愚石庵

日々思う愚にもつかぬところをぼちぼちと。(ほぼ)毎日更新だけが取り柄。

都知事選たけなわ

2024年06月23日 | Weblog

東京都民ではないが、ニュースには必ず登場するので
否が応でも都知事選関連の話題を見聞きする。

そして今更ながら不思議に思う、56人も立候補者があるのに
なぜテレビのニュースは現職を含む4人の候補者しか報道しないの?

他の52名も平等に扱わなくていいの?
この4人の線引きをする権利は誰にあるの?
もし、時間的に全候補者を扱えないというのなら、いつも画面に現れる4名の候補者についても一切報じないという姿勢を貫くべきじゃないの?

なんで、当たり前のように四人だけいつも画面で自己主張しているの?
なぜ、こんなことが許されるのか?

これじゃ、NHKを含め全テレビがこの四人の中から選んでくださいと宣言していることになる。

掲示版の数云々よりはるかに問題ではないか!

これを公職選挙法違反と呼ばずしてなんとする!

 

 

 

 

コメント (1)
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

トマト

2024年06月22日 | Weblog

トマトが色づき始めておよそ一週間。

テーブルの上で色が更に濃くなるのを待つ。
樹上完熟は理想ではあるが、急な雨による実割れや
烏に攻撃されるというリスクがある。

それで、少し青い内に穫って部屋で追熟させる。
一日も置けば随分赤くなる。

もちろん、無農薬。
しかも無化学肥料。

肥料っぽいものと言えば石灰ともみ殻、枯れ草、去年のトウモロコシの残渣、そんなものだけ。
なのに今年のトマトは大きい。

10cmはなかったけど、一番大きいのは9cmの径ががあった。

  

というわけで、テーブルの上には常に20個ほどのミニトマトも転がっている。(^^;

このミニトマトを時々口に放り込む。水代わりに。(^^;

皮は硬めながら実は適度な甘味があり食感がいい。
ついつい何個も頬張る。

結局、日に20個は食べている。(笑)

つまり毎日穫れただけ食べてしまうのだ。一人で。(^^;

おかげで便通頗る宜し!

しばらくは、この状態が続く。(^^;

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

夏至

2024年06月21日 | Weblog

朝の一雨40ミリ、それが昼にはすっかりあがり、午後は強い日射しが戻る。

夜はヒンヤリとした空気の空に丸い月が!
そんな夏至の日。

朝の大雨で畑はズブズブ状態。
ナス、トマトの支柱は倒れかかっていた。

他、収獲以外は作業も出来ず帰途に。

しかし、同じ野菜ばかり穫れるのもねぇ。(^^;

 

ま、そんなわけで、毎日ナスばかり食べるのもどうかと、
今宵のひと皿にはは少し前に穫ったジャガイモにお出まし願った。

 

芋は飽きないわ。(^^;

と言いつつ、ナスも食べたんだけどね。やっぱり。(笑)

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

トウモロコシはいつ穫るか

2024年06月20日 | 

去年と同じトウモロコシを植えたのに、今年はなぜか甘くない。

よく言われるのは、トウモロコシは夜中に糖を蓄え、日中それを使って澱粉を作るので
早朝収獲が一番甘い、と言うもの。

実際、朝の三時半から収獲しているという農家の話がよくテレビで流れる。

ほんまかいな?(^^;

というわけで、今朝4時半に収獲に行った。
自分としては驚異的早朝作業である。(^^;

  

で、帰って試しにチンして食べてみた。

なんも変わりません!キッパリ(^^;

この話題をフェイスブックに上げてみた、すると今年は夜間定温もあって
必要とする積算温度がたらないのじゃないか、もう二三日待ってみたら、という意見があった。

まことに当を得た回答だ。

で、しばらく待ってみることに。

しかし、今朝勢い余って殆ど収獲して仕舞ったんだけどね。(^^;

ま、来年への試行と言うことで。(^^;

その他に、実際、朝昼晩と収獲して糖度をそれぞれ測ってみたという御仁も居られた。
その結果は、想像通り、なんも変化なし!だったそうだ。(^^;

