goo

応援したい政党・議員はあっても問題多い世襲議員とカルト議員は不要では

脳血管障害は突然襲ってくる、三大疾病のひとつです。

はじめてブログに来てくださった方
『パラリンコップの片麻痺太郎ブログ』を見つけてくださって、ありがとうございます。2005年から脳卒中の体験をもとに書いてます。

これしかないという「やりたい」ことから研究開発に入りました。形やデザインは後回し、機能が最優先はモノづくりの原点で基本だからです。

脳卒中 手 が 不 自由 歯磨き道具(自助具)をお探しなら、便利な片手でらくらくパラリンコップです。

Paralymcup de ラクラク歯磨き、脳卒中片麻痺整容不自由な片手での歯磨きは【パラリンコップ】にお任せください。

脳卒中の体験から言えることですが脳卒中片麻痺は自分で乗り越えるしかありません。

脳卒中で片麻痺になって自立したいと急性期回復期困ったのは片手で歯磨きだったんです。

   


超かんたん、
らくらく歯磨コップ1800円(税込1,980円)+送料

脳卒中(脳梗塞・脳内出血・くも膜下出血)の片麻痺にとって、自助具ほど大切なものはないないと思います。

片手で歯磨きのことなら、お任せください。

1個のコップで自助具としての複数機能を備えるため形状を変えることで解決、シンプルイズベストだと思います。

一般的には歯磨きの道具というのは歯ブラシと歯磨き剤と嗽(うがい)のためのコップがあれば十分です。

脳卒中で片麻痺という障害が残ることで、簡単な動作をできなくなります。

脳卒中片麻痺の歯磨きの道具は自助具としての機能が必要です。
歯ブラシ、歯磨き剤、コップ、だけでは解決できません。

理由は片手で歯磨き動作をすべて完了せねばならないからですよね。

   

脳卒中片麻痺の歯磨きに関しての体験談と本人が体験した脳内出血で強度の後遺症が残ったことで開発した自助具紹介のウエブサイト原田太郎ブログです。

福祉用具機器研究開発の会https://www.navida.ne.jp/snavi/100737_1_4.html............... ←こちらも一度ご覧ください。

脳卒中片麻痺、片足・片手が不自由でも自立を目指そう!灯かりは見つかります!頑張りましょう。

脳卒中襲われて、それまでの人生広場が崩れ、お先真っ暗になったものです。

脳卒中片麻痺リハビリ、一度はしょげる、立ち止まる、やがて再出発・自立のきっかけが必須。

使い方コップを置く(水を3分の一、安定)、コップの端から端に歯ブラシの首ををV字カットに置き渡す、ただそれだけの楽々片麻痺道具です。

楽々片手の歯磨き自助具はこれです!

麻痺手の変わりに片手で解決の優れもの!快適パラリンコップ

「◯◯があればなあ・・・・」
「なんで◯◯はできないんだろう」
「◯◯がこうなら便利なのになあ」
といったことを切実に考えます。Think Positive

はじめに~野球フアンもそれぞれ、政治の世界も応援する政党や議員もあるだろうが、せめて役に立ちそうもない世襲議員やカルト漬けの議員への投票を避けてくれると世の中少しは変わるだろうと思う。。

脳卒中で片麻痺になったら、自立した生活を送る動作の一歩の歯磨きは片手でらくらく磨きたいですね。脳卒中で片手が不自由な片麻痺初心者の方にに今よりもっと楽が増えるように、心に安心と幸せを、自助具らくらく片手で歯磨きコップ。

     

片麻痺らくらく歯磨き 自助具

実体験から生まれたアイデアコップ。 片麻痺でも、ひとりでラクラク歯磨き。 

【特徴】歯磨き粉が片手で簡単につけられます,飲み口の形状はむせ込み軽減、水こぼし軽減、持ちやすい取っ手など複数機能。

優れた一つの道具が片麻痺のひとりの貴方を笑顔に、体験から生まれたコップが片手で楽々歯磨きで貴方もご家族様も元気になります!

複数の機能をもった自助具は脳卒中で片方の手の麻痺で不自由な人はもちろんですが、顔面麻痺、口腔半側麻痺、食道・気管支半側麻痺の人,舌半側麻痺の後遺症があるかたに便利で喜ばれます。

私自身がこの症状のすべてに該当します。手足のまひ以外にこれ程、顔面や食道・舌半側麻痺・気管支・構音障害、声帯までにこんなにたくさん、麻痺の影響が出るとは思いませんでした。

素敵な音色の一五一会という楽器がありますね、ここでいう一期一会は一度きりの出会いになるでしょうから誠心誠意努めます。

働き盛りの62歳で脳卒中片手が全く動かぬ人生始まって片手で歯磨きの苦労痛感、ならばと、エイヤーで片手で楽々歯磨きコップで特許取得、卒中の苦労話元気が出る話を日記に16年、八十路を生きてる途中です。


キーワード検索、:「脳卒中 片麻痺 歯磨き 自助具」「片手でらくらく歯磨き」「片麻痺 片手で 歯磨き」


パラリンコップ
脳卒中 片麻痺 障害 入院 リハビリ 脳梗塞 脳出血 くも膜下出血
「脳出血で片麻痺に手が不自由歯磨き」「脳出血手が麻痺歯磨き」
「片麻痺歯磨き自助具」「片麻痺歯磨き自分で」「片麻痺歯磨き便利グッズ」
「片麻痺歯磨き看護」「片麻痺歯ブラシ自助具手作り」「「歯ブラシ自助具手作り」

大変嬉しいエール:「これだ!」「こんないいものあったんだ」に勝る言葉は見つかりません。
                             「もっと早く見つけていれば......そう思わずにはいられませんでした」

大方の感想「もっと早く知りたかった」です。

                「一日のスタートが笑顔になれた」

脳卒中,最初はみな片麻痺若葉マークですね、はじめのうち私は歯磨きの重要性をしりませんでした。リハビリ入院中に知りました。

片手で歯磨きの不自由さを自助具パラリンコップ解決します。片麻痺歯磨きの自立のための「自助」を考える。脳卒中体験2005年からの情報が詰まっているブログです。

脳卒中発症片麻痺になる事でそれまでの日常の動作が通じなくなる辛さは本人しかわかりません。コロナの後遺症も重い時があるとか、脳卒中も片麻痺も重い場合があります。

脳卒中に関しては自分が脳卒中発症したからこその体験をお伝えできるのです。お悩みがありませんか?この歯磨きコップを創ったには大変な理由があったのです。

脳卒中片麻痺初心者の方のための辛さ克服のため研究開発、登場してから地道に15年、創り手として、片手で楽々歯磨き道具として不自由な方の手へ道具が手に渡る時の嬉しさは辛さ苦労がわかるだけに「こういうのが欲しかったありがとう」といわれたとき、感慨もひとしおです。

脳卒中片麻痺初心者の方の使用、楽、便利、安全、安心、前向きに、手の不自由さの解決、片麻痺手の歯磨き動作から解放され楽に笑顔になる歯磨き自助具として愛用、笑顔の一歩のきっかけに繋がればと、そして、≪使ってよかった≫を願っています。

     

人生-片麻痺をわかりやすく楽しく生きるためにまずは#片手で楽に歯磨きしたい一期一会のご縁。らくらく歯磨きコップと言えばパラリンコップ!

研究開発は、自分が脳卒中になって左手が全く動かない使えないという苦しい辛い切実な事情がありました。

誰のために開発?きっかけははじめは自分のためでしたが私と同じような卒中で片手で歯磨きを楽にしたい人のために、懸命に開発しました。障碍者特に片手が不自由な人の社会に多くの便益を 広げるため量産化も必要でした。

それが動機でしたが看護師さんの「自分で創っちゃえば」の後押しの一言も大きかったです。私なりの切実な動機から成型という異分野に進んだのです。


60代の時、数年がかりで開発、創ったパラリンコップ、使ってみて喜んでいただければ苦労したことも忘れるぐらいこんな嬉しいことはありません。

原田太郎(爺×爺)は2003年3月21日午前11時ごろ、シャワー中に脳内出血で倒れ、結果片麻痺になり片手で歯ブラシに練り歯磨きがつけられませんでした。

食道も気管支も半側麻痺で咽こむ、顔面も半側麻痺で口元からダラダラ溢す有り様でした。

声帯も半側麻痺で声が出しにくいんです。

発症入院当時はあまりの自分の変わりように、悔しくてみじめでたまらずこの状況をなんとしても劇的に変える方法はないかと入院中ずっと思い続けていました。

発症するまではまだ当時バリカタの62歳、今八十路の片麻痺82歳。


私のこだわり・脳 卒中に負けないように毎日奮闘!皆様には生き生き応援、脳卒中したばかりの人、元気と笑顔を取り戻していただきたい一念でございます。

運動機能回復のリハビリ入院&在宅で脳血管障害で困ること数ある中で最もイライラしたことがありました。それは麻痺した片ほうの手が使えないことでした.

       
   
         たかだかちょいと 優れものコップ1個なんですけど私にも片手が不自由な人にとって最高の武器です。

#歯ブラシに#らくらく片手で#練り歯磨き付ける、#誤飲むせこみや、#麻痺側#口元から#水こぼし軽減構造の#複数機能コップ。

退院して、すぐに片手で楽々歯磨き自助具パラリンコップの研究開発に着手しました。

開発の動機は看護師さんの「あれほど困ったんだから自分で開発すれば」一言と介助から自立したいの一心からでした。

一つの自助具に複数機能を持ち,落としても割れない安心安全で丈夫なコップができました。

  

福祉用具機器研究開発の会https://www.navida.ne.jp/snavi/100737_1_4.html  

こちらは、https://www.paralym.com/....←旧ホームページです。

3年半かけて、一つのコップに複数機能を持った落としても割れない安心安全で丈夫なコップ自助具ができました。

脳卒中はある日、突然襲ってきます。

それはあなたご自身・ご家族・友人・知人かもしれません。

思いもかけず脳梗塞や脳内出血でリハビリに頑張っておられるお方のお役に少しでもお役経てば開発冥利につきます。

     


パラリンコップを使うことで満足感・自立達成感を強く思える人

脳卒中で片方の手の麻痺で不自由な人はもちろんですが、顔面麻痺、口腔半側麻痺、食道・気管支半側麻痺の人,舌も半側麻痺。

パラリンコップは見ただけで分かる説明は不要だねとよく言われます。

#片麻痺で手の不自由な方、握力の弱い高齢者、お仕事や事故で片手が不自由な方などの片手で歯ブラシに歯磨き剤を付ける便利で楽なコップです。

パラリンコップの機能 特徴

左右共用で使用可能であり、大きな取っ手が握力の弱い高齢者にも持ちやすく、軽量といった特徴があります。

また、#誤飲によるむせこみ、麻痺側の#口元から水こぼしが軽減される構造となっています。

コップの底には滑り止めの工夫がしてあり、使用後は取っ手を歯ブラシ立てとして使うことができます。

    

#片手で歯ブラシが 固定できるように設計された、むせこみ難い、水こぼしを軽減する造りの片手で楽々歯磨きのための自助具です。

脳卒中の体験・当事者だから言えることですが脳卒中片麻痺は自分で乗り越えるしかありません。

  頑張りましょう!

川崎市ホームページにも掲載されています。:http://www.city.kawasaki.jp/280/page/0000083774.html
2009年度川崎市、川崎基準(KIS)認証・総合評価もご参考になさってください。

本音の感想、お世辞でないことが大変うれしいです。
同じ苦労ですから共感いただけると思って感謝しています。
お客様の声が励みになっています。

レビューお客様の声https://review.rakuten.co.jp/item/1/264890_10000070/1.1/?l2-id=category_item_reviewもご覧ください

脳卒中 手 が 不 自由  歯磨き道具(自助具)をお探しなら、きっと便利な片手でらくらくパラリンコップです。

製造元プラスチック成型加工のPLAMO株式会社 埼玉県本庄市http://www.plamo-k.com/

お取扱店.....ご支援くださってる代理店さんです。

(株)横浜トーヨー:.....楽天市場

Image Craft(株)

アビリティーズ・ケアネット(株):.....楽天市場

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


今日の片麻痺ブログはコチラ▼☟です。

2005年11月20日東京 マラソンで高橋Qちゃんが復活優勝した、めでたい同じ日に立ち上げた片麻痺太郎ブログです。

片麻痺太郎のBLOG テーマ───────────────────────────────────

■■ ≪応援したい政党・議員はあっても問題多い世襲議員とカルト議員は不要では≫ 

片麻痺困る困ったシリーズVol.3321ブログの開設 6544日目
──────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────

応援したい政党・議員はあっても問題多い世襲議員とカルト議員への投票はどうかと

自民党命の人にとってはせめて世襲議員と統一教会議員への投票を避けてくれたら少しは世の中よくなるだろうと思う。

政治の世界では善人鳩山氏・小沢氏しにしろ、負けることが多いが時には善人の政治家が勝つ世の中が来てもいいではないか。

あまりにも馬鹿な悪人でカルトな議員が多すぎて憲法も法律も好きに捻じ曲げ、好き勝手やりすぎる世の中です。

見過ごせない、森友・家計・さくら・五輪汚職・極めつけは統一教会ときた。おまけは息子秘書官の公私混同

ほんの一瞬でも正義が勝ってもよいと思うのです。

そのためにはこれまで選挙に行かなかった人が投票所に行けば正義を勝ち取ることができます。

打ち破れぬ力など絶対にあるはずがない。

民衆(有権者)が立ち上がりさえすれば。

暴政をわがものにしてきたカルト政権も必死になるだろうがその上を行けるのが圧倒的多数はこれまで正しいことから避けてきた人達がの数がおおいのです。

今こそ選挙に参加しましょう。


一日一日を大切にそして一回は笑顔で~\(^o^)/
大抵の事には don't worry  Don't mind で行きましょう。
さて今日も片麻痺でも決してあきらめずに生活リハビリを大事にしましょう。

━━━★(^-^)○━━━━━━━━★(^-^)○━━━━━★テンテケテン♪

 ★...................................................★
今日の体調(血圧)や天気その他メモ

毎日太陽光をできるだけ浴びるように努力してます。

おはようございます。血圧測定:1回目140/64、脈拍70,2回目129/70,脈拍71, 3回目、 脈拍


9時半7℃、湿度51%、日中の気温は10℃の予報。\(^o^)/神奈川県愛川町です。


★...................................................★

==================================================================================== 
<お勧めブログ>この記事を見た人はこんな記事も見ています
====================================================================================
 楽しく暮らす片麻痺主婦のおしゃべりです   片麻痺お気楽日記  http://blog.goo.ne.jp/karen820

片腕だけのエンジニア 脳梗塞リハビリ日記  http://one-hand-engineer.seesaa.net/

日々某々.....介護日記  http://mikomona.blog20.fc2.com/ 

片麻痺だって、大丈夫だからね。  http://yukari2001.com/index.html

片麻痺の横歩き              http://katamahino-ayumi.blog.so-net.ne.jp/
 
ふくしチャンネル      http://www.fukushi.com/news/2007/04/070420-a.html


港町のカフェテリア ......ポップスとクラシックな映画                http://blog.goo.ne.jp/chochi4510

脳卒中ブログ村......脳卒中関連のブログまとめサイト:https://nousotyuu-burogumura.blog.so-net.ne.jp/

脳卒中をやっつけろ!......脳卒中に関する専門医の最新情報本音トーク脳血管の病気や治療について分かりやすい記事です。
                          https://blog.goo.ne.jp/stroke_buster/follower


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


====================================================================================
【原田太郎の思うところ】

基本:「義と仁」を重んじるのが信条、人権、命と生活尊重。
宗教感:神・仏に畏敬の念を持つも無色・無宗教(あえて言えば仏教イワシの頭でもよい)、右の思想左の思想そんな高尚なものは持ち合わせていませんです。思想は右や左に極端でなければよい
「正道」も「邪鬼」どちらもも己の心にありそれはその人の使い方考え次第と思っています。
私はこうも思います。
人間生きるための必須条件はFood・Energy・Care!と唱える内橋克人・経済評論家氏の考えに賛成です。

人間の基本中の基本は衣・食・住・健康、の安定。

(1)Food:食料(農業、漁業、林業)の自給率を上げる政策を、
(2)Energy:原発に頼らないエネルギー政策を、
(3)Care:医療介護の安心政策(セーフティーネット)、
それに加えて
(4)Respect for human rights人権尊重を、忘れてはいけない事ではないでしょうか?


■62歳で健康体から一転、脳卒中後、一時、病気のデパート、前立腺ガンや片麻痺に関する元気前向き情報その他時々、時事等を執筆。(時折片麻痺でも政治に関心があり意見を云います。)

平成15年脳卒中(脳内出血)発症後の病歴
平成15年3月(2003年)脳内大量出血左片麻痺、下肢短下肢装具装着、体幹痙縮、高音障害、誤嚥ムセコミの嚥下障害、麻痺側唇水こぼしの後遺症ありです。
平成19年9月(2007年)前立腺がん針生体検査
平成19年12月(2007年)前立腺がん全摘出、
平成21年12月(2009年)胃がんの疑い(Ⅳ)で胃壁削除、胃がんの疑いグループ(Ⅳ)生検組織診断分類:【Group 4(腫瘍と判定される病変のうち,癌が疑われる病変、(Group5は癌)】で胃壁削除、いずれも経過観察中?です。)
平成22年(2010年)背中に粉瘤(ふんりゅう)手術
平成23年11月(2011年)陰嚢水腫手術
平成25年10月(2013年)白内障手術
平成26年(2014年)1月耳鳴り、脳硬膜動静脈瘻(ろう)経過観察中
令和4年(2022年)10月17日:ぼらっティア会議場へ向かう途中、2Fへの車いす用外回廊、雨のため登坂角踊り場で杖が滑り、転倒12針縫う。26日抜糸するもあたまふらつきあり。


◆◆【ブログポリシー】◆◆

執筆者 原田太郎  1940年生まれ

     
 
■守秘義務がある情報は一切執筆いたしません。
■ほぼ日刊「片麻痺太郎公式ブログ」は2005年11月20日スタート。
『片麻痺太郎ブログ』を見つけてくださって、ありがとうございます。脳卒中の体験をもとに書いてます。以上、お役に立てれば幸いです。
※記事に、ご異論ある方は無視するかご自分で検索などご確認してください。

◆※今日もお読みいただきありがとうございます。See you next time!\(^o^)/<m(__)m>
(^_-)-☆........................................................................(^_-)-☆

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

メデイアとしてではなく広報としての役どころの新聞記者

脳血管障害は突然襲ってくる、三大疾病のひとつです。

はじめてブログに来てくださった方
『パラリンコップの片麻痺太郎ブログ』を見つけてくださって、ありがとうございます。2005年から脳卒中の体験をもとに書いてます。

これしかないという「やりたい」ことから研究開発に入りました。形やデザインは後回し、機能が最優先はモノづくりの原点で基本だからです。

脳卒中 手 が 不 自由 歯磨き道具(自助具)をお探しなら、便利な片手でらくらくパラリンコップです。

Paralymcup de ラクラク歯磨き、脳卒中片麻痺整容不自由な片手での歯磨きは【パラリンコップ】にお任せください。

脳卒中の体験から言えることですが脳卒中片麻痺は自分で乗り越えるしかありません。

脳卒中で片麻痺になって自立したいと急性期回復期困ったのは片手で歯磨きだったんです。

     

  
超かんたん、
らくらく歯磨コップ1800円(税込1,980円)+送料

脳卒中(脳梗塞・脳内出血・くも膜下出血)の片麻痺にとって、自助具ほど大切なものはないないと思います。

片手で歯磨きのことなら、お任せください。

1個のコップで自助具としての複数機能を備えるため形状を変えることで解決、シンプルイズベストだと思います。

一般的には歯磨きの道具というのは歯ブラシと歯磨き剤と嗽(うがい)のためのコップがあれば十分です。

脳卒中で片麻痺という障害が残ることで、簡単な動作をできなくなります。

脳卒中片麻痺の歯磨きの道具は自助具としての機能が必要です。
歯ブラシ、歯磨き剤、コップ、だけでは解決できません。

理由は片手で歯磨き動作をすべて完了せねばならないからですよね。

     

脳卒中片麻痺の歯磨きに関しての体験談と本人が体験した脳内出血で強度の後遺症が残ったことで開発した自助具紹介のウエブサイト原田太郎ブログです。

福祉用具機器研究開発の会https://www.navida.ne.jp/snavi/100737_1_4.html............... ←こちらも一度ご覧ください。

脳卒中片麻痺、片足・片手が不自由でも自立を目指そう!灯かりは見つかります!頑張りましょう。

脳卒中襲われて、それまでの人生広場が崩れ、お先真っ暗になったものです。

脳卒中片麻痺リハビリ、一度はしょげる、立ち止まる、やがて再出発・自立のきっかけが必須。

使い方:コップを置く(水を3分の一、安定)、コップの端から端に歯ブラシの首ををV字カットに置き渡す、ただそれだけの楽々片麻痺道具です。

楽々片手の歯磨き自助具はこれです!

麻痺手の変わりに片手で解決の優れもの!快適パラリンコップ

「◯◯があればなあ・・・・」
「なんで◯◯はできないんだろう」
「◯◯がこうなら便利なのになあ」
といったことを切実に考えます。Think Positive

はじめに~在京の大手メデイアは本来のあるべき姿を忘れてしまって完全に政権の言いなり、これじゃ~国がおかしくなっていくばかり。敗戦後今に至るまで米軍の植民地であることに変わりない。

脳卒中で片麻痺になったら、自立した生活を送る動作の一歩の歯磨きは片手でらくらく磨きたいですね。脳卒中で片手が不自由な片麻痺初心者の方にに今よりもっと楽が増えるように、心に安心と幸せを、自助具らくらく片手で歯磨きコップ。

      

片麻痺らくらく歯磨き 自助具

実体験から生まれたアイデアコップ。 片麻痺でも、ひとりでラクラク歯磨き。 

【特徴】歯磨き粉が片手で簡単につけられます,飲み口の形状はむせ込み軽減、水こぼし軽減、持ちやすい取っ手など複数機能。

優れた一つの道具が片麻痺のひとりの貴方を笑顔に、体験から生まれたコップが片手で楽々歯磨きで貴方もご家族様も元気になります!

