塾長のブログ

バッカーズ寺子屋の塾長のブログです。

再開。そして、再会。

2021-03-03 13:48:27 | Weblog
ホームカミングデイへ向けて、出欠確認と、『絆』の原稿のお願いが、卒塾生の皆さんのお手元に届いているかと思います。

皆さんの近況報告を楽しみにしています。私だけではなく、経営者の皆様も楽しみにしていますので、必ず原稿を送ってください。よろしくお願い致します。

また、今回のホームカミングデイは、一年ぶりの開催であり、かつ、オンラインでの開催となります。会場までの移動の必要は無くなりますので、一人でも多くの卒塾生の参加を心からお待ちしています。
コメント

萩往還を歩く

2020-09-03 18:10:14 | Weblog
毎年、卒塾前研修「萩往還を歩く」で、その期の塾生たちは本当に仲良くなりますし、大きく成長していくのを感じます。

それができなくなったのがとても残念ですが、皆さんの健康と安全を考えて、熟慮の上、中止の決断をしました。

ただし、卒塾後、チャンスがあれば15期生のために開催しますので、その時は、全員に集まっていただきたいと思います。

今まで、東京の塾生も、九州の塾生も、全員が歩いた道のりです。バッカーズ寺子屋の卒塾生として、是非、維新の志士たちが歩いた道、30㎞を歩くという、共通体験を持って欲しいと考えています。

この研修には私の深い思い入れもあります。何を伝えたいかは、実際に歩いてみないと分からないと思います。

いつか皆さんと、この道を歩く日を楽しみにしています。
コメント

15期生の皆さんへ

2020-09-03 03:13:14 | Weblog
久しぶりにブログを更新します。

15期生の皆さん、オンラインでのスピーチコンテストお疲れ様でした。保護者の皆様もありがとうございました。色々とお手数をおかけしたことと存じます。

残念ながら、新型コロナウイルス感染拡大のため、バッカーズ寺子屋15期の活動は、11月の卒塾までオンラインでの開催と致します。

卒塾式もオンラインで開催します。対面でなければ得られないものが沢山あるのですが、今は我慢するしかありません。

バッカーズ寺子屋の学びは一年限りですが、学びのチャンスは卒塾後も作り続けます。その時には、是非、参加して下さい。

今回のことをきっかけに、改めて教育の本質について考えさせられました。

萩往還を30㎞歩いて学ぶことは、やはり、オンラインでは体感できないものですし、人間が人間である以上、五感を通して学ぶことがいかに大切かを思います。

15期生の皆さんの成長を心から願っています。

こうした状況下ですが、どうかもうしばらくお付き合い下さい。





コメント

卒塾生・塾生の皆さんへ

2020-05-05 21:24:08 | Weblog
今、バッカーズ寺子屋・バッカーズ九州寺子屋の講座が全て休止になっています。塾生の皆さんの安全のことを考えると、無理はできないので、しばらくこの状態が続くと思います。

そこで、今までのバッカーズ寺子屋の学びについて、改めて見直し、次の一歩を踏み出せるように、今、卒塾文集を丹念に読み返して、一冊の本を書こうとしています。

落ち着いて、改めて読んでいくと、一人ひとりとの思い出が蘇ってきます。本当に色々な場面がありました。怒ったこと、共に笑い合ったこと、一緒に汗を流したこと、色々な話をしたこと。

特に、三回の合宿では色々なことがありましたね。

現在は、海外に居住しているなど、様々に卒塾生の状況も変化しています。連絡がしばらくない塾生は、どうしているのかなぁと思っています。

一人の例外もなく、みんなのことをよく覚えています。このメッセージを見てくれたら、気軽にメールなどで連絡して下さい。

現役の塾生の皆さんとも、すっかり時間が空いてしまいました。今年、改めてスケジュールを作りながら、先輩たち以上に、大切な学びを手にして卒塾していただきたいと思っています。

もうしばらく、Stay Home で頑張りましょう!
コメント

「絆」

2020-04-17 17:47:11 | Weblog
そろそろ卒塾生の皆様のお手元に、「絆」が届いていると思います。卒塾生から、「すごく刺激になりました。もっと頑張ります!」というメールを早速いただきました。皆さんも気軽にメール下さい!そして、色々な声を聞かせて下さい。

