今日も元気に行ってみようか!

だらけた生活のど~でも良さそうな日常を書いてます♪

ソウル5日目

2015-01-31 19:21:00 | 【KOREA】2014
ソウル5日目最終日(12月9日)・・・今回の目的は、韓国人の友達の結婚式出席!


前夜の発熱も収まり、レジデンスをチェックアウトしてソウル駅へ。

追加で頼まれたものや買い忘れのもの買いにソウル駅隣の「ロッテマート」で少し買い物。

その後、夜の便まで時間が沢山あるので、まずは「ソウル駅都心空港ターミナル」で事前搭乗手続き&出国手続き。

最初に、ソウル駅→空港までの直通電車のチケットを買わないと搭乗手続き出来ないので、電車のチケット売り場行くと、前の人が「現在空港電車が止まっているので、そのチケットは使えません」と言われてて、トラブルになってて気づけば私の後ろは長蛇の列。

どうもチケット売り場と現場の連絡がうまく取れていないらしく「とにかく、電車が動いていない」と繰り返すだけ。

並んでいた人たちからは「いつ動くんだ!」「分からないのか」「じゃ、どうやって行くんだ」などなど怒号が飛び交い修羅場~

チケット売り場のお姉さん泣きそう・・・・でも、隣の男性職員、全然知らん顔してるし、上司みたいな男性は現場を電話連絡取り続けてるし。

で、2番目に並んでいた私の番が回ってきたけど、案の定「買えない」の繰り返し。「私はここで搭乗手続きをしたいから何時なら動くのか」と聞いても「分かりません。ごめんなさい」を繰り返すだけ。

仕方ないので、大韓航空のチェックインカウンターに行って「チケットが買えないんですけど」と相談すると「いや、大丈夫買えますよ!」というので、また電車のチケット売り場へ。

既に長蛇の列の人たちは空港バスや普通電車で空港に向かったのか、誰もいなかった。

そこで「大韓航空の人に買えると言われたから、夕方のチケットを売ってくれ」と言うと、同じ返事「買えません」を繰り返すお姉さん。

すると大韓航空の人が様子を見に来てくれたので事情を説明すると、大韓航空の人がお姉さんに交渉して結局は直通電車のチケットをゲット。

まったく、それまでのやり取りってなんだったの???まったく分からないぜ韓国鉄道公社、危機管理能力なさ過ぎ~

すぐに搭乗手続きして、スーツケースを預けて身軽になって、出国手続きも済ませたが、サウナ行ってゆっくりする予定が、とんだ時間のロスだよ~時間を返せ~~~~

でも、空港行きの直通電車の予約時間まで2時間半くらい有ったので・・・・



再び初日に泊まったサウナ行って、サウナ入って、サウナ内の食堂でランチ食べて、結局は最後まで時間を無駄なく使えた

時間が来たので、快適直通空港電車で仁川空港に行って、無事帰国。

そうそう!両替レートだけど、一番良いと言われてる明洞の大使館という両替屋さんもチェックしたけど、私が両替したソウル駅都心空港ターミナルの銀行のレートが一番良かったことが判明。

次回も都心空港ターミナルで両替しよう!でも午後10時で閉まっちゃうから気をつけよう

帰国翌日から我が家の留学生Tちゃんのお姉ちゃんが来日、我が家滞在だって!!
コメント

ソウル4日目

2015-01-31 09:16:00 | 【KOREA】2014
ソウル4日目(12月8日)・・・今回の目的は、韓国人の友達の結婚式出席!


朝一で地下鉄で「梨泰院」の「フレンドショップ」へオーダーしたネームタグを受け取りに。



ゆっき~が、急に追加したいというので、急遽タグ追加で作ってもらった。朝一だったので、チャチャチャと作ってくれた。いつも思うけど「下書きもなしで作っちゃうなんて流石職人技!」



出来上がり!!時間が合えばお土産にもぴったり



梨泰院の「SKIN FOOD」で頼まれ物買う。このヘアパック良いらしい。私も買ってみる。(帰国後使ってみると髪がつやつやになった!!)



