意味不明な小部屋

ほぼ更新は絶望的。一応、墓標的なものということで、運営が削除しない限りは残しておきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

シンジラレナ~イ・・・

2007年04月08日 04時15分50秒 | 世の中をぶった斬り!
 本日は統一地方選の投票日です。ようやく選挙カーによる安眠の(惰眠とも言う?)妨害行為が無くなると思うと、ホッと一安心です。

 皆様は誰に投票するか決まりましたか? 正直、どの候補者の公約も似たり寄ったりで(しかもほぼ建前なわけですし)決めかねています。ただ、とある政党のポスターを見た途端、この党の候補者だけには絶対に投票する事は絶対に嫌になりました。その内容というのが・・・

 小中学校すべての教室にエアコン設備を

・・・正直、あまりにありえない公約で驚きましたよ。


 すべての小中学校の教室にエアコン付けるだけで、どれだけの費用がかかると思っているのでしょうか? そのお金はあなた達が払ってくれるとでも言うのでしょうか? 維持費だって相当な負担になります。それ以前に、省エネの流れに逆行する意味も理解しがたいです。

 更に言うと、エアコンがあると休み時間に誰も外に出なくなってしまうでしょう。さらに、体育の時間「外に出たくない」と言い出す子供も出てくるでしょうし、しまいには「今日は暑いから体育は自習」とか言い出す教師まで出てきそうです。こうして、運動不足の子供がますます増えてしまう事に・・・


 何て言うか・・・この公約は政治家が考えたものというよりは、そこら辺にいる子供が考えた願望レベルのものでしかないのですよね。こんな事を考えた人は『政治家』を名乗るのは止めて欲しいものです。



  これぞ「そうはイカンザキッ!!」
コメント

たまには最近のニュースから

2006年11月04日 04時37分39秒 | 世の中をぶった斬り!
 最近、やたらニュースで見かける履修不足問題。これについてです。

  (参考資料:高等学校学習指導要領


 いきなり結論から言ってしまいますが、何を今さら・・・という感じですね。何年も前から行われていたであろう事を、今になって騒ぎ出す理由が分からないのですよ。


 私立の進学校ともなると、おそらく進学率の維持というのが最重要事項でしょう。ところが、今やほとんどが週休2日という事を考えると、時間割的にギリギリになだけに、指導要領に反してでも受験対策をするのは仕方が無いことでしょう。


 というのも、大学受験が理系と文系でハッキリ2種類に分かれているので、試験重視だと偏らざるを得ないという事実があるのです。試験が3教科だけという大学も結構多いです。これでは、一部授業を削減してでもその3教科の授業を増やそうという考えになるのも当然かと思います。


 ただ、上記の通り、私立の進学校ならこれで説明が付くのですが、公立校の方が履修不足が多かったのはちょっと意外でした。おそらく少子化で定員割れも目立つようになってきたため、進学率を高める必要が出てきたためだとは思うのですが。


 結局は、偏差値重視の試験システムが招いた混乱だと思っています。それを、さらに最低の政策『ゆとり教育』が加速させた格好でしょう。要は、全てが必然的な事なのです。なので、今さら報道が加熱していてる理由が分からないのですよね。



  実は日本史や地理の授業を受けた記憶が無いのですよね・・・
コメント

ここが変だよ日本の教育~社会編~

2006年05月03日 03時29分32秒 | 世の中をぶった斬り!
 学校の授業に疑問を投げかける、というネタです。好評ならもう2,3ネタあることにはありますので、シリーズ化もあるかもしれません。

 今回は『社会』についてです。

 社会の授業は大きく分けて3つ『歴史(さらに日本史と世界史に分けられますが)』『地理』『政治・経済』に分かれます。

 この3つの中学での授業数の割合はというと、

 『歴史』 『地理』 『政経』
   4  :  2  :  1

ぐらいだと思います。(今現在はどうなっているかわかりませんけど・・・)

 つまり、教育委員会のお偉いさんは歴史が一番大事だと思っているようですが、歴史がそれほど大事には思えないのですよね。過去の教訓を生かすことも大事でしょうが・・・

 鎌倉幕府が出来たのは何年かを知っていることが重要でしょうか? それよりは鎌倉がどこにあるのかの方が重要でしょう。もっと言うと、フランス革命の起きた年を知っていることが重要でしょうか? それよりはフランスがどこにあるのかを知っていることの方が大事でしょうし、今のフランスの大統領が誰なのかを知ることの方がさらに重要なのではないでしょうか?

