goo

脳卒中は突然、身体機能麻痺片手を補う自助具が欲しい時

脳卒中片麻痺、片手が不自由でも自立を目指そう!灯かりは見つかる

脳卒中襲われて、それまでの人生広場が崩れ、お先真っ暗になったものです。

脳卒中片麻痺リハビリ、一度はしょげる、立ち止まる、やがて再出発・自立のきっかけが必須。

使い方:コップを置く、コップの端から端に歯ブラシをV字カットに置き渡す、ただそれだけの楽々片麻痺道具です。

楽々片手の歯磨き自助具はこれです!

麻痺手の変わりに片手で解決の優れもの!快適パラリンコップ

       
片麻痺 自助具

実体験から生まれたアイデアコップ。 片麻痺でも、ひとりでラクラク歯磨き。 

【特徴】歯磨き粉が片手で簡単につけられます,飲み口の形状はむせ込み軽減、水こぼし軽減、持ちやすい取っ手など複数機能。

優れた一つの道具が片麻痺のひとりの貴方を笑顔に、体験から生まれたコップが片手で楽々歯磨きで貴方もご家族様も元気になります!

複数の機能をもった自助具は脳卒中で片方の手の麻痺で不自由な人はもちろんですが、顔面麻痺、口腔半側麻痺、食道・気管支半側麻痺の人,舌半側麻痺の後遺症があるかたに便利で喜ばれます。

私自身がこの症状のすべてに該当します。手足のまひ以外にこれ程、顔面や食道・舌半側麻痺・気管支・構音障害、声帯までにこんなにたくさん、麻痺の影響が出るとは思いませんでした。

素敵な音色の一五一会という楽器がありますね、ここでいう一期一会は一度きりの出会いになるでしょうから誠心誠意努めます。

働き盛りの62歳で脳卒中片手が全く動かぬ人生始まって片手で歯磨きの苦労痛感、ならばと、エイヤーで片手で楽々歯磨きコップで特許取得、卒中の苦労話元気が出る話を日記に16年、八十路を生きてる途中です。


はじめに~今朝の番組で、オミクロン蔓延で脳卒中の急患を受け入れが困難といっていた。大変な状況になっている。

脳卒中損傷した脳の部位程度にもよるのでしょうが、罹患者は認知症予備軍ともいわれています。

そうならないためにも脳みそは鍛えたほうが良いと思っています。

脳卒中で片麻痺になったら、自立した生活を送る動作の一歩の歯磨きは片手でらくらく磨きたいですね。脳卒中で片手が不自由な片麻痺初心者の方にに今よりもっと楽が増えるように、心に安心と幸せを、自助具らくらく片手で歯磨きコップ。

    

「片手でらくらく歯磨き」「片麻痺片手で歯磨き」検索、
キーワード
パラリンコップ

お見舞い 脳卒中 脳梗塞 脳内出血 

片麻痺 歯磨き 自助具

 歯ブラシ 自助具

片麻痺 歯ブラシ   片麻痺 歯磨き粉

片麻痺 便利グッズ

片麻痺 歯磨き粉 自助具  片麻痺 自助具

片麻痺 生活 工夫   片麻痺の生活

歯ブラシ 自助具 手作り

障害者用 自助具

支柱付き短下肢装具 杖歩行 片手で運転 内反症

 

大変嬉しいエール「これだ!」に勝る言葉は見つかりません。

大方の感想もっと早く知りたかった」です。

                「一日のスタートが笑顔になれた」

最初はみな脳卒中片麻痺初心者、片手で歯磨きの不自由さを自助具パラリンコップ解決します。片麻痺歯磨きの「自助」を考える。脳卒中体験2005年からの情報が詰まっているブログです。

脳卒中発症片麻痺になる事でそれまでの日常の動作が通じなくなる辛さは本人しかわかりません。コロナの後遺症も重い時があるとか、脳卒中も片麻痺も重い場合があります。

脳卒中に関しては自分が脳卒中発症したからこその体験をお伝えできるのです。お悩みがありませんか?この歯磨きコップを創ったには大変な理由があったのです。

脳卒中片麻痺初心者の方のための辛さ克服のため研究開発、登場してから地道に13年、創り手として、片手で楽々歯磨き道具として不自由な方の手へ道具が手に渡る時の嬉しさは辛さ苦労がわかるだけに感慨もひとしおです。

脳卒中片麻痺初心者の方の使用、楽、便利、安全、安心、前向きに、手の不自由さの解決、片麻痺手の歯磨き動作から解放され楽に笑顔になる歯磨き自助具として愛用、笑顔の一歩のきっかけに繋がればと、そして、≪使ってよかった≫を願っています。

    
人生-片麻痺をわかりやすく楽しく生きるためにまずは#片手で楽に歯磨きしたい一期一会のご縁。らくらく歯磨きコップと言えばパラリンコップ!

研究開発は、自分が脳卒中になって左手が全く動かない使えないという苦しい辛い切実な事情がありました。

誰のために開発?きっかけははじめは自分のためでしたが私と同じような卒中で片手で歯磨きを楽にしたい人のために、懸命に開発しました。障碍者特に片手が不自由な人の社会に多くの便益を 広げるため量産化も必要でした。

それが動機でしたが看護師さんの「自分で創っちゃえば」の後押しの一言も大きかったです。私なりの切実な動機から成型という異分野に進んだのです。


60代の時、数年がかりで開発、創ったパラリンコップ、使ってみて喜んでいただければ苦労したことも忘れるぐらいこんな嬉しいことはありません。

原田太郎(爺×爺)は2003年3月21日午前11時ごろ、シャワー中に脳内出血で倒れ、結果片麻痺になり片手で歯ブラシに練り歯磨きがつけられませんでした。

食道も気管支も半側麻痺で咽こむ、顔面も半側麻痺で口元からダラダラ溢す有り様でした。

声帯も半側麻痺で声が出しにくいんです。

発症入院当時はあまりの自分の変わりように、悔しくてみじめでたまらずこの状況をなんとしても劇的に変える方法はないかと入院中ずっと思い続けていました。

発症するまではまだ当時バリカタの62歳、今八十路の片麻痺81歳。


私のこだわり・脳 卒中に負けないように毎日奮闘!皆様には生き生き応援、脳卒中したばかりの人、元気と笑顔を取り戻していただきたい一念でございます。

運動機能回復のリハビリ入院&在宅で脳血管障害で困ること数ある中で最もイライラしたことがありました。それは麻痺した片ほうの手が使えないことでした.

         
   
         たかだかちょいと 優れものコップ1個なんですけど私にも片手が不自由な人にとって最高の武器です。


歯ブラシにらくらく片手で練り歯磨き付ける、誤飲むせこみや、麻痺側口元から水こぼし軽減構造の複数機能コップ。

退院して、すぐに片手で楽々歯磨き自助具パラリンコップの研究開発に着手しました。

開発の動機は看護師さんの「あれほど困ったんだから自分で開発すれば」一言と介助から自立したいの一心からでした。

一つの自助具に複数機能を持ち,落としても割れない安心安全で丈夫なコップができました。

    

福祉用具機器研究開発の会:https://www.navida.ne.jp/snavi/100737_1_4.html   ...←こちらをご覧ください。

https://www.paralym.com/....←旧ホームページです。

3年半かけて、一つのコップに複数機能を持った落としても割れない安心安全で丈夫なコップ落としても割れない安心安全で丈夫な自助具ができました。

脳卒中はある日、突然襲ってきます。

それはあなたご自身・ご家族・友人・知人かもしれません。

思いもかけず脳梗塞や脳内出血でリハビリに頑張っておられるお方のお役に少しでもお役経てば開発冥利につきます。

     
パラリンコップを使うことで満足感・自立達成感を強く思える人

脳卒中で片方の手の麻痺で不自由な人はもちろんですが、顔面麻痺、口腔半側麻痺、食道・気管支半側麻痺の人,舌半側麻痺。

パラリンコップは見ただけで分かる説明は不要だねとよく言われます。

#片麻痺で手の不自由な方、握力の弱い高齢者、お仕事や事故で片手が不自由な方などの片手で歯ブラシに歯磨き剤を付ける便利で楽なコップです。

パラリンコップの機能 特徴

左右共用で使用可能であり、大きな取っ手が握力の弱い高齢者にも持ちやすく、軽量といった特徴があります。

また、#誤飲によるむせこみ、麻痺側の#口元から水こぼしが軽減される構造となっています。

コップの底には滑り止めの工夫がしてあり、使用後は取っ手を歯ブラシ立てとして使うことができます。
     

#片手で歯ブラシが 固定できるように設計された、むせこみ難い、水こぼしを軽減する造りの片手で楽々歯磨きのための自助具です。

脳卒中の体験・当事者だから言えることですが脳卒中片麻痺は自分で乗り越えるしかありません。

  頑張りましょう!

川崎市ホームページにも掲載されています。http://www.city.kawasaki.jp/280/page/0000083774.html
2009年度川崎市、川崎基準(KIS)認証・総合評価もご参考になさってください。

本音の感想、お世辞でないことが大変うれしいです。
同じ苦労ですから共感いただけると思って感謝しています。
お客様の声が励みになっています。

レビューお客様の声https://review.rakuten.co.jp/item/1/264890_10000070/1.1/?l2-id=item_reviewもご覧ください

脳卒中 手 が 不 自由  歯磨き道具(自助具)をお探しなら、きっと便利な片手でらくらくパラリンコップです。

製造元:プラスチック成型加工のPLAMO株式会社 埼玉県本庄市http://www.plamo-k.com/

お取扱店.....ご支援くださってる代理店さんです。

(株)横浜トーヨー:.....楽天市場

(株)横浜トーヨー:.....アマゾン

Image Craft(株)

アビリティーズ・ケアネット(株):.....楽天市場

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


今日の片麻痺ブログはコチラ▼☟です。

2005年11月20日東京 マラソンで高橋Qちゃんが復活優勝した、めでたい同じ日に立ち上げた片麻痺太郎ブログです。

片麻痺太郎のBLOG テーマ───────────────────────────────────

■■ ≪脳卒中は突然、身体機能麻痺片手を補う自助具が欲しい時≫ 

片麻痺困る困ったシリーズVol.2974回 ブログの開設 6197日目

──────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────
脳卒中は突然、身体機能麻痺片手を補う自助具が欲しい時

脳内出血になり、重い後遺症が残った事が分かった19年前、すぐにも欲しかったのが片手で歯磨きの自助具でした。

すぐに使いたいと思う理由はこんなことでした。

洗面所のステンレスの淵に歯ブラシを置いて歯磨きをつけようとすると歯ブラシがコロンと下に落ちます。

何度繰り返しても繰り返しても上手くいきませんでした。

見かねた介助の看護師さんにつけてもらう羽目に。

病室から車いすで洗面所に移動、一日、最低3~4回の歯磨きですからイライラは募るばかりでした。

私が回復期初期の当時はどこを探しても自助具がありませんでした。

7か月の入院から退院してすぐに自分で開発を始めました。

初期の自助具で満足できず、もっともっと機能を充実したいと進化して現在のパラリンコップまでに3年半かかりました。

 

みなさま良い一日を~\(^o^)/
一日一日を大切にそして一回は笑顔で~\(^o^)/
大抵の事には don't worry  Don't mind で行きましょう。
さて今日も片麻痺でも決してあきらめずに生活リハビリを大事にしましょう。


━━━★(^-^)○━━━━━━━━★(^-^)○━━━━━★テンテケテン♪

 ★...................................................★
今日の体調(血圧)や天気その他メモ

毎日太陽光をできるだけ浴びるように努力してます。

おはようございます。今朝の血圧測定は:1回目133/63、脈拍65、2回目124/65、脈拍65, 3回目、 脈拍


11時半3℃、湿度60%、日中の気温は8℃の予報。\(^o^)/神奈川県愛川町です。

日中も気温は10度未満予報。薄曇り齢日差しがあっても寒い。
★...................................................★

==================================================================================== 
<お勧めブログ>この記事を見た人はこんな記事も見ています
====================================================================================
 楽しく暮らす片麻痺主婦のおしゃべりです   片麻痺お気楽日記  http://blog.goo.ne.jp/karen820

片腕だけのエンジニア 脳梗塞リハビリ日記  http://one-hand-engineer.seesaa.net/

日々某々.....介護日記  http://mikomona.blog20.fc2.com/ 

片麻痺だって、大丈夫だからね。  http://yukari2001.com/index.html

片麻痺の横歩き              http://katamahino-ayumi.blog.so-net.ne.jp/
 
ふくしチャンネル      http://www.fukushi.com/news/2007/04/070420-a.html


港町のカフェテリア ......ポップスとクラシックな映画                http://blog.goo.ne.jp/chochi4510

脳卒中ブログ村......脳卒中関連のブログまとめサイト:https://nousotyuu-burogumura.blog.so-net.ne.jp/

脳卒中をやっつけろ!......脳卒中に関する専門医の最新情報本音トーク脳血管の病気や治療について分かりやすい記事です。
                          https://blog.goo.ne.jp/stroke_buster/follower


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


====================================================================================
【原田太郎の思うところ】

基本:「義と仁」を重んじるのが信条、人権、命と生活尊重。
宗教感:神・仏に畏敬の念を持つも無色・無宗教(あえて言えば仏教イワシの頭でもよい)、右の思想左の思想そんな高尚なものは持ち合わせていませんです。思想は右や左に極端でなければよい
「正道」も「邪鬼」どちらもも己の心にありそれはその人の使い方考え次第と思っています。
私はこうも思います。
人間生きるための必須条件はFood・Energy・Care!と唱える内橋克人・経済評論家氏の考えに賛成です。

人間の基本中の基本は衣・食・住・健康、の安定。

(1)Food:食料(農業、漁業、林業)の自給率を上げる政策を、
(2)Energy:原発に頼らないエネルギー政策を、
(3)Care:医療介護の安心政策(セーフティーネット)、
それに加えて
(4)Respect for human rights人権尊重を、忘れてはいけない事ではないでしょうか?


■62歳で健康体から一転、脳卒中後、一時、病気のデパート、前立腺ガンや片麻痺に関する元気前向き情報その他時々、時事等を執筆。

平成15年脳卒中(脳内出血)発症後の病歴
平成15年3月(2003年)脳内大量出血左片麻痺、下肢短下肢装具装着、体幹痙縮、高音障害、誤嚥ムセコミの嚥下障害、麻痺側唇水こぼしの後遺症ありです。
平成19年9月(2007年)前立腺がん針生体検査
平成19年12月(2007年)前立腺がん全摘出、
平成21年12月(2009年)胃がんの疑い(Ⅳ)で胃壁削除、胃がんの疑いグループ(Ⅳ)生検組織診断分類:【Group 4(腫瘍と判定される病変のうち,癌が疑われる病変、(Group5は癌)】で胃壁削除、いずれも経過観察中?です。)
平成22年(2010年)背中に粉瘤(ふんりゅう)手術
平成23年11月(2011年)陰嚢水腫手術
平成25年10月(2013年)白内障手術
平成26年(2014年)1月耳鳴り、脳硬膜動静脈瘻(ろう)経過観察中


◆◆【ブログポリシー】◆◆

    

執筆者 原田太郎  1940年生まれ
 
■守秘義務がある情報は一切執筆いたしません。
■ほぼ日刊「片麻痺太郎公式ブログ」は2005年11月20日スタート。
『片麻痺太郎ブログ』を見つけてくださって、ありがとうございます。脳卒中の体験をもとに書いてます。以上、お役に立てれば幸いです。
◆※今日もお読みいただきありがとうございます。See you next time!\(^o^)/<m(__)m>
(^_-)-☆........................................................................(^_-)-☆

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

自助具の満足度は100%でなければならない、わたしの3項目

脳卒中片麻痺、片手が不自由でも自立を目指そう!灯かりは見つかる!

脳卒中襲われて、それまでの人生広場が崩れ、お先真っ暗になったものです。

脳卒中片麻痺リハビリ、一度はしょげる、立ち止まる、やがて再出発・自立のきっかけが必須。

使い方:コップを置く、コップの端から端に歯ブラシをV字カットに置き渡す、ただそれだけの楽々片麻痺道具です。

楽々片手の歯磨き自助具はこれです!

麻痺手の変わりに片手で解決の優れもの!快適パラリンコップ

 

      
片麻痺 自助具

実体験から生まれたアイデアコップ。 片麻痺でも、ひとりでラクラク歯磨き。 

【特徴】歯磨き粉が片手で簡単につけられます,飲み口の形状はむせ込み軽減、水こぼし軽減、持ちやすい取っ手など複数機能。

優れた一つの道具が片麻痺のひとりの貴方を笑顔に、体験から生まれたコップが片手で楽々歯磨きで貴方もご家族様も元気になります!

複数の機能をもった自助具は脳卒中で片方の手の麻痺で不自由な人はもちろんですが、顔面麻痺、口腔半側麻痺、食道・気管支半側麻痺の人,舌半側麻痺の後遺症があるかたに便利で喜ばれます。

私自身がこの症状のすべてに該当します。手足のまひ以外にこれ程、顔面や食道・舌半側麻痺・気管支・構音障害、声帯までにこんなにたくさん、麻痺の影響が出るとは思いませんでした。

素敵な音色の一五一会という楽器がありますね、ここでいう一期一会は一度きりの出会いになるでしょうから誠心誠意努めます。

働き盛りの62歳で脳卒中片手が全く動かぬ人生始まって片手で歯磨きの苦労痛感、ならばと、エイヤーで片手で楽々歯磨きコップで特許取得、卒中の苦労話元気が出る話を日記に16年、八十路を生きてる途中です。


はじめに~優れた自助具を研究開発するにあたり自分が一番困った片手で歯磨きのことを一つの道具で歯ブラシ置くだけの便利さに加えてメインの機能をあと二つ追加する必要がありました合計3つ解決するために、時間が必要でした。

脳卒中損傷した脳の部位程度にもよるのでしょうが、罹患者は認知症予備軍ともいわれています。

そうならないためにも脳みそは鍛えたほうが良いと思っています。

脳卒中で片麻痺になったら、自立した生活を送る動作の一歩の歯磨きは片手でらくらく磨きたいですね。脳卒中で片手が不自由な片麻痺初心者の方にに今よりもっと楽が増えるように、心に安心と幸せを、自助具らくらく片手で歯磨きコップ。

    

「片手でらくらく歯磨き」「片麻痺片手で歯磨き」検索、
キーワード
パラリンコップ

お見舞い 脳卒中 脳梗塞 脳内出血 

片麻痺 歯磨き 自助具

 歯ブラシ 自助具

片麻痺 歯ブラシ   片麻痺 歯磨き粉

片麻痺 便利グッズ

片麻痺 歯磨き粉 自助具  片麻痺 自助具

片麻痺 生活 工夫   片麻痺の生活

歯ブラシ 自助具 手作り

障害者用 自助具

支柱付き短下肢装具 杖歩行 片手で運転 内反症

大変嬉しいエール「これだ!」に勝る言葉は見つかりません。

大方の感想「もっと早く知りたかった」です。

                「一日のスタートが笑顔になれた」

最初はみな脳卒中片麻痺初心者、片手で歯磨きの不自由さを自助具パラリンコップ解決します。片麻痺歯磨きの「自助」を考える。脳卒中体験2005年からの情報が詰まっているブログです。

脳卒中発症片麻痺になる事でそれまでの日常の動作が通じなくなる辛さは本人しかわかりません。コロナの後遺症も重い時があるとか、脳卒中も片麻痺も重い場合があります。

脳卒中に関しては自分が脳卒中発症したからこその体験をお伝えできるのです。お悩みがありませんか?この歯磨きコップを創ったには大変な理由があったのです。

脳卒中片麻痺初心者の方のための辛さ克服のため研究開発、登場してから地道に13年、創り手として、片手で楽々歯磨き道具として不自由な方の手へ道具が手に渡る時の嬉しさは辛さ苦労がわかるだけに感慨もひとしおです。

脳卒中片麻痺初心者の方の使用、楽、便利、安全、安心、前向きに、手の不自由さの解決、片麻痺手の歯磨き動作から解放され楽に笑顔になる歯磨き自助具として愛用、笑顔の一歩のきっかけに繋がればと、そして、≪使ってよかった≫を願っています。

   
人生-片麻痺をわかりやすく楽しく生きるためにまずは#片手で楽に歯磨きしたい一期一会のご縁。らくらく歯磨きコップと言えばパラリンコップ!