複数の機能をもった自助具は脳卒中で片方の手の麻痺で不自由な人はもちろんですが、顔面麻痺、口腔半側麻痺、食道・気管支半側麻痺の人,舌半側麻痺の後遺症があるかたに便利で喜ばれます。

私自身がこの症状のすべてに該当します。手足のまひ以外にこれ程、顔面や食道・舌半側麻痺・気管支・構音障害、声帯までにこんなにたくさん、麻痺の影響が出るとは思いませんでした。

素敵な音色の一五一会という楽器がありますね、ここでいう一期一会は一度きりの出会いになるでしょうから誠心誠意努めます。

働き盛りの62歳で脳卒中片手が全く動かぬ人生始まって片手で歯磨きの苦労痛感、ならばと、エイヤーで片手で楽々歯磨きコップで特許取得、卒中の苦労話元気が出る話を日記に16年、八十路を生きてる途中です。


キーワード検索、:「脳卒中 片麻痺 歯磨き 自助具」「片手でらくらく歯磨き」「片麻痺 片手で 歯磨き」


パラリンコップ
脳卒中 片麻痺 障害 入院 リハビリ 脳梗塞 脳出血 くも膜下出血
「脳出血で片麻痺に手が不自由歯磨き」「脳出血手が麻痺歯磨き」
「片麻痺歯磨き自助具」「片麻痺歯磨き自分で」「片麻痺歯磨き便利グッズ」
「片麻痺歯磨き看護」「片麻痺歯ブラシ自助具手作り」「「歯ブラシ自助具手作り」

大変嬉しいエール:「これだ!」「こんないいものあったんだ」に勝る言葉は見つかりません。
                             「もっと早く見つけていれば......そう思わずにはいられませんでした」

大方の感想「もっと早く知りたかった」です。

                「一日のスタートが笑顔になれた」

脳卒中,最初はみな片麻痺若葉マークですねはじめのうち私は歯磨きの重要性をしりませんでした。リハビリ入院中に知りました。

片手で歯磨きの不自由さを自助具パラリンコップ解決します。片麻痺歯磨きの自立のための「自助」を考える。脳卒中体験2005年からの情報が詰まっているブログです。

脳卒中発症片麻痺になる事でそれまでの日常の動作が通じなくなる辛さは本人しかわかりません。コロナの後遺症も重い時があるとか、脳卒中も片麻痺も重い場合があります。

脳卒中に関しては自分が脳卒中発症したからこその体験をお伝えできるのです。お悩みがありませんか?この歯磨きコップを創ったには大変な理由があったのです。

脳卒中片麻痺初心者の方のための辛さ克服のため研究開発、登場してから地道に15年、創り手として、片手で楽々歯磨き道具として不自由な方の手へ道具が手に渡る時の嬉しさは辛さ苦労がわかるだけに「こういうのが欲しかったありがとう」といわれたとき、感慨もひとしおです。

脳卒中片麻痺初心者の方の使用、楽、便利、安全、安心、前向きに、手の不自由さの解決、片麻痺手の歯磨き動作から解放され楽に笑顔になる歯磨き自助具として愛用、笑顔の一歩のきっかけに繋がればと、そして、≪使ってよかった≫を願っています。

  

人生-片麻痺をわかりやすく楽しく生きるためにまずは#片手で楽に歯磨きしたい一期一会のご縁。らくらく歯磨きコップと言えばパラリンコップ!

研究開発は、自分が脳卒中になって左手が全く動かない使えないという苦しい辛い切実な事情がありました。

誰のために開発?きっかけははじめは自分のためでしたが私と同じような卒中で片手で歯磨きを楽にしたい人のために、懸命に開発しました。障碍者特に片手が不自由な人の社会に多くの便益を 広げるため量産化も必要でした。

それが動機でしたが看護師さんの「自分で創っちゃえば」の後押しの一言も大きかったです。私なりの切実な動機から成型という異分野に進んだのです。


60代の時、数年がかりで開発、創ったパラリンコップ、使ってみて喜んでいただければ苦労したことも忘れるぐらいこんな嬉しいことはありません。

原田太郎(爺×爺)は2003年3月21日午前11時ごろ、シャワー中に脳内出血で倒れ、結果片麻痺になり片手で歯ブラシに練り歯磨きがつけられませんでした。

食道も気管支も半側麻痺で咽こむ、顔面も半側麻痺で口元からダラダラ溢す有り様でした。

声帯も半側麻痺で声が出しにくいんです。

発症入院当時はあまりの自分の変わりように、悔しくてみじめでたまらずこの状況をなんとしても劇的に変える方法はないかと入院中ずっと思い続けていました。

発症するまではまだ当時バリカタの62歳、今八十路の片麻痺82歳。


私のこだわり・脳 卒中に負けないように毎日奮闘!皆様には生き生き応援、脳卒中したばかりの人、元気と笑顔を取り戻していただきたい一念でございます。

運動機能回復のリハビリ入院&在宅で脳血管障害で困ること数ある中で最もイライラしたことがありました。それは麻痺した片ほうの手が使えないことでした.

    
   
         たかだかちょいと 優れものコップ1個なんですけど私にも片手が不自由な人にとって最高の武器です。

#歯ブラシに#らくらく片手で#練り歯磨き付ける、#誤飲むせこみや、#麻痺側#口元から#水こぼし軽減構造の#複数機能コップ。

退院して、すぐに片手で楽々歯磨き自助具パラリンコップの研究開発に着手しました。

開発の動機は看護師さんの「あれほど困ったんだから自分で開発すれば」一言と介助から自立したいの一心からでした。

一つの自助具に複数機能を持ち,落としても割れない安心安全で丈夫なコップができました。

    

福祉用具機器研究開発の会https://www.navida.ne.jp/snavi/100737_1_4.html  

こちらは、https://www.paralym.com/....←旧ホームページです。

3年半かけて、一つのコップに複数機能を持った落としても割れない安心安全で丈夫なコップ自助具ができました。

脳卒中はある日、突然襲ってきます。

それはあなたご自身・ご家族・友人・知人かもしれません。

思いもかけず脳梗塞や脳内出血でリハビリに頑張っておられるお方のお役に少しでもお役経てば開発冥利につきます。

   

  
パラリンコップを使うことで満足感・自立達成感を強く思える人

脳卒中で片方の手の麻痺で不自由な人はもちろんですが、顔面麻痺、口腔半側麻痺、食道・気管支半側麻痺の人,舌半側麻痺。

パラリンコップは見ただけで分かる説明は不要だねとよく言われます。

#片麻痺で手の不自由な方、握力の弱い高齢者、お仕事や事故で片手が不自由な方などの片手で歯ブラシに歯磨き剤を付ける便利で楽なコップです。

パラリンコップの機能 特徴

左右共用で使用可能であり、大きな取っ手が握力の弱い高齢者にも持ちやすく、軽量といった特徴があります。

また、#誤飲によるむせこみ、麻痺側の#口元から水こぼしが軽減される構造となっています。

コップの底には滑り止めの工夫がしてあり、使用後は取っ手を歯ブラシ立てとして使うことができます。

   

#片手で歯ブラシが 固定できるように設計された、むせこみ難い、水こぼしを軽減する造りの片手で楽々歯磨きのための自助具です。

脳卒中の体験・当事者だから言えることですが脳卒中片麻痺は自分で乗り越えるしかありません。

  頑張りましょう!

川崎市ホームページにも掲載されています。http://www.city.kawasaki.jp/280/page/0000083774.html
2009年度川崎市、川崎基準(KIS)認証・総合評価もご参考になさってください。

本音の感想、お世辞でないことが大変うれしいです。
同じ苦労ですから共感いただけると思って感謝しています。
お客様の声が励みになっています。

レビューお客様の声https://review.rakuten.co.jp/item/1/264890_10000070/1.1/?l2-id=category_item_reviewもご覧ください

脳卒中 手 が 不 自由  歯磨き道具(自助具)をお探しなら、きっと便利な片手でらくらくパラリンコップです。

製造元プラスチック成型加工のPLAMO株式会社 埼玉県本庄市http://www.plamo-k.com/

お取扱店.....ご支援くださってる代理店さんです。

(株)横浜トーヨー:.....楽天市場

Image Craft(株)

アビリティーズ・ケアネット(株):.....楽天市場

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


今日の片麻痺ブログはコチラ▼☟です。

2005年11月20日東京 マラソンで高橋Qちゃんが復活優勝した、めでたい同じ日に立ち上げた片麻痺太郎ブログです。

片麻痺太郎のBLOG テーマ───────────────────────────────────

■■ ≪メデイアとしてではなく広報としての役どころの新聞記者≫ 

片麻痺困る困ったシリーズVol.3320ブログの開設 6543日目
──────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────

メデイアとしてではなく広報としての役どころの新聞記者

車でラジオの情報で、在京大手新聞の記者が防衛関連の会議か何かに参加して、「敵基地攻撃能力」も当然のような発言だとか。

言論の自由とは言え、新聞テレビというのは記者などを呼ぶということ自体があれ~と思った。

中立であると思っていたがちがうのだろうか。

呼ばれた方もホイホイ行く世の中というのだろうか。

戦前は政府に加担させられたようだから仕方ないにしても

戦後のこの社会でメデイアが国の重要な会合に参加するる有って何だろうか

政権は重要な案件を閣議決定し、訪米し米国と約束。

帰朝後の国会で事後承諾するような、政権のかたを持つというのは中立であるべきメデイアとしていただけない。

政権の意見に加担するようなメディアでよいのだろうか。

戦争を知らない世代とは言え、政権も右寄り過ぎた記者をあらかじめ選定して工法としたいのだろうとは思うが、参加する方もする方だ。


一日一日を大切にそして一回は笑顔で~\(^o^)/
大抵の事には don't worry  Don't mind で行きましょう。
さて今日も片麻痺でも決してあきらめずに生活リハビリを大事にしましょう。

━━━★(^-^)○━━━━━━━━★(^-^)○━━━━━★テンテケテン♪

 ★...................................................★
今日の体調(血圧)や天気その他メモ

毎日太陽光をできるだけ浴びるように努力してます。

おはようございます。血圧測定:1回目112/60、脈拍66,2回目,脈拍 3回目、 脈拍


9時半5℃、湿度46%、日中の気温は7℃の予報。\(^o^)/神奈川県愛川町です。


★...................................................★

==================================================================================== 
<お勧めブログ>この記事を見た人はこんな記事も見ています
====================================================================================
 楽しく暮らす片麻痺主婦のおしゃべりです   片麻痺お気楽日記  http://blog.goo.ne.jp/karen820

片腕だけのエンジニア 脳梗塞リハビリ日記  http://one-hand-engineer.seesaa.net/

日々某々.....介護日記  http://mikomona.blog20.fc2.com/ 

片麻痺だって、大丈夫だからね。  http://yukari2001.com/index.html

片麻痺の横歩き              http://katamahino-ayumi.blog.so-net.ne.jp/
 
ふくしチャンネル      http://www.fukushi.com/news/2007/04/070420-a.html


港町のカフェテリア ......ポップスとクラシックな映画                http://blog.goo.ne.jp/chochi4510

脳卒中ブログ村......脳卒中関連のブログまとめサイト:https://nousotyuu-burogumura.blog.so-net.ne.jp/

脳卒中をやっつけろ!......脳卒中に関する専門医の最新情報本音トーク脳血管の病気や治療について分かりやすい記事です。
                          https://blog.goo.ne.jp/stroke_buster/follower


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


====================================================================================
【原田太郎の思うところ】

基本:「義と仁」を重んじるのが信条、人権、命と生活尊重。
宗教感:神・仏に畏敬の念を持つも無色・無宗教(あえて言えば仏教イワシの頭でもよい)、右の思想左の思想そんな高尚なものは持ち合わせていませんです。思想は右や左に極端でなければよい
「正道」も「邪鬼」どちらもも己の心にありそれはその人の使い方考え次第と思っています。
私はこうも思います。
人間生きるための必須条件はFood・Energy・Care!と唱える内橋克人・経済評論家氏の考えに賛成です。

人間の基本中の基本は衣・食・住・健康、の安定。

(1)Food:食料(農業、漁業、林業)の自給率を上げる政策を、
(2)Energy:原発に頼らないエネルギー政策を、
(3)Care:医療介護の安心政策(セーフティーネット)、
それに加えて
(4)Respect for human rights人権尊重を、忘れてはいけない事ではないでしょうか?


■62歳で健康体から一転、脳卒中後、一時、病気のデパート、前立腺ガンや片麻痺に関する元気前向き情報その他時々、時事等を執筆。(時折片麻痺でも政治に関心があり意見を云います。)

平成15年脳卒中(脳内出血)発症後の病歴
平成15年3月(2003年)脳内大量出血左片麻痺、下肢短下肢装具装着、体幹痙縮、高音障害、誤嚥ムセコミの嚥下障害、麻痺側唇水こぼしの後遺症ありです。
平成19年9月(2007年)前立腺がん針生体検査
平成19年12月(2007年)前立腺がん全摘出、
平成21年12月(2009年)胃がんの疑い(Ⅳ)で胃壁削除、胃がんの疑いグループ(Ⅳ)生検組織診断分類:【Group 4(腫瘍と判定される病変のうち,癌が疑われる病変、(Group5は癌)】で胃壁削除、いずれも経過観察中?です。)
平成22年(2010年)背中に粉瘤(ふんりゅう)手術
平成23年11月(2011年)陰嚢水腫手術
平成25年10月(2013年)白内障手術
平成26年(2014年)1月耳鳴り、脳硬膜動静脈瘻(ろう)経過観察中
令和4年(2022年)10月17日:ぼらっティア会議場へ向かう途中、2Fへの車いす用外回廊、雨のため登坂角踊り場で杖が滑り、転倒12針縫う。26日抜糸するもあたまふらつきあり。


◆◆【ブログポリシー】◆◆

執筆者 原田太郎  1940年生まれ

       
 
■守秘義務がある情報は一切執筆いたしません。
■ほぼ日刊「片麻痺太郎公式ブログ」は2005年11月20日スタート。
『片麻痺太郎ブログ』を見つけてくださって、ありがとうございます。脳卒中の体験をもとに書いてます。以上、お役に立てれば幸いです。
※記事に、ご異論ある方は無視するかご自分で検索などご確認してください。

◆※今日もお読みいただきありがとうございます。See you next time!\(^o^)/<m(__)m>
(^_-)-☆........................................................................(^_-)-☆

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

年齢的に歳を重ねる毎に外出することが面倒になり、億劫に

脳血管障害は突然襲ってくる、三大疾病のひとつです。

はじめてブログに来てくださった方
『パラリンコップの片麻痺太郎ブログ』を見つけてくださって、ありがとうございます。2005年から脳卒中の体験をもとに書いてます。

これしかないという「やりたい」ことから研究開発に入りました。形やデザインは後回し、機能が最優先はモノづくりの原点で基本だからです。

脳卒中 手 が 不 自由 歯磨き道具(自助具)をお探しなら、便利な片手でらくらくパラリンコップです。

Paralymcup de ラクラク歯磨き、脳卒中片麻痺整容不自由な片手での歯磨きは【パラリンコップ】にお任せください。

脳卒中の体験から言えることですが脳卒中片麻痺は自分で乗り越えるしかありません。

脳卒中で片麻痺になって自立したいと急性期回復期困ったのは片手で歯磨きだったんです。

     


超かんたん、
らくらく歯磨コップ1800円(税込1,980円)+送料

脳卒中(脳梗塞・脳内出血・くも膜下出血)の片麻痺にとって、自助具ほど大切なものはないないと思います。

片手で歯磨きのことなら、お任せください。

1個のコップで自助具としての複数機能を備えるため形状を変えることで解決、シンプルイズベストだと思います。

一般的には歯磨きの道具というのは歯ブラシと歯磨き剤と嗽(うがい)のためのコップがあれば十分です。

脳卒中で片麻痺という障害が残ることで、簡単な動作をできなくなります。

脳卒中片麻痺の歯磨きの道具は自助具としての機能が必要です。
歯ブラシ、歯磨き剤、コップ、だけでは解決できません。

理由は片手で歯磨き動作をすべて完了せねばならないからですよね。

     

脳卒中片麻痺の歯磨きに関しての体験談と本人が体験した脳内出血で強度の後遺症が残ったことで開発した自助具紹介のウエブサイト原田太郎ブログです。

福祉用具機器研究開発の会https://www.navida.ne.jp/snavi/100737_1_4.html............... ←こちらも一度ご覧ください。

脳卒中片麻痺、片足・片手が不自由でも自立を目指そう!灯かりは見つかります!頑張りましょう。

脳卒中襲われて、それまでの人生広場が崩れ、お先真っ暗になったものです。

脳卒中片麻痺リハビリ、一度はしょげる、立ち止まる、やがて再出発・自立のきっかけが必須。

使い方コップを置く(水を3分の一、安定)、コップの端から端に歯ブラシの首ををV字カットに置き渡す、ただそれだけの楽々片麻痺道具です。

楽々片手の歯磨き自助具はこれです!

麻痺手の変わりに片手で解決の優れもの!快適パラリンコップ

「◯◯があればなあ・・・・」
「なんで◯◯はできないんだろう」
「◯◯がこうなら便利なのになあ」
といったことを切実に考えます。Think Positive

はじめに~この2年、買い物行くことがなくなったことで買い物後のレジでの生産方法が変わったらしい。まず精算を自分でやるようになったらしい。うっかり自分でコンビニに入れそうにない。

脳卒中で片麻痺になったら、自立した生活を送る動作の一歩の歯磨きは片手でらくらく磨きたいですね。脳卒中で片手が不自由な片麻痺初心者の方にに今よりもっと楽が増えるように、心に安心と幸せを、自助具らくらく片手で歯磨きコップ。

   

片麻痺らくらく歯磨き 自助具

実体験から生まれたアイデアコップ。 片麻痺でも、ひとりでラクラク歯磨き。 

【特徴】歯磨き粉が片手で簡単につけられます,飲み口の形状はむせ込み軽減、水こぼし軽減、持ちやすい取っ手など複数機能。

優れた一つの道具が片麻痺のひとりの貴方を笑顔に、体験から生まれたコップが片手で楽々歯磨きで貴方もご家族様も元気になります!

複数の機能をもった自助具は脳卒中で片方の手の麻痺で不自由な人はもちろんですが、顔面麻痺、口腔半側麻痺、食道・気管支半側麻痺の人,舌半側麻痺の後遺症があるかたに便利で喜ばれます。

私自身がこの症状のすべてに該当します。手足のまひ以外にこれ程、顔面や食道・舌半側麻痺・気管支・構音障害、声帯までにこんなにたくさん、麻痺の影響が出るとは思いませんでした。

素敵な音色の一五一会という楽器がありますね、ここでいう一期一会は一度きりの出会いになるでしょうから誠心誠意努めます。

働き盛りの62歳で脳卒中片手が全く動かぬ人生始まって片手で歯磨きの苦労痛感、ならばと、エイヤーで片手で楽々歯磨きコップで特許取得、卒中の苦労話元気が出る話を日記に16年、八十路を生きてる途中です。


キーワード検索、:「脳卒中 片麻痺 歯磨き 自助具」「片手でらくらく歯磨き」「片麻痺 片手で 歯磨き」


パラリンコップ
脳卒中 片麻痺 障害 入院 リハビリ 脳梗塞 脳出血 くも膜下出血
「脳出血で片麻痺に手が不自由歯磨き」「脳出血手が麻痺歯磨き」
「片麻痺歯磨き自助具」「片麻痺歯磨き自分で」「片麻痺歯磨き便利グッズ」
「片麻痺歯磨き看護」「片麻痺歯ブラシ自助具手作り」「「歯ブラシ自助具手作り」

大変嬉しいエール:「これだ!」「こんないいものあったんだ」に勝る言葉は見つかりません。
                             「もっと早く見つけていれば......そう思わずにはいられませんでした」

大方の感想「もっと早く知りたかった」です。

                「一日のスタートが笑顔になれた」

脳卒中,最初はみな片麻痺若葉マークですね、はじめのうち私は歯磨きの重要性をしりませんでした。リハビリ入院中に知りました。

片手で歯磨きの不自由さを自助具パラリンコップ解決します。片麻痺歯磨きの自立のための「自助」を考える。脳卒中体験2005年からの情報が詰まっているブログです。

脳卒中発症片麻痺になる事でそれまでの日常の動作が通じなくなる辛さは本人しかわかりません。コロナの後遺症も重い時があるとか、脳卒中も片麻痺も重い場合があります。

脳卒中に関しては自分が脳卒中発症したからこその体験をお伝えできるのです。お悩みがありませんか?この歯磨きコップを創ったには大変な理由があったのです。

脳卒中片麻痺初心者の方のための辛さ克服のため研究開発、登場してから地道に15年、創り手として、片手で楽々歯磨き道具として不自由な方の手へ道具が手に渡る時の嬉しさは辛さ苦労がわかるだけに「こういうのが欲しかったありがとう」といわれたとき、感慨もひとしおです。

脳卒中片麻痺初心者の方の使用、楽、便利、安全、安心、前向きに、手の不自由さの解決、片麻痺手の歯磨き動作から解放され楽に笑顔になる歯磨き自助具として愛用、笑顔の一歩のきっかけに繋がればと、そして、≪使ってよかった≫を願っています。

     

人生-片麻痺をわかりやすく楽しく生きるためにまずは#片手で楽に歯磨きしたい一期一会のご縁。らくらく歯磨きコップと言えばパラリンコップ!

研究開発は、自分が脳卒中になって左手が全く動かない使えないという苦しい辛い切実な事情がありました。

誰のために開発?きっかけははじめは自分のためでしたが私と同じような卒中で片手で歯磨きを楽にしたい人のために、懸命に開発しました。障碍者特に片手が不自由な人の社会に多くの便益を 広げるため量産化も必要でした。

それが動機でしたが看護師さんの「自分で創っちゃえば」の後押しの一言も大きかったです。私なりの切実な動機から成型という異分野に進んだのです。


60代の時、数年がかりで開発、創ったパラリンコップ、使ってみて喜んでいただければ苦労したことも忘れるぐらいこんな嬉しいことはありません。

原田太郎(爺×爺)は2003年3月21日午前11時ごろ、シャワー中に脳内出血で倒れ、結果片麻痺になり片手で歯ブラシに練り歯磨きがつけられませんでした。

食道も気管支も半側麻痺で咽こむ、顔面も半側麻痺で口元からダラダラ溢す有り様でした。

声帯も半側麻痺で声が出しにくいんです。

発症入院当時はあまりの自分の変わりように、悔しくてみじめでたまらずこの状況をなんとしても劇的に変える方法はないかと入院中ずっと思い続けていました。

発症するまではまだ当時バリカタの62歳、今八十路の片麻痺82歳。


私のこだわり・脳 卒中に負けないように毎日奮闘!皆様には生き生き応援、脳卒中したばかりの人、元気と笑顔を取り戻していただきたい一念でございます。

運動機能回復のリハビリ入院&在宅で脳血管障害で困ること数ある中で最もイライラしたことがありました。それは麻痺した片ほうの手が使えないことでした.

