蛯澤毅税理士事務所の事務所通信

北海道苫小牧市の税理士。税に関する情報や日々のことを発信します。

法人を解散した場合の欠損金の繰戻し還付

2018年08月31日 | 税務のこと
法人税には、前期が黒字で当期が赤字の場合、前期の法人税額の還付ができる「欠損金の繰戻し還付」の制度があります。


 通常、この還付制度の対象となる法人は限定されていますが、解散等があった場合には、適用対象法人の限定はありません。
 また、解散等以外の繰戻しの還付金額は、欠損金が生じた事業年度(欠損事業年度)の欠損金額と、欠損事業年度の前事業年度(還付所得事業年度)の法人税と所得金額を基に計算します。解散等の場合には、欠損事業年度と還付所得事業年度の範囲が異なります。                       

「欠損事業年度と還付所得事業年度」

 解散等の場合、事業年度が1年間の法人であれば、欠損事業年度は解散した事業年度の前事業年度又は解散した事業年度になります。還付所得事業年度はこれら欠損事業年度にあわせてその欠損事業年度の前事業年度になります。

 具体例は次のようになります。

・前々期 28年4・1~29年3・31

・前 期 29年4・1~30年3・31

・当 期 30年4・1~30年9・30(解散)

(ケース1)

 当期及び前期が赤字、前々期が黒字の場合

・欠損事業年度・・・・前 期

・還付所得事業年度・・前々期

(ケース2)

 当期黒字、前期赤字、前々期黒字の場合

・欠損事業年度・・・・前 期

・還付所得事業年度・・前々期

(ケース3)

 当期赤字、前期黒字の場合

・欠損事業年度・・・・当 期

・還付所得事業年度・・前 期

(留意点)

 通常の事業年度では確定申告書の提出期限までに還付請求書を提出しなければなりませんが、、解散等の場合には、解散等の事実が生じた日以後1年以内に還付請求書を提出すればよいことになっています。
 また、還付請求書には地方法人税の記載箇所がありませんが、地方法人税も還付になります。


日本ワイン

2017年12月08日 | 日々のこと
近年、人気が上がってきている国産ワインのお話。

以前のように生食用ブドウを利用するのではなく、ワイン用の品種を育てて作る本格ワイナリーが増えたことも一因なのだそう。
北海道でも地方のワイナリー巡りの観光客が増え、海外からの人気も高まっているということです。

そんな国産ワインの表示規定が2018年10月に変わります。
酒税を管轄する国税庁より概要を要約しますと、

日本ワインと表示するには、
・国産ブドウのみを原料とし、国内で製造された果実酒であること。

更に、
産地名を表示するには、例:おたるワインなど
・表示する産地産のブドウを85%以上使用し、その産地に醸造地があること。

この条件は、現状ではなかなか難しい条件なのだそうです。
でも、今後の国産ワインの品質向上やブランド力を上げていくという面からすると、良い機会になるのではないかと期待したいですね。
北海道ワインの今後にも期待。



樽前山の雲海

2017年10月03日 | 苫小牧のこと
もう10月。
先月になってしまいましたが、今年も樽前山へ。今回はラッキーなことに樽前山の雲海、見ることができました!

午後から雨の予報で、朝6~7時あたりでした。少しずつ厚い雲が集まってきて、山の下までせまってきました。
遠くは支笏湖の辺りまで雲海が!

凄いです。
山の上からだと、この時期苫小牧にかかる厚い雲はあんな風に見えるんですね。

登る時間帯を変えると、景色も全然違い楽しいものですね。次は朝日を見てみたいです。




千歳JAL国際マラソン

2017年06月05日 | 日々のこと
昨日、千歳JAL国際マラソンのハーフを走ってきました。
1万人規模の大きな大会らしく、コース上のサービスなどが充実していました。
人が多かった!

緑の中を走るコースがとても良かったです。雨が降ってしまいましたが走りやすかったです。






ノーザンホースパークマラソン

2017年05月15日 | 日々のこと
昨日はノーザンホースパークマラソンに出ました。
昨日は予想気温9℃、風も強かった。

ゲストは猫ひろしさん。
暑い国で練習されている(?)猫さんにはこの寒さはきつかったでしょうね。
かなり寒かったけど、走り出したらもう寒くはありませんでした。
ほとんど練習できてないまま走ってしまいましたが、とても楽しめました。

ノーザンホースパークは施設もコースもきれいですし、食事も北海道を意識したスープカレーやジンギスカン、旭川醤油ラーメンなどのバイキング。
楽しく充実した一日でした。




遠藤ミマンさんの絵

2017年03月30日 | 苫小牧のこと
先日、苫小牧美術博物館で開かれていた、我が家の所蔵作品展という企画展で遠藤ミマンさんの絵を見てきました。

馴染みのある苫小牧の風景が多く描かれていて、絵の知識のない私にも気軽に楽しめる作品でした。

その中で気になったのもの、それは三角点。
測量なんかで出てくる三角点なのか?

樽前山、勇払原野、馬、鳥、汽車などが多く描かれていて、中でも三角点が良く出てきていました。
お気に入りのモチーフだったのか、三角という形が何か意味のあるものだったのか、どこかに実際あった風景なのか。

そんなことが気になりつつも、素敵な絵を見て楽しい時間でした。
絵で見る苫小牧の風景も、とても良いものですね。
たくさんの方が遠藤ミマンさんの絵をお持ちなのも良くわかりました。

七条大滝

2017年02月21日 | 苫小牧のこと
週末、支笏湖に近い、七条大滝を見てきました。
冬に見るのは初めてです。
特に何もない林道を30分程歩いて滝に到着。
雪が積もり狭くなっている階段を下りていくと、急にこの滝があります。
天気が良く、少し溶けている所もありましたが、やっとこの滝を見ることができました。
この時期なると、新聞やテレビで取り上げられる人気の七条大滝、見れて良かったです。



書き損じ葉書の交換、初のNG。

2017年01月24日 | 日々のこと
比較的雪の少ない苫小牧ですが、この冬は雪が多く、行く先々で雪かきと筋肉痛の話題になります。
もうあまり降らないでほしいですね。

そして毎年のことですが、年賀状の書き損じ葉書を交換に郵便局へ。
そして初めて、交換できなかったものが1枚!

印刷ミスのため、誤って出してしまわないように宛名部分に大きくボールペンで書いたバツ印が、切手にあたる部分にわずかに重なっていたのです。
切手に当たる部分に印刷のインクがつくのはOKで、ボールペンなどでかいてしまったものはNGだそう。
知らなかった。
この年になってもまだまだ知らない常識ってあるんですね。



美唄市ハーフマラソン

2016年09月23日 | 日々のこと
昨日、美唄で走って来ました。
あまり練習できないまま当日になってしまいましたが、なんとかなりました。
去年の坂の多いニセコと比べて美唄は走りやすく、結果タイムも上がっていました。
ともあれ、今年も秋晴れの中、気持ち良く走れたことに感謝。


事務所10周年

2016年09月01日 | 日々のこと
お陰様で蛯澤毅税理士事務所は10周年を迎えることができました。
顧問先の皆様とも、もう10年のお付き合いなのですね。感慨深いです。

この仕事は、皆様と深いところでのお付き合いになることも多く、嬉しい事や大変な事もたくさん伺って参りました。
そういう時ほど必要とされる仕事だと考えております。
より一層お力になれるよう、この先も精進して参ります。末永く宜しくお願い致します。