分水神輿會

分水(この)町を愛する神輿馬鹿のつれづれ・・・

小さな恋のうた

2016年09月30日 23時30分38秒 | Weblog

はいっ!!

 

最初はぎこちなかったですが、日に日にPCからの投稿も慣れてきてサクサク進むようになりました(笑)

 

それでは今晩もお気に入りのオリジナル曲とカバー曲のお話をしていきます~。

 

 

 

初日から昨日まで、オリジナル曲が発表されて、それなりの時間が経過してからカバーされた曲のタイトルでした。

 

その事により、当時を知ってる方も、懐かしさと新鮮さが演出されついつい聴き比べてみたくなる衝動に駆られてしまいます。

 

今晩お話しするのは、オリジナルから5年くらいでカバー曲として登場した曲のお話し。

 

 

オリジナルは、「MONGOL800」の「小さな恋のうた」です

 

もうモンパチの代表曲であり名曲中の名曲です!!

 

思わず「バンドしようぜ!」と言いたくなってしまいそうな、ハードギターなパンク色の強い一曲・・・

 

力強く、歌詞の内容からも、まさに「男歌」と印象を持ってしまいます。

 

 

それから数年後・・・

 

カバーされた小さな恋のうた。

 

 

「大山百合香」さん!

 

最初聴いたのは何かのCMでタイアップされたもので、わずか数十秒のサビの部分だけでした。

 

当時は「モンパチのカバー曲出たのかな?」程度で気にもしてなかったものでして・・・

 

それはこの歌は「モンパチが歌うからこそ良さが出る」と思っていて・・・

 

それが偶然、どこかのお店に入ったら店内放送でフルコーラスを聴いて・・・

 

「良いじゃん!!」と思うように(笑)

 

大山さんバージョンはサビだけ聴いても良さが伝わりにくい・・・

 

最初から最後までトータルで聴くと良さ全てが伝わる・・・

 

モンパチはAメロBメロは抑え気味でボソボソ口ずさみ、サビで爆発させる印象ですが・・・

 

大山さんは、滑舌良く一言一言丁寧に歌詞カード見なくても歌詞が入ってくる・・・

 

しかも声が物凄く透き通るくらい綺麗で・・・

 

力強さではなくて、優しさを感じる・・・

 

歌詞の内容だと、こちらの歌い方もハマると思えます!

 

歌い手と歌い方が違うと、ここまで別の曲なイメージに感じてしまうのが不思議ですね。

 

 

それから更に数年後・・・

 

今度は・・・

 

 

新垣結衣さん、ガッキーさんが全く別物の小さな恋のうたをカバーされました!!

 

モンパチ、大山さんとは明らかにテンポを落とし、スローの中にドラム音が良い具合に響く印象!!

 

声を張らず丁寧に柔らかく歌われていて・・・

 

力強さ、優しさよりも・・・

 

癒しを感じてしまいます!!

 

上手く説明できませんが、「何か良いわぁ~」と思ってしまう(笑)

 

 

同じ曲で同じ歌詞なんですが・・・

 

アレンジと歌い方で全くの別歌に感じてしまうのが面白いですね!

 

 

 

今晩は「MONGOL800」、「大山百合香」さん、「新垣結衣」さんの「小さな恋のうた」でした。

 

明日もよろしくお願いします!!

 

 

コメント (2)

GET WILD

2016年09月29日 22時58分35秒 | Weblog

はいっ!!

 

いよいよ折り返し地点となりましたが・・・

 

本日もカバー曲のお話をさせていただきます!!

 

 

カバー曲の数が多い物は、それだけ幅広い年代に聴かれてきた事だと思います・・・

 

それによって数多いカバー曲が誕生するのですが・・・

 

それはそれでアーティストの魅力になって、本家のイメージに寄せるのか離すかで好みが分かれるのかと思います。

 

今晩お話しするのは・・・

 

TMネットワークの名曲・・・

 

Get Wildになります!

 

子供のころ、シティーハンターを見ていて、そのカッコよさからお気に入りになりました。

 

・・・しかし、この曲はアレンジ数がハンパなく多い・・・

 

まずTMNが数年後に「Get Wild‘89」を発表・・・

 

さらに宇都宮さん、木根さん、小室さんそれぞれのアレンジしたGet Wildを発表・・・

 

さらにさらにはライブの度に新しいアレンジにしてくるので、「オリジナルGet Wild」を探すのはホントに難しい(笑)

 

自分の中ではシティハンターエンディングのGet Wildがオリジナルだと思ってますから、それに近い物をYouTubeで探してみました!!

(ちなみに、木根さんの隣のギタリストは・・・松本さん♪)

 

なので、Get Wildをカバーするのもアレンジするのもある程度の自由度があるのかと思います!

 

有名どころでカバーしたアーティストは・・・

 

小室さんもメンバーなglobe・・・

 

マークパンサー凄いなと・・・

 

次は個人的にお気に入りな・・・

 

玉置成実さん!!

 

サビのまったりアレンジが面白いのです。

 

ダンサースクール出身だけあって動きがキレッキレ!!

