カプアン通信

カプアンとは
なんちゃっテリア
カプアとアンジェロのコンビのこと
カプアンたちの日常と
犬好き親爺の犬話閑話

Flute & Dog

2007年08月31日 20時22分02秒 | オトナの音楽
アンジェロパパの趣味のひとつに「フルートを吹くこと」があります。

フルートといえば、クラシック音楽の演奏をイメージされると思いますが
中学のころ、ラジオ番組の「渡辺貞夫マイ・ディア・ライフ」を聞いて以来
ジャズとフュージョン(当時はクロスオーバーといってました)とラテン音楽に
のめり込んでおります。高校の頃はサックスの替わりにリコーダー(縦笛)で
「カリフォルニア・シャワー」なんかを吹いていて(苦笑)
「笛吹童子」と怖れられたものです。

学生時代は独学でアルト・サックスを吹いてましたが
三十路を過ぎてからフルートと出会い、以来十数年フルートの個人レッスンを受けています。
練習するのはジャズやボサノバの曲が多いです。
今、苦労しているのはチャーリー・パーカーのコンファメーションという曲です。



アンジェロパパの愛器 ムラマツADモデル

女性の楽器というイメージが強いですが、全長は70センチ近くあり軽い楽器ではないですし
サックスやトランペットなどに比べ、息が逃げやすく肺活量も必要で
なかなか体力のいる楽器だと思います。


楽器を習っている人はみんな同じだと思うのですが
フルートは毎日少しずつでも練習しないとうまくなりません。
わかっちゃいるのですが、仕事と雑事に追われて
練習するのは、いつもレッスン日の前日になってしまいます。


フルートの生の音を、間近で聞いたことがある人は
おそらく少ないと思いますが、意外とデカい音が出ます。
しかも、高音域はキンキンと響きます。
いつもはワンコたちと別の部屋で吹いているのですが
この日は、たまたまカプアの前で吹いてみました。

先代のサリーの前で吹いたときは、恐がって逃げていきました。
アンジェロは、迷惑そうに物陰に隠れました。
さて、カプアはどうしたでしょう。



最初の一音で、仮父が面白い声を出したと思って
キャッキャッ!とじゃれてきました。



しかし、次第にいろんな音を出すと、父さんが壊れたと思ったのか
「ワンワン」吠え出しました。
近くに雷が落ちたときと同じ反応です。

これでまた、カプアは「肝が据わったワンコ」だ
というのが証明されました。


強くて、しかも可愛いカプアは、カプアにぴったりな里親さまを募集しております。
お問い合わせ、お申し込みはこちらのページをご覧ください。
http://animal-note.cool.ne.jp/satooyaboshu_koinu.htm
どうぞよろしくおねがいいたします。

コメント (6)

FIAT Family

2007年08月30日 13時02分48秒 | カプアンパパの犬話


この美しいワンコさんは、マレアちゃんといいます。
千葉WANのHPによると、劣悪な環境で、7匹の子犬を産み
献身的な子育てをしている最中に、ある場所に捨てられたそうです。

「愛護センター・レポート」などを見ると
たくさんの乳飲み子を育てながらセンターに入れられ、
子どもたちといっしょに殺処分がせまる
悲惨なワンコたちの写真を目にすることがあります。

しかしさいわい、マレアちゃんと7匹の子犬たちは一緒に
hanaharuさんのところに来ることができました。



保護当時の写真



7匹の子どもたちは、犬のお母さん、人間のお母さん
ふたりのお母さんの愛情をたっぷり受けて
スクスク育ち、みんな素敵な里親さまにめぐりあいました。



【女の子/左列上から下へ(現在の名前と預かり時の名前)】
すずちゃん(パリオ)
あいちゃん(イデア)
マナちゃん(クロマ)
リトモちゃん(リトモ)
【男の子/右列上から下へ(現在の名前と預かり時の名前)】
ブライアンくん(バルケッタ)
スティーロくん(スティーロ)
タクくん(ウリッセ)