 とにかく今の社会についてはほとんど教えてくれません。このままでは社会が没落していく一方だと思います。そこで、新たなる教科『現代社会』なるものを作れば解決するかもしれません。

 要は、最近のニュースをひも解いていき、社会のしくみを教えるということです。例えば、最近竹島問題が話題になりました。そこで初めて、韓国側が敵意をむき出しにする理由やら、過去の戦争の遺恨などを教えていけばそれで十分でしょう。ただ、問題点としては指導要綱が作れないということで、教師の差が大きく出てしまうことですけど…。

 私も実際そうでしたが、社会に出たときに意外と社会のことを何も知らなかったというのが現実だったりします。歴史の授業で覚えさせられたことなど、何も役に立っていませんから・・・


  良い国作ろうジンギスカ~ン
コメント

私は悪ということですか?

2006年01月07日 04時03分24秒 | 世の中をぶった斬り!
 前回いつ書いたか覚えていないぐらい久しぶりに、社会の矛盾にツッコミを入れてみようかと思います。

 近年ますます増えていく少年犯罪。これについて報道番組(特にワイドショー)の反応があまりにもワンパターンだったりするのですが、今回は最もひどかった例を挙げてみたいと思います。

 『増え続ける少年犯罪』というテーマでFAXを募集していたのですが、採用されたお便りにこんな内容のものがありました。

 「息子がゲームでゾンビとはいえ銃で次々と撃ち殺していくのです。しかも笑顔で。将来が不安で・・・」

これに対するコメンテーターのコメント。

 「やはりこういったゲームには規制が必要なのではないでしょうか?」

まぁ、確かに年齢制限が必要なものは間違いなくあります。(18禁とか・・・ねぇ)とはいえ、何なんでしょう?このまるでゲーム=悪みたいな雰囲気は。もしそうだとしたら、私は今頃殺人鬼ですよ?ホント。(自慢でも何でもないですが、周りがテスト勉強に追われていようがお構いなしにゲームしてましたけど?)

 そもそも、ゲーム以外でもかなり危険なものは多いのです。例えばマンガ。名探偵(以下略)なんて、簡単に人が死んでしまうし、その加害者の動機も同情の余地もないものが多すぎます。

 他にも間違いなく危険なものが。それは、毎日のように放送される奥様方が大好きなサスペンスドラマとかです。これも加害者に同情の余地などほとんど無かったりします。中には正当防衛で仕方が無いのもありますが、偶然目撃者がいて利用され、たかりがエスカレートしていき泣く泣く殺してしまう、というパターンも結構あったりするのですが、

「最初の時点で自首しろ!!」

としか思えないのですが。これを子供が見れば「ああ、何か面倒な人がいたら殺せば良いのか。」と思ってしまっても何の不思議もありません。

 まぁ、それ以前に教育の時点で間違いを犯している親が多すぎるというのもあるのですがね。この件については、またいつかということで。
コメント

大事なことを忘れないで欲しい

2005年12月16日 15時56分30秒 | 世の中をぶった斬り!
 つい先日、XBOX360が発売となり『次世代機』というフレーズが再びあちらこちらで見られるようにはなりましたが、おそらくゲームの事を何もわかっていない記者あたりが「さらなるゲームの質の向上・・・」などど書いてあることがまれにあったりします。

 毎日のようにゲームをしている方ならわかると思いますが、間違いなく向上しているのはグラフィックや処理能力だけであって、それ=ゲームの質の向上には何も結びついていなかったりするのです。