研究開発は、自分が脳卒中になって左手が全く動かない使えないという苦しい辛い切実な事情がありました。

誰のために開発?きっかけははじめは自分のためでしたが私と同じような卒中で片手で歯磨きを楽にしたい人のために、懸命に開発しました。障碍者特に片手が不自由な人の社会に多くの便益を 広げるため量産化も必要でした。

それが動機でしたが看護師さんの「自分で創っちゃえば」の後押しの一言も大きかったです。私なりの切実な動機から成型という異分野に進んだのです。


60代の時、数年がかりで開発、創ったパラリンコップ、使ってみて喜んでいただければ苦労したことも忘れるぐらいこんな嬉しいことはありません。

原田太郎(爺×爺)は2003年3月21日午前11時ごろ、シャワー中に脳内出血で倒れ、結果片麻痺になり片手で歯ブラシに練り歯磨きがつけられませんでした。

食道も気管支も半側麻痺で咽こむ、顔面も半側麻痺で口元からダラダラ溢す有り様でした。

声帯も半側麻痺で声が出しにくいんです。

発症入院当時はあまりの自分の変わりように、悔しくてみじめでたまらずこの状況をなんとしても劇的に変える方法はないかと入院中ずっと思い続けていました。

発症するまではまだ当時バリカタの62歳、今八十路の片麻痺81歳。


私のこだわり・脳 卒中に負けないように毎日奮闘!皆様には生き生き応援、脳卒中したばかりの人、元気と笑顔を取り戻していただきたい一念でございます。

運動機能回復のリハビリ入院&在宅で脳血管障害で困ること数ある中で最もイライラしたことがありました。それは麻痺した片ほうの手が使えないことでした.

      
   
         たかだかちょいと 優れものコップ1個なんですけど私にも片手が不自由な人にとって最高の武器です。


歯ブラシにらくらく片手で練り歯磨き付ける、誤飲むせこみや、麻痺側口元から水こぼし軽減構造の複数機能コップ。

退院して、すぐに片手で楽々歯磨き自助具パラリンコップの研究開発に着手しました。

開発の動機は看護師さんの「あれほど困ったんだから自分で開発すれば」一言と介助から自立したいの一心からでした。

一つの自助具に複数機能を持ち,落としても割れない安心安全で丈夫なコップができました。
   

福祉用具機器研究開発の会:https://www.navida.ne.jp/snavi/100737_1_4.html   ...←こちらをご覧ください。

https://www.paralym.com/....←旧ホームページです。

3年半かけて、一つのコップに複数機能を持った落としても割れない安心安全で丈夫なコップ落としても割れない安心安全で丈夫な自助具ができました。

脳卒中はある日、突然襲ってきます。

それはあなたご自身・ご家族・友人・知人かもしれません。

思いもかけず脳梗塞や脳内出血でリハビリに頑張っておられるお方のお役に少しでもお役経てば開発冥利につきます。

      
パラリンコップを使うことで満足感・自立達成感を強く思える人

脳卒中で片方の手の麻痺で不自由な人はもちろんですが、顔面麻痺、口腔半側麻痺、食道・気管支半側麻痺の人,舌半側麻痺。

パラリンコップは見ただけで分かる説明は不要だねとよく言われます。

#片麻痺で手の不自由な方、握力の弱い高齢者、お仕事や事故で片手が不自由な方などの片手で歯ブラシに歯磨き剤を付ける便利で楽なコップです。

パラリンコップの機能 特徴

左右共用で使用可能であり、大きな取っ手が握力の弱い高齢者にも持ちやすく、軽量といった特徴があります。

また、#誤飲によるむせこみ、麻痺側の#口元から水こぼしが軽減される構造となっています。

コップの底には滑り止めの工夫がしてあり、使用後は取っ手を歯ブラシ立てとして使うことができます。
   

#片手で歯ブラシが 固定できるように設計された、むせこみ難い、水こぼしを軽減する造りの片手で楽々歯磨きのための自助具です。

脳卒中の体験・当事者だから言えることですが脳卒中片麻痺は自分で乗り越えるしかありません。

  頑張りましょう!

川崎市ホームページにも掲載されています。http://www.city.kawasaki.jp/280/page/0000083774.html
2009年度川崎市、川崎基準(KIS)認証・総合評価もご参考になさってください。

本音の感想、お世辞でないことが大変うれしいです。
同じ苦労ですから共感いただけると思って感謝しています。
お客様の声が励みになっています。

レビューお客様の声https://review.rakuten.co.jp/item/1/264890_10000070/1.1/?l2-id=item_reviewもご覧ください

脳卒中 手 が 不 自由  歯磨き道具(自助具)をお探しなら、きっと便利な片手でらくらくパラリンコップです。

製造元:プラスチック成型加工のPLAMO株式会社 埼玉県本庄市http://www.plamo-k.com/

お取扱店.....ご支援くださってる代理店さんです。

(株)横浜トーヨー:.....楽天市場

(株)横浜トーヨー:.....アマゾン

Image Craft(株)

アビリティーズ・ケアネット(株):.....楽天市場

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


今日の片麻痺ブログはコチラ▼☟です。

2005年11月20日東京 マラソンで高橋Qちゃんが復活優勝した、めでたい同じ日に立ち上げた片麻痺太郎ブログです。

片麻痺太郎のBLOG テーマ───────────────────────────────────

■■ ≪自助具の満足度は100%でなければならない、わたしの3項目≫ 

片麻痺困る困ったシリーズVol.2973回 ブログの開設 6196日目

──────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────
自助具の満足度は100%でなければならない、3項目

全く動かない麻痺手の役目を補助する道具が必要でした。

1)歯ブラシを置くだけで固定したい。

2)嗽(うがい)をするときのむせ込みを軽減するコップの形状が必要。

3)嗽(うがい)をするときに麻痺側唇からの水こぼしを軽減する形状が必要。

私自身が一番の悩みである片手で歯ブラシに楽に歯磨きを付けたい。

私の悩みはこれだけではありませんでした。

洗面台に置いた歯ブラシを固定できることに加えてむせ込み、口元からの水こぼしの3つを解決する必要がありました。

2003年当時、インターネットがまだ走りの頃でしたが娘に探してもらいましたがありませんでした。

退院時にわたしの左手は一生麻痺して回復の兆しはゼロでした。

ゆえに退院後にその日から自分で創るしかなかったので自分で創ろうと決心しました。

誰よりも私が一番欲しかったのです。


みなさま良い一日を~\(^o^)/
一日一日を大切にそして一回は笑顔で~\(^o^)/
大抵の事には don't worry  Don't mind で行きましょう。
さて今日も片麻痺でも決してあきらめずに生活リハビリを大事にしましょう。


━━━★(^-^)○━━━━━━━━★(^-^)○━━━━━★テンテケテン♪

 ★...................................................★
今日の体調(血圧)や天気その他メモ

毎日太陽光をできるだけ浴びるように努力してます。

おはようございます。今朝の血圧測定は:1回目123/69、脈拍73、2回目、脈拍, 3回目、 脈拍


11時半9℃、湿度53%、日中の気温は11℃の予報。\(^o^)/神奈川県愛川町です。

日中も気温は11度予報。薄曇り齢日差しがあっても寒い。
★...................................................★

==================================================================================== 
<お勧めブログ>この記事を見た人はこんな記事も見ています
====================================================================================
 楽しく暮らす片麻痺主婦のおしゃべりです   片麻痺お気楽日記  http://blog.goo.ne.jp/karen820

片腕だけのエンジニア 脳梗塞リハビリ日記  http://one-hand-engineer.seesaa.net/

日々某々.....介護日記  http://mikomona.blog20.fc2.com/ 

片麻痺だって、大丈夫だからね。  http://yukari2001.com/index.html

片麻痺の横歩き              http://katamahino-ayumi.blog.so-net.ne.jp/
 
ふくしチャンネル      http://www.fukushi.com/news/2007/04/070420-a.html


港町のカフェテリア ......ポップスとクラシックな映画                http://blog.goo.ne.jp/chochi4510

脳卒中ブログ村......脳卒中関連のブログまとめサイト:https://nousotyuu-burogumura.blog.so-net.ne.jp/

脳卒中をやっつけろ!......脳卒中に関する専門医の最新情報本音トーク脳血管の病気や治療について分かりやすい記事です。
                          https://blog.goo.ne.jp/stroke_buster/follower


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


====================================================================================
【原田太郎の思うところ】

基本:「義と仁」を重んじるのが信条、人権、命と生活尊重。
宗教感:神・仏に畏敬の念を持つも無色・無宗教(あえて言えば仏教イワシの頭でもよい)、右の思想左の思想そんな高尚なものは持ち合わせていませんです。思想は右や左に極端でなければよい
「正道」も「邪鬼」どちらもも己の心にありそれはその人の使い方考え次第と思っています。
私はこうも思います。
人間生きるための必須条件はFood・Energy・Care!と唱える内橋克人・経済評論家氏の考えに賛成です。

人間の基本中の基本は衣・食・住・健康、の安定。

(1)Food:食料(農業、漁業、林業)の自給率を上げる政策を、
(2)Energy:原発に頼らないエネルギー政策を、
(3)Care:医療介護の安心政策(セーフティーネット)、
それに加えて
(4)Respect for human rights人権尊重を、忘れてはいけない事ではないでしょうか?


■62歳で健康体から一転、脳卒中後、一時、病気のデパート、前立腺ガンや片麻痺に関する元気前向き情報その他時々、時事等を執筆。

平成15年脳卒中(脳内出血)発症後の病歴
平成15年3月(2003年)脳内大量出血左片麻痺、下肢短下肢装具装着、体幹痙縮、高音障害、誤嚥ムセコミの嚥下障害、麻痺側唇水こぼしの後遺症ありです。
平成19年9月(2007年)前立腺がん針生体検査
平成19年12月(2007年)前立腺がん全摘出、
平成21年12月(2009年)胃がんの疑い(Ⅳ)で胃壁削除、胃がんの疑いグループ(Ⅳ)生検組織診断分類:【Group 4(腫瘍と判定される病変のうち,癌が疑われる病変、(Group5は癌)】で胃壁削除、いずれも経過観察中?です。)
平成22年(2010年)背中に粉瘤(ふんりゅう)手術
平成23年11月(2011年)陰嚢水腫手術
平成25年10月(2013年)白内障手術
平成26年(2014年)1月耳鳴り、脳硬膜動静脈瘻(ろう)経過観察中


◆◆【ブログポリシー】◆◆

 

執筆者 原田太郎  1940年生まれ
 
■守秘義務がある情報は一切執筆いたしません。
■ほぼ日刊「片麻痺太郎公式ブログ」は2005年11月20日スタート。
『片麻痺太郎ブログ』を見つけてくださって、ありがとうございます。脳卒中の体験をもとに書いてます。以上、お役に立てれば幸いです。
◆※今日もお読みいただきありがとうございます。See you next time!\(^o^)/<m(__)m>
(^_-)-☆........................................................................(^_-)-☆

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

改善前の身体が発する予告?それとも下手すれば寝たきりへの直行便の前兆?

脳卒中片麻痺、片手が不自由でも自立を目指そう!灯かりは見つかる!

脳卒中襲われて、それまでの人生広場が崩れ、お先真っ暗になったものです。

脳卒中片麻痺リハビリ、一度はしょげる、立ち止まる、やがて再出発・自立のきっかけが必須。

使い方:コップを置く、コップの端から端に歯ブラシをV字カットに置き渡す、ただそれだけの楽々片麻痺道具です。

楽々片手の歯磨き自助具はこれです!

麻痺手の変わりに片手で解決の優れもの!快適パラリンコップ

         
片麻痺 自助具

実体験から生まれたアイデアコップ。 片麻痺でも、ひとりでラクラク歯磨き。 

【特徴】歯磨き粉が片手で簡単につけられます,飲み口の形状はむせ込み軽減、水こぼし軽減、持ちやすい取っ手など複数機能。

優れた一つの道具が片麻痺のひとりの貴方を笑顔に、体験から生まれたコップが片手で楽々歯磨きで貴方もご家族様も元気になります!

複数の機能をもった自助具は脳卒中で片方の手の麻痺で不自由な人はもちろんですが、顔面麻痺、口腔半側麻痺、食道・気管支半側麻痺の人,舌半側麻痺の後遺症があるかたに便利で喜ばれます。

私自身がこの症状のすべてに該当します。手足のまひ以外にこれ程、顔面や食道・舌半側麻痺・気管支・構音障害、声帯までにこんなにたくさん、麻痺の影響が出るとは思いませんでした。

素敵な音色の一五一会という楽器がありますね、ここでいう一期一会は一度きりの出会いになるでしょうから誠心誠意努めます。

働き盛りの62歳で脳卒中片手が全く動かぬ人生始まって片手で歯磨きの苦労痛感、ならばと、エイヤーで片手で楽々歯磨きコップで特許取得、卒中の苦労話元気が出る話を日記に16年、八十路を生きてる途中です。


はじめに~人の体の仕組みは神秘的だtつくづく思います。けさはトイレに立つとき、ベッドに腰掛けて装具装着して杖歩行の感覚がいつもと麻痺側の感覚、感じ方が違い、脳卒中再発をうたがうほど不安になりました。それほど体感が違っていました。

脳卒中損傷した脳の部位程度にもよるのでしょうが、罹患者は認知症予備軍ともいわれています。

そうならないためにも脳みそは鍛えたほうが良いと思っています。

脳卒中で片麻痺になったら、自立した生活を送る動作の一歩の歯磨きは片手でらくらく磨きたいですね。脳卒中で片手が不自由な片麻痺初心者の方にに今よりもっと楽が増えるように、心に安心と幸せを、自助具らくらく片手で歯磨きコップ。

     

「片手でらくらく歯磨き」「片麻痺片手で歯磨き」検索、
キーワード
パラリンコップ

お見舞い 脳卒中 脳梗塞 脳内出血 

片麻痺 歯磨き 自助具

 歯ブラシ 自助具

片麻痺 歯ブラシ   片麻痺 歯磨き粉

片麻痺 便利グッズ

片麻痺 歯磨き粉 自助具  片麻痺 自助具

片麻痺 生活 工夫   片麻痺の生活

歯ブラシ 自助具 手作り

障害者用 自助具

支柱付き短下肢装具 杖歩行 片手で運転 内反症

大変嬉しいエール「これだ!」に勝る言葉は見つかりません。

大方の感想「もっと早く知りたかった」です。

                「一日のスタートが笑顔になれた」

最初はみな脳卒中片麻痺初心者、片手で歯磨きの不自由さを自助具パラリンコップ解決します。片麻痺歯磨きの「自助」を考える。脳卒中体験2005年からの情報が詰まっているブログです。

脳卒中発症片麻痺になる事でそれまでの日常の動作が通じなくなる辛さは本人しかわかりません。コロナの後遺症も重い時があるとか、脳卒中も片麻痺も重い場合があります。

脳卒中に関しては自分が脳卒中発症したからこその体験をお伝えできるのです。お悩みがありませんか?この歯磨きコップを創ったには大変な理由があったのです。

脳卒中片麻痺初心者の方のための辛さ克服のため研究開発、登場してから地道に13年、創り手として、片手で楽々歯磨き道具として不自由な方の手へ道具が手に渡る時の嬉しさは辛さ苦労がわかるだけに感慨もひとしおです。

脳卒中片麻痺初心者の方の使用、楽、便利、安全、安心、前向きに、手の不自由さの解決、片麻痺手の歯磨き動作から解放され楽に笑顔になる歯磨き自助具として愛用、笑顔の一歩のきっかけに繋がればと、そして、≪使ってよかった≫を願っています。

    
人生-片麻痺をわかりやすく楽しく生きるためにまずは#片手で楽に歯磨きしたい一期一会のご縁。らくらく歯磨きコップと言えばパラリンコップ!

研究開発は、自分が脳卒中になって左手が全く動かない使えないという苦しい辛い切実な事情がありました。

誰のために開発?きっかけははじめは自分のためでしたが私と同じような卒中で片手で歯磨きを楽にしたい人のために、懸命に開発しました。障碍者特に片手が不自由な人の社会に多くの便益を 広げるため量産化も必要でした。

それが動機でしたが看護師さんの「自分で創っちゃえば」の後押しの一言も大きかったです。私なりの切実な動機から成型という異分野に進んだのです。


60代の時、数年がかりで開発、創ったパラリンコップ、使ってみて喜んでいただければ苦労したことも忘れるぐらいこんな嬉しいことはありません。

原田太郎(爺×爺)は2003年3月21日午前11時ごろ、シャワー中に脳内出血で倒れ、結果片麻痺になり片手で歯ブラシに練り歯磨きがつけられませんでした。

食道も気管支も半側麻痺で咽こむ、顔面も半側麻痺で口元からダラダラ溢す有り様でした。

声帯も半側麻痺で声が出しにくいんです。

発症入院当時はあまりの自分の変わりように、悔しくてみじめでたまらずこの状況をなんとしても劇的に変える方法はないかと入院中ずっと思い続けていました。

発症するまではまだ当時バリカタの62歳、今八十路の片麻痺81歳。


私のこだわり・脳 卒中に負けないように毎日奮闘!皆様には生き生き応援、脳卒中したばかりの人、元気と笑顔を取り戻していただきたい一念でございます。

運動機能回復のリハビリ入院&在宅で脳血管障害で困ること数ある中で最もイライラしたことがありました。それは麻痺した片ほうの手が使えないことでした.

       
   
         たかだかちょいと 優れものコップ1個なんですけど私にも片手が不自由な人にとって最高の武器です。


歯ブラシにらくらく片手で練り歯磨き付ける、誤飲むせこみや、麻痺側口元から水こぼし軽減構造の複数機能コップ。

退院して、すぐに片手で楽々歯磨き自助具パラリンコップの研究開発に着手しました。

開発の動機は看護師さんの「あれほど困ったんだから自分で開発すれば」一言と介助から自立したいの一心からでした。

一つの自助具に複数機能を持ち,落としても割れない安心安全で丈夫なコップができました。
      

福祉用具機器研究開発の会https://www.navida.ne.jp/snavi/100737_1_4.html  ...←こちらをご覧ください。

https://www.paralym.com/....←旧ホームページです。

3年半かけて、一つのコップに複数機能を持った落としても割れない安心安全で丈夫なコップ落としても割れない安心安全で丈夫な自助具ができました。

脳卒中はある日、突然襲ってきます。

それはあなたご自身・ご家族・友人・知人かもしれません。

思いもかけず脳梗塞や脳内出血でリハビリに頑張っておられるお方のお役に少しでもお役経てば開発冥利につきます。

     
パラリンコップを使うことで満足感・自立達成感を強く思える人

脳卒中で片方の手の麻痺で不自由な人はもちろんですが、顔面麻痺、口腔半側麻痺、食道・気管支半側麻痺の人,舌半側麻痺。

パラリンコップは見ただけで分かる説明は不要だねとよく言われます。

#片麻痺で手の不自由な方、握力の弱い高齢者、お仕事や事故で片手が不自由な方などの片手で歯ブラシに歯磨き剤を付ける便利で楽なコップです。

      

パラリンコップの機能 特徴

左右共用で使用可能であり、大きな取っ手が握力の弱い高齢者にも持ちやすく、軽量といった特徴があります。

また、#誤飲によるむせこみ、麻痺側の#口元から水こぼしが軽減される構造となっています。

コップの底には滑り止めの工夫がしてあり、使用後は取っ手を歯ブラシ立てとして使うことができます。
     

#片手で歯ブラシが 固定できるように設計された、むせこみ難い、水こぼしを軽減する造りの片手で楽々歯磨きのための自助具です。

脳卒中の体験・当事者だから言えることですが脳卒中片麻痺は自分で乗り越えるしかありません。

  頑張りましょう!

