極私的映画論+α

+αは・・・日記です(^^;
最近はすっかり+αばかりになってしまいました(笑)

午前0時、キスしに来てよ (2019)115分

2020-10-22 18:19:24 | 日本映画(DVD・TV)





 ごく普通の女子高生・花澤日奈々は、まじめな性格で周囲からも優等生と見られていたが、秘かにおとぎ話のような恋に憧れていた。そんなある日、国民的スーパースターの綾瀬楓が、映画の撮影で日奈々の学校にやって来る。エキストラとして参加することになった日奈々は、思いがけず楓と急接近。やがて楓からデートに誘われ、夢見心地の日奈々。しかし相手は国民的スーパースター。決して世間にバレてはいけない秘密の恋だったが…。


 WOWOW ★★★☆


 橋本環奈の映画を主役脇役と数多く観てきましたが、この映画の橋本環奈は一番可愛いです(爆)
それだけで★1つの価値アリです(笑)

 お話はまさにシンデレラのようなお話なのですが、こういうお話は罪がなくていいですね。
原作ファンの人は色々文句もあるでしょうが、映画しか見ていないおっさんにとってはもちろん橋本環奈の可愛さで満足です。

 てか、相手役のスーパースターが「真面目」なのが好感が持てましたね。
舞台になった鎌倉も素敵でした。

 ツッコミどころは・・・映画館でなぜ二人っきり?元カノに関西弁喋らせたのはなぜ?
原作が多分そうなのだろうけど、「もらいっ子」である必要は? そのせいかヒロインのお母さんが酒井若菜なのはちょっと可哀想って思いながらも彼女も実年齢が今年40歳ってことで、高校生の娘がいてもおかしくないかな(笑)

 要するにツッコミ満載なんだけど。。。橋本環奈が可愛いからOK(笑)←こればっか

コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最初の晩餐 (2019)127分 | トップ | 凪待ち (2018)124分 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日本映画(DVD・TV)」カテゴリの最新記事