     
   
         たかだかちょいと 優れものコップ1個なんですけど私にも片手が不自由な人にとって最高の武器です。

#歯ブラシに#らくらく片手で#練り歯磨き付ける、#誤飲むせこみや、#麻痺側#口元から#水こぼし軽減構造の#複数機能コップ。

退院して、すぐに片手で楽々歯磨き自助具パラリンコップの研究開発に着手しました。

開発の動機は看護師さんの「あれほど困ったんだから自分で開発すれば」一言と介助から自立したいの一心からでした。

一つの自助具に複数機能を持ち,落としても割れない安心安全で丈夫なコップができました。

   

福祉用具機器研究開発の会https://www.navida.ne.jp/snavi/100737_1_4.html  

こちらは、https://www.paralym.com/....←旧ホームページです。

3年半かけて、一つのコップに複数機能を持った落としても割れない安心安全で丈夫なコップ自助具ができました。

脳卒中はある日、突然襲ってきます。

それはあなたご自身・ご家族・友人・知人かもしれません。

思いもかけず脳梗塞や脳内出血でリハビリに頑張っておられるお方のお役に少しでもお役経てば開発冥利につきます。

   


パラリンコップを使うことで満足感・自立達成感を強く思える人

脳卒中で片方の手の麻痺で不自由な人はもちろんですが、顔面麻痺、口腔半側麻痺、食道・気管支半側麻痺の人,舌半側麻痺。

パラリンコップは見ただけで分かる説明は不要だねとよく言われます。

#片麻痺で手の不自由な方、握力の弱い高齢者、お仕事や事故で片手が不自由な方などの片手で歯ブラシに歯磨き剤を付ける便利で楽なコップです。

パラリンコップの機能 特徴

左右共用で使用可能であり、大きな取っ手が握力の弱い高齢者にも持ちやすく、軽量といった特徴があります。

また、#誤飲によるむせこみ、麻痺側の#口元から水こぼしが軽減される構造となっています。

コップの底には滑り止めの工夫がしてあり、使用後は取っ手を歯ブラシ立てとして使うことができます。
  

  

#片手で歯ブラシが 固定できるように設計された、むせこみ難い、水こぼしを軽減する造りの片手で楽々歯磨きのための自助具です。

脳卒中の体験・当事者だから言えることですが脳卒中片麻痺は自分で乗り越えるしかありません。

  頑張りましょう!

川崎市ホームページにも掲載されています。http://www.city.kawasaki.jp/280/page/0000083774.html
2009年度川崎市、川崎基準(KIS)認証・総合評価もご参考になさってください。

本音の感想、お世辞でないことが大変うれしいです。
同じ苦労ですから共感いただけると思って感謝しています。
お客様の声が励みになっています。

レビューお客様の声https://review.rakuten.co.jp/item/1/264890_10000070/1.1/?l2-id=category_item_reviewもご覧ください

脳卒中 手 が 不 自由  歯磨き道具(自助具)をお探しなら、きっと便利な片手でらくらくパラリンコップです。

製造元プラスチック成型加工のPLAMO株式会社 埼玉県本庄市http://www.plamo-k.com/

お取扱店.....ご支援くださってる代理店さんです。

(株)横浜トーヨー:.....楽天市場

Image Craft(株)

アビリティーズ・ケアネット(株):.....楽天市場

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


今日の片麻痺ブログはコチラ▼☟です。

2005年11月20日東京 マラソンで高橋Qちゃんが復活優勝した、めでたい同じ日に立ち上げた片麻痺太郎ブログです。

片麻痺太郎のBLOG テーマ───────────────────────────────────

■■ ≪年齢的に歳を重ねる毎に外出することが面倒になり、億劫に≫ 

片麻痺困る困ったシリーズVol.3319ブログの開設 6542日目
──────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────

年齢的に歳を重ねる毎に外出することが面倒になり、億劫になります。

特に片麻痺の私にはこの3年コロナ禍にあってはその傾向が強くなりました。

最初のうちは家の中で楽でいいなと思っていました。

コロナ感染したくないのと楽なので買い物があってもじぶんでは行かず、家内に依存。

車運転して出かけるといえばリハビリか病院の受診。

買い物行かなくなって一年を過ぎた頃足腰が弱ってることにきづいた。

これは行かんと、思ったときにはかなり弱っていることに。

麻痺足といえども、そこそこそれなりにふんばれていたようです。

気付かぬうちに筋力が弱っていたのです。

朝のストレッチは休みなくやっていたので油断もあったのだと思います。

朝のストレッチのそれぞれの回数ん増やして運動量を増やす事にしました。
 
春先にもう少し暖かくなったら運動公園に行って歩こうと思っています。

足腰を鍛えるのには歩くことが一番だと思っています。


一日一日を大切にそして一回は笑顔で~\(^o^)/
大抵の事には don't worry  Don't mind で行きましょう。
さて今日も片麻痺でも決してあきらめずに生活リハビリを大事にしましょう。

━━━★(^-^)○━━━━━━━━★(^-^)○━━━━━★テンテケテン♪

 ★...................................................★
今日の体調(血圧)や天気その他メモ

毎日太陽光をできるだけ浴びるように努力してます。

おはようございます。血圧測定:1回目112/60、脈拍66,2回目,脈拍 3回目、 脈拍


9時半5℃、湿度46%、日中の気温は7℃の予報。\(^o^)/神奈川県愛川町です。


★...................................................★

==================================================================================== 
<お勧めブログ>この記事を見た人はこんな記事も見ています
====================================================================================
 楽しく暮らす片麻痺主婦のおしゃべりです   片麻痺お気楽日記  http://blog.goo.ne.jp/karen820

片腕だけのエンジニア 脳梗塞リハビリ日記  http://one-hand-engineer.seesaa.net/

日々某々.....介護日記  http://mikomona.blog20.fc2.com/ 

片麻痺だって、大丈夫だからね。  http://yukari2001.com/index.html

片麻痺の横歩き              http://katamahino-ayumi.blog.so-net.ne.jp/
 
ふくしチャンネル      http://www.fukushi.com/news/2007/04/070420-a.html


港町のカフェテリア ......ポップスとクラシックな映画                http://blog.goo.ne.jp/chochi4510

脳卒中ブログ村......脳卒中関連のブログまとめサイト:https://nousotyuu-burogumura.blog.so-net.ne.jp/

脳卒中をやっつけろ!......脳卒中に関する専門医の最新情報本音トーク脳血管の病気や治療について分かりやすい記事です。
                          https://blog.goo.ne.jp/stroke_buster/follower


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


====================================================================================
【原田太郎の思うところ】

基本:「義と仁」を重んじるのが信条、人権、命と生活尊重。
宗教感:神・仏に畏敬の念を持つも無色・無宗教(あえて言えば仏教イワシの頭でもよい)、右の思想左の思想そんな高尚なものは持ち合わせていませんです。思想は右や左に極端でなければよい
「正道」も「邪鬼」どちらもも己の心にありそれはその人の使い方考え次第と思っています。
私はこうも思います。
人間生きるための必須条件はFood・Energy・Care!と唱える内橋克人・経済評論家氏の考えに賛成です。

人間の基本中の基本は衣・食・住・健康、の安定。

(1)Food:食料(農業、漁業、林業)の自給率を上げる政策を、
(2)Energy:原発に頼らないエネルギー政策を、
(3)Care:医療介護の安心政策(セーフティーネット)、
それに加えて
(4)Respect for human rights人権尊重を、忘れてはいけない事ではないでしょうか?


■62歳で健康体から一転、脳卒中後、一時、病気のデパート、前立腺ガンや片麻痺に関する元気前向き情報その他時々、時事等を執筆。(時折片麻痺でも政治に関心があり意見を云います。)

平成15年脳卒中(脳内出血)発症後の病歴
平成15年3月(2003年)脳内大量出血左片麻痺、下肢短下肢装具装着、体幹痙縮、高音障害、誤嚥ムセコミの嚥下障害、麻痺側唇水こぼしの後遺症ありです。
平成19年9月(2007年)前立腺がん針生体検査
平成19年12月(2007年)前立腺がん全摘出、
平成21年12月(2009年)胃がんの疑い(Ⅳ)で胃壁削除、胃がんの疑いグループ(Ⅳ)生検組織診断分類:【Group 4(腫瘍と判定される病変のうち,癌が疑われる病変、(Group5は癌)】で胃壁削除、いずれも経過観察中?です。)
平成22年(2010年)背中に粉瘤(ふんりゅう)手術
平成23年11月(2011年)陰嚢水腫手術
平成25年10月(2013年)白内障手術
平成26年(2014年)1月耳鳴り、脳硬膜動静脈瘻(ろう)経過観察中
令和4年(2022年)10月17日:ぼらっティア会議場へ向かう途中、2Fへの車いす用外回廊、雨のため登坂角踊り場で杖が滑り、転倒12針縫う。26日抜糸するもあたまふらつきあり。


◆◆【ブログポリシー】◆◆

執筆者 原田太郎  1940年生まれ

   
 
■守秘義務がある情報は一切執筆いたしません。
■ほぼ日刊「片麻痺太郎公式ブログ」は2005年11月20日スタート。
『片麻痺太郎ブログ』を見つけてくださって、ありがとうございます。脳卒中の体験をもとに書いてます。以上、お役に立てれば幸いです。
※記事に、ご異論ある方は無視するかご自分で検索などご確認してください。

◆※今日もお読みいただきありがとうございます。See you next time!\(^o^)/<m(__)m>
(^_-)-☆........................................................................(^_-)-☆

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

重度の片麻痺、畳の目を数えるほどのスピードでも改善の兆しがある

脳血管障害は突然襲ってくる、三大疾病のひとつです。

はじめてブログに来てくださった方
『パラリンコップの片麻痺太郎ブログ』を見つけてくださって、ありがとうございます。2005年から脳卒中の体験をもとに書いてます。

これしかないという「やりたい」ことから研究開発に入りました。形やデザインは後回し、機能が最優先はモノづくりの原点で基本だからです。

脳卒中 手 が 不 自由 歯磨き道具(自助具)をお探しなら、便利な片手でらくらくパラリンコップです。

Paralymcup de ラクラク歯磨き、脳卒中片麻痺整容不自由な片手での歯磨きは【パラリンコップ】にお任せください。

脳卒中の体験から言えることですが脳卒中片麻痺は自分で乗り越えるしかありません。

脳卒中で片麻痺になって自立したいと急性期回復期困ったのは片手で歯磨きだったんです。

     


超かんたん、
らくらく歯磨コップ1800円(税込1,980円)+送料

脳卒中(脳梗塞・脳内出血・くも膜下出血)の片麻痺にとって、自助具ほど大切なものはないないと思います。

片手で歯磨きのことなら、お任せください。

1個のコップで自助具としての複数機能を備えるため形状を変えることで解決、シンプルイズベストだと思います。

一般的には歯磨きの道具というのは歯ブラシと歯磨き剤と嗽(うがい)のためのコップがあれば十分です。

脳卒中で片麻痺という障害が残ることで、簡単な動作をできなくなります。

脳卒中片麻痺の歯磨きの道具は自助具としての機能が必要です。
歯ブラシ、歯磨き剤、コップ、だけでは解決できません。

理由は片手で歯磨き動作をすべて完了せねばならないからですよね。

   

脳卒中片麻痺の歯磨きに関しての体験談と本人が体験した脳内出血で強度の後遺症が残ったことで開発した自助具紹介のウエブサイト原田太郎ブログです。

福祉用具機器研究開発の会https://www.navida.ne.jp/snavi/100737_1_4.html............... ←こちらも一度ご覧ください。

脳卒中片麻痺、片足・片手が不自由でも自立を目指そう!灯かりは見つかります!頑張りましょう。

脳卒中襲われて、それまでの人生広場が崩れ、お先真っ暗になったものです。

脳卒中片麻痺リハビリ、一度はしょげる、立ち止まる、やがて再出発・自立のきっかけが必須。

使い方コップを置く(水を3分の一、安定)、コップの端から端に歯ブラシの首ををV字カットに置き渡す、ただそれだけの楽々片麻痺道具です。

楽々片手の歯磨き自助具はこれです!

麻痺手の変わりに片手で解決の優れもの!快適パラリンコップ

「◯◯があればなあ・・・・」
「なんで◯◯はできないんだろう」
「◯◯がこうなら便利なのになあ」
といったことを切実に考えます。Think Positive

はじめに~子供のころの甘いものといえばイモノンキー(今は通じない?)、祭りの日の綿菓子も変えなかった。大人になってはカンロ飴、最近はいろいろ種類も多い。最近は甘さ控えめが好きです。

脳卒中で片麻痺になったら、自立した生活を送る動作の一歩の歯磨きは片手でらくらく磨きたいですね。脳卒中で片手が不自由な片麻痺初心者の方にに今よりもっと楽が増えるように、心に安心と幸せを、自助具らくらく片手で歯磨きコップ。

   

片麻痺らくらく歯磨き 自助具

実体験から生まれたアイデアコップ。 片麻痺でも、ひとりでラクラク歯磨き。 

【特徴】歯磨き粉が片手で簡単につけられます,飲み口の形状はむせ込み軽減、水こぼし軽減、持ちやすい取っ手など複数機能。

優れた一つの道具が片麻痺のひとりの貴方を笑顔に、体験から生まれたコップが片手で楽々歯磨きで貴方もご家族様も元気になります!

複数の機能をもった自助具は脳卒中で片方の手の麻痺で不自由な人はもちろんですが、顔面麻痺、口腔半側麻痺、食道・気管支半側麻痺の人,舌半側麻痺の後遺症があるかたに便利で喜ばれます。

私自身がこの症状のすべてに該当します。手足のまひ以外にこれ程、顔面や食道・舌半側麻痺・気管支・構音障害、声帯までにこんなにたくさん、麻痺の影響が出るとは思いませんでした。

素敵な音色の一五一会という楽器がありますね、ここでいう一期一会は一度きりの出会いになるでしょうから誠心誠意努めます。

働き盛りの62歳で脳卒中片手が全く動かぬ人生始まって片手で歯磨きの苦労痛感、ならばと、エイヤーで片手で楽々歯磨きコップで特許取得、卒中の苦労話元気が出る話を日記に16年、八十路を生きてる途中です。


キーワード検索、:「脳卒中 片麻痺 歯磨き 自助具」「片手でらくらく歯磨き」「片麻痺 片手で 歯磨き」


パラリンコップ
脳卒中 片麻痺 障害 入院 リハビリ 脳梗塞 脳出血 くも膜下出血
「脳出血で片麻痺に手が不自由歯磨き」「脳出血手が麻痺歯磨き」
「片麻痺歯磨き自助具」「片麻痺歯磨き自分で」「片麻痺歯磨き便利グッズ」
「片麻痺歯磨き看護」「片麻痺歯ブラシ自助具手作り」「「歯ブラシ自助具手作り」

大変嬉しいエール:「これだ!」「こんないいものあったんだ」に勝る言葉は見つかりません。
                             「もっと早く見つけていれば......そう思わずにはいられませんでした」

大方の感想「もっと早く知りたかった」です。

                「一日のスタートが笑顔になれた」

脳卒中,最初はみな片麻痺若葉マークですねはじめのうち私は歯磨きの重要性をしりませんでした。リハビリ入院中に知りました。

片手で歯磨きの不自由さを自助具パラリンコップ解決します。片麻痺歯磨きの自立のための「自助」を考える。脳卒中体験2005年からの情報が詰まっているブログです。

脳卒中発症片麻痺になる事でそれまでの日常の動作が通じなくなる辛さは本人しかわかりません。コロナの後遺症も重い時があるとか、脳卒中も片麻痺も重い場合があります。

脳卒中に関しては自分が脳卒中発症したからこその体験をお伝えできるのです。お悩みがありませんか?この歯磨きコップを創ったには大変な理由があったのです。

脳卒中片麻痺初心者の方のための辛さ克服のため研究開発、登場してから地道に15年、創り手として、片手で楽々歯磨き道具として不自由な方の手へ道具が手に渡る時の嬉しさは辛さ苦労がわかるだけに「こういうのが欲しかったありがとう」といわれたとき、感慨もひとしおです。

脳卒中片麻痺初心者の方の使用、楽、便利、安全、安心、前向きに、手の不自由さの解決、片麻痺手の歯磨き動作から解放され楽に笑顔になる歯磨き自助具として愛用、笑顔の一歩のきっかけに繋がればと、そして、≪使ってよかった≫を願っています。

   

人生-片麻痺をわかりやすく楽しく生きるためにまずは#片手で楽に歯磨きしたい一期一会のご縁。らくらく歯磨きコップと言えばパラリンコップ!

研究開発は、自分が脳卒中になって左手が全く動かない使えないという苦しい辛い切実な事情がありました。

誰のために開発?きっかけははじめは自分のためでしたが私と同じような卒中で片手で歯磨きを楽にしたい人のために、懸命に開発しました。障碍者特に片手が不自由な人の社会に多くの便益を 広げるため量産化も必要でした。

それが動機でしたが看護師さんの「自分で創っちゃえば」の後押しの一言も大きかったです。私なりの切実な動機から成型という異分野に進んだのです。


60代の時、数年がかりで開発、創ったパラリンコップ、使ってみて喜んでいただければ苦労したことも忘れるぐらいこんな嬉しいことはありません。

原田太郎(爺×爺)は2003年3月21日午前11時ごろ、シャワー中に脳内出血で倒れ、結果片麻痺になり片手で歯ブラシに練り歯磨きがつけられませんでした。

食道も気管支も半側麻痺で咽こむ、顔面も半側麻痺で口元からダラダラ溢す有り様でした。

声帯も半側麻痺で声が出しにくいんです。

発症入院当時はあまりの自分の変わりように、悔しくてみじめでたまらずこの状況をなんとしても劇的に変える方法はないかと入院中ずっと思い続けていました。

発症するまではまだ当時バリカタの62歳、今八十路の片麻痺82歳。


私のこだわり・脳 卒中に負けないように毎日奮闘!皆様には生き生き応援、脳卒中したばかりの人、元気と笑顔を取り戻していただきたい一念でございます。

運動機能回復のリハビリ入院&在宅で脳血管障害で困ること数ある中で最もイライラしたことがありました。それは麻痺した片ほうの手が使えないことでした.

      
   
         たかだかちょいと 優れものコップ1個なんですけど私にも片手が不自由な人にとって最高の武器です。

#歯ブラシに#らくらく片手で#練り歯磨き付ける、#誤飲むせこみや、#麻痺側#口元から#水こぼし軽減構造の#複数機能コップ。

退院して、すぐに片手で楽々歯磨き自助具パラリンコップの研究開発に着手しました。

開発の動機は看護師さんの「あれほど困ったんだから自分で開発すれば」一言と介助から自立したいの一心からでした。

一つの自助具に複数機能を持ち,落としても割れない安心安全で丈夫なコップができました。

  

福祉用具機器研究開発の会https://www.navida.ne.jp/snavi/100737_1_4.html  

こちらは、https://www.paralym.com/....←旧ホームページです。

3年半かけて、一つのコップに複数機能を持った落としても割れない安心安全で丈夫なコップ自助具ができました。

脳卒中はある日、突然襲ってきます。

それはあなたご自身・ご家族・友人・知人かもしれません。

思いもかけず脳梗塞や脳内出血でリハビリに頑張っておられるお方のお役に少しでもお役経てば開発冥利につきます。

   


パラリンコップを使うことで満足感・自立達成感を強く思える人

脳卒中で片方の手の麻痺で不自由な人はもちろんですが、顔面麻痺、口腔半側麻痺、食道・気管支半側麻痺の人,舌半側麻痺。

パラリンコップは見ただけで分かる説明は不要だねとよく言われます。

#片麻痺で手の不自由な方、握力の弱い高齢者、お仕事や事故で片手が不自由な方などの片手で歯ブラシに歯磨き剤を付ける便利で楽なコップです。

パラリンコップの機能 特徴

左右共用で使用可能であり、大きな取っ手が握力の弱い高齢者にも持ちやすく、軽量といった特徴があります。

また、#誤飲によるむせこみ、麻痺側の#口元から水こぼしが軽減される構造となっています。

コップの底には滑り止めの工夫がしてあり、使用後は取っ手を歯ブラシ立てとして使うことができます。

  

#片手で歯ブラシが 固定できるように設計された、むせこみ難い、水こぼしを軽減する造りの片手で楽々歯磨きのための自助具です。

脳卒中の体験・当事者だから言えることですが脳卒中片麻痺は自分で乗り越えるしかありません。

  頑張りましょう!