川崎市ホームページにも掲載されています。http://www.city.kawasaki.jp/280/page/0000083774.html
2009年度川崎市、川崎基準(KIS)認証・総合評価もご参考になさってください。

本音の感想、お世辞でないことが大変うれしいです。
同じ苦労ですから共感いただけると思って感謝しています。
お客様の声が励みになっています。

レビューお客様の声https://review.rakuten.co.jp/item/1/264890_10000070/1.1/?l2-id=item_reviewもご覧ください

脳卒中 手 が 不 自由  歯磨き道具(自助具)をお探しなら、きっと便利な片手でらくらくパラリンコップです。

製造元:プラスチック成型加工のPLAMO株式会社 埼玉県本庄市http://www.plamo-k.com/

お取扱店.....ご支援くださってる代理店さんです。

(株)横浜トーヨー:.....楽天市場

(株)横浜トーヨー:.....アマゾン

Image Craft(株)

アビリティーズ・ケアネット(株):.....楽天市場

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


今日の片麻痺ブログはコチラ▼☟です。

2005年11月20日東京 マラソンで高橋Qちゃんが復活優勝した、めでたい同じ日に立ち上げた片麻痺太郎ブログです。

片麻痺太郎のBLOG テーマ───────────────────────────────────

■■ ≪改善前の身体が発する予告?それとも下手すれば寝たきりへの直行便の前兆?≫ 

片麻痺困る困ったシリーズVol.2972回 ブログの開設 6195日目

──────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────
改善前の身体が発する予告?それとも下手すれば寝たきりへの直行便の前兆?

なんだ?これは

朝トイレに立った。

自室のベッドから10数歩ほどの、トイレ洗面所に行く、途中左側半身の腰・臀部に広い範囲で重ぐるしさを感じました。

股関節や大腿骨な太腿膝足首にも力が入らず、麻痺側に身体が傾く。

一瞬転倒の不安(恐怖感)か頭を過ぎりました。

1時間ほどベッドに横になりして、その日のストレッチは省略。

次にベッド腰掛けから立ち上がりを試みる。

ベッド腰掛姿勢から股関節付け根大腿骨外側に感覚がなく遠い感じ、立ちあがろうとすると麻痺足が右足側に滑る感じ内転気味に内旋❓する。

どこかに引っ張られてる感じがした。

何度か軽く反動つけて立ち上がることが出来た。

この時脹脛下半分アキレス腱に突っ張り感じました。

ズボン履き替えの時も麻痺が戻り強く出て感じたのはもしかして逆で良い知らせの前兆なのかと。

いったいこれは何なんだろう。

 

みなさま良い一日を~\(^o^)/
一日一日を大切にそして一回は笑顔で~\(^o^)/
大抵の事には don't worry  Don't mind で行きましょう。
さて今日も片麻痺でも決してあきらめずに生活リハビリを大事にしましょう。


━━━★(^-^)○━━━━━━━━★(^-^)○━━━━━★テンテケテン♪

 ★...................................................★
今日の体調(血圧)や天気その他メモ

毎日太陽光をできるだけ浴びるように努力してます。

おはようございます。今朝の血圧測定は:1回目123/63、脈拍67、2回目、脈拍, 3回目、 脈拍


11時半4℃、湿度51%、日中の気温は8℃の予報。\(^o^)/神奈川県愛川町です。

日中も気温は8度予報。薄曇り齢日差しがあっても寒い。
★...................................................★

==================================================================================== 
<お勧めブログ>この記事を見た人はこんな記事も見ています
====================================================================================
 楽しく暮らす片麻痺主婦のおしゃべりです   片麻痺お気楽日記  http://blog.goo.ne.jp/karen820

片腕だけのエンジニア 脳梗塞リハビリ日記  http://one-hand-engineer.seesaa.net/

日々某々.....介護日記  http://mikomona.blog20.fc2.com/ 

片麻痺だって、大丈夫だからね。  http://yukari2001.com/index.html

片麻痺の横歩き              http://katamahino-ayumi.blog.so-net.ne.jp/
 
ふくしチャンネル      http://www.fukushi.com/news/2007/04/070420-a.html


港町のカフェテリア ......ポップスとクラシックな映画                http://blog.goo.ne.jp/chochi4510

脳卒中ブログ村......脳卒中関連のブログまとめサイト:https://nousotyuu-burogumura.blog.so-net.ne.jp/

脳卒中をやっつけろ!......脳卒中に関する専門医の最新情報本音トーク脳血管の病気や治療について分かりやすい記事です。
                          https://blog.goo.ne.jp/stroke_buster/follower


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


====================================================================================
【原田太郎の思うところ】

基本:「義と仁」を重んじるのが信条、人権、命と生活尊重。
宗教感:神・仏に畏敬の念を持つも無色・無宗教(あえて言えば仏教イワシの頭でもよい)、右の思想左の思想そんな高尚なものは持ち合わせていませんです。思想は右や左に極端でなければよい
「正道」も「邪鬼」どちらもも己の心にありそれはその人の使い方考え次第と思っています。
私はこうも思います。
人間生きるための必須条件はFood・Energy・Care!と唱える内橋克人・経済評論家氏の考えに賛成です。

人間の基本中の基本は衣・食・住・健康、の安定。

(1)Food:食料(農業、漁業、林業)の自給率を上げる政策を、
(2)Energy:原発に頼らないエネルギー政策を、
(3)Care:医療介護の安心政策(セーフティーネット)、
それに加えて
(4)Respect for human rights人権尊重を、忘れてはいけない事ではないでしょうか?


■62歳で健康体から一転、脳卒中後、一時、病気のデパート、前立腺ガンや片麻痺に関する元気前向き情報その他時々、時事等を執筆。

平成15年脳卒中(脳内出血)発症後の病歴
平成15年3月(2003年)脳内大量出血左片麻痺、下肢短下肢装具装着、体幹痙縮、高音障害、誤嚥ムセコミの嚥下障害、麻痺側唇水こぼしの後遺症ありです。
平成19年9月(2007年)前立腺がん針生体検査
平成19年12月(2007年)前立腺がん全摘出、
平成21年12月(2009年)胃がんの疑い(Ⅳ)で胃壁削除、胃がんの疑いグループ(Ⅳ)生検組織診断分類:【Group 4(腫瘍と判定される病変のうち,癌が疑われる病変、(Group5は癌)】で胃壁削除、いずれも経過観察中?です。)
平成22年(2010年)背中に粉瘤(ふんりゅう)手術
平成23年11月(2011年)陰嚢水腫手術
平成25年10月(2013年)白内障手術
平成26年(2014年)1月耳鳴り、脳硬膜動静脈瘻(ろう)経過観察中


◆◆【ブログポリシー】◆◆

       

執筆者 原田太郎  1940年生まれ
 
■守秘義務がある情報は一切執筆いたしません。
■ほぼ日刊「片麻痺太郎公式ブログ」は2005年11月20日スタート。
『片麻痺太郎ブログ』を見つけてくださって、ありがとうございます。脳卒中の体験をもとに書いてます。以上、お役に立てれば幸いです。
◆※今日もお読みいただきありがとうございます。See you next time!\(^o^)/<m(__)m>
(^_-)-☆........................................................................(^_-)-☆

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

≪片麻痺になって何を解決したいですか?

脳卒中片麻痺、片手が不自由でも自立を目指そう!灯かりは見つかる!

脳卒中襲われて、それまでの人生広場が崩れ、お先真っ暗になったものです。

脳卒中片麻痺リハビリ、一度はしょげる、立ち止まる、やがて再出発・自立のきっかけが必須。

使い方:コップを置く、コップの端から端に歯ブラシをV字カットに置き渡す、ただそれだけの楽々片麻痺道具です。

楽々片手の歯磨き自助具はこれです!

麻痺手の変わりに片手で解決の優れもの!快適パラリンコップ

     
片麻痺 自助具

実体験から生まれたアイデアコップ。 片麻痺でも、ひとりでラクラク歯磨き。 

【特徴】歯磨き粉が片手で簡単につけられます,飲み口の形状はむせ込み軽減、水こぼし軽減、持ちやすい取っ手など複数機能。

優れた一つの道具が片麻痺のひとりの貴方を笑顔に、体験から生まれたコップが片手で楽々歯磨きで貴方もご家族様も元気になります!

複数の機能をもった自助具は脳卒中で片方の手の麻痺で不自由な人はもちろんですが、顔面麻痺、口腔半側麻痺、食道・気管支半側麻痺の人,舌半側麻痺の後遺症があるかたに便利で喜ばれます。

私自身がこの症状のすべてに該当します。手足のまひ以外にこれ程、顔面や食道・舌半側麻痺・気管支・構音障害、声帯までにこんなにたくさん、麻痺の影響が出るとは思いませんでした。

素敵な音色の一五一会という楽器がありますね、ここでいう一期一会は一度きりの出会いになるでしょうから誠心誠意努めます。

働き盛りの62歳で脳卒中片手が全く動かぬ人生始まって片手で歯磨きの苦労痛感、ならばと、エイヤーで片手で楽々歯磨きコップで特許取得、卒中の苦労話元気が出る話を日記に16年、八十路を生きてる途中です。


はじめに~自分の脳内出血による後遺症はいくつあるか正確に数えたことはなかった。支柱付き短下肢装具装着杖歩行でなければ歩けないことと麻痺の片手が全く使えないこの二つがあまりにも大きいからだと思います。

脳卒中損傷した脳の部位程度にもよるのでしょうが、罹患者は認知症予備軍ともいわれています。

そうならないためにも脳みそは鍛えたほうが良いと思っています。

脳卒中で片麻痺になったら、自立した生活を送る動作の一歩の歯磨きは片手でらくらく磨きたいですね。脳卒中で片手が不自由な片麻痺初心者の方にに今よりもっと楽が増えるように、心に安心と幸せを、自助具らくらく片手で歯磨きコップ。

     

「片手でらくらく歯磨き」「片麻痺片手で歯磨き」検索、
キーワード
パラリンコップ

お見舞い 脳卒中 脳梗塞 脳内出血 

片麻痺 歯磨き 自助具

 歯ブラシ 自助具

片麻痺 歯ブラシ   片麻痺 歯磨き粉

片麻痺 便利グッズ

片麻痺 歯磨き粉 自助具  片麻痺 自助具

片麻痺 生活 工夫   片麻痺の生活

歯ブラシ 自助具 手作り

障害者用 自助具

支柱付き短下肢装具 杖歩行 片手で運転 内反症

大変嬉しいエール「これだ!」に勝る言葉は見つかりません。

大方の感想「もっと早く知りたかった」です。

                「一日のスタートが笑顔になれた」

最初はみな脳卒中片麻痺初心者、片手で歯磨きの不自由さを自助具パラリンコップ解決します。片麻痺歯磨きの「自助」を考える。脳卒中体験2005年からの情報が詰まっているブログです。

脳卒中発症片麻痺になる事でそれまでの日常の動作が通じなくなる辛さは本人しかわかりません。コロナの後遺症も重い時があるとか、脳卒中も片麻痺も重い場合があります。

脳卒中に関しては自分が脳卒中発症したからこその体験をお伝えできるのです。お悩みがありませんか?この歯磨きコップを創ったには大変な理由があったのです。

脳卒中片麻痺初心者の方のための辛さ克服のため研究開発、登場してから地道に13年、創り手として、片手で楽々歯磨き道具として不自由な方の手へ道具が手に渡る時の嬉しさは辛さ苦労がわかるだけに感慨もひとしおです。

脳卒中片麻痺初心者の方の使用、楽、便利、安全、安心、前向きに、手の不自由さの解決、片麻痺手の歯磨き動作から解放され楽に笑顔になる歯磨き自助具として愛用、笑顔の一歩のきっかけに繋がればと、そして、≪使ってよかった≫を願っています。

     
人生-片麻痺をわかりやすく楽しく生きるためにまずは#片手で楽に歯磨きしたい一期一会のご縁。らくらく歯磨きコップと言えばパラリンコップ!

研究開発は、自分が脳卒中になって左手が全く動かない使えないという苦しい辛い切実な事情がありました。

誰のために開発?きっかけははじめは自分のためでしたが私と同じような卒中で片手で歯磨きを楽にしたい人のために、懸命に開発しました。障碍者特に片手が不自由な人の社会に多くの便益を 広げるため量産化も必要でした。

それが動機でしたが看護師さんの「自分で創っちゃえば」の後押しの一言も大きかったです。私なりの切実な動機から成型という異分野に進んだのです。


60代の時、数年がかりで開発、創ったパラリンコップ、使ってみて喜んでいただければ苦労したことも忘れるぐらいこんな嬉しいことはありません。

原田太郎(爺×爺)は2003年3月21日午前11時ごろ、シャワー中に脳内出血で倒れ、結果片麻痺になり片手で歯ブラシに練り歯磨きがつけられませんでした。

食道も気管支も半側麻痺で咽こむ、顔面も半側麻痺で口元からダラダラ溢す有り様でした。

声帯も半側麻痺で声が出しにくいんです。

発症入院当時はあまりの自分の変わりように、悔しくてみじめでたまらずこの状況をなんとしても劇的に変える方法はないかと入院中ずっと思い続けていました。

発症するまではまだ当時バリカタの62歳、今八十路の片麻痺81歳。


私のこだわり・脳 卒中に負けないように毎日奮闘!皆様には生き生き応援、脳卒中したばかりの人、元気と笑顔を取り戻していただきたい一念でございます。

運動機能回復のリハビリ入院&在宅で脳血管障害で困ること数ある中で最もイライラしたことがありました。それは麻痺した片ほうの手が使えないことでした.

               
   
         たかだかちょいと 優れものコップ1個なんですけど私にも片手が不自由な人にとって最高の武器です。


歯ブラシにらくらく片手で練り歯磨き付ける、誤飲むせこみや、麻痺側口元から水こぼし軽減構造の複数機能コップ。

退院して、すぐに片手で楽々歯磨き自助具パラリンコップの研究開発に着手しました。

開発の動機は看護師さんの「あれほど困ったんだから自分で開発すれば」一言と介助から自立したいの一心からでした。

一つの自助具に複数機能を持ち,落としても割れない安心安全で丈夫なコップができました。
           

福祉用具機器研究開発の会https://www.navida.ne.jp/snavi/100737_1_4.html  ...←こちらをご覧ください。

https://www.paralym.com/....←旧ホームページです。

3年半かけて、一つのコップに複数機能を持った落としても割れない安心安全で丈夫なコップ落としても割れない安心安全で丈夫な自助具ができました。

脳卒中はある日、突然襲ってきます。

それはあなたご自身・ご家族・友人・知人かもしれません。

思いもかけず脳梗塞や脳内出血でリハビリに頑張っておられるお方のお役に少しでもお役経てば開発冥利につきます。

     
パラリンコップを使うことで満足感・自立達成感を強く思える人

脳卒中で片方の手の麻痺で不自由な人はもちろんですが、顔面麻痺、口腔半側麻痺、食道・気管支半側麻痺の人,舌半側麻痺。

パラリンコップは見ただけで分かる説明は不要だねとよく言われます。

#片麻痺で手の不自由な方、握力の弱い高齢者、お仕事や事故で片手が不自由な方などの片手で歯ブラシに歯磨き剤を付ける便利で楽なコップです。

パラリンコップの機能 特徴

左右共用で使用可能であり、大きな取っ手が握力の弱い高齢者にも持ちやすく、軽量といった特徴があります。

また、#誤飲によるむせこみ、麻痺側の#口元から水こぼしが軽減される構造となっています。

コップの底には滑り止めの工夫がしてあり、使用後は取っ手を歯ブラシ立てとして使うことができます。
    

#片手で歯ブラシが 固定できるように設計された、むせこみ難い、水こぼしを軽減する造りの片手で楽々歯磨きのための自助具です。

脳卒中の体験・当事者だから言えることですが脳卒中片麻痺は自分で乗り越えるしかありません。

  頑張りましょう!

川崎市ホームページにも掲載されています。http://www.city.kawasaki.jp/280/page/0000083774.html
2009年度川崎市、川崎基準(KIS)認証・総合評価もご参考になさってください。

本音の感想、お世辞でないことが大変うれしいです。
同じ苦労ですから共感いただけると思って感謝しています。
お客様の声が励みになっています。

レビューお客様の声https://review.rakuten.co.jp/item/1/264890_10000070/1.1/?l2-id=item_reviewもご覧ください

脳卒中 手 が 不 自由  歯磨き道具(自助具)をお探しなら、きっと便利な片手でらくらくパラリンコップです。

製造元:プラスチック成型加工のPLAMO株式会社 埼玉県本庄市http://www.plamo-k.com/

お取扱店.....ご支援くださってる代理店さんです。

(株)横浜トーヨー:.....楽天市場

(株)横浜トーヨー:.....アマゾン

Image Craft(株)

アビリティーズ・ケアネット(株):.....楽天市場

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


今日の片麻痺ブログはコチラ▼☟です。

2005年11月20日東京 マラソンで高橋Qちゃんが復活優勝した、めでたい同じ日に立ち上げた片麻痺太郎ブログです。

片麻痺太郎のBLOG テーマ───────────────────────────────────

■■ ≪片麻痺になって何を解決したいですか?≫ 

片麻痺困る困ったシリーズVol.2971回 ブログの開設 6194日目

──────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────
片麻痺になって何を解決したいですか?

