カプアン通信

カプアンとは
なんちゃっテリア
カプアとアンジェロのコンビのこと
カプアンたちの日常と
犬好き親爺の犬話閑話

サカスの出会い

2008年04月30日 19時58分28秒 | カプアンのグルめぐり
きのうの祝日も仕事に時間を費やしてしまった、カプアンパパです。
でも、みんなで夜はミッドタウンから赤坂サカスまでお散歩に行きました。



赤坂サカス1階商店街
赤坂サカスはTBS会館の跡地に作られた複合施設で、先月オープンしたばかりです。
私は、東京ミッドタウンなんかに比べて、規模や店の内容から、それほど客足は伸びない
と予想してましたが、どーしてどーして、連日大賑わいです。若者や中年女性客が多く
お台場やディズニーランド帰りと思われるようなお客さんも多いです。

経営母体からみると東京ミッドタウンの親戚です。ちなみに主な建築主は
六本木アークヒルズ→森ビル
六本木ヒルズ→森ビル
東京ミッドタウン→三井不動産
赤坂サカス→TBS+三井不動産となっているようです。

東京ミッドタウンに比べて、わんこの散歩コースは期待はずれでしたが
わんこと入れるレストランのテラス席がいくつかある。という利点があります。

話が長くなりましたが、カプアンと行った赤坂サカスのレストランで
かわいい子に会いました。



ニッキーちゃんです。



ニッキーちゃんは1歳の女の子。先日Aコッカーの救出をしてくださった
CATNAPさんを卒業したわんこさんだそうです。



近くに保護団体から家族としてわんこを迎えた方たちがいると知ってうれしくなりました。
アンジェロとカプアも、保護犬とわかるのかうれしそうです。



とくにカプアは体重も一緒、からだの色も一緒、年も同じということで
狭いところで、夢中になって遊びました。



ニッキーちゃんのご家族のみなさんありがとうございました。
また会えるといいですね。



さて、我々が訪れたお店はブレッツカフェという「ガレット」の専門店でした。
ガレットというのは、フランス・ブルターニュ地方で何百年も主食として食べられている
そば粉のクレープだそうです。私ははじめてでした。写真は前菜。
真ん中のお椀はスープではなくて、アップル・シードル。



がれっとっておいしいの?
嗚呼、なんと、メインのガレットを撮り忘れました。半分食べかけを撮りましたが
きたない写真になってしまったので、上記のHPで、どんな食べ物かご確認ください。



これはデザートのクレープ。ガレット料理は、う~ん、好きな人は好きかも
私はそば粉クレープより、「おそば」の方が好きかな。
わからない感想ですみません。



TBS方面の夜景。隣はバール(立ち呑み居酒屋)風なお店。外国人が多かったです。

カプアンは大勢の通行人に、なでなでかわいがられましたが、わんこもよく通るので
ちょっとワシワシ吠えてしまいました。面目ない。


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
千葉WANイベント情報



第19回千葉WANチャリティフリマ開催のお知らせ
日時:5月4日(日)朝9時~午後3時
(雨天の場合は当日の朝7:30から0180-993-121で開催情報が聞けます。)
場所:大井競馬場第一駐車場
   ブース横に千葉WANの「黄色いのぼり(旗)」が立っています。目印にしてください。
大井競馬場地図(←クリック)

今回も、全国の腕自慢の支援者の方々が作られた、わんこの洋服やおもちゃなどの
手作り作品が満載です。
ほかにも、わんこグッズ新品など、各種掘り出し物が沢山出品されます。
フリマの売上は、保護されたワンコたちの治療費などにあてられます。
GWのさなかですが、お時間がありましたら、ぜひおいでください。

千葉WANフリマの詳細は↓こちらをご覧ください。
千葉WAN イベント報告/

コメント

ありふれた日常

2008年04月28日 23時46分39秒 | カプアンの散歩
GWに入られた皆さま、いかがお過ごしでしょう。
カプアンパパは、土曜も日曜も本日もお仕事でした。散歩が唯一の息抜きです。
そんな、なにげない毎日をオムニバスでお届けします。



去年の春ころから、玄関前の月桂樹の木の下に突然生えてきた「クスノキ」。
一時、通行の邪魔になるくらいまで成長しましたが、伐採はかわいそうなので
剪定しながら、育てています。



土曜日のお昼は六本木アークヒルズにある「脇屋さん」のお店でランチデリ。
カプアンパパのお気に入りです。カプアが興奮して暴れて、写真のプランターを
倒しそうになりました(大汗)。それはブログネタとしては、過激すぎます。



これがランチデリの「トッピング自由丼」。お粥か、ごはんか、やきそばを選び
カウンターに並ぶ20種類近い中華総菜から好きなものを選んで、乗せてもらいます。
3品乗せて650円とリーズナブル(写真は4品800円)



雨の日、夜の散歩の途中でお母さんを待つカプア。お母さんは・・・



「スーパー吉池」で、カプアン用の野菜を買い物中。
カプアは、朝ごはんはドットわんのドライフードですが、アンジェロは
基本的に夜の一食です。朝は、胃液を吐かないように、スナックを少し食べます。



日曜の朝。今週も朝ごはんはベーグル屋さんでした。ベーグルって、食感が固くて
あまり好きではなかったですが、最近おいしいと思うようになってきました。
でも、この日のハンバーグ・ベーグルはいまいち。
先週食べたエビアボカド・ベーグルの方がおいしかったです。



ミッドタウン・ガーデンで2匹のサルーキ(?)に会いました。ここの住民のようです。
カプアンは飼い主さんにきれいだと褒められましたが、
サルーキちゃんの方が優雅ですよ。



花びらと花びら(カプア=ハワイ語で花びら)


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
うれしいおしらせ



迷子になっていたベルちゃん、無事保護されました。
目撃情報があった場所で、里親さんと14歳の先住犬のわんちゃんが
夜通し待っていたら、明け方にベルちゃんから戻ってきてくれたそうです。
うれしいですね。保護まで1週間かかりましたが、
家族としてのきずなも深まったのではないでしょうか。
転載してくださった方がいらっしゃいましたら
個人情報の削除をお願いいたします。ご協力ありがとうございました。

しかし、まだ保護できていないわんこが沢山います
迷子犬情報→http://animal-note.cool.ne.jp/poster2.htm
引き続きご協力よろしくお願いいたします。

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
千葉WANイベント情報



第19回千葉WANチャリティフリマ開催のお知らせ
日時:5月4日(日)朝9時~午後3時
(雨天の場合は当日の朝7:30から0180-993-121で開催情報が聞けます。)
場所:大井競馬場第一駐車場
   ブース横に千葉WANの「黄色いのぼり(旗)」が立っています。目印にしてください。
大井競馬場地図(←クリック)

全国の腕自慢の支援者の方々が作られた、わんこの洋服や、
おもちゃなどの手作り作品がオススメです。
ほかにも、各種商品など掘り出し物が沢山出品されます。
フリマの売上は、保護されたワンコたちの治療費などにあてられます。

