GreenLaboratory

酒とクライミングとMTB

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

のどかで過酷なレース

2018-05-21 15:21:26 | 自転車
SDA in 王滝 今年も参加して参りました。



今年はみんな42km ( ´~`)ゞ

受付の為、前日から王滝入り。





決してキャンプの為の前乗りではありません。



しかし、折角差し入れしていただいたお酒を美味しくいただかなくては失礼ですし、



楽しい夜を過ごさせて頂きました。





深酒は控え、しっかり睡眠をとり、
翌朝かなり冷え込むも、野鳥の声、渓流の音この中気持ち良くレースへの準備を整える。



まぁ、普通にキャンプの朝ですな。

それでも気持ちを引き締めいざレースへ。

先日の大雨の影響により急遽コース変更になったのですが、そもそもコースを把握していないので、
誘導されるがままがむしゃらに漕ぐのみ。

朝の冷え込みも和らぎ太陽の温もりを受けつつスタート。




そもそも登りが辛くて大嫌いな私、

のどかで美しい大自然へ心を向けて
身体を騙しつつただただ登る。



サクサク抜かれながらダラダラ登る。

下りでしかタイムを稼げないので
登り以上にペダルを踏む。
そしてまた登りで抜かれる。

いつものパターンは変えられない。

しかし、コース変更で例年より楽になったような、、、疲れたけど。





ともあれゴールでみんなの笑顔が見れて良かった。

急遽変更になったコースの整備及び誘導してくれたスタッフ、
それを可能に出来る王滝村の懐の深さに感謝。

痛む足腰擦りつつ、なぜこんな苦手な競技に参加しているのか?
分からんけどまた出るのだろう。
仲間と一緒に。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 雨上がり | トップ |   
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

自転車」カテゴリの最新記事