羊毛フェルト ぬくぬく

北の国からこんにちは。羊毛フェルトで、動物をモチーフにした雑貨を作り、たまにイベントにも参加してます♪

展示会とか色々ウロウロと・・・♪

2018年08月19日 22時42分33秒 | 日記
8月の初旬までは暑い日も多かった札幌、お盆前から急に気温が下がり、空の高さや風の匂いがすっかり秋になってしまいました(・_・;)
しかも8月に入ってからは、小雨だったり大雨だったり、ずーっと雨がシトシトシト・・・。
まだ夏なのに!(-_-;)

それでなくても以前から、北海道はお盆を過ぎれば急に気温が下がっていたのに、今年はさすがに早過ぎですわぁ(~_~;)
カラっとした晴天の、『爽やかな北海道の夏』は一体何処へいってしまったのでしょう、、、Come back~!!( ノД`)

そんなあまり「夏~!」と感じられる日が少な目だった今日この頃でしたが、お天気の合間を見て、気になってた展示へ行きました♪


1つは、道立近代美術館で開催中の『日本の美・百花繚乱』展。※9月2日迄。月曜休館。



↑画像は前期。現在は後期に入ってて、この看板も、展示作品も一部変わっています。

襖絵、甲冑、焼き物、浮世絵などなど、どこかで見たことが有るような、超有名作品も沢山展示されていました!
ボリュームたっぷりの内容、襖絵はとっても迫力が有ったなぁ~!('ω')
蒔絵などの細工も美しかったです!細部までのきめ細やかな装飾がとても素敵で・・・手仕事が素晴らしい

後期も行ってきましたが、個人的には伊藤若冲の作品が見れたのが嬉しかった! 筆の躍動感!ライブ感が半端無かった!
後期では、東海道五十三次が見られたのも良かったです!(^^)


2つは、芸術の森美術館で開催中の『ブリューゲル展』。※9月24日迄。月曜休館(祝日は開館)





3~400年ほどまえの絵とは思えない、色彩の豊かさ、鮮やかさが素晴らしかった・・・
人の肌の透明感、表情の豊かさ、etc,,,宗教画が多いですが、スケッチやエッチングなどもあり、とても見応えがありました!


ブリューゲル展を見ながらフト思ったのですが、前述の『日本の美展』と、両展の時代が少しだけ被るんですよね。
「江戸時代に西洋ではこうゆう絵画が描かれていたのかぁ!あちらはこうゆう庶民の文化が、、、」などなど、
両展の時代を比べながら見てると、またちょっと不思議な感覚が。。。
世界史に日本史ともっと歴史を勉強しておけば、色々と比較出来て更に楽しめたのになぁ、と、思いました。
勉強って、大人になってこうゆう時に、「やっときゃよかった!」って思うのよね・・・(;^_^A

そして両展示共に、何とも豪華でした~。
金箔を使っているとか、金色を贅沢に塗っているとか、勿論そうゆう意味でもありますが、小さな作品でも、何とも言えない豪華な雰囲気が漂う。。。
ゴージャスな雰囲気とでもいうのかしら?本物が持つ“空気感”なのかもですね~('_')


どちらも滅多に見る事の出来ない『本物』を見られた、とても良い機会でした♪
気になる方はこの機会にぜひ!


北海道立近代美術館
 http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/knb/

札幌芸術の森美術館
 https://artpark.or.jp/shisetsu/sapporo-art-museum/
コメント

話題の展示、久しぶり美術館へ行ってきました♪

2018年04月20日 18時11分38秒 | 日記
ここ最近、北海道もよ~うやく春めいてきました~~~
相変わらず朝晩は気温が下がるので、日中の最高気温との温度差は激しいのですが、暖かくなるのは素直に嬉しい
沢山有った雪もスッカリ融け、ちゃーんと季節は巡ってくるのですねぇ・・・

さてさて。
お友達に誘われて、“札幌芸術の森美術館”で開催されている『リサ・ラーソン展』へ行ってきました
北欧のアーティストですが、今や雑貨などで日本でも大人気の方ですよね
もう何年前からでしょう?
北欧雑貨やデザインが人気になってきて、お洒落なお店やカフェが『北欧風』のインテリアになってきたのは???
そんな中で、彼女がデザインした雑貨をよく見るようになってきて、今や、グッズ専門の本も出てますよね

