)

その日のブログにこの様に書いている:

 ********************

四月になると何かを始めたくなる病は今年もしっかり発症。

ついに陶芸を始めることに。

教室は様々あるが、選んだのは大阪市立クラフトパークの教室。

今日がその初めての日。ま、開校式。(^^;

始めにオリエンテーリングの後、全館の教室をグルッと回って見せて貰えた。

木工あり、吹きガラスあり、機織りあり、染色あり、
糸つむぎあり、ステンドグラスあり、、、
見てるだけでぞくぞくするような教室満載。

三ヶ月で一応ワンクールとなっているので、三ヶ月ごとに新しいことを始めたらおもろいなぁと不埒なことを思いながら見ていた。(笑)

いや、それくらい魅力的な教室ばっかり。(^^;

で、陶芸というと電動ロクロを思い浮かべるが、
初心者はそんなものを触らせて貰えない。(^^;

今日は、手びねりで小皿を作った。

なんでもそうだが、初回って実に楽しい。(^^;

何年もやってると、何故かその楽しさが失せていくのが通例。
これ経験則。

さて、陶芸はどうなりますやら。(^^;

 ********************

というわけで、去年の春には少しお休み期間があったものの、
もう2年習っていることに。

ちょっと飽きてきたかな? をいをい!いえ、まだ大丈夫!(笑)

三年前には水彩色鉛筆画を習い始め、これもまだ続いている。(^^;

しかし、何と言っても一番続いているのは野菜作り。
何しろ釣りと園芸は小学生の頃からの趣味だから!

絵や焼き物はそれを見た人の評価をどうしても気にしてしまうが、
野菜作りは、働きかけた対象自身がが応えてくれる。これがいい!

大変なのも子育てと同じ。
大変な事は楽しい!(^^;

 

 

コメント

2021年04月04日 | Weblog

お昼、予報より一時間程早まって降り出した雨。
畑に居たのだが、すぐ作業を止めて帰途に。

花散らしの雨。

これが、作物には恵みの雨となる。
一雨ごとに大きくなる野菜たち。(^^;

キャベツ、ジャガイモ、トウモロコシ、玉ねぎ、ニンニク、ホウレン草、イチゴが成育中。
植えたつもりのないセリが強烈繁茂中!(^^;

まだ夏野菜の植え付けは始まっては居ない。
早くしないと、と焦るのが毎年この時期の様子。

楽しくて忙しい農繁期なのだ。

この忙しいけど楽しいという感覚、なかなか微妙でオツ!(笑)

 

 

 

 

コメント