意味不明な小部屋

ほぼ更新は絶望的。一応、墓標的なものということで、運営が削除しない限りは残しておきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今週のサンデー『2012年12号』

2012年02月23日 23時46分28秒 | 今週のサンデー(たま~にマガジン)
 海外でのサッカー選手の評価って、ある意味日本とかよりも分かりやすいのでは?


・マギ
 実際に母親だと思い込ませるわけではなく、自分の母親のように見えてしまう能力だったから、ほとんどを母親の側で過ごせなかった人には効果が薄いんですかね? 母の愛を受けられない不幸な人生が、ここではかえっていい結果になるとしたら何たる皮肉か。


・コナン
 どっちが男性でどっちが女性なんだかって感じ。それはともかくとして、取り締まる側が職務中に公然わいせつはイカンですよねぇ・・・


・最上の明医
 確かに、やたら早くから就職活動なんてしたら、勉学がおろそかになるだけで問題ではあるのですが、だからといって協定で一律にしてしまうのもどうかと。協定により、有名企業以外は相当遅い時期まで採用者がいないなんてことになり、それを避けるため大学との連携を強化し、結果お役所も真っ青なコネだらけの従業員になるだけのような。


・神のみ
 もうこうなったら、告白のためのムード作りもクソも無いって感じになってきましたな。後は、女神がそろった時のパワーに賭けるしかないのも事実ですし、それ以外方法が無いかと。


・銀の匙
 あれだけ興奮しているのだから、よほどのものと思っていたのですが・・・いや、まあ農業関係者からすればよほどのものかもしれませんけど、う~ん。これだったら、深夜にこっそり輸送している新幹線車両の方が見てみたいものですが。
コメント

今週のサンデー『2012年11号』

2012年02月16日 22時46分28秒 | 今週のサンデー(たま~にマガジン)
 ようやく帰ってきてくれましたな・・・


・銀の匙
 以前、ミステリーサークルは自演説というのもありましたけど、こうして見てみると、農業やっている人からすれば迷惑なだけっぽいですよね。取材とか来たところで大して得するわけでもなさそうですし。


・神のみ
 そういえば、天理は攻略したわけでは無いから無事だったんですな。とはいえ、動けないかのんはともかく、他の女神の娘達も捕まっているとなると、残りのメンバーでどうにかできるはずがないような?


・マギ
 母親だと思い込ませる魔法とか、ちょっとしたチートですよねぇ。やはり、ある程度の年齢になってくると、親がウザイと思うようになってくるから、小さな子供をターゲットにしているんですかね?


・国崎出雲の事情
 ずいぶん久しぶりだったので、だいぶ記憶の片隅にしか残っていない状態ではあるのですが、以前からこんな意図的な誤変換してましたっけ? まあ、それはともかく、今まで以上に困った相手の登場って感じですなぁ。謹慎してもこれと考えると、もうまともには戻せないとしか思えてこないわけで・・・。


・アラタカンガタリ
 女性だとセクシーに感じるのと同じような形になっているというのに、男性だと変態に見えてしまう不思議。これは、どんな天才にも解き明かせない謎かも??
コメント

今週のサンデー『2012年10号』

2012年02月09日 23時34分31秒 | 今週のサンデー(たま~にマガジン)
 表紙を見て、思わず叫びそうになってしまいましたよ・・・


・コナン
 そういえば、あのテニス選手も世界に出た当時は「デート」と呼ばれたらしいですね。でも、失恋のショックで自殺なんてあったら、あっという間に人口が半減しますって。そんなアホな理由で恨まれたらたまらないですよ。


・最上の明医
 草食系とよく表現されますけど、実際は男女平等という名目の元の不平等なご時勢なため、手を出しにくいというのが現実かと。それと、そもそもケニアと比較するのも変かと。あちらでは、男性が交際費用に苦慮するなんてことは無いわけですから。


・マギ
 あの方法だと、魔力だけでなく生命力も奪われているようにしか見えないんですよね。子供達をさらってきているのも、そのためのストックとも考えられるわけですし・・・


・神のみ
 まさにハクア無双。これを見る限り、どうやらヴィンテージ側の強さもピンキリのようで、不安を煽るラストでも、覚醒した女神なら対応できるのでは?と思えてくるわけで。


・セーラー服を纏った教祖様(読み切り)
 確かに、願望とかけ離れた結果だったからこそ黒歴史なのであって、そこから願望が見えてくるというのはなるほどと思ったり。ただ、対戦相手のあの考え方はいただけませんな。
コメント

今週のマガジン『2012年10号』

2012年02月08日 21時49分37秒 | 今週のサンデー(たま~にマガジン)
 「超特厚」の文字を見て、かつてはどんどん薄くなっているとネタにされていたのを思い出しましたな。


・ハッピープロジェクト
 ほとんど強引なセッティングみたいな環境だけに、こうした詐欺まがいの手を打ってくる人も出てくるのは当然でしょうな。でも、他の5人に結託されてハブられたりすれば、それこそ惨めな思いをするだけなのになぁ・・・


・シャードック
 ボールが当たった位置がどうこうとかありますけど、この犯行だと遺体解剖してしまえば不自然なことがいくらでも出てきますし、今をしのいだところでどうにもならんような稚拙な犯行にしか思えないんですが。


・エデンの檻
 錦織の性格からいって、いくら依頼をこなしたからって、契約通り治療に応じてくれるようなヤツとは思えないような。なぜ、その点に誰も触れてこないんでしょうね?