じゃぁ、あれはただの都市伝説か!(笑)

と言うわけで、その他の境の収獲。

  

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今日の手習い

2024年06月19日 | 手習い
今日は手習い日。
水彩色鉛筆画教室であります。
 
本日のモチーフは羊牧場の写真。

  
albireo B5サイズ
 
羊を描いたつもりがヤギじゃないかの噂あり。(笑)
 
出来はともかく、描いていて楽しかった。
それが一番!(^^;
 
終わってからお姉様方と昼食。
世代が同じだから嫁談義に花咲申した。(笑)
 
本日も夕方、ナス、キュウリ、トマト、ミニトマト、シシトウ、トウモロコシ等収獲。
果菜にちょっと追肥が必要かなぁ。

菌ちゃんだけでは、というかまだ糸状菌と結びついてないみたい。
ちょっと検討の余地有り。
 
 
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2024年06月18日 | 

一体梅雨は何処へ行ったのか、と思って居たら久し振りにしっかり降りました。
一雨85ミリ!

昼過ぎにはほぼ雨も上がり、夕方には日射しも。
このまま梅雨に突入かと思いきや、まだしばらく晴の日がつづきそう。

薬を撒くべきかどうか悩んでいたシャインマスカット。
昨日、雨が降る6時間前に散布を終えた。

すぐ雨が降れば薬効が落ちるので、滑り込みセーフというわけ。

これで一応、黒とう病の予防はしたが、すでに茎に潜り込んだブドウスカシバの幼虫退治はこれからだ。

一つづつ穴にピアノ線を突っ込んで退治する予定。
穴は廻りに木の細かいクズが着いているので割と探しやすい。

それと同時に袋掛けを済ます予定。

今年こそ、それなりのシャインが穫れる、ハズ。(^^;

 

 

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

資質

2024年06月17日 | Weblog

政治家の資質は厚顔であること、と前にも書いた。

子供の頃からウソをついてはいけないよ、
嘘つきは泥棒の始まりだ、と育てられた人間はウソをつくことに躊躇いがあるものだ。

しかし、どうも大人社会はちと事情が違うようだ。

嘘も方便とは、大人ならではの言い逃れ。

息を吐くようにウソを言うのは政治家の重要な能力。
黒を完全に白と言い切る能力もまたしかり。

これに加えて、都合の悪いことに答えない、というのが最近話題の某知事さんの特技。

どれも、凡人には真似することも憚れる、とまでは言わないが、
躊躇わずして真似することは出来にくい。

おそらく、政治家という人達は、皆で渡れば怖くない赤信号とばかりにウソをつくのだろう。

そして、この能力に突出して優れた人間がそのトップに立つ。

そうしてみると、あの人もその人もこの人も、なるほどだ!

メディアの記者という太鼓持ちがそのお先棒を担いでいる。

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

いよいよ夏野菜が!

2024年06月16日 | 

毎日畑に行って毎日同じものを収獲するパターンが帰ってきた。(^^;

今のところ、ナス、キュウリ、シシトウ、ミニトマト!

  

来週はトウモロコシラッシュ!(^^;

次いで大玉トマトとピーマン、オクラが穫れ出す。

茄子は好きな野菜だけど、毎日続くとさすがに、、。(笑)

一家に二本も植えてあれば十分だけど、途中で青枯れ病になったり、
活着しなかったりのリスクがあるので多めに植える。
それが、幸運にも?全部育って一斉に実を付けると、こんな状態になる。(^^;

無農薬の茄子!
贅沢な話ではある。(^^;

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ホウネンエビ

2024年06月15日 | Weblog

今年も鉢植のハスが咲いた。

ハスとスイレンが混同されるケースが多々あるけど、違いを確認してみる。

ハスは水面からはるか上に高く咲くのに対し、スイレンは水面で咲くという違いがある。
葉も同様に水面からはるか離れて展開するハスに対して、スイレンは葉も水面に広がる。

  

当然ながら、ハスを育てるには常に水を溜めておかねばならない。

それは、ボウフラが湧くというリスクがある。
だから、蚊の発生を防止するためにメダカを同時に飼っている。

メダカは寒い冬も健気にその鉢の中で過ごし、夏になれば卵も産む。
その卵が孵り、メダカの再生産がなされる。

今朝、その鉢の水に見慣れない生物を発見。
大きさは小さいメダカほどながら、形状はほぼ海老!

