元祖・静岡県議会議員すずきさとる新聞『すずしん』web版 ★新しいサイトもご覧下さい!

『新発想でつくろう。豊かな人口減少社会』静岡県議会議員すずきさとる ➡ https://suzukisatoru.net

【今更ながら略歴更新】今年度は危機管理くらし環境委員長を務めています!

2018-10-14 | スズキの軌跡+事務所!!
⇔1日1クリックで応援お願いします!ブログランキング
にほんブログ村 政治家(都道府県)へ⇔こちらもクリックを!にほんブログ村


 いつも大変お世話になり、誠にありがとうございます。

 いつの日からか、当ブログのレイアウトが崩れるという問題があり(現在はトップページに一つの記事だけ掲載する形にすることによりレイアウト崩れは防げております)、その原因を解明してから記事を更新しよう等々考えていたら、1年以上が過ぎてしまいました。近く、新たにブログ・ホームページを開設する予定で準備を進めております。新しいアドレス等は決まり次第、このブログにも掲載致します。引き続きよろしくお願い致します。

 さて、本年度の主な役職ですが、5月臨時議会より、危機管理くらし環境委員会の委員長を務めております。また、本会議場の議席は30番の席となりました。そして、この5月からは、国民民主党に所属するとともに、同党静岡県第1区総支部長(但し、衆院選に立候補する予定はありません)を務めております。

 現時点での略歴は以下の通りです(平成30年10月14日現在)。


昭和44年10月1日 静岡市(現駿河区新川)生まれ
平成5年3月 明治学院大学国際学部国際学科卒業
平成6年4月 イギリス・ランカスター大学留学
平成8年9月 イギリス・ランカスター大学大学院修士課程修了
        (平和学にて修士号取得)
平成9年9月 イギリス・ケント大学国際関係大学院修士課程修了
        (国際紛争分析学にて修士号取得)
平成10年5月 株式会社城南進学研究社入社
平成10年9月 国会議員政策担当秘書資格試験合格
平成11年5月 国会議員政策担当秘書
平成18年10月 参議院議員榛葉賀津也 政策担当秘書


 平成21年6月17日 応援に入った川勝候補の選挙事務所にて
(知事選告示日(6月18日)の静岡新聞朝刊に掲載された写真のため、モザイクが入っています)


知事選後に川勝知事から頂いた色紙

平成21年10月 衆議院議員津川祥吾 政策担当秘書
(~平成23年2月)

 
「仕分け人」の津川祥吾議員と共に、国の事業仕分けに参加(平成22年5月20日)

平成23年4月10日 静岡市駿河区選挙区にて16,844票を獲得し、静岡県議会議員に初当選(41歳)


初心忘れず、頑張ります!


投票日翌日の新聞記事(平成23年4月11日読売新聞)


平成27年4月12日 14,776票を獲得し、静岡県議会議員2期目当選(45歳)

※選挙ポスター
※選挙公報
※地元の交差点で朝の演説(平成27年4月6日)
※当選証書


平成28年11月12日 静岡県ふじのくに防災士

 ※ふじのくに防災士養成講座修了証書



[現在]  静岡県議会議員(2期目)
       所属会派: ふじのくに県民クラブ
       所属委員会: 危機管理くらし環境委員会(委員長)
             自転車の安全適正利用促進条例案検討委員会

             
      ★現在の議席表(30番が私の席です)

     国民民主党静岡県総支部連合会県民運動委員長
     国民民主党静岡県第1区総支部長


[家族] 妻1人(シンガポール国籍)
     娘2人(日本とシンガポールの二重国籍)
     ミニウサギ1匹(メス) 
     嬉しいことに!?女性に囲まれて生活しています     



 ご覧下さり、ありがとうございます。

【略歴更新】議席が大きく変わりました!

2017-09-20 | スズキの軌跡+事務所!!
⇔1日1クリックで応援お願いします!ブログランキング
にほんブログ村 政治家(都道府県)へ⇔こちらもクリックを!にほんブログ村


 いつも大変お世話になり、誠にありがとうございます。

 衆議院解散風が強く吹く中、本日(9月20日)から9月県議会が開会しました。会派「ふじのくに県民クラブ」の先輩議員だった、髙田泰久前議員の辞職とそれに伴う県議補選の結果、本日から私の議席が大きく(議席番号19→29に)変わりました。

 
※昨年度の決算資料もあり、目を通さないといけない資料が山積みです(平成29年9月20日)


 これまで長くいた19番や20番の議席は対面演壇のすぐ後ろで、知事らの表情がよく見え、また本会議場の中央ということで、議場やテレビ局の中継カメラによく写る場所でした。新しい29番の席は端の方の席ということで、議席全体がよく見える一方、座っている知事の姿が殆ど見えない場所です(だから何と言われればそれまでのことですが…)。

 噂される衆院選の告示まで3週間程しかなく、準備のことでどうもそわそわしてしまいますが、県議会議員の本分はしっかりと県議会で議論や提案をすることですので、改めて気を引き締めて、新議席で頑張りたく思います。

 
 略歴を更新致しました。私のこれまでの短い?歴史は以下の通りです(平成29年9月20日現在)。


昭和44年10月1日 静岡市(現駿河区新川)生まれ
平成5年3月 明治学院大学国際学部国際学科卒業
平成6年4月 イギリス・ランカスター大学留学
平成8年9月 イギリス・ランカスター大学大学院修士課程修了
        (平和学にて修士号取得)
平成9年9月 イギリス・ケント大学国際関係大学院修士課程修了
        (国際紛争分析学にて修士号取得)
平成10年5月 株式会社城南進学研究社入社
平成10年9月 国会議員政策担当秘書資格試験合格
平成11年5月 国会議員政策担当秘書
平成18年10月 参議院議員榛葉賀津也 政策担当秘書


 平成21年6月17日 応援に入った川勝候補の選挙事務所にて
(知事選告示日(6月18日)の静岡新聞朝刊に掲載された写真のため、モザイクが入っています)


知事選後に川勝知事から頂いた色紙

平成21年10月 衆議院議員津川祥吾 政策担当秘書
(~平成23年2月)

 
「仕分け人」の津川祥吾議員と共に、国の事業仕分けに参加(平成22年5月20日)

平成23年4月10日 静岡市駿河区選挙区にて16,844票を獲得し、静岡県議会議員に初当選(41歳)


初心忘れず、頑張ります!


投票日翌日の新聞記事(平成23年4月11日読売新聞)


平成27年4月12日 14,776票を獲得し、静岡県議会議員2期目当選(45歳)

※選挙ポスター
※選挙公報
※地元の交差点で朝の演説(平成27年4月6日)
※当選証書


平成28年11月12日 静岡県ふじのくに防災士

 ※ふじのくに防災士養成講座修了証書



[現在]  静岡県議会議員(2期目)
       所属会派: ふじのくに県民クラブ(政策調査会長)
       所属委員会: 文教警察委員会(副委員長) 
             社会資本・まちづくり特別委員会
      
       
      ★現在の議席表(29番が私の席です)

     民進党静岡県総支部連合会県民運動委員長

[家族] 妻1人(シンガポール国籍)
     娘2人(日本とシンガポールの二重国籍)
     ミニウサギ1匹(メス) 
     嬉しいことに!?女性に囲まれて生活しています     



 ご覧下さり、ありがとうございます。

「ふじのくに県民クラブ」政調会長に。

2017-04-21 | スズキの軌跡+事務所!!
⇔1日1クリックで応援お願いします!ブログランキング
にほんブログ村 政治家(都道府県)へ⇔こちらもクリックを!にほんブログ村


 いつも大変お世話になり、誠にありがとうございます。

 来月5月1日から所属会派「ふじのくに県民クラブ」の政調会長に就任することになり、本日、川勝知事に新役員で新任挨拶に伺いました。

 ※平成29年4月19日静岡新聞記事
 

 多くのマスコミの皆さんが取材に来られましたが、もちろん注目は川勝知事の選挙出馬の件。正式には来週25日の定例記者会見で川勝知事は考えを表明される予定であり、伺った目的はあくまでも次期役員としての挨拶です。とはいえ、私たちは以前から「川勝知事が次の選挙にも出馬すべきであり出馬するはず」と考えていましたので、一昨晩からの報道もあり、出馬は当然という前提でお話をさせて頂きました。


※5月1日からの「ふじのくに県民クラブ」新役員と川勝知事です。右から、曳田卓・総務会長(沼津市)、岡本護・会長(浜松市中区)、川勝知事、三ツ谷金秋・幹事長(磐田市)そして私です。


※冒頭はマスコミの皆さんも入っての挨拶ですので、多少、冗談も交じります。話の核心はマスコミの皆さんが退席されてから…

 
 6月8日の知事選告示までわずか6週間余り。どのように準備を進め何を訴えていくのか等の具体的な話は来週から本格化すると思いますが、次期政調会長として、次の4年間に特に取り組むべき課題・政策について分かりやすく訴えることができるよう、会派の考えをまとめていきたく思います。

 
 
 略歴を更新致しました。私のこれまでの短い?歴史は以下の通りです(平成29年5月1日現在)。


昭和44年10月1日 静岡市(現駿河区新川)生まれ
平成5年3月 明治学院大学国際学部国際学科卒業
平成6年4月 イギリス・ランカスター大学留学
平成8年9月 イギリス・ランカスター大学大学院修士課程修了
        (平和学にて修士号取得)
平成9年9月 イギリス・ケント大学国際関係大学院修士課程修了
        (国際紛争分析学にて修士号取得)
平成10年5月 株式会社城南進学研究社入社
平成10年9月 国会議員政策担当秘書資格試験合格
平成11年5月 国会議員政策担当秘書
平成18年10月 参議院議員榛葉賀津也 政策担当秘書


 平成21年6月17日 応援に入った川勝候補の選挙事務所にて
(知事選告示日(6月18日)の静岡新聞朝刊に掲載された写真のため、モザイクが入っています)


知事選後に川勝知事から頂いた色紙

平成21年10月 衆議院議員津川祥吾 政策担当秘書
(~平成23年2月)

 
「仕分け人」の津川祥吾議員と共に、国の事業仕分けに参加(平成22年5月20日)

平成23年4月10日 静岡市駿河区選挙区にて16,844票を獲得し、静岡県議会議員に初当選(41歳)


初心忘れず、頑張ります!


投票日翌日の新聞記事(平成23年4月11日読売新聞)


平成27年4月12日 14,776票を獲得し、静岡県議会議員2期目当選(45歳)

※選挙ポスター
※選挙公報
※地元の交差点で朝の演説(平成27年4月6日)
※当選証書


平成28年11月12日 静岡県ふじのくに防災士

 ※ふじのくに防災士養成講座修了証書



[現在]  静岡県議会議員(2期目)
       所属会派: ふじのくに県民クラブ(政策調査会長)
       所属委員会: 産業委員会(副委員長)
            
      ★現在の議席表(対面演壇後ろの20番の席

     民進党静岡県総支部連合会県民運動委員長

[家族] 妻1人(シンガポール国籍)
     娘2人(日本とシンガポールの二重国籍)
     ミニウサギ1匹(メス) 
     嬉しいことに!?女性に囲まれて生活しています     



 ご覧下さり、ありがとうございます。

静岡県ふじのくに防災士になりました。

2016-11-14 | スズキの軌跡+事務所!!
⇔1日1クリックで応援お願いします!ブログランキング
にほんブログ村 政治家(都道府県)へ⇔こちらもクリックを!にほんブログ村


 いつも大変お世話になり、誠にありがとうございます。

 この9月から受講していた「静岡県ふじのくに防災士養成講座」の必修講座が12日で修了し、無事に「ふじのくに防災士」と認めて頂きました。一定数以上の講座を履修すれば獲得できる資格ですが、90分の講座を20以上受講する必要があり、県議会等の仕事の都合もあって、時間のやり繰りが結構大変(AコースとBコースの併用)でした。

 ※ふじのくに防災士養成講座修了証書


 また「ふじのくに防災士」を取得した人にはNPO法人「日本防災士機構」が認証する「防災士」資格試験を受けることができ、12日に早速受験しました。この試験に合格し、救急救命講習を受ければ「防災士」として認証されることになります。


※「静岡県ふじのくに防災士養成講座」のテキストと防災士教本。どちらも300ページ以上あります。


 既に2千名以上の方が「ふじのくに防災士」になられているとのこと。何か特別の技術を持っているわけではありませんが、地域の防災リーダーとして活動することが期待されています。他の防災士の皆さんと連携して地域の防災力向上のために頑張っていきたく思います。
 
 略歴を更新致しました。私のこれまでの短い?歴史は以下の通りです(平成28年11月14日現在)。


昭和44年10月1日 静岡市(現駿河区新川)生まれ
平成5年3月 明治学院大学国際学部国際学科卒業
平成6年4月 イギリス・ランカスター大学留学
平成8年9月 イギリス・ランカスター大学大学院修士課程修了
        (平和学にて修士号取得)
平成9年9月 イギリス・ケント大学国際関係大学院修士課程修了
        (国際紛争分析学にて修士号取得)
平成10年5月 株式会社城南進学研究社入社
平成10年9月 国会議員政策担当秘書資格試験合格
平成11年5月 国会議員政策担当秘書
平成18年10月 参議院議員榛葉賀津也 政策担当秘書


 平成21年6月17日 応援に入った川勝候補の選挙事務所にて
(知事選告示日(6月18日)の静岡新聞朝刊に掲載された写真のため、モザイクが入っています)


知事選後に川勝知事から頂いた色紙

平成21年10月 衆議院議員津川祥吾 政策担当秘書
(~平成23年2月)

 
「仕分け人」の津川祥吾議員と共に、国の事業仕分けに参加(平成22年5月20日)

平成23年4月10日 静岡市駿河区選挙区にて16,844票を獲得し、静岡県議会議員に初当選(41歳)


初心忘れず、頑張ります!


投票日翌日の新聞記事(平成23年4月11日読売新聞)


平成27年4月12日 14,776票を獲得し、静岡県議会議員2期目当選(45歳)

※選挙ポスター
※選挙公報
※地元の交差点で朝の演説(平成27年4月6日)
※当選証書


平成28年11月12日 静岡県ふじのくに防災士

 ※ふじのくに防災士養成講座修了証書



[現在]  静岡県議会議員(2期目)
       所属会派: ふじのくに県民クラブ(政策調査会副会長)
       所属委員会: 産業委員会(副委員長)
            
      ★現在の議席表(対面演壇後ろの20番の席

     民進党静岡県総支部連合会県民運動委員長

[家族] 妻1人(シンガポール国籍)
     娘2人(日本とシンガポールの二重国籍)
     ミニウサギ1匹(メス) 
     嬉しいことに!?女性に囲まれて生活しています     



 ご覧下さり、ありがとうございます。

産業委員会副委員長となりました。それにしても毎年議長が変わるのはやはりおかしい!

2016-05-20 | スズキの軌跡+事務所!!
⇔1日1クリックで応援お願いします!ブログランキング
にほんブログ村 政治家(都道府県)へ⇔こちらもクリックを!にほんブログ村


 いつも大変お世話になり、誠にありがとうございます。

 先日5月18日に臨時県議会が招集され、県議会の新体制が正式に決まりました。私は産業委員会に副委員長として所属することとなりました。産業委員会は、経済産業部企業局の事業を所管します。人口減少・超高齢化が進む中、生産性向上のための取り組みや高付加価値の農林水産業の推進等が必要だと私は考えています。調査と議論を現場目線でしっかりしていきたいと思います。

 さて、臨時議会では、議長と副議長から辞職願いが例年通り出されたことにより、それぞれ選挙が行われ、新たな議長、副議長を選出しました。

 辞職の理由はこれまた例年通り「一身上の都合」ですが、辞めなければならない特別な事情が生じた訳ではありません。あくまでも「慣例として」静岡県議会では1年任期で辞めることになってしまっていることによるものです。ですので、正確には「静岡県議会の慣例により」とでも言うべきものなのです。

 私は以前から、こうした1年任期で議長、副議長が変わるという慣例は改めるべきと主張してきました。

 「議長、副議長は何故1年で辞める?」(2011年06月04日)
 「再び問う!議長、副議長は何故1年で辞める!?」(2012年05月16日)

 その理由についてはそれぞれの記事を改めてお読み頂ければと思いますが、一言でいえば、「毎年社長が変わる企業が果たして成長できるのか」ということです。

 私達の会派「ふじのくに県民クラブ」は残念ながら県議会の過半数に遠く及ばないため、辞職願いが出される以上は議長選、副議長選に臨まざるを得ませんが、そろそろ何とかしたいと思っています。具体的には、会派として議会基本条例の制定を目指していますので、その中で、1年交代ではない、議長・副議長のあるべき姿、果たすべき役割等を明文化したいと考えています。どうぞご注目下さい!
 
 略歴を更新致しました。私のこれまでの短い?歴史は以下の通りです(平成28年5月20日現在)。


昭和44年10月1日 静岡市(現駿河区新川)生まれ
平成5年3月 明治学院大学国際学部国際学科卒業
平成6年4月 イギリス・ランカスター大学留学
平成8年9月 イギリス・ランカスター大学大学院修士課程修了
        (平和学にて修士号取得)
平成9年9月 イギリス・ケント大学国際関係大学院修士課程修了
        (国際紛争分析学にて修士号取得)
平成10年5月 株式会社城南進学研究社入社
平成10年9月 国会議員政策担当秘書資格試験合格
平成11年5月 国会議員政策担当秘書
平成18年10月 参議院議員榛葉賀津也 政策担当秘書


 平成21年6月17日 応援に入った川勝候補の選挙事務所にて
(知事選告示日(6月18日)の静岡新聞朝刊に掲載された写真のため、モザイクが入っています)


知事選後に川勝知事から頂いた色紙

平成21年10月 衆議院議員津川祥吾 政策担当秘書
(~平成23年2月)

 
「仕分け人」の津川祥吾議員と共に、国の事業仕分けに参加(平成22年5月20日)

平成23年4月10日 静岡市駿河区選挙区にて16,844票を獲得し、静岡県議会議員に初当選(41歳)


初心忘れず、頑張ります!


投票日翌日の新聞記事(平成23年4月11日読売新聞)


平成27年4月12日 14,776票を獲得し、静岡県議会議員2期目当選(45歳)

※選挙ポスター
※選挙公報
※地元の交差点で朝の演説(平成27年4月6日)
※当選証書

[現在]  静岡県議会議員(2期目)
       所属会派: ふじのくに県民クラブ(政策調査会副会長)
       所属委員会: 産業委員会(副委員長)
            
      ★現在の議席表(対面演壇後ろの20番の席

     民進党静岡県総支部連合会県民運動委員長
     民進党静岡県第1区総支部総務会長兼組織委員長

[家族] 妻1人(シンガポール国籍)
     娘2人(日本とシンガポールの二重国籍)
     ミニウサギ1匹(メス) 
     嬉しいことに!?女性に囲まれて生活しています     



 ご覧下さり、ありがとうございます。

略歴更新:所属する政党が民進党となりました。

2016-03-30 | スズキの軌跡+事務所!!
⇔1日1クリックで応援お願いします!ブログランキング
にほんブログ村 政治家(都道府県)へ⇔こちらもクリックを!にほんブログ村

 


 いつもお世話になり、誠にありがとうございます。

 既に報道されておりますように、この3月27日に、私が所属する民主党が維新の党と合流し、「民進党」が結成されました。

 今回の合流・新党結成については、現時点では、期待よりも批判の方が残念ながら多いようです。しかし、一強多弱という政党政治の状況の中で、特に、なし崩し的に集団的自衛権の行使容認等の憲法違反的行為を進め、また、様々な圧力をかけながら報道の自由を脅かしつつある安倍政権の「暴走」を今夏の参議院選挙で止めるには、最善ではありませんが不可欠な選択・決断だと私は考えています。