私の場合、片麻痺初心者は遠い昔、何とか支柱付き短下肢装具からの脱出は無理だろうか。

後遺症は複数あるが大きな後遺症は、片手が全く動かない完全麻痺と支柱付き短下肢装具杖歩行でないと日常生活が成立しない事。

重い後遺症が残ったが、日常生活ぐらいは自立しなければと自分との戦いが続けて19年が経過しました。

リハビリ退院の翌々日、運転免許更新手続きに運転試験場へ。

自動二輪免許は試験場に預け(放棄)普通免許のための検査を条件付きで合格、

ハンドルに旋回ノブ装着の条件で移動手段は自力で確保。

寝たきりから車いす移動が出来るようになった入院中の回復期初期からもう一つの一番困った、洗面所での歯磨き洗面。

退院して翌日から麻痺の片手を助ける自助具コップの開発研究。

3年半かかって自分だけではなく、同じ片手が麻痺で動かない人たちや片手が不自由な人たちに広く利用されるようになりました。

パラリンコップという歯磨き自助具コップを開発してよかったと思っています。

ありがとうございます。


みなさま良い一日を~\(^o^)/
一日一日を大切にそして一回は笑顔で~\(^o^)/
大抵の事には don't worry  Don't mind で行きましょう。
さて今日も片麻痺でも決してあきらめずに生活リハビリを大事にしましょう。


━━━★(^-^)○━━━━━━━━★(^-^)○━━━━━★テンテケテン♪

 ★...................................................★
今日の体調(血圧)や天気その他メモ

毎日太陽光をできるだけ浴びるように努力してます。

おはようございます。今朝の血圧測定は:1回目117/61、脈拍63、2回目、脈拍, 3回目、 脈拍


11時半6℃、湿度21%、日中の気温は9℃の予報。\(^o^)/神奈川県愛川町です。

日中も気温は9度まで上昇予報。日差しがあっても寒い。
★...................................................★

==================================================================================== 
<お勧めブログ>この記事を見た人はこんな記事も見ています
====================================================================================
 楽しく暮らす片麻痺主婦のおしゃべりです   片麻痺お気楽日記  http://blog.goo.ne.jp/karen820

片腕だけのエンジニア 脳梗塞リハビリ日記  http://one-hand-engineer.seesaa.net/

日々某々.....介護日記  http://mikomona.blog20.fc2.com/ 

片麻痺だって、大丈夫だからね。  http://yukari2001.com/index.html

片麻痺の横歩き              http://katamahino-ayumi.blog.so-net.ne.jp/
 
ふくしチャンネル      http://www.fukushi.com/news/2007/04/070420-a.html


港町のカフェテリア ......ポップスとクラシックな映画                http://blog.goo.ne.jp/chochi4510

脳卒中ブログ村......脳卒中関連のブログまとめサイト:https://nousotyuu-burogumura.blog.so-net.ne.jp/

脳卒中をやっつけろ!......脳卒中に関する専門医の最新情報本音トーク脳血管の病気や治療について分かりやすい記事です。
                          https://blog.goo.ne.jp/stroke_buster/follower


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


====================================================================================
【原田太郎の思うところ】

基本:「義と仁」を重んじるのが信条、人権、命と生活尊重。
宗教感:神・仏に畏敬の念を持つも無色・無宗教(あえて言えば仏教イワシの頭でもよい)、右の思想左の思想そんな高尚なものは持ち合わせていませんです。思想は右や左に極端でなければよい
「正道」も「邪鬼」どちらもも己の心にありそれはその人の使い方考え次第と思っています。
私はこうも思います。
人間生きるための必須条件はFood・Energy・Care!と唱える内橋克人・経済評論家氏の考えに賛成です。

人間の基本中の基本は衣・食・住・健康、の安定。

(1)Food:食料(農業、漁業、林業)の自給率を上げる政策を、
(2)Energy:原発に頼らないエネルギー政策を、
(3)Care:医療介護の安心政策(セーフティーネット)、
それに加えて
(4)Respect for human rights人権尊重を、忘れてはいけない事ではないでしょうか?


■62歳で健康体から一転、脳卒中後、一時、病気のデパート、前立腺ガンや片麻痺に関する元気前向き情報その他時々、時事等を執筆。

平成15年脳卒中(脳内出血)発症後の病歴
平成15年3月(2003年)脳内大量出血左片麻痺、下肢短下肢装具装着、体幹痙縮、高音障害、誤嚥ムセコミの嚥下障害、麻痺側唇水こぼしの後遺症ありです。
平成19年9月(2007年)前立腺がん針生体検査
平成19年12月(2007年)前立腺がん全摘出、
平成21年12月(2009年)胃がんの疑い(Ⅳ)で胃壁削除、胃がんの疑いグループ(Ⅳ)生検組織診断分類:【Group 4(腫瘍と判定される病変のうち,癌が疑われる病変、(Group5は癌)】で胃壁削除、いずれも経過観察中?です。)
平成22年(2010年)背中に粉瘤(ふんりゅう)手術
平成23年11月(2011年)陰嚢水腫手術
平成25年10月(2013年)白内障手術
平成26年(2014年)1月耳鳴り、脳硬膜動静脈瘻(ろう)経過観察中


◆◆【ブログポリシー】◆◆

執筆者 原田太郎  1940年生まれ
 
■守秘義務がある情報は一切執筆いたしません。
■ほぼ日刊「片麻痺太郎公式ブログ」は2005年11月20日スタート。
『片麻痺太郎ブログ』を見つけてくださって、ありがとうございます。脳卒中の体験をもとに書いてます。以上、お役に立てれば幸いです。
◆※今日もお読みいただきありがとうございます。See you next time!\(^o^)/<m(__)m>
(^_-)-☆........................................................................(^_-)-☆

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

片手が使えない悩みはいくつもあります

脳卒中片麻痺、片手が不自由でも自立を目指そう!灯かりは見つかる!

脳卒中襲われて、それまでの人生広場が崩れ、お先真っ暗になったものです。

脳卒中片麻痺リハビリ、一度はしょげる、立ち止まる、やがて再出発・自立のきっかけが必須。

使い方:コップを置く、コップの端から端に歯ブラシをV字カットに置き渡す、ただそれだけの楽々片麻痺道具です。

楽々片手の歯磨き自助具はこれです!

麻痺手の変わりに片手で解決の優れもの!快適パラリンコップ

   
片麻痺 自助具

実体験から生まれたアイデアコップ。 片麻痺でも、ひとりでラクラク歯磨き。 

【特徴】歯磨き粉が片手で簡単につけられます,飲み口の形状はむせ込み軽減、水こぼし軽減、持ちやすい取っ手など複数機能。

優れた一つの道具が片麻痺のひとりの貴方を笑顔に、体験から生まれたコップが片手で楽々歯磨きで貴方もご家族様も元気になります!

複数の機能をもった自助具は脳卒中で片方の手の麻痺で不自由な人はもちろんですが、顔面麻痺、口腔半側麻痺、食道・気管支半側麻痺の人,舌半側麻痺の後遺症があるかたに便利で喜ばれます。

私自身がこの症状のすべてに該当します。手足のまひ以外にこれ程、顔面や食道・舌半側麻痺・気管支・構音障害、声帯までにこんなにたくさん、麻痺の影響が出るとは思いませんでした。

素敵な音色の一五一会という楽器がありますね、ここでいう一期一会は一度きりの出会いになるでしょうから誠心誠意努めます。

働き盛りの62歳で脳卒中片手が全く動かぬ人生始まって片手で歯磨きの苦労痛感、ならばと、エイヤーで片手で楽々歯磨きコップで特許取得、卒中の苦労話元気が出る話を日記に16年、八十路を生きてる途中です。


はじめに~片手しか動かない手が万一ケガでもしたらと思うことがあります。歩行で転倒をせぬよう気を付けるぐらい手も気を付けています。

脳卒中損傷した脳の部位程度にもよるのでしょうが、罹患者は認知症予備軍ともいわれています。

そうならないためにも脳みそは鍛えたほうが良いと思っています。

脳卒中で片麻痺になったら、自立した生活を送る動作の一歩の歯磨きは片手でらくらく磨きたいですね。脳卒中で片手が不自由な片麻痺初心者の方にに今よりもっと楽が増えるように、心に安心と幸せを、自助具らくらく片手で歯磨きコップ。

 

「片手でらくらく歯磨き」「片麻痺片手で歯磨き」検索、
キーワード
パラリンコップ

お見舞い 脳卒中 脳梗塞 脳内出血 

片麻痺 歯磨き 自助具

 歯ブラシ 自助具

片麻痺 歯ブラシ   片麻痺 歯磨き粉

片麻痺 便利グッズ

片麻痺 歯磨き粉 自助具  片麻痺 自助具

片麻痺 生活 工夫   片麻痺の生活

歯ブラシ 自助具 手作り

障害者用 自助具

支柱付き短下肢装具 杖歩行 片手で運転 内反症

大変嬉しいエール「これだ!」に勝る言葉は見つかりません。

大方の感想「もっと早く知りたかった」です。

                「一日のスタートが笑顔になれた」

最初はみな脳卒中片麻痺初心者、片手で歯磨きの不自由さを自助具パラリンコップ解決します。片麻痺歯磨きの「自助」を考える。脳卒中体験2005年からの情報が詰まっているブログです。

脳卒中発症片麻痺になる事でそれまでの日常の動作が通じなくなる辛さは本人しかわかりません。コロナの後遺症も重い時があるとか、脳卒中も片麻痺も重い場合があります。

脳卒中に関しては自分が脳卒中発症したからこその体験をお伝えできるのです。お悩みがありませんか?この歯磨きコップを創ったには大変な理由があったのです。

脳卒中片麻痺初心者の方のための辛さ克服のため研究開発、登場してから地道に13年、創り手として、片手で楽々歯磨き道具として不自由な方の手へ道具が手に渡る時の嬉しさは辛さ苦労がわかるだけに感慨もひとしおです。

脳卒中片麻痺初心者の方の使用、楽、便利、安全、安心、前向きに、手の不自由さの解決、片麻痺手の歯磨き動作から解放され楽に笑顔になる歯磨き自助具として愛用、笑顔の一歩のきっかけに繋がればと、そして、≪使ってよかった≫を願っています。

       
人生-片麻痺をわかりやすく楽しく生きるためにまずは#片手で楽に歯磨きしたい一期一会のご縁。らくらく歯磨きコップと言えばパラリンコップ!

研究開発は、自分が脳卒中になって左手が全く動かない使えないという苦しい辛い切実な事情がありました。

誰のために開発?きっかけははじめは自分のためでしたが私と同じような卒中で片手で歯磨きを楽にしたい人のために、懸命に開発しました。障碍者特に片手が不自由な人の社会に多くの便益を 広げるため量産化も必要でした。

それが動機でしたが看護師さんの「自分で創っちゃえば」の後押しの一言も大きかったです。私なりの切実な動機から成型という異分野に進んだのです。


60代の時、数年がかりで開発、創ったパラリンコップ、使ってみて喜んでいただければ苦労したことも忘れるぐらいこんな嬉しいことはありません。

原田太郎(爺×爺)は2003年3月21日午前11時ごろ、シャワー中に脳内出血で倒れ、結果片麻痺になり片手で歯ブラシに練り歯磨きがつけられませんでした。

食道も気管支も半側麻痺で咽こむ、顔面も半側麻痺で口元からダラダラ溢す有り様でした。

声帯も半側麻痺で声が出しにくいんです。

発症入院当時はあまりの自分の変わりように、悔しくてみじめでたまらずこの状況をなんとしても劇的に変える方法はないかと入院中ずっと思い続けていました。

発症するまではまだ当時バリカタの62歳、今八十路の片麻痺81歳。


私のこだわり・脳 卒中に負けないように毎日奮闘!皆様には生き生き応援、脳卒中したばかりの人、元気と笑顔を取り戻していただきたい一念でございます。

運動機能回復のリハビリ入院&在宅で脳血管障害で困ること数ある中で最もイライラしたことがありました。それは麻痺した片ほうの手が使えないことでした.

                 
   
         たかだかちょいと 優れものコップ1個なんですけど私にも片手が不自由な人にとって最高の武器です。


歯ブラシにらくらく片手で練り歯磨き付ける、誤飲むせこみや、麻痺側口元から水こぼし軽減構造の複数機能コップ。

退院して、すぐに片手で楽々歯磨き自助具パラリンコップの研究開発に着手しました。

開発の動機は看護師さんの「あれほど困ったんだから自分で開発すれば」一言と介助から自立したいの一心からでした。

一つの自助具に複数機能を持ち,落としても割れない安心安全で丈夫なコップができました。
       

福祉用具機器研究開発の会https://www.navida.ne.jp/snavi/100737_1_4.html  ...←こちらをご覧ください。

https://www.paralym.com/....←旧ホームページです。

3年半かけて、一つのコップに複数機能を持った落としても割れない安心安全で丈夫なコップ落としても割れない安心安全で丈夫な自助具ができました。

脳卒中はある日、突然襲ってきます。

それはあなたご自身・ご家族・友人・知人かもしれません。

思いもかけず脳梗塞や脳内出血でリハビリに頑張っておられるお方のお役に少しでもお役経てば開発冥利につきます。

      
パラリンコップを使うことで満足感・自立達成感を強く思える人

脳卒中で片方の手の麻痺で不自由な人はもちろんですが、顔面麻痺、口腔半側麻痺、食道・気管支半側麻痺の人,舌半側麻痺。

パラリンコップは見ただけで分かる説明は不要だねとよく言われます。

#片麻痺で手の不自由な方、握力の弱い高齢者、お仕事や事故で片手が不自由な方などの片手で歯ブラシに歯磨き剤を付ける便利で楽なコップです。

パラリンコップの機能 特徴

左右共用で使用可能であり、大きな取っ手が握力の弱い高齢者にも持ちやすく、軽量といった特徴があります。

また、#誤飲によるむせこみ、麻痺側の#口元から水こぼしが軽減される構造となっています。

コップの底には滑り止めの工夫がしてあり、使用後は取っ手を歯ブラシ立てとして使うことができます。
    

#片手で歯ブラシが 固定できるように設計された、むせこみ難い、水こぼしを軽減する造りの片手で楽々歯磨きのための自助具です。

脳卒中の体験・当事者だから言えることですが脳卒中片麻痺は自分で乗り越えるしかありません。

  頑張りましょう!

川崎市ホームページにも掲載されています。http://www.city.kawasaki.jp/280/page/0000083774.html
2009年度川崎市、川崎基準(KIS)認証・総合評価もご参考になさってください。

本音の感想、お世辞でないことが大変うれしいです。
同じ苦労ですから共感いただけると思って感謝しています。
お客様の声が励みになっています。

レビューお客様の声https://review.rakuten.co.jp/item/1/264890_10000070/1.1/?l2-id=item_reviewもご覧ください

脳卒中 手 が 不 自由  歯磨き道具(自助具)をお探しなら、きっと便利な片手でらくらくパラリンコップです。

製造元:プラスチック成型加工のPLAMO株式会社 埼玉県本庄市http://www.plamo-k.com/

お取扱店.....ご支援くださってる代理店さんです。

(株)横浜トーヨー:.....楽天市場

(株)横浜トーヨー:.....アマゾン

Image Craft(株)

アビリティーズ・ケアネット(株):.....楽天市場

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


今日の片麻痺ブログはコチラ▼☟です。

2005年11月20日東京 マラソンで高橋Qちゃんが復活優勝した、めでたい同じ日に立ち上げた片麻痺太郎ブログです。

片麻痺太郎のBLOG テーマ───────────────────────────────────

■■ ≪片手が使えない悩みはいくつもあります≫ 

片麻痺困る困ったシリーズVol.2970回 ブログの開設 6193日目

──────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────
片手が使えない悩みはいくつもあります

あなたはどれを解決したいですか?

私は真っ先に解決したかったことがありました。

片手で楽々歯磨きが出来る道具が欲しかったです。

麻痺の左手を助けてくれるすなわち、歯ブラシに練り歯磨きがつけやすい歯ブラシを固定できる道具です。


脳卒中(脳内出血)の後遺症で左手が全く使えなくなりました。


2003年3月21日、店の準備に行く前のシャワー中に脳内出血で倒れました。

救急病院に1か月、2か月目にリハビリテーション病院へ転院。

理学療法開始。

脳内出血による後遺症は結果として意外と重症でした。

担当医も理学・作業療法士も私が厨房現場復帰は無理だということはわかっていたはずです。

頑張って直しましょうというエールだけでした。

同じ病棟の人は先に退院しましたが私は春に入院、押そう秋の退院になりました。

支柱付き短下肢装具装着の杖歩行がやっとでした。

 

みなさま良い一日を~\(^o^)/
一日一日を大切にそして一回は笑顔で~\(^o^)/
大抵の事には don't worry  Don't mind で行きましょう。
さて今日も片麻痺でも決してあきらめずに生活リハビリを大事にしましょう。


━━━★(^-^)○━━━━━━━━★(^-^)○━━━━━★テンテケテン♪

 ★...................................................★
今日の体調(血圧)や天気その他メモ

毎日太陽光をできるだけ浴びるように努力してます。

おはようございます。今朝の血圧測定は:1回目129/49、脈拍59、2回目、脈拍, 3回目、 脈拍


14時半4℃、湿度46%、日中の気温は6℃の予報。\(^o^)/神奈川県愛川町です。

日中も気温は10度以下。日差しがあっても寒い。。
★...................................................★

==================================================================================== 
<お勧めブログ>この記事を見た人はこんな記事も見ています
====================================================================================
 楽しく暮らす片麻痺主婦のおしゃべりです   片麻痺お気楽日記  http://blog.goo.ne.jp/karen820

片腕だけのエンジニア 脳梗塞リハビリ日記  http://one-hand-engineer.seesaa.net/

日々某々.....介護日記  http://mikomona.blog20.fc2.com/ 

片麻痺だって、大丈夫だからね。  http://yukari2001.com/index.html

片麻痺の横歩き              http://katamahino-ayumi.blog.so-net.ne.jp/
 
ふくしチャンネル      http://www.fukushi.com/news/2007/04/070420-a.html


港町のカフェテリア ......ポップスとクラシックな映画                http://blog.goo.ne.jp/chochi4510

脳卒中ブログ村......脳卒中関連のブログまとめサイト:https://nousotyuu-burogumura.blog.so-net.ne.jp/

脳卒中をやっつけろ!......脳卒中に関する専門医の最新情報本音トーク脳血管の病気や治療について分かりやすい記事です。
                          https://blog.goo.ne.jp/stroke_buster/follower


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


====================================================================================
【原田太郎の思うところ】

基本:「義と仁」を重んじるのが信条、人権、命と生活尊重。
宗教感:神・仏に畏敬の念を持つも無色・無宗教(あえて言えば仏教イワシの頭でもよい)、右の思想左の思想そんな高尚なものは持ち合わせていませんです。思想は右や左に極端でなければよい
「正道」も「邪鬼」どちらもも己の心にありそれはその人の使い方考え次第と思っています。
私はこうも思います。
人間生きるための必須条件はFood・Energy・Care!と唱える内橋克人・経済評論家氏の考えに賛成です。

人間の基本中の基本は衣・食・住・健康、の安定。

(1)Food:食料(農業、漁業、林業)の自給率を上げる政策を、
(2)Energy:原発に頼らないエネルギー政策を、
(3)Care:医療介護の安心政策(セーフティーネット)、
それに加えて
(4)Respect for human rights人権尊重を、忘れてはいけない事ではないでしょうか?


■62歳で健康体から一転、脳卒中後、一時、病気のデパート、前立腺ガンや片麻痺に関する元気前向き情報その他時々、時事等を執筆。

平成15年脳卒中(脳内出血)発症後の病歴
平成15年3月(2003年)脳内大量出血左片麻痺、下肢短下肢装具装着、体幹痙縮、高音障害、誤嚥ムセコミの嚥下障害、麻痺側唇水こぼしの後遺症ありです。
平成19年9月(2007年)前立腺がん針生体検査
平成19年12月(2007年)前立腺がん全摘出、
平成21年12月(2009年)胃がんの疑い(Ⅳ)で胃壁削除、胃がんの疑いグループ(Ⅳ)生検組織診断分類:【Group 4(腫瘍と判定される病変のうち,癌が疑われる病変、(Group5は癌)】で胃壁削除、いずれも経過観察中?です。)
平成22年(2010年)背中に粉瘤(ふんりゅう)手術
平成23年11月(2011年)陰嚢水腫手術
平成25年10月(2013年)白内障手術
平成26年(2014年)1月耳鳴り、脳硬膜動静脈瘻(ろう)経過観察中


◆◆【ブログポリシー】◆◆

執筆者 原田太郎  1940年生まれ
 
■守秘義務がある情報は一切執筆いたしません。
■ほぼ日刊「片麻痺太郎公式ブログ」は2005年11月20日スタート。
『片麻痺太郎ブログ』を見つけてくださって、ありがとうございます。脳卒中の体験をもとに書いてます。以上、お役に立てれば幸いです。
◆※今日もお読みいただきありがとうございます。See you next time!\(^o^)/<m(__)m>
(^_-)-☆........................................................................(^_-)-☆

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

≪一旦失った機能、もしかして戻ってくれたらと

脳卒中片麻痺、片手が不自由でも自立を目指そう!灯かりは見つかる!

