極私的映画論+α

+αは・・・日記です(^^;
最近はすっかり+αばかりになってしまいました(笑)

宇宙戦争 (2005) WAR OF THE WORLDS 114分

2005-06-29 21:21:38 | 外国映画(映画館)
 アメリカ東部のニュージャージーに暮らすレイは労働者階級のごく平凡な男。別れた妻との間には息子のロビーと娘レイチェルがいた。そして子どもたちとの面会の日、その異変は何の前触れもなく唐突に訪れた。晴天だった空が突如不気味な黒い雲に覆われると、吹き荒れる強風の中、激しい稲光が地上に達し、地面に巨大な穴を空ける。すると大地が震え、地中で何者かが激しくうごめき始めたのだった。その光景を呆然と見つめていたレイ。町が次々と破壊され、人々がパニックに陥る中、レイは子どもたちのもとへ駆けつけ、彼らを守るため懸命に奔走するのだった。

 映画館 ★★★★

 見た人にしかわからないんですが・・・

「大阪」はすごいんです!o(`⌒´*)oエッヘン!
もうね・・・すごいのなんのって!ヾ(@^▽^@)ノわはは
 最後まで見て、よくよく考えて・・・大笑いした私です

 さてさて・・・この映画
正統派「怪獣映画」だと思います
こんな「怪獣映画」見たかったんです
また「怪獣」による「大パニック映画」という表現でも良いかもしれません

もうね、虫けらの如く殺される無力な人々・・・逃げ惑うしかない人々
 
 恐怖恐怖恐怖・・・・

本当に「怖い」映画でした

 平成ガメラシリーズの「邪神(イリス)覚醒」や同じ金子監督の手による東宝の「ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃」は無慈悲に人間が「ジェノサイド」される様子が描かれていましたが、この「宇宙戦争」は本当に人間の力の無さ・・・駆除される者の「痛み」が分かる映画でした

 今までに見たことの無い映像を見たいのなら・・・
私は「SW3」よりもこちらの方をお勧めします

 落ちの問題は・・・
あのね、この映画の原作「H.G.ウエルズ」が初めて「宇宙人による地球侵略」といった概念を作ったんです。今から100年以上前にね(もっとも本当に一番最初に宇宙人侵略モノを書いたのはウエルズではないんですが・・・)

 その原作の映画化だからこそ、私たちが今まで見てきた「宇宙人」という概念が「無い」ものとしての脚本なんです

 「未知なるもの」の「侵略」って思えば・・・あの落ちはすごく原作に忠実なわけです

だからこそ・・・「大阪」は強かったんです(爆)
『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (54)   トラックバック (78)   この記事についてブログを書く
« イチゴミルク | トップ | ゆずベスト買いました »
最近の画像もっと見る

54 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
微妙・・・ (おかん)
2005-06-29 21:50:34
原作を読んでないから原作に忠実と言うのが分からない。

スピルバーグらしいなとは思ったけど、

私的には突っ込みたくなるようなところがいくつか・・・



観終わって映画館を出るときの周りの人達もちょっと今ひとつのような話をしていました。

期待しすぎてたのかも・・・?



ダコタちゃんの叫び声がやたら耳につきました、、、。(^_^; アハハ…
(T_T) (sabu)
2005-06-29 21:51:06
意味わかんないよう(涙)

観てくるべき??
今度の (deco)
2005-06-29 21:56:02
週末にでも、自転車走らせて。
○ィソ\ラに行こうかな?
面白いのか、微妙なのか、興味あります。
レスです (しんちゃん)
2005-06-29 22:01:32
★おかん

おかんはみたので分かると思うけど

「オチ」がしょぼいと思ったでしょ?

でも、原作があんなオチなのよ

だから原作に忠実で、スピルバーグらしい「お説教」な部分だと思いました



★sabuちゃん

そうね・・・実は本当に怖い映画です(笑)

怖いって言っても「ホラー」じゃなくって、記事にも書いたように「怪獣」に襲われる怖さなんだけど(笑)



★decoちゃん

私は面白かったよ(笑)

ドキドキしながらみてました

ちょっと「汚い」んだけど・・・

これも「オチ」の理由を考えたら納得できます(^^;
ということは (NASUKA)
2005-06-29 22:04:31
オチはオリジナルと変わってない、とか??