そして、本日、子どもたちの幸せを見届けたマレア母さんの
里親さまが決定しました。

その幸せで意外なストーリーは、どうぞhanaharuさんのブログをご覧ください。

マレア母さんと子どもたち
みんな幸せになるんだよ
hanaharuさん、お疲れさまでした




【おまけ】
「FIAT」ってなんだろう?と思われる方もいらっしゃるかもしれません
これは「フィアット」と読み、イタリアの、自動車製造で有名な会社の名前です。
hanaharuさんが、お母さんと7匹の子どもたちにつけた名前は
すべて、フィアット社の車の名前です。なのでフィアット・ファミリーです。
近年、hanaharuさんが預かられた、たくさんのワンコ、ニャンコたちは
hanaharuさんから主に欧州の車の名前がつけられているようです。
コメント (4)

アンジェロ、犬助けする

2007年08月28日 20時35分22秒 | わんこと病気の話
昨日の午前11時
アンジェロとカプアがお世話になっているA動物病院の、
主治医のO先生から電話がかかってきました。

先日、足の具合を診てもらったカプアのことかと身構えると、
アンジェロくんに至急きてもらえないか
との内容でした。


A動物病院は、血液ドナー犬の登録を行っており
アンジェロも昨年、1歳になったのを機会に登録をしていたのでした。

登録ドナー犬は、病気や怪我のワンちゃんが必要としているとき
病院にかけつけ、血液を提供します。
その際、健康診断にも役立つ血液検査が無料で受けられます。

でも、たくさんのワンちゃんが既に登録されており
お声がかかることは無いのでは、と思ってました。

ちょうど車で外出するところでしたので
そのままアンジェロを乗せて、A病院に向かいました。


ちなみにアンジェロは病院が大好きです。
大好きなネコちゃんが、いつもたくさんいるからかもしれません。
ネコちゃんには迷惑ですが・・。

余談ですが、A動物病院は有名人との遭遇率が高いです。
この日もジャズピアニストのOさんがネコちゃんを連れてきてました。
「やっぱり猫が好き」の女優M・Sさんにもよく会います。
以前、コワモテなY新聞社主筆も目撃しました。
(意外にも柔和な好々爺でした)




自分の使命がわかっているのか、自分から病院の階段を駆け上がり
やる気満々のアンジェロ。

カプアも連れてきた方がよかったですか?と先生にお聞きすると
「1歳未満の子は採血できません」とのことでした。

この日は、アンジェロパパは用事があったので、アンジェロを夕方まで
病院に預けることにしました。


さて、17時過ぎに迎えに行くと
たくさんの先生方から、アンジェロくんはとてもお利口さんでした
とほめられました。
採血と、採血後の栄養補充の点滴のため、
長時間じっとしていなければならなかったそうですが
じ~っと我慢していたそうです。お父さんは鼻高々です。



病院を出たところで、看護師さんたちに会い
アンジェロは、またまたねぎらわれました。
(ご褒美のバンダナを首に巻いています)



オイラはやったぜ!

アンジェロや他の数頭から輸血を受けたワンコさんは
病気のため、自分で血液が作りにくくなり
貧血状態になっていたとのことでした
アンジェロの血で、元気になって欲しいです。

コメント (8)

千葉WANプチ里親会@DogInc.

2007年08月27日 20時33分08秒 | いぬ親会
日曜日には、二子にある室内ドッグランのドッグインク多摩川さんにて
千葉WANのプチ里親会が行われ、我が家からカプアが参加しました。



最近、千葉WANでは、ブリーダー廃業によって飼育放棄されたワンちゃんたちの
救出にも力を入れており、今回は純血種ワンコたちの参加が多かったです。
ながいこと劣悪な環境におかれていたワンコたちですが、
みんな、すてきな里親さんが見つかるといいね。



はじまって、1時間半ほどしたらご覧のような大盛況になりました。
暑い中入場待ちされた方もいらっしゃったようです。ありがとうございました。



カプアのお姉さん格の「わかめちゃん」
とっても賢くて元気な女の子です。カプアの賢さはわかめちゃん仕込み?



前々回の里親会でカプアと遊んでくれた「ジュンくん」
今回もカプアと仲良くガウガウしました。とても朗らかなワンコです。



とってもきれいな「マレアちゃん」他のワンコのお口を優しくペロペロ舐めます。
7匹の子どもたちは、皆それぞれ里親様のもとで幸せに暮らしています。
近々、マレアちゃんにもグッドニュースがあるようですよ。



超元気で甘えん坊な「ディーノくん」
小っちゃくって、アンジェロパパが抱っこしたのは、最近のような気がしますが
スラッとした好青年になりました。



アンジェロ家いち押しのワンコは「そら美ちゃん」
まだ人間がちょっとこわいみたいですが、上目使いと大きなお耳がキュートです。



オイラ、フニャフニャ言ったから
こんなところに入れられちゃったよ
めんぼくない

アンジェロは応援団というより邪魔者になってしまいました~。



最初はキンチョウしたけど
おともだちにいっぱい会えたから楽しかったわ!