脳卒中襲われて、それまでの人生広場が崩れ、お先真っ暗になったものです。

脳卒中片麻痺リハビリ、一度はしょげる、立ち止まる、やがて再出発・自立のきっかけが必須。

使い方:コップを置く、コップの端から端に歯ブラシをV字カットに置き渡す、ただそれだけの楽々片麻痺道具です。

楽々片手の歯磨き自助具はこれです!

麻痺手の変わりに片手で解決の優れもの!快適パラリンコップ

       
片麻痺 自助具

実体験から生まれたアイデアコップ。 片麻痺でも、ひとりでラクラク歯磨き。 

【特徴】歯磨き粉が片手で簡単につけられます,飲み口の形状はむせ込み軽減、水こぼし軽減、持ちやすい取っ手など複数機能。

優れた一つの道具が片麻痺のひとりの貴方を笑顔に、体験から生まれたコップが片手で楽々歯磨きで貴方もご家族様も元気になります!

複数の機能をもった自助具は脳卒中で片方の手の麻痺で不自由な人はもちろんですが、顔面麻痺、口腔半側麻痺、食道・気管支半側麻痺の人,舌半側麻痺の後遺症があるかたに便利で喜ばれます。

私自身がこの症状のすべてに該当します。手足のまひ以外にこれ程、顔面や食道・舌半側麻痺・気管支・構音障害、声帯までにこんなにたくさん、麻痺の影響が出るとは思いませんでした。

素敵な音色の一五一会という楽器がありますね、ここでいう一期一会は一度きりの出会いになるでしょうから誠心誠意努めます。

働き盛りの62歳で脳卒中片手が全く動かぬ人生始まって片手で歯磨きの苦労痛感、ならばと、エイヤーで片手で楽々歯磨きコップで特許取得、卒中の苦労話元気が出る話を日記に16年、八十路を生きてる途中です。


はじめに~嗅覚を失ってコロナ以前からもう5年以上になります。味覚も失ったが甘い、酸っぱい、しょっぱいは少しわかるようになってきました。

脳卒中損傷した脳の部位程度にもよるのでしょうが、罹患者は認知症予備軍ともいわれています。

そうならないためにも脳みそは鍛えたほうが良いと思っています。

脳卒中で片麻痺になったら、自立した生活を送る動作の一歩の歯磨きは片手でらくらく磨きたいですね。脳卒中で片手が不自由な片麻痺初心者の方にに今よりもっと楽が増えるように、心に安心と幸せを、自助具らくらく片手で歯磨きコップ。

 

「片手でらくらく歯磨き」「片麻痺片手で歯磨き」検索、
キーワード
パラリンコップ

お見舞い 脳卒中 脳梗塞 脳内出血 

片麻痺 歯磨き 自助具

 歯ブラシ 自助具

片麻痺 歯ブラシ   片麻痺 歯磨き粉

片麻痺 便利グッズ

片麻痺 歯磨き粉 自助具  片麻痺 自助具

片麻痺 生活 工夫   片麻痺の生活

歯ブラシ 自助具 手作り

障害者用 自助具

支柱付き短下肢装具 杖歩行 片手で運転 内反症

大変嬉しいエール「これだ!」に勝る言葉は見つかりません。

大方の感想「もっと早く知りたかった」です。

                「一日のスタートが笑顔になれた」

最初はみな脳卒中片麻痺初心者、片手で歯磨きの不自由さを自助具パラリンコップ解決します。片麻痺歯磨きの「自助」を考える。脳卒中体験2005年からの情報が詰まっているブログです。

脳卒中発症片麻痺になる事でそれまでの日常の動作が通じなくなる辛さは本人しかわかりません。コロナの後遺症も重い時があるとか、脳卒中も片麻痺も重い場合があります。

脳卒中に関しては自分が脳卒中発症したからこその体験をお伝えできるのです。お悩みがありませんか?この歯磨きコップを創ったには大変な理由があったのです。

脳卒中片麻痺初心者の方のための辛さ克服のため研究開発、登場してから地道に13年、創り手として、片手で楽々歯磨き道具として不自由な方の手へ道具が手に渡る時の嬉しさは辛さ苦労がわかるだけに感慨もひとしおです。

脳卒中片麻痺初心者の方の使用、楽、便利、安全、安心、前向きに、手の不自由さの解決、片麻痺手の歯磨き動作から解放され楽に笑顔になる歯磨き自助具として愛用、笑顔の一歩のきっかけに繋がればと、そして、≪使ってよかった≫を願っています。

     
人生-片麻痺をわかりやすく楽しく生きるためにまずは#片手で楽に歯磨きしたい一期一会のご縁。らくらく歯磨きコップと言えばパラリンコップ!

研究開発は、自分が脳卒中になって左手が全く動かない使えないという苦しい辛い切実な事情がありました。

誰のために開発?きっかけははじめは自分のためでしたが私と同じような卒中で片手で歯磨きを楽にしたい人のために、懸命に開発しました。障碍者特に片手が不自由な人の社会に多くの便益を 広げるため量産化も必要でした。

それが動機でしたが看護師さんの「自分で創っちゃえば」の後押しの一言も大きかったです。私なりの切実な動機から成型という異分野に進んだのです。


60代の時、数年がかりで開発、創ったパラリンコップ、使ってみて喜んでいただければ苦労したことも忘れるぐらいこんな嬉しいことはありません。

原田太郎(爺×爺)は2003年3月21日午前11時ごろ、シャワー中に脳内出血で倒れ、結果片麻痺になり片手で歯ブラシに練り歯磨きがつけられませんでした。

食道も気管支も半側麻痺で咽こむ、顔面も半側麻痺で口元からダラダラ溢す有り様でした。

声帯も半側麻痺で声が出しにくいんです。

発症入院当時はあまりの自分の変わりように、悔しくてみじめでたまらずこの状況をなんとしても劇的に変える方法はないかと入院中ずっと思い続けていました。

発症するまではまだ当時バリカタの62歳、今八十路の片麻痺81歳。


私のこだわり・脳 卒中に負けないように毎日奮闘!皆様には生き生き応援、脳卒中したばかりの人、元気と笑顔を取り戻していただきたい一念でございます。

運動機能回復のリハビリ入院&在宅で脳血管障害で困ること数ある中で最もイライラしたことがありました。それは麻痺した片ほうの手が使えないことでした.

             
   
         たかだかちょいと 優れものコップ1個なんですけど私にも片手が不自由な人にとって最高の武器です。


歯ブラシにらくらく片手で練り歯磨き付ける、誤飲むせこみや、麻痺側口元から水こぼし軽減構造の複数機能コップ。

退院して、すぐに片手で楽々歯磨き自助具パラリンコップの研究開発に着手しました。

開発の動機は看護師さんの「あれほど困ったんだから自分で開発すれば」一言と介助から自立したいの一心からでした。

一つの自助具に複数機能を持ち,落としても割れない安心安全で丈夫なコップができました。

     
            

福祉用具機器研究開発の会:https://www.navida.ne.jp/snavi/100737_1_4.html   ...←こちらをご覧ください

https://www.paralym.com/....←旧ホームページです。

3年半かけて、一つのコップに複数機能を持った落としても割れない安心安全で丈夫なコップ落としても割れない安心安全で丈夫な自助具ができました。

脳卒中はある日、突然襲ってきます。

それはあなたご自身・ご家族・友人・知人かもしれません。

思いもかけず脳梗塞や脳内出血でリハビリに頑張っておられるお方のお役に少しでもお役経てば開発冥利につきます。

       
パラリンコップを使うことで満足感・自立達成感を強く思える人

脳卒中で片方の手の麻痺で不自由な人はもちろんですが、顔面麻痺、口腔半側麻痺、食道・気管支半側麻痺の人,舌半側麻痺。

パラリンコップは見ただけで分かる説明は不要だねとよく言われます。

#片麻痺で手の不自由な方、握力の弱い高齢者、お仕事や事故で片手が不自由な方などの片手で歯ブラシに歯磨き剤を付ける便利で楽なコップです。

パラリンコップの機能 特徴

左右共用で使用可能であり、大きな取っ手が握力の弱い高齢者にも持ちやすく、軽量といった特徴があります。

また、#誤飲によるむせこみ、麻痺側の#口元から水こぼしが軽減される構造となっています。

コップの底には滑り止めの工夫がしてあり、使用後は取っ手を歯ブラシ立てとして使うことができます。
      

#片手で歯ブラシが 固定できるように設計された、むせこみ難い、水こぼしを軽減する造りの片手で楽々歯磨きのための自助具です。

脳卒中の体験・当事者だから言えることですが脳卒中片麻痺は自分で乗り越えるしかありません。

  頑張りましょう!

川崎市ホームページにも掲載されています。http://www.city.kawasaki.jp/280/page/0000083774.html
2009年度川崎市、川崎基準(KIS)認証・総合評価もご参考になさってください。

本音の感想、お世辞でないことが大変うれしいです。
同じ苦労ですから共感いただけると思って感謝しています。
お客様の声が励みになっています。

レビューお客様の声https://review.rakuten.co.jp/item/1/264890_10000070/1.1/?l2-id=item_reviewもご覧ください

脳卒中 手 が 不 自由  歯磨き道具(自助具)をお探しなら、きっと便利な片手でらくらくパラリンコップです。

製造元:プラスチック成型加工のPLAMO株式会社 埼玉県本庄市http://www.plamo-k.com/

お取扱店.....ご支援くださってる代理店さんです。

(株)横浜トーヨー:.....楽天市場

(株)横浜トーヨー:.....アマゾン

Image Craft(株)

アビリティーズ・ケアネット(株):.....楽天市場

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


今日の片麻痺ブログはコチラ▼☟です。

2005年11月20日東京 マラソンで高橋Qちゃんが復活優勝した、めでたい同じ日に立ち上げた片麻痺太郎ブログです。

片麻痺太郎のBLOG テーマ───────────────────────────────────

■■ ≪一旦失った機能、もしかして戻ってくれたらと≫ 

片麻痺困る困ったシリーズVol.2969回 ブログの開設 6192日目

──────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────
一旦失った機能、もしかして戻ってくれたらと

嗅覚を失って、もう5年以上、コロナ以前から。

「鼻のおくすり」(漢方)というのをンネットで注文して3か月は続けようと16日に届き早速始めています。

食間一日3包、水で飲んでいます、飲みやすいほうだと思います。

漢方薬ですので西洋医学の薬と違って即効性はないと思っています。

効果のあるなしは3か月見てみようと思います。

軽かは記録したいと思います。

味覚と嗅覚を失って5年以上が経過しました。

味覚は甘さ、酸っぱさ、しょっぱさ、は僅かに戻ってきました。

嗅覚は全く、ゼロの状態です。

香り匂い、台所での料理中の煮物の匂いとか味噌汁の香りとか全然です。

芋焼酎のお湯割りしても、横にいる家内は強烈な香りがするといいますが私は全くです。

従来から服用している薬や他の漢方薬との相性が心配ではあります。


みなさま良い一日を~\(^o^)/
一日一日を大切にそして一回は笑顔で~\(^o^)/
大抵の事には don't worry  Don't mind で行きましょう。
さて今日も片麻痺でも決してあきらめずに生活リハビリを大事にしましょう。


━━━★(^-^)○━━━━━━━━★(^-^)○━━━━━★テンテケテン♪

 ★...................................................★
今日の体調(血圧)や天気その他メモ

毎日太陽光をできるだけ浴びるように努力してます。

おはようございます。今朝の血圧測定は:1回目129/49、脈拍59、2回目、脈拍, 3回目、 脈拍


14時半4℃、湿度46%、日中の気温は6℃の予報。\(^o^)/神奈川県愛川町です。

日中も気温は10度以下。日差しがあっても寒い。。
★...................................................★

==================================================================================== 
<お勧めブログ>この記事を見た人はこんな記事も見ています
====================================================================================
 楽しく暮らす片麻痺主婦のおしゃべりです   片麻痺お気楽日記  http://blog.goo.ne.jp/karen820

片腕だけのエンジニア 脳梗塞リハビリ日記  http://one-hand-engineer.seesaa.net/

日々某々.....介護日記  http://mikomona.blog20.fc2.com/ 

片麻痺だって、大丈夫だからね。  http://yukari2001.com/index.html

片麻痺の横歩き              http://katamahino-ayumi.blog.so-net.ne.jp/
 
ふくしチャンネル      http://www.fukushi.com/news/2007/04/070420-a.html


港町のカフェテリア ......ポップスとクラシックな映画                http://blog.goo.ne.jp/chochi4510

脳卒中ブログ村......脳卒中関連のブログまとめサイト:https://nousotyuu-burogumura.blog.so-net.ne.jp/

脳卒中をやっつけろ!......脳卒中に関する専門医の最新情報本音トーク脳血管の病気や治療について分かりやすい記事です。
                          https://blog.goo.ne.jp/stroke_buster/follower


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


====================================================================================
【原田太郎の思うところ】

基本:「義と仁」を重んじるのが信条、人権、命と生活尊重。
宗教感:神・仏に畏敬の念を持つも無色・無宗教(あえて言えば仏教イワシの頭でもよい)、右の思想左の思想そんな高尚なものは持ち合わせていませんです。思想は右や左に極端でなければよい
「正道」も「邪鬼」どちらもも己の心にありそれはその人の使い方考え次第と思っています。
私はこうも思います。
人間生きるための必須条件はFood・Energy・Care!と唱える内橋克人・経済評論家氏の考えに賛成です。

人間の基本中の基本は衣・食・住・健康、の安定。

(1)Food:食料(農業、漁業、林業)の自給率を上げる政策を、
(2)Energy:原発に頼らないエネルギー政策を、
(3)Care:医療介護の安心政策(セーフティーネット)、
それに加えて
(4)Respect for human rights人権尊重を、忘れてはいけない事ではないでしょうか?


■62歳で健康体から一転、脳卒中後、一時、病気のデパート、前立腺ガンや片麻痺に関する元気前向き情報その他時々、時事等を執筆。

平成15年脳卒中(脳内出血)発症後の病歴
平成15年3月(2003年)脳内大量出血左片麻痺、下肢短下肢装具装着、体幹痙縮、高音障害、誤嚥ムセコミの嚥下障害、麻痺側唇水こぼしの後遺症ありです。
平成19年9月(2007年)前立腺がん針生体検査
平成19年12月(2007年)前立腺がん全摘出、
平成21年12月(2009年)胃がんの疑い(Ⅳ)で胃壁削除、胃がんの疑いグループ(Ⅳ)生検組織診断分類:【Group 4(腫瘍と判定される病変のうち,癌が疑われる病変、(Group5は癌)】で胃壁削除、いずれも経過観察中?です。)
平成22年(2010年)背中に粉瘤(ふんりゅう)手術
平成23年11月(2011年)陰嚢水腫手術
平成25年10月(2013年)白内障手術
平成26年(2014年)1月耳鳴り、脳硬膜動静脈瘻(ろう)経過観察中


◆◆【ブログポリシー】◆◆

 

執筆者 原田太郎  1940年生まれ
 
■守秘義務がある情報は一切執筆いたしません。
■ほぼ日刊「片麻痺太郎公式ブログ」は2005年11月20日スタート。
『片麻痺太郎ブログ』を見つけてくださって、ありがとうございます。脳卒中の体験をもとに書いてます。以上、お役に立てれば幸いです。
◆※今日もお読みいただきありがとうございます。See you next time!\(^o^)/<m(__)m>
(^_-)-☆........................................................................(^_-)-☆

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

片麻痺になった時麻痺の部位ごとの名称など知っていましたか

脳卒中片麻痺、片手が不自由でも自立を目指そう!灯かりは見つかる!

脳卒中襲われて、それまでの人生広場が崩れ、お先真っ暗になったものです。

脳卒中片麻痺リハビリ、一度はしょげる、立ち止まる、やがて再出発・自立のきっかけが必須。

使い方:コップを置く、コップの端から端に歯ブラシをV字カットに置き渡す、ただそれだけの楽々片麻痺道具です。

楽々片手の歯磨き自助具はこれです!

麻痺手の変わりに片手で解決の優れもの!快適パラリンコップ

         
片麻痺 自助具

実体験から生まれたアイデアコップ。 片麻痺でも、ひとりでラクラク歯磨き。 

【特徴】歯磨き粉が片手で簡単につけられます,飲み口の形状はむせ込み軽減、水こぼし軽減、持ちやすい取っ手など複数機能。

優れた一つの道具が片麻痺のひとりの貴方を笑顔に、体験から生まれたコップが片手で楽々歯磨きで貴方もご家族様も元気になります!

複数の機能をもった自助具は脳卒中で片方の手の麻痺で不自由な人はもちろんですが、顔面麻痺、口腔半側麻痺、食道・気管支半側麻痺の人,舌半側麻痺の後遺症があるかたに便利で喜ばれます。

私自身がこの症状のすべてに該当します。手足のまひ以外にこれ程、顔面や食道・舌半側麻痺・気管支・構音障害、声帯までにこんなにたくさん、麻痺の影響が出るとは思いませんでした。

素敵な音色の一五一会という楽器がありますね、ここでいう一期一会は一度きりの出会いになるでしょうから誠心誠意努めます。

働き盛りの62歳で脳卒中片手が全く動かぬ人生始まって片手で歯磨きの苦労痛感、ならばと、エイヤーで片手で楽々歯磨きコップで特許取得、卒中の苦労話元気が出る話を日記に16年、八十路を生きてる途中です。


はじめに~脳卒中(脳内出血)の後遺症で半側の顔面・口腔内(頬っぺた・舌・歯茎)・唇の麻痺したまま、この18年変わりません、コーヒーを口に含んで油断すると唇からジョロジョロと溢します。

脳卒中損傷した脳の部位程度にもよるのでしょうが、罹患者は認知症予備軍ともいわれています

そうならないためにも脳みそは鍛えたほうが良いと思っています。

脳卒中で片麻痺になったら、自立した生活を送る動作の一歩の歯磨きは片手でらくらく磨きたいですね。脳卒中で片手が不自由な片麻痺初心者の方にに今よりもっと楽が増えるように、心に安心と幸せを、自助具らくらく片手で歯磨きコップ。

  

「片手でらくらく歯磨き」「片麻痺片手で歯磨き」検索、
キーワード
パラリンコップ

お見舞い 脳卒中 脳梗塞 脳内出血 

片麻痺 歯磨き 自助具

 歯ブラシ 自助具

片麻痺 歯ブラシ   片麻痺 歯磨き粉

片麻痺 便利グッズ

片麻痺 歯磨き粉 自助具  片麻痺 自助具

片麻痺 生活 工夫   片麻痺の生活

歯ブラシ 自助具 手作り

障害者用 自助具

支柱付き短下肢装具 杖歩行 片手で運転 内反症

 

大変嬉しいエール「これだ!」に勝る言葉は見つかりません。

大方の感想「もっと早く知りたかった」です。

                「一日のスタートが笑顔になれた」

最初はみな脳卒中片麻痺初心者、片手で歯磨きの不自由さを自助具パラリンコップ解決します。片麻痺歯磨きの「自助」を考える。脳卒中体験2005年からの情報が詰まっているブログです。

脳卒中発症片麻痺になる事でそれまでの日常の動作が通じなくなる辛さは本人しかわかりません。コロナの後遺症も重い時があるとか、脳卒中も片麻痺も重い場合があります。

脳卒中に関しては自分が脳卒中発症したからこその体験をお伝えできるのです。お悩みがありませんか?この歯磨きコップを創ったには大変な理由があったのです。

脳卒中片麻痺初心者の方のための辛さ克服のため研究開発、登場してから地道に13年、創り手として、片手で楽々歯磨き道具として不自由な方の手へ道具が手に渡る時の嬉しさは辛さ苦労がわかるだけに感慨もひとしおです。

脳卒中片麻痺初心者の方の使用、楽、便利、安全、安心、前向きに、手の不自由さの解決、片麻痺手の歯磨き動作から解放され楽に笑顔になる歯磨き自助具として愛用、笑顔の一歩のきっかけに繋がればと、そして、≪使ってよかった≫を願っています。

   
人生-片麻痺をわかりやすく楽しく生きるためにまずは#片手で楽に歯磨きしたい一期一会のご縁。らくらく歯磨きコップと言えばパラリンコップ!