話が逸れた
その日は気温も高く、青空の広がる中でちょ~っとした遠出気分



正面では可愛い3匹のハリネズミがお出迎え
ハリネズミでモヒカンのが居るの!可愛い~



館内では、リサ・ラーソンさんの初期作品から、最近の作品までを展示
移り変わりというのかしら?作風の遍歴も見る事が出来て、面白い~
そしてなんと、ご家族も全員アーティストなんですね~!
ご両親がアーティストだとそのお子さん達もアーティストになる可能性が高いのかな?
いや、でも待てよ?本人の才能も無かったら、アーティストにはなれないでしょうて・・・???
ごく一部ですが、夫のグンナル・ラーソンさん、長女のヨハンナ・ラーソンさんの作品も展示されてて、リサ・ラーソンさんとはまった違う作風に、新鮮な気持ちその展示コーナーも、楽しめました~

勿論、オリジナルグッズも沢山有りましたヨ
数もバリエーションも色々と有って、正直かなり悩みまくり(笑) 最も手軽なマスキングテープを“一応”購入する小心者な私・・・
可愛いグッズが沢山だったので、その空間自体がファンの方には堪らないんじゃないのかな~?



リサ・ラーソンさんの暖かな人柄が感じられる、楽しい展示でした
まだまだ開催中なので、ファンの方は勿論、雑貨好きの方、北欧デザイン好きの方は、この機会に是非~~~


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

リサ・ラーソン展 〜スウェーデンのすてきな芸術一家〜

と き:2018年4月1日(日)〜 2018年6月10日(日)
    9:45〜17:00(6月は17:30まで開館、入館は閉館の30分前まで)
ところ:札幌芸術の森美術館(札幌市南区芸術の森2丁目75番地)
休館日:4月2日(月)、9日(月)、16日(月)、23日(月)
入場料:一般/1,000(900)円、高校・大学生/700(600)円、小・中学生/400(300)円、小学生未満/無料 ※( )内は前売料金

詳細はこちらをご覧ください
↓札幌芸術の森美術館HP↓
http://artpark.or.jp/tenrankai-event/lisalarson/

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
コメント

知人の個展へ行ってきました♪

2018年03月11日 19時52分09秒 | 日記
先日、知人の個展へ行ってきました(^^♪

ひょんなことから(?)知り合いになったお姉さま
絵を描いたりぬいぐるみを作ったり、オブジェを作られる方なのですが、今回の個展開催はお久しぶりで
個人的にも暫くご無沙汰をしてたので、久しぶりのご挨拶も兼ね、顔を出して来ましたヨ

店内の壁や棚には、廃棄物や流木など、異素材を組み合わせて作られた様々な作品が。
素材も色も大きさも形も雰囲気も、どれとして似たようなものが無く、本当に様々・・・









※画像はほんの一部分です。

お店のカウンター奥には、佇まいが可愛い粘土の作品も有りました

私の個人的な感想ですが。。。
お店のそこかしこに有る作品に囲まれ、眺めていると、柔らかで落ち着いた空気に包まれるというか・・・。
何だろう?優しい、穏やかな気持ちになれたような・・・

3/28(水)まで開催中なので、気になった方は、是非ご覧になってくださいませ(^^)


気になるお店のメニューの方は、珈琲はもちろん、カレーやチャイも美味しいとのこと
店長さんオリジナルの、レザーアイテムも販売されていましたよ!

----------------------------------------------------------
谷口 真希子 展
『捨て去られるもの達へのオマージュ』
http://cafetheloft.jp/rental_space/current_event/

と き:2018年3月9日(金)~28日(水)
    11:00~21:00 木曜定休
ところ:Cafe The Loft
    札幌市中央区南6条西22丁目3-65 レアリゼ南円山1F
    (南6条郵便局向かい/駐車スペース3台分有り)
H  P →http://cafetheloft.jp/
----------------------------------------------------------
コメント

たまには映画の話なんぞ♪

2018年01月30日 15時59分34秒 | 日記
久しぶりに、大きな場所で映画を観てきました。
とは言え、1つはミニシアターで、もう1つはイベントでの講堂でしたが・・・

前から映画を観るのは好きでして
20~30代の頃は映画館へ行ってはちょいちょい観てましたわぁ~
ちょいちょい観ていましたが所謂『通』では無くて、話題作やロードショー系、ハリウッド映画などをガンガン観てましたねぇ
ジャンルも様々で、ファンタジーやSF、ラブコメやアクション他、、、今考えると節操無く何でも観ていましたね

月日が経つにつれミニシアター系やアート系、ドキュメンタリー映画や短編映画等々、幅広く観るようになりましたが、ここ数年はDVDスルーが早くなった事もあり「DVDでいっか!」と映画館へは足が遠のいておりました
ですがー、映画館での大きなスクリーンと良い音響で観る映画って、やっぱり臨場感が違いますよね~
「気になる9映画は映画館で観た方が良いな」と思った次第重~い腰を上げて行ってきました