・ネギま!
 まさに浦島太郎状態。かつての仲間達のその後とかを知ることができるのは、思い出に浸れたりもできるのでいい反面、そういった人達と時間を共有できないという、現実を改めて突きつけられるという辛い思いあるだけに、難しい所ではありますな。


・零
 今回のルールだと、手役を作るのに非常に神経を使いますよね。基本的な考えとしては、Aを1枚で作れる役に集中することになるんですかね? とはいえ、同じ役同士でぶつからなければ、いくら考えても無駄になってしまう面もありますし、やはりアイテム次第かと。
コメント

今週のサンデー『2012年9号』

2012年02月02日 21時54分18秒 | 今週のサンデー(たま~にマガジン)
 サンデーの表紙に「剛力」とか書いてあると、どうしてもあれを思い出してしまう?


・銀の匙
 進学校だったら、あんな教材?を持ってきた時点で消されるのでしょうな。でも、多少フリーダムぐらいの方が楽しいという面もあるわけで。兄はほとんどがいい加減でできている感じですけど、一番の理解者でもあるだけに、余計に面倒だったりするのかも。


・神のみ
 ふと思ったのですが、女神が揃うことが重要なわけだし、攻略が無理難題となってしまっている以上、他の女神と接触させてしまった方が可能性があったような。もしも、力を引き出せないままではダメというのであれば、天理もどうにかしなければならなくなってくるわけで、それでは時間的に無理ゲーだったという結論にしかなりませんし。


・ムシブギョー
 普通にチートクラスな強さだった蟲奉行様でしたけど、ちょっと自分の力を過信しすぎでしたよね。改造コードとかで楽をすると、油断して凡ミスが増えるという状況と似たようなものかも?


・電波教師
 地声がロリボイスって、ほぼ当たり(?)みたいなものですからねぇ。ちゃんと訓練すれば、一部には「神」と呼ばれる存在になってくるだけに、余計に張り切っているのでしょうけど。


・HERO SP(読み切り)
 ヒーローがヒーローを守るというちょっと変わったストーリーですけど、サンタを捕まえたからって見世物になるんですかね? 時間を気にしていることからも、クリスマスが終われば能力を出せなくなるでしょうし、ただのコスプレにしかならないわけですから。
コメント

今週のサンデー『2012年8号』

2012年01月26日 21時48分18秒 | 今週のサンデー(たま~にマガジン)
 サンデーSはサンデーの倍の厚さで値段もほぼ倍・・・お得感があまりしないような。


・マギ
 典型的なお役人体質でしょうな。「相手の戦力が未知数」なんて言い訳にもなってませんし。王は何してるんでしょうね? この様子だと、王という地位を勘違いして遊びほうけていそうですが。


・コナン
 ある意味、究極の拷問装置にも思えますけど、これって寝相が悪い人だったりすると即アウトで脅しにもならないだけに、落ちても大丈夫なようになっていないと、わざわざここまでする意味が無いような気も?


・神のみ
 今の状況でちひろを利用するのは、かえって逆効果のような気もするような。まあ、今のちひろが協力してくれるぐらいの奇跡が起これば可能かもしれませんが。女神が特定されたわけではないのは不幸中の幸いか。ただ、それはそれで無関係の人が巻き込まれるということにもなるわけで・・・


・ムシブギョー
 突然空から降ってきたりだとか、会話が全くかみ合わないという経緯や、ほとんど人と接してこなかったということを考えれば、疑ってしまうのも無理はないかも。でも、本当にスパイであれば、あそこまで隙は見せないはずですけどね。


・銀の匙
 普通の豚丼には違いないんですけど、やはり格別な味がしたりするんでしょうかね? 「金を持っていると女が寄ってくるが、肉を持っていると男が寄ってくる」って、いろんな意味で恐すぎなんですけど。
コメント

今週のサンデー『2012年7号』

2012年01月19日 22時06分16秒 | 今週のサンデー(たま~にマガジン)
 この付録はどうなんだ?


・神のみ
 全くと言っていいほど打開策が見つからない中、とうとう相手側に気付かれてしまったようで。こうなってしまうと、第三者の介入による偶然に頼るしかなくなってくるのかも?