研究開発は、自分が脳卒中になって左手が全く動かない使えないという苦しい辛い切実な事情がありました。

誰のために開発?きっかけははじめは自分のためでしたが私と同じような卒中で片手で歯磨きを楽にしたい人のために、懸命に開発しました。障碍者特に片手が不自由な人の社会に多くの便益を 広げるため量産化も必要でした。

それが動機でしたが看護師さんの「自分で創っちゃえば」の後押しの一言も大きかったです。私なりの切実な動機から成型という異分野に進んだのです。


60代の時、数年がかりで開発、創ったパラリンコップ、使ってみて喜んでいただければ苦労したことも忘れるぐらいこんな嬉しいことはありません。

原田太郎(爺×爺)は2003年3月21日午前11時ごろ、シャワー中に脳内出血で倒れ、結果片麻痺になり片手で歯ブラシに練り歯磨きがつけられませんでした。

食道も気管支も半側麻痺で咽こむ、顔面も半側麻痺で口元からダラダラ溢す有り様でした。

声帯も半側麻痺で声が出しにくいんです。

発症入院当時はあまりの自分の変わりように、悔しくてみじめでたまらずこの状況をなんとしても劇的に変える方法はないかと入院中ずっと思い続けていました。

発症するまではまだ当時バリカタの62歳、今八十路の片麻痺81歳。


私のこだわり・脳 卒中に負けないように毎日奮闘!皆様には生き生き応援、脳卒中したばかりの人、元気と笑顔を取り戻していただきたい一念でございます。

運動機能回復のリハビリ入院&在宅で脳血管障害で困ること数ある中で最もイライラしたことがありました。それは麻痺した片ほうの手が使えないことでした.

      
   
         たかだかちょいと 優れものコップ1個なんですけど私にも片手が不自由な人にとって最高の武器です。


歯ブラシにらくらく片手で練り歯磨き付ける、誤飲むせこみや、麻痺側口元から水こぼし軽減構造の複数機能コップ。

退院して、すぐに片手で楽々歯磨き自助具パラリンコップの研究開発に着手しました。

開発の動機は看護師さんの「あれほど困ったんだから自分で開発すれば」一言と介助から自立したいの一心からでした。

一つの自助具に複数機能を持ち,落としても割れない安心安全で丈夫なコップができました。
     

福祉用具機器研究開発のhttps://www.navida.ne.jp/snavi/100737_1_4.html  ...←こちらをご覧ください。

https://www.paralym.com/....←旧ホームページです。

3年半かけて、一つのコップに複数機能を持った落としても割れない安心安全で丈夫なコップ落としても割れない安心安全で丈夫な自助具ができました。

脳卒中はある日、突然襲ってきます。

それはあなたご自身・ご家族・友人・知人かもしれません。

思いもかけず脳梗塞や脳内出血でリハビリに頑張っておられるお方のお役に少しでもお役経てば開発冥利につきます。

     
パラリンコップを使うことで満足感・自立達成感を強く思える人

脳卒中で片方の手の麻痺で不自由な人はもちろんですが、顔面麻痺、口腔半側麻痺、食道・気管支半側麻痺の人,舌半側麻痺。

パラリンコップは見ただけで分かる説明は不要だねとよく言われます。

#片麻痺で手の不自由な方、握力の弱い高齢者、お仕事や事故で片手が不自由な方などの片手で歯ブラシに歯磨き剤を付ける便利で楽なコップです。

パラリンコップの機能 特徴

左右共用で使用可能であり、大きな取っ手が握力の弱い高齢者にも持ちやすく、軽量といった特徴があります。

また、#誤飲によるむせこみ、麻痺側の#口元から水こぼしが軽減される構造となっています。

コップの底には滑り止めの工夫がしてあり、使用後は取っ手を歯ブラシ立てとして使うことができます。
      

#片手で歯ブラシが 固定できるように設計された、むせこみ難い、水こぼしを軽減する造りの片手で楽々歯磨きのための自助具です。

脳卒中の体験・当事者だから言えることですが脳卒中片麻痺は自分で乗り越えるしかありません。

  頑張りましょう!

川崎市ホームページにも掲載されています。http://www.city.kawasaki.jp/280/page/0000083774.html
2009年度川崎市、川崎基準(KIS)認証・総合評価もご参考になさってください。

本音の感想、お世辞でないことが大変うれしいです。
同じ苦労ですから共感いただけると思って感謝しています。
お客様の声が励みになっています。

レビューお客様の声https://review.rakuten.co.jp/item/1/264890_10000070/1.1/?l2-id=item_reviewもご覧ください

脳卒中 手 が 不 自由  歯磨き道具(自助具)をお探しなら、きっと便利な片手でらくらくパラリンコップです。

製造元:プラスチック成型加工のPLAMO株式会社 埼玉県本庄市http://www.plamo-k.com/

お取扱店.....ご支援くださってる代理店さんです。

(株)横浜トーヨー:.....楽天市場

(株)横浜トーヨー:.....アマゾン

Image Craft(株)

アビリティーズ・ケアネット(株):.....楽天市場

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


今日の片麻痺ブログはコチラ▼☟です。

2005年11月20日東京 マラソンで高橋Qちゃんが復活優勝した、めでたい同じ日に立ち上げた片麻痺太郎ブログです。

片麻痺太郎のBLOG テーマ───────────────────────────────────

■■ ≪片麻痺になった時麻痺の部位ごとの名称など知っていましたか≫ 

片麻痺困る困ったシリーズVol.2968回 ブログの開設 6191日目

──────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────
片麻痺になった時麻痺の部位ごとの名称など知っていましたか。

発症部位による後遺症の詳細やどの程度回復するかなど、聞きませんでしたし知ろうともしませんでした。

脳卒中片麻痺のリハビリと罹患者の知りうること。

脳卒中片麻痺リハビリで回復期の初期の方が辛いでしょうができるだけ質問して知っておくとよいとつくづく思います。

片麻痺リハビリが受け身であることは仕方ありません。

私はは半身麻痺の部位ごとに名称などほとんど知り得ませんでした。

当然といえば当然、回復期初期は、まだまだなぜ自分が片麻痺になってしまったのかとか悩む時期ですから。

私の場合、最も脳の中心部に近いところの内出血で損傷していましたから聞いても理解できなかったんだと思いますが。

部位ごとの名称なんてその時はどうでもよかったんです。

一日も早く治してもらって現場復帰したいの一念でしたから。

今思うことはもっと早く自分の麻痺した体の部位ごとの呼称名称を知っておけばよかったと思っています。

そうすればこの直近3年間のリハビリでもっと正確に伝えられたお思っています。


みなさま良い一日を~\(^o^)/
一日一日を大切にそして一回は笑顔で~\(^o^)/
大抵の事には don't worry  Don't mind で行きましょう。
さて今日も片麻痺でも決してあきらめずに生活リハビリを大事にしましょう。


━━━★(^-^)○━━━━━━━━★(^-^)○━━━━━★テンテケテン♪

 ★...................................................★
今日の体調(血圧)や天気その他メモ

毎日太陽光をできるだけ浴びるように努力してます。

おはようございます。今朝の血圧測定は:1回目124/57、脈拍63、2回目、脈拍, 3回目、 脈拍


14時半6℃、湿度19%、日中の気温は7℃の予報。\(^o^)/神奈川県愛川町です。

日中も気温は10度以下。日差しがあっても寒い。。
★...................................................★

==================================================================================== 
<お勧めブログ>この記事を見た人はこんな記事も見ています
====================================================================================
 楽しく暮らす片麻痺主婦のおしゃべりです   片麻痺お気楽日記  http://blog.goo.ne.jp/karen820

片腕だけのエンジニア 脳梗塞リハビリ日記  http://one-hand-engineer.seesaa.net/

日々某々.....介護日記  http://mikomona.blog20.fc2.com/ 

片麻痺だって、大丈夫だからね。  http://yukari2001.com/index.html

片麻痺の横歩き              http://katamahino-ayumi.blog.so-net.ne.jp/
 
ふくしチャンネル      http://www.fukushi.com/news/2007/04/070420-a.html


港町のカフェテリア ......ポップスとクラシックな映画                http://blog.goo.ne.jp/chochi4510

脳卒中ブログ村......脳卒中関連のブログまとめサイト:https://nousotyuu-burogumura.blog.so-net.ne.jp/

脳卒中をやっつけろ!......脳卒中に関する専門医の最新情報本音トーク脳血管の病気や治療について分かりやすい記事です。
                          https://blog.goo.ne.jp/stroke_buster/follower


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


====================================================================================
【原田太郎の思うところ】

基本:「義と仁」を重んじるのが信条、人権、命と生活尊重。
宗教感:神・仏に畏敬の念を持つも無色・無宗教(あえて言えば仏教イワシの頭でもよい)、右の思想左の思想そんな高尚なものは持ち合わせていませんです。思想は右や左に極端でなければよい
「正道」も「邪鬼」どちらもも己の心にありそれはその人の使い方考え次第と思っています。
私はこうも思います。
人間生きるための必須条件はFood・Energy・Care!と唱える内橋克人・経済評論家氏の考えに賛成です。

人間の基本中の基本は衣・食・住・健康、の安定。

(1)Food:食料(農業、漁業、林業)の自給率を上げる政策を、
(2)Energy:原発に頼らないエネルギー政策を、
(3)Care:医療介護の安心政策(セーフティーネット)、
それに加えて
(4)Respect for human rights人権尊重を、忘れてはいけない事ではないでしょうか?


■62歳で健康体から一転、脳卒中後、一時、病気のデパート、前立腺ガンや片麻痺に関する元気前向き情報その他時々、時事等を執筆。

平成15年脳卒中(脳内出血)発症後の病歴
平成15年3月(2003年)脳内大量出血左片麻痺、下肢短下肢装具装着、体幹痙縮、高音障害、誤嚥ムセコミの嚥下障害、麻痺側唇水こぼしの後遺症ありです。
平成19年9月(2007年)前立腺がん針生体検査
平成19年12月(2007年)前立腺がん全摘出、
平成21年12月(2009年)胃がんの疑い(Ⅳ)で胃壁削除、胃がんの疑いグループ(Ⅳ)生検組織診断分類:【Group 4(腫瘍と判定される病変のうち,癌が疑われる病変、(Group5は癌)】で胃壁削除、いずれも経過観察中?です。)
平成22年(2010年)背中に粉瘤(ふんりゅう)手術
平成23年11月(2011年)陰嚢水腫手術
平成25年10月(2013年)白内障手術
平成26年(2014年)1月耳鳴り、脳硬膜動静脈瘻(ろう)経過観察中


◆◆【ブログポリシー】◆◆

執筆者 原田太郎  1940年生まれ
 
■守秘義務がある情報は一切執筆いたしません。
■ほぼ日刊「片麻痺太郎公式ブログ」は2005年11月20日スタート。
『片麻痺太郎ブログ』を見つけてくださって、ありがとうございます。脳卒中の体験をもとに書いてます。以上、お役に立てれば幸いです。
◆※今日もお読みいただきありがとうございます。See you next time!\(^o^)/<m(__)m>
(^_-)-☆........................................................................(^_-)-☆

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

リハビリを受ける時、自分の症状を正しく伝えたい

脳卒中片麻痺、片手が不自由でも自立を目指そう!灯かりは見つかる!

脳卒中襲われて、それまでの人生広場が崩れ、お先真っ暗になったものです。

脳卒中片麻痺リハビリ、一度はしょげる、立ち止まる、やがて再出発・自立のきっかけが必須。

使い方:コップを置く、コップの端から端に歯ブラシをV字カットに置き渡す、ただそれだけの楽々片麻痺道具です。

楽々片手の歯磨き自助具はこれです!

麻痺手の変わりに片手で解決の優れもの!快適パラリンコップ


片麻痺 自助具

実体験から生まれたアイデアコップ。 片麻痺でも、ひとりでラクラク歯磨き。 

【特徴】歯磨き粉が片手で簡単につけられます,飲み口の形状はむせ込み軽減、水こぼし軽減、持ちやすい取っ手など複数機能。

優れた一つの道具が片麻痺のひとりの貴方を笑顔に、体験から生まれたコップが片手で楽々歯磨きで貴方もご家族様も元気になります!

複数の機能をもった自助具は脳卒中で片方の手の麻痺で不自由な人はもちろんですが、顔面麻痺、口腔半側麻痺、食道・気管支半側麻痺の人,舌半側麻痺の後遺症があるかたに便利で喜ばれます。

私自身がこの症状のすべてに該当します。手足のまひ以外にこれ程、顔面や食道・舌半側麻痺・気管支・構音障害、声帯までにこんなにたくさん、麻痺の影響が出るとは思いませんでした。

素敵な音色の一五一会という楽器がありますね、ここでいう一期一会は一度きりの出会いになるでしょうから誠心誠意努めます。

働き盛りの62歳で脳卒中片手が全く動かぬ人生始まって片手で歯磨きの苦労痛感、ならばと、エイヤーで片手で楽々歯磨きコップで特許取得、卒中の苦労話元気が出る話を日記に16年、八十路を生きてる途中です。


はじめに~理学療法における、身体機能麻痺の部位別呼称をすべて知らないために、正確に痛みの現状を伝えるのが難しいのでイラストを検索して文字と併用する努力をしています。

脳卒中損傷した脳の部位程度にもよるのでしょうが、罹患者は認知症予備軍ともいわれています。

そうならないためにも脳みそは鍛えたほうが良いと思っています。

脳卒中で片麻痺になったら、自立した生活を送る動作の一歩の歯磨きは片手でらくらく磨きたいですね。脳卒中で片手が不自由な片麻痺初心者の方にに今よりもっと楽が増えるように、心に安心と幸せを、自助具らくらく片手で歯磨きコップ。

 

「片手でらくらく歯磨き」「片麻痺片手で歯磨き」検索、
キーワード
パラリンコップ

お見舞い 脳卒中 脳梗塞 脳内出血 

片麻痺 歯磨き 自助具

 歯ブラシ 自助具

片麻痺 歯ブラシ   片麻痺 歯磨き粉

片麻痺 便利グッズ

片麻痺 歯磨き粉 自助具  片麻痺 自助具

片麻痺 生活 工夫   片麻痺の生活

歯ブラシ 自助具 手作り

障害者用 自助具

支柱付き短下肢装具 杖歩行 片手で運転 内反症

 

大変嬉しいエール「これだ!」に勝る言葉は見つかりません。

大方の感想「もっと早く知りたかった」です。

                「一日のスタートが笑顔になれた」

 

最初はみな脳卒中片麻痺初心者、片手で歯磨きの不自由さを自助具パラリンコップ解決します。片麻痺歯磨きの「自助」を考える。脳卒中体験2005年からの情報が詰まっているブログです。

脳卒中発症片麻痺になる事でそれまでの日常の動作が通じなくなる辛さは本人しかわかりません。コロナの後遺症も重い時があるとか、脳卒中も片麻痺も重い場合があります。

脳卒中に関しては自分が脳卒中発症したからこその体験をお伝えできるのです。お悩みがありませんか?この歯磨きコップを創ったには大変な理由があったのです。

脳卒中片麻痺初心者の方のための辛さ克服のため研究開発、登場してから地道に13年、創り手として、片手で楽々歯磨き道具として不自由な方の手へ道具が手に渡る時の嬉しさは辛さ苦労がわかるだけに感慨もひとしおです。

脳卒中片麻痺初心者の方の使用、楽、便利、安全、安心、前向きに、手の不自由さの解決、片麻痺手の歯磨き動作から解放され楽に笑顔になる歯磨き自助具として愛用、笑顔の一歩のきっかけに繋がればと、そして、≪使ってよかった≫を願っています。

           
人生-片麻痺をわかりやすく楽しく生きるためにまずは#片手で楽に歯磨きしたい一期一会のご縁。らくらく歯磨きコップと言えばパラリンコップ!

研究開発は、自分が脳卒中になって左手が全く動かない使えないという苦しい辛い切実な事情がありました。

誰のために開発?きっかけははじめは自分のためでしたが私と同じような卒中で片手で歯磨きを楽にしたい人のために、懸命に開発しました。障碍者特に片手が不自由な人の社会に多くの便益を 広げるため量産化も必要でした。

それが動機でしたが看護師さんの「自分で創っちゃえば」の後押しの一言も大きかったです。私なりの切実な動機から成型という異分野に進んだのです。


60代の時、数年がかりで開発、創ったパラリンコップ、使ってみて喜んでいただければ苦労したことも忘れるぐらいこんな嬉しいことはありません。

原田太郎(爺×爺)は2003年3月21日午前11時ごろ、シャワー中に脳内出血で倒れ、結果片麻痺になり片手で歯ブラシに練り歯磨きがつけられませんでした。

食道も気管支も半側麻痺で咽こむ、顔面も半側麻痺で口元からダラダラ溢す有り様でした。

声帯も半側麻痺で声が出しにくいんです。

発症入院当時はあまりの自分の変わりように、悔しくてみじめでたまらずこの状況をなんとしても劇的に変える方法はないかと入院中ずっと思い続けていました。

発症するまではまだ当時バリカタの62歳、今八十路の片麻痺81歳。


私のこだわり・脳 卒中に負けないように毎日奮闘!皆様には生き生き応援、脳卒中したばかりの人、元気と笑顔を取り戻していただきたい一念でございます。

運動機能回復のリハビリ入院&在宅で脳血管障害で困ること数ある中で最もイライラしたことがありました。それは麻痺した片ほうの手が使えないことでした.