現在、フリマの品物のご寄附を募集中です。どうぞご協力をお願いします。
※お送りされる方は、以前、品物を送られた方も、かならずメールをお送りください。

千葉WANフリマの詳細は↓こちらをご覧ください。
千葉WAN イベント報告/
コメント (2)

散歩は楽しい

2008年04月26日 17時43分36秒 | カプアンの散歩
カプアンパパは長年、自宅の仕事場で仕事をしていますので
「通勤」は、ここ20年くらいしたことがありません。
満員電車は「痛勤」ともいわれますが、駅まで歩いたり、階段をのぼり降りすることは
健康のための運動になるのではと思います。
おまけに私は、忙しいときは、食事もデリバリー弁当で済ませたりしますので
1日中ほとんど歩かないときもあります。
そんなこともあり、カプアンとの散歩は、忙しいときでもなるべく行くようにしています。
カプアンは行きたい方向が違ったり、にゃんこのいる方に行かせないよう引っ張ったり
歩くのを拒否して座り込むのを引っ張ったり、なかなか運動になります。

きょうの写真は、先週末の朝の散歩のシーンです。



ここは家から徒歩20分くらいのところにある「青山墓地」です。
ここは、たぶん港区でもっとも犬の散歩に適した「公園」です。起伏に富んだ広大な墓地は
休憩ベンチも完備していて、水道もあちこちにあります。猫もカラスも多いです。
桜の名所でもあり、シーズンになると、大勢の花見客目当てに、沢山の屋台が並びます。
こんな墓地は、ほかにあるでしょうか?



青山墓地をあとにして、六本木方面に戻ります。
ここは、幹線道路をまたぐ歩道橋ですが、左に見えているのは、平行して走るトンネル
という、都心の地形の複雑さをよくあらわしている場所です。



同歩道橋からの眺め。中央は「ホリエモンさん」で有名になった「六本木ヒルズ」
今ちょうど完成5周年でいろんな催し物が開催されています。
左のビルの壁の裏には「国立新美術館」があります。



裏道で、ネコを発見しました。



途中のベーグル屋さんで、朝ごはんにしました。
アンジェロは、いつのまにか隣の知らないおじさんのひざに、あごを乗せて、
ずっと揉まれてました。ちょっと慣れ慣れしいんじゃない?



ベーグル屋さんは、東京ミッドタウンの真ん前です。
毎晩の散歩コースの檜町公園は、正面のタワーの裏側です。



いつものミッドタウン・ガーデンに戻ってきました。お花がきれいです。



先日まで、「桜カフェ」があった広場は、いまは何もありません。



芝がふかふかで、気持ちがいいです。



自分の子どもにわんこを触らせたいとおっしゃったお母さん。
でも、お子さんはカプアンが恐くて離れていってしまい、お母さんの方が、
アンジェロに夢中になってました(笑)。



MIX犬の「クーパーくん」に会いました。ハスキー犬が混ざっているそうで
大きくて、おしゃれなわんこでした。


人によっては、もう黄金週間がはじまっていますね。
カプアン家は、お父さんが仕事ばかりしているので、今年は遠出は無理そうです。
人間の子どもなら、ブーイングの嵐になりそうですが
犬の子どもたちは特に文句は言いません。むしろお母さんが家にいるので嬉しいようです。

おともだちのコナくんや、イナズマくんちみたいに
旅行に連れていってあげられないけど、パパママといっぱいお散歩しようね。

コメント (8)

ペットブームの影で

2008年04月24日 13時33分12秒 | カプアンパパの犬話


4月22日火曜日、埼玉県のブリーダー崩壊の現場で
ペット里親会さん、CATNAPさん、ドッグシェルターさんなどの保護団体と、
多くの個人ボランティアさんたちが、
元ブリーダー宅に放棄された沢山の犬たちの救出をされました。

※本日掲載の写真は、「里親探し日記」さんからお借りしました。




ここは、アメリカン・コッカー・スパニエルの繁殖場だったらしく
40頭を超す放棄犬のほとんどはアメリカン・コッカー・スパニエルでした。

すべての犬たちの体毛は、糞が練りこまれ、ひどい毛玉の塊となって
悪臭を放っていたそうです。
目や耳の病気をかかえた子も多く、長期間、檻から出してもらえず
子犬を産ませる道具として働かされ、病気になっても放っておかれたと思われます。



私は、実家に私が生まれる前から、アメリカン・コッカー・スパニエルのメス犬がいて、
私のことを、乳母のようにめんどうを見てくれました。
その次、実家で飼った犬も、アメリカン・コッカー・スパニエルのメス犬でした。
アメリカン・コッカーは朗らかな性格の犬で、忠誠心が高く、美しい、人気の家庭犬です。
ここの、ブリーダーの行為には、とても憤りを感じます。

この現場では、善意ある人々によって、すべての犬が救出されましたが
悪質ブリーダーによって捨てられ、保健所などで殺処分されたり
こんな地獄のような現場で命を落とす犬が沢山います。

日本全国に、ここ同様に犬を自家繁殖(近親交配)させ、
親犬に道具のように子犬を産ませ続けて、
生まれた子犬をペットショップやホームセンターに卸す。
そうした悪質ブリーダーが多数いるのが、今の日本の現状です。

もちろん、まじめに繁殖に取り組んでいるブリーダーさんも大勢います。
しかし、フード、生活環境、世話など、いい子犬をつくるために、まじめに取り組むほど、
商売としては成り立たず、副業などで生計をたてながら、がんばっているブリーダーさんが
少なくないと事情通の方に聞きました。

親犬の状態がわからないペットショップ、ホームセンターなどではなく、
そういう良質なブリーダーさんの繁殖場で、仔犬はもちろん母犬の生活環境などを
知ってから、わんこを家族として迎えるようにする。
それがあたりまえになれば、悪質ブリーダーは減っていくのではと思います。

また、千葉WANなど、保護ボランティアに保護されたわんこのほとんどは
一般家庭で生活をしていて、性格、健康状態、苦手なことや好きなこと、
好きな食べ物などを容易に知ることができます。
かっては、保護犬といえば雑種のイメージが多かったと思いますが
現在は、こうしたブリーダー崩壊によって、純血種犬の保護が増えています。

「犬を家族にむかえる」「犬と生活をする」ということについて、
はやく成熟した国になって欲しいと願っています。



長い期間、地獄のような生活を経験してしまったこの子たちには
ぜひこれから幸せな余生を送ってもらいたいです。
以下のページに、今回救出されたわんこたちの引き取り先が表示されています。
預かり先募集中の子もいます。
里親さん希望の場合は、それぞれの引き取り先の里親応募方法で
お申し込みください。どうぞよろしくお願いいたします。
http://pruu.lolipop.jp/catnap/saitama/titibu/titibu.html