その後は、地下鉄で明洞へ移動して、ランチは超ー久々『明洞餃子』

いつも激混み。以前は美味しく感じたんだけど、何だか上に乗ってる肉みたいなものが妙に脂っぽくてイマイチ

ランチ後は予約していた明洞のエステサロン「MIZO」で「骨気(コルギ)小顔マッサージ(60分)」を半額キャンペーンの50000ウォンで受ける。

私的には一度やったからって、その状態が継続するわけでもないし~と思うんだけど、妹・ゆっき~と行ったときはエステはマストなのだぁ

マッサージは寝ちゃうほど気持ちよく、小顔はキープしないとは思うけど、これで50000ウォンならまたやっても良いなぁ~

ちょっと、オプションの売込みが強かったけど、私たちは予約したプランのみやってもらった

その後、韓方パックに使う韓方を買いに明洞からバスで韓方市場へ



薬令市場 バス停は、このでっかい韓国の国旗の建物前なので降り間違うことはなし。



買った店はここ。バス降りたとこの信号を渡ったとこなので、このお店もすぐ分かる。小雪も買ったとかなんとか



買った韓方の粉

しっかり袋詰めされて日本語付いてた。お店は現地の人で賑わっててほとんど相手してくれない。まあ目的の物は予め調べて行ったから無愛想で不親切でも良いけどね



「薬令市場」に隣接する巨大な「在来市場」はディープ過ぎるが、いろんなお店があって見るだけでも楽しい。



翌日のパンを市場のパン屋さんで買う。ここは親切!!



かなり寒くて、歩き疲れたので、市場を抜けた「清涼里駅」近くの「A TWO SOME PLACE(トゥーサムプレイス)」でお茶



スマホのナビで調べたらここから歩いてレジデンスまで帰れる事が分かり歩く

韓国語だけど、さすが便利スマホアプリ!!バスのアプリも駆使して今回はほぼバス移動。大人になったな私

レジデンスに戻り、小休止して夕食へ。

夕食は「ケジャン(渡り蟹の醤油漬け)」を食べに、お隣の駅「長漢坪駅」からかなり歩くケジャン屋さんへ。歩くの嫌なのでこちらへもバスで行った。



生臭さもなく卵もいっぱい美味しいケジャン



おかずたち



おかずたち



最後はご飯を甲羅に入れて

実は、とっても美味しかったケジャンの夕食だけど、オーマイガーな出来事連発。

まず、目的の店間違えてる事件。

目的のソウルで一番美味しいらしい店の隣にも似ている店があって、バス停を下りてメインの通りと逆から路地に入っため、手前の店に入った

でも、しばらく気づかず。メニューも値段も同じだし、地元の人で賑わってるし。途中でクーポン出して見ると微妙に店内が違う??

よ~く見ると店の名前違うって。

もう既にオーダーしたし、お店も賑わってるし、仕方ないね~って事で。

で、とぼけて隣の店のクーポン出してみた

不思議なことに、お店の人、何の躊躇もなく「はい」と、クーポン使えた

しか~し、美味しく食べてる途中から私、急に悪寒が走り発熱の模様

おまけにケジャンの足の硬い所を奥歯でかじって、歯が欠けるという不幸まで発生

ま、結局ここもすごく美味しかったけど、一番美味しいらしい隣の店に次回はリベンジして判断しよう

帰りは熱でフラフラになりながらもタクシー使わずバスで帰るという根性見せたが、荷造りもせず倒れ込むように寝る。

4日目は朝からフル回転して疲れたのかも。

コメント

ソウル3日目

2015-01-30 19:23:57 | 【KOREA】2014
ソウル3日目(12月7日)・・・今回の目的は、韓国人の友達の結婚式出席!

この日は今回のメインイベント、ソヨンちゃんの結婚式

泊まっているレジデンスから、地下鉄「東大門駅」まで無料シャトルバスが出ているので、それに乗って地下鉄に乗り換えて会場に行くことに。

でも、利用者は私達だけだったからか、シャトルバスの運転手のオジサンが駅ではなく、会場の「コリアハウス」まで横付けしてくれる親切さ ほとんど寒い中歩くこともなく会場到着はラッキー

12時~挙式だったけど、10時半過ぎには会場に到着して、早速花嫁さん控え室へ。



会場の韓国の伝統的家屋「コリアハウス」伝統舞踊を見ながらディナーも出来る観光名所にもなっていて、私は今回初めて行った。



花嫁さん控え室。可愛い絵~。ここで新婦ソヨンちゃんにご挨拶。



挙式前に敷地内で結婚写真の撮影。



挙式は、コリアハウス中庭の野外で行われた。ちなみにこの日の気温マイナス



会場に用意されている「お祝い袋」これに現金を入れて受付で記帳して渡す。私たちは5万ウォンを入れた。だいたい5000円くらい。



すると「食券」を渡されるので、式場内のレストランで食事できる。



式直前の新郎W君





美しい舞

この後、花婿が花嫁さんを迎えに行って一緒に入場



伝統的な花嫁さんの衣装



新郎&新婦







美味しいお料理が沢山。ここのお料理が美味しいので式場決めたとソヨンちゃんが言ってた

韓国の結婚式は、日本のように披露宴を盛大に!ってないようで、挙式も誰でもウェルカム~って感じで、お祝いもその後のバイキングのお食事代みたいな感じなのかな~。とってもシンプルなシステム。

