Akatsuki庵

茶道具に関する展覧会を巡りつつ、
日本各地を少しずつ旅してます~

秋から冬にかけての展覧会

2018年08月31日 05時43分55秒 | 一覧表
まだまだ残暑が厳しいけれど、明日からは9月。
茶道具展の方も秋の展覧会がポツポツと始まるようで。

この秋も松平不昧公没後200年の企画がちょいちょいとありますネ。

 【東京】
★齋田記念館 サイト
 開館20周年記念 秋季企画展『松平不昧公 没後200年 茶書にみる松平不昧の茶の湯』
 《特別出品》 『山上宗二記』 高野山安養院宛本
  ※9月18日(火)~12月22日(土)

★五島美術館 サイト
 『東西数寄者の審美眼 阪急・小林一三と東急・五島慶太のコレクション』 ※10月20日(土)~12月9日(日)

★畠山記念館 サイト
 秋季展『生誕150年 原山渓―茶と美術へのまなざし』 ※10月6日(土)~12月16日(日)
 冬季展『光悦と光琳―琳派の美』 ※2019年1月19日(土)~3月17日(日

☆根津美術館 サイト
 企画展『禅僧の交流 墨蹟と水墨画を楽しむ』 展示室6『名残りの茶』 ※9月1日(土)~10月8日(月・祝)
 特別展『特別展 新・桃山の茶陶』 展示室6『茶人の正月 ―開炉―』  ※10月20日(土)~12月16日(日)

 【諏訪】
★サンリツ服部美術館 サイト
 没後200年特別企画展『松平不昧』 ※9月23日(日)~12月2日(日) 前期)9月23日(日)~10月28日(日) 後期)10月30日(火)~12月2日(日)

 【福井】
☆福井市愛宕坂茶道美術館 サイト
 企画展『大田垣蓮月さんのはんなり茶道具』 ※10月29日(月)まで

 【京都】
★茶道資料館 サイト
 秋季特別展『酒飯論絵巻』 ※10月6日(土)~12月4日(火)

★楽美術館 サイト
 開館40周年 秋季特別展『光悦考』 ※9月2日(日)~12月9日(日)

★大西清右衛門美術館 サイト
 開館二十周年記念展『大西家歴代』 ※9月1日(土)~12月16日(日) 9月1日(土)は無料公開日

★北村美術館 サイト
  秋季茶道具取合展『五色の秋』 ※9月8日(土)~12月2日(日)

 四君子苑の公開日は10月16日(火)~10月21日(日) 美術館含めて拝観料2,000円

★野村美術館 サイト
 リニューアルオープン記念 開館35周年名品展『茶の湯の美・能楽の美・日本の美』
 ※9月8日(土)~12月9日(日) 前期)9月8日(土)~10月21日(日) 後期)10月23日(火)~12月9日(日)

 【阪神間】
★湯木美術館 サイト
 秋季展『松平不昧没後200年 不昧の茶道具と近代数寄者 ―その書とデザイン―』
  ※9月1日(土)~12月9日(日) 前期)9月1日(土)~10月21日(日) 後期)10月24日(水)~12月9日(日)

★逸翁美術館 サイト
 『茶の湯交遊録Ⅲ 東西数寄者の審美眼 阪急・小林一三と東急・五島慶太のコレクション』 ※10月14日(日)まで
 『近代美術百貨展 -小林一三が育てた工美会-』 ※10月27日(土)~12月9日(日)

★滴翠美術館 サイト
 秋季展『秋うらら』 ※9月11日(火)〜12月9日(日)

☆香雪美術館←御影の方! サイト
 企画展『川喜田半泥子を育てた名品―石水博物館の茶道具―』 ※10月13日(土)〜12月23日(日)

 【滋賀】
☆MIHO MUSEUM サイト
 秋季展『百(もも)の手すさび-近代の茶杓と数寄者往来-』 ※10月20日(土)~ 12月2日(日)
 
 ◆耳より情報
  来年の春季展『大徳寺龍光院 国宝曜変天目と破草鞋(はそうあい)」(仮称)』
   ※3月21日(木)~ 5月19日(日)
 
 さすがは熊倉先生! 

 【名古屋】
☆桑山美術館 サイト
 『所蔵茶道具展 茶の湯と文芸 ~和歌に託した茶の心~』 ※9月8日(土)~12月2日(日)
コメント

夏・秋 把握している茶道具展

2018年07月01日 03時55分14秒 | 一覧表
7月になった。夏が来た~

夏は茶道具展はシーズンオフ。
今年は茶道資料館も休館しているし、秋に期待かな。

ちょうど夏休みのタイミングが合うので、中之島香雪美術館と逸翁美術館は行きたい。

お江戸は泉屋博古館は考え中。畠山記念館はまた蓮根羹のお取り寄せあるかしら?

 【京都】
★茶道資料館 サイト
 ※5月28日(月)~10月5日(金)は休館
  秋季特別展『酒飯論絵巻』 ※10月6日(土)~12月4日(火)

★楽美術館 サイト
 夏期展『樂焼って何だろう? 炎の中の赤と黒』 ※6月30日(土)~8月26日(日)

★野村美術館 サイト
 リニューアルオープン記念 開館35周年名品展『茶の湯の美・能楽の美・日本の美』
 ※9月8日(土)~12月9日(日)
  前期:9月8日(土)~10月21日(日)
  後期:10月23日(火)~12月9日(日)


 【阪神間】
★湯木美術館 サイト
 夏季展『花卉賞玩 ~琳派のデザインと花入の展開~』 ※8月12日(日)まで
 ※今年も夏季展やらないかと思っていたら、開催!とのこと。 

★中之島香雪美術館 サイト
 『珠玉の村山コレクション~愛し、守り、伝えた~』 Ⅲ 茶の道にみちびかれ ※7月7日(土)~9月2日(日)

★逸翁美術館 サイト 『茶の湯交遊録Ⅲ 東西数寄者の審美眼 阪急・小林一三と東急・五島慶太のコレクション』 ※8月25日(土)~10月14日(日)
 『近代美術百貨展 -小林一三が育てた工美会-』 ※10月27日(土)~12月9日(日)

 【東京】
★畠山記念館 サイト
 『涼を愉しむ―畠山即翁の朝茶の会 併設:狩野派の絵画と江戸の工芸』 ※8月4日()土)~9月17日(月・祝)

☆泉屋博古館東京分館 サイト
 『うるしの彩り―漆黒と金銀が織りなす美の世界』 ※7月16日(月・祝)まで

★齋田記念館 サイト
 開館20周年記念 秋季企画展『松平不昧公 没後200年 茶書にみる松平不昧の茶の湯』
 《特別出品》 『山上宗二記』 高野山安養院宛本
  ※9月18日(火)~12月22日(土)