どんな宇宙人かすごく楽しみなんだけど~~o(*^^*)oわくわく
( ̄ヘ ̄;)ウーン (しんちゃん)
2005-06-29 22:25:58
 宇宙人って言っちゃダメなの(笑)>NASKAちゃん



 「彼ら」とか「やつら」とか・・・そんな感じです(爆)



 原作に忠実なオチだったので・・・50年前の映画と同じじゃないかな?

実は私はその作品みてないのよね・・・
大阪人強し! (kossy)
2005-06-29 22:34:43
いやぁ~大阪人になりたいわぁ~

宇宙戦争サーフしてたら、USJがあるため大阪に花を持たせたみたいな意見もあったりして、楽しかったです♪

考えオチでしょ?(笑) (しんちゃん)
2005-06-29 22:38:51
 ヾ(@^▽^@)ノわはは

私は後から笑いがこみ上げてきたよ(笑)>kossyさん



 たぶん「USJ」の話が正論だと思うけど



大阪は・・・そんな強烈な「なにか」がいると、絶対に思ったもん(笑)
確かに (クロタマ)
2005-06-29 22:40:57
本当に、大阪がどのように強かったかのシーンを見せてほしかったですね。

日本の映画市場もエンタメ映画としては無視するわけにはいきませんものね。

手榴弾よりチャチな武器で相手できたというシーンを希望です。
オチを考えたら・・・ (しんちゃん)
2005-06-29 23:00:27
★クロタマさん



私はすごく「皮肉」に感じたんですが(^^;

よほど大阪にはすごい「○○」があって・・・

私たち大阪人は免疫力がすごいっていうか(笑)



まあ、これは冗談ですが(笑)

