ゆるりと寺社をめぐって

週末は寺社へ。気が向くままにめぐり、感じたことをそのまま書き綴ってみました。
ぜひご一緒に。。

大分(湯布院)・佛山寺~宿泊

2020年05月23日 | 大分
賑わう観光の街並みを抜け
夕暮れの 静かな陽を見つめ
新年に ただひとつ
家族が健やかに過ごせますようにと祈る


●湯布院の街並み●
遠く由布岳をのぞむ
コロッケもまずまずの美味




●佛山寺●
【山門】
楼上に鐘、風情があります



【境内】





【燈籠】
♡がポイント



【本堂】





【観音堂】
<由布霊山観世音菩薩石造安置>


【御朱印】


【創建】
康保年間(964~968)

【所在地】
大分県由布市湯布院町川上1879
(JR久大本線由布院駅より自動車約10分)

【独断評価】
不足感あり★~普通★★★~大いに感銘★★★★★
・荘厳度:★★★
・静寂度:★★★★★
・仏像度:★★
・建物度:★★★★
・利便性:★★



●宿泊:料理宿 木蓮●
敷居高くないお宿です。




【夕餉】
関アジが絶品
さすがに料理宿というだけのことはあります。





【朝餉】
おせち料理でした。あごだしの雑煮も美味








コメント

愛知(名古屋)・針名神社

2020年05月16日 | 愛知
広大なる森の中に立ち
社は人々を静かに迎える
空気を思いきり吸い込んで
心新たに 明日からの現実に立ち向かう


【社号標】


【鳥居】


【鳥居と神馬】


【狛犬】
それぞれの社に狛犬は個性的



【参道】
静寂にして風格あり


【手水舎】


【神門】


【由緒書】



【稲荷社】




【神明社】


【みちびきの牛】


【天王社・天神社】
天王さまは病除け・天神さまは学問成就


【絵馬処】


【拝殿】



【社務所・参集殿】


【献燈】
堂々たるものです。


【記念碑】


【神倉】


【御朱印】


【創建】
不詳

【所在地】
愛知県名古屋市天白区天白町平針大根ケ越175
(市営地下鉄鶴舞線平針駅より徒歩約15分)


【独断評価】
不足感あり★~普通★★★~大いに感銘★★★★★
・荘厳度:★★★★
・静寂度:★★★★★
・仏像度:
・建物度:★★★
・利便性:★★★



コメント (2)

愛知(知多)・北室院~上陸大師像~昼餉

2020年05月10日 | 愛知
青き凪海に立つ尊像に
旅の思いを重ねる
わけもわからず はしゃぐ幼娘と
遠路同道の妻に感謝


●北室院●
【寺標】


【山門】


【仁王像】
なかなか凛々しき像ですが
アクリル板が陽に反射して、写真撮りづらい。。。



【手水舎】


【仏手石・灌仏・明星井】



【本堂】



【大師堂】


【納経所】


【客殿】


【案内マップ】



【無事帰る?】


【御朱印】


【創建】
神亀二年(725)

【所在地】
愛知県知多郡南知多町大字大井字真向11

●上陸大師像●
【沿道】



【大師像】



【空海の碑(遥拝所)】



【略縁起】




【所在地】
愛知県知多郡南知多町大字大井字聖崎5-4


【独断評価】
不足感あり★~普通★★★~大いに感銘★★★★★
・荘厳度:★★★★
・静寂度:★★★★★
・仏像度:★★★
・建物度:★★★
・利便性:★★

【昼餉】
<活魚料理・鮨処 ちなみ>
あなご丼、ほのかな甘みが美味




【所在地】
愛知県知多郡南知多町片名新師崎19-13















コメント

愛知(知多)・如意輪寺

2020年05月08日 | 愛知
南知多の路地の奥に小さく立ち
いかにも知多四国霊場の空気を醸す
その佇まいに合致しない 御朱印の数々に
笑み こぼれつつも 静かに祈る


【山門】
素朴な山門です。




【手水舎】


【お砂踏み】




【本堂】





【経筒】
我にも幸あれ


【蝋燭立】


【円空仏】
実物は見れませんでしたが。。


【大師堂】



【貝がら絵馬】
さすが、海が近いからですかね。


【お地蔵さま】


【子安地蔵尊】


【弘法大師像】


【青面金剛】


【円空仏?】


【納経所】
マル秘の御朱印まであるんですね。




【御朱印】


【創建】
不詳

【所在地】
愛知県知多郡南知多町大字内海字中之郷12
(名鉄知多新線内海駅より徒歩10分)

【独断評価】
不足感あり★~普通★★★~大いに感銘★★★★★
・荘厳度:★★★
・静寂度:★★★★★
・仏像度:★★
・建物度:★★★
・利便性:★★


コメント

愛知(名古屋)・豊藤稲荷神社

2020年05月06日 | 愛知
住宅街の高台に 思いのほか大きな社
風雅に佇む拝殿と 藤をあしらう御朱印に
胸はしっとりしなやかに
帰路の風が心地よく頬をなでる

【社号標】


【鳥居】


【参集殿】


【由緒書】


【境内】
おがたまの木


奉納幟


【手水舎】


【狛犬】
お稲荷さんですが、お狐さまではないのですね。



【拝殿】
朱色が映えます。



【拝殿内】





【ふくろう】
不苦労でありたいですね。


【おもかる石】
軽く感じれば願いは叶う。


【奥藤社】
学問の神です。


【御神木・藤龍】
木の幹、龍に見えますか?


【藤龍社】


【豊藤大神】


【社務所】


【神楽殿】


【秋葉社・天宇受賣社・水神社】
火防の神・芸能の神・水難防止の神です。


【御朱印】


【創建】
嘉永四年(1851)

【所在地】
愛知県名古屋市緑区作の山町180
(名鉄鳴海駅より徒歩約20分)


【独断評価】
不足感あり★~普通★★★~大いに感銘★★★★★
・荘厳度:★★★
・静寂度:★★★★★
・仏像度:
・建物度:★★★★
・利便性:★★★

コメント