愚石庵

日々思う愚にもつかぬところをぼちぼちと。(ほぼ)毎日更新だけが取り柄。

8月11

2022年08月11日 | Weblog

祭日だったのですねぇ。

山の日だとか。
何れにせよ、当方には関わりのねぇことでござんす。<紋次郎(^^;

祭日だったと言うことでは無いが、たまたま孫保育の日だったので
久し振りに餃子を焼いた。

70個!大した量ではござんせんが、いっきに焼くためホットプレートも出した。

  

我が餃子は焼きたてのポリパリを食べて貰わないと値打ちがないので
消費期限3分間としている。

が、暑いときに熱いものをはふはふ喰うのは、イマイチ喜ばれない。(^^;

自分はまったく問題なく暑い時に熱い物を食べるけどね!

というわけで、しばらく餃子は、、
あ、種があまったから、あしたも焼こう!(笑)

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

暑いが

2022年08月10日 | Weblog

毎日暑い日が続きます。

確かに暑い。

が、7月の末から今日まで大阪でまだ一度も36度を越えたことがない。
35度台で止まっている。

例年ならもっと暑い。

一方で、今年は7月1日に38.9度を記録。

もしかしたら暑さのピークが前倒しになった?

秋が早いなら、それはそれで楽かも知れないが、
畑に夏物を残している身にはちょっと困ることになる。

そこそこでいいから夏は夏らしくあってほしい。
ま、人間は自分勝手な生き物だ。(^^;

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ドライ茄子を作る

2022年08月09日 | 

畑で茄子を作っている。

この所の日射は凄まじい。

じゃぁ、干し茄子を作ろう!
という、極めて単純なストーリー立てでやってみた。(^^;

使った茄子は中くらいのを2個。
5から7ミリ厚さに輪切りして直射日光にさらすこと二日。

カンタンに干し上がった。

  

そのまま、囓ってみるとほのかに甘い。
あの切り干し大根と同じような甘さを感じる。

さて、これをどう使うか?

戻して炒め煮?
芸がなさ過ぎのような、、。(^^;

ドライトマトなら旨みの元として使えるのだが、
これはどうかな?

思案楽し!(笑)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ばったり

2022年08月08日 | Weblog

昨日のタイトルにちょっと乗っかってみた今日のばったり!(^^;

何のことはない、あまりの眠さにばったり寝入ってしまったということ。(>_<)

夜10時頃まで雑用をしていて、ブログの更新をしようと
自室に戻った。

パソコンを立ち上げたまではいいが、余りの眠さにそのままバッタリ横に。
気がつくと日付けは変わっていた。(^^;

最近、とにかく春のように眠い。
このクソ暑いのにだ。

昼食の後など、ほぼ100%知らぬ間に船をこいでいる日々。

加齢か過労か過食か、それとも何か他に原因が?

ま、夜の睡眠が不十分なのは確かだけどね。
夜中に二度はトイレに行きたくて起きるし。
6時間以上グッスリ眠れる体ではなくなったし。

むしろ積極的に昼寝をすべしとは思うが、それがなかなかできない。

夏の日中って結構忙しいのだ。

ああ、何処かに避暑に行って存分に昼寝したい。(笑)

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

はったり

2022年08月07日 | Weblog

「はったり」って共通語なんでしょうね?
見せかけとでも言いましょうか。

大阪では「はったりをかます」なんて言います
共通語では「はったりをきかす」となるようです。

やっぱ、あれはかますやないとあきまへん!(笑)

かますと言えば「へーかます」といいますな。
へーは屁です。(^^;

大阪弁ではこの言葉の後に付ける「-」で助詞などを省略するケースが多々ある。

みーきらな=身を切らねば

とーしめて=戸を閉めて

さーあらへん=差は無い

こーふいてるで=粉ふいてるよ

かーちーすいよった=蚊に血を吸われた

つまり一文字の名詞は全て「-」を付けることにより助詞を省けるね。

今ごろ気ーついたわ!(笑)

ところでタイトルのはったりはなんの話やった?

あ、夕方雷が一発だけエライ近くで鳴って。
スワ大雨か、と
水も撒かずに慌てて畑から帰ったら
その後何事もなく、、。

あれは、はったりやった!というしょーむない話やった。胃ー痛いワ!(笑)

 お口直しは夏の空。

  

 

 

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

明日は立秋

2022年08月06日 | Weblog

早いもので明日はもう立秋。

7月そうそうに37度を記録して、早めの梅雨明け。
もう十分に夏を経験したから、もう秋でもOKだ。

まぁ、そう思うようにはいかぬたこだ。(^^;

さて、BS日テレで放送中の中国ドラマ「三国志」がついに来週完結する。

これを見て、かの有名な諸葛孔明がどんな策士だったのかを知ったり
あまり興味のなかった中国の歴史をすこし紐解いてみたりもした。

そして、とにかく主役の司馬懿(しばい)を演ずるウーショーポーが実に上手い。
実年齢は自分より19才若いが、70才を超えた演技の凄味がお見事!

