古民家の現場 糸島(福岡)

ただいま工事中の「現場」写真を、アップします・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ご近所の解体一式を、請け負う・・・

2018-10-19 14:09:58 | 解体のみ
朽ち経ててきていた・・・古民家(農家の建物)
すぐそばに、
新築・移転され、
そのままになっていたのを
解体・整地の依頼をされました。




台風の前は、
回りに迷惑にならないように
「つっかえ棒」(方言)で、
支えて・・・




重機を借りて
(それは二日くらいで終わり)
こつこつと
うちの「みんな」で、片づけてもらい



やっと・・・
きれいになりました。



いろんな思い出も
おうちの歴史も
黙って見ていた・・・家が一つ
なくなりました。

コメント

小さなことで、喜ばれる。

2018-08-18 06:35:44 | 古民家工事

今まで
土間だった場所が、
履き替えずに、洗濯ができ
とても便利。

キッチンから
続きに行ける
おうちの主婦が
一番喜ぶこと。

古民家は段差が多いし
「床」が高い(だから、湿気を予防している)

ちょっとした工夫で
とても 喜んでもらえてうれしい。



床が、同じ高さになる。

コメント

「電動シャッター」つきました(完了)

2018-06-06 09:27:42 | 古民家工事


雨のときでも
車庫(ご自宅の裏口から納屋へ行き・・)から、
直接、車に乗ることができます。




少し坂道の途中にあるので
(住んでいる方たちには、特に不便はないと思われます)

とっても
「便利になった」と
喜ばれました。
コメント

納屋の補強工事

2018-05-21 20:28:40 | 古材を生かして
屋根続きの
納屋部分を「補修」しつつ
補強もして、床に生コンを打ち・・・・




生コン打ち




柱を、補強(部分取り替え)したり
破れた壁を補修したり、
大工さんたち、大活躍




コメント

ほぼ完成・・・満足していただいているみたいで

2018-03-17 13:22:27 | 大がかりな改造工事
飾り柱(梁)古材をつけて



               ↓  ↓

落ち着いた空気が(おうちの方たちの感性が)
感じられます。




それを支える柱も。
しっかり、なじんでいる
(上手にいかしてもらって感激)




 
住まわれる方の「センス」がよいと、ますます素敵になり後日お邪魔して、
それがよくわかるしなによりみなさんの「生き方」があらわれてくる。

こちらのおうちでは、
そろそろお友だちを呼んで(それぞれに分けて)
お引越しのお披露目をされるとか・・・・いいですねぇ。



床は杉(縁甲板)柔らかい足触り





玄関ドア(内側から見る)
コメント