川崎市ホームページにも掲載されています。http://www.city.kawasaki.jp/280/page/0000083774.html
2009年度川崎市、川崎基準(KIS)認証・総合評価もご参考になさってください。

本音の感想、お世辞でないことが大変うれしいです。
同じ苦労ですから共感いただけると思って感謝しています。
お客様の声が励みになっています。

レビューお客様の声https://review.rakuten.co.jp/item/1/264890_10000070/1.1/?l2-id=category_item_reviewもご覧ください

脳卒中 手 が 不 自由  歯磨き道具(自助具)をお探しなら、きっと便利な片手でらくらくパラリンコップです。

製造元プラスチック成型加工のPLAMO株式会社 埼玉県本庄市http://www.plamo-k.com/

お取扱店.....ご支援くださってる代理店さんです。

(株)横浜トーヨー:.....楽天市場

Image Craft(株)

アビリティーズ・ケアネット(株):.....楽天市場

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


今日の片麻痺ブログはコチラ▼☟です。

2005年11月20日東京 マラソンで高橋Qちゃんが復活優勝した、めでたい同じ日に立ち上げた片麻痺太郎ブログです。

片麻痺太郎のBLOG テーマ───────────────────────────────────

■■ ≪重度の片麻痺、畳の目を数えるほどのスピードでも改善の兆しがある≫ 

片麻痺困る困ったシリーズVol.3318ブログの開設 6541日目
──────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────

重度の片麻痺、畳の目を数えるほどのスピードでも改善の兆しがある

なんとしても改善したい2023年の内反尖足改善の目標

2月から2023年リハビリ再スタートです。

1月はお約束のお休み付きの一か月でした。

「切る・はがす」の3年半の施術は決して無駄ではないと思っています。

施術担当のPTさんが秋口から新しいPTさんに変わり、かなりの改善があったと認識しております。

PTさんそれぞれに特別の技といいますか手技をお持ちだと思いました。

今受けてる担当のPTさんはプロサッカー選手のトレーナーの経験があります。

片麻痺になって20年の私の泣き所(弁慶の泣き所)を探し当ててくれました。

泣き所は股関節・膝・足首・甲・土踏まずなどなどです。

股関節といっても大腿骨外側の筋肉、臀部外側の奥の筋肉、太もも外側の奥の筋肉や太もも内側内転筋の付け根、膝とつながってる腱、腑kら萩アキレス腱。

一度のリハビリは20分です。

その日の重点個所を15分残り5分が麻痺脚全体です。

畳の目を数えるほどのスピードとはいっても確実に改善の兆しは見えています。

 

一日一日を大切にそして一回は笑顔で~\(^o^)/
大抵の事には don't worry  Don't mind で行きましょう。
さて今日も片麻痺でも決してあきらめずに生活リハビリを大事にしましょう。

━━━★(^-^)○━━━━━━━━★(^-^)○━━━━━★テンテケテン♪

 ★...................................................★
今日の体調(血圧)や天気その他メモ

毎日太陽光をできるだけ浴びるように努力してます。

おはようございます。血圧測定:1回目129/62、脈拍64,2回目,脈拍 3回目、 脈拍


10時半6℃、湿度27%、日中の気温は8℃の予報。\(^o^)/神奈川県愛川町です。


★...................................................★

==================================================================================== 
<お勧めブログ>この記事を見た人はこんな記事も見ています
====================================================================================
 楽しく暮らす片麻痺主婦のおしゃべりです   片麻痺お気楽日記  http://blog.goo.ne.jp/karen820

片腕だけのエンジニア 脳梗塞リハビリ日記  http://one-hand-engineer.seesaa.net/

日々某々.....介護日記  http://mikomona.blog20.fc2.com/ 

片麻痺だって、大丈夫だからね。  http://yukari2001.com/index.html

片麻痺の横歩き              http://katamahino-ayumi.blog.so-net.ne.jp/
 
ふくしチャンネル      http://www.fukushi.com/news/2007/04/070420-a.html


港町のカフェテリア ......ポップスとクラシックな映画                http://blog.goo.ne.jp/chochi4510

脳卒中ブログ村......脳卒中関連のブログまとめサイト:https://nousotyuu-burogumura.blog.so-net.ne.jp/

脳卒中をやっつけろ!......脳卒中に関する専門医の最新情報本音トーク脳血管の病気や治療について分かりやすい記事です。
                          https://blog.goo.ne.jp/stroke_buster/follower


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


====================================================================================
【原田太郎の思うところ】

基本:「義と仁」を重んじるのが信条、人権、命と生活尊重。
宗教感:神・仏に畏敬の念を持つも無色・無宗教(あえて言えば仏教イワシの頭でもよい)、右の思想左の思想そんな高尚なものは持ち合わせていませんです。思想は右や左に極端でなければよい
「正道」も「邪鬼」どちらもも己の心にありそれはその人の使い方考え次第と思っています。
私はこうも思います。
人間生きるための必須条件はFood・Energy・Care!と唱える内橋克人・経済評論家氏の考えに賛成です。

人間の基本中の基本は衣・食・住・健康、の安定。

(1)Food:食料(農業、漁業、林業)の自給率を上げる政策を、
(2)Energy:原発に頼らないエネルギー政策を、
(3)Care:医療介護の安心政策(セーフティーネット)、
それに加えて
(4)Respect for human rights人権尊重を、忘れてはいけない事ではないでしょうか?


■62歳で健康体から一転、脳卒中後、一時、病気のデパート、前立腺ガンや片麻痺に関する元気前向き情報その他時々、時事等を執筆。(時折片麻痺でも政治に関心があり意見を云います。)

平成15年脳卒中(脳内出血)発症後の病歴
平成15年3月(2003年)脳内大量出血左片麻痺、下肢短下肢装具装着、体幹痙縮、高音障害、誤嚥ムセコミの嚥下障害、麻痺側唇水こぼしの後遺症ありです。
平成19年9月(2007年)前立腺がん針生体検査
平成19年12月(2007年)前立腺がん全摘出、
平成21年12月(2009年)胃がんの疑い(Ⅳ)で胃壁削除、胃がんの疑いグループ(Ⅳ)生検組織診断分類:【Group 4(腫瘍と判定される病変のうち,癌が疑われる病変、(Group5は癌)】で胃壁削除、いずれも経過観察中?です。)
平成22年(2010年)背中に粉瘤(ふんりゅう)手術
平成23年11月(2011年)陰嚢水腫手術
平成25年10月(2013年)白内障手術
平成26年(2014年)1月耳鳴り、脳硬膜動静脈瘻(ろう)経過観察中
令和4年(2022年)10月17日:ぼらっティア会議場へ向かう途中、2Fへの車いす用外回廊、雨のため登坂角踊り場で杖が滑り、転倒12針縫う。26日抜糸するもあたまふらつきあり。


◆◆【ブログポリシー】◆◆

執筆者 原田太郎  1940年生まれ

     
 
■守秘義務がある情報は一切執筆いたしません。
■ほぼ日刊「片麻痺太郎公式ブログ」は2005年11月20日スタート。
『片麻痺太郎ブログ』を見つけてくださって、ありがとうございます。脳卒中の体験をもとに書いてます。以上、お役に立てれば幸いです。
※記事に、ご異論ある方は無視するかご自分で検索などご確認してください。

◆※今日もお読みいただきありがとうございます。See you next time!\(^o^)/<m(__)m>
(^_-)-☆........................................................................(^_-)-☆

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

この1月後半の麻痺側身体機能状況

脳血管障害は突然襲ってくる、三大疾病のひとつです。

はじめてブログに来てくださった方
『パラリンコップの片麻痺太郎ブログ』を見つけてくださって、ありがとうございます。2005年から脳卒中の体験をもとに書いてます。

これしかないという「やりたい」ことから研究開発に入りました。形やデザインは後回し、機能が最優先はモノづくりの原点で基本だからです。

脳卒中 手 が 不 自由 歯磨き道具(自助具)をお探しなら、便利な片手でらくらくパラリンコップです。

Paralymcup de ラクラク歯磨き、脳卒中片麻痺整容不自由な片手での歯磨きは【パラリンコップ】にお任せください。

脳卒中の体験から言えることですが脳卒中片麻痺は自分で乗り越えるしかありません。

脳卒中で片麻痺になって自立したいと急性期回復期困ったのは片手で歯磨きだったんです。

 


超かんたん、
らくらく歯磨コップ1800円(税込1,980円)+送料

脳卒中(脳梗塞・脳内出血・くも膜下出血)の片麻痺にとって、自助具ほど大切なものはないないと思います。

片手で歯磨きのことなら、お任せください。

1個のコップで自助具としての複数機能を備えるため形状を変えることで解決、シンプルイズベストだと思います。

一般的には歯磨きの道具というのは歯ブラシと歯磨き剤と嗽(うがい)のためのコップがあれば十分です。

脳卒中で片麻痺という障害が残ることで、簡単な動作をできなくなります。

脳卒中片麻痺の歯磨きの道具は自助具としての機能が必要です。
歯ブラシ、歯磨き剤、コップ、だけでは解決できません。

理由は片手で歯磨き動作をすべて完了せねばならないからですよね。

 

脳卒中片麻痺の歯磨きに関しての体験談と本人が体験した脳内出血で強度の後遺症が残ったことで開発した自助具紹介のウエブサイト原田太郎ブログです。

福祉用具機器研究開発の会https://www.navida.ne.jp/snavi/100737_1_4.html............... ←こちらも一度ご覧ください。

脳卒中片麻痺、片足・片手が不自由でも自立を目指そう!灯かりは見つかります!頑張りましょう。

脳卒中襲われて、それまでの人生広場が崩れ、お先真っ暗になったものです。

脳卒中片麻痺リハビリ、一度はしょげる、立ち止まる、やがて再出発・自立のきっかけが必須。

使い方コップを置く(水を3分の一、安定)、コップの端から端に歯ブラシの首ををV字カットに置き渡す、ただそれだけの楽々片麻痺道具です。

楽々片手の歯磨き自助具はこれです!

麻痺手の変わりに片手で解決の優れもの!快適パラリンコップ

「◯◯があればなあ・・・・」
「なんで◯◯はできないんだろう」
「◯◯がこうなら便利なのになあ」
といったことを切実に考えます。Think Positive

はじめに~家内が言う、お父さん甘いもの食べ過ぎないでね、虫歯になるからだって、入れ歯だからというと、入れ歯が虫歯になるといけないからだって。笑いました。

脳卒中で片麻痺になったら、自立した生活を送る動作の一歩の歯磨きは片手でらくらく磨きたいですね。脳卒中で片手が不自由な片麻痺初心者の方にに今よりもっと楽が増えるように、心に安心と幸せを、自助具らくらく片手で歯磨きコップ。

   

片麻痺らくらく歯磨き 自助具

実体験から生まれたアイデアコップ。 片麻痺でも、ひとりでラクラク歯磨き。 

【特徴】歯磨き粉が片手で簡単につけられます,飲み口の形状はむせ込み軽減、水こぼし軽減、持ちやすい取っ手など複数機能。

優れた一つの道具が片麻痺のひとりの貴方を笑顔に、体験から生まれたコップが片手で楽々歯磨きで貴方もご家族様も元気になります!

複数の機能をもった自助具は脳卒中で片方の手の麻痺で不自由な人はもちろんですが、顔面麻痺、口腔半側麻痺、食道・気管支半側麻痺の人,舌半側麻痺の後遺症があるかたに便利で喜ばれます。

私自身がこの症状のすべてに該当します。手足のまひ以外にこれ程、顔面や食道・舌半側麻痺・気管支・構音障害、声帯までにこんなにたくさん、麻痺の影響が出るとは思いませんでした。

素敵な音色の一五一会という楽器がありますね、ここでいう一期一会は一度きりの出会いになるでしょうから誠心誠意努めます。

働き盛りの62歳で脳卒中片手が全く動かぬ人生始まって片手で歯磨きの苦労痛感、ならばと、エイヤーで片手で楽々歯磨きコップで特許取得、卒中の苦労話元気が出る話を日記に16年、八十路を生きてる途中です。


キーワード検索、:「脳卒中 片麻痺 歯磨き 自助具」「片手でらくらく歯磨き」「片麻痺 片手で 歯磨き」


パラリンコップ
脳卒中 片麻痺 障害 入院 リハビリ 脳梗塞 脳出血 くも膜下出血
「脳出血で片麻痺に手が不自由歯磨き」「脳出血手が麻痺歯磨き」
「片麻痺歯磨き自助具」「片麻痺歯磨き自分で」「片麻痺歯磨き便利グッズ」
「片麻痺歯磨き看護」「片麻痺歯ブラシ自助具手作り」「「歯ブラシ自助具手作り」

大変嬉しいエール:「これだ!」「こんないいものあったんだ」に勝る言葉は見つかりません。
                             「もっと早く見つけていれば......そう思わずにはいられませんでした」

大方の感想「もっと早く知りたかった」です。

                「一日のスタートが笑顔になれた」

脳卒中,最初はみな片麻痺若葉マークですね、はじめのうち私は歯磨きの重要性をしりませんでした。リハビリ入院中に知りました。

片手で歯磨きの不自由さを自助具パラリンコップ解決します。片麻痺歯磨きの自立のための「自助」を考える。脳卒中体験2005年からの情報が詰まっているブログです。

脳卒中発症片麻痺になる事でそれまでの日常の動作が通じなくなる辛さは本人しかわかりません。コロナの後遺症も重い時があるとか、脳卒中も片麻痺も重い場合があります。

脳卒中に関しては自分が脳卒中発症したからこその体験をお伝えできるのです。お悩みがありませんか?この歯磨きコップを創ったには大変な理由があったのです。

脳卒中片麻痺初心者の方のための辛さ克服のため研究開発、登場してから地道に15年、創り手として、片手で楽々歯磨き道具として不自由な方の手へ道具が手に渡る時の嬉しさは辛さ苦労がわかるだけに「こういうのが欲しかったありがとう」といわれたとき、感慨もひとしおです。

脳卒中片麻痺初心者の方の使用、楽、便利、安全、安心、前向きに、手の不自由さの解決、片麻痺手の歯磨き動作から解放され楽に笑顔になる歯磨き自助具として愛用、笑顔の一歩のきっかけに繋がればと、そして、≪使ってよかった≫を願っています。

   

人生-片麻痺をわかりやすく楽しく生きるためにまずは#片手で楽に歯磨きしたい一期一会のご縁。らくらく歯磨きコップと言えばパラリンコップ!

研究開発は、自分が脳卒中になって左手が全く動かない使えないという苦しい辛い切実な事情がありました。

誰のために開発?きっかけははじめは自分のためでしたが私と同じような卒中で片手で歯磨きを楽にしたい人のために、懸命に開発しました。障碍者特に片手が不自由な人の社会に多くの便益を 広げるため量産化も必要でした。

それが動機でしたが看護師さんの「自分で創っちゃえば」の後押しの一言も大きかったです。私なりの切実な動機から成型という異分野に進んだのです。


60代の時、数年がかりで開発、創ったパラリンコップ、使ってみて喜んでいただければ苦労したことも忘れるぐらいこんな嬉しいことはありません。

原田太郎(爺×爺)は2003年3月21日午前11時ごろ、シャワー中に脳内出血で倒れ、結果片麻痺になり片手で歯ブラシに練り歯磨きがつけられませんでした。

食道も気管支も半側麻痺で咽こむ、顔面も半側麻痺で口元からダラダラ溢す有り様でした。

声帯も半側麻痺で声が出しにくいんです。

発症入院当時はあまりの自分の変わりように、悔しくてみじめでたまらずこの状況をなんとしても劇的に変える方法はないかと入院中ずっと思い続けていました。

発症するまではまだ当時バリカタの62歳、今八十路の片麻痺82歳。


私のこだわり・脳 卒中に負けないように毎日奮闘!皆様には生き生き応援、脳卒中したばかりの人、元気と笑顔を取り戻していただきたい一念でございます。

運動機能回復のリハビリ入院&在宅で脳血管障害で困ること数ある中で最もイライラしたことがありました。それは麻痺した片ほうの手が使えないことでした.

     
   
         たかだかちょいと 優れものコップ1個なんですけど私にも片手が不自由な人にとって最高の武器です。

#歯ブラシに#らくらく片手で#練り歯磨き付ける、#誤飲むせこみや、#麻痺側#口元から#水こぼし軽減構造の#複数機能コップ。

退院して、すぐに片手で楽々歯磨き自助具パラリンコップの研究開発に着手しました。

開発の動機は看護師さんの「あれほど困ったんだから自分で開発すれば」一言と介助から自立したいの一心からでした。

一つの自助具に複数機能を持ち,落としても割れない安心安全で丈夫なコップができました。
   

    

福祉用具機器研究開発の会https://www.navida.ne.jp/snavi/100737_1_4.html  

こちらは、https://www.paralym.com/....←旧ホームページです。

3年半かけて、一つのコップに複数機能を持った落としても割れない安心安全で丈夫なコップ自助具ができました。

脳卒中はある日、突然襲ってきます。

それはあなたご自身・ご家族・友人・知人かもしれません。

思いもかけず脳梗塞や脳内出血でリハビリに頑張っておられるお方のお役に少しでもお役経てば開発冥利につきます。

   


パラリンコップを使うことで満足感・自立達成感を強く思える人

脳卒中で片方の手の麻痺で不自由な人はもちろんですが、顔面麻痺、口腔半側麻痺、食道・気管支半側麻痺の人,舌半側麻痺。

パラリンコップは見ただけで分かる説明は不要だねとよく言われます。

#片麻痺で手の不自由な方、握力の弱い高齢者、お仕事や事故で片手が不自由な方などの片手で歯ブラシに歯磨き剤を付ける便利で楽なコップです。

パラリンコップの機能 特徴

左右共用で使用可能であり、大きな取っ手が握力の弱い高齢者にも持ちやすく、軽量といった特徴があります。

また、#誤飲によるむせこみ、麻痺側の#口元から水こぼしが軽減される構造となっています。

コップの底には滑り止めの工夫がしてあり、使用後は取っ手を歯ブラシ立てとして使うことができます。

   

#片手で歯ブラシが 固定できるように設計された、むせこみ難い、水こぼしを軽減する造りの片手で楽々歯磨きのための自助具です。

脳卒中の体験・当事者だから言えることですが脳卒中片麻痺は自分で乗り越えるしかありません。

  頑張りましょう!

川崎市ホームページにも掲載されています。http://www.city.kawasaki.jp/280/page/0000083774.html
2009年度川崎市、川崎基準(KIS)認証・総合評価もご参考になさってください。

本音の感想、お世辞でないことが大変うれしいです。
同じ苦労ですから共感いただけると思って感謝しています。
お客様の声が励みになっています。

レビューお客様の声https://review.rakuten.co.jp/item/1/264890_10000070/1.1/?l2-id=category_item_reviewもご覧ください

脳卒中 手 が 不 自由  歯磨き道具(自助具)をお探しなら、きっと便利な片手でらくらくパラリンコップです。

製造元プラスチック成型加工のPLAMO株式会社 埼玉県本庄市http://www.plamo-k.com/

お取扱店.....ご支援くださってる代理店さんです。

(株)横浜トーヨー:.....楽天市場

Image Craft(株)

アビリティーズ・ケアネット(株):.....楽天市場

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


今日の片麻痺ブログはコチラ▼☟です。

2005年11月20日東京 マラソンで高橋Qちゃんが復活優勝した、めでたい同じ日に立ち上げた片麻痺太郎ブログです。

片麻痺太郎のBLOG テーマ───────────────────────────────────

■■ ≪この1月後半の麻痺側身体機能状況≫ 

片麻痺困る困ったシリーズVol.3318ブログの開設 6541日目
──────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────
子供のころの甘いものといえばイモノンキー(今は通じない?)、祭りの日の綿菓子も変えなかった。大人になってはカンロ飴、最近はいろいろ種類も多い。家内曰く、飴を食べ過ぎないでね虫歯になるからだって、答えは入れ歯だからというと入れ歯が虫歯になるだって笑えました。

この1月後半の麻痺側身体機能状況

股関節付け根大腿骨全体に思い感じになった。

脹脛・アキレス腱・内踝・踵に硬さと痛みを火mン自輝。

外果周り下から小指まで中足骨小指まで痛み感じました。

土踏まず硬さ突っ張り感、足裏ツボ押し痛み感じました。

甲のむくみは相変わらずです。

太もも後ろの筋肉に硬さとやや痛みありました。

太もも内側皮膚の筋肉突っ張り感じました。

太もも内側筋肉緊張感あり、大腿骨外側筋肉重い緊張感ある。

ベッド腰掛け麻痺足組むと、大腿骨外側筋肉痛みがでました。

股関節開脚に硬さあり、開脚しづらい。

いいこともありました。

微かづつではありますがつま先の指に一部上下に動かす神経感覚がもどってるように動きます。

一日一日を大切にそして一回は笑顔で~\(^o^)/
大抵の事には don't worry  Don't mind で行きましょう。
さて今日も片麻痺でも決してあきらめずに生活リハビリを大事にしましょう。

━━━★(^-^)○━━━━━━━━★(^-^)○━━━━━★テンテケテン♪

 ★...................................................★
今日の体調(血圧)や天気その他メモ

毎日太陽光をできるだけ浴びるように努力してます。

おはようございます。血圧測定:1回目129/62、脈拍64,2回目,脈拍 3回目、 脈拍


10時半6℃、湿度27%、日中の気温は8℃の予報。\(^o^)/神奈川県愛川町です。


★...................................................★

==================================================================================== 
<お勧めブログ>この記事を見た人はこんな記事も見ています
====================================================================================
 楽しく暮らす片麻痺主婦のおしゃべりです   片麻痺お気楽日記  http://blog.goo.ne.jp/karen820

片腕だけのエンジニア 脳梗塞リハビリ日記  http://one-hand-engineer.seesaa.net/

日々某々.....介護日記  http://mikomona.blog20.fc2.com/ 

片麻痺だって、大丈夫だからね。  http://yukari2001.com/index.html

片麻痺の横歩き              http://katamahino-ayumi.blog.so-net.ne.jp/
 
ふくしチャンネル      http://www.fukushi.com/news/2007/04/070420-a.html


港町のカフェテリア ......ポップスとクラシックな映画                http://blog.goo.ne.jp/chochi4510

脳卒中ブログ村......脳卒中関連のブログまとめサイト:https://nousotyuu-burogumura.blog.so-net.ne.jp/

脳卒中をやっつけろ!......脳卒中に関する専門医の最新情報本音トーク脳血管の病気や治療について分かりやすい記事です。
                          https://blog.goo.ne.jp/stroke_buster/follower


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


====================================================================================
【原田太郎の思うところ】

基本:「義と仁」を重んじるのが信条、人権、命と生活尊重。
宗教感:神・仏に畏敬の念を持つも無色・無宗教(あえて言えば仏教イワシの頭でもよい)、右の思想左の思想そんな高尚なものは持ち合わせていませんです。思想は右や左に極端でなければよい
「正道」も「邪鬼」どちらもも己の心にありそれはその人の使い方考え次第と思っています。
私はこうも思います。
人間生きるための必須条件はFood・Energy・Care!と唱える内橋克人・経済評論家氏の考えに賛成です。

人間の基本中の基本は衣・食・住・健康、の安定。

(1)Food:食料(農業、漁業、林業)の自給率を上げる政策を、
(2)Energy:原発に頼らないエネルギー政策を、
(3)Care:医療介護の安心政策(セーフティーネット)、
それに加えて
(4)Respect for human rights人権尊重を、忘れてはいけない事ではないでしょうか?