               
   
         たかだかちょいと 優れものコップ1個なんですけど私にも片手が不自由な人にとって最高の武器です。


歯ブラシにらくらく片手で練り歯磨き付ける、誤飲むせこみや、麻痺側口元から水こぼし軽減構造の複数機能コップ。

退院して、すぐに片手で楽々歯磨き自助具パラリンコップの研究開発に着手しました。

開発の動機は看護師さんの「あれほど困ったんだから自分で開発すれば」一言と介助から自立したいの一心からでした。

一つの自助具に複数機能を持ち,落としても割れない安心安全で丈夫なコップができました。
       

福祉用具機器研究開発の会https://www.navida.ne.jp/snavi/100737_1_4.html  ...←こちらをご覧ください。

https://www.paralym.com/....←旧ホームページです。

3年半かけて、一つのコップに複数機能を持った落としても割れない安心安全で丈夫なコップ落としても割れない安心安全で丈夫な自助具ができました。

脳卒中はある日、突然襲ってきます。

それはあなたご自身・ご家族・友人・知人かもしれません。

思いもかけず脳梗塞や脳内出血でリハビリに頑張っておられるお方のお役に少しでもお役経てば開発冥利につきます。

      
パラリンコップを使うことで満足感・自立達成感を強く思える人

脳卒中で片方の手の麻痺で不自由な人はもちろんですが、顔面麻痺、口腔半側麻痺、食道・気管支半側麻痺の人,舌半側麻痺。

パラリンコップは見ただけで分かる説明は不要だねとよく言われます。

#片麻痺で手の不自由な方、握力の弱い高齢者、お仕事や事故で片手が不自由な方などの片手で歯ブラシに歯磨き剤を付ける便利で楽なコップです。

パラリンコップの機能 特徴

左右共用で使用可能であり、大きな取っ手が握力の弱い高齢者にも持ちやすく、軽量といった特徴があります。

また、#誤飲によるむせこみ、麻痺側の#口元から水こぼしが軽減される構造となっています。

コップの底には滑り止めの工夫がしてあり、使用後は取っ手を歯ブラシ立てとして使うことができます。
    

#片手で歯ブラシが 固定できるように設計された、むせこみ難い、水こぼしを軽減する造りの片手で楽々歯磨きのための自助具です。

脳卒中の体験・当事者だから言えることですが脳卒中片麻痺は自分で乗り越えるしかありません。

  頑張りましょう!

川崎市ホームページにも掲載されています。http://www.city.kawasaki.jp/280/page/0000083774.html
2009年度川崎市、川崎基準(KIS)認証・総合評価もご参考になさってください。

本音の感想、お世辞でないことが大変うれしいです。
同じ苦労ですから共感いただけると思って感謝しています。
お客様の声が励みになっています。

レビューお客様の声https://review.rakuten.co.jp/item/1/264890_10000070/1.1/?l2-id=item_reviewもご覧ください

脳卒中 手 が 不 自由  歯磨き道具(自助具)をお探しなら、きっと便利な片手でらくらくパラリンコップです。

製造元:プラスチック成型加工のPLAMO株式会社 埼玉県本庄市http://www.plamo-k.com/

お取扱店.....ご支援くださってる代理店さんです。

(株)横浜トーヨー:.....楽天市場

(株)横浜トーヨー:.....アマゾン

Image Craft(株)

アビリティーズ・ケアネット(株):.....楽天市場

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


今日の片麻痺ブログはコチラ▼☟です。

2005年11月20日東京 マラソンで高橋Qちゃんが復活優勝した、めでたい同じ日に立ち上げた片麻痺太郎ブログです。

片麻痺太郎のBLOG テーマ───────────────────────────────────

■■ ≪リハビリを受ける時、自分の症状を正しく伝えたい≫ 

片麻痺困る困ったシリーズVol.2967回 ブログの開設 6190日目

──────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────

 

リハビリを受ける時、自分の症状を正しく伝えたい

18年も経って今更、正しく伝えられていなかったように思います。

それは専門用語を知らないからだろうと思います。

普通に子供に聞く時にどこが痛いの?世聞いたとき

子供が正確に伝えられないのと似てるかもしれません。

これまでの内反症とか内反足だけで検索していたことも私の至らなさでした。

内旋、内転、股関節、内反足で検索するとイラストがたくさん出てきました。

理学療法士に報告するときにこれからは、イラストと文字の両方にすることにしました。

みなさま良い一日を~\(^o^)/
一日一日を大切にそして一回は笑顔で~\(^o^)/
大抵の事には don't worry  Don't mind で行きましょう。
さて今日も片麻痺でも決してあきらめずに生活リハビリを大事にしましょう。


━━━★(^-^)○━━━━━━━━★(^-^)○━━━━━★テンテケテン♪

 ★...................................................★
今日の体調(血圧)や天気その他メモ

毎日太陽光をできるだけ浴びるように努力してます。

おはようございます。今朝の血圧測定は:1回目132/65、脈拍69、2回目128/56、脈拍69, 3回目、 脈拍


14時半7℃、湿度26%、日中の気温は7℃の予報。\(^o^)/神奈川県愛川町です。

日中も気温は10度以下。日差しがあっても寒い。。
★...................................................★

==================================================================================== 
<お勧めブログ>この記事を見た人はこんな記事も見ています
====================================================================================
 楽しく暮らす片麻痺主婦のおしゃべりです   片麻痺お気楽日記  http://blog.goo.ne.jp/karen820

片腕だけのエンジニア 脳梗塞リハビリ日記  http://one-hand-engineer.seesaa.net/

日々某々.....介護日記  http://mikomona.blog20.fc2.com/ 

片麻痺だって、大丈夫だからね。  http://yukari2001.com/index.html

片麻痺の横歩き              http://katamahino-ayumi.blog.so-net.ne.jp/
 
ふくしチャンネル      http://www.fukushi.com/news/2007/04/070420-a.html


港町のカフェテリア ......ポップスとクラシックな映画                http://blog.goo.ne.jp/chochi4510

脳卒中ブログ村......脳卒中関連のブログまとめサイト:https://nousotyuu-burogumura.blog.so-net.ne.jp/

脳卒中をやっつけろ!......脳卒中に関する専門医の最新情報本音トーク脳血管の病気や治療について分かりやすい記事です。
                          https://blog.goo.ne.jp/stroke_buster/follower


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


====================================================================================
【原田太郎の思うところ】

基本:「義と仁」を重んじるのが信条、人権、命と生活尊重。
宗教感:神・仏に畏敬の念を持つも無色・無宗教(あえて言えば仏教イワシの頭でもよい)、右の思想左の思想そんな高尚なものは持ち合わせていませんです。思想は右や左に極端でなければよい
「正道」も「邪鬼」どちらもも己の心にありそれはその人の使い方考え次第と思っています。
私はこうも思います。
人間生きるための必須条件はFood・Energy・Care!と唱える内橋克人・経済評論家氏の考えに賛成です。

人間の基本中の基本は衣・食・住・健康、の安定。

(1)Food:食料(農業、漁業、林業)の自給率を上げる政策を、
(2)Energy:原発に頼らないエネルギー政策を、
(3)Care:医療介護の安心政策(セーフティーネット)、
それに加えて
(4)Respect for human rights人権尊重を、忘れてはいけない事ではないでしょうか?


■62歳で健康体から一転、脳卒中後、一時、病気のデパート、前立腺ガンや片麻痺に関する元気前向き情報その他時々、時事等を執筆。

平成15年脳卒中(脳内出血)発症後の病歴
平成15年3月(2003年)脳内大量出血左片麻痺、下肢短下肢装具装着、体幹痙縮、高音障害、誤嚥ムセコミの嚥下障害、麻痺側唇水こぼしの後遺症ありです。
平成19年9月(2007年)前立腺がん針生体検査
平成19年12月(2007年)前立腺がん全摘出、
平成21年12月(2009年)胃がんの疑い(Ⅳ)で胃壁削除、胃がんの疑いグループ(Ⅳ)生検組織診断分類:【Group 4(腫瘍と判定される病変のうち,癌が疑われる病変、(Group5は癌)】で胃壁削除、いずれも経過観察中?です。)
平成22年(2010年)背中に粉瘤(ふんりゅう)手術
平成23年11月(2011年)陰嚢水腫手術
平成25年10月(2013年)白内障手術
平成26年(2014年)1月耳鳴り、脳硬膜動静脈瘻(ろう)経過観察中


◆◆【ブログポリシー】◆◆

執筆者 原田太郎  1940年生まれ                 
 
■守秘義務がある情報は一切執筆いたしません。
■ほぼ日刊「片麻痺太郎公式ブログ」は2005年11月20日スタート。
『片麻痺太郎ブログ』を見つけてくださって、ありがとうございます。脳卒中の体験をもとに書いてます。以上、お役に立てれば幸いです。
◆※今日もお読みいただきありがとうございます。See you next time!\(^o^)/<m(__)m>
(^_-)-☆........................................................................(^_-)-☆

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

理学療法士へより詳しく正確に現状伝えるために

脳卒中片麻痺、片手が不自由でも自立を目指そう!灯かりは見つかる!

脳卒中襲われて、それまでの人生広場が崩れ、お先真っ暗になったものです。

脳卒中片麻痺リハビリ、一度はしょげる、立ち止まる、やがて再出発・自立のきっかけが必須。

使い方:コップを置く、コップの端から端に歯ブラシをV字カットに置き渡す、ただそれだけの楽々片麻痺道具です。

楽々片手の歯磨き自助具はこれです!

麻痺手の変わりに片手で解決の優れもの!快適パラリンコップ

        
片麻痺 自助具

実体験から生まれたアイデアコップ。 片麻痺でも、ひとりでラクラク歯磨き。 

【特徴】歯磨き粉が片手で簡単につけられます,飲み口の形状はむせ込み軽減、水こぼし軽減、持ちやすい取っ手など複数機能。

優れた一つの道具が片麻痺のひとりの貴方を笑顔に、体験から生まれたコップが片手で楽々歯磨きで貴方もご家族様も元気になります!

複数の機能をもった自助具は脳卒中で片方の手の麻痺で不自由な人はもちろんですが、顔面麻痺、口腔半側麻痺、食道・気管支半側麻痺の人,舌半側麻痺の後遺症があるかたに便利で喜ばれます。

私自身がこの症状のすべてに該当します。手足のまひ以外にこれ程、顔面や食道・舌半側麻痺・気管支・構音障害、声帯までにこんなにたくさん、麻痺の影響が出るとは思いませんでした。

素敵な音色の一五一会という楽器がありますね、ここでいう一期一会は一度きりの出会いになるでしょうから誠心誠意努めます。

働き盛りの62歳で脳卒中片手が全く動かぬ人生始まって片手で歯磨きの苦労痛感、ならばと、エイヤーで片手で楽々歯磨きコップで特許取得、卒中の苦労話元気が出る話を日記に16年、八十路を生きてる途中です。


はじめに~理学療法における、身体機能麻痺の部位別呼称をすべて知らないために、正確に痛みの現状を伝えるのが難しいのでイラストを検索して文字と併用する努力をしています。

脳卒中損傷した脳の部位程度にもよるのでしょうが、罹患者は認知症予備軍ともいわれています。

そうならないためにも脳みそは鍛えたほうが良いと思っています。

脳卒中で片麻痺になったら、自立した生活を送る動作の一歩の歯磨きは片手でらくらく磨きたいですね。脳卒中で片手が不自由な片麻痺初心者の方にに今よりもっと楽が増えるように、心に安心と幸せを、自助具らくらく片手で歯磨きコップ。

      

「片手でらくらく歯磨き」「片麻痺片手で歯磨き」検索、
キーワード
パラリンコップ

お見舞い 脳卒中 脳梗塞 脳内出血 

片麻痺 歯磨き 自助具

 歯ブラシ 自助具

片麻痺 歯ブラシ   片麻痺 歯磨き粉

片麻痺 便利グッズ

片麻痺 歯磨き粉 自助具  片麻痺 自助具

片麻痺 生活 工夫   片麻痺の生活

歯ブラシ 自助具 手作り

障害者用 自助具

支柱付き短下肢装具 杖歩行 片手で運転 内反症

 

大変嬉しいエール「これだ!」に勝る言葉は見つかりません。

大方の感想「もっと早く知りたかった」です。

 

最初はみな脳卒中片麻痺初心者、片手で歯磨きの不自由さを自助具パラリンコップ解決します。片麻痺歯磨きの「自助」を考える。脳卒中体験2005年からの情報が詰まっているブログです。

脳卒中発症片麻痺になる事でそれまでの日常の動作が通じなくなる辛さは本人しかわかりません。コロナの後遺症も重い時があるとか、脳卒中も片麻痺も重い場合があります。

脳卒中に関しては自分が脳卒中発症したからこその体験をお伝えできるのです。お悩みがありませんか?この歯磨きコップを創ったには大変な理由があったのです。

脳卒中片麻痺初心者の方のための辛さ克服のため研究開発、登場してから地道に13年、創り手として、片手で楽々歯磨き道具として不自由な方の手へ道具が手に渡る時の嬉しさは辛さ苦労がわかるだけに感慨もひとしおです。

脳卒中片麻痺初心者の方の使用、楽、便利、安全、安心、前向きに、手の不自由さの解決、片麻痺手の歯磨き動作から解放され楽に笑顔になる歯磨き自助具として愛用、笑顔の一歩のきっかけに繋がればと、そして、≪使ってよかった≫を願っています。

    
人生-片麻痺をわかりやすく楽しく生きるためにまずは#片手で楽に歯磨きしたい一期一会のご縁。らくらく歯磨きコップと言えばパラリンコップ!

研究開発は、自分が脳卒中になって左手が全く動かない使えないという苦しい辛い切実な事情がありました。

誰のために開発?きっかけははじめは自分のためでしたが私と同じような卒中で片手で歯磨きを楽にしたい人のために、懸命に開発しました。障碍者特に片手が不自由な人の社会に多くの便益を 広げるため量産化も必要でした。

それが動機でしたが看護師さんの「自分で創っちゃえば」の後押しの一言も大きかったです。私なりの切実な動機から成型という異分野に進んだのです。


60代の時、数年がかりで開発、創ったパラリンコップ、使ってみて喜んでいただければ苦労したことも忘れるぐらいこんな嬉しいことはありません。

原田太郎(爺×爺)は2003年3月21日午前11時ごろ、シャワー中に脳内出血で倒れ、結果片麻痺になり片手で歯ブラシに練り歯磨きがつけられませんでした。

食道も気管支も半側麻痺で咽こむ、顔面も半側麻痺で口元からダラダラ溢す有り様でした。

声帯も半側麻痺で声が出しにくいんです。

発症入院当時はあまりの自分の変わりように、悔しくてみじめでたまらずこの状況をなんとしても劇的に変える方法はないかと入院中ずっと思い続けていました。

発症するまではまだ当時バリカタの62歳、今八十路の片麻痺81歳。


私のこだわり・脳 卒中に負けないように毎日奮闘!皆様には生き生き応援、脳卒中したばかりの人、元気と笑顔を取り戻していただきたい一念でございます。

運動機能回復のリハビリ入院&在宅で脳血管障害で困ること数ある中で最もイライラしたことがありました。それは麻痺した片ほうの手が使えないことでした.

      
   
         たかだかちょいと 優れものコップ1個なんですけど私にも片手が不自由な人にとって最高の武器です。


歯ブラシにらくらく片手で練り歯磨き付ける、誤飲むせこみや、麻痺側口元から水こぼし軽減構造の複数機能コップ。

退院して、すぐに片手で楽々歯磨き自助具パラリンコップの研究開発に着手しました。

開発の動機は看護師さんの「あれほど困ったんだから自分で開発すれば」一言と介助から自立したいの一心からでした。

一つの自助具に複数機能を持ち,落としても割れない安心安全で丈夫なコップができました。
     

福祉用具機器研究開発の会https://www.navida.ne.jp/snavi/100737_1_4.html ...←こちらをご覧ください。

https://www.paralym.com/....←旧ホームページです。

3年半かけて、一つのコップに複数機能を持った落としても割れない安心安全で丈夫なコップ落としても割れない安心安全で丈夫な自助具ができました。

脳卒中はある日、突然襲ってきます。

それはあなたご自身・ご家族・友人・知人かもしれません。

思いもかけず脳梗塞や脳内出血でリハビリに頑張っておられるお方のお役に少しでもお役経てば開発冥利につきます。

       
パラリンコップを使うことで満足感・自立達成感を強く思える人

脳卒中で片方の手の麻痺で不自由な人はもちろんですが、顔面麻痺、口腔半側麻痺、食道・気管支半側麻痺の人,舌半側麻痺。

パラリンコップは見ただけで分かる説明は不要だねとよく言われます。

#片麻痺で手の不自由な方、握力の弱い高齢者、お仕事や事故で片手が不自由な方などの片手で歯ブラシに歯磨き剤を付ける便利で楽なコップです。

パラリンコップの機能 特徴

左右共用で使用可能であり、大きな取っ手が握力の弱い高齢者にも持ちやすく、軽量といった特徴があります。

また、#誤飲によるむせこみ、麻痺側の#口元から水こぼしが軽減される構造となっています。

コップの底には滑り止めの工夫がしてあり、使用後は取っ手を歯ブラシ立てとして使うことができます。
     

#片手で歯ブラシが 固定できるように設計された、むせこみ難い、水こぼしを軽減する造りの片手で楽々歯磨きのための自助具です。

脳卒中の体験・当事者だから言えることですが脳卒中片麻痺は自分で乗り越えるしかありません。

  頑張りましょう!

川崎市ホームページにも掲載されています。:http://www.city.kawasaki.jp/280/page/0000083774.html
2009年度川崎市、川崎基準(KIS)認証・総合評価もご参考になさってください。

本音の感想、お世辞でないことが大変うれしいです。
同じ苦労ですから共感いただけると思って感謝しています。
お客様の声が励みになっています。

レビューお客様の声https://review.rakuten.co.jp/item/1/264890_10000070/1.1/?l2-id=item_reviewもご覧ください

脳卒中 手 が 不 自由  歯磨き道具(自助具)をお探しなら、きっと便利な片手でらくらくパラリンコップです。

製造元:プラスチック成型加工のPLAMO株式会社 埼玉県本庄市http://www.plamo-k.com/

お取扱店.....ご支援くださってる代理店さんです。

(株)横浜トーヨー:.....楽天市場

(株)横浜トーヨー:.....アマゾン

Image Craft(株)

アビリティーズ・ケアネット(株):.....楽天市場

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


今日の片麻痺ブログはコチラ▼☟です。

2005年11月20日東京 マラソンで高橋Qちゃんが復活優勝した、めでたい同じ日に立ち上げた片麻痺太郎ブログです。

片麻痺太郎のBLOG テーマ───────────────────────────────────

■■ ≪理学療法士へより詳しく正確に現状伝えるために≫ 

片麻痺困る困ったシリーズVol.2966回 ブログの開設 6,189日目

──────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────

理学療法士へより詳しく正確に伝えるために

理学療法の専門用語は知りませんが学びの大切さを実感しています。

説明には文字を補うためにはイラストが分かりやすい。

自分の思うイラストが見つけることが大変です。

日本語は母国語であるから得意と思って検索しても専門用語に至ってはかなり難しい。

この数日、自分が悩んできた片麻痺の部位別の理学的用語を知らないために苦労しました。

これまでも毎回の理学療法施術を受けるたびごとにその日その日の状態を Aー4紙で報告していました。

常々、もっと正しく伝える方法はないかと思いながら報告していました。

専門的知識がないがゆえにこれまでうまく伝わっていたかは分かりません。

自分なりに伝えていたのですが理学療法士さん任せであったことは確かです。

股関節痛と足首くるぶしの内反症による痛みをおおまかにはできていましたが伝わってるかどうか悩んできました。

文字にイラストを加えると説明が伝わりやすいのですがイラストが描けません。

用語も分かりませんでした。

用語がわかった時点で検索してみると求めるイラストが少し探しやすくなりました。


みなさま良い一日を~\(^o^)/
一日一日を大切にそして一回は笑顔で~\(^o^)/
大抵の事には don't worry  Don't mind で行きましょう。
さて今日も片麻痺でも決してあきらめずに生活リハビリを大事にしましょう。


━━━★(^-^)○━━━━━━━━★(^-^)○━━━━━★テンテケテン♪

 ★...................................................★
今日の体調(血圧)や天気その他メモ

毎日太陽光をできるだけ浴びるように努力してます。

おはようございます。今朝の血圧測定は:1回目121/60、脈拍64、2回目、脈拍, 3回目、 脈拍


14時半6℃、湿度58%、日中の気温は12℃の予報。\(^o^)/神奈川県愛川町です。

日中気温は10度を超えるらしい。朝のうちは薄曇りでひんやり。
★...................................................★

==================================================================================== 
<お勧めブログ>この記事を見た人はこんな記事も見ています
====================================================================================
 楽しく暮らす片麻痺主婦のおしゃべりです   片麻痺お気楽日記  http://blog.goo.ne.jp/karen820

片腕だけのエンジニア 脳梗塞リハビリ日記  http://one-hand-engineer.seesaa.net/

日々某々.....介護日記  http://mikomona.blog20.fc2.com/ 

片麻痺だって、大丈夫だからね。  http://yukari2001.com/index.html

片麻痺の横歩き              http://katamahino-ayumi.blog.so-net.ne.jp/
 
ふくしチャンネル      http://www.fukushi.com/news/2007/04/070420-a.html


港町のカフェテリア ......ポップスとクラシックな映画                http://blog.goo.ne.jp/chochi4510

脳卒中ブログ村......脳卒中関連のブログまとめサイト:https://nousotyuu-burogumura.blog.so-net.ne.jp/

脳卒中をやっつけろ!......脳卒中に関する専門医の最新情報本音トーク脳血管の病気や治療について分かりやすい記事です。
                          https://blog.goo.ne.jp/stroke_buster/follower


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


====================================================================================
【原田太郎の思うところ】

基本:「義と仁」を重んじるのが信条、人権、命と生活尊重。
宗教感:神・仏に畏敬の念を持つも無色・無宗教(あえて言えば仏教イワシの頭でもよい)、右の思想左の思想そんな高尚なものは持ち合わせていませんです。思想は右や左に極端でなければよい
「正道」も「邪鬼」どちらもも己の心にありそれはその人の使い方考え次第と思っています。
私はこうも思います。
人間生きるための必須条件はFood・Energy・Care!と唱える内橋克人・経済評論家氏の考えに賛成です。

人間の基本中の基本は衣・食・住・健康、の安定。

(1)Food:食料(農業、漁業、林業)の自給率を上げる政策を、
(2)Energy:原発に頼らないエネルギー政策を、
(3)Care:医療介護の安心政策(セーフティーネット)、
それに加えて
(4)Respect for human rights人権尊重を、忘れてはいけない事ではないでしょうか?


■62歳で健康体から一転、脳卒中後、一時、病気のデパート、前立腺ガンや片麻痺に関する元気前向き情報その他時々、時事等を執筆。

平成15年脳卒中(脳内出血)発症後の病歴
平成15年3月(2003年)脳内大量出血左片麻痺、下肢短下肢装具装着、体幹痙縮、高音障害、誤嚥ムセコミの嚥下障害、麻痺側唇水こぼしの後遺症ありです。
平成19年9月(2007年)前立腺がん針生体検査
平成19年12月(2007年)前立腺がん全摘出、
平成21年12月(2009年)胃がんの疑い(Ⅳ)で胃壁削除、胃がんの疑いグループ(Ⅳ)生検組織診断分類:【Group 4(腫瘍と判定される病変のうち,癌が疑われる病変、(Group5は癌)】で胃壁削除、いずれも経過観察中?です。)
平成22年(2010年)背中に粉瘤(ふんりゅう)手術
平成23年11月(2011年)陰嚢水腫手術
平成25年10月(2013年)白内障手術
平成26年(2014年)1月耳鳴り、脳硬膜動静脈瘻(ろう)経過観察中


◆◆【ブログポリシー】◆◆

執筆者 原田太郎  1940年生まれ               
 
■守秘義務がある情報は一切執筆いたしません。
■ほぼ日刊「片麻痺太郎公式ブログ」は2005年11月20日スタート。
『片麻痺太郎ブログ』を見つけてくださって、ありがとうございます。脳卒中の体験をもとに書いてます。以上、お役に立てれば幸いです。
◆※今日もお読みいただきありがとうございます。See you next time!\(^o^)/<m(__)m>
(^_-)-☆........................................................................(^_-)-☆

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

肝心かなめのキーワードは内旋、外旋、股関節、内反足

脳卒中片麻痺、片手が不自由でも自立を目指そう!灯かりは見つかる!

脳卒中襲われて、それまでの人生広場が崩れ、お先真っ暗になったものです。

脳卒中片麻痺リハビリ、一度はしょげる、立ち止まる、やがて再出発・自立のきっかけが必須。

使い方:コップを置く、コップの端から端に歯ブラシをV字カットに置き渡す、ただそれだけの楽々片麻痺道具です。

楽々片手の歯磨き自助具はこれです!

麻痺手の変わりに片手で解決の優れもの!快適パラリンコップ

         
片麻痺 自助具

実体験から生まれたアイデアコップ。 片麻痺でも、ひとりでラクラク歯磨き。 

【特徴】歯磨き粉が片手で簡単につけられます,飲み口の形状はむせ込み軽減、水こぼし軽減、持ちやすい取っ手など複数機能。

優れた一つの道具が片麻痺のひとりの貴方を笑顔に、体験から生まれたコップが片手で楽々歯磨きで貴方もご家族様も元気になります!

複数の機能をもった自助具は脳卒中で片方の手の麻痺で不自由な人はもちろんですが、顔面麻痺、口腔半側麻痺、食道・気管支半側麻痺の人,舌半側麻痺の後遺症があるかたに便利で喜ばれます。

私自身がこの症状のすべてに該当します。手足のまひ以外にこれ程、顔面や食道・舌半側麻痺・気管支・構音障害、声帯までにこんなにたくさん、麻痺の影響が出るとは思いませんでした。

素敵な音色の一五一会という楽器がありますね、ここでいう一期一会は一度きりの出会いになるでしょうから誠心誠意努めます。

働き盛りの62歳で脳卒中片手が全く動かぬ人生始まって片手で歯磨きの苦労痛感、ならばと、エイヤーで片手で楽々歯磨きコップで特許取得、卒中の苦労話元気が出る話を日記に16年、八十路を生きてる途中です。


はじめに~理学療法における、身体機能麻痺の部位別呼称は片麻痺の本人であっても字面では理解しにくいので部位別イラストが分かりやすい。

脳卒中損傷した脳の部位程度にもよるのでしょうが、罹患者は認知症予備軍ともいわれています。

そうならないためにも脳みそは鍛えたほうが良いと思っています。

脳卒中で片麻痺になったら、自立した生活を送る動作の一歩の歯磨きは片手でらくらく磨きたいですね。脳卒中で片手が不自由な片麻痺初心者の方にに今よりもっと楽が増えるように、心に安心と幸せを、自助具らくらく片手で歯磨きコップ。

    

「片手でらくらく歯磨き」「片麻痺片手で歯磨き」検索、
キーワード
パラリンコップ

お見舞い 脳卒中 脳梗塞 脳内出血 

片麻痺 歯磨き 自助具

 歯ブラシ 自助具

片麻痺 歯ブラシ   片麻痺 歯磨き粉

片麻痺 便利グッズ

片麻痺 歯磨き粉 自助具  片麻痺 自助具

片麻痺 生活 工夫   片麻痺の生活

歯ブラシ 自助具 手作り

障害者用 自助具

支柱付き短下肢装具 杖歩行 片手で運転 内反症

大変嬉しいエール「これだ!」に勝る言葉は見つかりません。

大方の感想「もっと早く知りたかった」です。

最初はみな脳卒中片麻痺初心者、片手で歯磨きの不自由さを自助具パラリンコップ解決します。片麻痺歯磨きの「自助」を考える。脳卒中体験2005年からの情報が詰まっているブログです。

脳卒中発症片麻痺になる事でそれまでの日常の動作が通じなくなる辛さは本人しかわかりません。コロナの後遺症も重い時があるとか、脳卒中も片麻痺も重い場合があります。

脳卒中に関しては自分が脳卒中発症したからこその体験をお伝えできるのです。お悩みがありませんか?この歯磨きコップを創ったには大変な理由があったのです。

脳卒中片麻痺初心者の方のための辛さ克服のため研究開発、登場してから地道に13年、創り手として、片手で楽々歯磨き道具として不自由な方の手へ道具が手に渡る時の嬉しさは辛さ苦労がわかるだけに感慨もひとしおです。

脳卒中片麻痺初心者の方の使用、楽、便利、安全、安心、前向きに、手の不自由さの解決、片麻痺手の歯磨き動作から解放され楽に笑顔になる歯磨き自助具として愛用、笑顔の一歩のきっかけに繋がればと、そして、≪使ってよかった≫を願っています。

    
人生-片麻痺をわかりやすく楽しく生きるためにまずは#片手で楽に歯磨きしたい一期一会のご縁。らくらく歯磨きコップと言えばパラリンコップ!

研究開発は、自分が脳卒中になって左手が全く動かない使えないという苦しい辛い切実な事情がありました。

誰のために開発?きっかけははじめは自分のためでしたが私と同じような卒中で片手で歯磨きを楽にしたい人のために、懸命に開発しました。障碍者特に片手が不自由な人の社会に多くの便益を 広げるため量産化も必要でした。

それが動機でしたが看護師さんの「自分で創っちゃえば」の後押しの一言も大きかったです。私なりの切実な動機から成型という異分野に進んだのです。


60代の時、数年がかりで開発、創ったパラリンコップ、使ってみて喜んでいただければ苦労したことも忘れるぐらいこんな嬉しいことはありません。

原田太郎(爺×爺)は2003年3月21日午前11時ごろ、シャワー中に脳内出血で倒れ、結果片麻痺になり片手で歯ブラシに練り歯磨きがつけられませんでした。

食道も気管支も半側麻痺で咽こむ、顔面も半側麻痺で口元からダラダラ溢す有り様でした。

声帯も半側麻痺で声が出しにくいんです。

発症入院当時はあまりの自分の変わりように、悔しくてみじめでたまらずこの状況をなんとしても劇的に変える方法はないかと入院中ずっと思い続けていました。

発症するまではまだ当時バリカタの62歳、今八十路の片麻痺81歳。


のこだわり・脳 卒中に負けないように毎日奮闘!皆様には生き生き応援、脳卒中したばかりの人、元気と笑顔を取り戻していただきたい一念でございます。

運動機能回復のリハビリ入院&在宅で脳血管障害で困ること数ある中で最もイライラしたことがありました。それは麻痺した片ほうの手が使えないことでした.

       
   
         たかだかちょいと 優れものコップ1個なんですけど私にも片手が不自由な人にとって最高の武器です。


歯ブラシにらくらく片手で練り歯磨き付ける、誤飲むせこみや、麻痺側口元から水こぼし軽減構造の複数機能コップ。

退院して、すぐに片手で楽々歯磨き自助具パラリンコップの研究開発に着手しました。

開発の動機は看護師さんの「あれほど困ったんだから自分で開発すれば」一言と介助から自立したいの一心からでした。

一つの自助具に複数機能を持ち,落としても割れない安心安全で丈夫なコップができました。
        

福祉用具機器研究開発の会https://www.navida.ne.jp/snavi/100737_1_4.html  ...←こちらをご覧ください。

https://www.paralym.com/....←旧ホームページです。

3年半かけて、一つのコップに複数機能を持った落としても割れない安心安全で丈夫なコップ落としても割れない安心安全で丈夫な自助具ができました。

脳卒中はある日、突然襲ってきます。

それはあなたご自身・ご家族・友人・知人かもしれません。

思いもかけず脳梗塞や脳内出血でリハビリに頑張っておられるお方のお役に少しでもお役経てば開発冥利につきます。

      
パラリンコップを使うことで満足感・自立達成感を強く思える人

脳卒中で片方の手の麻痺で不自由な人はもちろんですが、顔面麻痺、口腔半側麻痺、食道・気管支半側麻痺の人,舌半側麻痺。

パラリンコップは見ただけで分かる説明は不要だねとよく言われます。

#片麻痺で手の不自由な方、握力の弱い高齢者、お仕事や事故で片手が不自由な方などの片手で歯ブラシに歯磨き剤を付ける便利で楽なコップです。

パラリンコップの機能 特徴

左右共用で使用可能であり、大きな取っ手が握力の弱い高齢者にも持ちやすく、軽量といった特徴があります。

また、#誤飲によるむせこみ、麻痺側の#口元から水こぼしが軽減される構造となっています。

コップの底には滑り止めの工夫がしてあり、使用後は取っ手を歯ブラシ立てとして使うことができます。
       

#片手で歯ブラシが 固定できるように設計された、むせこみ難い、水こぼしを軽減する造りの片手で楽々歯磨きのための自助具です。

脳卒中の体験・当事者だから言えることですが脳卒中片麻痺は自分で乗り越えるしかありません。

  頑張りましょう!

川崎市ホームページにも掲載されています。http://www.city.kawasaki.jp/280/page/0000083774.html
2009年度川崎市、川崎基準(KIS)認証・総合評価もご参考になさってください。

本音の感想、お世辞でないことが大変うれしいです。
同じ苦労ですから共感いただけると思って感謝しています。
お客様の声が励みになっています。

レビューお客様の声https://review.rakuten.co.jp/item/1/264890_10000070/1.1/?l2-id=item_reviewもご覧ください

脳卒中 手 が 不 自由  歯磨き道具(自助具)をお探しなら、きっと便利な片手でらくらくパラリンコップです。

製造元:プラスチック成型加工のPLAMO株式会社 埼玉県本庄市http://www.plamo-k.com/

お取扱店.....ご支援くださってる代理店さんです。

(株)横浜トーヨー:.....楽天市場

(株)横浜トーヨー:.....アマゾン

Image Craft(株)

アビリティーズ・ケアネット(株):.....楽天市場

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


今日の片麻痺ブログはコチラ▼☟です。

2005年11月20日東京 マラソンで高橋Qちゃんが復活優勝した、めでたい同じ日に立ち上げた片麻痺太郎ブログです。

片麻痺太郎のBLOG テーマ───────────────────────────────────

■■ ≪検索の結果キーワードは内旋、外旋、股関節、内反足≫ 

片麻痺困る困ったシリーズVol.2965回 ブログの開設 6,188日目

──────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────

検索の結果,

キーワードは内旋、外旋、股関節,内反足

用語が多いので頭がこんがらがって、まちがってるかもしれませんのでネット検索で借りてきたイラストの助けで挿入してみました。

股関節の内転?:外出から戻り、上がり框で室内用装具に履き替えて手すりに掴まり廊下に上がる時麻痺脚が健常の脚の方に内転します。 

外旋?:手すりに掴まり立位姿勢で麻痺脚を少し持ち上げ、方向転換しようとすると、内転した状態で着床します。

股関節の内旋?:麻痺脚が内股で立った状態になります。

入浴時立ち上がり手摺り掴まり方向転換時、足首が内側に、内旋?し着床し重心をかけると外側くるぶしが外へずれて、捻挫しそうに感じます。

※入浴時の症状は上図のようになります。

みなさま良い一日を~\(^o^)/
一日一日を大切にそして一回は笑顔で~\(^o^)/
大抵の事には don't worry  Don't mind で行きましょう。
さて今日も片麻痺でも決してあきらめずに生活リハビリを大事にしましょう。


━━━★(^-^)○━━━━━━━━★(^-^)○━━━━━★テンテケテン♪

 ★...................................................★
今日の体調(血圧)や天気その他メモ

毎日太陽光をできるだけ浴びるように努力してます。

おはようございます。今朝の血圧測定は:1回目121/60、脈拍64、2回目、脈拍, 3回目、 脈拍


14時半6℃、湿度48%、日中の気温は12℃の予報。\(^o^)/神奈川県愛川町です。

気温は10度に満たないが部屋の中は日差しが入って比較的温かい。
★...................................................★

==================================================================================== 
<お勧めブログ>この記事を見た人はこんな記事も見ています
====================================================================================
 楽しく暮らす片麻痺主婦のおしゃべりです   片麻痺お気楽日記  http://blog.goo.ne.jp/karen820

片腕だけのエンジニア 脳梗塞リハビリ日記  http://one-hand-engineer.seesaa.net/

日々某々.....介護日記  http://mikomona.blog20.fc2.com/ 

片麻痺だって、大丈夫だからね。  http://yukari2001.com/index.html

片麻痺の横歩き              http://katamahino-ayumi.blog.so-net.ne.jp/
 
ふくしチャンネル      http://www.fukushi.com/news/2007/04/070420-a.html


港町のカフェテリア ......ポップスとクラシックな映画                http://blog.goo.ne.jp/chochi4510

脳卒中ブログ村......脳卒中関連のブログまとめサイト:https://nousotyuu-burogumura.blog.so-net.ne.jp/

脳卒中をやっつけろ!......脳卒中に関する専門医の最新情報本音トーク脳血管の病気や治療について分かりやすい記事です。
                          https://blog.goo.ne.jp/stroke_buster/follower


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


====================================================================================
【原田太郎の思うところ】

基本:「義と仁」を重んじるのが信条、人権、命と生活尊重。
宗教感:神・仏に畏敬の念を持つも無色・無宗教(あえて言えば仏教イワシの頭でもよい)、右の思想左の思想そんな高尚なものは持ち合わせていませんです。思想は右や左に極端でなければよい
「正道」も「邪鬼」どちらもも己の心にありそれはその人の使い方考え次第と思っています。
私はこうも思います。
人間生きるための必須条件はFood・Energy・Care!と唱える内橋克人・経済評論家氏の考えに賛成です。

人間の基本中の基本は衣・食・住・健康、の安定。

(1)Food:食料(農業、漁業、林業)の自給率を上げる政策を、
(2)Energy:原発に頼らないエネルギー政策を、
(3)Care:医療介護の安心政策(セーフティーネット)、
それに加えて
(4)Respect for human rights人権尊重を、忘れてはいけない事ではないでしょうか?


■62歳で健康体から一転、脳卒中後、一時、病気のデパート、前立腺ガンや片麻痺に関する元気前向き情報その他時々、時事等を執筆。

平成15年脳卒中(脳内出血)発症後の病歴
平成15年3月(2003年)脳内大量出血左片麻痺、下肢短下肢装具装着、体幹痙縮、高音障害、誤嚥ムセコミの嚥下障害、麻痺側唇水こぼしの後遺症ありです。
平成19年9月(2007年)前立腺がん針生体検査
平成19年12月(2007年)前立腺がん全摘出、
平成21年12月(2009年)胃がんの疑い(Ⅳ)で胃壁削除、胃がんの疑いグループ(Ⅳ)生検組織診断分類:【Group 4(腫瘍と判定される病変のうち,癌が疑われる病変、(Group5は癌)】で胃壁削除、いずれも経過観察中?です。)
平成22年(2010年)背中に粉瘤(ふんりゅう)手術
平成23年11月(2011年)陰嚢水腫手術
平成25年10月(2013年)白内障手術
平成26年(2014年)1月耳鳴り、脳硬膜動静脈瘻(ろう)経過観察中


◆◆【ブログポリシー】◆◆

執筆者 原田太郎  1940年生まれ               
 
■守秘義務がある情報は一切執筆いたしません。
■ほぼ日刊「片麻痺太郎公式ブログ」は2005年11月20日スタート。
『片麻痺太郎ブログ』を見つけてくださって、ありがとうございます。脳卒中の体験をもとに書いてます。以上、お役に立てれば幸いです。
◆※今日もお読みいただきありがとうございます。See you next time!\(^o^)/<m(__)m>
(^_-)-☆........................................................................(^_-)-☆

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