まずは1つ、気になるドキュメンタリー映画を観て来ましたヨ



画家、ヒエロニムス・ボスの1つの作品を巡る、様々な人達の感想や、その作品やボスの歴史などなど・・・
この絵の本物は、私は絶対見る事は出来ない(爆)だろうと思い、せめて大きなスクリーンでその様を拝もう!と
ユーモラスな画風の中にもちょいちょい毒が有り、発色の良い絵の中にもグロテスクさが垣間見えたりして・・・
私は絵画の知識は殆ど持ってませんが、評論家や学芸員さん、アーティスト達の様々なお話が、刺激的で面白かったです


そしてもう1つは、数年前に劇場公開されていたCGアニメを



この映画『ナイン』は、どこかで評論とDVDのパッケージを見てまして。何処でだか全~く思い出せないんだけど
ず~っと気になっていた作品がイベントの上映作品として取り上げられてたので、行ってきました~
ある日、麻布で作られた『ナイン』が目覚めて、部屋の外へ出てみると、、、
元の短編作品に惚れ込んだティム・バートンが、プロデュースを買って出て作ったとのことです
退廃的な世界で少し不気味にも見えるけど可愛いらしいナイン達、出てくる機械の作りはノスタルジック、某SF作を感じさせるシーンも多々でしたが、とても楽しませていただきました
ちょっとSF入ってるけど、『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』や『コープス・ブライド』が好きな人には、けっこうイケルかも


大きなスクリーンと良い音響の中で、別世界に連れて行ってくれる。大きな場所で観るのは良いですね
今年は去年よりもう少し映画館へ足を運ぼうかな?

※両作品共に、現在札幌では上映終了。『ナイン』はDVDが販売中になっています。
コメント

お絵描きは楽しい♪♪

2018年01月17日 17時55分48秒 | 日記
先日、友達とお茶をした時に色々とアドバイスをもらいましてね
元々文章を書く事が好きで、その昔は知人が主催するフリーペーパーに、コラム欄を貰ったりもしていました。
そこで今年はこちらのブログに、羊毛フェルト関連以外の事もちょこちょこ書いてゆこうかな~?と
手づくり系以外の日記も上げてゆきますので、ご興味あればお付き合いいただけると幸いです

今回は、先日終了したイベントのお話を

昨年の12月21日から今年の1月14日にかけ、札幌の円山地区にある『Cafe Esquisse』さんで、15周年記念展示が開催されていました
期間中は『15周年』の“15”という数字にかけて、『150きゃんばす』というお客様参加型の企画がっ
壁の150枚有るキャンパスの1枚に絵を描き、開催期間中に飾ってもらえるというイベントっ

年末に差し掛かったころ、カウンターの片隅(?)で描かせていただきました

画材はお店のをお借りして。今回、水に濡らすと水彩画の様なニュアンスが出せるクレヨン、“Kitpas”を初めて使ってみましたよ
こちらのクレヨンは、ガラスやホワイトボードなどにも描けて濡れた布で消せることから、お子さんの落書きにもピッタリ!とか
今は面白い画材が沢山あるんですね~!自分の子供の頃は、こんな便利な画材は無かったなぁ~・・・
障子や襖にクレヨンや鉛筆で落書きして、よく怒られていたらしいです。。。“昭和”な話ですねぇ・・・

テーマは決まっていて『ワクワク』。ワクワクする物や事なら何でもOK!という事で。
何とな~く軽く下描きをして、ちょっとずつ塗り塗り・・・


↑途中経過はこんな感じ。

最初からあまり塗り込まずに水も少しず~つ濡らしていって、乾かしてから更に塗り重ね、また少し濡らして・・・。
という作業を何度か繰り返してゆきました。合間合間に美味しい珈琲をいただきながらの作業


↑そして最終的にはこんな感じに♪

全体的に色合いが濃くなってるのが解るでしょうかね・・・?
画像では薄く見えますね~実物はもっと色が濃いんですよ

そして、出来上がったらお店の壁へ他の方々が描いた作品と一緒に、飾っていただきましたよ


↑どこにあるでしょう~?

こちらのお店はギャラリーカフェで、毎回、様々なアーティストさん達の作品が壁を飾っています
著名な方の展示も多く、アーティストさん達には人気のスペースでもありますの。
企画展示でしたが壁に飾っていただけたのは、嬉しかったですね~

そして、久しぶりのお絵かきも楽しかったなぁ~
童心に帰って気ままにかくのも良いですね“Kitpas”も思いの他楽しみながら描けたので、購入も考えちゃおうかな


※お店はこちらです※
『CAFE ESQUISSE』
お店のHP→http://cafe-esquisse.net/
コメント