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
迷子犬情報


「きり」4月1日 埼玉県三郷市で失踪


「ジョー」4月14日 千葉県四街道市で失踪

この子たちの失踪状況、「迷子ポスター」、連絡先などは、
千葉WAN「迷子ページ」にまとめられました。以下のページをどうぞご覧ください。
http://animal-note.cool.ne.jp/poster2.htm

ご協力お願い申し上げます。
コメント (4)

きのことカプアの足あげ

2008年04月22日 19時49分42秒 | わんこと病気の話
日曜日の里親会では、5匹のわんこの赤い糸が見つかったそうです。
お天気が悪い中、足を運んでくださったみなさま
ありがとうございました。
詳しくはコチラ→第38回 千葉わんプチ里親会のご報告



土曜の朝の散歩です。ここはアメリカ大使館や、首相官邸に近い路上ですが
街路樹の足元にたくさんのキノコを発見しました。(カプアのうしろ)



拡大図。食べられるのでしょうか? ちょっと不気味です。



とーちゃんと、かーちゃんと、あーくひるずにきてみたけど
だれもいない・・・

天気が悪く寒かったせいか、六本木アークヒルズは閑散としてました。
近くに「赤坂サカス」ができた影響もあるのかもしれません。



カプアは土曜の夜、散歩の前に、右後足を上げてしまい、びっこをひきました。
足をあげるのは数ヶ月ぶりです。しかし数分で普通に歩けるようになりました。



右後足の肉球の間は、以前、何度か腫れたところです。
今回はそんなに腫れてはいないですが、ちょっと赤みが見られます。
フィットバームという人間の「タイガーバーム」みたいな薬を塗って
様子を見ましたが、いまは普通に歩いています。
いったいなんだったのでしょう?


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
迷子犬のおしらせ



またしても、わんちゃんが迷子になってしまいました。千葉WANから卒業したばかりの子です。

名前:ベルちゃん(メス、5ヶ月、体重7kg)
きのうの午前11時20分ころ、横浜市磯子区森1丁目のローソン前から、
首輪が抜けて逃げ出してしまいました。首輪もリードもつけていません。
お近くにお住まいの方は、どうか捜索にご協力ください。

※4月28日無事保護されました。ご協力ありがとうございました。
コメント (6)

春草木花

2008年04月20日 19時46分22秒 | 犬じゃない話


だれかきたよ



いらっしゃ~い
この日は、雨の中、植木屋さんが樹木の剪定にいらっしゃいました。
とりあえず歓迎するカプアンです。



さあ、どうぞもんでください。



お仕事の邪魔だよ。あれ?オイラの肩を揉みにきたんじゃないの?



カプアンちの植物を一部ご紹介します。
このもじゃもじゃは「コロキア」という植物です。



現在、可憐な花が咲いています。オレンジ色の小さな実もつきます。
前衛的な姿ですが、なかなか味わい深い植物です。



これは、「ブルーベリー」や「ジューンベリー」。
我が家は土の庭がほとんどないので、プランターの植物が多いです。



屋上でがんばっている「ニューサイラン」。
以前ここに「ストレリチア(極楽鳥花)」を植えてましたが、枯れてしまいました。
雨風や日差しの強い場所ですが、冬を無事越してくれました。



こわがりなカプアが屋上の近くまで登ってきました。



これは1階の玄関前に植えている「月桂樹」の花です。
貝殻虫とスス病にやられてしまいましたが、地植えで勢いがあるので
あっという間に3階くらいまで伸びてしまいました。ほっておくと
10メートル以上になるというので、年に1、2回ほど剪定してもらいます。

きょうは、江戸川の里親会でした。
会いたい子がいっぱいいましたが、私は仕事がたまってしまい行けませんでした。
赤い糸が見つかったわんこはいたのでしょうか?
会場にいらっしゃった皆さま、ありがとうございました。
コメント (4)

手相

2008年04月18日 18時34分34秒 | 犬じゃない話

雨ですね。
カプアはトイレシートで、お叱子はできるようになりましたが
雲知はまだできません。
今晩は、雨の弱い頃を見計らって、レインコートを着せて雨中散歩の予定です。

さて、カプアンパパがもう7年くらい、ほぼ毎日みている
ほぼ日刊イトイ新聞というサイトがあります。

おとといから、人気手相観(てそうみ)の方が監修の
無料手相鑑定のページがスタートしました。

知ってる人で、おみくじで6回連続で「凶」や「大凶」をひいてしまったがいますが。
私は、基本的に「おみくじ」や「タロットカード占い」のような占いはしません
占いを信じてないのではなく、「よからぬ」ことを予言されるのが嫌なのです。
「よからぬ」ことが書かれていたら、なんか、そのとおりになってしまうような気がするのですよ。

そんな気弱なカプアンパパでも安心してできる「手相」が
「マーコさんのテソーミルーム」です。

さっそく、「ほんとうのわたし」を鑑定してもらいました。
-------------------------------------------------------------------------------------
明るく前向きで、みんなの人気者のあなたは
規則などにしばられることは苦手かもしれませんが、
なにごとも自由を好む、いきいきとした人です。
あなたの中には、生まれついての「芸術家肌」という一面があり、
自分のイメージした世界観を緻密に表現していく創造力を持っています。
感情線から判断すると、孤独を愛し、自分のこだわりを追求していくタイプのようです。
世のなかを冷静に観察しながらも、ひとりの時間を大切にし、
興味ある世界への執着も強いのでは?
まわりの人に対しては、やや「秘密主義」かもしれません。
また、運命線から見ると、人生において、まだ、ハッキリした方向性が決まっていないようです。
でも、それは「人生の自由時間」であると考え、いろんな方向にアンテナを研ぎすましましょう。
突き進むというより、いまは「探す」時期。
目的が明確になりさえすれば、運命線は、濃く強くなっていきますよ。
あなた自身の内面については、自分のなかにある二面性のバランスがよくとれている人のようです。
裏表のない、正直なタイプ。
いまは、身体も健康で、行動力もみなぎっている状態。前向きで迷いがないときです。
気になるのは、いろんなことに対して少しがんばりすぎているのかも。
まわりの人に少し暑苦しい印象をあたえないよう、もう少し気楽にいきましょう。
性格的には、自分というものをしっかり持っていて、ハキハキとしていて明るく前向き。
心身ともにとても健康で、イメージのちからにも恵まれたロマンチックな魅力の持ち主です。
自分自身に対しては、自信をもっているようですから、責任ある仕事を進めていくことができるでしょう。
リーダーシップを発揮できる人です。
次に、生命線と頭脳線の関係から見ると、考えて考えて考え抜いてから行動に移す、慎重派。
ミスをすることが少なく、緻密さ、精密さが求められる仕事にとても向いている反面、
「優柔不断かも?」という自覚があるのでは?
気をつけたいのは、こころのなかやあたまのなかが忙しいと、見えてこないことも、あるということ。
ちょっと深呼吸をしてみることも大事です。
あたまで考えたことや、そのときの感情だけで、答えを選ばないようにしてみましょう。
周囲に対しては、輝かしい成功を成し遂げる人というより、クラスや職場での人気者というキャラクター。
持ち前のほがらかさ、性格のよさで、今後も、周囲の人たちを明るく照らしていくでしょう。
最後に、もうすこしだけ、ユーモアというステキな知性を身につけてこころがはずんでくれば、
人生がもっともっと楽しくなりますよ!