 

そして、これは動画を探して知ったんですが・・・

 超新星と言うグループも・・・

 

更にはアイドルから人気声優さんまで・・・

 

ホントに多くの方が歌ってます。

 

これを見ると、Get Wildの影響力の大きさを実感してしまいますね。

 

・・・しかし、これらのGet Wildは、ほぼオリジナルと雰囲気は似ています・・・

 

昔の「堂本兄弟」でTMレボリューションが少し歌った・・・

 

オリジナルとは違う、スローテンポな物が案外耳に残ります!!

 

そしてオリジナルからかけ離れたバージョン・・・

 

・・・イントロから、なんじゃらほいな感じ(笑)

 

実は歌ってるのは、Get Wildの作詞をされた、小室みつ子さん・・・

 

ですからセルフカバーになってます。

 

Get Wild、2番の出だしは・・・

 

車のライトにキスを投げては

車道で踊るあの子

冷たい夜空をステージにして

悲しくおどけていたね

誰かのために愛せるのなら

きっと強くなれる

 

・・・なんとなく明るさや華やかよりも、寂しさ哀しさを連想できます。

 

小室みつ子さんの詩の世界観では、逆にこのようなスローアレンジがシックリくるのかもしれません。

 

声量も抑えて歌われている所も、合っていると思えます!

 

 

間違ってなければ、これだけ数多いGet Wildのカバー曲がありますが・・・

 

確か小室みつ子さんバージョンが一番最初に発表されたと思います。

 

一番最初が本家から一番遠い仕上がりになっている・・・作詞しゃなのに・・・と言うのも面白い(笑)

 

 

 

1曲でこれだけカバー曲数がある物はホントに珍しいです。

 

でも全て聞き入ってしまいます!

 

オリジナルの良さがそうさせているのでしょうか。

 

 

今晩は「TMネットワーク」、「globe」、「玉置成実」さん、「超新星」、「TMレボリューション」、「小室みつ子」さんの「Get Wild」でした。

 

 

明日もよろしくお願いします!!

 

 

 

 

コメント

異邦人

2016年09月28日 19時08分58秒 | Weblog

はいっ!!

 

今晩もゆるゆると原曲とカバー曲のお話しをしていきたいと思います!!

 

カバー曲は、オリジナルが発表されてから何人ものアーティストにカバーされたかで、どれくらい人気や影響力があったのかと思えます。

 

YouTubeで色んな方がカバーしている作品を聴いてますが・・・

 

アマチュアの方も数多くカラオケなどで収録したものも上げてます。

 

そういう事もふまえて、長い時間多くの人に聴かれているのだと思います。

 

名曲=カバーされた数・・・とは言い切れませんが、少しはそんな要素もあるのだと感じてしまいます。

 

今回お話しする曲は、久保田早紀さんの異邦人・・・

 

もう40年近く前の曲なんですが・・・

 

カバーしているアーティストさんの数がものすごく多かった・・・

 

・・・じつは異邦人をカバーしたアーティストは決めてましたが、ユーチューブで動画を探していたら・・・

 

プロのアーティストさんが、ものすごい数が出てきた・・・

 

男性も女性も・・・

 

時代を超えて凄い事なんだと思いますね。

 

・・・そして良く聴く異邦人カバーアーティストは・・・

 

ZARDの異邦人・・・

 

なんですがこちらも松本孝弘さんがリメイクプロデュースしたので、正式名は・・・

 

「TAK MATSUMOTO featuring ZARD」になります!

 

ZARD坂井さんの透明感ある歌声と、松本さんのギターサウンドが融合して、あまり原曲とイメージを崩さない程度に仕上げてある感じがします。

 

あまり動画資料の少ないZARDですが、貴重なレコーディング風景と・・・

 

何よりも松本孝弘さんも出演されていると言うのがとても貴重な動画となてます!!

 

 

・・・「異邦人」にはサブタイトルに「シルクロードのテーマ」とあります・・・

 

当時のテレビCMのイメージなのか・・・

 

オリエントでアラビアンなイメージで原曲もカバー曲も仕上げられておりますが・・・

 

こちらのカバー曲・・・

 

徳永英明さんが歌われてますが・・・

 

実はこのブログを作る前まではカバーされているのが知らなかった・・・

 

「カバーの男王」と言う称号もあるようです。

 

ここまで原曲のイメージから離れてある意味「オリジナルカバー」のように歌い上げているのは、さすがと言うべきでしょうか・・・

 

少し見てみたら、たくさんカバー曲を歌われてる中でも、ファンからの評価が高い一曲となってます!!

 

カバー曲は奥深いですね!!

 

 

今晩は「久保田早紀」さん、「TAK MATSUMOTO featuring ZARD」、「徳永英明」さんの「異邦人」でした!!

 

 

 

 

明日もよろしくお願いします!!

 

 

コメント (5)

shelly

2016年09月27日 23時58分57秒 | Weblog

はいっ!!

 

今晩も原曲とカバー曲のお話をいたしたいと思います!!

 

よろしければよろしくお願いします!!