【諏訪】
★サンリツ服部美術館 サイト
 明治維新150年記念『幕末から昭和の芸術家たちと近代数寄者のまなざし』
   ※7月15日(日)~9月17日(月・祝)
   前期:7月15日(日)~8月19日(日)
   後期:8月21日(火)~9月17日(月・祝)


 ◎不昧公200年祭 サイト



 【長期休館中】
★藤田美術館 サイト
 ※2020年の開館を目指して、リニューアル計画を検討中だそうです。
コメント

2018春~初夏の展覧会

2018年04月09日 05時49分23秒 | 一覧表
旅行にかまけて、遅れてしまった。
あまり変わり映えしないけれど。

 【京都】
★茶道資料館 サイト
 春季特別展『むしあげ 岡山に花開いた京の焼物』
   ※5月27日(日)まで

★楽美術館 サイト
 『開館40周年記念特別展 能と樂茶碗 幽玄と侘び ? 形の奥にある美意識』
 ※6月24日(日)まで

★北村美術館 サイト
 春季茶道具取合展『青を踏む』
 ※6月10日(日)まで

 ◎四君子苑(国・登録有形文化財)公開 ※4月17日(火)~4月22日(日)

★大西清右衛門美術館 サイト『春季企画展『春の野にあふ 釜と茶道具』
 ※6月24日(日)まで

☆泉屋博古館 サイト
春季展『付属品とたのしむ茶道具-千宗旦から松平不昧まで、江戸時代の茶人の書とともに』
 ※5月6日(日)まで

☆表千家北山会館 サイト


 【阪神間】
★湯木美術館 サイト
 開館30周年『湯木コレクション選 その2 古筆と茶陶/吉兆庵 大師会の茶道具』
 ※6月25日(月)まで
  前期 5月13日(日)まで
  後期 5月16日(水)~6月25日(月)

☆中之島香雪美術館 サイト
 『珠玉の村山コレクション~愛し、守り、伝えた~』 4月22日(日)まで
 『美しき金に心を寄せて』 4月28日(土)~6月24日(日)

★逸翁美術館 サイト
 『茶の湯交遊録Ⅲ 東西数寄者の審美眼 阪急・小林一三と東急・五島慶太のコレクション』 ※8月25日(土)~10月14日(日)
 『近代美術百貨展 -小林一三が育てた工美会-』 ※10月27日(土)~12月9日(日)

★滴翠美術館 サイト
 春季展『飾る』 ※6月10日(日)まで  ←今回は茶道具展ではなさそうデス

 【東京】
☆東京国立博物館 サイト
 特別展『名作誕生-つながる日本美術』 ※4月13日(金) ~ 5月27日(日)

★畠山記念館 サイト
 春季展『没後200年 大名茶人 松平不昧と天下の名物 ――「雲州蔵帳」の世界』
 ※4月7日(土)~6月17日(日)

☆出光美術館 サイト
 『宋磁―神秘のやきもの』 ※4月21日(土)~6月10日(日)

★サントリー美術館 サイト
 
☆根津美術館 サイト
 特別展『光琳と乾山 芸術家兄弟・響き合う美意識』 ※4月14日(土)~5月13日(日)

★三井記念美術館 サイト
 没後200年特別展『大名茶人・松平不昧 ―お殿さまの審美眼―』 ※4月21日(土)~6月17日(日


◎不昧公200年祭 サイト

※おまけ
気になるのは静岡県島田市の「ふじのくに茶の都ミュージアム」。→サイト
一昨年訪れたお茶の郷博物館がリニューアルした。
館長はなんと!熊倉功夫先生。
熊倉先生が館長なら、茶道がらみの展示も満足できる内容なのではないかと。

次の青春18きっぷ移動の折りには途中下車してみようかなと思っている。

ちなみに、企画展は『開館記念企画展 現代(いま)に生きる綺麗さびの世界』 ※6月10日(日)まで

そして、もう一つ気になっているのが石川県立美術館。→サイト
国宝の陶磁器13点のうち、唯一鑑賞していない仁清の雉香炉がここにある。
しかも、常設展示とのことで、行けば鑑賞できる。

そして、石川県のフォルムカードは2016年版がまだ買えてない!

これは行かなくちゃ!なんだけど、時間とお金が。。。

一昨年春はやたらと停車する北陸新幹線に金沢→東京で乗った。
どうせ乗るなら「かがやき」に乗りたい!

うずうず。

でも、どうせ行くならば特別展が興味ある出し物の時にしたい。
だけど、年度が代わらないと情報がとれない~と計画の立てようがなかった。
とはいっても、見たいものが見られる時期と私の予定は必ずしも一致しない。

常設展示だし、行ける時に行くしかないな。




 【休館中】
★野村美術館 サイト
 ※2018年9月8日(土) リニューアル・オープン(予定)

★藤田美術館 サイト
 ※2020年の開館を目指して、リニューアル計画を検討中だそうです。
コメント (2)

2018年3月4月&一部それ以降の展覧会

2018年03月05日 07時45分46秒 | 一覧表
3月だー。
ということで、展覧会情報を集めてみました。

まだキャッチ出来ない情報もあるけど、
昨日みたいに春らん漫な気候になると、待ちきれなくて。


全てに行けるわけじゃない。
特に関西、いや京都は難しい。

 【京都】
★茶道資料館 サイト
 春季特別展『むしあげ 岡山に花開いた京の焼物』
   ※3月23日(金)~5月27日(日)
 ☆岡山県立博物館との共催 先行して3月11日(日)まで開催

★楽美術館 サイト
 『開館40周年 樂美術館 新春セレクション』 ※3月11日(日)まで

 『開館40周年記念特別展 能と樂茶碗 幽玄と侘び ? 形の奥にある美意識』
 ※3月17日(土)~6月24日(日)

★北村美術館 サイト
 春季茶道具取合展『青を踏む』
 ※3月10日(土)~6月10日(日)

★大西清右衛門美術館 サイト
 春季企画展『春の野にあふ 釜と茶道具』
 ※3月3日(土)~6月24日(日)

 ◎四君子苑(国・登録有形文化財)公開 ※4月17日(火)~4月22日(日)

☆泉屋博古館 サイト
春季展『付属品とたのしむ茶道具-千宗旦から松平不昧まで、江戸時代の茶人の書とともに』
 ※3月3日(土)~5月6日(日)