カプアも、ちょっと騒いでしまい、ご迷惑をおかけしました。
そのせいではないと思いますが、今回、カプアの赤い糸は
見つかりませんでした。

暑い中、ワンコたちに会いにきてくださった皆さん、ありがとうございました。
また、今回会場費用を提供してくださったGrick様、ありがとうございました。

次回は9月に、いままでどおり江戸川河川敷にて開催されます。
涼しくなっているといいですね。
コメント (2)

2歳になりました

2007年08月25日 14時28分23秒 | アンジェロの紹介


多くの保護犬は、正確な誕生日がわかりません。

アンジェロとカプアは、仔犬のうちに保護されたので
だいたいいつごろ生まれたかはわかるようです。

ほかのワンコさんたちも、推定誕生日を
預かり母さまや里親さまにつけていただき、
それぞれお祝いをしてもらっているようです。

アンジェロは、2005年の8月末ころ生まれたのは
ほぼ間違いありません。
我が家は、ジジもババも、私も25日生まれで、
給料日で覚えやすいので、8月25日をアンジェロの誕生日としました。

ということで、
アンジェロ2歳になりました。

以前は、甘えん坊で、いたずら好きでしたが
最近はカプアが来たこともあってか
とってもお兄さんになって、落ち着きが出てきました

預かり母さんだったhanaharuさんのおかげで
ウンチもオシッコも、おウチのトイレで失敗無くできますし
ひとりでフリーにお留守番させても全然へいきです。

はしゃぐこともありますが、慎重な性格なのか
無茶はしないので、いままで大きな病気や怪我もなく
ここまで成長してくれました。

アンジェロに注文をつけるとしたら
食べ物の好き嫌い(野菜、ドライフード嫌い)をなくして欲しいのと
外を通る、近所の人に吠えるのをやめて欲しいことぐらい
でも、すこしずつ克服しようね。

おめでとう!

・・・あ! そこつ者のパパとママは、
誕生ケーキを注文するのを忘れていました!



ごめんごめん、来週一週遅れの誕生会を開こうね

去年の様子を載せるから、許してね(汗・・)



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
【カプアは明日の千葉WANプチ里親会@DogInc.に参加する予定です。】
お天気は良さそうですが、今回は、室内会場ですので猛暑でも快適です。
少々会場が狭いかもしれませんが、どうぞお気軽にかわいいワンコたちに会いにきてください。
2歳になって落ち着きが出たアンジェロも、みんなの応援にかけつける予定です。
詳細はどうぞこちらをご参照ください。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
コメント (12)

現実をみつめて

2007年08月23日 19時41分00秒 | カプアンパパの犬話
アンジェロは生後すぐに兄弟たちと一緒に
ダンボール箱で捨てられましたが
親切な方の手を経て、千葉WANに保護されました。

カプアも4ヶ月くらい前まで、姉妹犬と放浪してましたが
さいわい保健所や愛護センターに入れられることなく、
千葉WANで保護されました。

「愛護センター」は、動物愛護精神の育成と普及に努め・・
などの目的を掲げてますが、
実際には、年間数十万頭といわれる、捕獲もしくは
持ち込まれた犬猫が殺処分される施設です。
こちらのページによると
全国的には、拘留期間は3日というところが多いです。
元の飼い主や、里親さんが見つからず拘留期間が来れば
処分されてしまいます。

動物愛護法のこともあり、行政は「安楽死」と発表してますが
多くの愛護センターでは、係員の安全と、経費削減のため
オートメーションで、動物を処分機に押し込め
炭酸ガスによる、窒息死処分を採用しており
そのプロセスから、けして安らかに死ねるわけではありません。
*インターネット上で検索すれば、動物殺処分については、
地方の新聞社などの記事で詳細を知ることができます。


