徳島県青年海外協力協会(徳島県の青年海外協力隊のOG&OB会です)

 徳島から、青年海外協力隊に関すること、一人一人のOG&OBの活動のこと、私たちの会の活動のことなど、お伝えします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

徳島掃除に学ぶ会

2008-02-13 02:45:10 | Weblog
 1月17日、18日にも書かせていただいた徳島掃除に学ぶ会。ボツワナOB
で、空・音・遊(くうねるあそぶ)の宿主、のりさんから頂いた縁で、先月、初めて参加させていただき、会員にしていただいた。本日、2月13日は、2回目。場所は、石井町の高川原小学校、太田OBのログ茶屋の近く。時間は、13:00~16:30。
 基本は、素手と裸足である。今日も、かなり寒くなりそうな・・・・。なぜ、1000円を払って、トイレ掃除をさせていただくか?終わったあとの達成感?心を磨くため?人生修行のひとつとして?

 徳島掃除に学ぶ会の会報「徳島お掃除通信」の1月号の上田佳江さんの感想文を紹介します。

*************************************

 1月17日はとても寒い1日で、体育館に集合したときは、今日に限って寒いなぁ~と思いつつ、修行にはもってこいだなと自分の気持ちを持ち上げました。男子トイレのお掃除を、6年生の男の子たちとしました。
 最初は、みんなとても躊躇しているというような、仕方なく参加してるんだ、という感じでしたが、時間が経つにつれて力が入ってきてるのが分かりました。役割分担が決まって私は大便器の掃除実演です。黄色のスポンジをもって、便器の中にズボッと手をいれ、便器の中の水を取り、黄色く汚れているところを汚れの程度を確かめるために手でなぞったりすると、みんながびっくりした表情をしました。その表情を見るのは、毎回,私の少しの楽しみでもあります。
 もともと新しいトイレなので、磨けば磨くほど、真っ白な新品に近づいてきて、子どもたちもとても楽しそうでした。子どもたちが一生懸命している姿を見ていると、私も自然と応援したくなり、「頑張れ~」とか声をあげていました。そして最後はとても清々しい気持ちになりました。この気持ち良さはどこからくるのかな、と考えてみましたが、子どもたち自身の爽快感が私に伝わってきたのかな、と思います。

*************************************

 確かに、清々しい爽快感、ありました。

 あなたも、一緒に参加されませんか?
コメント   この記事についてブログを書く
« 協力隊 2次試験 合格!! | トップ | 協力隊 2次試験 合格!!... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事