☆表千家北山会館 サイト

 【阪神間】
★湯木美術館 サイト
 『千家に受け継がれる美の形』
 ※3月25日(日)まで

☆中之島香雪美術館 サイト
 『珠玉の村山コレクション~愛し、守り、伝えた~』 2018年3月21日(水)~4月22日(日)

★逸翁美術館 サイト
 『茶の湯交遊録Ⅲ 東西数寄者の審美眼 阪急・小林一三と東急・五島慶太のコレクション』 ※8月25日(土)~10月14日(日)
 『近代美術百貨展 -小林一三が育てた工美会-』 ※10月27日(土)~12月9日(日)

★滴翠美術館 サイト
 春季展『飾る』 ※3月6日(火)〜6月10日(日)  ←今回は茶道具展ではなさそうデス

 【東京】
☆東京国立博物館 サイト
 特別展『名作誕生-つながる日本美術』 ※4月13日(金) ~ 5月27日(日)

★畠山記念館 サイト
 冬季展『茶懐石のうつわ 併設 季節の書画』 ※3月18日(日)まで
 春季展『没後200年 大名茶人 松平不昧と天下の名物 ――「雲州蔵帳」の世界』
 ※4月7日(土)~6月17日(日)

☆出光美術館 サイト
 『色絵 Japan CUTE!』 ※3月25日(日)まで
 『宋磁―神秘のやきもの』
 ※4月21日(土)~6月10日(日)

★サントリー美術館 サイト
 『寛永の雅 江戸の宮廷文化と遠州・仁清・探幽』 ※4月8日(日)まで

☆根津美術館 サイト
 企画展『香合百花繚乱』 ※3月31日(土)まで
 特別展『光琳と乾山 芸術家兄弟・響き合う美意識』 ※4月14日(土)~5月13日(日)

★三井記念美術館 サイト
 没後200年特別展『大名茶人・松平不昧 ―お殿さまの審美眼―』
 ※4月21日(土)~6月17日(日)

★岡田美術館  サイト
 『仁清と乾山 ―京のやきものと絵画―』 ※4月1日(日)まで

★山口蓬春記念館 サイト
 新春収蔵品展『山口蓬春とお茶―蓬春邸にみる茶の湯のこころ―』 ※4月8日(日)まで



◎不昧公200年祭 サイト



 【休館中】
★野村美術館 サイト
 ※2018年9月8日(土) リニューアル・オープン(予定)

★藤田美術館 サイト
 ※2020年の開館を目指して、リニューアル計画を検討中だそうです。
コメント

1月から4月以降に向けて茶道具展覧会情報

2018年01月16日 07時51分24秒 | 一覧表
去年は茶道具の展覧会を観に行くのも億劫になるほど、
茶道から距離をおきたいなと思った時期もあったけれど、

今年になって、久しぶりに社中の初釜にも行って、
純粋に茶道具を楽しみたいと思う心も戻ってきた。

やはり、没後200年で不昧公をテーマにした展覧会がポツポツとあるようだ。
まだ情報はとれないけれど、新年度になれば畠山記念館や逸翁美術館もたぶんかかるハズ。

楽しみにしていよう。

 【京都】
★茶道資料館 サイト
 『茶の湯釜とその周辺-裏千家歴代の好み物を中心に』
  新春展併設展「十二支集合!」
 ※3月4日(日)まで

 春季特別展『むしあげ 岡山に花開いた京の焼物』
   ※3月23日(金)~5月27日(日)
 ☆岡山県立博物館との共催 先行して1月19日(金)~3月11日(日)開催

★楽美術館 サイト
 『開館40周年 樂美術館 新春セレクション』
 ※3月11日(日)まで

★泉屋博古館 サイト
 春季展『付属品とたのしむ茶道具-千宗旦から松平不昧まで、江戸時代の茶人の書とともに』
 ※2月24日(土)~ 4月8日(日)

★北村美術館 サイト

☆表千家北山会館 サイト
 『新春を寿ぐ道具』
 ※2018年1月10日(水)~

 【阪神間】
★湯木美術館 サイト
 『千家に受け継がれる美の形』
 ※3月25日(日)まで
  前期:1月7日(日)~2月12日(月・祝) 後期:2月15日(木)~3月25日(日)

☆香雪美術館 サイト

☆中之島香雪美術館
 『珠玉の村山コレクション~愛し、守り、伝えた~』 2018年3月21日(水)~4月22日(日)


 【東京】
☆東京国立博物館 サイト
 『やきもの、茶湯道具の伝来ものがたり ―付属品・次第とともに観る―』
 ※1月28日(日)まで。詳細

 『博物館に初もうで』
 ※2018年1月2日(火)~1月28日(日)or2月4日(日) ※等伯の『松林図屏風』は出ないみたい

★畠山記念館 サイト
 冬季展『茶懐石のうつわ 併設 季節の書画』
 ※1月20日(日)~3月18日(日)

★五島美術館 サイト 『館蔵 茶道具取合せ展』
 ※2月18日(日)まで

☆出光美術館 サイト
 『色絵 Japan CUTE!』
 ※3月25日(日)まで

★サントリー美術館 サイト
 『寛永の雅 江戸の宮廷文化と遠州・仁清・探幽』
 ※2月14日(水)~4月8日(日)

☆根津美術館 サイト
 企画展『香合百花繚乱』
 ※2月22日(木)~3月31日(土)

★三井記念美術館 サイト
 没後200年特別展『大名茶人・松平不昧 ―お殿さまの審美眼―』
 ※4月21日(土)~6月17日(日)

◎不昧公200年祭 サイト



 【休館中】
★野村美術館 サイト
 ※2018年8月末までリニューアル工事のため休館

★藤田美術館 サイト
 ※2020年の開館を目指して、リニューアル計画を検討中だそうです。
コメント

2018年に向けて 茶の湯展情報

2017年12月19日 05時52分02秒 | 一覧表
まだ、充分に集めきれていない気もするけど。


 【京都】
★茶道資料館 サイト
 『茶の湯釜とその周辺-裏千家歴代の好み物を中心に』
  新春展併設展「十二支集合!」
 ※2018年1月7日(日)~3月4日(日)

 春季特別展『むしあげ 岡山に花開いた京の焼物』
   ※3月23日(金)~5月27日(日)
 ☆岡山県立博物館との共催 先行して1月19日(金)~3月11日(日)開催

★楽美術館 サイト
 『開館40周年 樂美術館 新春セレクション』
 ※1月6日(土)~3月11日(日)

