Galerie SATELLITE 7,rue Francois-de-Neufchateau 75011 Paris

mmaisons@free.fr
http://galeriesatellite.jimdo.com

Yuko Yamamoto 山本裕子, 11/20~12/3 2018

2018-11-24 | アーチスト

初回のパリ、経歴などは yuko-art.wix.com/gallery をクリック 


Shin Hanada 花田伸、11/3 ~ 11/16 2018

2018-11-07 | アーチスト

4回目のパリ展、1955年青森県生まれ、千葉県在住
経歴詳細などはhttp://www.asahi-net.or.jp/~aa5s-hnd/hua_tian_shenofisharusaito/hua_tian_shen.html
写真をクリックすると拡大されます.


Masahiko KUBO, 久保正彦、10月16日〜10月30日 2018

2018-10-20 | アーチスト

3回目のパリ展、1969年、新潟生まれ 2009年、個展「ヨーロッパの狭間で ~Turn Over The Pages~」ペンタックスフォーラム2010年、個展「PORT ~子供の頃に見た、あの風景だけがまだ見つからない~」コニカミノルタプラザ2011年、第17回酒田市土門拳文化賞奨励賞受賞 2011年、個展「その先に見えるもの」銀座ニコンサロン2013年、個展「止まりかけの時間」NADAR/TOKYO 2014年、2016年、個展「le port」Galerie SATELLITE Paris 他、グループ展多数参加

写真をクリックすると拡大されます。


Kunio AKIYAMA + ses supporters, 建築家、秋山邦雄とサポーター達、10月8日〜10月12日

2018-10-10 | アーチスト

歴史環境計画研究所、所長、建築家、秋山邦雄氏とフランス人のサポータ達展、縄文を中心とした保存と美術館建築を展示。

秋山邦雄は建築家であるだけでなく、写真家、考古学、展覧会のオーガナイザーでもある。秋山邦雄は建築だけに飽き足らず、彼の飽くなき好奇心は古代文明のイメージを世界的視野と時間の流れという関係を通して探求している。
写真家としては 仕事で移動する際の旅客機の窓から撮影された空からのイメージ、木造の伝統的形式から現代的な建物、寺院、再構成された素晴らしい景観などがある。
彼は考古学的な遺跡の仕事も手がけ、特にキリスト誕生以前、およそ10500年から300年前の日本列島に存在していた「縄文」時代の遺跡整備のパイオニアでもある。秋山邦雄は、この時代の歴史的環境に価値を見出し、その環境保存の為の空間をも構築している。
又、日仏のアーチスト達との関係にも情熱を注いでいる。Galerie SATELLITE と共に日仏交流の展示会 日本の奄美大島、弓削島のオーガナイズに携わり、今日、ダニエル ダリガン、ローラン ダムリー、グードフォン フォン マルツーザン、清水研介、シルヴァン ルコンブル、コレット レイノー、ジゼール ツールーザン、エヘヴェ ヴァシェーズ 達が、Galerie SATELLITE での彼の展示会に協力出展し応援している。 ダニエル ソダノ 2018、8月

 

サポータ達


Gen-Ten Paris, 現展パリ2018 10月1日〜10月6日

2018-10-02 | アーチスト

 

現点パリ2018


Yasunori ASANO, 浅野康則 9/12~9/26 2018

2018-09-15 | アーチスト
  • 7回目のパリ個展

    2007年 遊展in奄美(田中一村美術館)/地球堂個展(銀座)/ 今日の反戦展 2007/Hand across the Paciffic 2007 (韓国・カナダ巡回展)
    2008年 開港150周年アンデパンダン・プレ展/Paris個展(Galerie Satellite2)/Hand across the Paciffic 2008 (韓国・カナダ巡回展)/
          日本・フランス交流美術展「奄美、ボンジュール ドゥ フランス」/今日の反戦展2008/開港記念会館ステンドグラス原画デザイン
    2009年 横浜開港アンデパンダン展オーガナイズ//Hand across the Paciffic 2009(中国・カナダ巡回展
    2010年 Paris 個展(Galerie Satellite2) 

    太平洋美術会員/横浜美術協会会員

    写真をクリックすると拡大されます。

     

     


Tesuya Chiba 千葉哲也 7/3 -7/10 2018

2018-07-05 | アーチスト

初回のパリ個展、東京在住

1967 神奈川県生まれ
1992 「第1回写真新世紀展」優秀賞および一番人気賞受賞 
1993 「第42回朝日広告賞オブジェ賞」受賞
    「第2回ジャパン・アート・スカラシップ」入選  
1997 第12回ホルベイン・スカラシップ奨学者に選出される

 


Shikikatsu Nakamura 中村シキカツ6/19 - 7/2 2018

2018-07-04 | アーチスト

6回目のパリ個展、1967年旭川生れ、秦野市在住、1992年筑波大学院芸術研究か総合造形コース終了。経歴などは彼のHPから、http://www.d3.dion.ne.jp/~shiki/

今回、音響と視覚の作品、フルクサスのメンバー、ボブ ランスとのコラボ。初日はパーフォマンス。


Saburo Inagaki 稲垣三郎、2/6-15/6 2018

2018-06-07 | アーチスト

Beyond landscape with Kappa

 

私は風景が好きだ。空の雲、山、林、流れ、一本の木・・一枚の葉にいたるまで素晴らしい形と心地よいリズムが風景を構成する。それを創っているのは何だ?誰だ?