もちろん悪いのは行政ではありません。
センターで働く職員の方は大変なお仕事だと思います。
最近は、愛護センターでの里親探しも盛んだと聞きます。

しかし、センターでの多くの犬猫は
主人が救いにきてくれることを信じて待ちながら死んでいきます。
どうすれば、こんな動物愛護に反した事態が改善できるのでしょう。

ひとつには、多くの人に犬猫処分の実態を見ていただき
何かを感じていただくことが大事だと思います。

千葉WANの関係者で
多くのワンコの命を救ってくださっているチロママさま
ご自身のブログで愛護センターのレポートを伝えてくださっています。


写真:チロチロ日記より転載

ぜひ、こちらをご覧ください(下記をクリック)
http://chiromaman.exblog.jp/7328612/

また、千葉WANのホームページでは
いままでmaricoさんや、prinichigoさんなど何人かの方が
伝えてくださった情報をまとめた「愛護センターレポート」というページがあります。
お時間のあるときに、こちらもどうぞご覧ください(下記をクリック)
http://centrerep.exblog.jp/

ここで行われていることは異常なことであり
人に話をするのは、はばかりたい内容かもしれません
でも、ぜひ多くの人に知っていただいて
「おかしいのでは」と声をあげていただくことが
改善の道になるのではと思います。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
【カプアは日曜日の千葉WANプチ里親会@DogInc.に参加する予定です。】
今回は、室内会場ですので雨天でも開催します。
少々会場が狭いかもしれませんが、どうぞかわいいワンコたちに会いにきてください。
駐車場はやや不便な場所です。駅から徒歩1分の立地ですので、
ワンコの同伴がない場合は電車のご利用をおすすめします。
カプアを含め参加予定のワンコたちは体調により不参加の場合もあります。

詳細はどうぞこちらをご参照ください。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
コメント (6)

旧友をたずねて

2007年08月22日 21時11分54秒 | カプアンの旅行記
我々夫婦の古い友人で、ミラノでグラフィック・デザイナーとして活躍していたHさんが
イタリアで知りあった家具職人のFさんと一緒に、日本に帰ってきました。

そして最近、東京近郊の山奥に、ふたりで自宅兼仕事場を作ったと聞き
河口湖旅行から帰ってきて翌々日のことですが
我が家のワンズといっしょに遊びに行きました。



最近、アンジェロは乗車のお行儀がたいへんよろしくない。
これは、フリーにしているわけじゃありません。短いリードで
後部座席につないであるのですが、前に来てしまいました。(停車中です)

高速道路が渋滞しているので、高速を降りて、山道の峠越えに挑戦しました。
車のすれ違いも難しい細道が続きましたが、2匹とも車酔いしませんでした。

カプアもアンジェロも、はじめのころは、よく車内で吐きましたが
遠出の際は、動物病院で教えていただいたレメディー 乗り物セットを利用しています。
これは人間用ですがワンコもOKです。薬ではなく原料は砂糖ですので副作用の心配もありません。
個犬差はあるかもしれませんが、車酔いにお困りのワンコさん、試されたらいかがでしょう。
カプアは河口湖の行き帰りもOKでしたよ。



ほどなく到着しました、事前に聞いていたとおり山奥です。
隣には小さな滝もあり、情緒たっぷりです。



ちょっとだけ周囲を散歩をしましたが、東京近郊とは思えぬ豊かな自然です。
お猿さんも多いらしいですが、幸い遭遇しませんでした。
犬猿の仲と言いますからね・・。



左の若い女性がHさん。菊地凛子似の別嬪さんです。
美大卒業後、東京の広告制作会社でデザイナーをしてましたが
若くして退社しイタリアに渡り、語学を勉強したのち
ミラノの著名デザイナーの会社に就職した、がんばり屋さんです。
アンジェロパパは昔仕事で、何度かイラストなどをアルバイトとして
書いてもらいましたが、とっても優秀なデザイナーです。

右の男性がFさん、俳優さんかと思ったほどのイケメンです。
イタリアで家具職人を目指す人は、大抵、師匠の工房で修業をしますが
Fさんは工房に入らず、ミラノで独立したバイタリティの持ち主です。

