AraiWrecker~アライレッカー~ブログ
お客様のあらゆるニーズにお答えするため、バックオーダーに対応しますので、低価格と高品質を両立致します。
 



過去の取付けの記事を見ていただいたお客様から、
またまたアンダーネオンのお問い合わせを頂きました!!

 過去の記事①
 ~ロードスター編

 過去の記事②
 ~スカイライン編

LEDでカラーを自由に変えられるのは魅力的。
ワイルド・スピード貴兄には、
カラーシーン気分で変えていくのは、
もはやクルマの身だしなみ!!

でも、

「もっと安く楽しみたい」

そんな声にお答えするのも当店ならではです。
クルマって、安い買い物ではなかったと思うんです。
愛車を相棒に選んだのだから、トコトン楽しみたいっ!!
誰になんて言われようが、
自分の好きなことを好きなだけやるのです。

はいっ!! 楽しんじゃってください!!
当店は貴兄を全力でバックアップします!!

今回、初めてご紹介するのは、LEDタイプではなく、本当のネオン管です!!


気になるのはキットのお値段。
税込みナント15,800円!!
限定数5セット限りの特別価格
です。
どう考えても安いでしょ!?
ご予約・問い合わせはこちら

当店工賃は21000~(車種によって変動します)
ですので、驚きの金額で相棒がワイルド・スピードになります!

ワイルド・スピード三ヶ条
一、車高は低くあるべし!

   ~女子が乗り降りしやすいように気遣いを忘れてはならぬ!
一、足元は煌々と照らし出すべし!
   ~夜に女子を送迎するなら足元を照らし出す配慮を忘れてはならぬ!
一、クルマに興味を持たせるべし!
   ~貴兄の愛車で興味を引けば貴兄はかけがえの無いものを得るであろう!

運転のスキルに自信が無い?
チッチッチ!
相棒を大切にすれば、必ずやスキルは貴兄のモノとなるのだ。

まもなく公開です!

お乗り遅れのございませんよう、ご注意ください。
ご予約・問い合わせはこちら

約121.5cm×2本/約91.5cm×2本
1台分フルキット、合計本で、税込みナント15,800円!!
限定数5セット限りの特別価格
です。

ご予約いただければ、基本的には当日装着が可能ですが、
愛車をお預け頂く場合は、代車を無料で貸し出しておりますので安心です。
近隣の方も、遠方の方も、遠慮なくご相談ください。

アンダーカー・ネオン管 及び LEDマルチカラーアンダーカーキット
のお問い合わせ、お取り付けは

アライオート
TEL:029-843-3333
URL:http://www.araiwrecker.com/
mail:carnet-arai@ba.wakwak.com



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちは!荒井商事です。
当ブログで先日、LEDのアンダーネオン管の紹介をしましたところ、
それをご覧になったお客様から連絡があり、
当店でお取り寄せ、装着のオファーを頂きました。

車種は「日産・スカイライン」です。
前回のロードスターに続き、このスカイラインの装着の模様をお届けします。

冒頭にも使用した画像ですが、まず クライアントのご紹介です。

背景は合成ですが、ピカピカの車体にホイルもなかなか決まっています!
これにアンダーネオンが付いたらドレスアップはもう完璧の域でしょう!!

さて、取り付ける部品はこちら。

早速リフトで持ち上げて装着作業に入ります。




丁寧に装着を完了し、点灯チェックです。

昼間でもこの明るさ!!


かっこいい!この一言に尽きますね~!



お客様にも大変喜んでいただけました。
ここまで喜んでいただけると、当店としても次のオファーが楽しみです!!

キットを購入してお持ちいただければ、弊社でお取り付け可能です!
弊社でキットをご用意することも可能です!!

LEDマルチカラーアンダーカーキットのお問い合わせ、お取り付けは

アライオート
TEL:029-843-3333
URL:http://www.araiwrecker.com/
mail:carnet-arai@ba.wakwak.com



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




耐衝撃性能を議論するとき、考え方には2通りあります。
主体を衝突側とするか、被衝突側とするか。
そもそも物を作るプロセスの中で、作った物を壊れにくくするように
工夫しようとするのは極自然なことです。
開発・生産者としては、
・壊すくらいであれば作らないほうが良いのではないか
・簡単に壊れてしまうのであれば、完成品とはいえないのではないか
という考えがあって然るべきだからです。

