徳島県青年海外協力協会(徳島県の青年海外協力隊のOG&OB会です)

 徳島から、青年海外協力隊に関すること、一人一人のOG&OBの活動のこと、私たちの会の活動のことなど、お伝えします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

太田さん 2

2008-01-08 21:46:05 | Weblog
 世界一周ヨットの旅にむけて、1月16日から徳島を離れる太田さんですが、今回は、ヨットの旅を再開される前に、マレーシアでお世話になった方々にお礼にいくそうです。 以前、マレーシアで、乗っていた飛行機が海に墜落したときに、海上生活者の人々に助けられ、親切にされたということで、そのお礼だそうです。
 昨年の徳島県協力隊を育てる会の総会の後の懇親会で、太田さんに、プレゼンテーションをしていただきましたが、その場にいらっしゃった育てる会の理事の橋本定子先生が、大変感銘を受けられて、その後、何回か、太田さんを講演や講義などの際に呼ばれたそうですが、マレーシアの海上生活者の話も聴かれて、衣服を集めてくださり、それをマレーシアのある場所に郵送し、それをもってお礼に行かれるとのことでした。

 海上生活者の人々は、四十年ほど前にフィリピンから渡ってこられた方々だそうで、海で生活していてほとんど歩かないために、下半身は細いけれど、上半身は、漁業などで鍛えられてマッチョのようだそうです。
 但し、マレーシアの人々からは、事前に、海上生活者の人々のことを聞いており、危険だから近づくなといわれていたそうですが、実際に、会ってみると、親切なやさしい人々なのだそうです。どこの国でも、外国人に対する偏見や差別はあるものだと思ったしだいです。

 なお、衣服の郵送料は、1万円ぐらいかかったそうで、まだ太田さんには、話をしておりませんが、了解いただけるのであれば、隊員OBの活動支援ということで、徳島県協力隊を育てる会の方から出させていただければ、ありがたいなあと思っています。

 1月11日、12日のパネル展には、太田さんもこられるそうです。太田さんに質問などある方は、ふれあい健康館のパネル展にこられましたら、お話聴けると思いますよ。
 
コメント   この記事についてブログを書く
« 太田さん | トップ | 青年海外協力隊の2次試験の... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事