-------------------------------------------------------------------------------------

う~ん・・・なんかいいことがいっぱい書いてあったけど
「秘密主義」というのは当たってないです。ま、書けないこともいろいろありますが
秘密主義ならこんなブログは書いていません。



「カプア」
「なーに?お父ちゃん」
「カプアの手相を見てあげよう、右手を出してごらん・・・」



ううむ・・・どれが運命線だ??

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
迷子犬のおしらせ



千葉WANで里親様募集中の「ジョーくん」が、千葉県四街道市で迷子になりました。
はやくに無事保護されますように。
チラシはこちら(←クリック)お近くの方、ご協力をお願いいたします。



4月1日に埼玉県三郷市で迷子になった「きりしまくん」は
目撃情報は多数寄せられていますが、まだ保護されていません。
捜索用ホームページが開設されました(クリック→)こちら
引き続き、ご協力をお願いいたします。

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
千葉WANイベントのおしらせ



第38回千葉WANプチ里親会のおしらせ
4月20日(日)12:00~15:00 【地図】(←クリック)
※お天気によっては早めに終了する場合もございます。
※詳細は上記バナーをクリックしてください。

すてきな里親さまとの出会いを待っている、かわいいワンコがたくさん参加します。
千葉WANチャリティグッズの販売もいたします。
また、犬猫預かりなど、ボランティアに興味がおありの方もぜひお越しください。
どうぞよろしくお願いいたします。


コメント (14)

a nice weekend 2

2008年04月16日 17時39分32秒 | ドッグラン
先週末土曜日の午後、みんなでドッグランへでかけました。



この日は気温があがり、つばさドッグランは暑いと思ったので、
林の中にある代々木公園ドッグランへでかけました。
カプアンのお友だちもおさそいしましたよ。



イナズマくん!!



イナズマくんのパパさんママさんは、犬と人間の幸せな共生をテーマにした
Dog in the Cafeというサイトを作られていて、イナズマくんは同サイトの
看板犬でもあります。



イナズマくんは、足のとっても早いわんこですが、足の遅いカプアのために
ゆっくり走ってくれる優しいわんこです。



この日は、いろんな珍しいわんこに会えました。
この子はコーイケルホンディエ
実はアンジェロを迎える前に、ウチの子に迎えようと思っていた犬です。
当時、半年待ちましたが、出会うことができませんでした。
アンジェロと出会えたので、それでよかったと思います。



この子はアイリッシュ・ウルフハウンドのガボくん。
飼い主さんが背の高い人なので、わかりにくいですが、体高が世界一
といわれている犬です。どれくらい大きいかというと・・・



となりに座っているのは、大型犬のラブラドール・レトリバーの成犬です。
ガボくんは体重は75キロだそうですから、私より重いです!
でも、気が小さいらしく、ドッグランに入るのを躊躇してました!



カプアは、同い年のジャック・ラッセル・テリアのヴィアッジョくんと
仲良くなりました。

ねえねえ、この枝のはじっこくわえてみてよ



                      こう?



負けないゾ~!
カプアとヴィアッジョくんの遊びは、ほほえましく、
ふたりのまわりにカメラマンが沢山集まりました。



サモエドの子もカプアと遊んでくれました。



カプア、おともだちがいっぱいできてよかったね。



ドッグランを出て、イナパパさんママさんに、わんこと入れるお店を
教えていただき、みんなで入りました。
ここは、代々木公園横のハンバーガーショップアームズさん



カプアンは頼まれてもいないのに、窓から「見張り犬」をしています。



イナズマくんはマナーがいいので、こういうお店でもとてもおとなしいのです。
カプア、アンジェロ見習おうね。

イナズマくん、パパさん、ママさんありがとうございました!

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
迷子犬のおしらせ



千葉WANで里親様募集中の「ジョーくん」が、千葉県四街道市で迷子になりました。
はやくに無事保護されますように。
チラシはこちら(←クリック)お近くの方、ご協力をお願いいたします。



4月1日に埼玉県三郷市で迷子になった「きりしまくん」は
目撃情報は多数寄せられていますが、まだ保護されていません。
捜索用ホームページが開設されました(クリック→)こちら
引き続き、ご協力をお願いいたします。

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
千葉WANイベントのおしらせ



第38回千葉WANプチ里親会のおしらせ
4月20日(日)12:00~15:00 【地図】(←クリック)
※お天気によっては早めに終了する場合もございます。
※詳細は上記バナーをクリックしてください。

すてきな里親さまとの出会いを待っている、かわいいワンコがたくさん参加します。
千葉WANチャリティグッズの販売もいたします。
また、犬猫預かりなど、ボランティアに興味がおありの方もぜひお越しください。
どうぞよろしくお願いいたします。


コメント (3)

a nice weekend 1

2008年04月14日 23時59分23秒 | ミッドタウンの散歩
今、東京都心は桜は散りましたが、いろんな花が咲き乱れています。

土曜日の午前、みんなでミッドタウン・ガーデンをお散歩しました。



黄色い花は「オウゴンマサキ」



ピンクは「シバザクラ」



芝生広場の「桜カフェ」に行ってみました。



お目当てはこれ「Lunch Box」。見た目はすこし地味なお弁当ですが
ローストチキンや赤魚の味噌焼きなど、なかなかのお味でした。



わたしにはくれないの?



さくらが咲いていたらよかったね。



公園には記念撮影をする外国人旅行客(主にアジア人)多し。
そういえば、先日テレビで、中国からの団体旅行客の話題が流れてましたが
お土産購入額一人あたり平均17万円だそうです。う~んスゴイ。



泣いている赤ちゃんをあやす白人男性。
「どうしました?」と乳母車をのぞき込むアンジェロ。



広場で「カメ」の散歩に遭遇!カプアンは大興奮。
カプアはたぶんはじめてのカメでしょう。



実はアンジェロはカメさんに会うのは2度目です。
上の写真は、2年前、パルプリ母さんたちと八ケ岳のペンションに泊ったときの1コマ。
ペンションのお客さんにカメがいたのです。オムツとくつ下をはいています。
アンジェロはまだ1歳前でした。



遠くに離れても、まだカメさんのことが気になってしかたがないカプアン。
カメさんは「ホシガメ」のマロンちゃん、推定5歳でした。


さて、この日の午後、さらに楽しいことがありましたが、続きは次回。


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎



第38回千葉WANプチ里親会のおしらせ
4月20日(日)12:00~15:00 【地図】(←クリック)
※お天気によっては早めに終了する場合もございます。
※詳細は上記バナーをクリックしてください。