★北村美術館 サイト

☆表千家北山会館 サイト
 『新春を寿ぐ道具』
 ※2018年1月10日(水)~

 【阪神間】
★湯木美術館 サイト
 『千家に受け継がれる美の形』
 2018年1月7日(日)~3月25日(日)
  前期:1月7日(日)~2月12日(月・祝) 後期:2月15日(木)~3月25日(日)

☆香雪美術館 サイト

☆中之島香雪美術館
 『珠玉の村山コレクション~愛し、守り、伝えた~』 2018年3月21日(水)~4月22日(日)

 【東京】
☆東京国立博物館 サイト
 『やきもの、茶湯道具の伝来ものがたり ―付属品・次第とともに観る―』
 ※2018年1月28日(日)まで。詳細

 『博物館に初もうで』
 ※2018年1月2日(火)~1月28日(日)or2月4日(日) ※等伯の『松林図屏風』は出ないみたい



★畠山記念館 サイト
 冬季展『茶懐石のうつわ 併設 季節の書画』
 ※2018年1月20日(日)~3月18日(日)

★五島美術館 サイト 『館蔵 茶道具取合せ展』
 ※12月9日(土)~2018年2月18日(日) 注)12月25日(月)~1月4日(木)休館

◎不昧公200年祭 サイト


 【休館中】
★野村美術館 サイト
 ※2018年8月末までリニューアル工事のため休館

★藤田美術館 サイト
 ※2020年の開館を目指して、リニューアル計画を検討中だそうです。
コメント

追記・2017秋の茶道具展情報

2017年09月24日 06時32分13秒 | 一覧表
先日紹介した分、足りてなかったです。
なので、補強しました。

 【京都】
★茶道資料館 サイト
 『仏教儀礼と茶 ―仙薬からはじまった―』
 ※10月3日(火)~12月3日(日)
    前期:10月3日(火)~10月29日(日)
    後期:11月3日(金・祝)~12月3日(日)

★楽美術館 サイト
 秋期特別展『名碗 ロシアを旅した樂 樂美術館版 エルミタージュ、プーシキン美術館帰国展』
 ※9月30日(土)~12月24日(日)

★大西清右衛門美術館 サイト
 平成29年秋季企画展『燈火に親しむ茶の湯釜』
 ※12月16日(土)まで

★北村美術館 サイト
 開館40周年記念展 『旅宿時雨』
 ※12月3日(日)まで
  ◎君子苑 国・登録有形文化財公開日 10月17日(火)~10月22日(日)

★承天閣美術館 サイト
 臨済禅師1150年・白隠禅師250年遠諱記念『禅と茶、茶道具もずらり 禅林美術展』
 ※12月3日(日)まで

☆京菓子資料館 サイト
 企画展『諸国菓子めぐり -全国菓子博覧会と京の工芸菓子-』
 ※12月24日(日)まで 

☆表千家北山会館 サイト
 『家元に伝わる茶の湯の道具(四) 表千家歴代ゆかりの茶入、茶器、茶杓』
 ※10月14日(土)~12月14日(木)

☆古田織部美術館 サイト
 『織部と光悦 パート2』 初公開「光悦七種(異説)」
  ※2018年1月14日(日)まで

☆京都国立博物館 サイト
 開館120周年記念特別展覧会『国宝』
 ※10月3日(火)~11月26日(日)


 【奈良】
☆奈良国立博物館 サイト
 『第69回 正倉院展』
 ※10月28日(土)~11月13日(月)


 【阪神間】
★湯木美術館 サイト
 開館30周年記念『古筆と茶陶 名品をすべてご覧いただきます=その1= 湯木コレクション選-吉兆庵光悦会の茶道具-』
 ※12月10日(日)まで
  Ⅰ期:9月1日(金)~10月1日(日)
  Ⅱ期:10月3日(火)~11月5日(日)
  Ⅲ期:11月7日(火)~12月10日(日)

★滴翠美術館 サイト
 秋季展『続・渡来の茶道具』
 ※9月12日(火)~12月10日(日)

☆香雪美術館 サイト
 『利休と剣仲 千利休と藪内剣仲 ー侘数寄の心』
 ※10月7日(土)~12月17日(日)

☆柿衞文庫 サイト
 『俳諧と茶の湯』
 ※10月22日(日)まで

☆さかい利晶の杜 サイト
 企画展『近代の茶の湯ー又玅斎と堺、そして女性』
 ※10月15日(日)まで

 【諏訪】
★サンリツ服部美術館 サイト
 『大名茶人の系譜 古田織部・小堀遠州・片桐石州』
 ※10月9日(月)~12月14日(木)
   前期:10月9日(月)~11月9日(木)
   後期:11月11日(土)~12月14日(木)

 【東京】
★畠山記念館 サイト
 秋季展『新収蔵記念 近代数寄者の交遊録―益田鈍翁・横井夜雨・畠山即翁』
 ※※10月7日(日)~12月17日(日)

 【福岡】
☆出光美術館(門司) サイト
 『京みやび ―仁清・乾山と色絵の競演』
 ※8月25日(金)~10月22日(日)

☆九州国立博物館 サイト
 『新・桃山展 - 大航海時代の日本美術』
 ※10月14日(土)~11月26日(日)

 【休館中】
★野村美術館 サイト
 ※2018年8月末までリニューアル工事のため休館

★藤田美術館 サイト
 ※2020年の開館を目指して、リニューアル計画を検討中だそうです。
コメント

2017秋の茶道具関連の展覧会

2017年09月13日 05時42分55秒 | 一覧表
実りの秋がやってきた。

岡山の方からブドウをいただいた。
瀬戸ジャイアンツというマスカット。

マスカットなのに、種なし、皮ごと食べられる。

美味しい。

遠い昔、ピオーネというブドウをいただいた事を思い出して。
しんみり。

さて、秋は
芸術、文化の秋でもある。

いろいろと案内をいただくと、うずうずしちゃって~

まとめてみた。
西高東低だなぁ。

 【京都】
★茶道資料館 サイト
 『仏教儀礼と茶 ―仙薬からはじまった―』
 ※10月3日(火)~12月3日(日)
    前期:10月3日(火)~10月29日(日)
    後期:11月3日(金・祝)~12月3日(日)

★楽美術館 サイト
 秋期特別展『名碗 ロシアを旅した樂 樂美術館版 エルミタージュ、プーシキン美術館帰国展』
 ※9月30日(土)~12月24日(日)

★大西清右衛門美術館 サイト
 平成29年秋季企画展『燈火に親しむ茶の湯釜』
 ※9月16日(土)~12月16日(土)

