女性のためのブログ(あの時知っていたらと、後悔しない為のブログ)

わかりやすい、婦人科からの、女性のためのブログです。

子宮頚がんの予防

2010-08-24 23:42:12 | うんちく・小ネタ

若い女性に多い子宮頚がんの予防

それは、

  がん検診と予防ワクチン

    20歳代から30歳代に多い子宮がん

      女性がかかるがんの中で、子宮頚がんは、乳がんに

      次いで多く発症しています。日本では年間15000人

      が子宮がんにかかり、約2割の方がなくなっています

 子宮がん検診を受けていれば、早期発見し治療することがで

 きます。子宮を残し妊娠・出産をすることができます。

 しかし、がん検診を受けずがんが進行すると、子宮を全部とら

 なければなりません。      

 予防ワクチンで高い確率の予防効果がえられます。3回の

 接種が必要です。若い年齢層を対象としていますが、すでに

 性交渉の経験のある方も、HPV感染を予防するためにも

 ワクチンは有効です。 ただし、年1回はがん検診も、受けま

 しょう。(2重の安心です。)

            自分の身は、自分で守りましょう。

     若いからと、安易な自信を持たず、おりものの異常

     生理以外の出血があるときは、産婦人科を受診して

     ください。   


岩間産婦人科です。

2010-08-07 23:50:17 | インポート

茨城県水戸市にある産婦人科です。

更年期障害・更年期うつ

子宮脱の治療

子宮がん検診・乳がん検診

性感染症の検査と治療

子宮頚がんワクチンの接種

インフルエンザ・新型インフルエンザワクチンの接種など

女性のライフサイクルにあわせた診療を行っています。

OCNのブログに診療や婦人科の記事をのせています。

みてください。


出産後、子育てや授乳、体の事で困っているママへ耳よりな話

2010-08-07 23:21:09 | 出産・育児

授乳・赤ちゃんのお風呂・おむつかぶれ・ママの体調などで

困っていませんか?

        今日、他の病院で出産したママが、おっぱいがはって、母乳が出なくなって、痛くて、

   熱がでて、来院されました。

   『出産した病院は手術やら、分娩中で、診てもらえない。』と

当院は、現在、出産・分娩はあつかってはいませんが、ママの

産後のケアは致します。困った時はご相談ください。

出産を扱う病院が少なくなり、外来も混み、予約制で細かい

ケアが受けられなくなつた様です。入院期間も短くなり、授乳

指導や沐浴指導、退院後の事も忙しく説明され、わからない

事もたくさんあると思います。ご来院ください。

水戸で妊婦検診を受け、他県に里帰りして出産される方の、

検診もいたします。

お仕事が忙しく、待ち時間がとれない妊婦さんの妊婦検診もいたします。《水戸市内の提携病院での、出産になります。》

『より良い妊娠・育児生活をサポートしていきたいと思っています。』         

                    岩間産婦人科   


じめじめした時期に多い・・・膣炎

2010-08-01 23:37:50 | うんちく・小ネタ

トリコモナス症・トリコモナス膣炎

    我慢できないカユミ

   おりもの

   におい

トリコモナス原虫が病原体で、性交によって感染します。

病原体は、ぬれたタオルや下着に数時間生存します。

性交により、男性から女性に、また女性から男性に感染します

ので、ご夫婦・カップルでの治療が必要です。

治療は  女性・・・膣坐薬と内服楽を10~14日間服用

      男性・・・内服薬を同時に休まず服用してください。

治療後必ず検査を受けて治っているか調べてください。

再発しやすいので、ご注意ください。

男性は症状がほとんどありませんが、お二人で治療してください。