すてきな里親さまとの出会いを待っている、かわいいワンコがたくさん参加します。
千葉WANチャリティグッズの販売もいたします。
また、犬猫預かりなど、ボランティアに興味がおありの方もぜひお越しください。
どうぞよろしくお願いいたします。


コメント (6)

ミニパーティ

2008年04月12日 22時05分48秒 | 犬じゃない話
きのうの金曜日、妻にとって、ちょっといいことがありました。

妻は、花粉症の症状が悪くなり、いままでのスギ花粉症だけでなく
ヒノキ花粉症も発症したのでは、と心配してました。
ヒノキ花粉のシーズンは、スギ花粉とはすこしズレるので苦しみが長引きます。
そこで、先日、血液検査をしました。

きのう結果が出て、ヒノキ花粉アレルギーではありませんでした。
それと心配していたイヌネコアレルギーもなし。
おまけに、スギ花粉のシーズンはもう終わりだそうで、
とてもラクになったと言っています。

そこで、みんなで夜の散歩をしたあと、
近所のお店でお祝い(オオゲサ!)をすることになりました。



きょうのお店は、エッセ ドゥエさん。昨年、当ブログでご紹介しましたが
店長の星さんは、動物好きです。テラス席はわんこOKのお店です。



妻はご存知のように、酒(特にワイン)好きですが、花粉症で鼻が詰まるので
しばらくアルコールは控えてました。店長に、スプマンテ(発泡ワイン)を
1杯プレゼントされ、そのあまりのおいしさに、呼び水となり、
いつもはグラスワインですが、きょうはワインを1本空けることにしました。



そんなに飲めるの?



店長のオススメ白ワインは「イナマ ソアベクラシコ」
製造者のイナマさんにお会いしたそうです。稲葉さんじゃないですよ。
赤ワインは「レオ リパヌス」こちらはグラスでいただきました。おいしかった!



白ワインのおいしい飲み方を教わりました。大きめの容器に氷水をいっぱい入れて
常温に近い白ワインをすこしだけ冷やして飲みます。
すると、強めの果実味が楽しめます。その後、氷水の中でボトルを高速回転させると
ワインが急速に冷やされ、果実味が薄れ、辛口のスッキリした味に変わっていきます。
温度により、いろいろな味が楽しめます、ご家庭でもお試しあれ。



前菜は、オススメの料理をいろいろ盛り合わせていただきました。



なんかおいしそうなにおいがするわね
そういえば、前回こちらに来たときはカプアはまだウチの子ではありませんでした。
前回このお店にきたすぐあと、ウチの子になったのです。



この店の自慢は、ナポリ、シチリアで修業を積んだ佐藤さんのピッツア!
2種類食べたかったので、小さいピッツアをつくっていただきました。
基本はやっぱり、この「マルゲリータ」ですね。絶品です。



オイラのピッツアは?
昔こっそり、ピッツアの端を食べさせたことがあり、アンジェロは
ピッツア大好きです。いまは与えていません。



2枚目のピッツアは「ビスマルク(半熟玉子のピッツア)」
黒コショウをすこし振ると、おいしさが増します。



さいごは「カラスミと春野菜のパスタ」。オススメでアサリを追加していただき
スパゲティをタリオリーニに変えていただきました。
いや~おいしかった!



写真はピッツア職人の佐藤さん。(顔が切れてしまいスミマセン)
星さん、佐藤さんありがとうございました。


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎



第38回千葉WANプチ里親会のおしらせ
4月20日(日)12:00~15:00 【地図】(←クリック)

すてきな里親さまとの出会いを待っている、かわいいワンコがたくさん参加します。
千葉WANチャリティグッズの販売もいたします。
また、犬猫預かりなど、ボランティアに興味がおありの方もぜひお越しください。
どうぞよろしくお願いいたします。


コメント (20)

変身

2008年04月10日 21時13分28秒 | カプアとアンジェロの紹介
間抜けなカプアンパパへ、たくさんのお見舞いコメントありがとうございました。
おかげさまで痛みはかなり消えました。これからは足元に気をつけて散歩します。

さて、きょうは前回の続きです。



カプアの病院を出た我々は、お昼に深大寺そばを食べることにしました。



このお店は、先月hanaharuさんファミリーと一緒にきたお店です。
写真を撮っていて「あること」に気がつきました。



お店から木が突き出ている。というか、木のまわりにお店を作った??
周辺のお店を見たら、おなじような木がいくつもありました。
自然に優しい?? それとも、木には迷惑??



人間はおそばを



犬はおやつを食べました。
前も書きましたが、わんこと入れるお店は洋食系が多いので、和食系のお店は嬉しいです。



次はドコにいく?
カプアンママは車内でも「花の粉」に苦しんでいます(汗)。



今週もつばさドッグランにやってきました。
芝はまだ生えませんね。ずっとこのままでしょうか?



カプアはまたしても、4頭のビーグル軍団(ひと家族ではないらしい)に狙われました。
カプアはアンジェロには強気ですが、こういう場で、よその犬から吠えられて、
応戦することはほとんどありません、しっぽを隠してお父さんの足の間に逃げようとします。
ビーグルは元々ウサギ狩り用の狩猟犬だそうです。
きっとカプアのことが、大きなウサギに見えたのでしょう。



アンジェロ以外にも「マッサージ犬」がいました。



この子がくわえているのは「命より大切な」おもちゃ、だそうです(笑)。



さて、ドッグランのあとは、前からの予定で、
毛が伸び過ぎたカプアンのトリミングをお願いしました。
写真を持っていって、ママが細かくカットの指示を出しています。

さて3時間後どうなったでしょう・・・



ん!?



これは、アンジェロ?



アンジェロは小食だったので、最近、ごはんを食べるようになって、
太ったと喜んでましたが、トリミングしたら、なんだかひょろ長くて
イタチのような生き物に変身しました!



カプアは、アンジェロより毛が硬いのですが、
みじかくしたら、ビロードのように柔らかくなりました。



恒例のカレンダー・プレゼント。今回はアンジェロ、耳があります(笑)。
落ちつきのないカプアンが、どーやってポージングを決めるのか、いつも不思議です。



家に帰ってきた「いなせ」なアンジェロ。でも毛はフワフワです。



ちょっと切りすぎましたかね。



なんか文句ある?
コメント (12)

悲喜こもごも

2008年04月08日 18時22分33秒 | わんこよもやま話

いろんなことがありました。ポツリポツリとご紹介します。

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
寛(ゆた)くん


きのう、チビスケ母さんのブログで、素敵なお話を読みました。

チビスケ母さんは、沢山の犬猫を育てたベテラン預かりさんで、
一昨日開催された湘南の里親会のリーダー的存在です。

千葉WANで行われている江戸川や福生の里親会に行くには遠い方のために、
また多くの人に、犬猫保護活動を知ってもらえるようにと、
昨年、鎌倉市で開く里親会を発案されました。

