女性のためのブログ(あの時知っていたらと、後悔しない為のブログ)

わかりやすい、婦人科からの、女性のためのブログです。

STI 性感染症

2012-03-05 21:55:44 | 悩み

 STI  性感染症 

   若い人の感染が増えています。梅毒・淋菌感染・クラミジア・性器ヘルペス

   尖圭コンジローマ・HIV感染・カンジタ膣炎・トリコモナス膣炎・などを説明し

   症状が重症化しないよう解説していきます。

今回は

尖圭コンジローマから始めます。

  性器周辺に小さなできもの〈腫瘍〉ができます。ウイルスによるいぼ状の

  腫瘍です。

  ヒトパピロマウイルス〈HPV〉の感染によって性器周辺に生じる腫瘍です。

  性交渉によって感染します。

  感染後、数週間~数カ月〈2~  3か月〉後に、男性器・女性器周辺、

   肛門周囲などにイボ状の小さなな、先の尖った腫瘍が発生します。

治療は

  抗がん剤いり軟膏などを塗って治る場合もありますが、再発しやすい疾患です。

  多くの場合は、電気メスで焼き切ったり、手術により切除したりします。

ひどくならないうちに診察を受けて下さい。

   岩間産婦人科  〈水戸市末広町〉

  麻酔をかけ、痛くないように治療いたします。              


最新の画像もっと見る

コメントを投稿