コメントを投稿

外国映画(映画館)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

78 トラックバック

『宇宙戦争』  ☆☆☆★★ (映画VS氣志團&タイガー)
始まって10分位でいきなりクライマックス!? アリっちゃーアリ?(とんちんかんちん) 文章長くてすいません・・・。 最近スピルバーグ、トム、ダコタがTV出まくってますね!僕が見たのは「スマスマ」 と「学校へ行こうMAX」。「スマスマ」のゲスト凄かった!バックスト
宇宙戦争 (ネタバレ映画館)
 片方の目が失明し、やがて両目とも失明したと思っていたら、ついに声だけの存在になった・・・もしや、彼は神か?!そういや、去年は「神」だったか・・・  スリラー、ホラー、アドベンチャー、SF、パニック、様々なジャンルに形容されるこの映画。もちろん親子の絆とい
★★「宇宙戦争」観て来ました★★ (★★かずくんままのマネー&映画日記 株主総会珍道中公開中、覗いてね。★★)
午前中に魚力の総会に行って午後からは映画を観にいってきました♪ 総会のハシゴはしていませんが忙しい一日でした(苦笑) 今日初日の「宇宙戦争」です。 監督:スピルバーグ 主演:トム・クルーズ 娘にダコタ・ファニング 夏の映画の目玉の1つですよね。 この
★「宇宙戦争」 (ひらりん的映画ブログ)
6/29(水)世界同時公開なので週末のレイトショウで観ようかなっ・・・て思ってたけど。 午前零時きっかりから上映するところもあるのを発見。 TOHOシネマズ川崎で観て来ました。 ネット予約して・・・しかも初プレミア・スクリーン。 シートはゆったりしてるし、ポッ
宇宙戦争 (のんびりぐ~)
作品:宇宙戦争/WAR OF THE WORLDS 監督:スティーブン・スピルバーグ 主演:トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス、ジャスティン・チャットウィン 公開:2005年 アメリカ 映画館 宇宙戦争/WAR OF THE WORLDS 彼らは、すでに地球(ここ)にいる 地
「 宇宙戦争 」 (MoonDreamWorks)
監督 : トニー・スコット 製作 : キャスリーン・ケネディ主演 : トム・クルーズ / ダコタ・ファニング /      / ジャスティン・チャットウィン / ティム・ロビンス /公式HP:http://www.uchu-sensou.jp/top.html 宇宙戦争 全米をはじめ、フランス...
宇宙戦争 (そーれりぽーと)
監督スティーブン・スピルバーグ、主演トム・クルーズ。この組み合わせは「マイノリティー・リポート」に続く2度目ですが、今回は対「エピソード3」という構図も有って意気込みが半端ではない感じ。 という事で、私的にはこの夏一番の期待作「宇宙戦争」が封切られたので早
宇宙戦争(評価:◎) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】スティーブン・スピルバーグ【出演】トム・クルーズ/ダコタ・ファニング/ティム・ロビンス/ミランダ・オットー/ジャスティン・チャットウィン【公開日】2005/6.29【製作】アメリカ【ストーリー】雲ひとつ無い晴天に包まれた、アメリカ東部のある町に突如とし
宇宙戦争 (Imagination From The Other Side)
1898年にH.G.ウェルズが発表したSF小説の金字塔「宇宙戦争」を映画化した1953年版をリメイクした作品。 主演は「ラストサムライ」「コラテラル」のトム・クルーズ。 共演に「マイ・ボディガード」「ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ」のダコタ・ファニング、「...
宇宙戦争 (Akira\'s VOICE)
宇宙人がやってきた! ひ~ふ~み~,うわっ,よ~けおる!
宇宙戦争 (Lovely Cinema)
世界同時公開でしかも時差の関係から日本が一番早くに上映されるというのはうれしいものです。願わくばSWも先々行上映だなんてじらさないで公開してほしいものです(苦笑) トムがあんなにも必死で走っていた理由、ダコタちゃんの悲鳴の理由、納得です!いやぁ~宇宙
『宇宙戦争』を観る (デスマッチだよ、人生は!)
おそらくこの映画は一般的な映画ファンには評判がよくないかもしれない。 夏休み映画らしい、はじけた娯楽作を期待していくと肩透かしを喰うだろう。 それはこの作品が典型的な「ダメ男」の物語であるからだ。 トム演じる主人公は離婚した妻との間に二人の子供がいる。 今日
War of the Worlds★★☆☆☆ (なおのオススメ文芸。)
