意味不明な小部屋

ほぼ更新は絶望的。一応、墓標的なものということで、運営が削除しない限りは残しておきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

天国なルートと死のルート

2007年11月07日 18時48分08秒 | ハヤテのごとく!
 そういえば、エベレストでも登山ルート次第で難易度がずいぶん変わるみたいですね・・・って、あまり今回の話と関係ないか・・・


◆やっぱり変態はやる事が違う
 前回、クマに殴られ大ピンチのハヤテでしたが、やはり虎鉄が救出に・・・って、何で東宮を殴っているのやら…。当然、こんなコントがクマに通じるわけが無く死亡フラグかと思いきや、クマは別な物が気になっていたおかげで助かった様子。


◆今週の一般ルート組
 ヒナ達は、そんな喧騒をヨソに、順調に山頂へ向かって進んでいるようです。ただ、ナギ達は高尾山を高尾平野にしてしまう事しか頭に無いようですが…。

 そんな彼女達の前に、突如タヌキの子供が出現。やはりここでのポイントはハル子でしょう。本性を現さないように陰でのぞいていたり、ナギ達があっという間に元気になったのを呆れていたのに、たった1コマであの変わりようですから・・・


◆ただでは転ばぬ愛歌
 前回、ワタルの言動にただならぬ感情を抱いてしまった愛歌でしたが、さすが弱点帳を持っているだけのことはあります。伊澄をダシに、ワタルを揺さぶり始めました。それでもやっぱりいい雰囲気なわけで・・・と思っていたら、クマルートに入ってしまったようです。


◆3人集まれば・・・
 そんなワタル達を救ったのは、クビの危機に直面している雪路でした。こうして、雪路・ハヤテ・虎鉄の3人でクマを退治する事になりそうな感じで続きます。

 やはり、3人といえばジェット○トリームアタックですけど、あれは三位一体でなければダメだから・・・ムリかも。後、前回雪路達と合流したはずの伊澄はどこへ行ったのやら? まさかまた迷子に?
『マンガ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 今週のジャンプ『2007年... | トップ | つい2時間ほど前に2番底を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ハヤテのごとく!」カテゴリの最新記事