2回目となる今回は、さらに多くの人々に里親会の存在を知ってもらえるようにと
何度も何度も、市役所に足を運び、粘り強い交渉をされて
鎌倉市に後援をしてもらうことが決まりました。
市の掲示板にもポスターが貼られ、多くの方が来場された要因になったと思います。

そんなチビスケ母さんのところに、昨夏、動物愛護センターから救出された
テリア系MIXの男の子がやってきました。
寛(ゆた)くんと名付けられた子犬は、テリア気質そのままに
やんちゃで、遊び好き、いたずら好きで甘えん坊という、愛らしいわんこで、
チビスケ母さんは、寛くんにぴったりの家族を探してましたが、元気すぎるせいか
なかなかピッタリの家族にめぐりあえず、8ヶ月を超える長い滞在になってました。


そして、おととい、私が里親会会場を失礼した直後だったようですが
とうとう寛くんにぴったりの家族がいらっしゃいました。

チビスケ母さんは、希望者のご家族とお話をしているうちに
寛くんの幸せが目に浮かび、涙が止まらなくなってしまいました。

おそらく、寛くんにやっと幸せが見つかった喜びと
もうじき別れなければならない寂しさが、ないまぜになったのでしょう。

号泣し続けるチビスケ母さんは、元預かりっ子の家族に抱きしめられながら
「母さん、まわりを見てごらん・・・」と言われました。

顔をあげると、まわりには、チビスケ母さんの元を卒業した
たくさんのわんこたちが、幸せそうにしているのが見えました。

会場でスタッフとして働く里親さんたちは、我が子の幸せに気付き
かっての我が子と同じ境遇にいる子が、まだまだたくさんいることに思いをめぐらせ
里親会の運営に参加してくださっています。

会場で、家族を待つわんこも、卒業して応援にきているわんこも
みんな人間から要らない命として捨てられた子です。
でもどの子もがんばっています。わんこを助けようとしている人たちは
もしかしたら、わんこ達から助けられているように感じることも
あるのではないでしょうか。

カプアンパパがその場にいたらもらい泣きをしてしまったに違いありません。




◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
老人?


感動的なお話のあとに、どーでもいい話で恐縮ですが
先週の木曜日の夜、カプアンとミッドタウンを散歩していた時
後から外国人が大型犬を連れて、歩いて来るのに気がつきました。

カプアンが吠えるにきまっているので、後を気にしながら歩いていて
芝生とアスファルト道との段差に気がつかず、つまずき、
転倒しまいと、あわてて二三歩走りだしましたが、バランスをくずし
からだの側面からアスファルト路面にたたきつけられました。

恥ずかしいので素早く立ち上がり「なんでもない、全然なんでもないよ」
とカプアンに話しかけたりしましたが
からだの芯から痛みが走って、しばらく呼吸も辛かったです。

カプアは、びっくりしてしっぽが下がってしまい、お父ちゃんがまた
倒れるのではと、何度も何度も振り向きながらの散歩となりました。
アンジェロは、父ちゃん馬鹿だな~。と知らん顔(涙)。

数日、胸が筋肉痛のようになってましたが、だんだん痛みが強くなってきて
ひびでも入ったのかと思い、きのう、整形外科で診てもらいました。
検査の結果、骨に異常はなく、筋肉が緊張した瞬間に衝撃を受けたので、
炎症になってしまい、痛みは2週間くらいは消えないですよ。といわれました。

若いころならきっと転ばなかったハズです。
ちょっとした段差で転ぶなんて、まるで老人ですな。




◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
マレアと7頭の子犬たち/下


お知らせが遅れてしまいましたが、先日お伝えした「マレアちゃんと7匹の子犬たちの物語」の最終回が
先週金曜日、毎日新聞に掲載されました。
毎日新聞を読まれてない方には、コチラ(←クリック)のページにて
しばらくはエッセイを閲覧できます。どうぞご覧ください。




◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
カプアの通院


やっと先週末土曜日のお話までたどりつきました。(ふぅ)

土曜の朝は、カプアの4回目の皮膚病専門病院への通院でした。
いいお天気でしたし、道も混まずに、予定より30分ほど早く着き
受診前に、車から見えた広場にお散歩に行きました。



ここは、神代植物公園の周辺の広場で、地元の方がわんこの散歩をしていました。
この地域は保護されたわんこが多いらしく、桜の花の下でみな幸せそうでした。



この子はとても珍しいローデシアン・リッジバック という犬です。
ライオンを殺す犬といわれてますが、とても穏やかなわんこでした。
この子も、繁殖場で捨てられたようです。



その後の病院にて。

おかげさまで、カプアの肌はすっかりよくなりました。
あと2週間だけかゆみ止めの薬を飲んで、その後薬を止めて様子をみて
次回5月上旬の診察で問題がなければ、治療終了です。
ASCどうぶつ皮膚病センターの永田先生は、うわさどおりの名医でした。
カプアの場合、治療自体はとてもシンプルなものでしたが、診断が見事にはまりました。
長くかかると覚悟していたカプアの肌は、短期間ですっかりきれいになりました。


さて、このあとのドッグランの様子など、お伝えしたいことは
まだまだいっぱいあるのですが、カプアンパパの仕事が滞っております
きょうはここまでとさせていただきます。

え? アンジェロに似た犬?

すみません(焦)。次回木曜日にはかならず・・・
コメント (17)

第2回千葉WANプチ里親会in湘南

2008年04月06日 20時57分39秒 | いぬ親会
週末はいろいろイベントがあったカプアンですが
まずは、本日行われた、第2回千葉WANプチ里親会in湘南のもようを
お届けします。

なお、今回は、カプアンパパが午後から出かける用事があったのでカプアンは欠席です。
花粉症に苦しむカプアンママと一緒にお家でお留守番でした。



隣の公園に貼られた、里親会のポスターを一生懸命読む家族が
何組もいらっしゃいました。ありがたいことです。



お天気も良く、第1回のときより、来場のお客さまが多いようでした。



家族を待つわんこも、第1回より倍増です。



3本足のろっくくんも元気に参加してくれました。



チビスケ母さん宅で、素敵な家族を待つ寛(ゆた)くん



マック母さんが預かってくださっている、まりもちゃん。遠くからお疲れさまでした。



今回も応援してくださる皆さまから支援物資をたくさん頂戴しました。



バックヤードは、応援わんこがいっぱい!