邦題:宇宙戦争 『アメリカのある町である日のこと、突然、稲光が何度も地上にまで達するという異変が起きていた。レイは、黙って外出した息子のロビーを探しにいくため、娘のレイチェルに留守番をするよういいつけ、彼を探しに行くついでに雷が落ちたところへ行く。 』 ...
宇宙戦争(2005) (ももママの心のblog)
H.G.ウェルズの原作を、トム・クルーズ主演、スピルバーグ監督でリメイク。異星人の地球侵略を大スペクタクルで描く。{/roket/} 2005年 アメリカ、SF サスペンス 2005年6月29日 川崎チネチッタ 監督 スティーブン・スピルバーグ 原作 H.G.ウェルズ 出演 トム・クルーズ
『宇宙戦争』を観て来ました~! (★☆★風景写真blog★☆★Happy infectio...)
#90 宇宙戦争 War of the Worlds 彼らは、すでに地球(ここ)にいる 地球最後の戦争は、 人類が起こしたものではない! 2005/USA 配給:UIP映画 上映時間:114分 ★キャスト★ レイ・フェリエ役:トム・クルーズ レイチ
宇宙戦争 (まつさんの映画伝道師)
第139回 ★★★★☆(劇場) (結末に触れる文面あるので、ご注意あそばせ)  夢を見た。  僕は東へ向けて車を走らせていた。  突然、空がどんどん赤く染まり、その赤は大きな炎の玉となって大地を焼き尽くしている。 「あぁ世界の終わりなんだ・・
『宇宙戦争』 (Rabiovsky計画)
『宇宙戦争』公式サイト 監督:スティーブン・スピルバーグ 原作:H.G.ウェルズ 出演:トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス    ミランダ・オットー、ジャスティン・チャットウィン 2005年/アメリカ/117分 H・G・ウェルズの人気SF小説を
「宇宙戦争」 (わたしの見た(モノ))
「宇宙戦争」 ファーストディを利用してを観てきました。   感想は、 スッキリしない、モヤモヤした感じ。 H・G・ウェルズ原作のSF映画ですよね。 家族愛を描いたパニックムービーだと思うのだが。 ということは、宇宙人が襲ってこなくてもいいんじゃないの。 ト
宇宙戦争 (メルブロ(更新不定期))
宇宙戦争 上映時間 1時間54分 監督 スティーブン・スピルバーグ 出演 トム・クルーズ ダコタ・ファニング ティム・ロビンス ジャスティン・チャットウィン  宇宙戦争特集 ジャパンプレミア動画 トム、水かけられる  いつも、こちとらタダ見じゃなので1000
映画『宇宙戦争』 (Trace Am\'s Life to Success)
ネタバレはないはずです.今CMなどで話題の『宇宙戦争』を早速見て参りましたので雑感を.~彼らは,すでに地球(ここ)にいる.~地球最後の戦争は 人類が起こしたものではない.いま試される,愛と勇気――この映画は1953年に公開されて話題を呼んだ同題『宇宙戦争』を再映
#29:宇宙戦争 (::あしたはアタシの風が吹く::)
なんだかこの映画。。。酷評されてるっぽいのでアレですが、私的にはかなり良かったですv( ̄ー ̄)v 元々、SFものって、辻褄の合うものでもないし、空想思いっきり入ってもいいじゃん?って感じでかなり迫力のある映画だと思って見ました♪ ただ、宇宙系の思想はあまり人は語
宇宙戦争。 (この世界の憂鬱と気紛れ)
スティーヴン・スピルバーグ監督、トム・クルーズ主演『宇宙戦争』を観てきました。 映画の日に観に行ったので案外お客さんが多くて、 この貧乏人どもが!! って思いました。(←お前もな!) 『宇宙戦争』、思っていた以上によかったです!! この手の宇宙人侵略物ってス
宇宙戦争 (利用価値のない日々の雑学)
最初に申し上げるが、この作品はH・G・ウエルズの「宇宙戦争」ではなく、スピルバーグ監督の映画作品\"War of the worlds\"である。という書き出しで、実は映画鑑賞以前からこのブログで始めようと思っていたのだが、当初とは少し違う意味であるが、まずはこの書き出しで始め
宇宙戦争 (うぞきあ の場)
視点 ・ 1人称(レイの視点)で描かれている。 ・ だから、アメリカ以外のシーンは出てこない。 ・ ID4のように、有名な建物の破壊シーンもない。 ・ 宇宙で戦争はしていない。 ・ 戦争映画でもない。 ・ 家族愛を描いたドラマである。 ・ 前作のような火星人は
宇宙戦争(7/2 幕張) (しねまぶっくつれづれだいありー)
『とにかく怖い!』  6/29公開のトム・クルーズ&スピルバーグ監督コンビの話題作を観て来ました。この映画、何で水曜日公開なんでしょうね?ニュースをみると「マトリックス」のときも水曜公開はあったらしいので、何か意図はあるんだと思うんですが。  公開後最初
映画「宇宙戦争(WAR OF THE WORLDS)」 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