 もちろん昔から駄作はありましたが、それでも『この部分を楽しんで欲しい』という部分はどこかしらあったはずです。ところが次世代機になり『グラフィックでここまで表現できるようになった』というだけで、だから何?的なゲームが多くなってしまったような気がします。

 その代表作が、シェン・・・ゲフッ、ゲフッ・・・失礼。この当時、GAME WAVE(だったと思う)辺りで紹介されていたのですが、見た感じ開発費かけた割にはどこが面白いのかいまいちわからないなぁ、と思っていたら案の定大失敗に終わってしまったわけですが。

 当然、処理能力が向上したことを上手く生かしたゲームというのもたくさんあるので、スペックが上がることは歓迎です。1台5万とかにならない限りは。これからもスペックを生かしつつ、見所のあるゲームというのを期待しています。
コメント

本日の昼のニュースより

2005年10月25日 21時36分01秒 | 世の中をぶった斬り!
 あの福知山線の脱線事故から、今日で半年だそうです。つい最近のことのようですが、もうずいぶん経っていたのですね。というのも、事後処理が全くといって進んでいないような感じだからです。

 事故の原因は、運転士が証言できない以上、難航することは予想できたことですが、これさえあれば防げていたであろうと言われた、新型ATSの設置状況が思わしくないようです。本当に反省しているのかどうか、ちょっと疑わしい気がします。

 ところが、もっといただけないのが、このニュースに対して「安全のために、なるべく早くATSを設置して欲しいものです。」と真顔でコメントしてしまう、マスコミです。JR側からすれば、これほどありがたいコメントはないでしょう。「早急に設置の方を進めております。」という、苦しい言い訳に納得してしまうような、頭の悪い人レベルの発言としか思えません。

 先ほど、私が言ったように「何やってるんだ!!」ぐらいが正しいコメントでしょう。そもそも、ATS自体、絶対のものではないのですから。その辺も全く触れていないのはさびしい限りです。

 このような低次元な報道番組が、テレビに映ってしまうのだから恐ろしいものです。もう、残念ながら、子供の教育うんぬんのレベルではなくなってきてしまっています。
コメント

とあるゲームの話です

2005年10月14日 03時07分01秒 | 世の中をぶった斬り!
 小さな子供の間では、もはや「ムシキング」と人気を二分するほどになった

 「おしゃれ魔女ラブ&ベリー」

が、最近バージョンアップしました。まず、大きな変更点としては

・対戦ができるようになった
ということがあります。これで、各地でトーナメント大会とかが開かれ、よりいっそう盛り上がりが期待できます。

・新ステージ追加、ぶとうかいステージ以外はすべて新曲・・・だと思う(未確認)
・ダンスがよりいっそう重要に
前バージョンまでは、おしゃれパワーが重要で、これさえ高ければダンスは何もしないでも大丈夫でしたが、今回は、ダンスがダメだと勝てないような気がしました。

 ところが、今回のダンスははっきり言って難しい!!前回まではぶとうかいステージの難易度が高く、5歳未満お断り的な感がありましたが、今回はさらに難しくなって8歳未満お断りのレベルになってしまっています。大きなお友達対策なのでしょうか?

・おしゃれけんきゅうモード新設
一番の問題がこれです。何が問題かというと、“いつでも終了できる”ことです。今までは、どんなに急いでも

コイン投入→カードを取る→キャラ・モード選択→おしゃれ→1ステージプレイ

という手順でないと、次のゲームができなかったのですが、新バージョンでは

コイン投入→カードを取る→キャラ・モード選択→おしゃれけんきゅうモード即終了

で済んでしまうのです。おそらく、データカー○ダスに対抗したものでしょう。今でこそカードが旧バージョンのまま(これも問題ですが)なので平穏ですが、新カードが出たら、上記早回し術を子供にやらせるダメ親、という光景が各地で見られるようになることでしょう。

 ・・・嫌な世の中になったものです。
コメント

何言ってんだかサッパリです

2005年10月01日 14時14分58秒 | 世の中をぶった斬り!
 私の住んでいるところは、ひらがなとはいえ一応政令指定都市なので、夏になるとほぼ毎日のように、光化学スモッグ注意報なるものが発令されます。発令されると、市の建物各所に付いているスピーカーから放送が流れてくるのですが、何であんなしゃべり方になるのでしょう?