「このおじさん、しつこいの」とお母さんに助けを求めるリノちゃん



うるわしのドロシーちゃん。ブログに書かれているほどビビリちゃんではありませんでした。



いつも朗らかなムックくんと、ディアナちゃんこんど、カプアンと遊んでね。

多くの湘南方面のブロガーの里親さんたちにもお会いできて嬉しかったです。
会の準備、お疲れさまでした。今回も神奈川の里親さんたちのパワーに脱帽でした。
里親さまを待つ、わんこたちの赤い糸は見つかったでしょうか。報告が楽しみです。


夕方、用事を済ませ、家に戻り、みんなでミッドタウンの桜カフェに行ってみました。



昼間はポカポカ陽気だったのに、風が出てきてしまい肌寒く、お客さんもまばらでした。



夜景と夜桜はきれいでしたが



メニューはやや高。桜カクテル1,000円。ピンチョス(スペイン風おつまみ)200円。
食べ残しじゃないですよ。



あれ! このアンジェロに似たわんこは誰?
ってところで、きょうはここまで。
この続きは2日後。


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
迷子犬捜索のお願い

きりしまくんは鹿児島市の元繁殖場からレスキューされ、苦労のすえ、
ようやく里親さまと出会ったわんちゃんです。
目撃情報が多数寄せられました。7日早朝にも捕獲の行動をされるそうです。
無事保護できますように。
三郷市周辺の方、どうぞご協力をお願いいたします。



名前: 桐 (以前の名前はきりしまです)
性別: オス(去勢済み)
体重: 12kg前後
年齢: 2歳
ビーグルとコーギーのMIXで、おでこにポツンとある白い毛が特徴的です。
逃走時間: 4月1日 朝10時20分頃
逃走場所: みさと動物病院・駐車場 (埼玉県三郷市早稲田2-23-1)
http://www.misatovet.com/misato/index[1].html
逃走時の特徴: ヒョウ柄の首輪、鑑札付き(埼玉 5120号)、リード無し
ビビリの性格なので、物陰に隠れている可能性もあります。
もしきりしまを見つけた場合には、追いかけたりせずに(追いかけると逃げる子です)、
こちらをごらんください→http://saveferret.blog74.fc2.com/

コメント (19)

狂犬病

2008年04月04日 15時33分20秒 | カプアンパパの犬話
ネタがないため、雑学ブログと化している、カプアン通信です。

そろそろ狂犬病予防接種の集団注射がはじまってますね。
狂犬病については、犬を飼われている方には、是非知っていただきたいことが沢山あります。
長くなりますが、「狂犬病」について調べてみましたので、読んでいただければうれしいです。


【狂犬病とは?】

狂犬病ウイルスに引き起こされる、神経症状を伴う、人畜共通感染症のことです。

名称から「犬だけの病気」と思われがちですが、ヒトを含む全ての哺乳類が感染します。
主な感染源として、犬以外に、ネコ、アライグマ、キツネ、コウモリ、リスなどがあり
「狂犬病」という名前はあまりふさわしくありません。

一般に、咬み傷から唾液とともにウイルスが伝染します。
狂犬病発症動物に、傷口や目・唇など粘膜部を舐められた場合も危険です。

咬まれてすぐに発病するわけではなく、潜伏期間は犬の場合2週間程度
人間の場合は通常数ヶ月ですが、ウイルスが脳神経組織に到達してから発病するため
足先などを咬まれるより、頭などを咬まれたほうが、早くに発病します。

狂犬病を発病すると、現在、治療法はありません。
死亡率100%で、エイズとならんで、最も致死率が高い病気とされています。

発病後の治療法はありませんが、ワクチン接種によって予防が可能です。
また、狂犬病ウイルスは弱いウイルスなので、咬まれて傷になったら傷口を石鹸水でよく洗い、
消毒液やエタノールで消毒すれば、ウイルスの大半は死滅するといわれています。
そしてすぐにワクチン接種を開始しますが、接種方法と必要回数があり
咬傷部位によっては、発病までにまにあわない場合があります。


【狂犬病ワクチンの副作用は?】

毎年、狂犬病予防接種の副作用により、数頭の犬が死亡しています。

しかし、狂犬病のワクチンだけが副作用が特別強いというわけではありません。
どんなワクチンにも副作用はあります。
長野市の獣医さんによれば、確率でいえば混合ワクチンの方が副作用の率は高いそうです。
現在、狂犬病予防接種を受ける犬は、およそ500万頭といわれてますが
死亡例は数頭ですので、製薬メーカーとしては安全と主張できるレベルだそうです。

しかし、狂犬病を予防する注射で、病気になったり死んでしまったら納得できません。
副作用のある薬を愛犬に注射するのは嫌だ、という飼い主さんの気持ちはよくわかります。

狂犬病予防接種は法律で決まっています。(病気などによる免除があり)
また、犬の場合、狂犬病の犬に咬まれて発病すると、ほぼ助かりません。
(疑いがある場合でも法律により隔離され、場合によっては殺してもいいとされています)
人のためというより、愛犬の命を守るためと考えて、ワクチンの接種をしてはどうでしょう。

日本国内では、およそ50年、狂犬病は発生していません。
しかし、飼い犬の増加にともない、狂犬病予防接種の接種率は年々低下しています。
また、近年、ペット用のサル、ネズミといった動物の輸入が増加しています。
密輸入などにより、狂犬病に感染した動物が上陸する可能性も指摘されています。

〈参考〉副作用発生の詳細は「農林水産省動物医薬品検査所」のHPで検索できます。
http://www.maff.go.jp/nval/
「副作用情報データベース」をクリック。「品名」に「狂犬病」と入力して「GO」をクリック。


【狂犬病予防注射を受けるときの注意】

ほとんど安全といわれていますが、副作用の可能性をなるべく低くするために
かならず、わんちゃんの健康状態のいい時に接種してください。
できれば、かかりつけの病院で、健康診断をしてもらってからがいいでしょう。
混合ワクチンを接種した直後1ヶ月は、狂犬病ワクチンの接種は避けるべきと言われています。
接種したあとは、1~2日は安静にして、様子をよく観察してください。
シャンプーやドッグランも4~5日は避けてください。
そして何か異常がみられる場合、すぐに動物病院に相談してください。

カプアンパパは上記の理由で、
集団接種より、かかりつけの病院で接種されることをオススメします。料金も、
集団注射:注射料3,000円(東京都港区)
近所の民間動物病院:注射料3,200円(他に診察料840円)
と、あまり変わりませんでした。
ただし、集団接種はその場で、狂犬病予防注射済票をもらえますが
動物病院の場合、証明書を持って役所にもらいに行く必要があります。

動物病院で接種する場合は、病院が開いてるかぎり、いつでもOKですが
法律では、4月~6月に接種するよう決まっているため、たとえば、アンジェロの場合
最初に接種したのが12月末で届けが1月だったため、すぐ新年度になってしまい
注射を受けるようにとの催促状が、年数回きました。

これを防ぐために、新年度になってから接種した方がいい、と教えてくれる獣医さんもいます。
私が港区役所で聞いたところ、新年度とは、狂犬病注射の場合、毎年3月2日からだそうです。
(東京23区は共通、全国もたぶん一緒)
つまり、3月2日以降に狂犬病予防注射をして、役所に届ければ、
新年度の注射済票がもらえ、その年度は催促がきません。(たぶん)