★北村美術館 サイト
 開館40周年記念展 『旅宿時雨』
 ※9月9日(土)~12月3日(日)
  ◎君子苑 国・登録有形文化財公開日 10月17日(火)~10月22日(日)

☆表千家北山会館 サイト
 『家元に伝わる茶の湯の道具(四) 表千家歴代ゆかりの茶入、茶器、茶杓』
 ※10月14日(土)~12月14日(木)

☆京都国立博物館 サイト
 開館120周年記念特別展覧会『国宝』
 ※10月3日(火)~11月26日(日)


 【奈良】
☆奈良国立博物館 サイト
 『第69回 正倉院展』
 ※10月28日(土)~11月13日(月)


 【阪神間】
★湯木美術館 サイト
 開館30周年記念『古筆と茶陶 名品をすべてご覧いただきます=その1= 湯木コレクション選-吉兆庵光悦会の茶道具-』
 ※12月10日(日)まで
  Ⅰ期:9月1日(金)~10月1日(日)
  Ⅱ期:10月3日(火)~11月5日(日)
  Ⅲ期:11月7日(火)~12月10日(日)

★滴翠美術館 サイト
 秋季展『続・渡来の茶道具』
 ※9月12日(火)~12月10日(日)

☆香雪美術館 サイト
 『利休と剣仲 千利休と藪内剣仲 ー侘数寄の心』
 ※10月7日(土)~12月17日(日)

 【諏訪】
★サンリツ服部美術館 サイト
 『大名茶人の系譜 古田織部・小堀遠州・片桐石州』
 ※10月9日(月)~12月14日(木)
   前期:10月9日(月)~11月9日(木)
   後期:11月11日(土)~12月14日(木)

 【東京】
★畠山記念館 サイト
 秋季展『新収蔵記念 近代数寄者の交遊録―益田鈍翁・横井夜雨・畠山即翁』
 ※※10月7日(日)~12月17日(日)

 【福岡】
☆出光美術館(門司) サイト
 『京みやび ―仁清・乾山と色絵の競演』
 ※8月25日(金)~10月22日(日)

☆九州国立博物館 サイト
 『新・桃山展 - 大航海時代の日本美術』
 ※10月14日(土)~11月26日(日)

 【休館中】
★野村美術館 サイト
 ※2018年8月末までリニューアル工事のため休館

★藤田美術館 サイト
 ※2020年の開館を目指して、リニューアル計画を検討中だそうです。
コメント

夏(7月)から秋(10月)にかけての展覧会

2017年06月27日 13時29分48秒 | 一覧表
とりあえず、夏の茶道具関連の展覧会を集めてみた。

どうも最近、テンションがあがらない。
困ったなぁ。(秋に向けて、夏は充電かしら)

谷庄さん、籠花入だから大丈夫かな。
(出会ってしまうのがコワイ)


 【東京】
★谷庄 サイト
 「夏の茶道具展」~籠花入を中心に~ ※6月30日(金)~7月8日(土)

★畠山記念館 サイト
 『茶の湯 ことはじめⅡ』 ※8月5日(土)~9月18日(月・祝)

☆出光美術館 サイト
 『水墨の風-長谷川等伯と雪舟』 ※7月17日(月・祝)まで 

☆根津美術館 サイト
 『はじめての古美術鑑賞 紙の装飾』 ※7月2日(日)まで
 『やきもの勉強会 食を彩った大皿と小皿』 ※7月13日(水)~9月3日(日)

★五島美術館 サイト 
 『夏の優品展 料紙のよそおい』 ※7月30日(日)まで 

★静嘉堂文庫美術館 サイト
 『~かおりを飾る~珠玉の香合・香炉展』 ※8月13日(日)まで 

☆戸栗美術館 サイト
 『17世紀の古伊万里-逸品再発見Ⅰ』展 ※9月2日(日)まで


 【京都】
★茶道資料館 サイト
春夏展『やきもの巡り 京都・滋賀編』(後期)
 ※7月5日(水)~ 9月10日(日) 

★楽美術館 サイト
 夏期展『樂焼って何だろう?』 
 ※年7月1日(土)~9月24日(日)

☆古田織部美術館 サイト
)
 『織部の遺書~後水尾天皇と東福門院和子』
 「津田宗及筆 信長茶会記」特別展示
 ※9月18日(月・祝)まで

☆大西清右衛門美術館 サイト
 秋季企画展 ※9月16日(土)~12月12日(火)


 【阪神間】
★湯木美術館 サイト
 『ひと目でわかる京焼300年の歴史 江戸時代のやきもの―仁清・乾山窯と後期京焼の食器を中心に―』
 ※7月30日(日)まで

★逸翁美術館 サイト
 逸翁美術館開館60周年記念展 第三幕 茶の湯道具始 -ようこそ収集家の世界へ!-
  ※8月26日(土)~10月15日(日)

★滴翠美術館 サイト
 秋季展『続・渡来の茶道具』 ※9月12日(火)~12月10日(日)

☆香雪美術館 サイト
 『利休と剣仲(仮称)』 ※10月6日(金)~12月17日(日)

 【諏訪】
★サンリツ服部美術館 サイト
 『食のうつわ 使うよろこび、見るたのしみ』 ※9月18日(月・祝)まで



 【福岡】
☆出光美術館(門司) サイト
 『京みやび ―仁清・乾山と色絵の競演』
 ※8月25日(金)~10月22日(日)

☆九州国立博物館 サイト
 『新・桃山展 - 大航海時代の日本美術』
 ※10月14日(土)~11月26日(日)

 【休館中】
★野村美術館 サイト
 ※2018年8月末までリニューアル工事のため休館

★藤田美術館 サイト

コメント

ゴールデンウィークに向けて

2017年04月19日 05時45分36秒 | 一覧表
4月に入って、茶道具展が真っ盛り~

 【京都】
■茶道資料館 サイト
 春夏展「やきもの巡り 京都・滋賀編」
 ※4月26日(水)~9月10日(日)
         【前期】4月26日(水)~ 6月25日(日)
         【後期】7月5日(水)~ 9月10日(日) 

★楽美術館 サイト
 春期特別展『茶碗の結ぶ「縁」』 ※6月25日(日)まで

★北村美術館 サイト
 春季特別展『薫風』 ※6月11日(日)まで

★大西清右衛門美術館 サイト
 春季企画展『幕末明治の茶の湯釜』 ※6月25日(日)まで

★京都国立博物館 サイト
 開館120周年記念特別展覧会『海北友松(かいほうゆうしょう)』 ※5月21日(日)まで

★野村美術館 サイト
 ※2018年8月末までリニューアル工事のため休館

 【阪神】
★湯木美術館 サイト
 春季展『ひと目でわかる京焼300年の歴史 江戸時代のやきもの―仁清・乾山窯と後期京焼の食器を中心に―』
 ※7月30日(日)まで