風景が創られる仕組みを知りたくて、”Beyond Landscape”  を大きなテーマとして、この10余年、墨表現によりイメージを探している。

少年のころから好きだった、中国、日本の山水画が私の心象的抽象表現の遠い原点にあるのだろう。

 河童は日本で長く語り継がれている水辺の妖怪だ。

子供を水中で溺れさせる、などの悪事を働くというがなぜか憎まれない。むしろ民衆に愛されている。河童を描く画家は私を含めて多い。

 私にとって河童は風景の向こう側に越えるための大事な同行者である。時に鈍く金色に光る河童の眼で風景を創っているSomething Great を捉えてほしいと期待しつつ抽象的表現の水墨画面に度々招待をしている。

稲垣三郎活動略歴 

 1938  横浜に生まれる

1961  東京藝術大学を卒業

1964  第1回個展(東京)

1971  日本現代美術展(トップレベル)に招待

1977  JAALA美術家会議に加盟

1979  「墨絵展」メンバーとなる。以降墨表現に移行

1998  個展(東京)を契機に以降活発に個展活動

2002  日本現代墨表現展(上海)に出品

2016  中国・杭州銭江国際展に招待

2018  個展(パリ/Galerie SATELLITE)

 

click !

 

 

 

 


Akiko Okano 15/5-28/5 2018

2018-05-25 | アーチスト

1965年東京生、女子美服飾科、セツモードセミナー、1995年 ”tapir"開店、4回目のパリ展


Tomoko IIDA,飯田知子,4月20日ー5月3日2018

2018-05-02 | アーチスト

4回目のパリ展、1971年、東京生まれ、横浜在住、多摩美造形表現油画大学院卒

飯田知子は不思議な国のアリスの様に、消滅する悪夢だけではなく、生命力のある世界に私達を連れて行く。幻想的であり、且つ、神秘的な創作により、私達を大人の眠りから目を覚まし、幼年時の色彩の世界に招待する。芳香な夜の中で、飯田知子は、トカゲ、トンボ、ヤモリ、リス、ドラゴン、花、キノコを描き、又、彫塑し、作り話と現実を同時に遭遇させている。又、彼女は海の奇妙な動物達が動き回る海中に潜っているのである。知子の制作は私達に、彼女の美しい世界と活力ある世界の現実と共に、話しかけてく
ダニエル ソダノ 2018、4月
写真をクリックすると拡大されます。


Akiko Konno, Hiroko Ofuji,今野明子、大藤弘子 4月4日〜4月17日 2018

2018-04-14 | アーチスト

今野明子、1960、仙台生まれ、仙台在住

大藤弘子、1960、東京生まれ、東京在住

今野

 

大藤

 


Shinichi Nagasawa,長沢晋一、3月16日〜3月29日、2018

2018-03-22 | アーチスト

5回目のパリ個展。略歴 1949年埼玉県生まれ。1973年武蔵野美術大学実技専修科卒業。1984年より主体展出品、1999年会員となる。個展(みゆき画廊、ギャラリー昴など)。CAF展、CAFネビュラ展出品(埼玉県立近代美術館) パリ、コンパレゾン展、毎年出品。写真をクリックすると拡大されます。
FB https://www.facebook.com/profile.php?id=100008513748746






Takahiro MOROTOMI 諸富高広 2/17 ~ 2/28,2018

2018-02-22 | アーチスト

9回目のパリ展、1968年生、東京在住、1996年東京藝術大学大学院第八研究質終了。写真によるインスタレーション

写真をクリックすると拡大されます

 


Sawa NAKAISHI  中西紗和 2/1-2/14 2018

2018-02-09 | アーチスト

1985年 東京生まれ 現在、東京芸術大学大学院彫刻研究領域博士課程在籍 2011年 同大学大学院修了

グループ展 2012年 イモノの景色 東京芸術大学陳列館 三越×藝大 三越日本橋本店 2011年 東京 Gallery-G2010年 Lecturer Exhibition GALLERIA PUNT 2009年 丸の内×芸大 丸ビル 時空の街 街の音 TEPCO浅草 2008年 卒業制作選抜展 東海ステーションギャラリー

パブリックコレクション 2009年 「東京」 横浜金沢動物園

受賞 2010年 修了制作 「into」 東京芸術大学買上賞 2008年 卒業制作 「東京」 三菱地所賞

参加プロジェクト 2009年 越後妻有トリエンナーレ

写真、クリックすると拡大されます。