(ネタバレ有り)H.G.ウェルズ原作、スティーブン・スピルバーグ監督、トム・クルーズ主演、ダコタ・ファニング共演のこの映画。一言でいうなら138億円といわれる制作費には見合わない作品だ。雷が同じところに26回落ちる・・・!?・・・おまけに泣き叫ぶタ
『宇宙戦争』 (なんでもreview)
雲ひとつない晴天に包まれた、アメリカ東部のある町に異変は突然起こった。上空で発生した激しい稲光の一つは地上にまで達し、その下で巨大な何かが大地を震わせうごめき始めた。そこに居合わせたレイ(トム・クルーズ)は、この常識では考えられない現象に直面し、恐怖に怯
宇宙戦争 (KINOKANAL)
監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:トム・クルーズ,ダコタ・ファニング,ティム・ロビンス,ミランダ・オットー,ダニエル・フランゼーゼ 異変は、アメリカ東部の町に起こった。立ちこめる暗雲から稲妻がほとばしり、落雷地点が脈打つように震動する。直後、人々の.
宇宙戦争観てきたよ。【追記】 (海外ドラマが好き♪)
昨日は映画の日だったので仕事帰りにタンタンと行ってきた。字幕ね。人があっけなく死んでいくのが怖く、途中タンタンは しきりに怖いって言ってた。わたしもここまでそういう映画だとは思わなかった。衝撃的な場面が多いの。PGもR指定もないのが不思議。あの女の子は可愛い
「宇宙戦争」「ダニー・ザ・ドッグ」 特撮に◎、ストーリーに××× (エンタメ情報 メッタ斬りぎり)
so-netブログの長~いメンテナンスによって、すっかりやる気を無くし先週末は更新しなかったので、今週から心機一転で月曜日から更新を。 「宇宙戦争」 監督:スティーヴン・スピルバーグ 原作:H・G・ウェルズ 出演 トム・クルーズ 、ダコタ・ファニング 、ティム
宇宙戦争 (リンリン映画倶楽部)
タイトル:WAR OF THE WORLDS 製作  :2003年 監督  :Steven Spielberg 出演  :Tom Cruise、Dakota Fanning、Tim Robbins H・G・ウェルズ原作の53年に映画化した作品をスピルバーグがリメイクした。 観終わった後に他人の評価を調べてみたら、かなり酷評が多い。.
CINEMA●STARR 「宇宙戦争」 (しっかりエンターテイメント!)
 監督 スティーブン・スピルバーグ  出演 トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス他    ある日突然、世界中に異常気象が起こる。それは宇宙人の攻撃だった!レイは子供達を守りながら、必死で宇宙人の攻撃から逃げる!!    僕は、昔の.
宇宙戦争 [トムから半径50m以内の戦争] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
つめの甘かった地球侵略計画。 人類誕生前から監視していた割りに、微生物への配慮なし。彼らの星の食品会社は日本辺りの基準でいけば即営業停止処分だろう H.G.ウェルズの原作の基本ラインを踏襲しつつ、スピルバーグ的味付け。冒頭とラストのナレーションといい、オリジナ
「宇宙戦争」 トム・クルーズ (Hitoko’sWeb.)
こめかみが痛くなるほど 奥歯をかみ締めてみていたんだろうね・・・ひとこは。疲れるくらい、ビビッタし・・・怖い映画だったと思います。ラストのシーン以外は(笑)スピルバーグらしいって言えば、その通りだし原作もあんなもんなのかもしれないね!(読んでいないから判...
宇宙戦争~WAROFTHEWORLDS~(ネタバレあり) (HAPPYMANIA)
面白かった。怖くてかなりドキドキした。どうなるんやろってハラハラしたし。けど、最後の最後まで楽しませておいて あの終わり方は何でしょ?ラスト、簡単に終わらせ過ぎちゃうのん?地中からエイリアンが出てくるとこ、すっごい迫力( ̄O ̄;) さすがハリウッドの映画で...
宇宙戦争 (面白い映画とつまらない映画はどこが違うのだろう?)
壊れた家族×地球外生命体×ホロコースト。 「未知との遭遇」「ET」の監督は、「シンドラーのリスト」「プライベート・ライアン」の監督でもある。これは、スティーブン・スピルバーグのダークサイドが大爆発した、怪作。 昔、宇宙人と言えば、侵略者だった。テレビ
「宇宙戦争」映画を知り尽くした監督の挑戦 (soramove)
「宇宙戦争」★★★★ トム・クルーズ主演、スピルバーグ監督 疲れた顔の主人公。 離婚をし 週末子供を預る。 愛していることさえ うまく子供に伝えられない そんなもどかしさを抱えつつ それでも毎日 生きていかなければならない。 埃にくすんだような ...
宇宙戦争 (映画の休日。)