これからのこのふたりの活動が楽しみです。



この家は、以前はうどん屋さんのお店として使っていたそうで
台所や居間がとても広いです。



カプア探検中。「食べ物はないよ!」
まだ、人形などお店のものがそのまま置いてあります。



母屋に隣接した、Fさんの工房。
ここからどんな作品が仕上がっていくのでしょう。



この日は、Fさんの大学時代の友人家族が泊ってました。
この子は、来月3歳になる凛(りん)ちゃん。
我々がお邪魔している時、外出先から、寝かされながら戻ってきました。

アンジェロがお顔を舐めても起きません。
お母さんから、ワンコが大好きで、アンジェロたちに会うのを
楽しみにしている、と聞いていました。そのうち雷が鳴って
外は雷雨になりましたが、それでも起きません。



とうとうアンジェロが起こしてしまいました。
私はぜったい泣くと思い、ハラハラしました。



なんと笑っています! 
目覚めたらまわりは大きなワンコたち。凛ちゃんは何を感じたのでしょう?

ちなみに、アンジェロパパは実家に、私が赤ん坊のころ中型犬の
黒いコッカースパニエルがいましたが「黒い大きな人がいた」としか覚えていません。



ワンコが大好きで、とってもかわいい凛ちゃん。
これからもワンコと遊んでね。

Fさん、Hさん、友人ご家族のみなさん、ありがとうございました。
またいつか、遊びにいかせてください。

カプアもアンジェロも楽しかったね!
コメント (6)

フリマにお邪魔しました

2007年08月19日 21時48分39秒 | フリーマーケット


アンジェロとカプアは、きょうは千葉WANチャリティフリマに出かけました。
朝のうちは曇り空だった東京都心は、午後から晴れて少々厳しい残暑となりました。



カプアは、久々に会った方から、口々に太った!
といわれてしまいました~(T_T)。
今朝体重を計ったら、先週より700gも増えてました。




アンジェロは、若くて美人の杏さんにマッサージしてもらって
ゴキゲンでした。



カプアは、akiさんに抱かれて大喜びです。

カプアは遊び過ぎたせいか、昨日、少し右前足をかばうような歩き方をしたので
今朝、動物病院で診ていただきました。
幸い、治療は必要ないとのことでしたが、3日ほど静養するように
とのお話でしたので、きょうは残念ながら、
フリマ会場のとなりの、しおさいドッグランはパスしました。

アンジェロパパは、明日から仕事に戻りますが
夏休みの宿題(休み明け提出のお仕事)を必死でやっております。

ワンコたちのおかげで、楽しい夏休みを過ごさせていただきました。
ワンコたちは河口湖旅行以降も、いろんな体験をしましたが
その物語は追々ご紹介いたします。ではまた~。

コメント (6)

2007夏休み河口湖旅行3日目

2007年08月17日 23時31分08秒 | カプアンの旅行記


はやくも最終日がきてしまいました。

朝ごはんのアジの干物がおいしかったです。河口湖は地理的に
清水港や小田原港が近いせいか、海の魚も絶品でした。



朝の湖畔散歩です。
名残惜しいですが、河口湖とも、これでお別れです。



さて、きょうの目的地は、富士スバルランド ドギーパークです。
3~4年前に開業したそうですが、ここには、なんと9種類ものドッグランがあります。
ゲート前には、すでにたくさんのワンコたちが入場を待っています。



いちばんのオススメは、いちばん奥にあるドッグランNo.1



とても広いゆるやかな傾斜地の林の中にあり、
夏の強い日差しがやわらいで快適でした。
きもちいいね~。
アンジェロパパはここのベンチで寝てしまいました。
いろんなワンコが「生きてるのかな?」と様子を見にきました(笑)。



アンジェロは、さっそくマッサージをしてもらえる人を見つけて
マッサージを要求します(苦笑)。
兄ちゃん、いつもソレばっかりね!