■62歳で健康体から一転、脳卒中後、一時、病気のデパート、前立腺ガンや片麻痺に関する元気前向き情報その他時々、時事等を執筆。(時折片麻痺でも政治に関心があり意見を云います。)

平成15年脳卒中(脳内出血)発症後の病歴
平成15年3月(2003年)脳内大量出血左片麻痺、下肢短下肢装具装着、体幹痙縮、高音障害、誤嚥ムセコミの嚥下障害、麻痺側唇水こぼしの後遺症ありです。
平成19年9月(2007年)前立腺がん針生体検査
平成19年12月(2007年)前立腺がん全摘出、
平成21年12月(2009年)胃がんの疑い(Ⅳ)で胃壁削除、胃がんの疑いグループ(Ⅳ)生検組織診断分類:【Group 4(腫瘍と判定される病変のうち,癌が疑われる病変、(Group5は癌)】で胃壁削除、いずれも経過観察中?です。)
平成22年(2010年)背中に粉瘤(ふんりゅう)手術
平成23年11月(2011年)陰嚢水腫手術
平成25年10月(2013年)白内障手術
平成26年(2014年)1月耳鳴り、脳硬膜動静脈瘻(ろう)経過観察中
令和4年(2022年)10月17日:ぼらっティア会議場へ向かう途中、2Fへの車いす用外回廊、雨のため登坂角踊り場で杖が滑り、転倒12針縫う。26日抜糸するもあたまふらつきあり。


◆◆【ブログポリシー】◆◆

執筆者 原田太郎  1940年生まれ

     
 
■守秘義務がある情報は一切執筆いたしません。
■ほぼ日刊「片麻痺太郎公式ブログ」は2005年11月20日スタート。
『片麻痺太郎ブログ』を見つけてくださって、ありがとうございます。脳卒中の体験をもとに書いてます。以上、お役に立てれば幸いです。
※記事に、ご異論ある方は無視するかご自分で検索などご確認してください。

◆※今日もお読みいただきありがとうございます。See you next time!\(^o^)/<m(__)m>
(^_-)-☆........................................................................(^_-)-☆

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

内反尖足、ベッド際での立位姿勢膝屈伸運動、踵が外側に浮き上がる

脳血管障害は突然襲ってくる、三大疾病のひとつです。

はじめてブログに来てくださった方
『パラリンコップの片麻痺太郎ブログ』を見つけてくださって、ありがとうございます。2005年から脳卒中の体験をもとに書いてます。

これしかないという「やりたい」ことから研究開発に入りました。形やデザインは後回し、機能が最優先はモノづくりの原点で基本だからです。

脳卒中 手 が 不 自由 歯磨き道具(自助具)をお探しなら、便利な片手でらくらくパラリンコップです。

Paralymcup de ラクラク歯磨き、脳卒中片麻痺整容不自由な片手での歯磨きは【パラリンコップ】にお任せください。

脳卒中の体験から言えることですが脳卒中片麻痺は自分で乗り越えるしかありません。

脳卒中で片麻痺になって自立したいと急性期回復期困ったのは片手で歯磨きだったんです。

 


超かんたん、
らくらく歯磨コップ1800円(税込1,980円)+送料

脳卒中(脳梗塞・脳内出血・くも膜下出血)の片麻痺にとって、自助具ほど大切なものはないないと思います。

片手で歯磨きのことなら、お任せください。

1個のコップで自助具としての複数機能を備えるため形状を変えることで解決、シンプルイズベストだと思います。

一般的には歯磨きの道具というのは歯ブラシと歯磨き剤と嗽(うがい)のためのコップがあれば十分です。

脳卒中で片麻痺という障害が残ることで、簡単な動作をできなくなります。

脳卒中片麻痺の歯磨きの道具は自助具としての機能が必要です。
歯ブラシ、歯磨き剤、コップ、だけでは解決できません。

理由は片手で歯磨き動作をすべて完了せねばならないからですよね。

   

脳卒中片麻痺の歯磨きに関しての体験談と本人が体験した脳内出血で強度の後遺症が残ったことで開発した自助具紹介のウエブサイト原田太郎ブログです。

福祉用具機器研究開発の会https://www.navida.ne.jp/snavi/100737_1_4.html............... ←こちらも一度ご覧ください。

脳卒中片麻痺、片足・片手が不自由でも自立を目指そう!灯かりは見つかります!頑張りましょう。

脳卒中襲われて、それまでの人生広場が崩れ、お先真っ暗になったものです。

脳卒中片麻痺リハビリ、一度はしょげる、立ち止まる、やがて再出発・自立のきっかけが必須。

使い方コップを置く(水を3分の一、安定)、コップの端から端に歯ブラシの首ををV字カットに置き渡す、ただそれだけの楽々片麻痺道具です。

楽々片手の歯磨き自助具はこれです!

麻痺手の変わりに片手で解決の優れもの!快適パラリンコップ

「◯◯があればなあ・・・・」
「なんで◯◯はできないんだろう」
「◯◯がこうなら便利なのになあ」
といったことを切実に考えます。Think Positive

はじめに~内反尖足のの足首がこのところの寒さのせいか同課はわかりませんが硬いというか全く柔軟性がなくなっています、暖かいと言ってそう曲がるほどでもありませんが浅い屈伸運動の時でも踵が外側へずれて浮きます。

脳卒中で片麻痺になったら、自立した生活を送る動作の一歩の歯磨きは片手でらくらく磨きたいですね。脳卒中で片手が不自由な片麻痺初心者の方にに今よりもっと楽が増えるように、心に安心と幸せを、自助具らくらく片手で歯磨きコップ。

    

片麻痺らくらく歯磨き 自助具

実体験から生まれたアイデアコップ。 片麻痺でも、ひとりでラクラク歯磨き。 

【特徴】歯磨き粉が片手で簡単につけられます,飲み口の形状はむせ込み軽減、水こぼし軽減、持ちやすい取っ手など複数機能。

優れた一つの道具が片麻痺のひとりの貴方を笑顔に、体験から生まれたコップが片手で楽々歯磨きで貴方もご家族様も元気になります!

複数の機能をもった自助具は脳卒中で片方の手の麻痺で不自由な人はもちろんですが、顔面麻痺、口腔半側麻痺、食道・気管支半側麻痺の人,舌半側麻痺の後遺症があるかたに便利で喜ばれます。

私自身がこの症状のすべてに該当します。手足のまひ以外にこれ程、顔面や食道・舌半側麻痺・気管支・構音障害、声帯までにこんなにたくさん、麻痺の影響が出るとは思いませんでした。

素敵な音色の一五一会という楽器がありますね、ここでいう一期一会は一度きりの出会いになるでしょうから誠心誠意努めます。

働き盛りの62歳で脳卒中片手が全く動かぬ人生始まって片手で歯磨きの苦労痛感、ならばと、エイヤーで片手で楽々歯磨きコップで特許取得、卒中の苦労話元気が出る話を日記に16年、八十路を生きてる途中です。


キーワード検索、:「脳卒中 片麻痺 歯磨き 自助具」「片手でらくらく歯磨き」「片麻痺 片手で 歯磨き」


パラリンコップ
脳卒中 片麻痺 障害 入院 リハビリ 脳梗塞 脳出血 くも膜下出血
「脳出血で片麻痺に手が不自由歯磨き」「脳出血手が麻痺歯磨き」
「片麻痺歯磨き自助具」「片麻痺歯磨き自分で」「片麻痺歯磨き便利グッズ」
「片麻痺歯磨き看護」「片麻痺歯ブラシ自助具手作り」「「歯ブラシ自助具手作り」

大変嬉しいエール:「これだ!」「こんないいものあったんだ」に勝る言葉は見つかりません。
                             「もっと早く見つけていれば......そう思わずにはいられませんでした」

大方の感想「もっと早く知りたかった」です。

                「一日のスタートが笑顔になれた」

脳卒中,最初はみな片麻痺若葉マークですね、はじめのうち私は歯磨きの重要性をしりませんでした。リハビリ入院中に知りました。

片手で歯磨きの不自由さを自助具パラリンコップ解決します。片麻痺歯磨きの自立のための「自助」を考える。脳卒中体験2005年からの情報が詰まっているブログです。

脳卒中発症片麻痺になる事でそれまでの日常の動作が通じなくなる辛さは本人しかわかりません。コロナの後遺症も重い時があるとか、脳卒中も片麻痺も重い場合があります。

脳卒中に関しては自分が脳卒中発症したからこその体験をお伝えできるのです。お悩みがありませんか?この歯磨きコップを創ったには大変な理由があったのです。

脳卒中片麻痺初心者の方のための辛さ克服のため研究開発、登場してから地道に15年、創り手として、片手で楽々歯磨き道具として不自由な方の手へ道具が手に渡る時の嬉しさは辛さ苦労がわかるだけに「こういうのが欲しかったありがとう」といわれたとき、感慨もひとしおです。

脳卒中片麻痺初心者の方の使用、楽、便利、安全、安心、前向きに、手の不自由さの解決、片麻痺手の歯磨き動作から解放され楽に笑顔になる歯磨き自助具として愛用、笑顔の一歩のきっかけに繋がればと、そして、≪使ってよかった≫を願っています。

   

人生-片麻痺をわかりやすく楽しく生きるためにまずは#片手で楽に歯磨きしたい一期一会のご縁。らくらく歯磨きコップと言えばパラリンコップ!

研究開発は、自分が脳卒中になって左手が全く動かない使えないという苦しい辛い切実な事情がありました。

誰のために開発?きっかけははじめは自分のためでしたが私と同じような卒中で片手で歯磨きを楽にしたい人のために、懸命に開発しました。障碍者特に片手が不自由な人の社会に多くの便益を 広げるため量産化も必要でした。

それが動機でしたが看護師さんの「自分で創っちゃえば」の後押しの一言も大きかったです。私なりの切実な動機から成型という異分野に進んだのです。


60代の時、数年がかりで開発、創ったパラリンコップ、使ってみて喜んでいただければ苦労したことも忘れるぐらいこんな嬉しいことはありません。

原田太郎(爺×爺)は2003年3月21日午前11時ごろ、シャワー中に脳内出血で倒れ、結果片麻痺になり片手で歯ブラシに練り歯磨きがつけられませんでした。

食道も気管支も半側麻痺で咽こむ、顔面も半側麻痺で口元からダラダラ溢す有り様でした。

声帯も半側麻痺で声が出しにくいんです。

発症入院当時はあまりの自分の変わりように、悔しくてみじめでたまらずこの状況をなんとしても劇的に変える方法はないかと入院中ずっと思い続けていました。

発症するまではまだ当時バリカタの62歳、今八十路の片麻痺82歳。


私のこだわり・脳 卒中に負けないように毎日奮闘!皆様には生き生き応援、脳卒中したばかりの人、元気と笑顔を取り戻していただきたい一念でございます。

運動機能回復のリハビリ入院&在宅で脳血管障害で困ること数ある中で最もイライラしたことがありました。それは麻痺した片ほうの手が使えないことでした.

     
   
         たかだかちょいと 優れものコップ1個なんですけど私にも片手が不自由な人にとって最高の武器です。

#歯ブラシに#らくらく片手で#練り歯磨き付ける、#誤飲むせこみや、#麻痺側#口元から#水こぼし軽減構造の#複数機能コップ。

退院して、すぐに片手で楽々歯磨き自助具パラリンコップの研究開発に着手しました。

開発の動機は看護師さんの「あれほど困ったんだから自分で開発すれば」一言と介助から自立したいの一心からでした。

一つの自助具に複数機能を持ち,落としても割れない安心安全で丈夫なコップができました。

  

福祉用具機器研究開発の会https://www.navida.ne.jp/snavi/100737_1_4.html  

こちらは、https://www.paralym.com/....←旧ホームページです。

3年半かけて、一つのコップに複数機能を持った落としても割れない安心安全で丈夫なコップ自助具ができました。

脳卒中はある日、突然襲ってきます。

それはあなたご自身・ご家族・友人・知人かもしれません。

思いもかけず脳梗塞や脳内出血でリハビリに頑張っておられるお方のお役に少しでもお役経てば開発冥利につきます。

    

   
パラリンコップを使うことで満足感・自立達成感を強く思える人

脳卒中で片方の手の麻痺で不自由な人はもちろんですが、顔面麻痺、口腔半側麻痺、食道・気管支半側麻痺の人,舌半側麻痺。

パラリンコップは見ただけで分かる説明は不要だねとよく言われます。

#片麻痺で手の不自由な方、握力の弱い高齢者、お仕事や事故で片手が不自由な方などの片手で歯ブラシに歯磨き剤を付ける便利で楽なコップです。

パラリンコップの機能 特徴

左右共用で使用可能であり、大きな取っ手が握力の弱い高齢者にも持ちやすく、軽量といった特徴があります。

また、#誤飲によるむせこみ、麻痺側の#口元から水こぼしが軽減される構造となっています。

コップの底には滑り止めの工夫がしてあり、使用後は取っ手を歯ブラシ立てとして使うことができます。

 

#片手で歯ブラシが 固定できるように設計された、むせこみ難い、水こぼしを軽減する造りの片手で楽々歯磨きのための自助具です。

脳卒中の体験・当事者だから言えることですが脳卒中片麻痺は自分で乗り越えるしかありません。

  頑張りましょう!

川崎市ホームページにも掲載されています。http://www.city.kawasaki.jp/280/page/0000083774.html
2009年度川崎市、川崎基準(KIS)認証・総合評価もご参考になさってください。

本音の感想、お世辞でないことが大変うれしいです。
同じ苦労ですから共感いただけると思って感謝しています。
お客様の声が励みになっています。

レビューお客様の声https://review.rakuten.co.jp/item/1/264890_10000070/1.1/?l2-id=category_item_reviewもご覧ください

脳卒中 手 が 不 自由  歯磨き道具(自助具)をお探しなら、きっと便利な片手でらくらくパラリンコップです。

製造元プラスチック成型加工のPLAMO株式会社 埼玉県本庄市http://www.plamo-k.com/

お取扱店.....ご支援くださってる代理店さんです。

(株)横浜トーヨー:.....楽天市場

Image Craft(株)

アビリティーズ・ケアネット(株):.....楽天市場

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


今日の片麻痺ブログはコチラ▼☟です。

2005年11月20日東京 マラソンで高橋Qちゃんが復活優勝した、めでたい同じ日に立ち上げた片麻痺太郎ブログです。

片麻痺太郎のBLOG テーマ───────────────────────────────────

■■ ≪内反尖足、ベッド際での立位姿勢膝屈伸運動、踵が外側に浮き上がる≫ 

片麻痺困る困ったシリーズVol.3317ブログの開設 6540日目
──────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────
内反尖足、ベッド際での立位姿勢膝屈伸運動、踵が外側に浮き上がる

この一か月前半の麻痺側身体機能状況

立位姿勢膝屈伸運動で、踵が外側に浮き上がりながら外へ滑り気味になります。

麻痺足が膝が時折突っ張るときがある。

屈伸スクワット足首が曲がりにくい硬い。

太もも内側筋肉に突っ張り感あり膝関節硬さあり歩行に引っ掛かりがある。

股関節開脚域が狭くなる。

太もも外側、筋肉股関節に痛みがではじめた。

大腿骨外側筋肉がおも痛さやや強くなった。

大腿骨外側筋肉臀部股関節付け根に違和感ありベッド腰掛けから立ち上がりにくい

ベッド腰掛けて開脚しずらかった。

股関節違和感(重い…痛み出る前)を感じました。


一日一日を大切にそして一回は笑顔で~\(^o^)/
大抵の事には don't worry  Don't mind で行きましょう。
さて今日も片麻痺でも決してあきらめずに生活リハビリを大事にしましょう。

━━━★(^-^)○━━━━━━━━★(^-^)○━━━━━★テンテケテン♪

 ★...................................................★
今日の体調(血圧)や天気その他メモ

毎日太陽光をできるだけ浴びるように努力してます。

おはようございます。血圧測定:1回目129/62、脈拍64,2回目,脈拍 3回目、 脈拍


10時半6℃、湿度27%、日中の気温は8℃の予報。\(^o^)/神奈川県愛川町です。


★...................................................★

==================================================================================== 
<お勧めブログ>この記事を見た人はこんな記事も見ています
====================================================================================
 楽しく暮らす片麻痺主婦のおしゃべりです   片麻痺お気楽日記  http://blog.goo.ne.jp/karen820

片腕だけのエンジニア 脳梗塞リハビリ日記  http://one-hand-engineer.seesaa.net/

日々某々.....介護日記  http://mikomona.blog20.fc2.com/ 

片麻痺だって、大丈夫だからね。  http://yukari2001.com/index.html

片麻痺の横歩き              http://katamahino-ayumi.blog.so-net.ne.jp/
 
ふくしチャンネル      http://www.fukushi.com/news/2007/04/070420-a.html


港町のカフェテリア ......ポップスとクラシックな映画                http://blog.goo.ne.jp/chochi4510

脳卒中ブログ村......脳卒中関連のブログまとめサイト:https://nousotyuu-burogumura.blog.so-net.ne.jp/

脳卒中をやっつけろ!......脳卒中に関する専門医の最新情報本音トーク脳血管の病気や治療について分かりやすい記事です。
                          https://blog.goo.ne.jp/stroke_buster/follower


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


====================================================================================
【原田太郎の思うところ】

基本:「義と仁」を重んじるのが信条、人権、命と生活尊重。
宗教感:神・仏に畏敬の念を持つも無色・無宗教(あえて言えば仏教イワシの頭でもよい)、右の思想左の思想そんな高尚なものは持ち合わせていませんです。思想は右や左に極端でなければよい
「正道」も「邪鬼」どちらもも己の心にありそれはその人の使い方考え次第と思っています。
私はこうも思います。
人間生きるための必須条件はFood・Energy・Care!と唱える内橋克人・経済評論家氏の考えに賛成です。

人間の基本中の基本は衣・食・住・健康、の安定。

(1)Food:食料(農業、漁業、林業)の自給率を上げる政策を、
(2)Energy:原発に頼らないエネルギー政策を、
(3)Care:医療介護の安心政策(セーフティーネット)、
それに加えて
(4)Respect for human rights人権尊重を、忘れてはいけない事ではないでしょうか?


■62歳で健康体から一転、脳卒中後、一時、病気のデパート、前立腺ガンや片麻痺に関する元気前向き情報その他時々、時事等を執筆。(時折片麻痺でも政治に関心があり意見を云います。)

平成15年脳卒中(脳内出血)発症後の病歴
平成15年3月(2003年)脳内大量出血左片麻痺、下肢短下肢装具装着、体幹痙縮、高音障害、誤嚥ムセコミの嚥下障害、麻痺側唇水こぼしの後遺症ありです。
平成19年9月(2007年)前立腺がん針生体検査
平成19年12月(2007年)前立腺がん全摘出、
平成21年12月(2009年)胃がんの疑い(Ⅳ)で胃壁削除、胃がんの疑いグループ(Ⅳ)生検組織診断分類:【Group 4(腫瘍と判定される病変のうち,癌が疑われる病変、(Group5は癌)】で胃壁削除、いずれも経過観察中?です。)
平成22年(2010年)背中に粉瘤(ふんりゅう)手術
平成23年11月(2011年)陰嚢水腫手術
平成25年10月(2013年)白内障手術
平成26年(2014年)1月耳鳴り、脳硬膜動静脈瘻(ろう)経過観察中
令和4年(2022年)10月17日:ぼらっティア会議場へ向かう途中、2Fへの車いす用外回廊、雨のため登坂角踊り場で杖が滑り、転倒12針縫う。26日抜糸するもあたまふらつきあり。


◆◆【ブログポリシー】◆◆

執筆者 原田太郎  1940年生まれ

   
 
■守秘義務がある情報は一切執筆いたしません。
■ほぼ日刊「片麻痺太郎公式ブログ」は2005年11月20日スタート。
『片麻痺太郎ブログ』を見つけてくださって、ありがとうございます。脳卒中の体験をもとに書いてます。以上、お役に立てれば幸いです。
※記事に、ご異論ある方は無視するかご自分で検索などご確認してください。

◆※今日もお読みいただきありがとうございます。See you next time!\(^o^)/<m(__)m>
(^_-)-☆........................................................................(^_-)-☆

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

脳卒中で日常生活に支障をきたす強さの麻痺がのこったらどうする

脳血管障害は突然襲ってくる、三大疾病のひとつです。

はじめてブログに来てくださった方
『パラリンコップの片麻痺太郎ブログ』を見つけてくださって、ありがとうございます。2005年から脳卒中の体験をもとに書いてます。

これしかないという「やりたい」ことから研究開発に入りました。形やデザインは後回し、機能が最優先はモノづくりの原点で基本だからです。

脳卒中 手 が 不 自由 歯磨き道具(自助具)をお探しなら、便利な片手でらくらくパラリンコップです。

Paralymcup de ラクラク歯磨き、脳卒中片麻痺整容不自由な片手での歯磨きは【パラリンコップ】にお任せください。

脳卒中の体験から言えることですが脳卒中片麻痺は自分で乗り越えるしかありません。

脳卒中で片麻痺になって自立したいと急性期回復期困ったのは片手で歯磨きだったんです。

   


超かんたん、
らくらく歯磨コップ1800円(税込1,980円)+送料

脳卒中(脳梗塞・脳内出血・くも膜下出血)の片麻痺にとって、自助具ほど大切なものはないないと思います。

片手で歯磨きのことなら、お任せください。

1個のコップで自助具としての複数機能を備えるため形状を変えることで解決、シンプルイズベストだと思います

一般的には歯磨きの道具というのは歯ブラシと歯磨き剤と嗽(うがい)のためのコップがあれば十分です。

脳卒中で片麻痺という障害が残ることで、簡単な動作をできなくなります。

脳卒中片麻痺の歯磨きの道具は自助具としての機能が必要です。
歯ブラシ、歯磨き剤、コップ、だけでは解決できません。

理由は片手で歯磨き動作をすべて完了せねばならないからですよね。

 

脳卒中片麻痺の歯磨きに関しての体験談と本人が体験した脳内出血で強度の後遺症が残ったことで開発した自助具紹介のウエブサイト原田太郎ブログです。

福祉用具機器研究開発の会https://www.navida.ne.jp/snavi/100737_1_4.html............... ←こちらも一度ご覧ください。

脳卒中片麻痺、片足・片手が不自由でも自立を目指そう!灯かりは見つかります!頑張りましょう。

脳卒中襲われて、それまでの人生広場が崩れ、お先真っ暗になったものです。

脳卒中片麻痺リハビリ、一度はしょげる、立ち止まる、やがて再出発・自立のきっかけが必須。

使い方コップを置く(水を3分の一、安定)、コップの端から端に歯ブラシの首ををV字カットに置き渡す、ただそれだけの楽々片麻痺道具です。

楽々片手の歯磨き自助具はこれです!

麻痺手の変わりに片手で解決の優れもの!快適パラリンコップ

「◯◯があればなあ・・・・」
「なんで◯◯はできないんだろう」
「◯◯がこうなら便利なのになあ」
といったことを切実に考えます。Think Positive

はじめに~蛇行する偏西風のため日本列島が寒気団の襲われたとか立春ももうすぐ、梅の花も咲いてくれたら少しは暖かく感じるだろうに。春よ来い早く来い!

脳卒中で片麻痺になったら、自立した生活を送る動作の一歩の歯磨きは片手でらくらく磨きたいですね。脳卒中で片手が不自由な片麻痺初心者の方にに今よりもっと楽が増えるように、心に安心と幸せを、自助具らくらく片手で歯磨きコップ。

    

片麻痺らくらく歯磨き 自助具

実体験から生まれたアイデアコップ。 片麻痺でも、ひとりでラクラク歯磨き。 

【特徴】歯磨き粉が片手で簡単につけられます,飲み口の形状はむせ込み軽減、水こぼし軽減、持ちやすい取っ手など複数機能。

優れた一つの道具が片麻痺のひとりの貴方を笑顔に、体験から生まれたコップが片手で楽々歯磨きで貴方もご家族様も元気になります!