カプアとアンジェロの「狂犬病予防注射済票」


【狂犬病予防法】

日本は、狂犬病の予防と、発生時のすみやかな処置のために「狂犬病予防法」という法律があります。
これは昭和25年(1950年)公布の法律で、よく読むと、狂犬病予防と発生時の処置のためとはいえ、
動物にとってかなり厳しいことが書かれており、
現在の動物愛護法とてらして、どうなのか? と思える文章が満載です。

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25HO247.html(←クリック、電子政府サイト)

保健所や動物愛護センターに、迷子犬、脱走犬が収容され、殺処分されてしまうことがあるのも
この法律に基づいているのでは、と思いました。

長くなりますので、きょうはここまでとしまして
「狂犬病予防法」のお話は、またの機会とさせていただきます。


長文を読んでくださいまして、ありがとうございました。
なお、複数のインターネットサイトの情報と、複数の獣医さんのお話を基に
この文章を書いてますが、私は獣医師ではありません。すべてが正しい情報とは限りません。
狂犬病ワクチンの副作用についてなど、気になる点は、動物病院などでご確認ください。


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
迷子犬捜索のお願い

きりしまくんは鹿児島市の元繁殖場からレスキューされ、苦労のすえ、
ようやく里親さまと出会ったわんちゃんです。
三郷市周辺の方、どうぞご協力をお願いいたします。



名前: 桐 (以前の名前はきりしまです)
性別: オス(去勢済み)
体重: 12kg前後
年齢: 2歳
ビーグルとコーギーのMIXで、おでこにポツンとある白い毛が特徴的です。
逃走時間: 4月1日 朝10時20分頃
逃走場所: みさと動物病院・駐車場 (埼玉県三郷市早稲田2-23-1)
http://www.misatovet.com/misato/index[1].html
逃走時の特徴: ヒョウ柄の首輪、鑑札付き(埼玉 5120号)、リード無し
ビビリの性格なので、物陰に隠れている可能性もあります。
もしきりしまを見つけた場合には、追いかけたりせずに(追いかけると逃げる子です)、
こちらをごらんください→http://saveferret.blog74.fc2.com/

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
千葉WANイベントのお知らせ



いよいよ今週末日曜日、鎌倉市海浜公園にて
第2回 千葉WANプチ里親会in湘南 開催!
かわいいわんこたちに会いに、ぜひお越しください。
詳細は↑バナーをクリックしてください。どうぞよろしくお願いいたします。



コメント (6)

鑑札のデザイン

2008年04月02日 12時57分36秒 | カプアンパパの犬話
昨日から新年度がはじまりました。
世間では、ガソリンの値下げなどが騒がれてますが
ほとんどのメディアで紹介されていない、ある施策が
地域によっては昨日からスタートしています。

それは、「犬の鑑札デザイン自由化」


お宅のわんちゃんの鑑札は、かならず、楕円形の薄い金属版なはずです。
これは、全国一律様式で、1950年の制定以来
60年近く変ってないものです。

現在、狂犬病予防法に基づき、すべての犬は市区町村に登録し
犬鑑札をもらい、狂犬病予防注射を受けなければいけないことになっています。
また、犬鑑札を装着していないと「20万円以下」の罰則もあります。
さらに迷子などになった場合、飼い主さんが見つからない場合
法律により、致死処分されてしまうことになっています。

しかし、犬を飼育している人の約半分しか、登録・注射をしていない
という説があり、さらに登録をしていても、鑑札をつけている犬は
その半分以下との意見があります。


なぜ飼い主は飼い犬に「鑑札」をつけないか。
東京都世田谷区が行ったアンケート結果があります。
・小型犬には大きいから
・オシャレじゃないから
・とりつけが難しいから

そして、このことを危惧する各方面団体の要望により、
国会でも「犬鑑札問題」がとりあげられ、
平成19年4月1日に狂犬病予防法施行規則が改正されました。
これにより、「自治体ごとの、ある程度自由な改変」が可能になりました。


世田谷区は、日本を代表するプロダクト・デザイナーといっても過言ではない
深沢直人氏にデザインを依頼し、シンプルかつシックなデザインの鑑札を
採用することになりました。
この鑑札は注射済票をシールにするというグッドアイデアも盛り込まれています。

※周知のため、世田谷区のスタートは来年4月
↓深沢直人氏デザイン鑑札「SF09」の詳細(PDFファイル)
http://www.setagaya-ac.or.jp/ldc/tadanoinu/pdf/NewDogLicense.pdf



新宿区は、職員によって「アクセサリーとしても違和感がないように」
かわいい「犬型」鑑札を作成しました。

アンジェロとカプアが住む、港区の「広報みなと」に、似たようなイラストが
載っていたので、先日、平成20年度の狂犬病予防注射済票をもらいに
港区役所赤坂支所に行った際、サンプルを見せてもらいました。



左が4月1日から変更になった新鑑札。右が従来品。(港区役所支所にて撮影)


う~ん。かわいいといえば、かわいいですが、
従来の鑑札より、やや幅があるので、今使っている「鑑札入れ」に入るか微妙。
狂犬病予防注射済票が従来のまま。というのも残念。
これに関して言えば、世田谷区がうらやましいです。
すぐに新鑑札に交換するかどうかは検討中です。
※経過措置として平成22年までは、交換の必要はありません。

ちなみに、新宿区、港区以外に、千代田区や台東区も
このデザインを採用するとの報道がありました。


犬の遺棄や、殺処分が大幅に減らないのは
鑑札のデザインのせいだけではないと思いますが
政府もまきこみ、犬の問題について考えてくれるのは、
いいことだと思います。


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
迷子犬捜索のお願い

ロンママさん宅のリュウくんの預かりさんだったyaezoさん宅を卒業した、
「きりしま」くんが迷子になりました。
きりしまくんは鹿児島市の元繁殖場からレスキューされ、わけあって関東にやってきて、
ようやく里親さまと出会ったわんちゃんです。
三郷市周辺の方、どうぞご協力をお願いいたします。



名前: 桐 (以前の名前はきりしまです)
性別: オス(去勢済み)
体重: 12kg前後
年齢: 2歳
ビーグルとコーギーのMIXで、おでこにポツンとある白い毛が特徴的です。
逃走時間: 4月1日 朝10時20分頃
逃走場所: みさと動物病院・駐車場 (埼玉県三郷市早稲田2-23-1)
http://www.misatovet.com/misato/index[1].html
逃走時の特徴: ヒョウ柄の首輪、鑑札付き(埼玉 5120号)、リード無し
ビビリの性格なので、物陰に隠れている可能性もあります。
もしきりしまを見つけた場合には、追いかけたりせずに(追いかけると逃げる子です)、
こちらもごらんください→http://saveferret.blog74.fc2.com/blog-date-20080401.html

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
千葉WANイベントのお知らせ



いよいよ今週末日曜日、鎌倉市海浜公園にて
第2回 千葉WANプチ里親会in湘南 開催!
かわいいわんこたちに会いに、ぜひお越しください。
詳細は↑バナーをクリックしてください。よろしくお願いいたします。

コメント (10)