挙式している時間に既にレストランで食事している参列者多数。。。。。お祝い渡して食券もらってただ食事して帰っちゃう人も居るらしい。軽くカルチャーショック~~

初めて見る伝統的な結婚式に感動

挙式後は新郎新婦の友人達と一緒に集合写真撮って、翌日からハネムーンに出かけるソヨンちゃんとW君にご挨拶してお別れ。

そしてそのまま地下鉄で「梨泰院」へ移動。



頼まれたネームタグ作りに「フレンドショップ」

2時間ほどかかると言うので、翌日受け取る事にして、一度ホテルに帰る。

着替えてバスで東大門へ皮のジャケット買いにお出かけ。革製品の卸売りでも有名な東大門の老舗ファッションビル「ファンヒ市場」へ。



ビル2階にあるROBOというお店でレザージャケットを試着するゆっき~



ゆっき~のお付き合いだったはずが、あまりの安さに私も買ってしまった お店のお姉さんは日本語ペラペラだし、特に押し付ける感もなく、値段も含め良心的。

レザージャケットの試着中にソヨンちゃんから『今、何処ですか??もしかして夕食まだですか?一緒に食べましょうよ~』と連絡入る。

『えっ?明日の朝、ハネムーンじゃない?』と思って遠慮したけど、せっかくわざわざ連絡くれたんだからと一緒に食事することに。



レザージャケットの買い物を終えてバスで速攻帰り、「踏十里駅」近くのカムジャタンのお店で合流

新郎のW君が既にオーダーして待っててくれた。お疲れなのに申し訳ない。。。



久々カムジャタン



〆は焼きめし



おいしい

ハネムーン前夜にも関わらずまたまたお付き合いしてくれる優し過ぎのソヨンちゃん&インテリアデザイナーとして超~お金持ちの顧客のワガママに昼夜問わず呼び出されるという毎日忙しすぎる新郎W君

3日間も私たちにお付き合いしてくれた可愛い私たちの妹・ソヨンちゃん。今は、新居のリフォーム中だとのことで、完成後は必ず新居に遊びに行くよ~お幸せにね~

幸せを分けてもらった1日だった
コメント

ソウル2日目

2015-01-30 18:50:00 | 【KOREA】2014
ソウル2日目(12月6日)・・・今回の目的は、韓国人の友達の結婚式出席!

