Salsa する?

Salsaの力を信じてます。
ココロの核にしみ込んで、カラダの芯が躍動します。

傷だらけの天使さま、、五代将軍徳川綱吉vsショーケン/朝井まかて「最悪の将軍」

2020-03-04 12:22:56 | 

二年前から、ずっーーーと気になってた本があった。
図書館では常に借りられ、棚に並ぶことがない本。
それが、朝井まかて「最悪の将軍」。
コロナウィルス大騒動で、人気本が遂に棚にお出ましになった。

二年越しで手にした本を抱え家に帰ると、
偶然にも、
左大臣が萩原健一の独白本「ショーケン」を持って帰って来た。

まさかこの二冊が、
俳優ショーケンの人生と、絡まるようにリンクしてくるなんて、
その時は思いもしなかった。

◇朝井まかて「最悪の将軍」◇


徳川幕府の長ーーーい歴史の中で、
歴史の教科書では<犬公方>と揶揄されたうえに、
歴代将軍の中でも、極めて小柄な135㎝の綱吉。

そんでもって私の脳みそには、
国推奨の歴史教科書に描かれた<しめ縄で飾られたお犬様の絵>と、
前代未聞の困った殿様風イメージが、ガッチリ洗脳されていた。
だが、
綱吉の行った政(まつりごと)は、最悪のイメージとは真逆の志しが根付いていた。
そこには、
綱吉の理想とする国民は、
<生きとし生けるものを大切にし、
武士は弱きものを守り、人として手本となるべく行いをすること>
儒教の理念を江戸に根づかせることで、
庶民も武士も安寧な暮らしを得られるはずだった。

こんな気高い志で為された政なのに、江戸っ子たちには眉を顰められる始末。

犬への対応を書かれた<お上の御触れ>に、あきれ果てる江戸っ子と
犬に危害を加えた者を、ただただ厳重に処罰するサラリーマン武士。

見本となるべき武士たちは、
戦国時代のように戦で活躍出来る場のない事に不満を持ち、
潔い散り方を望む者も多かった。
そのイライラや不満が庶民に向かい、理不尽な<切り捨てごめん>も横行。

一方、
国を統治する将軍も四代家綱辺りになると、
病弱からか、
政や決定権は「良きに計らえ。。」で政から遠ざかり、配下の老中のやりたい放題。
世継ぎの幼子も、次々と不運な結末を迎え、家綱も40歳で病死。

将軍になるはずのない館林藩主である弟の綱吉は、
死に際を彷徨う四代家綱の奇跡の一筆で、将軍となってしまう。
母の桂昌院(八百屋の娘 お玉)は<玉の輿>という言葉で揶揄された人物だが、
親子ともども強運だった。

そして
五代将軍綱吉の「最悪の将軍」と云われる人生が、幕を開ける。
志しの高さは、やればやるほど評判は落ち・・・
平和で豊かな世の中を目指すほど、冷酷非道と云われる。。
そして
朝井まかて「最悪の将軍」を読めば読むほど、切ない気持ちになった。
すべてが空回りし出すと、止まらない不運がそこにあった。

この複雑な綱吉を演じきった、、というよりも、憑依したのがショーケンだった。
そのことが独白本「ショーケン」に具に綴られていた。
これがまた、めちゃくちゃ面白くて切ないのよ。。。。。。。。

     助走のpart1から つづく

人気ブログランキング←ブログランキングに参加してます。応援クリックはとても励みになります。ヨロシクお願いします<(_ _)>

コメント (6)    この記事についてブログを書く
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 色眼鏡の世界 Matt君&桑田... | トップ | ショーケンのお遍路 ①どん底... »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちわ....。 (kitazume)
2020-03-16 14:57:32
ショーケンは、良かったですよね。
「傷だらけの天使」とか、、

晩年は余り役が来なかった様でしたが。
彼の無頼の性格が出てしまって、、

渡哲也が言って居たけど、、
ある時に食堂に入ったら、店の中が、
めちゃくちゃで、店主に聞いたら、

ショーケンが来て、無茶苦茶を言って壊した、
と言うので。渡哲也が、探して来いと、
石原軍団に行ったら、なんと、隠れてそれを
聞いて居て、一目散に逃げたとか・・・・。

佐藤浩市が演技をして居たら、それを見て居て、
「親父の三国連太郎の七光だろう。ドヘタ野郎!」
とか言って笑って居なくなったとか・・・・。

まあ、逸話は数多くあるけど・・・。
私もショーケンは好きですよ。確かに独特の演技
をしますよ。

「生類憐みの令」は綱吉はおしゃる通り、
真っ当な事を言いたかったのですよね。

ただ、それが下の者に伝わらなかった。
単にお犬様、とか蚊を殺すなとかじゃなかったのに、、

でもショーケンは最後にあんなに良い女に優しく
されて、良かったと思いますよ。

ちなみに下に、ショーケンと岸恵子の映画を
挙げておきますね。「約束」です。
ご覧に成って観て下さいね。

https://www.youtube.com/watch?v=8NpB8ClX2RE
すみません〜〜。 (kiyasume)
2020-03-16 15:00:51
パソコンのキーボードの調子が悪くて、、
スペルとか、漢字がちゃんと表示されません。

kiyasumeです。

ごめんなさい。。。。
最高に切なすぎる映画「約束」 (gumrie)
2020-03-17 10:48:15
kitazumeさん
コメントありがとうございます

「約束」は
もっともショーケンの感受性がビンビン伝わる映画です
毎年一回はDVDで見ては
狂おしいほどの純な愛のカケラに胸が締め付けられます
私の宝物のDVDです


何年か前に書いた「約束」のブログです
https://blog.goo.ne.jp/gumrie/e/a24076a986ebf63230b871dadf1f158a
あははは🎵 (gumrie)
2020-03-17 10:54:16
kiyasumeさんへ

うん
PCの不調はみんなありますよ~


ちゃんと分かりますのでご安心を
ありがとう
また、来ました....。 (kiyasume)
2020-03-28 18:39:46
「約束」、、お好きな映画だったのですね、、
 失礼致しました。

 処で最近、大河ドラマが論議されて居ますね、、
 何か。和服が綺麗すぎるだとか・・・・。

 まあ、NHKは8Kビデオで撮影して居るので、、
 画像は綺麗だと思いますよ・・・・。


 処で此処に10年前の名作大河ドラマ、、
「風林火山」から、名シーンを短く纏めた物です。
 この大河ドラマは、ガクトが謙信を演じて
 話題に成りましたよね。まあ、悪口も言われた
 けども、、でも、今観れば、良いと思いますよ。

 コロナ・ウイルスでどこにも出掛けられない
 ので、動画見て楽しんで下さいね....。

https://www.youtube.com/watch?v=ZnXudXef-0o

https://www.youtube.com/watch?v=h4-sC-5DeVs

https://www.youtube.com/watch?v=7EVQu3b653I

https://www.youtube.com/watch?v=RKz692LG3rM

https://www.youtube.com/watch?v=2ne8Cr8qkkw

https://www.youtube.com/watch?v=8xdKvvWf9oA

https://www.youtube.com/watch?v=_Q4qsS_no5M

https://www.youtube.com/watch?v=iMUWOP4ECfQ

お節介ですみません.....。
また、来ます。。。
ありがとうございます😊 (gumrie)
2020-03-29 13:01:25
是非、観ますネ

「風林火山」は観てないんです

Gacktが緒形拳を父のように尊敬し
俳優としての核みたいなのを
教わった作品ですよね

ありがとう😊
楽しみです

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事