見出し画像

有松鳴海絞大須賀彩の【日常彩り日記】

三州瓦の傘立て


2021年8月から有松で三州瓦と絞り布を使ったライトアップイベントがありました。そのイベントはこの年に初めて行われたイベントで、絞り屋さんだけではなく有松の街道沿いに住む住民の方も含んだ地域での展示イベントでした。




西町と中町半分で2ヶ月間、中町半分と東町で2ヶ月間とわけて移動する展示で
その時に使われた三州瓦はこちら




絞り生地をオリジナルでかぶせ、素敵に展示がおわりました。
その時の瓦を手がけてくださったのが、株式会社伊達屋さんです。

伊達屋さんとは1月の高島屋さんの凛九催事でもご一緒になりその時にずっと欲しかったブランドロゴ入り傘立てを注文させていただきました。

アトリエは水捌けのために斜面になっており重みがない傘立ては傘を立てると倒れてしまいます。
斜面なので諦めかけていたのですが、なんとアトリエの斜面を測っていただき、制作がスタートしました。

注文から約4ヶ月後。。。


斜面でも転ばないずっしりした素敵な傘立てが彩AyaIrodori にやってきました!







素敵ですね!側面もデザインされているんですよ^_^


そして、こちらが私のブランドロゴ。
囲んだデザインの六角形は強度を考えると彫るのが難しかったかと思います。

傘立てがアトリエにやってきた当日、アトリエの外では傘立てを写真撮っていく人を目にするようになりました。

嬉しいですね🥰

伊達屋さんホームページはこちら

ほかにもいろんなアイテムがあります♪
興味がある方は是非オーダーしてみてください🌟


ayaosuka1218さんの出品

他の出品作品をマルシェルで見る
名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「日記」カテゴリーもっと見る