「絆」、卒塾生の原稿提出率が下がっているのが残念なのですが、提出している卒塾生の姿は、お互いの大きな励みにもなります。私も皆さんの成長をとても嬉しく誇らしく読ませていただきました。

「え?私には届いていないけど。」という卒塾生の方。原稿提出をサボりましたね。(笑)
「絆」は、原稿を提出した人にだけ渡されるのです。提出していなくても、例年でしたら、ホームカミングデイに出席すれば、そこで受け取ることができますが、今年は残念ながらホームカミングデイが中止されたので、受け取る術を失ったわけです。

そんなわけですから、来年は、サボらずに、是非、原稿を提出して下さい!よろしくお願い致します。
コメント

これから

2020-04-11 23:04:47 | Weblog
バッカーズ寺子屋15期生の方針は既にお伝えできている頃かと思います。最後の合宿を9月に延ばし、卒塾の時期を11月に延期するという方針です。欠けた講座を補いつつ、16期生と共に学ぶ時間も設けて、バッカーズ寺子屋の学びをしっかりお伝えしたいと思っています。

16期生については、7月入塾の線を変えずに開催する予定です。依然、新型コロナウイルスの感染は終息せず、予定通り進められるか不透明ではありますが、今のところ、そのようにしたいと考えています。

その上で、臨機応変に、そして、塾生の皆さんの安全を第一に、対応を考えていきたいと思います。

15期生の皆さんとお会いできないのが寂しい限りですが、再会の日まで、頑張りましょう。
今は、沢山の本を読むと良い時期だと思います。また、素晴らしい映画を見るのも良いと思います。

くれぐれも規則正しい生活をして、健康維持に努めて下さい!

コメント

塾長として

2020-03-04 21:22:17 | Weblog
新型コロナウィルスの影響で、15年間で初めて、講座の中止やスピーチコンテストの中止、さらには、入塾説明会の中止という事態に直面しています。

やむを得ない事態ではありますが、この分の取り返しは必ずしたいと考えています。

バッカーズ寺子屋での学びは、塾生たちが、生涯にわたって活かすことの出来る大きな財産になると思ってやってきました。

今、社会人となった卒塾生も増えてきて、それが夢ではなく、確かに現実のものになっていることを感じます。

だから、今期は事情が事情だから仕方ないよね。ということには絶対にしたくないのです。

一期一期が大切であり、ひとり一人が大切なのです。

限られた時間の中でどうするか。智恵を絞っていきたいと思います。
コメント

2020-03-01 22:30:23 | Weblog
ホームカミングデイが近づいてきました。

卒塾生の皆様からの「絆」の原稿を
心からお待ちしています。

卒塾後に活躍している人も
そうでない人も、
是非、近況をお知らせ下さい。

バッカーズ寺子屋で学んだことは、
生涯の財産になるものだと信じています。

芽が出る時には、早い遅いがあります。
だから、そんなことは気にしなくて良いのです。

経営者の皆様と共に、
真剣に過ごしたあの一年間を、
ずっと大切にしていくためにも、
是非、「絆」の原稿を提出して下さい。

そして、みんな再会を楽しみにしています!
コメント

保護者会延期

2020-03-01 22:26:49 | Weblog
新型コロナウィスのために、
保護者会を延期させていただくことに決定致しました。

残念ですが、また、改めて、
保護者の皆様と意見交換させていただき、
更により良いバッカーズ寺子屋に
成長していけるよう努力を重ねて参りたいと存じます。

今後ともよろしくお願い申し上げます。
コメント

保護者会

2020-02-18 10:20:50 | Weblog
保護者会の開催が近づいて参りました。
まだ、ご連絡頂いていない方も、
是非、ご連絡ください。

この保護者会は、
現役生の保護者の方だけでなく、

卒塾生の保護者の皆様にも
是非、ご参加頂きたいと思っています。

バッカーズ寺子屋という、
一年間の限られた学び舎でお伝えしたことが、
どのように皆様のお役に立てているのか、
あるいはそうでないのかを知りたいと思いますし、

また、忌憚のないご意見を頂戴して、
より良いバッカーズ寺子屋を作り上げていきたいと
願っているからです。

そして、大きな未来への投資をしてくださっている
バッカーズファンデーションの皆様に、
生の声を届けて頂きたいと願うからです。

コメント