複数の機能をもった自助具は脳卒中で片方の手の麻痺で不自由な人はもちろんですが、顔面麻痺、口腔半側麻痺、食道・気管支半側麻痺の人,舌半側麻痺の後遺症があるかたに便利で喜ばれます。

私自身がこの症状のすべてに該当します。手足のまひ以外にこれ程、顔面や食道・舌半側麻痺・気管支・構音障害、声帯までにこんなにたくさん、麻痺の影響が出るとは思いませんでした。

素敵な音色の一五一会という楽器がありますね、ここでいう一期一会は一度きりの出会いになるでしょうから誠心誠意努めます。

働き盛りの62歳で脳卒中片手が全く動かぬ人生始まって片手で歯磨きの苦労痛感、ならばと、エイヤーで片手で楽々歯磨きコップで特許取得、卒中の苦労話元気が出る話を日記に16年、八十路を生きてる途中です。


キーワード検索、:「脳卒中 片麻痺 歯磨き 自助具」「片手でらくらく歯磨き」「片麻痺 片手で 歯磨き」


パラリンコップ
脳卒中 片麻痺 障害 入院 リハビリ 脳梗塞 脳出血 くも膜下出血
「脳出血で片麻痺に手が不自由歯磨き」「脳出血手が麻痺歯磨き」
「片麻痺歯磨き自助具」「片麻痺歯磨き自分で」「片麻痺歯磨き便利グッズ」
「片麻痺歯磨き看護」「片麻痺歯ブラシ自助具手作り」「「歯ブラシ自助具手作り」

大変嬉しいエール:「これだ!」「こんないいものあったんだ」に勝る言葉は見つかりません。
                             「もっと早く見つけていれば......そう思わずにはいられませんでした」

大方の感想「もっと早く知りたかった」です。

                「一日のスタートが笑顔になれた」

脳卒中,最初はみな片麻痺若葉マークですね、はじめのうち私は歯磨きの重要性をしりませんでした。リハビリ入院中に知りました。

片手で歯磨きの不自由さを自助具パラリンコップ解決します。片麻痺歯磨きの自立のための「自助」を考える。脳卒中体験2005年からの情報が詰まっているブログです。

脳卒中発症片麻痺になる事でそれまでの日常の動作が通じなくなる辛さは本人しかわかりません。コロナの後遺症も重い時があるとか、脳卒中も片麻痺も重い場合があります。

脳卒中に関しては自分が脳卒中発症したからこその体験をお伝えできるのです。お悩みがありませんか?この歯磨きコップを創ったには大変な理由があったのです。

脳卒中片麻痺初心者の方のための辛さ克服のため研究開発、登場してから地道に15年、創り手として、片手で楽々歯磨き道具として不自由な方の手へ道具が手に渡る時の嬉しさは辛さ苦労がわかるだけに「こういうのが欲しかったありがとう」といわれたとき、感慨もひとしおです。

脳卒中片麻痺初心者の方の使用、楽、便利、安全、安心、前向きに、手の不自由さの解決、片麻痺手の歯磨き動作から解放され楽に笑顔になる歯磨き自助具として愛用、笑顔の一歩のきっかけに繋がればと、そして、≪使ってよかった≫を願っています。

   

人生-片麻痺をわかりやすく楽しく生きるためにまずは#片手で楽に歯磨きしたい一期一会のご縁。らくらく歯磨きコップと言えばパラリンコップ!

研究開発は、自分が脳卒中になって左手が全く動かない使えないという苦しい辛い切実な事情がありました。

誰のために開発?きっかけははじめは自分のためでしたが私と同じような卒中で片手で歯磨きを楽にしたい人のために、懸命に開発しました。障碍者特に片手が不自由な人の社会に多くの便益を 広げるため量産化も必要でした。

それが動機でしたが看護師さんの「自分で創っちゃえば」の後押しの一言も大きかったです。私なりの切実な動機から成型という異分野に進んだのです。


60代の時、数年がかりで開発、創ったパラリンコップ、使ってみて喜んでいただければ苦労したことも忘れるぐらいこんな嬉しいことはありません。

原田太郎(爺×爺)は2003年3月21日午前11時ごろ、シャワー中に脳内出血で倒れ、結果片麻痺になり片手で歯ブラシに練り歯磨きがつけられませんでした。

食道も気管支も半側麻痺で咽こむ、顔面も半側麻痺で口元からダラダラ溢す有り様でした。

声帯も半側麻痺で声が出しにくいんです。

発症入院当時はあまりの自分の変わりように、悔しくてみじめでたまらずこの状況をなんとしても劇的に変える方法はないかと入院中ずっと思い続けていました。

発症するまではまだ当時バリカタの62歳、今八十路の片麻痺82歳。


私のこだわり・脳 卒中に負けないように毎日奮闘!皆様には生き生き応援、脳卒中したばかりの人、元気と笑顔を取り戻していただきたい一念でございます。

運動機能回復のリハビリ入院&在宅で脳血管障害で困ること数ある中で最もイライラしたことがありました。それは麻痺した片ほうの手が使えないことでした.

     
   
         たかだかちょいと 優れものコップ1個なんですけど私にも片手が不自由な人にとって最高の武器です。

#歯ブラシに#らくらく片手で#練り歯磨き付ける、#誤飲むせこみや、#麻痺側#口元から#水こぼし軽減構造の#複数機能コップ。

退院して、すぐに片手で楽々歯磨き自助具パラリンコップの研究開発に着手しました。

開発の動機は看護師さんの「あれほど困ったんだから自分で開発すれば」一言と介助から自立したいの一心からでした。

一つの自助具に複数機能を持ち,落としても割れない安心安全で丈夫なコップができました。

   

福祉用具機器研究開発の会https://www.navida.ne.jp/snavi/100737_1_4.html

こちらは、https://www.paralym.com/....←旧ホームページです。

3年半かけて、一つのコップに複数機能を持った落としても割れない安心安全で丈夫なコップ自助具ができました。

脳卒中はある日、突然襲ってきます。

それはあなたご自身・ご家族・友人・知人かもしれません。

思いもかけず脳梗塞や脳内出血でリハビリに頑張っておられるお方のお役に少しでもお役経てば開発冥利につきます。

   


パラリンコップを使うことで満足感・自立達成感を強く思える人

脳卒中で片方の手の麻痺で不自由な人はもちろんですが、顔面麻痺、口腔半側麻痺、食道・気管支半側麻痺の人,舌半側麻痺。

パラリンコップは見ただけで分かる説明は不要だねとよく言われます。

#片麻痺で手の不自由な方、握力の弱い高齢者、お仕事や事故で片手が不自由な方などの片手で歯ブラシに歯磨き剤を付ける便利で楽なコップです。

パラリンコップの機能 特徴

左右共用で使用可能であり、大きな取っ手が握力の弱い高齢者にも持ちやすく、軽量といった特徴があります。

また、#誤飲によるむせこみ、麻痺側の#口元から水こぼしが軽減される構造となっています。

コップの底には滑り止めの工夫がしてあり、使用後は取っ手を歯ブラシ立てとして使うことができます。

  

#片手で歯ブラシが 固定できるように設計された、むせこみ難い、水こぼしを軽減する造りの片手で楽々歯磨きのための自助具です。

脳卒中の体験・当事者だから言えることですが脳卒中片麻痺は自分で乗り越えるしかありません。

  頑張りましょう!

川崎市ホームページにも掲載されています。http://www.city.kawasaki.jp/280/page/0000083774.html
2009年度川崎市、川崎基準(KIS)認証・総合評価もご参考になさってください。

本音の感想、お世辞でないことが大変うれしいです。
同じ苦労ですから共感いただけると思って感謝しています。
お客様の声が励みになっています。

レビューお客様の声https://review.rakuten.co.jp/item/1/264890_10000070/1.1/?l2-id=category_item_reviewもご覧ください

脳卒中 手 が 不 自由  歯磨き道具(自助具)をお探しなら、きっと便利な片手でらくらくパラリンコップです。

製造元プラスチック成型加工のPLAMO株式会社 埼玉県本庄市http://www.plamo-k.com/

お取扱店.....ご支援くださってる代理店さんです。

(株)横浜トーヨー:.....楽天市場

Image Craft(株)

アビリティーズ・ケアネット(株):.....楽天市場

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


今日の片麻痺ブログはコチラ▼☟です。

2005年11月20日東京 マラソンで高橋Qちゃんが復活優勝した、めでたい同じ日に立ち上げた片麻痺太郎ブログです。

片麻痺太郎のBLOG テーマ───────────────────────────────────

■■ ≪脳卒中で日常生活に支障をきたす強さの麻痺がのこったらどうする≫ 

片麻痺困る困ったシリーズVol.3316ブログの開設 6538日目
──────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────
脳卒中で日常生活に支障をきたす強さの麻痺がのこったらどうする

それぞれで結構工夫することだったり自助具を使ったりでがんばってますよね。

私は今も20年前も日常生活の細部にわたってのケアは望めません。

歩くための装具だったり杖などはあります。

日常生活のちょっとした、こんなのがあったらいいな^と思うことはかなりあります。

片手で歯磨き

片手で感ず目のふたを開ける

片手でペットボトルのきゃおおうを開ける

片手で包丁を使う

片手で鍋を持ちたい

片手でタオルや布巾を絞りたい

片手で運転したい

などなど、数え上げたらきりがありませんね。


一日一日を大切にそして一回は笑顔で~\(^o^)/
大抵の事には don't worry  Don't mind で行きましょう。
さて今日も片麻痺でも決してあきらめずに生活リハビリを大事にしましょう。

━━━★(^-^)○━━━━━━━━★(^-^)○━━━━━★テンテケテン♪

 ★...................................................★
今日の体調(血圧)や天気その他メモ

毎日太陽光をできるだけ浴びるように努力してます。

おはようございます。血圧測定:1回目129/67、脈拍66,2回目,脈拍 3回目、 脈拍


13時半ー7℃、湿度39%、日中の気温は7℃の予報。\(^o^)/神奈川県愛川町です。


★...................................................★

==================================================================================== 
<お勧めブログ>この記事を見た人はこんな記事も見ています
====================================================================================
 楽しく暮らす片麻痺主婦のおしゃべりです   片麻痺お気楽日記  http://blog.goo.ne.jp/karen820

片腕だけのエンジニア 脳梗塞リハビリ日記  http://one-hand-engineer.seesaa.net/

日々某々.....介護日記  http://mikomona.blog20.fc2.com/ 

片麻痺だって、大丈夫だからね。  http://yukari2001.com/index.html

片麻痺の横歩き              http://katamahino-ayumi.blog.so-net.ne.jp/
 
ふくしチャンネル      http://www.fukushi.com/news/2007/04/070420-a.html


港町のカフェテリア ......ポップスとクラシックな映画                http://blog.goo.ne.jp/chochi4510

脳卒中ブログ村......脳卒中関連のブログまとめサイト:https://nousotyuu-burogumura.blog.so-net.ne.jp/

脳卒中をやっつけろ!......脳卒中に関する専門医の最新情報本音トーク脳血管の病気や治療について分かりやすい記事です。
                          https://blog.goo.ne.jp/stroke_buster/follower


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


====================================================================================
【原田太郎の思うところ】

基本:「義と仁」を重んじるのが信条、人権、命と生活尊重。
宗教感:神・仏に畏敬の念を持つも無色・無宗教(あえて言えば仏教イワシの頭でもよい)、右の思想左の思想そんな高尚なものは持ち合わせていませんです。思想は右や左に極端でなければよい
「正道」も「邪鬼」どちらもも己の心にありそれはその人の使い方考え次第と思っています。
私はこうも思います。
人間生きるための必須条件はFood・Energy・Care!と唱える内橋克人・経済評論家氏の考えに賛成です。

人間の基本中の基本は衣・食・住・健康、の安定。

(1)Food:食料(農業、漁業、林業)の自給率を上げる政策を、
(2)Energy:原発に頼らないエネルギー政策を、
(3)Care:医療介護の安心政策(セーフティーネット)、
それに加えて
(4)Respect for human rights人権尊重を、忘れてはいけない事ではないでしょうか?


■62歳で健康体から一転、脳卒中後、一時、病気のデパート、前立腺ガンや片麻痺に関する元気前向き情報その他時々、時事等を執筆。(時折片麻痺でも政治に関心があり意見を云います。)

平成15年脳卒中(脳内出血)発症後の病歴
平成15年3月(2003年)脳内大量出血左片麻痺、下肢短下肢装具装着、体幹痙縮、高音障害、誤嚥ムセコミの嚥下障害、麻痺側唇水こぼしの後遺症ありです。
平成19年9月(2007年)前立腺がん針生体検査
平成19年12月(2007年)前立腺がん全摘出、
平成21年12月(2009年)胃がんの疑い(Ⅳ)で胃壁削除、胃がんの疑いグループ(Ⅳ)生検組織診断分類:【Group 4(腫瘍と判定される病変のうち,癌が疑われる病変、(Group5は癌)】で胃壁削除、いずれも経過観察中?です。)
平成22年(2010年)背中に粉瘤(ふんりゅう)手術
平成23年11月(2011年)陰嚢水腫手術
平成25年10月(2013年)白内障手術
平成26年(2014年)1月耳鳴り、脳硬膜動静脈瘻(ろう)経過観察中
令和4年(2022年)10月17日:ぼらっティア会議場へ向かう途中、2Fへの車いす用外回廊、雨のため登坂角踊り場で杖が滑り、転倒12針縫う。26日抜糸するもあたまふらつきあり。


◆◆【ブログポリシー】◆◆

執筆者 原田太郎  1940年生まれ

       
 
■守秘義務がある情報は一切執筆いたしません。
■ほぼ日刊「片麻痺太郎公式ブログ」は2005年11月20日スタート。
『片麻痺太郎ブログ』を見つけてくださって、ありがとうございます。脳卒中の体験をもとに書いてます。以上、お役に立てれば幸いです。
※記事に、ご異論ある方は無視するかご自分で検索などご確認してください。

◆※今日もお読みいただきありがとうございます。See you next time!\(^o^)/<m(__)m>
(^_-)-☆........................................................................(^_-)-☆

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

マスコミを使い有権者に投票せず眠っててほしい思惑

脳血管障害は突然襲ってくる、三大疾病のひとつです。

はじめてブログに来てくださった方
『パラリンコップの片麻痺太郎ブログ』を見つけてくださって、ありがとうございます。2005年から脳卒中の体験をもとに書いてます。

これしかないという「やりたい」ことから研究開発に入りました。形やデザインは後回し、機能が最優先はモノづくりの原点で基本だからです。

脳卒中 手 が 不 自由 歯磨き道具(自助具)をお探しなら、便利な片手でらくらくパラリンコップです。

Paralymcup de ラクラク歯磨き、脳卒中片麻痺整容不自由な片手での歯磨きは【パラリンコップ】にお任せください。

脳卒中の体験から言えることですが脳卒中片麻痺は自分で乗り越えるしかありません。

脳卒中で片麻痺になって自立したいと急性期回復期困ったのは片手で歯磨きだったんです

     


超かんたん、
らくらく歯磨コップ1800円(税込1,980円)+送料

脳卒中(脳梗塞・脳内出血・くも膜下出血)の片麻痺にとって、自助具ほど大切なものはないないと思います。

片手で歯磨きのことなら、お任せください。

1個のコップで自助具としての複数機能を備えるため形状を変えることで解決、シンプルイズベストだと思います。

一般的には歯磨きの道具というのは歯ブラシと歯磨き剤と嗽(うがい)のためのコップがあれば十分です。

脳卒中で片麻痺という障害が残ることで、簡単な動作をできなくなります。

脳卒中片麻痺の歯磨きの道具は自助具としての機能が必要です。
歯ブラシ、歯磨き剤、コップ、だけでは解決できません。

理由は片手で歯磨き動作をすべて完了せねばならないからですよね。

 

脳卒中片麻痺の歯磨きに関しての体験談と本人が体験した脳内出血で強度の後遺症が残ったことで開発した自助具紹介のウエブサイト原田太郎ブログです。

福祉用具機器研究開発の会https://www.navida.ne.jp/snavi/100737_1_4.html............... ←こちらも一度ご覧ください。

脳卒中片麻痺、片足・片手が不自由でも自立を目指そう!灯かりは見つかります!頑張りましょう。

脳卒中襲われて、それまでの人生広場が崩れ、お先真っ暗になったものです。

脳卒中片麻痺リハビリ、一度はしょげる、立ち止まる、やがて再出発・自立のきっかけが必須。

使い方コップを置く(水を3分の一、安定)、コップの端から端に歯ブラシの首ををV字カットに置き渡す、ただそれだけの楽々片麻痺道具です。

楽々片手の歯磨き自助具はこれです!

麻痺手の変わりに片手で解決の優れもの!快適パラリンコップ

「◯◯があればなあ・・・・」
「なんで◯◯はできないんだろう」
「◯◯がこうなら便利なのになあ」
といったことを切実に考えます。Think Positive

はじめに~国民や自衛隊をを真剣に守るためなら「敵基地攻撃能力」などという言葉は絶対に使いませんよね。早い話がアメリカのための集団的自衛権(日本が防塁)になる話ですよね。

脳卒中で片麻痺になったら、自立した生活を送る動作の一歩の歯磨きは片手でらくらく磨きたいですね。脳卒中で片手が不自由な片麻痺初心者の方にに今よりもっと楽が増えるように、心に安心と幸せを、自助具らくらく片手で歯磨きコップ。

      

片麻痺らくらく歯磨き 自助具

実体験から生まれたアイデアコップ。 片麻痺でも、ひとりでラクラク歯磨き。 

【特徴】歯磨き粉が片手で簡単につけられます,飲み口の形状はむせ込み軽減、水こぼし軽減、持ちやすい取っ手など複数機能。

優れた一つの道具が片麻痺のひとりの貴方を笑顔に、体験から生まれたコップが片手で楽々歯磨きで貴方もご家族様も元気になります!

複数の機能をもった自助具は脳卒中で片方の手の麻痺で不自由な人はもちろんですが、顔面麻痺、口腔半側麻痺、食道・気管支半側麻痺の人,舌半側麻痺の後遺症があるかたに便利で喜ばれます。

私自身がこの症状のすべてに該当します。手足のまひ以外にこれ程、顔面や食道・舌半側麻痺・気管支・構音障害、声帯までにこんなにたくさん、麻痺の影響が出るとは思いませんでした。

素敵な音色の一五一会という楽器がありますね、ここでいう一期一会は一度きりの出会いになるでしょうから誠心誠意努めます。

働き盛りの62歳で脳卒中片手が全く動かぬ人生始まって片手で歯磨きの苦労痛感、ならばと、エイヤーで片手で楽々歯磨きコップで特許取得、卒中の苦労話元気が出る話を日記に16年、八十路を生きてる途中です。


キーワード検索、:「脳卒中 片麻痺 歯磨き 自助具」「片手でらくらく歯磨き」「片麻痺 片手で 歯磨き」


パラリンコップ
脳卒中 片麻痺 障害 入院 リハビリ 脳梗塞 脳出血 くも膜下出血
「脳出血で片麻痺に手が不自由歯磨き」「脳出血手が麻痺歯磨き」
「片麻痺歯磨き自助具」「片麻痺歯磨き自分で」「片麻痺歯磨き便利グッズ」
「片麻痺歯磨き看護」「片麻痺歯ブラシ自助具手作り」「「歯ブラシ自助具手作り」

大変嬉しいエール:「これだ!」「こんないいものあったんだ」に勝る言葉は見つかりません。
                             「もっと早く見つけていれば......そう思わずにはいられませんでした」

大方の感想「もっと早く知りたかった」です。

                「一日のスタートが笑顔になれた」

脳卒中,最初はみな片麻痺若葉マークですね、はじめのうち私は歯磨きの重要性をしりませんでした。リハビリ入院中に知りました。

片手で歯磨きの不自由さを自助具パラリンコップ解決します。片麻痺歯磨きの自立のための「自助」を考える。脳卒中体験2005年からの情報が詰まっているブログです。

脳卒中発症片麻痺になる事でそれまでの日常の動作が通じなくなる辛さは本人しかわかりません。コロナの後遺症も重い時があるとか、脳卒中も片麻痺も重い場合があります。

脳卒中に関しては自分が脳卒中発症したからこその体験をお伝えできるのです。お悩みがありませんか?この歯磨きコップを創ったには大変な理由があったのです。

脳卒中片麻痺初心者の方のための辛さ克服のため研究開発、登場してから地道に15年、創り手として、片手で楽々歯磨き道具として不自由な方の手へ道具が手に渡る時の嬉しさは辛さ苦労がわかるだけに「こういうのが欲しかったありがとう」といわれたとき、感慨もひとしおです。

脳卒中片麻痺初心者の方の使用、楽、便利、安全、安心、前向きに、手の不自由さの解決、片麻痺手の歯磨き動作から解放され楽に笑顔になる歯磨き自助具として愛用、笑顔の一歩のきっかけに繋がればと、そして、≪使ってよかった≫を願っています。

   

人生-片麻痺をわかりやすく楽しく生きるためにまずは#片手で楽に歯磨きしたい一期一会のご縁。らくらく歯磨きコップと言えばパラリンコップ!

研究開発は、自分が脳卒中になって左手が全く動かない使えないという苦しい辛い切実な事情がありました。

誰のために開発?きっかけははじめは自分のためでしたが私と同じような卒中で片手で歯磨きを楽にしたい人のために、懸命に開発しました。障碍者特に片手が不自由な人の社会に多くの便益を 広げるため量産化も必要でした。

それが動機でしたが看護師さんの「自分で創っちゃえば」の後押しの一言も大きかったです。私なりの切実な動機から成型という異分野に進んだのです。


60代の時、数年がかりで開発、創ったパラリンコップ、使ってみて喜んでいただければ苦労したことも忘れるぐらいこんな嬉しいことはありません。

原田太郎(爺×爺)は2003年3月21日午前11時ごろ、シャワー中に脳内出血で倒れ、結果片麻痺になり片手で歯ブラシに練り歯磨きがつけられませんでした。

食道も気管支も半側麻痺で咽こむ、顔面も半側麻痺で口元からダラダラ溢す有り様でした。

声帯も半側麻痺で声が出しにくいんです。

発症入院当時はあまりの自分の変わりように、悔しくてみじめでたまらずこの状況をなんとしても劇的に変える方法はないかと入院中ずっと思い続けていました。

発症するまではまだ当時バリカタの62歳、今八十路の片麻痺82歳。


私のこだわり・脳 卒中に負けないように毎日奮闘!皆様には生き生き応援、脳卒中したばかりの人、元気と笑顔を取り戻していただきたい一念でございます。

運動機能回復のリハビリ入院&在宅で脳血管障害で困ること数ある中で最もイライラしたことがありました。それは麻痺した片ほうの手が使えないことでした.