★藤田美術館 サイト
 『ザ・コレクション』 ※6月11日(日)まで

★滴翠美術館 サイト
 ※春季展『渡来の茶道具』 ※6月11日(日)まで

☆香雪美術館 サイト
 『利休と剣仲(仮)』 ※10月6日(金)〜12月17日(日)

★逸翁美術館 サイト 逸翁美術館開館60周年記念展スケジュール
 第一幕『THE 書 ~数寄者が集めた古筆、お見せします~』 ※5月28日(日)まで
 第二幕『開け!絵巻』 ※6月10日(土)~7月30日(日)
 第三幕『茶の湯道具始 -ようこそ収集家の世界へ!-』 ※8月26日(土)~10月15日(日)
 第四幕『ひねもす(終日)蕪村 絵と俳句』 ※10月28日(土)~12月17日(日)
 第五幕『応挙は雪松、呉春は白梅』 ※2018年1月20日(土)~3月11日(日)
 One more『未来につなぐ 和の意匠(デザイン)力』 ※2018年3月24日(土)~5月6日(日)

【関東】
★泉屋博古館(東京) サイト
 『屏風にあそぶ春のしつらえ―茶道具とおもてなしのうつわ』
 ※5月7日(日) まで

★東京国立近代美術館
 『茶碗の中の宇宙 樂家一子相伝の芸術』 ※5月21日(日)まで

★東京国立博物館
 特別展『茶の湯』 ※6月4日(日)まで 公式サイト

★出光美術館 サイト
 『茶の湯のうつわ ―和漢の世界』 ※4月15日(土)~6月4日(日)
 『水墨の風 ―長谷川等伯と雪舟』 ※6月10日(土)~7月17日(月・祝)

★畠山記念館 サイト
 春季展『茶の湯の名品 破格の美・即翁の眼』 ※6月18日(日)まで

 【諏訪】
★サンリツ服部美術館 サイト
 『床飾り もてなしの心をうつす道具』 ※2017年3月17日(金)~6月4日(日)
コメント

春の展覧会ほぼ出そろいました~

2017年02月22日 13時43分55秒 | 一覧表
気がつけば、3月の足音が聞こえてる。

そうだ、青春18きっぷを買いに行かなくちゃ。

大西清右衛門美術館の展覧会情報も取れた。

「今まで行ってない所へ行きたい」という思う反面
「知らない土地へ行って泊まったりするのはキツい」と躊躇する思いのせめぎ合い。

最新情報の動向も気になる。

少し前から気になっているのはカプセルホテル。

女性が泊まれるカプセルホテル、最近ちらほらと増えてきたみたいだけど、
まだまだ少数派。

そして、やっぱり京都が最先端をいっている。→こちら

私自身、混雑の隙間を行く傾向が強いせいか、あまり感じないけど
京都のホテル不足(というか宿泊確保)の大変さは相変わらずなのだそうな。

へぇ~と思いつつ、興味津々。


 【京都】
■茶道資料館 サイト
 新春展『描かれた茶の湯』 ※3月29日(水)まで

★楽美術館 サイト
 ■冬期展『茶のために生まれた「樂」という、うつわ展。』 ※2月26日(日)まで
 ◎春期特別展『茶碗の結ぶ「縁」』 ※3月4日(土)~6月25日(日)

★北村美術館 サイト
 春季特別展『薫風』 ※3月11日(土)~6月11日(日)

★大西清右衛門美術館 サイト
 春季企画展『幕末明治の茶の湯釜』 ※3月4日(土)~6月25日(日)

★京都国立博物館 サイト
 開館120周年記念特別展覧会『海北友松(かいほうゆうしょう)』 ※4月11日(火)~ 5月21日(日)

★野村美術館 サイト
 ※2017年8月末までリニューアル工事のため休館

 【阪神】
★湯木美術館 サイト
 『わび茶のすがた 江戸時代後期の千家と大名の茶道具』(後期)
  ※3月29日(水)まで

★大阪市立東洋陶磁美術館 サイト
 特別展『台北 國立故宮博物院―北宋汝窯青磁水仙盆』 ※3月26日(日)まで

★藤田美術館 サイト
 『ザ・コレクション』 ※3月4日(土)~6月11日(日)

★滴翠美術館 サイト
 ※春季展『渡来の茶道具』 ※3月7日(火)~6月11日(日)


☆香雪美術館 サイト
『所蔵品展201 7』 ※ 2月26日(日)まで
 『利休と剣仲(仮)』 ※10月6日(金)〜12月17日(日)

★逸翁美術館 サイト 逸翁美術館開館60周年記念展スケジュール
 第一幕『THE 書 ~数寄者が集めた古筆、お見せします~』 ※4月8日(土)~5月28日(日)
 第二幕『開け!絵巻』 ※6月10日(土)~7月30日(日)
 第三幕『茶の湯道具始 -ようこそ収集家の世界へ!-』 ※8月26日(土)~10月15日(日)
 第四幕『ひねもす(終日)蕪村 絵と俳句』 ※10月28日(土)~12月17日(日)
 第五幕『応挙は雪松、呉春は白梅』 ※2018年1月20日(土)~3月11日(日)
 One more『未来につなぐ 和の意匠(デザイン)力』 ※2018年3月24日(土)~5月6日(日)

【関東】
★泉屋博古館(東京) サイト
 『屏風にあそぶ春のしつらえ―茶道具とおもてなしのうつわ』
 ※2月25日(土)-5月7日(日)

★MOA美術館 サイト
 『リニューアル記念 特別名品展+ 杉本博司「海景 – ATAMI」』 ※3月14日(火)まで

★東京国立近代美術館
 『茶碗の中の宇宙 樂家一子相伝の芸術』 ※3月14日(火)~5月21日(日)

★東京国立博物館
 特別展『茶の湯』 ※4月11日(火)~6月4日(日) 公式サイト

★出光美術館 サイト
 開館50周年記念『古唐津 ― 大いなるやきものの時代』 ※3月26日(日)まで
 『茶の湯のうつわ ―和漢の世界』 ※4月15日(土)~6月4日(日)
 『水墨の風 ―長谷川等伯と雪舟』 ※6月10日(土)~7月17日(月・祝)

 【諏訪】
★サンリツ服部美術館 サイト
 『床飾り もてなしの心をうつす道具』 ※2017年3月17日(金)~6月4日(日)
コメント

春の展覧会、見参!