こちらのワンちゃんは、アンジェロがマッサージをしてもらったパパさんのお宅の
ワンちゃんで、もう10歳だそうですが、とても元気にアンジェロ・カプアと遊んでくれました。
パパさんママさんにお聞きしたら、近年、千葉で保護されたワンコさんだそうです。
他に2頭のワンコといらしていて、明るく素敵なご家族で、見とれてしまいました。



遊び相手も少ないし、そろそろ帰ろうかと思ったころ、お会いしたのが
ボーダーコリーのBUDDYくんとMORPHEUSくんです。
MORPHEUSくん(奥の子)は個性的な柄でとてもきれいなワンコですが
生まれつき耳が聞こえないそうです。でも元気いっぱいで幸せそうでした。



BUDDYくんはとても遊び好きなワンコさん。
カプアは、転げ回って遊んでもらえて、とても満足でした。
ママさんは、ディスクドッグの普及活動もされているそうで
BUDDYくんとMORPHEUSくんのブログを教えていただきました。
ママさん、BUDDYくんとMORPHEUSくんありがとうございました。



アンジェロのブログでご紹介できたのは一部ですが、今回の旅行は、
たくさんのワンコと、ワンコ好きの方にお会いすることができました。
ワンコを家族として、迎え入れている方が沢山いらっしゃることや
ワンコと入れる施設が増えていることが実感できました。

まだまだ日本には不幸なワンコがいっぱいいます。
このまま犬と人間の共生が進化することを願ってやみません。



短い旅行でしたが、カプアは夏休みの子どものように、たくさんのことを経験して
ますます、遊び好きで賢いワンコに成長しつつあるように感じました。

たのしかったね~。またこようね
コメント (8)

2007夏休み河口湖旅行2日目

2007年08月16日 22時36分10秒 | カプアンの旅行記


おはようございます。2日目の朝です。
アンジェロパパは旅館の朝ごはんが大好きです。
テーブルの小鍋は、おみそ汁です。温かいおみそ汁が嬉しいです。
ワンコたちは、お部屋で大人しく待ってました。



最初に向ったのは、ルナ父さんに教えていただいた
朝霧高原、まかいの牧場です。カプアは初対面のお馬さんに興味津々。
おおきなワンコさんね~



ヤギのヒデくんともご挨拶。変わったワンコさんね~



兄ちゃん、ぼくじょうってたのしいね~



次に訪れたのは、西湖です。



水泳に挑戦! 犬かきもOK
さて、前から見れば・・



! ! ! どなたですか?

さて、アンジェロは?



もう、おウチかえろ~
アンジェロは水の中でかたまってしまいました。次がんばろうね。



兄ちゃん、なさけないわね~



西湖でランチの予定でしたが、混んでいたので
また、朝霧高原に戻ってきました。
ここは、まかいの牧場のお隣Field Dogs Gardenです。



カプア、アジリティーに挑戦!
不安定なシーソーでも、おやつのためならス~イスイ。



アンジェロもお見事!
オイラは陸上のほうが得意さ!



レストランでは、アンジェロは人気者でした。



二日目の夕ごはんは、和牛ステーキがメインでした~。



「お客さんこってますね~」「あ~そこそこ!」

〈さて、明日は最終日です。また見てね~〉


コメント (6)

2007夏休み河口湖旅行1日目

2007年08月15日 23時53分16秒 | カプアンの旅行記
アンジェロ一家は、日曜日から富士河口湖へ2泊3日の小旅行に出かけました。
カプアはウチに来てから、はじめての、アンジェロは3回目のお泊まり旅行です。
さて、どんな旅行になるでしょう。3夜に渡ってご紹介します。



運転中のパパの肩がアンジェロの定位置です。肩が凝ります。
とーちゃん、きょうは、じゅーたいしないかな



結局、ひどい渋滞にあいましたが、何とかランチが食べられる時間に河口湖に到着しました。
最初に着いたのは、河口湖西側湖畔のクースクースさん
一度泊ってみたいドッグペンションですが、1日3組限定なので
行楽シーズンに予約するのは至難の業です。今回はランチのみで我慢することにしました。
テラス席の前は、森のドッグランになっており
人間が食事中に、ワンコを遊ばせておくことができます。



いきなりハプニングです!
犬たちをドッグランで遊ばせて、お料理をいただこうとしたら
カプアが柵を跳び越えて、出てきてしまいました。
慌ててリードにつないだのですが、今度は、プランターの足にリードを引っかけて
引き倒し! 鉢は割れるわ、土は飛び散るわの大惨事です。
弁償を申し出たのですが「新たに植える楽しみが増えます」と笑って許していただけました。
クースクース様本当にすみませんでした。