 それこそ、F舘氏やフジテレビのA島アナであれば30秒もあれば終わるような内容なのに、3分以上かけて放送するとは。

『ピ~ンポ~ンパ~ンポ~ン』「防災・・・さいたまです。・・・さいたま・・・市役所から・・・お知らせ・・・いたします。」
これで大体30秒ぐらいかかります。

 暇な時であれば聞いていられますが、いそがしい時にこんなゆっくりな放送を聞いている暇などないと思うのですが。注意してくれと言われても、緊迫感が全く感じられません。例えば・・・

「北の工作員が大勢潜伏したようです。拉致される恐れがあるので、外には決して出ないでください。」
という放送があったとしても、あのゆったり口調では緊迫感を感じられず、連れ去られてしまうと思います。ああ、かわいそうな私。(この辺へのツッコミはカンベンしてください)

 せめて、普通にしゃべってはくれないものなのでしょうか。
コメント

毎年恒例であってはならない

2005年09月04日 13時52分01秒 | 世の中をぶった斬り!
 毎年恒例になってしまっているニュースでもあってはならないものがあるわけで・・・

・正月恒例:お年寄りがモチをのどに詰まらせて・・・
 これを見るたびに正月にモチを食べる習慣というものに疑問を感じてしまいます。ちなみに私は松屋の牛めしを詰まらせて逝きかけた経験があります。まだ若いおかげで無事生還できましたが。

まあ、これに関しては天寿を全うしたと思えばまだ良いほう(良くないけど)ですが、もっと問題なのが

・夏恒例:パチンコをしに行っている間に幼い命が・・・
 このニュースを見るたびに、ギャンブルが人間に必要なのか疑問に感じてしまいます。私もギャンブルは好きですよ(競馬コーナーがあるぐらいだし)。ただ、勝つ人もいればそれ以上に負ける人もいるわけで、のめり込んだ時点で『負け』だと思っています。

 つい先日も2歳と1歳の子を残してパチンコ店に行ったら火事が起きて・・・という事件が起きてしまいました。これだって『負け』の代償なんですよ。2歳の子供を置き去り(この表現が正しいと思う)にするなんて…。最近子供の面倒をちゃんと見られていない親が増えてきているような気がします。「子育てしたことの無いお前なんかに言われたくない。」という意見、ごもっともです。ただ、こちらからも言わせていただきたいことがあります。

  「きちんと子育てする自身が無いなら生むな」

私は子育てする自信無いですよ。なので結婚すらどうでもいいかな、なんて思っています。

 もう一つ、きちんと子育てしているようで実はものすごく間違った子育てをしている親が最近やたら目に付くようになりました。このことについては後日…。
コメント

TXよ。おまえもか!

2005年08月24日 23時23分08秒 | 世の中をぶった斬り!
 今日から運行を開始した「つくばエクスプレス」(以下TX)ですが初日から30メートルのオーバーランと、いきなりやらかしてくれました。

 このTXですが、最新システムを使っていて安心していたのでしょうが、雨にぬれたレールでスリップしてしまうという原始的なトラブルにすら耐えられませんでした。あきらかにちゃんとテストしていない証拠でしょう。今後も何か起きるかもしれないので、しばらくは乗りたくないですね。

 これに似たことがアーケードゲーム業界でもおきています。オンラインゲームが増えたことにより、修正データがネットで簡単に送れるようになったので、バグだらけだったり、機能を全て使えない状態で発売されたりしています。それでも習性やってしまう我々を見てつけあがっているのでしょう。

 話がだいぶ脱線しました。電車とかけてみました。うまい!(←うまくない)
コメント