ベガスで”食べて・遊んで・エステ”して! 

「人生は、のんびり・楽しく・楽をして」

☆久しぶりでも、やっぱり美味しかった”蟹シャブ”「小樽 魚亭」(2009.11月)

2009-12-11 | ★国内(北海道)
北海道へ行ったら外せないのが、小樽の魚亭さんの”蟹シャブ”です。もちろん、他にもたくさん美味しくてお手軽値段のお店もあるでしょうが、私は気に入ると『同じ人・同じ物・同じ場所・同じ形・同じお店・同じ味・・・・・』とリピートしまう癖があります(しつこい性格?)。

何年か前から気に入っている、【小樽の魚亭】さんへ行かれるのを楽しみに北海道へ行きました。

定山渓温泉で美味しいランチと、のんびり温泉&マッサージで寛いだ後に、山崎タクシーさんのお迎えで小樽へ向かいました。(山崎さんも定山渓で、お気に入りの温泉に入りながら待っていて貰いました)

土曜日だったので地元のお仕事帰りの方々はいらっしゃらないようで、観光シーズンからも外れている時期だったせいか、今回も座敷は貸切状態で、おかげさまでゆっくりと食事を楽しめました。

  

※山崎タクシーさんのお話では、小樽も”日本の”観光客は激減していているらしいです。やはり日本中に不景気感が充満して、観光に行く気分になれないからでしょうね。消費をしないと資金が世の中で回らずに、更なる不況を生むのですから、ほんの少しは消費に使って、皆で景気回復努力をしたいものです。(余裕のある方は、どんどん使って、庶民を助けて下さいね)

予約をお願いしてあったので、さほど待たずにお料理が出てきて、もう夢中でシャブシャブ・パクパクです。少し長めにシャブシャブした方が甘みが増し、蟹の味が濃く感じるようで好みです。

 

大好きな、ホッキ貝と帆立貝もお刺身でお願いし、その甘くて美味しいことに、Mちゃんも満足してくれました。

 

烏賊もお刺身にして貰いましたが、先ほどまで水槽で泳いでいた物なので、盛り付けても表面の色が変わったり、足が動いてました。やはり、直ぐに食べると吸い付いて、ちょっと困るので、暫くしてから食べたお刺身はコリコリとした食感が楽しめますし、烏賊シャブ(柔らかく甘くなります)してみたりで楽しめました。

※2枚の写真で足の位置が違うのが解りますよね

 

かなり満腹になってきても、やっぱり”焼きタラバの太巻き”が食べたくてお願いし、1切れづつだけ食べて、残りは持ち帰りにして貰いました。(生物は入っていないので、翌日の朝食代わりに食べました)



帰りは、昨日同様にJRで札幌へ戻り、快適な数分の地下街移動でホテルへ戻り、北海道2日目が終了しました。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ☆お洒落な日帰り温泉&美味し... | トップ | ☆北海道3日目は新千歳空港へ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

関連するみんなの記事