この夏2番の期待する映画でした。この夏1番の「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」が期待以上の作品だったこともあり、2大巨匠の2大SF映画を観ることができる、ファンにとっては一生に一度あるかないかのオイシイ夏!
宇宙戦争 (future world)
宇宙人の地球侵略・・・大地が裂け、建造物の崩壊、次々と人間が襲われていく・・・果たして人類は・・? 原作は1950年代に作られたらしいが、‘パニック映画’というより予想外の‘ホラー映画’だった。 宇宙人が地球を侵略する様が、なんともオールドスタイル、あ
War of the Worlds (2005)宇宙戦争 (jajaの映画日記)
『未知との遭遇』と『スターウォーズ』(シリーズ第一作)が揃い踏みした1977年から四半世紀あまりを経て、またスピルバーグの『宇宙戦争』とルーカスの『スターウォーズ』(シリーズ最終作)が揃い踏み…なにか感慨深いです。 しかし『宇宙戦争』というと、『スターウォー
宇宙戦争~an American popcorn movie~ (New world)
ものすごく頑張って批評を書いたんですけど消えた。灰 なので箇条書き。(面白かったと思う人は読まないでください) ・スピルバーグの実力ってこの程度だったんですか? ・ロビーが生きて帰ってくる過程やろうぜ、いやマジで ・ラストの詰め甘すぎ ・家族愛がメインな
宇宙戦争(映画館) (ひるめし。)
彼らはすでに地球(ここ)にいる 無敵なのは宇宙人じゃなくてトム親子あんたたちだ!って言いたいね。 ビーム光線にも当たらなく海に落ちても自力で岸まで辿り着くトムパパは無敵さ! しまいには宇宙人が乗ってたマシーンぶっ壊しちゃうし、子供のためならどんなことでもするト
宇宙戦争[War of the Worlds] (ヒトコトシネマ☆インプレッション)
★リメイクなようでリメイクでない、スピルバーグの新作 監督:スティーブン・スピルバーグ 脚本:ジョシュ・フリードマン、デビッド・コープ宇宙戦争 (トム・クルーズ主演) 売り上げランキング : おすすめ平均Amazonで詳しく見る by G-Tools 【PR】30日間完全無料 宅配
宇宙戦争 (travelyuu とらべるゆうめも MEMO)
トムクルーズ、ダコタ・ファニング主演 スティーヴン・スピルバーグ監督 宇宙の彼方から、非常な知性を持つ冷たく無情な者達が 我々の惑星を羨望の眼差しで眺めている…。 そしてゆっくりと確実に我々に対して画策しているのだ H・G・ウェルズの古典小説「宇宙戦争」
宇宙戦争 (cube1555.com)
音が、とにかくすごかったです。劇場で観ておいてよかった。もし、DVD鑑賞だったら、つまんなかったかもしれない。なぜって。なんか、納得がいかない。「面白くなかったよ」と、聞いていたので、あまり期待はしてなかったのですが、始まったら、え? めちゃくちゃ面白い...
宇宙戦争 (てっきりてっくり)
おまけに宇宙戦争も見てきました。 主人は、なんじゃそりゃ?と乗り気じゃなかったのですが、 トム・クルーズの映画だと言って、その気にさせました。 どういうわけか、トム・クルーズが好きなんですよ、主人が。 さて、宇宙戦争ですが、事前にブログでざっと見たところ、
映画「宇宙戦争」 (こまったちゃんのきまぐれ感想記)
映画「宇宙戦争」開映18:50@錦糸町シネマ8楽天地 「宇宙戦争」 2005年 WAR OF THE WORLDS アメリカ 配給:UIP 監督:スティーヴン・スピルバーグ 製作:トム・クルーズ、キャスリーン・ケネディ、ポーラ・ワグナー 原作:H・G・ウェルズ 脚本:デヴィッ
宇宙戦争/ ルーツを辿る旅 (マダム・クニコの映画解体新書)
(ネタバレ注意!!) 本作は徹底してトム・クルーズが演じる主人公=弱者であるレイの視線で描かれている。わが身とわが子だけを守り通す、アンチ・ヒーロー的な彼の行動は、ヘブライ語の「スミカルカ=サバイバルの知恵、賢明さ(7月16日付朝日新聞参照)」に基づいて
宇宙戦争 (日々徒然ゆ~だけ)
 世間の不評の大嵐の中,とても大きな声で,大手を振っては言えないこのヒトコト。「面白いではないか」  この映画,スピルバーグもトムクルも,己の得意分野炸裂である。観客をいつもどっきりびっくりさせたい節は,両雄映画人生で一貫している部分をいかんなく発揮して
「宇宙戦争 字幕版」を観てきました 2005-07-24 (ブツヨク人 ~ ブツヨクノススメ ~)
「宇宙戦争 字幕版」を観てきました。 監督:スティーブン・スピルバーグ 主演:トム・クルーズ / ダコタ・ファニング / ジャスティン・チャットウィン / ティム・ロビンス 他 原作:H・G・ウェルズ 音響の迫力がものすごく「オッ!」ビックリ!の連発!! 映像