2017年02月12日 07時20分16秒 | 一覧表
 【京都】
■茶道資料館 サイト
 新春展『描かれた茶の湯』 ※3月29日(水)まで

★楽美術館 サイト
 ■冬期展『茶のために生まれた「樂」という、うつわ展。』 ※2月26日(日)まで
 ◎春期特別展『茶碗の結ぶ「縁」』 ※3月4日(土)~6月25日(日)

★北村美術館 サイト
 平成29年度春季特別展『薫風』 ※3月11日(土)~6月11日(日)

★大西清右衛門美術館 サイト
  春季企画展『大西家歴代 釜と金工』 ※3月~(詳細未把握)

★京都国立博物館 サイト
 開館120周年記念特別展覧会『海北友松(かいほうゆうしょう)』 ※4月11日(火)~ 5月21日(日)

★野村美術館 サイト
 ※2017年8月末までリニューアル工事のため休館

 【阪神】
★湯木美術館 サイト
 『わび茶のすがた 江戸時代後期の千家と大名の茶道具』
    ※3月29日(水)まで
  前期:2月19日(日)まで
  後期:2月21日(火)~3月29日(水)

★大阪市立東洋陶磁美術館 サイト
 特別展『台北 國立故宮博物院―北宋汝窯青磁水仙盆』 ※3月26日(日)まで

★藤田美術館 サイト
 『ザ・コレクション』 ※3月4日(土)~6月11日(日)

★滴翠美術館 サイト
 ※春季展『渡来の茶道具』 ※3月7日(火)~6月11日(日)


☆香雪美術館 サイト
 『所蔵品展2017』 ※ 2月26日(日)まで
 『利休と剣仲(仮)』 ※10月6日(金)〜12月17日(日)

★逸翁美術館 サイト 逸翁美術館開館60周年記念展スケジュール
 第一幕『THE 書 ~数寄者が集めた古筆、お見せします~』 ※4月8日(土)~5月28日(日)
 第二幕『開け!絵巻』 ※6月10日(土)~7月30日(日)
 第三幕『茶の湯道具始 -ようこそ収集家の世界へ!-』 ※8月26日(土)~10月15日(日)
 第四幕『ひねもす(終日)蕪村 絵と俳句』 ※10月28日(土)~12月17日(日)
 第五幕『応挙は雪松、呉春は白梅』 ※2018年1月20日(土)~3月11日(日)
 One more『未来につなぐ 和の意匠(デザイン)力』 ※2018年3月24日(土)~5月6日(日)

【関東】
★泉屋博古館(東京) サイト
 『屏風にあそぶ春のしつらえ―茶道具とおもてなしのうつわ』
 ※2月25日(土)-5月7日(日)

★MOA美術館 サイト
 『リニューアル記念 特別名品展+ 杉本博司「海景 – ATAMI」』 ※3月14日(火)まで

★東京国立近代美術館
 『茶碗の中の宇宙 樂家一子相伝の芸術』 ※3月14日(火)~5月21日(日)

★東京国立博物館
 特別展『茶の湯』 ※4月11日(火)~6月4日(日) 公式サイト

★出光美術館 サイト
 開館50周年記念『古唐津 ― 大いなるやきものの時代』 ※3月26日(日)まで
 『茶の湯のうつわ ―和漢の世界』 ※4月15日(土)~6月4日(日)
 『水墨の風 ―長谷川等伯と雪舟』 ※6月10日(土)~7月17日(月・祝)

 【諏訪】
★サンリツ服部美術館 サイト
 『床飾り もてなしの心をうつす道具』 ※2017年3月17日(金)~6月4日(日)
コメント

新春の茶道具展

2016年12月27日 19時08分40秒 | 一覧表
クリスマスも過ぎ、いよいよ年末に向かって一直線!

ここ最近、「これから京都に行くんですけど、おすすめスポットは?」
と立て続けに尋ねられた。

茶道をやらない方には「25日のしまい弘法過ぎたら、大晦日までイベント系はないよー」
(お身拭いも微妙な日程だし)

29日に帰省途中に京都で途中下車して茶道資料館に行く~と茶友には
「開いてないよ‼」

楽美術館も京都国立近代美術館も年末年始休館に入ってる。

年中無休の寺さえ、大徳寺聚光院特別拝観は休みだ。

高台寺は開いてるかも。確証なし。

私もしばしばやらかすけど、

開館情報は事前確認が大事‼

とつくづく思う。

 【京都】
★茶道資料館 サイト
 新春展『描かれた茶の湯』
    ※2017年1月7日(土)~3月29日(水)
     【前期】1月7日(土)~2月5日(日)
     【後期】2月28日(火)~3月29日(日)

★楽美術館 サイト
 冬期展『茶のために生まれた「樂」という、うつわ展。』 
    ※年始は2017年1月6日(金)~2017年2月26日(日)

 ※『茶碗の中の宇宙 樂家一子相伝の芸術』
    京都国立近代美術館 ※12月17日(土)~2017年2月12日(日) 年始は1月3日(火)~
    東京国立近代美術館 ※2017年3月14日(火)~5月21日(日)

 ※『彫刻家 楽雅臣』展  1月2日(月)~1月17日(火)
  美術館「えき」KYOTO(JR京都駅伊勢丹7階隣接) 
  
 ◆関連TV 『日曜美術館』 NHK Eテレ
    2017年1月15日(日)  9:00AM~
   【再放送】1月22日(日) 20:00PM~

★湯木美術館 サイト
 『わび茶のすがた 江戸時代後期の千家と大名の茶道具』(仮)
    ※2017年1月7日(土)~3月29日(水)(予定) 

【東京】
★東京国立近代美術館工芸館 サイト
 『近代工芸と茶の湯』 ※年始は1月2日(月)から、2月19日(日)まで 

★五島美術館 サイト 『館蔵 茶道具取り合わせ展』
 ※2017年2月12日(日)まで ◎年内は12月25日(日)まで、年始は1月5日(木)から

★永青文庫 サイト
 『仙ガイワールド』 ※1月29日(日)まで

★畠山記念館 サイト
 冬季展『新年の宴―トリ年を祝って―』
 ※2017年1月14日(土)~3月12日(日)

☆根津美術館 サイト
 コレクション展『染付誕生400年』
 ※2017年1月7日(土)~2月19日(日)

☆泉屋博古館(東京) サイト
 『屏風にあそぶ春のしつらえ―茶道具とおもてなしのうつわ』
 ※2017年2月25日(土)-5月7日(日)

★茨城県陶芸美術館 サイト
 『現代の茶陶』 ※2017年1月2日(月)~3月12日(日)