さて、従来自動車製造の過程でも、同じことが考えられていたようです。
自動車が発明されて以来、自動車が何かにぶつかってしまっても、
少しくらいの外傷で動かなくなるようでは製品とはいえない。
如何に壊れにくく、如何に頑丈に作るか、各自動車メーカーはこれに心血を注ぎました。
いくら丈夫に出来たからといって、重量がアップしたり、
それによって燃費が上がったのでは元も子もないからです。

外装を丈夫にして、衝突から車体を保護する方法を模索する中で、
バンパーという部品が生まれました。
車体の前後に鉄の棒をとりつけたもの、鉄板を貼り付けた形状のもの、
鉄骨状のもの、様々な方法が開発されました。

しかし、いわゆる車社会が世界的に広がっていくと、
同時に交通事故および交通事故被害者の増加も拡大していきます。
時速4~5km程度の通常の歩行でさえ、人とすれ違う際に肩がぶつかることはしばしばあることです。
それが、人の操作する自動車が数十キロから時には時速100km前後ですれ違うのですから、
事故がいつ起きたって不思議ではありません。
このいつおきても不思議では無い事故が、丈夫なバンパーから
歩行者に衝突したことを考えると、その被害は甚大です。

丈夫なバンパーであればあるほどこの事故の時に相手に与える被害は深刻です。
そこで、最近の車では、樹脂製のバンパーが主流になっています。
洗車の時にでも、ドアをノックするように軽くたたいてみてください。
プラスチックの容器のような軽い音がするバンパーは樹脂製です。

こういったバンパーを使用することで、被衝突側の被害、
特に人身に対しての被害は最小限に食い止めようとしているわけです。
しかし、バンパーがやわらかくなるということは、
車体へのダメージが従来以上に大きくなることを意味します。
鉄骨で保護していた部分がほぼむき出しになっているようなものだからです。
車の、特に先端部分には、自動車が走行するに当たり、
重要な部品が非常にたくさん入っています。

エンジンの熱を効率よく発散する為のラジエーター、
ラジエーターまで冷却水を運ぶラジエーターホース、
エンジンの回転をファンに伝える為のファンベルト、
及びその通り道となるプーリー、など。
このどれが壊れてもエンジンは正常に動き続けることは出来ません。
しかも、これらが故障した場合に修理に掛かる費用は甚大です。
更に、バンパーが無い状態での走行は認められません。

こういったことを考えると、最近の車は対人の衝撃は一昔前よりもずいぶん改善されたとはいえ、
ひとたび事故が起きてしまうとその補修に掛かる費用も大幅にアップしてしまっています。
しかし、だからといって自動車を手放すわけにはいかない。
こういう面から考えても、自動車の任意保険への加入は、
ここ10年くらいの新しい車に乗るには、とても重要なことといえるのです。
自賠責保険で対人賠償は可能ですが、対物、
要するに相手のも(相手の車を含む)の賠償金は下りません。

当店でも自動車保険のご加入はお取り扱いがございますが、
保険に入っていらっしゃらないドライバーの方は是非ご検討ください。
起きてからでは遅い。遅すぎるのです。
カーライフを安心で充実したものとなるよう、お手伝いをするのが保険の仕事です。
検討してみてください。

この記事、または自動車の保険に関するお問い合わせは、
TEL:029-843-3333
までお電話いただくか、弊社のHPをご覧下さい。
http://www.araiwrecker.com/


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




~「ご来店整備 Do It Yourself」というご提案~

当ブログをご覧頂いている皆様、ありがとうございます。
先日ブログにレンタルピットサービスの開始をお知らせしてから、
早速お問い合わせを頂きました!!
早いレスポンスは当社としてもとてもとてもありがたいことです。

ご自身でクルマをメンテナンスされる方も、最近涼しくなってまいりましたので、
秋以降の課題として残しておいた、あんなネタこんなネタ
A.R.M.レンタルピットでガンガンやっつけて下さい♪

A.R.M.?そうなんです。
弊社のレンタルピットサービスの名称が決定しました!!
Auto Repair Managerオートリペアマネージャーです。
皆様が、皆様のクルマのメンテナンスマネージャーとして活躍して頂こう、
という意味を込めた名称です。

A.R.M.レンタルピットは、今後も皆様の充実したカーライフを心よりお祈りしております。

お問い合わせは、
TEL:029-875-7113
までお電話いただくか、弊社のHPをご覧下さい。
http://www.araiwrecker.com/



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )