おかやまの仲間ブログ

㈱シオミホームイング岡山支社のスタッフでお送りするブログです^^
このブログがあなた様の癒しになりますように。

思い通りにならずとも

2016年01月30日 | カーリー日記
こんにちは、


最近人とのコミュニケーションが上手く取れず悩んでいます。


人の為にと一生懸命尽くしているのですが、


なかなかうまくかみ合わずに、怒らせてしまう事もしばしば。


因は全て自分にあり。これは自分を鍛える好機と捉え、状況が好転するまでは諦めたり、人のせいにしたりせず、忍耐の心で乗り越えていきます。


自分が変われば周りも変わる。変わろうと思える機会に巡り合えてありがたいなあ。


今に皆を幸せにできる自分になってみせます。
コメント

おうちマガジンの続き

2016年01月28日 | あやかです
今日もお元気ですか?
毎日寒いです


冬らしい気候になって
安心したような感もありますね


あやかでございます。


YAHOOさんで見つけたのですが
これからお家づくりを始める方への


色んなアドバイスがのった
ページを見つけました。


24日の記事にも紹介させて頂きました
いかがでしたか?


今日はその続きです(*^_^*)
よかったら読んで下さい♪



おうちマガジン


プロが教える「営業担当との上手なつき合い方」
家づくりをスタートする前に!


家づくりをスタートして、
最初に出会うのが住宅メーカーの営業担当。


皆、家づくりを熟知するプロフェッショナルです。
ぜひ上手につき合って、


家づくりをスムーズに進めていきましょう。



家づくりをスタートする前に知っておきたい
プロが教える「営業担当との上手なつき合い方」


家づくりの計画は正直に伝えよう



「“今すぐ家を建てるわけではないので…”と、
遠慮してあまり話をしないお客様もいます。


でも、“すぐにでも建てたい”と
展示場に来るお客様の方が少数派ですから、


遠慮は無用です。“自己資金をもう少し貯めて、
あと2年後くらいに”など、


具体的な計画を話していただければ、
その計画に対してのアドバイスもできますし、


参考になる情報を提供することもできます」


連絡の取りかたは、
希望する方法を伝えればOK



「住宅展示場でアンケートを記入するとき、
“しつこく営業されたら困る”


と心配するお客様も多いようです。


その場合は、
“電話はNGだけどメールやファックスならOK”


など、希望する方法を伝えると
いいと思います。


“今はまだ連絡不要”ということなら、
率直に伝えましょう。


それでもしつこく営業を
してくるようなら、


依頼先としては不適格かもしれません」


契約前でも遠慮せず、
いろいろな話を聞きにいこう




「土地探し、資金計画、間取りのことなど、
家づくりには考えることがいっぱい。


気に入った営業担当がいたら、
“まだ契約前なのに”と遠慮せず、


わからないことを聞いてみてください。
お客様が頼りにしてくれるのは、


プロとしても嬉しいものです」


(文責:イエノミカタ編集部)



これを読んだ私達も
なるほどなぁ と思った文章です


ぜひご参考にしてみてください(^○^)

コメント

滑舌

2016年01月26日 | カーリー日記
こんにちは、


私、本から滑舌が悪いのですが、


最近は特に酷いです。


しゃべろうと思っても口が上手く動きません。


なんでかなあ?


いっそのことしゃべらずにボディーランゲージだけで生活してみようか。
コメント

おうちマガジン

2016年01月24日 | あやかです
私も勉強になりました
あやかでございます。


YAHOOさんで見つけたのですが
これからお家づくりを始める方への


色んなアドバイスがのった
ページを見つけました。


ご紹介させて頂きます(*^_^*)
けっこう長かったので


何回かに分けてご紹介します♪



おうちマガジン


プロが教える「営業担当との上手なつき合い方」
家づくりをスタートする前に!



家づくりをスタートして、
最初に出会うのが住宅メーカーの営業担当。


皆、家づくりを熟知するプロフェッショナルです。
ぜひ上手につき合って、


家づくりをスムーズに進めていきましょう。



家づくりをスタートする前に知っておきたい
プロが教える「営業担当との上手なつき合い方」


悩んだり、迷っていることは何でも相談しよう


「いい家づくりをするためには、
家族で話し合うプロセスが欠かせません。


でも、そこで意見の食い違いは必ず起きます。
そんなとき、


調整役になれるのが営業担当です。
営業担当はさまざまなケースを経験していますから、


いい解決方法も提示できるはず。
家族だけで悩むよりも、


ぜひプロをうまく使ってください」


コミュニケーションの中で、
営業担当を見極めていこう



「家づくりが始まれば、
営業担当とは長いつき合いになります。


契約する前に、
信頼できる相手かどうかを知るためにも、


コミュニケーションは大切です。
実際、住宅メーカー選びの理由として


“営業担当がよかったから”
と答える人は多いのです。


いろいろな質問や相談をする中で、
依頼先としてふさわしいかどうかを


見極めていきましょう」


営業担当に気分よく仕事をしてもらうコツ


「こちらがしたことに対して、
とても喜んでいただけると、


モチベーションが上がります。
やはり、営業担当も人の子ですから、


感謝の気持ちを表現していただくのは
嬉しいですね。


仕事ですからやって当たり前のこととはいえ、
お客様からお礼の言葉をいただくと、


営業担当のやる気はぐんと上がります」


「気を遣うよりも、うまく“使って”ください」。


今回、取材をした営業担当者の言葉です。
家づくりに関わるプロの中で、


最も近くて、とても頼りになる存在。
住宅展示場などで会ったときには、


ぜひ、積極的にコミュニケーションを
とってみてください。


(文責:イエノミカタ編集部)





いかがでしたか?
たしかにたしかに、ふむふむ


なんだそんなもんかと
思うような事ですが、


それがとても重要な事
なんですよね


私達シオミのスタッフも
お客さんのお慶びの笑顔とお声が


なによりもの喜びで仕事をしています。


YAHOOさん、その通りよ!


ぜひご参考にしてみてください(^○^)
コメント

O様邸が完成しました!!

2016年01月22日 | まほです
こんにちは

マジりぃでございます


先日、O様の平屋のお家づくり勉強会

が行われました


1日目は日差しがポカポカ暖かく

心地よかったのですが、

対して2日目は曇りで風も吹いていて

とても寒かったです


寒い中でも、お客様が来てくださっている時は

周りの空気が暖かいような気がしました

寒さも心の持ちようですかね


OBさんも来てくださって

久しぶりにお会いできたのが、

すごく嬉しかったです


そして今回から

「ぬりえを全部ぬりきったお子さんにプレゼント

を用意させていただきました


「これやりたいーーー

「なにもらえるんー?

と大好評でした


お子さん達がぬりえをしている間

お父さんとお母さんは

おもてなしのスイーツを食べながら

お家づくりのお話に花を咲かせていました


スイーツは苺のパンナコッタや

いろんな種類のプリン

お客さんに出しながら

「私も一緒に食べたい~

とヨダレをたらしていました(笑)



O様のお家は

本当に絵本の世界からでてきたような

可愛いお家です


ご夫婦2人とワンちゃん2匹の

2人と2匹暮らしなので、

12坪の平屋で充分


ということでこの可愛いお家が

完成しました



★O様のお家づくりのこだわり★


①床は、ワンちゃんが滑らないように

クッションフロアに

おしゃれな木目のクッションフロアで

お家の雰囲気にとても合っています

金額面でもフローリングより

クッションフロアの方が安いんです


②寝室とリビングの間の壁は、広さ的な事と、

住み始めた後のエアコン代のことを考えて

なくしていたのですが、

もう一つ、壁を外している所があります

それは、玄関とリビング、キッチンの間の壁


玄関を入ってすぐ左側にキッチン、

正面にリビングが見えます


その形を見たときに私が思ったのが

「外国のお家みたい

これは私の勝手なイメージなのですが、

キッチンが白い木目柄で、壁紙がレンガ

というのも含めて

そう思いました


自分が無理なく月々返済できる予算内で

理想のお家をつくる

大変な事のように聞こえますが、

不可能ではありません


そんなお家が欲しいけど

どうすればいいの?

と思われた方、

ぜひ、相談に来てください


サン・ブランドハウスのスタッフが

あなたのお家づくりのお手伝いいたします



寒い中、見学会にご来場くださいました皆様、

本当にありがとうございました



コメント