 私は平成11年に国会議員政策秘書として働く以前から、当時の民主党が目指そうとしているものに共鳴していました。ですから、実際に秘書として働くのなら民主党の国会議員の下でと考えていましたが、残念ながら縁を頂く事が出来ず、最初に仕えたのは、当時の改革クラブに所属(後に自民党に入党)していた代議士でした。しかし、平成14年に民主党代議士との縁を頂いて以来、ずっと民主党に党員として所属してきました。約14年間、国や地域を変えるのに必要な政党だと信じて活動してきた政党が、その理念や政策の殆どが引き継がれるとは言え、名前を含めて変わるのですから、今回の民進党の結成については、私としても万感の思いがあります。

 変わったのが形だけでは意味がありません。特にこれからの約3ヶ月間で、確固たる信念と説得力ある政策を有権者の皆さんに如何にお示しできるか、そして一強他弱ですから、他の野党との連携体制を如何に構築できるかに、民進党結成の真価が問われていると考えています。一地方議員として尽力していく決意です。


 略歴を更新致しました。私のこれまでの短い?歴史は以下の通りです(平成28年3月30日現在)。


昭和44年10月1日 静岡市(現駿河区新川)生まれ
平成5年3月 明治学院大学国際学部国際学科卒業
平成6年4月 イギリス・ランカスター大学留学
平成8年9月 イギリス・ランカスター大学大学院修士課程修了
        (平和学にて修士号取得)
平成9年9月 イギリス・ケント大学国際関係大学院修士課程修了
        (国際紛争分析学にて修士号取得)
平成10年5月 株式会社城南進学研究社入社
平成10年9月 国会議員政策担当秘書資格試験合格
平成11年5月 国会議員政策担当秘書
平成18年10月 参議院議員榛葉賀津也 政策担当秘書


 平成21年6月17日 応援に入った川勝候補の選挙事務所にて
(知事選告示日(6月18日)の静岡新聞朝刊に掲載された写真のため、モザイクが入っています)


知事選後に川勝知事から頂いた色紙

平成21年10月 衆議院議員津川祥吾 政策担当秘書
(~平成23年2月)

 
「仕分け人」の津川祥吾議員と共に、国の事業仕分けに参加(平成22年5月20日)

平成23年4月10日 静岡市駿河区選挙区にて16,844票を獲得し、静岡県議会議員に初当選(41歳)


初心忘れず、頑張ります!


投票日翌日の新聞記事(平成23年4月11日読売新聞)


平成27年4月12日 14,776票を獲得し、静岡県議会議員2期目当選(45歳)

※選挙ポスター
※選挙公報
※地元の交差点で朝の演説(平成27年4月6日)
※当選証書

[現在]  静岡県議会議員(2期目)
       所属会派: ふじのくに県民クラブ
       所属委員会: 文化観光委員会(副委員長)、議会運営委員会
             
      ★現在の議席表(対面演壇後ろの20番の席※写真は19番当時の
      もの)

     民進党静岡県総支部連合会県民運動委員長
     民進党静岡県第1区総支部総務会長兼組織委員長

[家族] 妻1人(シンガポール国籍)
     娘2人(日本とシンガポールの二重国籍)
     ミニウサギ1匹(メス) 
     嬉しいことに!?女性に囲まれて生活しています     



 ご覧下さり、ありがとうございます。

所属会派名が変わりました!すずきさとる(鈴木智)の略歴最新版です。

2015-12-12 | スズキの軌跡+事務所!!
⇔1日1クリックで応援お願いします!ブログランキング
にほんブログ村 政治家(都道府県)へ⇔こちらもクリックを!にほんブログ村



 いつもお世話になり、誠にありがとうございます。

 既に報道されておりますように、この12月1日から、私が所属の「ふじのくに県議団」と「富士の会」が統合し、「ふじのくに県民クラブ」を結成致しました。

 ※新会派全体写真

 ※平成27年11月25日静岡新聞記事

 新会派の誕生に伴い、議席は変更(私は議席番号が19から20に)となりましたが、県議会、所属委員会や会派における役職等に変更はなく以下の通りです。引き続きのご理解とご指導を賜りますよう、改めてお願い申し上げます。

 略歴を更新致しました。私のこれまでの短い?歴史は以下の通りです(平成27年12月1日現在)。


昭和44年10月1日 静岡市(現駿河区新川)生まれ
平成5年3月 明治学院大学国際学部国際学科卒業
平成6年4月 イギリス・ランカスター大学留学
平成8年9月 イギリス・ランカスター大学大学院修士課程修了
        (平和学にて修士号取得)
平成9年9月 イギリス・ケント大学国際関係大学院修士課程修了
        (国際紛争分析学にて修士号取得)
平成10年5月 株式会社城南進学研究社入社
平成10年9月 国会議員政策担当秘書資格試験合格
平成11年5月 国会議員政策担当秘書
平成18年10月 参議院議員榛葉賀津也 政策担当秘書


 平成21年6月17日 応援に入った川勝候補の選挙事務所にて
(知事選告示日(6月18日)の静岡新聞朝刊に掲載された写真のため、モザイクが入っています)


知事選後に川勝知事から頂いた色紙

平成21年10月 衆議院議員津川祥吾 政策担当秘書
(~平成23年2月)

 
「仕分け人」の津川祥吾議員と共に、国の事業仕分けに参加(平成22年5月20日)

平成23年4月10日 静岡市駿河区選挙区にて16,844票を獲得し、静岡県議会議員に初当選(41歳)


初心忘れず、頑張ります!


投票日翌日の新聞記事(平成23年4月11日読売新聞)


平成27年4月12日 14,776票を獲得し、静岡県議会議員2期目当選(45歳)

※選挙ポスター
※選挙公報
※地元の交差点で朝の演説(平成27年4月6日)
※当選証書

[現在]  静岡県議会議員(2期目)
       所属会派: ふじのくに県民クラブ
       所属委員会: 文化観光委員会(副委員長)、議会運営委員会
             
      ★現在の議席表(対面演壇後ろの20番の席※写真は19番当時の
      もの)

     民主党静岡県総支部連合会県民運動委員長
     民主党静岡県第1区総支部総務会長兼組織委員長

[家族] 妻1人(シンガポール国籍)
     娘2人(日本とシンガポールの二重国籍)
     ミニウサギ1匹(メス) 
     嬉しいことに!?女性に囲まれて生活しています     



 ご覧下さり、ありがとうございます。

すずきさとる事務所はこの度移転しました!引き続きよろしくお願い致します!!

2014-09-01 | スズキの軌跡+事務所!!

⇔1日1クリックで応援お願いします!ブログランキング
にほんブログ村 政治家(都道府県)へ⇔こちらもクリック!にほんブログ村





すずきさとる事務所
422-8041 静岡市駿河区中田1-11-19
    (覚え方 中田いー、いいー、行く
054-281-3715
    (覚え方 にーさんもやっさんも一緒に皆行こう
054-281-3716 
    (覚え方 にーさんもやっさんも一緒に皆いろ

※電話番号、ファックス番号は以前のままです。

mail@suzukisatoru.net

開所日時 月・水・金(休日を除く) 午前9時~午後5時


 南幹線沿いの、清水銀行静岡南支店の向かい、村松酒店の西隣にある2階建ての建物です。静岡駅南口から徒歩で10分以内!1階は当方の駐輪場と大家さんの駐車場となっており(素敵な車がとまっていますが私のではありません)、事務所は2階にあります。

 少数精鋭?の事務所です。お越しの際には、出来ましたら、事前にご一報頂けると助かります

 また、地域やサークル等での集まりで当方の事務所を使えたらなあという方、大歓迎です!!地元に根ざした事務所を目指しておりますので、お気軽にご相談下さいもちろん、県政に関するご意見、ご質問等もお聞かせ下さい!

 お読み下さり、ありがとうございます。