・コナン
 親切心も、相手に伝わらなければただのおせっかいということなのでしょうか。とはいえ、あんな方法では勘違いしてしまう人の方が圧倒的に多いだろうなぁ・・・。


・BUYUDEN
 ただの頑固親父かと思いきや、さすがは多くの人を教えてきたトレーナーといったところでしょうか。覚悟を計るのにこれ以上無い方法かと。


・アラタカンガタリ
 全てが自分に都合よく感じ取るというのは、ナルシストの十八番ですよねぇ。ってか、どんどん残念なキャラになっていっているような・・・


・応魂(読み切り)
 4コマなのに読みにくいという印象でした。男女1キャラずつを立てているのに、立ち居地がほぼ一緒というのもどうかと思いますし。


・最後はストレート
 もう完全にライズボールどころか、さらにその上って感じですよね。これではストレートというより魔球なわけで、タイトルも『最後は魔球』・・・うん、変だなこりゃ。
コメント

今週のマガジン『2012年6号』

2012年01月12日 21時46分36秒 | 今週のサンデー(たま~にマガジン)
 今週はサンデーも無いし、絶望先生もお休みということで困っちゃいますなぁ・・・。


・エリアの騎士
 しばらくインフレ気味だっただけに、いくら名選手だったとはいえ、ブランクのある監督が圧倒するというシーンはどうしても違和感あるんですよね。


・零
 ネタばらしにここまでページを使わなくてもと思ったり。ましてや、今回のケースは運要素が一切関わってこないということさえ解明すればいいわけですし。


・シャードック
 よくもまあ、これだけ派手に活動しておいて今までバレなかったもんだな。こういう人って、どういうわけか必ずと言っていいほど、調子に乗りすぎて墓穴を掘りますよねぇ・・・


・ハッピープロジェクト
 こういう風に、蚊帳の外になったみたいな人に声をかけてくれるのっていいですよね。でも、どうせその辺もイケメンに限るんでしょうけど・・・


・もうしま
 モテ期は一生来ないものと思ってますけど、そういう場合はどうなんでしょうね? まあ、おそらくモテ期願望を持っている人以上に来ないっぽいですけど。
コメント

今週のサンデー『2012年5・6合併号』

2012年01月07日 17時17分31秒 | 今週のサンデー(たま~にマガジン)
 時の人だからインタビューを載せるのには異論無いんですけど、だからといってアイドルちっくに仕立て上げるのはちょっと違うような。


・銀の匙
 肉を買うという結論でしたか。とはいえ、買ったところでどうするのかまで考えていない気もするわけですが。解体映像を見る授業とかもあるんですねぇ。見てみたいけど、見たら後悔しそうな感じもしますが。


・電波教師
 残りわずかの力を振り絞っての遺言を無視するとは、なんという親不孝ものか。確かに、この方法なら『考えさせる』ということを可能にするでしょうけど、ここまで大規模にする必要はあったのか?という気も。


・ムシブギョー
 ほぼ隔離されているような生活をしていたし、ああいった外見をしているだけに、仁兵衛のテンションに付いていけずに戸惑うだけかと思っていたのですが・・・


・神のみ
 ある意味、バッドエンドの先をプレイしているような感覚でしょうな。これでは、いくら仕掛けても誘いに乗ってこないでしょうし、短期間で攻略は超展開でしかあり得ないでしょう。となると後は女神頼みか?


・絶チル
 見る者のほとんどが呆れるほどの残虐な計画なのでしょう。そんな相手に、何も正面きってぶつかる必要はないんですけどね・・・まあ、こんなヤツに子供達を近付けさせたくないというのもあるのでしょうが。
コメント

今週のサンデー『2012年3・4合併号』

2011年12月22日 22時02分10秒 | 今週のサンデー(たま~にマガジン)
 付録は福袋というより、ゴ(ry


・マギ
 いると分かっていての陰口というのは、かなりタチが悪いですよ。よほどの信頼関係があるか、芸人以外にやったりすると、あっという間に関係が崩れますし。まあ、ハレンチ野郎という事実はみんなに知らせた方がいいかもしれませんけどね・・・


・コナン
 怒るべくして起こった殺人みたいに見えますけど、全てにおいて変なことだらけという事件でしょうな。というか、そんなに浮気だらけで、いつまでもケンカが絶えないような状況だったら、とっとと別れてしまえば良かったわけで。そうすれば、こんなことにもならないわけですし。


・銀の匙
 実際、大切に育ててきた動物を、食肉として売りさばく時の気持ちなんて、経験しないと理解できないものではありますよね。もちろん、それが生計になると考えれば、そこまで未練もなくなるのかもしれませんけど。


・ムシブギョー
 狼煙なんて派手なことするから、毒霧をまかれてしまったわけで。調子に乗りすぎて油断すると、こういうことを招いてしまうという典型的な例かと。


・神のみ
 とりあえずラスボスとの遭遇前に逃げられたようですが、これでいよいよ歩美を攻略しなければならないという決意にもつながったようで、実に結果オーライだったのかも。
コメント