     
   
         たかだかちょいと 優れものコップ1個なんですけど私にも片手が不自由な人にとって最高の武器です。

#歯ブラシに#らくらく片手で#練り歯磨き付ける、#誤飲むせこみや、#麻痺側#口元から#水こぼし軽減構造の#複数機能コップ。

退院して、すぐに片手で楽々歯磨き自助具パラリンコップの研究開発に着手しました。

開発の動機は看護師さんの「あれほど困ったんだから自分で開発すれば」一言と介助から自立したいの一心からでした。

一つの自助具に複数機能を持ち,落としても割れない安心安全で丈夫なコップができました。

   

福祉用具機器研究開発の会https://www.navida.ne.jp/snavi/100737_1_4.html  

こちらは、https://www.paralym.com/....←旧ホームページです。

3年半かけて、一つのコップに複数機能を持った落としても割れない安心安全で丈夫なコップ自助具ができました。

脳卒中はある日、突然襲ってきます。

それはあなたご自身・ご家族・友人・知人かもしれません。

思いもかけず脳梗塞や脳内出血でリハビリに頑張っておられるお方のお役に少しでもお役経てば開発冥利につきます。

   


パラリンコップを使うことで満足感・自立達成感を強く思える人

脳卒中で片方の手の麻痺で不自由な人はもちろんですが、顔面麻痺、口腔半側麻痺、食道・気管支半側麻痺の人,舌半側麻痺。

パラリンコップは見ただけで分かる説明は不要だねとよく言われます。

#片麻痺で手の不自由な方、握力の弱い高齢者、お仕事や事故で片手が不自由な方などの片手で歯ブラシに歯磨き剤を付ける便利で楽なコップです。

パラリンコップの機能 特徴

左右共用で使用可能であり、大きな取っ手が握力の弱い高齢者にも持ちやすく、軽量といった特徴があります。

また、#誤飲によるむせこみ、麻痺側の#口元から水こぼしが軽減される構造となっています。

コップの底には滑り止めの工夫がしてあり、使用後は取っ手を歯ブラシ立てとして使うことができます。

  

#片手で歯ブラシが 固定できるように設計された、むせこみ難い、水こぼしを軽減する造りの片手で楽々歯磨きのための自助具です。

脳卒中の体験・当事者だから言えることですが脳卒中片麻痺は自分で乗り越えるしかありません。

  頑張りましょう!

川崎市ホームページにも掲載されています。http://www.city.kawasaki.jp/280/page/0000083774.html
2009年度川崎市、川崎基準(KIS)認証・総合評価もご参考になさってください。

本音の感想、お世辞でないことが大変うれしいです。
同じ苦労ですから共感いただけると思って感謝しています。
お客様の声が励みになっています。

レビューお客様の声https://review.rakuten.co.jp/item/1/264890_10000070/1.1/?l2-id=category_item_reviewもご覧ください

脳卒中 手 が 不 自由  歯磨き道具(自助具)をお探しなら、きっと便利な片手でらくらくパラリンコップです。

製造元プラスチック成型加工のPLAMO株式会社 埼玉県本庄市http://www.plamo-k.com/

お取扱店.....ご支援くださってる代理店さんです。

(株)横浜トーヨー:.....楽天市場

Image Craft(株)

アビリティーズ・ケアネット(株):.....楽天市場

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


今日の片麻痺ブログはコチラ▼☟です。

2005年11月20日東京 マラソンで高橋Qちゃんが復活優勝した、めでたい同じ日に立ち上げた片麻痺太郎ブログです。

片麻痺太郎のBLOG テーマ───────────────────────────────────

■■ ≪マスコミを使い有権者に投票せず眠っててほしい思惑≫ 

片麻痺困る困ったシリーズVol.3315ブログの開設 6537日目
──────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────
マスコミを使い有権者に投票せず眠っててほしい思惑

さ~どうします春の統一地方選挙目前の皆さん、カルト政権の思惑「選挙まで実はきっとみんな忘れてくれるはず」

森友・家計・さくら・五輪汚職・極めつけは統一教会ときた。おまけは息子秘書官の公私混同。

これでもカルト議員候補にですか?


国民や自衛隊をを真剣に守るためなら「敵基地攻撃能力」などという言葉は絶対に使いませんよね。

早い話がアメリカのための集団的自衛権(日本が防塁になる話です)。

普通セールは安売りと決まってる。

古い武器を大量買い付けもアメリカの在庫整理のため高額買い入れでしょう(御人好し過ぎますね)。

カルト政治家集団の身の保身に見えて仕方ないです。


暴政を働くために有権者に投票せず眠ってほしいとマスコミを使いそれにまんまと載せられたこれまでの国民でした。

政治に無関心を装うって投票行動を避けてきたことが今日の政治腐敗やカルト漬けを生んだともいえます。

要は、無関心であってもそれを悪く利用するのが政治であるので決して無関係ではありません。

 


一日一日を大切にそして一回は笑顔で~\(^o^)/
大抵の事には don't worry  Don't mind で行きましょう。
さて今日も片麻痺でも決してあきらめずに生活リハビリを大事にしましょう。

━━━★(^-^)○━━━━━━━━★(^-^)○━━━━━★テンテケテン♪

 ★...................................................★
今日の体調(血圧)や天気その他メモ

毎日太陽光をできるだけ浴びるように努力してます。

おはようございます。血圧測定:1回目129/67、脈拍66,2回目,脈拍 3回目、 脈拍


13時半ー7℃、湿度39%、日中の気温は7℃の予報。\(^o^)/神奈川県愛川町です。


★...................................................★

==================================================================================== 
<お勧めブログ>この記事を見た人はこんな記事も見ています
====================================================================================
 楽しく暮らす片麻痺主婦のおしゃべりです   片麻痺お気楽日記  http://blog.goo.ne.jp/karen820

片腕だけのエンジニア 脳梗塞リハビリ日記  http://one-hand-engineer.seesaa.net/

日々某々.....介護日記  http://mikomona.blog20.fc2.com/ 

片麻痺だって、大丈夫だからね。  http://yukari2001.com/index.html

片麻痺の横歩き              http://katamahino-ayumi.blog.so-net.ne.jp/
 
ふくしチャンネル      http://www.fukushi.com/news/2007/04/070420-a.html


港町のカフェテリア ......ポップスとクラシックな映画                http://blog.goo.ne.jp/chochi4510

脳卒中ブログ村......脳卒中関連のブログまとめサイト:https://nousotyuu-burogumura.blog.so-net.ne.jp/

脳卒中をやっつけろ!......脳卒中に関する専門医の最新情報本音トーク脳血管の病気や治療について分かりやすい記事です。
                          https://blog.goo.ne.jp/stroke_buster/follower


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


====================================================================================
【原田太郎の思うところ】

基本:「義と仁」を重んじるのが信条、人権、命と生活尊重。
宗教感:神・仏に畏敬の念を持つも無色・無宗教(あえて言えば仏教イワシの頭でもよい)、右の思想左の思想そんな高尚なものは持ち合わせていませんです。思想は右や左に極端でなければよい
「正道」も「邪鬼」どちらもも己の心にありそれはその人の使い方考え次第と思っています。
私はこうも思います。
人間生きるための必須条件はFood・Energy・Care!と唱える内橋克人・経済評論家氏の考えに賛成です。

人間の基本中の基本は衣・食・住・健康、の安定。

(1)Food:食料(農業、漁業、林業)の自給率を上げる政策を、
(2)Energy:原発に頼らないエネルギー政策を、
(3)Care:医療介護の安心政策(セーフティーネット)、
それに加えて
(4)Respect for human rights人権尊重を、忘れてはいけない事ではないでしょうか?


■62歳で健康体から一転、脳卒中後、一時、病気のデパート、前立腺ガンや片麻痺に関する元気前向き情報その他時々、時事等を執筆。(時折片麻痺でも政治に関心があり意見を云います。)

平成15年脳卒中(脳内出血)発症後の病歴
平成15年3月(2003年)脳内大量出血左片麻痺、下肢短下肢装具装着、体幹痙縮、高音障害、誤嚥ムセコミの嚥下障害、麻痺側唇水こぼしの後遺症ありです。
平成19年9月(2007年)前立腺がん針生体検査
平成19年12月(2007年)前立腺がん全摘出、
平成21年12月(2009年)胃がんの疑い(Ⅳ)で胃壁削除、胃がんの疑いグループ(Ⅳ)生検組織診断分類:【Group 4(腫瘍と判定される病変のうち,癌が疑われる病変、(Group5は癌)】で胃壁削除、いずれも経過観察中?です。)
平成22年(2010年)背中に粉瘤(ふんりゅう)手術
平成23年11月(2011年)陰嚢水腫手術
平成25年10月(2013年)白内障手術
平成26年(2014年)1月耳鳴り、脳硬膜動静脈瘻(ろう)経過観察中
令和4年(2022年)10月17日:ぼらっティア会議場へ向かう途中、2Fへの車いす用外回廊、雨のため登坂角踊り場で杖が滑り、転倒12針縫う。26日抜糸するもあたまふらつきあり。


◆◆【ブログポリシー】◆◆

執筆者 原田太郎  1940年生まれ

     
 
■守秘義務がある情報は一切執筆いたしません。
■ほぼ日刊「片麻痺太郎公式ブログ」は2005年11月20日スタート。
『片麻痺太郎ブログ』を見つけてくださって、ありがとうございます。脳卒中の体験をもとに書いてます。以上、お役に立てれば幸いです。
※記事に、ご異論ある方は無視するかご自分で検索などご確認してください。

◆※今日もお読みいただきありがとうございます。See you next time!\(^o^)/<m(__)m>
(^_-)-☆........................................................................(^_-)-☆

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

組織や大企業・宗教に頼らない国民生活のための政治家を望みます

脳血管障害は突然襲ってくる、三大疾病のひとつです。

はじめてブログに来てくださった方
『パラリンコップの片麻痺太郎ブログ』を見つけてくださって、ありがとうございます。2005年から脳卒中の体験をもとに書いてます。

これしかないという「やりたい」ことから研究開発に入りました。形やデザインは後回し、機能が最優先はモノづくりの原点で基本だからです。

脳卒中 手 が 不 自由 歯磨き道具(自助具)をお探しなら、便利な片手でらくらくパラリンコップです。

Paralymcup de ラクラク歯磨き、脳卒中片麻痺整容不自由な片手での歯磨きは【パラリンコップ】にお任せください。

脳卒中の体験から言えることですが脳卒中片麻痺は自分で乗り越えるしかありません。

脳卒中で片麻痺になって自立したいと急性期回復期困ったのは片手で歯磨きだったんです。

   


超かんたん、
らくらく歯磨コップ1800円(税込1,980円)+送料

脳卒中(脳梗塞・脳内出血・くも膜下出血)の片麻痺にとって、自助具ほど大切なものはないないと思います。

片手で歯磨きのことなら、お任せください。

1個のコップで自助具としての複数機能を備えるため形状を変えることで解決、シンプルイズベストだと思います。

一般的には歯磨きの道具というのは歯ブラシと歯磨き剤と嗽(うがい)のためのコップがあれば十分です。

脳卒中で片麻痺という障害が残ることで、簡単な動作をできなくなります。

脳卒中片麻痺の歯磨きの道具は自助具としての機能が必要です。
歯ブラシ、歯磨き剤、コップ、だけでは解決できません。

理由は片手で歯磨き動作をすべて完了せねばならないからですよね。

 

脳卒中片麻痺の歯磨きに関しての体験談と本人が体験した脳内出血で強度の後遺症が残ったことで開発した自助具紹介のウエブサイト原田太郎ブログです。

福祉用具機器研究開発の会https://www.navida.ne.jp/snavi/100737_1_4.html............... ←こちらも一度ご覧ください。

脳卒中片麻痺、片足・片手が不自由でも自立を目指そう!灯かりは見つかります!頑張りましょう。

脳卒中襲われて、それまでの人生広場が崩れ、お先真っ暗になったものです。

脳卒中片麻痺リハビリ、一度はしょげる、立ち止まる、やがて再出発・自立のきっかけが必須。

使い方コップを置く(水を3分の一、安定)、コップの端から端に歯ブラシの首ををV字カットに置き渡す、ただそれだけの楽々片麻痺道具です。

楽々片手の歯磨き自助具はこれです!

麻痺手の変わりに片手で解決の優れもの!快適パラリンコップ

「◯◯があればなあ・・・・」
「なんで◯◯はできないんだろう」
「◯◯がこうなら便利なのになあ」
といったことを切実に考えます。Think Positive

はじめに~政治に無関心を装うって投票行動を避けてきたことが今日の政治腐敗やカルト漬けを生んだともいえる。要は、無関心であってもそれを悪く利用するのが政治であるので無関係ではありません。

脳卒中で片麻痺になったら、自立した生活を送る動作の一歩の歯磨きは片手でらくらく磨きたいですね。脳卒中で片手が不自由な片麻痺初心者の方にに今よりもっと楽が増えるように、心に安心と幸せを、自助具らくらく片手で歯磨きコップ。

    

片麻痺らくらく歯磨き 自助具

実体験から生まれたアイデアコップ。 片麻痺でも、ひとりでラクラク歯磨き。 

【特徴】歯磨き粉が片手で簡単につけられます,飲み口の形状はむせ込み軽減、水こぼし軽減、持ちやすい取っ手など複数機能。

優れた一つの道具が片麻痺のひとりの貴方を笑顔に、体験から生まれたコップが片手で楽々歯磨きで貴方もご家族様も元気になります!

複数の機能をもった自助具は脳卒中で片方の手の麻痺で不自由な人はもちろんですが、顔面麻痺、口腔半側麻痺、食道・気管支半側麻痺の人,舌半側麻痺の後遺症があるかたに便利で喜ばれます。

私自身がこの症状のすべてに該当します。手足のまひ以外にこれ程、顔面や食道・舌半側麻痺・気管支・構音障害、声帯までにこんなにたくさん、麻痺の影響が出るとは思いませんでした。

素敵な音色の一五一会という楽器がありますね、ここでいう一期一会は一度きりの出会いになるでしょうから誠心誠意努めます。

働き盛りの62歳で脳卒中片手が全く動かぬ人生始まって片手で歯磨きの苦労痛感、ならばと、エイヤーで片手で楽々歯磨きコップで特許取得、卒中の苦労話元気が出る話を日記に16年、八十路を生きてる途中です。


キーワード検索、:「脳卒中 片麻痺 歯磨き 自助具」「片手でらくらく歯磨き」「片麻痺 片手で 歯磨き」


パラリンコップ
脳卒中 片麻痺 障害 入院 リハビリ 脳梗塞 脳出血 くも膜下出血
「脳出血で片麻痺に手が不自由歯磨き」「脳出血手が麻痺歯磨き」
「片麻痺歯磨き自助具」「片麻痺歯磨き自分で」「片麻痺歯磨き便利グッズ」
「片麻痺歯磨き看護」「片麻痺歯ブラシ自助具手作り」「「歯ブラシ自助具手作り」

大変嬉しいエール:「これだ!」「こんないいものあったんだ」に勝る言葉は見つかりません。
                             「もっと早く見つけていれば......そう思わずにはいられませんでした」

大方の感想「もっと早く知りたかった」です。

                「一日のスタートが笑顔になれた」

脳卒中,最初はみな片麻痺若葉マークですね、はじめのうち私は歯磨きの重要性をしりませんでした。リハビリ入院中に知りました。

片手で歯磨きの不自由さを自助具パラリンコップ解決します。片麻痺歯磨きの自立のための「自助」を考える。脳卒中体験2005年からの情報が詰まっているブログです。

脳卒中発症片麻痺になる事でそれまでの日常の動作が通じなくなる辛さは本人しかわかりません。コロナの後遺症も重い時があるとか、脳卒中も片麻痺も重い場合があります。

脳卒中に関しては自分が脳卒中発症したからこその体験をお伝えできるのです。お悩みがありませんか?この歯磨きコップを創ったには大変な理由があったのです。

脳卒中片麻痺初心者の方のための辛さ克服のため研究開発、登場してから地道に15年、創り手として、片手で楽々歯磨き道具として不自由な方の手へ道具が手に渡る時の嬉しさは辛さ苦労がわかるだけに「こういうのが欲しかったありがとう」といわれたとき、感慨もひとしおです。

脳卒中片麻痺初心者の方の使用、楽、便利、安全、安心、前向きに、手の不自由さの解決、片麻痺手の歯磨き動作から解放され楽に笑顔になる歯磨き自助具として愛用、笑顔の一歩のきっかけに繋がればと、そして、≪使ってよかった≫を願っています。

   

人生-片麻痺をわかりやすく楽しく生きるためにまずは#片手で楽に歯磨きしたい一期一会のご縁。らくらく歯磨きコップと言えばパラリンコップ!

研究開発は、自分が脳卒中になって左手が全く動かない使えないという苦しい辛い切実な事情がありました。

誰のために開発?きっかけははじめは自分のためでしたが私と同じような卒中で片手で歯磨きを楽にしたい人のために、懸命に開発しました。障碍者特に片手が不自由な人の社会に多くの便益を 広げるため量産化も必要でした。

それが動機でしたが看護師さんの「自分で創っちゃえば」の後押しの一言も大きかったです。私なりの切実な動機から成型という異分野に進んだのです。


60代の時、数年がかりで開発、創ったパラリンコップ、使ってみて喜んでいただければ苦労したことも忘れるぐらいこんな嬉しいことはありません。

原田太郎(爺×爺)は2003年3月21日午前11時ごろ、シャワー中に脳内出血で倒れ、結果片麻痺になり片手で歯ブラシに練り歯磨きがつけられませんでした。

食道も気管支も半側麻痺で咽こむ、顔面も半側麻痺で口元からダラダラ溢す有り様でした。

声帯も半側麻痺で声が出しにくいんです。

発症入院当時はあまりの自分の変わりように、悔しくてみじめでたまらずこの状況をなんとしても劇的に変える方法はないかと入院中ずっと思い続けていました。

発症するまではまだ当時バリカタの62歳、今八十路の片麻痺82歳。


私のこだわり・脳 卒中に負けないように毎日奮闘!皆様には生き生き応援、脳卒中したばかりの人、元気と笑顔を取り戻していただきたい一念でございます。

運動機能回復のリハビリ入院&在宅で脳血管障害で困ること数ある中で最もイライラしたことがありました。それは麻痺した片ほうの手が使えないことでした.

    
   
         たかだかちょいと 優れものコップ1個なんですけど私にも片手が不自由な人にとって最高の武器です。

#歯ブラシに#らくらく片手で#練り歯磨き付ける、#誤飲むせこみや、#麻痺側#口元から#水こぼし軽減構造の#複数機能コップ。

退院して、すぐに片手で楽々歯磨き自助具パラリンコップの研究開発に着手しました。

開発の動機は看護師さんの「あれほど困ったんだから自分で開発すれば」一言と介助から自立したいの一心からでした。

一つの自助具に複数機能を持ち,落としても割れない安心安全で丈夫なコップができました。
     

福祉用具機器研究開発の会:https://www.navida.ne.jp/snavi/100737_1_4.html  

こちらは、https://www.paralym.com/....←旧ホームページです。

3年半かけて、一つのコップに複数機能を持った落としても割れない安心安全で丈夫なコップ自助具ができました。

脳卒中はある日、突然襲ってきます。

それはあなたご自身・ご家族・友人・知人かもしれません。

思いもかけず脳梗塞や脳内出血でリハビリに頑張っておられるお方のお役に少しでもお役経てば開発冥利につきます。

   


パラリンコップを使うことで満足感・自立達成感を強く思える人

脳卒中で片方の手の麻痺で不自由な人はもちろんですが、顔面麻痺、口腔半側麻痺、食道・気管支半側麻痺の人,舌半側麻痺。

パラリンコップは見ただけで分かる説明は不要だねとよく言われます。

#片麻痺で手の不自由な方、握力の弱い高齢者、お仕事や事故で片手が不自由な方などの片手で歯ブラシに歯磨き剤を付ける便利で楽なコップです。

パラリンコップの機能 特徴

左右共用で使用可能であり、大きな取っ手が握力の弱い高齢者にも持ちやすく、軽量といった特徴があります。

また、#誤飲によるむせこみ、麻痺側の#口元から水こぼしが軽減される構造となっています。

コップの底には滑り止めの工夫がしてあり、使用後は取っ手を歯ブラシ立てとして使うことができます。

   

#片手で歯ブラシが 固定できるように設計された、むせこみ難い、水こぼしを軽減する造りの片手で楽々歯磨きのための自助具です。

脳卒中の体験・当事者だから言えることですが脳卒中片麻痺は自分で乗り越えるしかありません。


  頑張りましょう!

川崎市ホームページにも掲載されています。http://www.city.kawasaki.jp/280/page/0000083774.html
2009年度川崎市、川崎基準(KIS)認証・総合評価もご参考になさってください。

本音の感想、お世辞でないことが大変うれしいです。
同じ苦労ですから共感いただけると思って感謝しています。
お客様の声が励みになっています。

レビューお客様の声https://review.rakuten.co.jp/item/1/264890_10000070/1.1/?l2-id=category_item_reviewもご覧ください

脳卒中 手 が 不 自由  歯磨き道具(自助具)をお探しなら、きっと便利な片手でらくらくパラリンコップです。

製造元プラスチック成型加工のPLAMO株式会社 埼玉県本庄市http://www.plamo-k.com/

お取扱店.....ご支援くださってる代理店さんです。

(株)横浜トーヨー:.....楽天市場

Image Craft(株)

アビリティーズ・ケアネット(株):.....楽天市場

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


今日の片麻痺ブログはコチラ▼☟です。

2005年11月20日東京 マラソンで高橋Qちゃんが復活優勝した、めでたい同じ日に立ち上げた片麻痺太郎ブログです。

片麻痺太郎のBLOG テーマ───────────────────────────────────

■■ ≪組織や大企業・宗教に頼らない国民生活のための政治家を望みます≫ 

片麻痺困る困ったシリーズVol.3314ブログの開設 6536日目
──────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────
組織や大企業・宗教に頼らない国民生活のための政治家を望みます。

口先だけじゃなく国民の生活を大事にする政治理念と権力の座について手のひら返さない政党を選びたいです。

参議院議員博士の辞職により、奇策に見えるかもしれないが国会で居眠りする議員には「喝っ」の妙案だと思う。

山本太郎の草の根政党れいわ新撰組はすごいじゃないかあ~。

ローテーション、すごい知恵だ。

既存のカルトに浮かれてる政党の議員たちやマスコミはやっかみ度が急上昇するだろう。

うけるね。

たった3年で大企業・労働組合、宗教団体などの組織に頼らず、一人ひとりの市民のボランティアと、個人のカンパに支えられている。

まったく新しい草の根政党だ。

手作り政党の良い特徴が出てる。

誰もが応援したくなるだろう。

来る春の統一地方選挙地方からさらに頑張ってほしい。

 

一日一日を大切にそして一回は笑顔で~\(^o^)/
大抵の事には don't worry  Don't mind で行きましょう。
さて今日も片麻痺でも決してあきらめずに生活リハビリを大事にしましょう。

━━━★(^-^)○━━━━━━━━★(^-^)○━━━━━★テンテケテン♪

 ★...................................................★
今日の体調(血圧)や天気その他メモ

毎日太陽光をできるだけ浴びるように努力してます。

おはようございます。血圧測定:1回目122/58、脈拍76,2回目,脈拍 3回目、 脈拍


10時半ー5℃、湿度31%、日中の気温は7℃の予報。\(^o^)/神奈川県愛川町です。


★...................................................★

==================================================================================== 
<お勧めブログ>この記事を見た人はこんな記事も見ています
====================================================================================
 楽しく暮らす片麻痺主婦のおしゃべりです   片麻痺お気楽日記  http://blog.goo.ne.jp/karen820

片腕だけのエンジニア 脳梗塞リハビリ日記  http://one-hand-engineer.seesaa.net/

日々某々.....介護日記  http://mikomona.blog20.fc2.com/ 

片麻痺だって、大丈夫だからね。  http://yukari2001.com/index.html

片麻痺の横歩き              http://katamahino-ayumi.blog.so-net.ne.jp/
 
ふくしチャンネル      http://www.fukushi.com/news/2007/04/070420-a.html


港町のカフェテリア ......ポップスとクラシックな映画                http://blog.goo.ne.jp/chochi4510

脳卒中ブログ村......脳卒中関連のブログまとめサイト:https://nousotyuu-burogumura.blog.so-net.ne.jp/

脳卒中をやっつけろ!......脳卒中に関する専門医の最新情報本音トーク脳血管の病気や治療について分かりやすい記事です。
                          https://blog.goo.ne.jp/stroke_buster/follower


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


====================================================================================
【原田太郎の思うところ】

基本:「義と仁」を重んじるのが信条、人権、命と生活尊重。
宗教感:神・仏に畏敬の念を持つも無色・無宗教(あえて言えば仏教イワシの頭でもよい)、右の思想左の思想そんな高尚なものは持ち合わせていませんです。思想は右や左に極端でなければよい
「正道」も「邪鬼」どちらもも己の心にありそれはその人の使い方考え次第と思っています。
私はこうも思います。
人間生きるための必須条件はFood・Energy・Care!と唱える内橋克人・経済評論家氏の考えに賛成です。

人間の基本中の基本は衣・食・住・健康、の安定。

(1)Food:食料(農業、漁業、林業)の自給率を上げる政策を、
(2)Energy:原発に頼らないエネルギー政策を、
(3)Care:医療介護の安心政策(セーフティーネット)、
それに加えて
(4)Respect for human rights人権尊重を、忘れてはいけない事ではないでしょうか?


