ありりんの競馬ブログ

競馬大好きありりんの予想&競馬場観戦記&日記♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

菊花賞を終えて

2005年10月25日 21時27分57秒 | 競馬
※写真は暗いけれど、菊花賞パドックでのディープです。。。
出発直前まで襲ってきた様々な障害(?)を経て、京都へ出陣して参りました。
珍道中記など書きたいのですが、やることが鬼のようにあるのと、
お疲れモードで気力がないので、少しだけ。。。
菊花賞の結果は、何ともいえない良い意味での虚脱感に包まれた感じでした。
近年の怪我でクラシックを断念する、期待の有力馬の多さを考えると、
もう2度と3冠馬が現れないのではと思ってしまう。

さて、レース後のイベントで、このレースの裏話(?)が聞けましたので、
覚えている範囲で。(内容が違うかもしれませんが、多分こうだったと思う)

まずディープインパクト
スタートが思いがけず良かった為、一周目ゴールと間違えてスパートしてしまい、
武豊騎手は”こんなこともあるだろう”と思っていたものの、
ディープのスピードがスピードなだけに流石に焦り、
無理やり内側に入れ、何とか落ち着いて走ってくれたそうです。
万が一負けたら、向こう正面から(こっそりと)帰ろうと思っていたらしい(爆)

次に2番人気のシックスセンス
こちらもディープの思いがけないスタートのよさに、
イメージしていた”ディープの前での競馬”が崩れ焦ったそうです。
4コーナーでは、”また2着か?”と思ったそうですが、
結果4着に「馬券に絡めなくてごめんなさい!」と四位騎手は
謝っておられました。
四位騎手のこうゆう面、とても好きです^^
アンカツ様のローゼンクロイツ
最後、アドマイヤジャパンをつかまえられないかなぁと思い、
早めに上がっていったけれど届かず。
ディープのことは(気にしてもどうしようもないので)問題外だったそうです(苦笑)

そしてアドマイヤフジとアドマイヤジャパン
パドックで福永騎手が横典騎手に「今日の作戦は?」と聞いたところ
「逃げる!」という答えが返ってきて、”横典騎手、今日も何かやるな”と
福永騎手はワクワクしたようです。
結果、本当に逃げ粘っての2着。。。
その福永騎手は道中、石橋脩騎手に、「ディープをこすれ!」と
けしかけようとしたらしい。。。
この話に武豊騎手は「全国を敵に回すって。。。」と苦笑。
そしてディープの内が空いているのを見つけて、そこに入ってこすろうかとも思ったそうです。。。
「だから、全国を敵に回すって。。。」と武豊騎手再び苦笑。

最後にヤマトスプリンターの池添騎手。
パドックで皆から、「出走するレース間違えてる」とからかわれたそうです。
(10Rのダート1400mのほうが明らかに向いていると思われる為)
池添騎手も「今日どの馬にのっていた?」と聞かれ、
ヤマトステイヤーとわざと間違えてましたから(爆)

イベントならではの騎手の皆様の姿を見られて嬉しかった。。。
そこはかとなく滲んでいる、レースに負けた悔しさが
やはりGⅠに騎乗しているジョッキーといった感じでした^^
コメント (3)

秋華賞の展望★

2005年10月16日 11時32分59秒 | 競馬
秋のGⅠ2戦目秋華賞
が、調教VTRも見れてない(>_<) まっいいか^^;
去年も書いたのだけど、レース名の中で一番秋華賞がお気に入り。
ひと夏越して成長した牝馬には”花”ではなく”華”がピッタリ^^

去年はスイープトウショウが見事に差し勝ったのかぁ。
牝馬は難しいから、レースの時のご機嫌が大きいのよね。。。
さて注目のラインクラフト。2000mだから距離はクリアかな。
内目の枠順でゴチャつきに巻き込まれなければ。
多少のロスがあっても力は上のはずなので、まぁ連は固いかと。。。
対してエアメサイア。大崩しそうにないのはこの馬。
大チョンボでもしないかぎりかな。って武豊騎手にそんな事はありえない^^;
ということで、やはりこの2頭が軸。