お料理はとてもおいしかったです。写真は、エビとブロッコリーのパスタと
キノコのクリームソースパスタ、プラス、おいしいサラダが山盛りでした。



今回の宿、山水荘さんに到着しました。
こちらは、とてもユニークな宿です。老舗の純和風な旅館にワンコと一緒に泊れます
当然、お部屋は畳、寝具も和式、夕食はお部屋でいただけます。
ワンコ同伴宿泊は3~4年前からはじめられたそうです。



ケージは貸し出し無料です。写真のマットは念のため持参しました。
我が家は畳の部屋が無いので、ワンコを入れるのはちょっと緊張します。



夕暮れに湖畔を散策しました。富士山もきれいです。



ボート屋のお兄さんに訊ねたら「大丈夫ですよ」とのことなので
スワンボート(白鳥型足漕ぎボート)に
ワンコたちと一緒にチャレンジすることにしました。
(首から下げているのは虫よけハーブ入りペンダントです)



最初は間近の湖面に緊張気味のワンズでしたが、すぐにこの笑顔!
ねえねえ、あっちをみてみて



そこには見事な富士山。湖面から見る景色は一味違います。



晩ご飯は、ご覧の素晴らしさ。天ぷら、焼き魚、お刺し身、
すき焼きと、盛りだくさんでした。
ワンコの宿は、洋食が多いので、たまには和食も嬉しくないですか?



きょうは、たくさん遊んだね~。
マッサージ呼んでくれない?

〈明日につづきます〉
コメント (6)

しつこい?

2007年08月11日 02時33分43秒 | カプアとアンジェロの紹介
最近、カプアはアンジェロの口や耳の穴を舐めます
はじめはアンジェロも、まんざらでもない様子でしたが
あまりにも念入りなので、しまいにはアンジェロがキレて、
ケンカに発展してしまいます。

【動画の表示について】
gooブログは、動画の掲載システムが弱いみたいで
なかなかうまくいきません、ときおり表示しなくなったりします。
また、画質も粗くてすみません。
YouTubeサイトに、同じ動画で、もうすこし鮮明なものを
アップさせておりますので、こちらもあわせてご覧ください。
http://jp.youtube.com/watch?v=84VrsclRHF0



さて、アンジェロとカプアと、パパ、ママは、明日から旅行にでかけます。
アンジェロパパの怠慢により、宿の予約が遅れてしまい
人気のドッグペンションが取れなかったのですが、ワンコOKの旅館にお泊まりです。
場所は、日本一高い山の近くの湖畔で~す。

次回の更新は、来週なかば過ぎになる見込みです。
恐縮ですが、いただいたコメントへのお返事も遅くなります。

ではみなさま、よい休日を!

コメント (8)

水浴び

2007年08月10日 12時32分19秒 | カプアとアンジェロの紹介
再び動画に挑戦です。
画像が粗くてすみません。

ある日、アンジェロをトリミングしていただいたトリマーの方から
アンジェロくんは、お顔に水がかかるのを嫌がりますね。と言われました。
どうも相当暴れたらしく、そこは、動物病院だったのですが
獣医の先生からは、軽い鎮静剤を使わないと顔は洗えないのでは
とも言われてしまいました。
今でも、顔は濡れタオルで拭くしかないようです。

そこで、アンジェロの今年の夏のテーマは「水に慣れること」
昨年の夏、大きなビニールプールを買ったのですが、
とうとう一度も使いませんでした。今年は泳がせます。
まず、第一弾として、シャワーに慣れるために、水浴びをしました。
いきなり嫌いにならないように、キリ状のシャワーを使いましたが
まずまずの成果でした。
目指せスイマー犬!


【動画の表示について】
WINDOWS方は、Windows Media Playerが必要です。
動画が見れない方は、お手数ですが、以下のサイトで入手してください。
http://www.microsoft.com/japan/windows/windowsmedia/download/

Macintoshの方は、Quick Timeが必要です。
動画が見れない方は、お手数ですが、以下のサイトで入手してください。
http://www.apple.com/jp/quicktime/download/mac.html

※データ変換の都合で音声は入っておりません。
※やっぱり見れない方はこちらをご覧ください。(YouTubeサイトに飛びます)
http://jp.youtube.com/watch?v=fZgI5AXpVHE




いきなりナニするんだよ!