■62歳で健康体から一転、脳卒中後、一時、病気のデパート、前立腺ガンや片麻痺に関する元気前向き情報その他時々、時事等を執筆。(時折片麻痺でも政治に関心があり意見を云います。)

平成15年脳卒中(脳内出血)発症後の病歴
平成15年3月(2003年)脳内大量出血左片麻痺、下肢短下肢装具装着、体幹痙縮、高音障害、誤嚥ムセコミの嚥下障害、麻痺側唇水こぼしの後遺症ありです。
平成19年9月(2007年)前立腺がん針生体検査
平成19年12月(2007年)前立腺がん全摘出、
平成21年12月(2009年)胃がんの疑い(Ⅳ)で胃壁削除、胃がんの疑いグループ(Ⅳ)生検組織診断分類:【Group 4(腫瘍と判定される病変のうち,癌が疑われる病変、(Group5は癌)】で胃壁削除、いずれも経過観察中?です。)
平成22年(2010年)背中に粉瘤(ふんりゅう)手術
平成23年11月(2011年)陰嚢水腫手術
平成25年10月(2013年)白内障手術
平成26年(2014年)1月耳鳴り、脳硬膜動静脈瘻(ろう)経過観察中
令和4年(2022年)10月17日:ぼらっティア会議場へ向かう途中、2Fへの車いす用外回廊、雨のため登坂角踊り場で杖が滑り、転倒12針縫う。26日抜糸するもあたまふらつきあり。


◆◆【ブログポリシー】◆◆

執筆者 原田太郎  1940年生まれ

   
 
■守秘義務がある情報は一切執筆いたしません。
■ほぼ日刊「片麻痺太郎公式ブログ」は2005年11月20日スタート。
『片麻痺太郎ブログ』を見つけてくださって、ありがとうございます。脳卒中の体験をもとに書いてます。以上、お役に立てれば幸いです。
※記事に、ご異論ある方は無視するかご自分で検索などご確認してください。

◆※今日もお読みいただきありがとうございます。See you next time!\(^o^)/<m(__)m>
(^_-)-☆........................................................................(^_-)-☆

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

パラリンコップを開発した片麻痺の私はプロシューマーといえるのだろうか

脳血管障害は突然襲ってくる、三大疾病のひとつです。

はじめてブログに来てくださった方
『パラリンコップの片麻痺太郎ブログ』を見つけてくださって、ありがとうございます。2005年から脳卒中の体験をもとに書いてます。

これしかないという「やりたい」ことから研究開発に入りました。形やデザインは後回し、機能が最優先はモノづくりの原点で基本だからです。

脳卒中 手 が 不 自由 歯磨き道具(自助具)をお探しなら、便利な片手でらくらくパラリンコップです。

Paralymcup de ラクラク歯磨き、脳卒中片麻痺整容不自由な片手での歯磨きは【パラリンコップ】にお任せください。

脳卒中の体験から言えることですが脳卒中片麻痺は自分で乗り越えるしかありません。

脳卒中で片麻痺になって自立したいと急性期回復期困ったのは片手で歯磨きだったんです。

   


超かんたん、
らくらく歯磨コップ1800円(税込1,980円)+送料

脳卒中(脳梗塞・脳内出血・くも膜下出血)の片麻痺にとって、自助具ほど大切なものはないないと思います。

片手で歯磨きのことなら、お任せください。

1個のコップで自助具としての複数機能を備えるため形状を変えることで解決、シンプルイズベストだと思います。

一般的には歯磨きの道具というのは歯ブラシと歯磨き剤と嗽(うがい)のためのコップがあれば十分です。

脳卒中で片麻痺という障害が残ることで、簡単な動作をできなくなります。

脳卒中片麻痺の歯磨きの道具は自助具としての機能が必要です。
歯ブラシ、歯磨き剤、コップ、だけでは解決できません。

理由は片手で歯磨き動作をすべて完了せねばならないからですよね。

   

脳卒中片麻痺の歯磨きに関しての体験談と本人が体験した脳内出血で強度の後遺症が残ったことで開発した自助具紹介のウエブサイト原田太郎ブログです。(時折片麻痺でも政治に関心があり意見を云います。)

福祉用具機器研究開発の会https://www.navida.ne.jp/snavi/100737_1_4.html............... ←こちらも一度ご覧ください。

脳卒中片麻痺、片足・片手が不自由でも自立を目指そう!灯かりは見つかります!頑張りましょう。

脳卒中襲われて、それまでの人生広場が崩れ、お先真っ暗になったものです。

脳卒中片麻痺リハビリ、一度はしょげる、立ち止まる、やがて再出発・自立のきっかけが必須。

使い方コップを置く(水を3分の一、安定)、コップの端から端に歯ブラシの首ををV字カットに置き渡す、ただそれだけの楽々片麻痺道具です。

楽々片手の歯磨き自助具はこれです!

麻痺手の変わりに片手で解決の優れもの!快適パラリンコップ

「◯◯があればなあ・・・・」
「なんで◯◯はできないんだろう」
「◯◯がこうなら便利なのになあ」
といったことを切実に考えます。Think Positive

はじめに~生産活動を行う消費者のことをプロシューマーというんだそうです。(プロヂュサーとコンシュウマーの造語)脳卒中で片麻痺になり片手で歯磨き動作に困った私(消費者)はパラリンコップを自分で開発しました。

脳卒中で片麻痺になったら、自立した生活を送る動作の一歩の歯磨きは片手でらくらく磨きたいですね。脳卒中で片手が不自由な片麻痺初心者の方にに今よりもっと楽が増えるように、心に安心と幸せを、自助具らくらく片手で歯磨きコップ。

   

片麻痺らくらく歯磨き 自助具

実体験から生まれたアイデアコップ。 片麻痺でも、ひとりでラクラク歯磨き。 

【特徴】歯磨き粉が片手で簡単につけられます,飲み口の形状はむせ込み軽減、水こぼし軽減、持ちやすい取っ手など複数機能。

優れた一つの道具が片麻痺のひとりの貴方を笑顔に、体験から生まれたコップが片手で楽々歯磨きで貴方もご家族様も元気になります!

複数の機能をもった自助具は脳卒中で片方の手の麻痺で不自由な人はもちろんですが、顔面麻痺、口腔半側麻痺、食道・気管支半側麻痺の人,舌半側麻痺の後遺症があるかたに便利で喜ばれます。

私自身がこの症状のすべてに該当します。手足のまひ以外にこれ程、顔面や食道・舌半側麻痺・気管支・構音障害、声帯までにこんなにたくさん、麻痺の影響が出るとは思いませんでした。

素敵な音色の一五一会という楽器がありますね、ここでいう一期一会は一度きりの出会いになるでしょうから誠心誠意努めます。

働き盛りの62歳で脳卒中片手が全く動かぬ人生始まって片手で歯磨きの苦労痛感、ならばと、エイヤーで片手で楽々歯磨きコップで特許取得、卒中の苦労話元気が出る話を日記に16年、八十路を生きてる途中です。


キーワード検索、:「脳卒中 片麻痺 歯磨き 自助具」「片手でらくらく歯磨き」「片麻痺 片手で 歯磨き」


パラリンコップ
脳卒中 片麻痺 障害 入院 リハビリ 脳梗塞 脳出血 くも膜下出血
「脳出血で片麻痺に手が不自由歯磨き」「脳出血手が麻痺歯磨き」
「片麻痺歯磨き自助具」「片麻痺歯磨き自分で」「片麻痺歯磨き便利グッズ」
「片麻痺歯磨き看護」「片麻痺歯ブラシ自助具手作り」「「歯ブラシ自助具手作り」

大変嬉しいエール:「これだ!」「こんないいものあったんだ」に勝る言葉は見つかりません。
                             「もっと早く見つけていれば......そう思わずにはいられませんでした」

大方の感想「もっと早く知りたかった」です。

                「一日のスタートが笑顔になれた」

脳卒中,最初はみな片麻痺若葉マークですね、はじめのうち私は歯磨きの重要性をしりませんでした。リハビリ入院中に知りました。

片手で歯磨きの不自由さを自助具パラリンコップ解決します。片麻痺歯磨きの自立のための「自助」を考える。脳卒中体験2005年からの情報が詰まっているブログです。

脳卒中発症片麻痺になる事でそれまでの日常の動作が通じなくなる辛さは本人しかわかりません。コロナの後遺症も重い時があるとか、脳卒中も片麻痺も重い場合があります。

脳卒中に関しては自分が脳卒中発症したからこその体験をお伝えできるのです。お悩みがありませんか?この歯磨きコップを創ったには大変な理由があったのです。

脳卒中片麻痺初心者の方のための辛さ克服のため研究開発、登場してから地道に15年、創り手として、片手で楽々歯磨き道具として不自由な方の手へ道具が手に渡る時の嬉しさは辛さ苦労がわかるだけに「こういうのが欲しかったありがとう」といわれたとき、感慨もひとしおです。

脳卒中片麻痺初心者の方の使用、楽、便利、安全、安心、前向きに、手の不自由さの解決、片麻痺手の歯磨き動作から解放され楽に笑顔になる歯磨き自助具として愛用、笑顔の一歩のきっかけに繋がればと、そして、≪使ってよかった≫を願っています。

   

人生-片麻痺をわかりやすく楽しく生きるためにまずは#片手で楽に歯磨きしたい一期一会のご縁。らくらく歯磨きコップと言えばパラリンコップ!

研究開発は、自分が脳卒中になって左手が全く動かない使えないという苦しい辛い切実な事情がありました。

誰のために開発?きっかけははじめは自分のためでしたが私と同じような卒中で片手で歯磨きを楽にしたい人のために、懸命に開発しました。障碍者特に片手が不自由な人の社会に多くの便益を 広げるため量産化も必要でした。

それが動機でしたが看護師さんの「自分で創っちゃえば」の後押しの一言も大きかったです。私なりの切実な動機から成型という異分野に進んだのです。


60代の時、数年がかりで開発、創ったパラリンコップ、使ってみて喜んでいただければ苦労したことも忘れるぐらいこんな嬉しいことはありません。

原田太郎(爺×爺)は2003年3月21日午前11時ごろ、シャワー中に脳内出血で倒れ、結果片麻痺になり片手で歯ブラシに練り歯磨きがつけられませんでした。

食道も気管支も半側麻痺で咽こむ、顔面も半側麻痺で口元からダラダラ溢す有り様でした。

声帯も半側麻痺で声が出しにくいんです。

発症入院当時はあまりの自分の変わりように、悔しくてみじめでたまらずこの状況をなんとしても劇的に変える方法はないかと入院中ずっと思い続けていました。

発症するまではまだ当時バリカタの62歳、今八十路の片麻痺82歳。


私のこだわり・脳 卒中に負けないように毎日奮闘!皆様には生き生き応援、脳卒中したばかりの人、元気と笑顔を取り戻していただきたい一念でございます。

運動機能回復のリハビリ入院&在宅で脳血管障害で困ること数ある中で最もイライラしたことがありました。それは麻痺した片ほうの手が使えないことでした.

    
   
         たかだかちょいと 優れものコップ1個なんですけど私にも片手が不自由な人にとって最高の武器です。

#歯ブラシに#らくらく片手で#練り歯磨き付ける、#誤飲むせこみや、#麻痺側#口元から#水こぼし軽減構造の#複数機能コップ。

退院して、すぐに片手で楽々歯磨き自助具パラリンコップの研究開発に着手しました。

開発の動機は看護師さんの「あれほど困ったんだから自分で開発すれば」一言と介助から自立したいの一心からでした。

一つの自助具に複数機能を持ち,落としても割れない安心安全で丈夫なコップができました。

   

福祉用具機器研究開発の会https://www.navida.ne.jp/snavi/100737_1_4.html  

こちらは、https://www.paralym.com/....←旧ホームページです。

3年半かけて、一つのコップに複数機能を持った落としても割れない安心安全で丈夫なコップ自助具ができました。

脳卒中はある日、突然襲ってきます。

それはあなたご自身・ご家族・友人・知人かもしれません。

思いもかけず脳梗塞や脳内出血でリハビリに頑張っておられるお方のお役に少しでもお役経てば開発冥利につきます。

    


パラリンコップを使うことで満足感・自立達成感を強く思える人

脳卒中で片方の手の麻痺で不自由な人はもちろんですが、顔面麻痺、口腔半側麻痺、食道・気管支半側麻痺の人,舌半側麻痺。

パラリンコップは見ただけで分かる説明は不要だねとよく言われます。

#片麻痺で手の不自由な方、握力の弱い高齢者、お仕事や事故で片手が不自由な方などの片手で歯ブラシに歯磨き剤を付ける便利で楽なコップです。

パラリンコップの機能 特徴

左右共用で使用可能であり、大きな取っ手が握力の弱い高齢者にも持ちやすく、軽量といった特徴があります。

また、#誤飲によるむせこみ、麻痺側の#口元から水こぼしが軽減される構造となっています。

コップの底には滑り止めの工夫がしてあり、使用後は取っ手を歯ブラシ立てとして使うことができます。

 

#片手で歯ブラシが 固定できるように設計された、むせこみ難い、水こぼしを軽減する造りの片手で楽々歯磨きのための自助具です。

脳卒中の体験・当事者だから言えることですが脳卒中片麻痺は自分で乗り越えるしかありません。

  頑張りましょう!

川崎市ホームページにも掲載されています。:http://www.city.kawasaki.jp/280/page/0000083774.html
2009年度川崎市、川崎基準(KIS)認証・総合評価もご参考になさってください。

本音の感想、お世辞でないことが大変うれしいです。
同じ苦労ですから共感いただけると思って感謝しています。
お客様の声が励みになっています。

レビューお客様の声https://review.rakuten.co.jp/item/1/264890_10000070/1.1/?l2-id=category_item_reviewもご覧ください

脳卒中 手 が 不 自由  歯磨き道具(自助具)をお探しなら、きっと便利な片手でらくらくパラリンコップです。

製造元プラスチック成型加工のPLAMO株式会社 埼玉県本庄市http://www.plamo-k.com/

お取扱店.....ご支援くださってる代理店さんです。

(株)横浜トーヨー:.....楽天市場

Image Craft(株)

アビリティーズ・ケアネット(株):.....楽天市場

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


今日の片麻痺ブログはコチラ▼☟です。

2005年11月20日東京 マラソンで高橋Qちゃんが復活優勝した、めでたい同じ日に立ち上げた片麻痺太郎ブログです。

片麻痺太郎のBLOG テーマ───────────────────────────────────

■■ ≪パラリンコップを開発した片麻痺の私はプロシューマーといえるのだろうか≫ 

片麻痺困る困ったシリーズVol.3314ブログの開設 6536日目
──────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────
パラリンコップを開発した片麻痺の私はプロシューマーといえるのだろうか

生産活動を行う消費者のことをさすんだそうですから、肩書をプロシューマーに変えようかと検討中です。(笑い)。

使いたい人の私自身がすなわち消費者が自ら開発・製造したので差し詰めプロシューマーといえるのかもしれないですね。(ちょっと違うのかな?ま~いいや)

プロシューマーとは「プロデューサー」(Producer:生産者)と「コンシューマー」(Consumer:消費者)からなる造語で生産活動を行う消費者のことをさすんだそうですね。

プロデューサーコンシューマー(プロシューマー)

脳卒中で片麻痺になった私が片手で歯磨きが簡単にできる自助具のパラリンコップ発明したパラリンコップ。

私自身必要に迫られて、研究開発に着手しました。

3年半かけて全く門外漢で素人の私がどっぷり研究開発に没頭しました。

もっともアシスタントであどばいさーの役割をしてくれた長年陶芸趣味の家内の応援も大きかったです。

そのほかには看護師さんはじめ産・官・学・病院・施設の方々の支援協力もいただきました。

ワードもろくすっぽ使えなかった私は厚木氏情報プラザで随分お世話になりました。

各方面の方々のおかげで今日があるのです。

 

一日一日を大切にそして一回は笑顔で~\(^o^)/
大抵の事には don't worry  Don't mind で行きましょう。
さて今日も片麻痺でも決してあきらめずに生活リハビリを大事にしましょう。

━━━★(^-^)○━━━━━━━━★(^-^)○━━━━━★テンテケテン♪

 ★...................................................★
今日の体調(血圧)や天気その他メモ

毎日太陽光をできるだけ浴びるように努力してます。

おはようございます。血圧測定:1回目126/64、脈拍73,2回目,脈拍 3回目、 脈拍


10時半ー4℃、湿度45%、日中の気温は4℃の予報。\(^o^)/神奈川県愛川町です。


★...................................................★

==================================================================================== 
<お勧めブログ>この記事を見た人はこんな記事も見ています
====================================================================================
 楽しく暮らす片麻痺主婦のおしゃべりです   片麻痺お気楽日記  http://blog.goo.ne.jp/karen820

片腕だけのエンジニア 脳梗塞リハビリ日記  http://one-hand-engineer.seesaa.net/

日々某々.....介護日記  http://mikomona.blog20.fc2.com/ 

片麻痺だって、大丈夫だからね。  http://yukari2001.com/index.html

片麻痺の横歩き              http://katamahino-ayumi.blog.so-net.ne.jp/
 
ふくしチャンネル      http://www.fukushi.com/news/2007/04/070420-a.html


港町のカフェテリア ......ポップスとクラシックな映画                http://blog.goo.ne.jp/chochi4510

脳卒中ブログ村......脳卒中関連のブログまとめサイト:https://nousotyuu-burogumura.blog.so-net.ne.jp/

脳卒中をやっつけろ!......脳卒中に関する専門医の最新情報本音トーク脳血管の病気や治療について分かりやすい記事です。
                          https://blog.goo.ne.jp/stroke_buster/follower


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


====================================================================================
【原田太郎の思うところ】

基本:「義と仁」を重んじるのが信条、人権、命と生活尊重。
宗教感:神・仏に畏敬の念を持つも無色・無宗教(あえて言えば仏教イワシの頭でもよい)、右の思想左の思想そんな高尚なものは持ち合わせていませんです。思想は右や左に極端でなければよい
「正道」も「邪鬼」どちらもも己の心にありそれはその人の使い方考え次第と思っています。
私はこうも思います。
人間生きるための必須条件はFood・Energy・Care!と唱える内橋克人・経済評論家氏の考えに賛成です。

人間の基本中の基本は衣・食・住・健康、の安定。

(1)Food:食料(農業、漁業、林業)の自給率を上げる政策を、
(2)Energy:原発に頼らないエネルギー政策を、
(3)Care:医療介護の安心政策(セーフティーネット)、
それに加えて
(4)Respect for human rights人権尊重を、忘れてはいけない事ではないでしょうか?


■62歳で健康体から一転、脳卒中後、一時、病気のデパート、前立腺ガンや片麻痺に関する元気前向き情報その他時々、時事等を執筆。

平成15年脳卒中(脳内出血)発症後の病歴
平成15年3月(2003年)脳内大量出血左片麻痺、下肢短下肢装具装着、体幹痙縮、高音障害、誤嚥ムセコミの嚥下障害、麻痺側唇水こぼしの後遺症ありです。
平成19年9月(2007年)前立腺がん針生体検査
平成19年12月(2007年)前立腺がん全摘出、
平成21年12月(2009年)胃がんの疑い(Ⅳ)で胃壁削除、胃がんの疑いグループ(Ⅳ)生検組織診断分類:【Group 4(腫瘍と判定される病変のうち,癌が疑われる病変、(Group5は癌)】で胃壁削除、いずれも経過観察中?です。)
平成22年(2010年)背中に粉瘤(ふんりゅう)手術
平成23年11月(2011年)陰嚢水腫手術
平成25年10月(2013年)白内障手術
平成26年(2014年)1月耳鳴り、脳硬膜動静脈瘻(ろう)経過観察中
令和4年(2022年)10月17日:ぼらっティア会議場へ向かう途中、2Fへの車いす用外回廊、雨のため登坂角踊り場で杖が滑り、転倒12針縫う。26日抜糸するもあたまふらつきあり。


◆◆【ブログポリシー】◆◆

執筆者 原田太郎  1940年生まれ

   
 
■守秘義務がある情報は一切執筆いたしません。
■ほぼ日刊「片麻痺太郎公式ブログ」は2005年11月20日スタート。
『片麻痺太郎ブログ』を見つけてくださって、ありがとうございます。脳卒中の体験をもとに書いてます。以上、お役に立てれば幸いです。
※記事に、ご異論ある方は無視するかご自分で検索などご確認してください。

◆※今日もお読みいただきありがとうございます。See you next time!\(^o^)/<m(__)m>
(^_-)-☆........................................................................(^_-)-☆

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