調べてみると、どうやらホウネンエビという田んぼに生息する生物のようだ。

しかし、なんで今年になって急にホウネンエビが発生したのか?!

それで思い出したのが、この春先、蓮の植え替えの折
貸し農園の土を少し持ち帰り鉢にいれたのだ。

貸し農園は元水田。
その水田の土にホウネンエビの卵があったのだろう。

しかし、もう10年以上水田にもどったことのない土だ。
その期間、ずっと卵が水さえ有れば孵るという態勢でいたのだ。

これって、凄すぎじゃないか!

生命の神秘を見たような気がした。(^^;

 

コメント (2)
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

34度!

2024年06月14日 | Weblog

昨日33度、今日34度!

暑い!

どないなっとるねん!(^^;

そんな暑い日に嫌なものを発見!
ブドウスカシバが飛んでいた。

ブドウの大敵だ!

ぶどう産地には嫌と言うほどいるが、こんな都会の庭にもやって来るのかと驚いた。

念のためブドウの樹を念入りに調べたら、特有のおが屑のような排出物を発見!
その枝を切り取って、割いてみたらなかから5ミリにも満たない幼虫が出てきた。

これを放置すれば、幹を食い荒らされてえらいことになる。
やっぱり薬を撒くしかないかなぁ。

穴から針金を突っ込んでやっつけるという手もあるが、
そもそも全部の穴を見つけるのも大変なのだ。

ぶどうの房だって見落としていることがあるのだから。

とにかく今年は自然界全般にわたって何か様子が変だ。

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

報道の自由度

2024年06月13日 | Weblog

報道の自由度ランキングは国境なき記者団により世界各国の報道機関の独立性や
透明性についてスコア化し100点を満点とし順位をつけたもの。

2024年の日本が前年から二つ順位を落とし62.1点で世界第70位となった。
因みに一位は91.9点のノルウエー、その後にデンマーク、スエーデン、オランダ、フィンランドと北欧諸国が続く。

台湾が76.1点で27位!

意外というべきか米国が66.6点で55位。

ロシアは29.9点で162位、中国は23.4点で170位。
最下位はエリトリアの16.6点180位。
北朝鮮は20.7点の177位。

日本はG7中最下位に甘んじているが、昨今のマスゴミと言われるテレビや新聞の実情を見ればむべなるかなと思う。

しかし、うがった見方をすれば、体制に忖度するのもマスコミの勝手であり
忖度の自由を謳歌しているこの国のマスゴミは、まさに報道の自由勝手度が高いといえる。

つまりは、そんなマスゴミを許容している国民性が問われている。
民度が低いと行った方がいいかな。(^^;

選挙でマスコミがどの陣営に忖度しているか、ワイドショーでタレントが誰に忖度する発言をするか
そしてその影響をどの程度選挙民が受けるか!

そういう見方をすると、最終的に民度が見えてくる。(^^;

というわけで、都民ではないが今回の東京都知事選は興味深い。

 

 

 

コメント (4)
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

梅雨は何処?

2024年06月12日 | 

いつ梅雨入りするのかと、待ち望んでいるわけではないが
こ、少しばかり意外な感覚を覚える。

日記を見ると去年はこの時期、すでに長雨を恨んでいた。

サツマイモを植えるには雨模様がいいが、
長雨が続くと今度はブドウの病気を心配せねばならない。

雨よけのビニールを掛けておけばよいとは思うけど、
ちと、面倒臭い。(>_<)

去年は結局、黒とう病で全滅した。
今年は、ここまでかなり順調に来ているのでなんとかこのまま、と思う。

しかし、菌は残るので、殺菌剤無しでは多分だめだろうな。
とにかくは、一度殺菌剤を散布して、袋を掛けてからICボルドーを散布するべしか。

それとも、このまま博打を打って無防除でつっぱしろうか。
梅雨がないならこのまま行こうと思うだろうな。

とにかくは悩ましい時節ではある。

 

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

不用心

2024年06月11日 | Weblog

先日、畑で西瓜が盗まれるという話を書いたが、世の中の様変わりは相当なもののようだ。

昔は、忘れ物を取りに戻ったら、しっかりその場に残っていた。
なんてこの国は安全なんだ、という外国人の話をよく耳にした。

この状況は今もそう変わってはいないだろうと勝手に思って居た。

ところが、そうでもないらしい。

ネットで見聞きした話ではあるが、キャンプに行って道具を盗まれた。
釣り場を少し離れた空きに釣り具を盗まれたという話が有る。

ちょっと信じられないが、実際そんなことがあるようだ。

もっとも、最近の釣り具はおそろしく高級化していて、竿とリールで10万円なんて珍しくもない。

弘法は筆を選ばないが釣り師は竿を選ぶらしい。(^^;
高級竿なら釣れる、安物の竿では釣れない、なんてあるのかな?

昔はこれの全く逆はよく有った。

しっかりした竿よりも、棒きれにテグスをくくりつけた仕掛けのほうがよく釣れた、なんてのをこの目で何度も見た。(^^;

不思議ではあったけど、殺気の伝わり方が違うのだろうと妙に納得したものだ。(^^;

話があらぬ方向に飛んだけど、世の中は変化しているようだ。
だからといって、人を見たら泥棒と思え、なんてとても言えない。

こちらは昔のままなんだから。

しかし、なんらかの対策は必要かもね。(^^;

 

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

トウモロコシを穫ってみる

2024年06月10日 | 

今日は2ヶ月に一度にしている歯科の検診日。

なにしろ、この検診が楽しみで、、。(笑)

車をプロに掃除して貰うと、自分でやるのとは全然違う結果になる。
そんな感覚でいそいそと歯医者に向かうわけ。(^^;

普通は3ヶ月とか半年に一度と言われる検診を敢えて2ヶ月間隔にしているのも好きこその話。(笑)

実際は、歯が全部残っているという唯一の自慢を継続すべく、今日もいそいそなのだ。(^^;

夕方は、例によって畑へ。

トウモロコシがもう少しで収獲の模様、
試しに一本取ってみた。

  

本当は、このヒゲがもっと茶色に縮れてこなければなぁ、、と
おもいつつ、剥いてみた。

やっぱり早かった。(^^;

 

あと一週間かな。

ししとうは、なまら旨かった!(^^;

 

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

雨模様の日曜日

2024年06月09日 | Weblog

朝から小雨が降ったり止んだり。
気温が低めだったので不快感はなかった。
そんな日曜日。

甲子園も無事試合が出来て、才木投手の熱投にファンもお喜び。(^^;

才木投手も所謂Z世代。
Z世代とはざっくり言えば今の10代から20代でデジタルを駆使し、
シゴキではなく優しい指導の下に育った世代らしい。

スポーツの世界ではシゴかれて育った指導者が、その手法を否定されて
優しく若者を育てていくことの難しさに困惑しているようにも見える。

ちょっと手を出せば暴力だと騒がれる。
やりにくい世の中だ、と指導者は思っているのでは無いか?

結果的に選手の自主性に委ねるしかその能力の開発は望めない。
能力開発に成功した選手が集まればチームは強くなる。

これからのプロ野球でドラフトは過去の記録より、
その選手の自己管理能力を査定した方がいいのではないかとさえ思える。

昭和の時代は並みの選手でもシゴキによってある程度の活躍をする者がいた。
今の時代は、出来る者と出来ない者の格差が明確。

非凡な才能を有し、自己規制自己管理がしっかり出来る者だけが大谷翔平のようになり
同様の才能を持っていても自己管理が出来ない者は自らの才能を開花させること無く終わっていくことにもなる。
自分を甘やかすからだ。そんな人間を叱咤激励してくれることもない。

優しさは実は残酷なのだ。

そんなことを思う雨模様の日曜日、さて、今年の秋にはどんな結末が、、。(^^;

そして秋の前に夏野菜の収穫が始まった。(^^;

  

 

 

 

 

 

コメント (2)
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする