どんなときも日記

ウェスタ川越にあるカフェ&ベーカリーどんなときものブログです。

今年もまた、すいかのパンが子供たちに大人気です!!

2020-08-11 13:28:10 | 日記
夏になると「今年はあのすいかのパンはまだ出ないの?」と
子供連れのお客様に聞かれます。
すいかのパン、これで~す😀 
形はすいか・・でも味はメロンパン・・ちょっと不思議なパン(160円)ですが。
パンの中は赤くて、種の代わりにチョコチップが入っています。

先日は、小さな女の子がお父さんの車に乗せてもらって、
ずいぶん遠くから買いに来てくれました。
昨年の夏祭りに、どんなときものすいかパンを食べて以来
ずっと楽しみにされていたのだそうです。
もう少しすると、このパンを使った「すいかメロンパンラスク」が登場
する予定です。
みんな、楽しみにしていてくださいね~。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
どんなときもの夏季休暇のお知らせです。
8月13日~8月16日まで。
今年はコロナウイルスのせいで遠くへも行けず、ちょっと退屈な
夏休みとなりそうですが、どうぞ皆様お体大切にしてお過ごしください。


コメント

夏が来た~☀☀☀カレーパンの季節です

2020-08-06 16:17:02 | 日記
今年の梅雨は本当に長かったですね。
コロナ感染者増加のニュースに、長雨の被害・・・
暗いニュースが続きました。

でもようやく夏・・川越は連日35℃の暑さです。
食欲がな~いと言っているそこの貴方へ、どんなときもから
カレーパンのお知らせです。
まずは「カリカリカレーパン」170円
このカレーパンはここのお店がオープンして以来
ずっと人気の中辛カレーパンです。

次は昨年人気だった「夏野菜のカレーパン」180円
ズッキーニやパプリカを乗せて焼き上げています。
野菜嫌いなお子様でもおいしく召し上がれます。
三つめは「バターチキンカレーパン」180円
マイルドなあっさりしたカレー味です。
ラストは香辛料の効いた「キーマカレーパン」160円
女性に人気のスパイシーな味が魅力です。

さてさて・・明日もまた36℃の猛暑の天気予報。
ウエスタ川越の館内は涼しいですよ。
どうぞカレーパンを食べにお越しください。
コメント

川越総合高校でのパン販売を開始しました。

2020-07-09 16:41:14 | 日記
コロナ感染の騒ぎがまだまだ続いています。
この期間中、店舗は短縮営業が続き、企業などでの外売り販売も
できませんでした。
でもその中で、明るいニュースがひとつ!!
6月初めに、川越総合高校で昼休みにパンの販売を始めないかという
嬉しいお電話をいただいたのです。

「今どきの高校生ってどんなパンが好きなの?」
「どのくらいの価格が売れるんだろう・・」
みんなで新しいパンのメニューを考えました。
それがこのミニコッペサンドシリーズです。
左からコロッケサンド、焼きそばサンド、ナポリタンサンド
なんと1個100円の安さ、味はもちろん試作を何度も重ねて・・
自慢の出来です。

いよいよ7月1日・・ドキドキ、ワクワクでスタートしました。

11時45分に休み時間を知らせるチャイムが鳴りました。
先生方があらかじめ、私たちのお店のことを生徒さんに知らせて
下さったおかげで、生徒さんたちが次から次へ。
「安い~!!」「このパンのシール、超かわいい。」
笑顔の中で、あっという間に販売の45分が過ぎました。

何しろこちらは親子(孫??)ほど違うスタッフ、若いパワーに
押されがちでしたがみんな優しくて明るい生徒さんばかり。
まごつく私たちの代わりにパン代を計算してくださる生徒さん、
おいしいパンをありがとうとお礼を言って下さる生徒さん、
川越総合高校の先生方、生徒さん、本当にありがとうございます。

皆様のリクエストに応えて、次はもっと甘いパンの数を増やして
伺います。
これからも、どうぞよろしく!!皆さんにお会いできるのが楽しい毎日です。


コメント

パン屋の仲間が帰ってきました!!

2020-06-22 17:43:43 | 日記
長い長いコロナとの戦いでした・・・と言いたいのですが
昨日は埼玉県で7人、本日は川越で1人の感染者が見つかりました。
まだまだ当分コロナとの戦いは続いているようです。

でも、パン屋の営業時間が15時までの短縮営業から17時になり
休みだった土日も15時までですが営業を再開しました。
在宅勤務の障害を持った仲間たちも、元気にパン屋の勤務に
帰ってきました。
「元気でよかったね。」「毎日どうしてた?」「退屈だったよ~。」
久しぶりに会った仲間はエアータッチで挨拶しています。
原則外出禁止の生活で、みんな少しふっくらとしていますが
「早く働きたかった。」という言葉にホッとしています。

内心、このまま仲間が働きたくないと言い出すのではないかと
心配していたのですが、「早く働きたかった。」という言葉に
5年間一緒に働いてきた時間の重みを感じました。

さあ、明日もみんなで一緒にパン屋で頑張ろうね。
もちろん、コロナに十分気を付けながら・・・・





コメント

焼き立てパンといっしょに、「どんなときも」の元気を届けます。

2020-05-07 15:36:04 | 日記
新型コロナウイルス感染の影響で、緊急事態宣言が始まり既に一か月。
連休明けにはもしかして解除?という儚い希望を抱いていたのですが
やはり・・やはり、5月末までは続きそうです。
私たちのパン屋も3時までの短縮営業、土日はもちろん連休中も休業、
外販先もすべて販売中止となりました。
障害を持った仲間の多くは在宅勤務となり、みんなで我慢・我慢の
毎日です。

そんな中、買い物に外出できないお客様に、どんなときものパンを
なんとか届けたいとパンの注文販売を開始しました。
販売先はこのお店のすぐ近くにある戸数280軒ほどの団地、
シニア世代の方が多く、当店の常連さんもたくさんいらっしゃいます。
4月の上旬から始めたパンの配達は、今週の土曜日で5回目になります。

毎回、食パン3枚と甘いパン、惣菜系のパンのセットで500円です。
パンを配達に伺うと「コロナウイルスが怖くて外に出られないから
配達してもらえて嬉しい。」
「また、来週もお願いね!」「近いうちに必ずお店に遊びに行くからね。」と
声をかけていただけます。

あともう少し、あともうちょっと、あと一歩の我慢です。
開店してから5年、いつも応援して下さった地域の皆様のお力になれるよう
私たちのお店の小さな取り組みです。



コメント