そしてショウナンパントル
復調の兆しも見え、ここで一発の可能性は捨てきれない!
馬群で勝負できるのもこの馬の強み。
前が壁にならないよう&馬場悪化がないように祈る。
レースパイロットは秋ぶっつけはマイナス要因だけど、
アンカツ様ということで。
勢いでいうとニシノナースコール
吉田豊騎手がパントルに騎乗するから横典騎手なんだけど、
乗り替わった時の横典騎手って結構来るからね。。。
デアリングハートも堅実に走りそうだし、
ライラプスも大外とはいえ実績あるし、
そのライラプスに関東オークスで先着しているシールビーバック
馬場状態によっては、かなり期待できるかも。
さてさてどうなるかしら??

ありりんのI LOVE HORSE★にて書く予定。。。

秋華だぁ!”ポチっ”をお願いします(見て楽しいBLOGランキング)♪

スプリンターズSの展望☆彡

2005年10月02日 02時51分07秒 | 競馬
せめてGⅠだけでも展望を書きたいなぁ。。。 写真は香港のマッチョ馬サイレントウイットネス号★

秋のGⅠ初戦スプリンターズS
今年は香港の強いお馬さん2頭参戦で、またまた悩ましい。
私の法則では人気の外国馬は消し!なんだけど、サイレントウィットは安田記念で3着の上、今回2度目の日本。。。
ただ、広い府中と違う中山ってところにひっかかるのよ。
どちらかというと去年のスプリンターズS3着のケープオブグットホースを買いたい。
過去の戦績から道悪はイマイチと思えた中、あの不良馬場で3着ですから!
去年の覇者カルストンライトオは近走イマイチな成績だけど、
今までだって思い出したように勝ったり、連に絡む過去の覇者って結構いるし、
単勝20倍の今回はおいしそう^^
同系のギャラントアローは”何が何でも先頭!”タイプじゃないし、
昔の良い記憶を思い出して走ってもらいたいな。。。

今年の高松宮記念覇者アドマイヤマックスは危険な人気馬っぽい?
武豊様の最近の成績からも人気が高まっているようだけど、どうなんでしょう??
デュランダルも10ヶ月の休み明け。。。この馬は休んでも関係ないようだけど、
今回の仕上がりはどうかな。調教VTRとパドックを見てからかな。
アンカツ様のシーイズトウショウは2連勝の勢いでここでも上位に来る?
アイビスSD覇者テイエムチュラサンも53㎏の斥量を生かせれば楽しみ。
G3で勝った来たマルカキセキ、ゴールデンキャストも怖いし、
忘れたころに来そうなプレシャスカフェも気になる。。。
あと、こちらも忘れた頃にやってきた過去をもつキーンランドスワン
GⅠでは2着へ持って来ることの多い四位騎手だし切れない。。。

追記:調教VTRを見た感想
デュランダルどうした?何か右に顔が。。。
カルストンライオは迫力はなかったけど、解説者がいうほど気合がないようには思えない。
というかアドマイヤドンの例があるから、本番でなら本気を出すってことも十分あり。
アドマイヤマックスは確かに軽快でいい感じだったな。
安田記念でマッチョな馬体に見惚れてしまったサイレントウィットネス
うーん。。。追い切りの姿が良すぎる。。。かっちょいい。。。
3歳牝馬だけどテイエムチュラサンの軽快な走りは、3着あたりあるかも?と期待。
アンカツ様のシーイズトウショウもいい感じだったな^^

予想は、いまから調教VTRを見てありりんのI LOVE HORSE★にて書く予定。。。

秋のGⅠはじまったのだぁ!”ポチっ”をお願いします(見て楽しいBLOGランキング)♪