女性のためのブログ(あの時知っていたらと、後悔しない為のブログ)

わかりやすい、婦人科からの、女性のためのブログです。

STI〈性感染症〉 これだけは知っていてほしい。

2012-06-12 22:38:01 | インポート

STI  〈性感染症〉

  性感染症は身近な病気です。性交の経験のある人なら、

  だれでもかかる可能性があります。

  多くの性感染症は治療して治っても、何度でも感染する

  可能性があります。

・梅毒

・淋菌感染症

・カンジタ膣炎

・性器クラミジア感染症

・性器ヘルペス

・尖圭コンジローマ

・HIV〈エイズ〉

・膣炎

・トリコモナス症

・毛じらみ

ほかにも性感染症はあります。

性感染症は、若い人の感染が増えています。性感染症に対する知識が不十分で、

症状が出ても治療しないでそのままにしている人が増えています。

また、症状のない性感染症が増えています。たとえばHIVに感染しても、症状は

ほとんどありません。感染者の多い性器クラミジアも、無症状のことが多く、気づかない

まま、他の人に移している可能性があります。

それぞれの症状は以前に書いたブログをみてください。

気になる時は、女性は産婦人科を受診してください。

                 岩間産婦人科

                   tel      029(221)6951

              〈男性は泌尿器科を受診してください〉


STI 〈性感染症〉

2012-03-08 20:39:56 | インポート

STI 〈性感染症〉  ②

 クラミジア感染症 〈性器クラミジア・骨盤内クラミジア〉

  性行為によって、性器・口・眼・尿道などの粘膜に感染しま  

  す。 クラミジアトラコマチスが病原体です。

  男性・女性・赤ちゃんまでもが、発病します

  特に性行動の活発な10代~20代の若者に感染者が多い

  です

  

 感染しても大半が無症状です。

     男性・・・軽い排尿痛と尿道からの異常分泌物

          症状がほとんどない事が多いです。

     女性・・・子宮頚管炎

          わずかな色のついたおりもの

          軽い下腹部痛

          多くの場合自覚症状は軽いか、ほとんど

          ありません。

女性は

  子宮頚管→子宮内膜→卵管→腹膜〈骨盤内〉

  進行し不妊症の原因にもなります。

治療が遅れると治りにくい病気です。おかしいと思ったら

はやく、産婦人科を受診しましょう。

骨盤内クラミジア感染症

  症状

    ● 月経異常〈量が多い・長く続く〉

    ● 月経時の疼痛

    ● 下腹部痛

    ● 異常なおりもの

    ● 発熱

    ● 性交時疼痛

    ● 吐き気、おう吐

性器クラミジア感染症〈子宮頚管クラミジア感染症〉

   きちんと治療すれば治ります。早い治療をお勧めします。      


岩間産婦人科です。

2010-08-07 23:50:17 | インポート

茨城県水戸市にある産婦人科です。

更年期障害・更年期うつ

子宮脱の治療

子宮がん検診・乳がん検診

性感染症の検査と治療

子宮頚がんワクチンの接種

インフルエンザ・新型インフルエンザワクチンの接種など

女性のライフサイクルにあわせた診療を行っています。

OCNのブログに診療や婦人科の記事をのせています。

みてください。


この時期多い膀胱炎

2010-06-06 16:57:33 | インポート

膀胱炎?膀胱炎(ぼうこうえん)

  この時期、膀胱炎で、来院する患者さんが、増えています。

  症状は、 頻尿(何回もトイレに行きたくなる。)

                     残尿感(スッキリしない。)

                   最後のころに、しぼられる様な痛み

        にぶい下腹部痛

 我慢しないで治療を受けてください。

 ひどくすると治りも悪く、つらい思いをしますよ。