あおいほしのジャジーなミュージックライフ

あおいほし(青井保志)の音楽活動や楽器や音楽観をつれづれなるままに書いています。

あおいほしの2019年前半のライブ予定

2019-01-13 16:18:26 | バンド活動
私、あおいほしは、今、いくつかのバンドとユニットをやってます。今後あと二つくらい増えそうですが・・・ (^^ゞ
今見えてる半年間のライブ予定を数えてみました。
 

1/20(日)昼間:ブルース&ロックBarrelライブ(根岸インバーハウス)
1/20(日)昼間:アコエレデュオSeぴあライブ(根岸インバーハウス)
1/26(土)昼間:洋楽ロックGarlic Blues Bandライブ(根岸インバーハウス)
1/26(土)昼間:アコエレデュオSeぴあライブ(根岸インバーハウス)
2/17(日)昼間:AORバンド音曲座ライブ(根岸インバーハウス)
3/16(土)昼間:AORバンド音曲座ライブ(根岸インバーハウス)
3/16(土)夜 :AORバンド音曲座ライブ(福富町Cygnus-X1)
4/13(土)昼間:AORバンド音曲座ライブ(根岸インバーハウス)
4/21(日)夜 :Barrel+音曲座ライブ(福生)
5/18(土)昼間:AORバンド音曲座ライブ(立川)
5/18(土)昼間:アコエレデュオSeぴあライブ(立川)
5/19(日)昼間:ブルース&ロックBarrelライブ(立川)
6/29(土)昼間:AORバンド音曲座ライブ(伊勢佐木町クロスストリート)
 
現時点で13本。これであと二つバンドが増えれば、今年は年間25本~30本くらいのライブかな?
皆様にご迷惑をかけないように、体調崩さずに頑張ってやっていきます。お時間のある方は遊びに来てください(^_^)

 
 
コメント

Grecoから'70年代~'80年代に生み出されたハムバッカーの名器たち

2018-12-29 18:29:14 | 楽器
Grecoの70年代後半のハムバッカーピックアップPU-2の生い立ちについて調べてみました。
 
開発・販売は、U-xxxxシリーズ ⇒ PU-xxシリーズ ⇒ Dryシリーズ ⇒GrooveやScreaminなどの命名シリーズの順番です。
年代で言うと
①U-xxxxシリーズ:'70年代中盤~'78あたり
②PU-xxシリーズ:'77~'80年代前半
③Dryシリーズ:
  a)Dry-Z:'80年~'81
  b)Dry-82:'82
④GrooveやScreaminなどの命名シリーズ:'81年以降'80年代
となります。

※上記年代は中心時期のおおよそのものであり移行期、重複製造期も含めると±1~2年の差はあります。
例えばPU-2の前にPU-0x(PU-0、PU-01~PU-04)というものが'76年あたりから製造されています。
  PU-2は78年あたりから作られ、その技術は'80に発表されたDry-Zに受け継がれています。DryシリーズもDry-Zが開発されそれがDry-82に受け継がれています。さらにそのDryシリーズが、GrooveやScreaminなどの下位機種用PU開発に多種分岐開発されています。
 
 
製作工場からみると、
Uシリーズ ⇒ PU-2 ⇒Dry-Z(プロト)まではMaxon(日伸音波)。
一報、Dry-Z(プロト)⇒ Dry82 ⇒ Screaminなどの命名シリーズはGreco(富士弦楽器製造)内製です。
 
 
このMaxonからGreco内製化への移行時期は'81年頃です。ですので命名シリーズの技術はGreco社内でDryを試行錯誤しているうちの下位機種提供PUとして開発されたのであり、Dryシリーズより以前のPU-2はMaxon技術・製造なので命名シリーズへの流れは薄いと思われます。むろん、Grecoの技術者はMaxonと共同で研究などしていたでしょうから全く無関係ではないと思いますが。
 
ですので、Uシリーズ(1000,2000,3000,4000)からPU-2(PU-0~04、PU-1、PU-2)まではMaxonの流れ。
PU-2をもとにDry-Z(プロト)が作られ、材料のコストダウンなど諸要因からDry82が生まれ、さらにDry82を作る中でコストダウンして多機種化したのがGroove、Screaminなどの命名シリーズという流れです。
 
 
Dry-ZがGibsonやディマジオをしのぐ世界最高峰のピックアップと言われる前に、その源流となったのがPU-2そして名器U-1000~U-4000です。Maxon、Grecoの国内ピックアップは世界に引けを取らない、いやそれを超えたピックアップと言えるでしょう。
コメント

音曲座と仲間たちのクリスマスイブ・イブ・イブ・ライブ2018.12.22ライブ動画

2018-12-26 13:37:30 | バンド活動



 先週土曜日12月22日に成瀬クロップで行った「音曲座と仲間たちのクリスマスイブ・イブ・イブ・ライブ」の私たち音曲座演奏ビデオが出来ました。

おいでになれなかった方はこちらをどうぞ。☟




コメント

音曲座と仲間たちのクリスマスイブイブイブライブ|町田成瀬クロップ

2018-12-23 15:32:41 | バンド活動

昨日12/22は音曲座と仲間たちのクリスマス・イブ・イブ・イブ・ライブでした。
55人定員の成瀬クロップで51人入場、ほぼ満員でした。
1時半~5時第一部4バンド、5時~8時半第二部打ち上げ多数組任意、の7時間の長丁場で、最後はかなりお酒も回って、大セッションで終了。
最後はなぜか私はドラマーになってました(笑)
 
御来客の方々、ステージで頑張ってくれた各バンドの仲間達、お疲れ様!そしてご苦労様でした。
楽しいひと時をありがとう!!

 

 

 

 



(リハーサル風景)
    ↓

 



(アコエレデュオ Seぴあ)
    ↓

 



ジミー玉岡との即席ユニット:Affirmationを演りました

 




お酒も進んで終盤のセッション大会

 



なぜか最後はドラマーやってました(^^ゞ

 

 

コメント

町田マチノワでSeぴあで演奏

2018-12-23 15:26:58 | バンド活動

12月15日、町田にある、地元の起業家や女性、クリエイターを後押しするウッディなワークスペース「マチノワ」で開催された音楽の集い&BBQにアコエレデュオSeぴあで参加してきました。
 
音楽好きの皆さんが集まって、飲んだり食べたり歌ったり。
PA持ちこみで手作り感あふれる集いでした。
主催・世話人さん、ご苦労様でした。
素敵な集いでした。

 

 

コメント