cocon.ashiya鍼灸院のスタッフ日記

女性鍼灸師の
あれこれをとりとめなく。
ゆる過ぎる頻度で更新。

妊活を考えている女性に朗報💝

2020-09-08 20:51:00 | 日記

妊活を考えてる女性に朗報⁉️


自民党の次期総裁候補の

菅官房長官が

不妊治療にかかる費用負担に言及.....



不妊治療の個人負担が重く

治療に要する期間が見えない

こともあり💦

治療を断念することが多々あります‼︎


子供を産み育てる選択肢が

平等に与えられて

若い夫婦にも早い段階で

チャンスがあれば少子化にも

歯止めがかかる希望が持てます。


何より

金銭面でのストレスが一つ減ることで

着床率が違ってくる気がします!



ぜひとも。

保険治療になることを

祈り希望します❗️



コメント

1番に知らせたくて(^。^)

2020-07-27 02:36:00 | 日記
1番に知らせたくて💕

の言葉に嬉しさが溢れます!

泣いたり笑ったりを繰り返して
強くたくましくなり
きっと頼れる母に。


コロナの影響で妊活中の女性には
厳しい選択が多々あり
今も前に進むのを躊躇する風潮が....

6月に入ってやっとクリニックでも
採卵や卵胞の移殖を再開し始めて

今年の、ココンで第一番めの妊娠の
報告に胸が熱くなりました‼︎


いつも願うのですが...

叶わないこともあり
ココロとカラダを立て直すのに
時間が必要な時も。

何度か繰り返し、乗り越えて
ひたむきにチャレンジするのを鍼灸で
アシスト。


嬉しい報告を貰えた日はいつも、私まで
興奮して夜、眠りにくくなります。

まだまだ控えて不妊治療を頑張っている
患者さんにも後に続けとばかりに!
できる限りのアドバイスと応援を
約束し眠りにつきます。


母子ともに健康で安産でありますように。
報告をありがとうございました💝



※コロナの自粛明けには
昨年産まれた赤ちゃんを2組が偶然にも
ココンに遊びに連れてきてくれました。

それぞれに妊娠〜出産までの壮絶な過程があってママになった姿と赤ちゃんのコラボは、さらに愛しくて💕...嬉しさ倍増。

この楽しみがまた来春には一つ増えます。






コメント

マスク疲れに😷

2020-07-02 08:29:00 | 日記

梅雨☔️に入り

クーラーを使う季節になりました。


女性はこの季節は特に冷えて

むくみやすかったり、

睡眠がうまく取れなかったり


お肌の痒みやアレルギー症状まで

さまざまな不定愁訴に!



鍼灸や東洋医学では、

この梅雨時期のむくみや不眠は

自然の摂理にかなっているとみなし

想定内の症状になります。


水の代謝を良くするツボや

睡眠にかかわるツボに

体質に合わせて鍼やお灸を施します。



ご自身でもできることとして

耳つぼ刺激(綿棒で)

耳を揉みほぐすことは

全身の巡りを刺激し代謝をあげる

ことにもなります。ぜひチャレンジ!



長時間のマスクで肌刺激による症状にも

下記の耳つぼなどをお試し下さい。




....肺機能を高め肌水分を調整し潤う。

面頬...(フェイスライン)肌荒れや美白に。



...水分を代謝してむくみやだるさに。


前頭.側頭.後頭...抜け毛予防や頭痛や耳鳴りに。


飢点.渇点....3点セットで刺激すると

ダイエットに。


神門...イライラを鎮め不眠や痒みに。


内分泌.子宮...ホルモンバランスを調整し

生理痛や不妊に。


上記以外にも

耳つぼには様々な効果が。


常に耳を刺激するのは

億劫と思われる方には


耳つぼにピンポイントで貼る

シールタイプの金粒や円皮鍼など鍼灸師用のアイテムもご用意しています。

こちらもぜひ。お試しを!




※ マスク下で凝り固まった表情筋を

 深部からほぐす顔鍼や頭皮鍼も

 併せてぜひ。



コメント

梅雨入り前の☂️

2020-06-10 08:31:00 | 日記

今年も熱中症💦が心配される季節を迎えました。環境省は暑さに強い体をつくる暑熱順化(しょねつじゅんか)を推奨しています。なぜ暑熱順化は熱中症のリスクを減らすのでしょうか。どうしたら暑さに強い体を作れるのでしょうか。


2週間でできる「暑熱順化」

環境省は「やや暑い環境」で「ややきつい」と感じる程度の運動(ウォーキングなど)を毎日30分ほど続けると、暑熱順化が約2週間で完成するとしています。



———————-


ココン芦屋鍼灸院でも

“暑熱順化”を推奨しています。


心身が季節の変化に順応するために

必要な準備と捉えて


お灸(多壮灸)はもちろん

よもぎ蒸しを治療に用います。


タイムリーでは

手軽なゲルマニウム温浴なども

夏場に向けて

毛穴を短時間で開き汗を💦出す

練習には最適。(約20分〜30分手足温浴)



※毎年7月〜9月にかけて

ゲルマニウム温浴のキャンペーンを

実施します。この機会にぜひ!









コメント

新型コロナウイルスと「血栓」の関連性‼︎

2020-05-02 17:49:00 | 日記

若年層のコロナウイルス患者が脳梗塞

を併発。


アメリカでは新型コロナウイルスに感染した50歳未満の患者が脳梗塞を併発した症例が

2週間で5人と相次いだ

マウントサイナイ医科大学病院のチームがまとめた報告によると


この5人の新型コロナウイルスの症状は

いずれも軽症か無症状であったが


ウイルスの影響で血液の凝固機能が

亢進し、「血栓」の形成を促進して

脳梗塞発症につながった可能性を示唆。


同病院で脳梗塞で治療を受けた50才未満の患者は、通常2週間の平均で0.73人。

1症例あるかないかだったのが、

この2週間では7倍に増加した。


この報告が医学誌「ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン」

に掲載されて新型コロナウイルス特有の現象と指摘。


普段は血栓がつかないようなところにつき肺炎が短期間で重症化するのも

肺の細かい血管に血栓ができることによる可能性も。


普段の脳梗塞患者は血栓を回収すれば

済むが、コロナ患者の場合は繰り返し

血栓をつくるため


若い世代を含む全ての脳梗塞の患者に

対して新型コロナウイルスの検査を

すべきだと強調する。



さらに


ノースウェスタン大などによると、

若年層の新型コロナウイルス陽性患者のつま先が赤や紫色に変色するのも

ウイルスとの関連性について研究が始まっているという。専門家からは「血栓」との関連性を指摘する声も出ている。






——————-


まだまだ未解明のコロナウイルスは

血流を阻害する因子を持ち

今回「血栓」との関連がわかりはじめ


若年の女性であっても

 ・経口避妊薬を内服している。

 ・肥満方である。....などの方も


コロナ対策と合わせ

元々から「血栓」を注意しなければ

なりません。


外出が制限され、女性の多くが

家族の健康と食事に気をとられ

自身にかかるストレスを

後回しにするはめに💦


ストレスは血管を収縮させて血流を

阻害します‼︎


糖分、脂質を控えめに。

軽い運動と気分転換。

など工夫してストレスを取りましょう。


血流促進のツボ押しなどの刺激も

効果的。手指の【合谷】【指間穴】

腕の【手三里】【曲池】

首筋の【天柱】【風池】


手指や腕、首筋にある上記↑のツボは

おすすめです!ぜひ。


ウイルスとの戦いは長期戦に

なりそうです。

ストレスを回避してココロのケアも

忘れずに🌱




コメント