しかし、中国も韓国も政治というのはウソと陰謀の歴史と言わざるを得ない。

が、結局は時代に関わらず、政治ってそういうものなのかも。
政治=権力闘争の図式は今も変わらない。

政治が国民のためというのは、ま、ポーズでしかないのだ。

現代においてこれを許容している国民って、、?!

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

話す

2022年08月05日 | Weblog

たまたまということではあるが、今日、二人の一人暮らしの女性と話した。

一人は十分高齢者、もう一人は高齢者の一歩手前のひと。

高齢者は、日頃家に隠って人と会話することもないと言葉がでない、
ろれつが回らないという事態になって困ると心情を吐露された。

確かに、年を取ると言葉が出にくくなるし舌も滑らかには回らないことが多い。
73才の自分でそう思うのだから80を過ぎるともっとそう言うことが起こるのだろう。

共に、一人暮らしではあるが、今の所それで困っている風ではない。
ただ、寂しいだろうなぁとこちらは勝手に夢想するが。

どちらの女性もSNSなんてものとは縁遠いようだ。
もし、ネットで会話なんて事ができるなら、頭の回転の速度維持にはなるだろうけどね。

世の中には高齢者でパソコンを駆使する人も居られるが、
それは以前から慣れている人が多い。
80過ぎてからパソコンに挑戦、なんて極々少数。

だから、なんでも若いウチにやっておくべきだと思う。
喰わず嫌いにならないで、ちょっとでも興味のあることはやってみる。
合わなければ止めればいい!(^^;

とにかく今日が一番若い日なのだから!

この姿勢こそ最大の呆け防止、と思う。(^^;

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

8日4日

2022年08月04日 | Weblog

gooのお知らせメールで去年のこの日入江選手の金メダルを賞賛していたのを思い出した。

「女子ボクシングフェザー級で金メダルを取った入江聖奈選手の満面の笑みを見ての感想。
銅でも銀でもなく、やはり金ならばこそのあの笑顔!(^^;」と書いている。

そもそもオリンピックから一年ということすらすっかり忘れていた。(^^;

金メダルのことより、東京誘致の際に時の安倍首相が「福島の汚染水は完全にアンダーコントール」と大見得を切ったことの方が忘れられない。

そしてさらに一年遡ると、2年前のこの日に大阪府知事が
「ウソのような本当の話」と前置きし、緊急記者会見で
「イソジンでうがいするとコロナに打ち勝てる」なんて事を宣った!

以来、イソジン知事と個人的に呼んでいる。

憶測ではあるが、多分、話す内容はともかくとにかくメディアに顔を出し続けることが
大阪で政治家をやって行くには一番大事なこと、と誰かに教えられたのだろう。

実際、よくテレビに出ている。
そのおかげか、今もお年寄りのファンが私の周りには何人かいる。

そして「大阪方式、大阪モデル」などという分けの分からない言葉もテレビで一人歩きしている。

コロナの死者全国ワーストと言われる大阪でだ!

テレビではあまり表だって言われないがネット上では評価が違う。

来年の今ごろはどうなっているんだろう。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

水面リベンジ

2022年08月03日 | 手習い

先日のお絵描き教室でまったく不本意な結果だった水面に
今日再度挑戦した。

前回は、とてもご覧頂ける代物ではなかったのでここにUPしなかった。

ま、差程進歩したわけではないが、今日のはこんなの↓
モチーフは同じ。

  

大きさは葉書サイズ。

小さい方が早く描けるのでハガキに!
今日は二枚描いた。(^^;

ま、あんまり進歩はしないけど、
そう簡単には描けんよ!(^^;

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

温度差

2022年08月02日 | Weblog

まだ連日38度なんて事にはならないが
しっかり連日35度を記録する大阪。

気温が上がると、当然水温も上がる。
その水槽のね。(^^;

  

冬は26度設定にしてある熱帯魚の水槽は
冷房のない厳寒に置いてあるので水温がうなぎ登り。(^^;

魚は、一応元気に泳いでいるが、意外や水草が弱い。
水草を健康に維持するには、適切な紫外線と水中の二酸化炭素が必要。

この二酸化炭素は想定外だった。
ショップで言われて知ったこと。

が、どうも高水温にも弱いようだ。
まだ、買って一週間にもならないのにどんどん枯れて?行く。
考えてみればショップでは冷房が入っているので水温が30度を越えることはないだろう。

この温度差に弱いのでは?と思う。

温度差と言えば、テレビのニュースとネットで見る声って随分温度差がある。

この差が縮まれば世の中少しは変わるだろう。(^^;

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

八月突入

2022年08月01日 | Weblog

八月になった。

今年は七月から真夏の日々だったので八月に入ったと言っても
どれ程の変化も感じない。

秋の訪れは早くないという予報なので、このまま夏モードが続くのだろう。
難儀やなぁ。(^^;

難儀と言えば、朝刊に53%の文字。
例の国葬に反対する人の割合。共同通信の電話アンケートの結果。
反対する、どちらからと言えば反対の合計数が53%ということらしい。

ん?53?!と言うのが素直な感想。
もっと多いと思っていたから。

7割8割は行くと思っていた。

これからもっと反対数は増えていくと予想するが、
果たして、そうなった時、敢えて押し切るのかそれとも
取りやめに動くのか?