 【諏訪】
★サンリツ服部美術館 サイト
 『やきもの色事典』 ※年末年始休み中。年始は2017年1月3日(火)~2月5日(日)
                    開館時間  9時30分~16時30分
 ◎次回
 『床飾り もてなしの心をうつす道具』 ※2017年3月17日(金)~6月4日(日)


【3月~】
★大西清右衛門美術館 サイト
  春季企画展『大西家歴代 釜と金工』

★北村美術館 サイト

★野村美術館 サイト
 ※2017年8月末までリニューアル工事のため休館
コメント

秋本番!の茶道具展

2016年09月26日 11時15分17秒 | 一覧表
 【京都】
★茶道資料館 サイト
 秋季特別展『私の一碗 -六十五碗それぞれの想い-』 ※12月11日(日)まで

★楽美術館 サイト
 秋期特別展 重要文化財指定記念『三代 樂道入・ノンカウ展』 ※11月27日(日)まで

★大西清右衛門美術館 サイト
 秋季企画展『釜から見た侘び』 ※12月3日(土)まで

★北村美術館 サイト
 秋季茶道具取合展『遠砧』 ※12月4日(日)まで

★野村美術館 サイト
 秋季特別展「いとをかし 和もの茶わんの世界」展
   【前期】10月16日(日)まで
   【後期】10月18日(火)~12月4日(日)

☆表千家北山会館 サイト
 『表千家家元と半床庵久田家の歴史』 ※10月1日(土) ~ 10月14日(金)

☆古田織部美術館 サイト
)
 『古田織部の実像』 ※2017年1月15日(日)まで

 【阪神間】
★湯木美術館 サイト
 『茶道具と和歌 -ものがたりをまとった道具たち-』 ※12月4日(日)まで
   【前期】10月2日(日)まで
   【中期】10月4日(火)~11月6日(日)
   【後期】11月8日(火)~12月4日(日

★藤田美術館 サイト
 『桃山から江戸へ』 ※12月11日(日)まで

★滴翠美術館 サイト
 秋季展『奏でる茶』 ※12月11日(日)まで

☆香雪美術館 サイト
 『野々村仁清とその時代』 ※11月3日(木・祝)~12月22日(木)
 休館日:11月28日(月)

 【東京】
★東京国立博物館 サイト
 特別展『禅―心をかたちに―』 ※10月18日(火)~11月27日(日)

★畠山記念館 サイト
 秋季展『天下人の愛した茶道具』 ※10月1日(土)~12月11日(日)

★石洞美術館 サイト 『古染付』 
 第2回 12月18日(日)まで
 第3回 2017年1月7日(土)~4月2日(日)

☆根津美術館 サイト
 コレクション展『中国陶磁勉強会』 ※10月23日(日)まで

☆出光美術館 サイト
 開館50周年記念『大仙厓展 ―禅の心、ここに集う』 ※10月1日(土)~11月13日(日)

★静嘉堂文庫美術館 サイト
 『漆芸名品展~うるしで伝える美の世界~』
 ※10月8日(土)~12月11日(日)
  <前期> 10月8日(土)~11月6日(日)
  <後期> 11月8日(火)~12月11日(日)
コメント

秋の茶道具展

2016年08月10日 05時58分56秒 | 一覧表
立秋過ぎて、秋の旅行計画を考えるはじる時。
まだまだ未完成ながら。。。

 【東京】
★サントリー美術館 サイト
 『エミール ガレ』 ※8月28日(日)まで

★畠山記念館 サイト
 夏季展『茶の湯ことはじめ』 ※7月30日(土)~9月11日(日)

★石洞美術館 サイト 『古染付』 
 第2回 8月20日(土)~12月18日(日)
 第3回 2017年1月7日(土)~4月2日(日)

☆根津美術館 サイト
 コレクション展『中国陶磁勉強会』 ※9月15日(木)~10月23日(日)

☆出光美術館 サイト
 開館50周年記念『東洋・日本陶磁の至宝― 豊麗なる美の競演』 ※9月25日(日)まで

★五島美術館 サイト
 『館蔵 秋の優品展-心の旅-』 ※8月27日(土)~10月16日(日)
 国宝「紫式部日記絵巻」を10月8日(土)から10月16日(日)まで特別展示予定

★静嘉堂文庫美術館 サイト
 『漆芸名品展~うるしで伝える美の世界~』
 ※10月8日(土)~12月11日(日)
  <前期> 10月8日(土)~11月6日(日)
  <後期> 11月8日(火)~12月11日(日)

☆戸栗美術館 サイト
 『古伊万里唐草―暮らしのうつわ―展』 ※9月22日(木・祝)まで

 【奈良】
☆歴史に憩う橿原市博物館 夏季企画展『茶の愉~今井・京・堺~』 サイト
 ※9月19日(月・祝) まで

 【京都】
★茶道資料館 サイト
 夏季展『茶道具を知ろう、茶室を知ろう ―茶道入門3―』 ※9月4日(日)まで
 ※次回情報は未把握

★楽美術館 サイト
 親子で見る展覧会 シリーズ『楽ってなんだろう』 ※8月28日(日)まで
 秋期特別展 重要文化財指定記念『三代 樂 道入・ノンカウ展』
 ※9月10日(土)~11月27日(日)

★大西清右衛門美術館 サイト
 秋季企画展『釜から見た侘び』 ※9月3日(土)~12月3日(土)

★北村美術館 サイト
 秋季取り合わせ展 ※9月10日(土)~12月4日(日)

★野村美術館 サイト
 秋季特別展「いとをかし 和もの茶わんの世界」展
 ※9月3日(土)~12月4日(日)
   【前期】9月3日(土)~10月16日(日)
   【後期】10月18日(火)~12月4日(日)

☆表千家北山会館 サイト
 『表千家家元と半床庵久田家の歴史』 ※10月1日(土) ~ 10月14日(金)

☆古田織部美術館 サイト
)
 『徳川将軍家 茶の湯指南 古田織部』※9月11日(日)まで

 【阪神間】
★湯木美術館 サイト
 『茶道具と和歌 -ものがたりをまとった道具たち-』(仮) ※9月1日(木)~12月4日(日)

★藤田美術館 サイト
 『桃山から江戸へ』 ※9月10日(土)~12月11日(日)

★滴翠美術館 サイト
 秋季展『奏でる茶』 ※9月13日(火)~12月11日(日)

☆香雪美術館 サイト
 『「野々村仁清とその時代』 ※11月3日(木・祝)~12月22日(木)
 休館日:11月28日(月)
コメント