Cats & Caterpillar

数奇な人生を送る年齢不詳のOLと猫達&人々との出会いと別れの物語。

今年の猫news② Tポイントさんの失地回復作戦?

2022年12月31日 18時22分18秒 | 猫news


 スマホ、Tポイントが貯まるから
ソフトバンクで続けてたのに、
Tポイントさんから離れて
他の所と組んでしまいました。

 でも、ポイントカードが
使えなくなった訳では無し、
ウエルシアやTSUTAYAで貯めたり
使ったりすればいいやと
思っています。

 今年の夏でしたが、
今まで来なかったような郵便物が
Tポイントさんから届きました。
中にはサイズダウンした
フィリックスが2つ入っていました。



 Tポイントさんからのオススメを
試供品としてプレゼントの
ようでした。

 Tポイントさんとしても
危機感を持って失地回復作戦に
出たという事だったのでしようか?

 フィリックスが
サイズダウンしても値段は同じで
割高に感じている所に来たので、
その時の私にとっては
「助かります〜」でした。
 

 





今年の猫news① ネコ飯ランクを上げてみた

2022年12月30日 18時37分58秒 | 猫news

 今年もあと2日。
猫のために私が今年した事で特筆すべきなのは
カリカリのランクを上げてみた事。

 私の猫は大震災の年に生まれて、
去年10代入りしました。
なので、食べ物にももう少し
気を使うようにしないとなと
思うようになりました。

 正直、今まではネコ飯全般を
安さで買っていました。

 去年の秋、図書館で
「猫が30歳まで生きる日」と
いう本を見つけました。
そこには猫の特に腎臓病への
画期的な治療法ができるかも
しれないとありました。

 その研究を元に作った
ペットフードが2022年には
お店で買えるようになるかも
しれないともあり、
期待が高まりました。

 そして、
思ったよりも早く今年の春には、
そのフードをお試しパックで
買う事ができました。

 これをきっかけに
ペットフード売り場にある
他のメーカーのお試しパックにも
気が付くようになりました。

 オールウェルや
ピュリナワン、メディファスの
小さい袋で300円前後で買える物が
今の所見つかっていて、
いろいろお試ししています。

 これらを使うと猫達の
吐き戻しがほぼ無くなり、
毛もふっくらツヤツヤして来ます。

 しかし、
どれも大きな袋となると
1000円位〜なので
正直今の私では
「思い切って買う」
といった感じになってしまいます。

 とはいえ、店内をよく見ると
更に高級感溢れるカリカリも
結構あったりして。

キャットフードも上を見たらきりが無し。




 




 

猫絵ミュージアム(第4話)

2022年09月17日 15時10分42秒 | 猫絵ミュージアム


 ▲ エンパイア調の優雅な爪研ぎベッド。
これだけは描き下ろしだにゃ!


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
第4話で猫が出て来ないページに載せた猫のイラストの
中から猫ベッドのデザイン画をまとめて展示しました。
全てアイビスペイントでの制作です。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★





▲ 12page
「Vs会社にクラバットして来る女」より 
 サンドパンの具になる風しゃん。



▲ 13page
「そもそもクラバットは戦いの装いであった」より 
 カクレクマノミ気分のベコたん。
触手部分はバス用吸水マットと同じ作り。
猫はこれの肌触りが好きらしい。



▲ 15page
「日本の田舎の上流貴婦人とはどんな人なのか?」より 
 食いかけ林檎の上下取り外し可能。
ベコたんに「サザエさん」のタマの如く
なってくれる事を期待したい。



▲ 17page「職場の人物史データバンク女」より 
 カワイイモフモフ毒ナシ毛虫気分の風しゃん。



▲14page「ウォーターガンぶっ放したいヤツら」より 
 夏はフローリングでOK。
おっぴろげ寝を満喫したいヨルチー。









ネコうた③ 「皆さん、ごはん待たせたね」

2022年09月14日 20時27分11秒 | オリジナル猫ソング


 ▲この歌は第1話7pageで
瑠実が3〜4小節の部分だけを
歌っています。
(絵は第3話から引っ張って来てるが)

 真ん中の段の繰り返し記号の小節は
音楽は背後の伴奏で、
ボーカルは歌わず、
声音を変えるか別の人の声で
要求調の話し言葉が
「ごーはーん」と入ります。

 この曲も前曲のように
弦楽とホルンとオーボエで伴奏したら、
ちょっと古典派調なカワイイ曲になるかも。

 マンガパートでは、
元々短い曲(全体で3〜4小節程度の曲)
を除き、曲全体が歌われる事は
ほとんどか全く無いでしょう。

 自作の「猫うた」を数えてみたら、
替え歌・オリジナル・
(クラシック等の)歌詞の無い曲に
歌詞を付けた物の全部を含めて、
なんと200曲近くありました。

 またマンガパート内で
オリジナル曲が出て来たら、
また機会を設けて発表しようと
思っています。

 こうやって楽譜起こしをしながら
私が危惧するのは、
いずれは五線譜が絶滅するのでは?
という事です。
タブレットやスマホの時代にはもう
タイプライターを見かけられ無い様に。

 今現在、大昔に買った
キーボードで作曲しています。
音を確認後に音楽ノートの
五線譜にメモしていますが、
DTMの方が簡単で
楽しそうだもんな〜。

 私も設備投資資金があったら
絶対あっちに行く!

…Eテレの「ワンルームミュージック」
を見ながら、
そう思うのでした。


ネコうた② 「雲黒斎と漆黒斎」  

2022年09月13日 06時38分28秒 | オリジナル猫ソング
 

 ▲そしてこちらが例の
「ウンコくさいとシッコくさい」
の絵入り豪華絢爛楽譜。

 弦楽高音キラキラに
ホルン2つとオーボエで彩りを添えると、
何だか「クラッシック」調!
タイトルも漢字だと格調高い雰囲気に?!

 朝、ものすごい悪臭で目が覚めると、
猫が朝イチトイレ中。
終わると砂掻き音。

 外には砂が飛散り、
室内中が荒れているかのよう。
掃除しても食後2度目の脱糞する事も。

 そして頼んでもいないし、
特別喜んだ事も無いのに、
何かとお尻を見せに来る。

 猫からのアンサーソング
「臭くないもん!」
という曲もあるのですが、
2拍子で日本の土俗的音階、
西洋の平均律では無さそう。
口承で教える、お囃子みたいなリズムなので、
今の所は楽譜化できないのでした。

 こんな事してて楽しいのか?
と言うと、私が断言できるのは

「キレて虐待するよりはマシ」
「これも昇華の一種だ」


と言った所でしょうか?