まぁ、今の首相に取りやめるという決断力はないと予想!(^^;

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

トマト

2022年07月31日 | 

トマトはお好きですか?

最近ハマっている食べ方の紹介。

実に簡単、皮を剥いて甘酢に漬けるだけ。

皮は湯むきでもええけど、直火で焼くと簡単!
網に乗せて強火で炙る。途中一回ひっくり返して完了。

それをまな板に載せて皮を剥く。ヘタは切り取った方が仕事が早い。

甘酢と言っても、今はカンタン酢なるものが市販されて居る。
ジップロックにトマトと玉ねぎのスライスをいれてそのカンタン酢を浸るまで入れる。

  

冷蔵庫で保存して翌日食べる。

えっ!?これがあのトマト!と思う程美味になっている。
お試しを!(^^;

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

7月30日

2022年07月30日 | Weblog

去年の今日のブログを見ると60年ぶりに蜂に刺されたとある。

その事はよく覚えている。(^^;

が、その記事の最後の方に「蜂毒は水溶性なので水で洗い流すのが良いらしい。覚えておこう」
なんて事を書いている。

なのに、その事を完全に忘れていた。(笑)

あ、笑い事じゃないわ!(^^;

ただし、覚えておいて頂きたいのは、基本的に蜂は、あ、アシナガバチね
普通によく居るあれ、あれはこちらが急に驚かしたりしなければ
なにもしない。

蜂が居ると騒ぎ立てるのが一番いけない。
しらーっとやり過ごす。

そうすると何事もなかったように、何事も起こらないもの。

そのことは、よく覚えているし、覚えておいて頂きたい。(^^;

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

夕立

2022年07月29日 | Weblog

夕方、いつものように畑に水遣りに行こうと出た時は晴れていた。
自転車でしばらく行くとそれ程遠くないところで雷鳴!

畑に着く頃には、その雷鳴がもっと近くなり、ぽつぽつと降り出した。

慌てて、本日の収穫するべきものは収穫。
取り終える頃、本格的に降り出した。

様子を見るために物置小屋に待避。
みるみる雨脚は強くなり、スマホで雲のレーダー画像を見ると真っ赤!

予想では40分程でこの雨雲は通り過ぎる模様。
こうなれば、待つしか無い。

雨音に負けぬよう、スマホの音量を最大にして音楽を聴く。
イヤホンは持ってなかったのでね。(^^;

雨の止む時間が分かるのも、こんな風に音楽が聴けるのも文明の利器のおかげ。
久し振りの夕立にそんなことを思った。

予想通りに雨が上がって帰途に。(^^;

  さて、本日のお口直しは、蔵出しハス画像。

   

  

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

化学肥料

2022年07月28日 | 

食糧自給率30数パーセントと言われる日本農業ではあるが、
もし除草剤と化学肥料がなければ、事態はもっと深刻になるであろう。

日本の農業は草との戦い。
好むと好まざるとに関わらず、もし除草剤がなければ米作り兼業農家は途方に暮れるのではないか!

そして化学肥料がなければ、生産力もグンと落ちるのは確かだ。
もちろん、有機農業というのもあるが、手間暇時間を要す。
今日から切り替えてさぁ有機で米作りだというわけには行かない。

ところが、ロシアのウクライナ侵攻以後、その化学肥料に原料が不足。
肥料の値段が一気に上昇した。

当然農家票を気にして政府は肥料に補助金(支援金)を出すことに決定。
我々のような家庭菜園家にはそんなものはないけど。

そんな状況下、大量の赤潮発生で魚介類の死滅があちこちの海で聞かれる。
もちろん、海水温の上昇も原因の一つではあるが、無視出来ないのが川からの流入水による海水の富栄養化。

その大元は、例の大量に農地で使われる化学肥料!
作物を育てるために使用された窒素・リン酸・カリの成分が地下水に流れ出し
海を汚しているわけだ。

その過剰な窒素分は硝酸態窒素として作物の中に蓄積され
それを食べた人間の体の中で発がん性物質となるとも言われる。
これに関しては、例によって賛否両論あり。正とも否とも一概には言えないが。

少なくとも、農業の効率化を目指した化学肥料におんぶに抱っこの現状は
このままで良いとはとても思えない。

そう簡単に化学肥料依存から脱却できることではないだろうが
未来に向けて、それなりの覚悟を持つ必要はある。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする