函館深信 はこだてしんしん-Communication from Hakodate

表現者としてのkenの世界へようこそ

霧の海から巨大船ークァンタム・オブ・ザ・シーズ 函館入港

2019-05-02 | 愛するハコダテ

2019年5月1日午前7時30分、凪の霧の海からその大きな姿を現した「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」は、タグボートに見守られながらゆっくりと防波堤内に入ると本当にそろりそろりと自力で岸壁に着きました。大きな船体がゆっくりと方向を変える様はなんとも言えず神々しいものでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


クルーズ船とイカ釣り船

2019-05-02 | 愛するハコダテ

クルーズ船と見送る十字架

2019-05-02 | 愛するハコダテ
 

久々に 北西海岸インディアンの意匠

2019-04-02 | 思い

 

網走時代にすっかりとりこになった北西海岸インディアンのデザイン。

 

最初に見たのは、網走市にある北方民族博物館で。

大きなワタリガラスの仮面があって、その斬新さに引き込まれた。

その後、流氷と共に知床にやってくるワタリガラスにも惹かれて、なんだか私の網走での生活を辛うじて支えてくれていたように感じる。

 

「きれいな北西海岸インディアンのシールはないかな?」と探していたところ、ファーストネーションズというところにあった!

 

今はどこに貼ろうかなぁと楽しい思案中。

 

網走市の北方民族博物館についてはこちらのブログに多数記事、写真があります。

網走市においでの際はぜひお立ち寄りください。


やっと日の目を見た 児童相談所一時保護所の問題ー北海道新聞ありがとう

2019-03-16 | ”自殺”・虐待・ヒトの育ちを考える

 

ずっと気になっていた児童相談所の一時保護所の問題がやっとマスコミが取り上げるものとなりました。

 

記事にもありますが、一時保護所がいやで家庭で虐待されても「一時保護所よりはマシ」と思っている子どもも間違いなくいるはず、記事の大学の先生も言っておられるようにそれは「本末転倒」。

 

とても悲しいことです。