朝、早めに起きてたのに朝風呂入ったりサウナに入ってノンビリし過ぎて、新婦&お友達のソヨンちゃんとの待ち合わせの10時に間に合わない~~~!!とバタバタ



ロッカーの前でスーツケース広げて慌てて荷造り



これは、日本から持って行ったプレゼント。結婚祝いというより、新生活用の生活用品盛り合わせ



これが思いのほかかさ張り、電車の乗り換え時にしんどかった。。。。良く考えたら、待ち合わせ場所までタクシーで行けば良かったんだけど

午前10時半、2か月ぶりにソヨンちゃんと再会

早速歩いて宿泊するレジデンスへ。



宿泊はソヨンちゃんが予約してくれたまだ新しい「ゴールデンフォレストレジデンス東大門」

ソヨンちゃんのお家と同じ駅に有って、ソヨンちゃんのお家から歩いて10分くらいの距離。

まだチェックイン時間前だったので、レジデンスに荷物を預けて、一緒にお出かけ。

翌日挙式する新婦さんなのに、私たちと遊んでて本当に大丈夫??と何度も聞いたけど、「大丈夫!!」と。



まずは、東大門DDP内の最近、ソウルに沢山出来てる台湾のタピオカドリンクチェーン「GONCHA(ゴンチャ)」でお茶。まだ日本にはないようだ。

お茶の後は、ランチすることに。



ランチは、鐘路5街のユッケ横丁の「チャメチッ」でユッケランチ



ユッケランチ。おぉ~ここ久しぶり~~会いたかったよ~~~ユッケ~~~~



ランチの後は、広蔵市場内の金物屋さんへ。



昔日本の雑誌・クロワッサンにも出てたステンレスのキムチストッカーを買いに。



3個入れ子になっていて、20000ウォン。これは5年前から値段据え置きらしい。

その後は、ソヨンちゃんが翌日の挙式時に着る韓服を広蔵市場近くのお店に取りに行った。

そこには、綺麗な韓服がいっぱい~~~

すると、ソヨンちゃん、お店の社長さんに私達に試着させて欲しいとお願いしているじゃないの~~~~

社長さん、気持ちよくOKして下さり・・・・・数ある中から、似合うものを選んでくれたよ~



試着 左がわたし。右が妹・ゆっき~

初めて韓服着たのだぁ~観光用じゃなくて、花嫁さんも着る素敵な韓服~~~

新婦さん差し置いて、おばさん二人の韓服・・・・申し訳ないわ。

その後、翌日の結婚式で着るソヨンちゃんの韓服を受け取って、ソヨンちゃんの家に荷物を置きに行ってから私たちの泊まるレジデンスにチェックイン。







部屋。キッチンも洗濯機も付いてて快適!クローゼットもウォークインなので、収納もたっぷり。



眺め。写真の上のほうに有るのが歩いて15分くらいのディスカウントスーパーの「ホームプラス東大門店」

その後はレジデンスの最寄駅「踏十里駅」近くのソヨンちゃんヘビロテのお店で夕食。



お勧めの「チョッカルビ」



店内。めちゃ、ローカル~!メニューは「チョッカルビ」のみ!潔い



あばら肉?をお店のおじさんが焼いてくれるので、私たちは手袋して食べるだけ



チゲは美味しくてお代わり



夕食後、「PARIS BAGUETTE(パリバゲット)」でソヨンちゃんがデザートやら沢山買ってくれた!

挙式前日の新婦を1日中つき合わせてしまって申し訳ない気持ちでいっぱい。。。。でも、ソヨンちゃんが「お姉さんたちと一緒に過ごす時間の方が大切」と言ってくれた。。。。本当にありがとね

翌日の式場で会う約束をして午後6時ころお別れ。

私たちは、一度レジデンスに戻ってから、歩いて15分ほどのホームプラスにお買い物に行った。



最近は、新大久保でもスーパーでも買えるもの増えたし安いし、それほど買う量はないし、円安でそれほどお得感もないけど、取りあえず毎度お決まりで行ってしまうホームプラス。

極寒の中ホームプラス~レジデンスの往復30分、かなり体力消耗~~し、ソウル2日目が終了。
コメント

ソウル1日目

2015-01-30 18:31:45 | 【KOREA】2014
今更ながらですが。。。。韓国人のお友達の結婚式のために行ったソウル

ソウル1日目(12月5日)・・・今回の目的は、韓国人の友達の結婚式出席!



今回は、最初アシアナ航空の「羽田⇔金浦」を予約していたけれど、同行の妹・ゆっきーが急に「1日前から休める」と言うので、ギリギリで予定を1日前倒しした。

そのため、羽田⇔金浦の安いチケット取れず、大韓航空の「成田⇔仁川」に変更。



久々にフルサービスのキャリア!

やっぱり格安航空会社、モニターなし、激狭シート、水以外有料って、この年だとキツイわぁ~

仁川空港に到着後、チケット購入時に無料で付いていた「仁川空港→ソウル駅」までの空港直通列車でらくらくソウル駅へ!

この日のソウル到着時の気温マイナス4℃

到着が夜遅くの為、ホテルは取らずにソウル駅近くのサウナ「シロアムサウナ」で1泊。ここは以前も行ったけど、宿泊は初体験

ソウル駅から歩いて5分位のサウナに到着したのが午後10時半。寒かったのと、ぼっこぼこの歩道をスーツケース転がして行ったので、ちょっと辛かった。



最後のサウナの玄関までの笑っちゃうくらいのものすごい急勾配は、ちょうどサウナに来た若い男の子が運んでくれた!写真は翌朝撮影~



ちょっと値上がりして夜間料金が15000ウォン。それでもお風呂入って寝られて約1500円は安い

早速、お風呂に入って、垢すり(20000ウォン)して、スッキリ~。

汗蒸幕(サウナ)でたっぷり汗を流し、仮眠部屋へ。

「仮眠部屋」と言っても、ちゃんと男女別の部屋があって、2段ベッドで隣と仕切られているし、タオルケットも使えるし、時々鳴り響く携帯の着信音やアラーム、そして時々聞こえるイビキを気にしなければ、まぁまぁ快適。1泊位なら全く問題なし。

男女別の部屋の前の「番台」みたいなところにおじさんが居て、男性が女性部屋に入らないように一応監視システムがあって、一度夜中に間違えて男性が入ってきたときには、すかさず注意して追い出してたので、機能しているようでちょっと安心

ここは、今まで行ったどのサウナよりも清潔。スーツケースや貴重品も預かってくれるし、何しろトイレがいつも綺麗に保たれているところがポイント高し

今のところ、私の中のリピ&ベスト1!サウナ

今回、レートが悪い空港では両替せずに、ソウル駅都心空港ターミナルの銀行で両替するつもりが、ソウル駅到着寸前の午後10時に閉まってしまったので、入浴料はカード払い、垢すり分の20000ウォンは手持ちのウォンを掻き集めて
コメント