 

 

原曲とカバー曲・・・

 

当然原曲の方を最初に聴いて、カバー曲の方が後から耳にするのが当たり前な話ですが・・・

 

何らかの理由で、カバー曲の方を最初に聴く事もあり得ると思います。

 

産まれる前や興味を持つ前からすでに原曲が存在していて、順番が変わってカバー曲の方を先に聴いてしまう・・・

 

今晩お話しするのは、そんな楽曲!!

 

尾崎豊さんの・・・

 

「シェリー」

 

YouTube上には、様々なシェリーが存在してます・・・

 

CDの原曲そのままの物から・・・

 

ライブやTV出演での映像・・・

 

色んなシェリーがありますが、私はこのシェリーを多く見たり聴いてます。

 

ライブでお客さんの歓声が大きく入っている物や、時間や間を長く取りCD原曲から遠くなっていく物も個人的にはちょっと・・・

 

またCD音源そのまますぎるのもなんだか・・・

 

・・・なのでこの動画はCD音源に近い物ですが、ライブでの感情が入っている・・・

 

さらに、尾崎さんがなんとなく辛そうに声を絞り出して歌っている感じが心をつかまれる感じがします!!

 

なので個人的にはこの動画になります。

 

 

辛い事・・・

 

嫌な事・・・

 

切ない事・・・

 

生きていれば色々ありますが、これを聴くとなんとなく、前向きになれると思う気がする・・・

 

 

・・・そんなシェリーですがじつは私・・・

 

尾崎さんの原曲よりも・・・

 

カバー曲の方を先に聴いてます・・・

 

尾崎さんがシェリーを発表された頃は、まだそんなに音楽にも興味がなかった頃でして・・・

 

 

中村あゆみさんがカバーされたシェリーが先になります・・・

 

 

中村あゆみさんが全曲カバーされたカバーアルバム「VOICE」の中に収録されてます!!

 

偶然、プロレス会場に行って、試合後の「客出し」と呼ばれる時に流れていたのも耳にしまして・・・

 

耳に残っていて調べてみたら、こちらのアルバムが出てきました・・・

 

この時初めて、シェリーが尾崎豊さんの曲なんだと知りました・・・

 

男性の尾崎豊さん、女性の中村あゆみさんですが違和感は全く無くて・・・

 

ハスキーで少しシャガレ気味に歌う部分が妙に良いと思える・・・

 

確か2枚目の「VOICEⅡ」には「僕が僕であるために」が収録されてますから・・・

 

尾崎豊さんの曲と中村あゆみさんの歌声は、とてもハマるのだと思えます!!

 

 

・・・・・・先ほど「原曲の前にカバーを最初に聴いた」と言いましたが・・・

 

・・・実はその数年前に・・・〇のかさんで、カラシさんが歌っていたのが一番最初になります(笑)

 

一緒にほ〇かさんに行って、シェリーを聴いて、その時「良い曲だな~」と思っていて・・・

 

それがあったから、プロレス会場で聴いたシェリーを「知ってる!!聴いたことある!!」と感じました・・・

 

なので私が聴いたシェリーの順番は・・・カラシさん→中村あゆみさん→尾崎豊さん・・・

 

・・・になりますね(笑)

 

 

今晩は、「尾崎豊」さん「中村あゆみ」さんの「シェリー」でした!!

 

 

明日もよろしくお願いします!!

 

コメント

勝手にしやがれ

2016年09月26日 21時30分18秒 | Weblog

 はいっ!!

 

早速今晩から1週間お気に入りのカバー曲のお話をしてみたいと思います!!

 

まずは初日は、沢田研二さん!!

 

YouTubeは便利なもので、昔の画像もガンガン見られます!

 

世代的にリアルタイムで見ていたわけではなく・・・

 

8時だよ全員集合に出ていたら、その時に見ていた程度でしょうか・・・

 

・・・ちなみに、なんでジュリーと呼ばれているのかは知りません!

 

そんな沢田研二さんの名曲

 

「勝手にしやがれ」

 

今見て見ても、せくし~ですね!

 

今の沢田研二さんは・・・・・・(汗)

 

ちなみに、この動画で、帽子をシュッと投げる場面、かっけ~と思います!!

 

 

 

そんな沢田研二さんの勝手にしやがれをカバーしたて歌ったのは・・・

 

B’zの稲葉浩志さん!!

 

・・・なんですが・・・

 

正式には、B’zの松本孝弘さんがリメイクプロデュースしたので、正式なアーティスト名は

 

「TAK MATSUMOTO featuring稲葉浩志」

 

になります(笑)

 

B’zみたいなものですが、違うのです!

 

長年B’zで活動している2人だけあって聴き応え十分な仕上がりになってますね。

 

沢田研二さんも稲葉浩志さんも歌声が高いですが・・・

 

稲葉さんは独特なシャウトが効いてるので、カバー曲でもオリジナルのように新鮮に感じます!!

 

車のHDDにも入ってるので、いつでも聴けるお気に入りの1曲です!!

 

そう言えば夏川結衣さんのドラマの主題歌にもなってましたから、ご存知の方も多いでしょうか。

 

 

今晩は「沢田研二」さん、「TAK MATSUMOTO featuring稲葉浩志」の「勝手にしやがれ」でした。

 

明日もよろしくお願いします!!

コメント (3)