「兄ちゃん涼しくなったね」「そうかな」

コメント (5)

カプア疑われる

2007年08月09日 19時46分12秒 | 犬じゃない話
きょうは、ワンコのお話ではありません。
ご容赦ください。


1ヶ月くらい前、カプアがマイブームにはまっていたころ
預かり父は、頭痛に悩まされていました。

痛みは、耳のうしろ側、後頭部の何ヶ所かで
ズキンズキンと脈を打つように痛み、
起き上がったり、姿勢をかえたとき、また
アルコールを飲んだとき痛みが増しました。

「家庭の医学大事典」で調べると、片頭痛に近い症状でしたので
これが、ウワサに聞く片頭痛かと思い、
仕事も忙しかったので、頭痛薬を飲み、病院にも行きませんでした。


しかし、1週間ほど経っても、痛みが引かず
頭皮が赤く腫れて、カサブタのようなものもでてきたので
不安になり、週末に総合病院に行きました。

たまたま、神経内科がお休みだったので、とりあえず
皮膚科を受診しました。

問診票に、痛みの原因が思い当たりますか?と書かれていたので
「飼い犬に引っかかれたり、舐められたりした」
と書きました。


しかし、皮膚科の先生は、ひとめ見るなり
「帯状疱疹(たいじょうほうしん)ですね」と言いました。

帯状疱疹とは、昔かかった水ぼうそうのウイルスが、
疲れ、老齢などの原因で再活発化したものです。
神経を攻撃するウイルスで、体の左右どちらかにしかできないそうです。
頭に出ることも多く、その場合、頭痛の症状が出るので
脳外科などで、脳波を調べたりする患者さんも多いと聞きました。

私の場合、発疹の症状が出て、早くに皮膚科にかかることができたのでよかったですが
放置すると、髄膜炎や脳炎といった病気に至ることもあるそうです。
また、神経痛などの後遺症も多いらしく、1週間でほぼ完治できたのはラッキーでした。

余談ですが、「バルトレックス」という坑ウイルス薬が特効薬ということで
1週間分処方してもらい、薬局でお金を払うときに
「8,000円になります」と言われ、絶句しました。

 高価で有名なバルトレックス錠

後で調べたら、1錠の薬価639円!
私の場合1回毎食後2錠でしたので、1回分約1300円(3割負担なので約400円)
ごはん代より高いくすりです。(私の場合1週間分で自費だと約27,000円!)
帯状疱疹は、大人の6人に1人はかかる病気らしいので
もうすこし、何とかならないかな~と思いませんか。




「アタシのせいにしたわね~!」
「グワーッ! ごめんごめん、とーちゃんが悪かった!」


コメント (8)

登録

2007年08月08日 23時03分04秒 | カプアンパパの犬話
カプアは、里親様募集中のワンコです。
アンジェロパパは、里親様が決まるまで、仮父でありますが
もちろん、カプアはアンジェロと一緒に、ドッグランに行きますし
たまにはドッグカフェや、旅行にも出掛かけます。

しかし、最近いくつかの、ドッグラン、トリミングサロン
旅館、テーマパークなどで、入場の条件として
狂犬病予防接種済登録、畜犬登録の完了を求めているケースがあります。

カプアは、カプア自身の安全と、無用なトラブルを避けるために、
早くに、狂犬病予防接種は受けましたが、役所への登録はまだでした。

登録は本当の家族である里親様がするべきだという意見もあるでしょうし、

狂犬病予防接種登録、畜犬登録が法律(狂犬病予防法)で決まっているので
預かり犬だとしても済ませるべきという意見もあるでしょう。

また、出費がかかる(港区役所は両方で3,550円)ので
多くの保護犬を救うという実情に合わない、という事情もあると思います。

杓子定規に考えることはないと思いますが
カプアの場合、登録を求められる施設に出掛ける、というケースが多くなるので
本日、思い立って、区役所で狂犬病予防接種済登録、畜犬登録を済ませました。



これがカプアの狂犬病予防注射済票と畜犬登録票(犬鑑札)です。

里親様が決まった場合は、里親様のお住まいの役所に
この鑑札を提出すれば、新しい鑑札と無償交換してくれるそうです。

鑑札は、万が一迷子になったときには、手がかりのひとつになります。
いずれライフチップの挿入も検討しようと思います。
(ライフチップについては、いつかブログに書きます)



かんさつって、おいしいもの?

これで、ホリーくんも行っている、つばさドッグランにも行けるね♪
コメント (4)