宇宙戦争(吹替え版) (DEKO-BLOG)
異変は、アメリカ東部の町に起こった。立ちこめる暗雲から稲妻がほとばしり、落雷地点
宇宙戦争 (★脳みそ垂れ流しブログは夏真っ盛り♪ヒッチコックに夢中★)
スピルバーグ監督の最新作「宇宙戦争」を渋東シネタワーで見た。30分前に入ったけど、余裕でいい席を確保できた。やっぱり、うわさ通り、面白くないのかな… ストーリーは、ある日、レイ(トム・クルーズ)の家に、別れた前妻との子供、レイ(トム・クルーズ)とロビー(
映画 「宇宙戦争」 (派遣社員の独り言)
映画 「宇宙戦争」 評価 ★★★ テレビCMを見て、「これは面白そうだ!」と、ものすごく期待して映画館に見に行き、 意外と期待はずれで、とぼとぼ肩を落としながら帰る。 映画好きなら一度は経験したことのある事だと思うけど、この作品もまさにそうでした。 (以
映画鑑賞感想文『宇宙戦争』 (さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー)
さるおです。 『THE WAR OF THE WORLDS/宇宙戦争』を観てきたよ。 1953年にもバイロン・ハスキン(Byron Haskin)とジョージ・パル(George Pal)によって映画化された、H. G. ウェルズ(Herbert George Wells)の有名なアンチ・ユートピア小説が原作なのでみなさんわかってっと思.
宇宙戦争  (シカゴ発 映画の精神医学)
 予告編を見て、これほどそそらない映画というのも、珍しい。何か妙な距離感を感じたのだ。  H・G・ウェルズの原作「宇宙戦争」 は、SF小説の古典。超有名であり、オチがどうなるかは、SFファンや古い映画ファンであれば皆知っている。そんな中で、この映画「宇宙
トム・クルーズ主演 映画「宇宙戦争」 (日記とか文章披露?)
映画「宇宙戦争」を鑑賞してきました!
宇宙戦争 (ё俺のブログё)
工業、科学等は人類より優れてるが、医学は全然ダメポなマヌケ宇宙人が人類様にケンカ売ってくる映画。 見たくれも、まあ~わかりやすい宇宙人だこと(^^ ストーリー的には全くみるべき物がないが、CG(カーグラフィックではない)がすごい! とりあえず寝ずに最後まで見れ
宇宙戦争 (みんな愛のせいね。)
観てきました、「宇宙戦争」 WAR OF THE WORLDSって割には世界各地で攻撃にあっているシーンがドーンとあるわけじゃないし、宇宙で戦争しているわけでもないし。 ある日突然現れた巨大な敵から必死に逃げ回るだけ。 敵が何者でどこから来たのかも皆目分からず、出来る
宇宙戦争と原作 2 (映画好きの日々を語るつもりが)
映画のスタートでは、微生物がうごめく映像 印象的でしたが、最初はなぜ微生物なのか意味がわかりませんでした。 十九世紀の末において、このおそるべき事実を知っていた者が、はたして何人いたことであろうか? われわれの住む地球は、われわれの知能をはるかに凌駕する生
宇宙戦争 (きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/)
仕事先でも映画好きをアピールしていたら、 「アンタ邦画しかみないみたいだケド、この作品いる?しかも、もぅ公開終わるけど」 といって、同僚にタダ券貰ってしまいました! いただいたのはスティーブン・スピルバーグ監督の「宇宙戦争」!? 話題作じゃないですかー...
コスメしている場合じゃないな(宇宙戦争) (シネマ・フロンティア)
この最初の地割れのシーンとかはどのように撮影したのだろうか。 教会の塔が崩れたところも恐かった そして、これでモラルの無い人間たちが・・・ そのあたりの人間の汚さをもう少し描いてほしかったですが。 俳優の演技も、進化したCGも、本気印のジョン・ウィリアムズ.
映画「宇宙戦争」 (しょうちゃんの映画観賞日記)
■邦題:宇宙戦争■原題:WAR OF THE WORLDS■上映時間:114分■ジャンル:SF■製作国:アメリカ■配給:UIP■公開:2005/06/29 ■監督:スティーヴン・スピルバーグ■製作:キャスリーン・ケネディ、コリン・ウィルソン■製作総指揮:ポーラ・ワグナー■原作:H・G・ウェル
宇宙戦争(トム・クルーズ主演) (プチおたく日記 vol.2)
面白かったわ~。 さすがスピルバーグ監督ね!
宇宙戦争 (Rohi-ta_site.com)
DVDで、トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス 出演、スティーヴン・スピルバーグ 監督作品の「宇宙戦争」を観ました。 ●ストーリー アメリカ東部のニュージャージーに暮らす港湾労働者のレイ(トム・クルーズ)は、その日、別れた妻との息子・ロビー(
宇宙戦争 (レンタルだけど映画好き morey’s room(別館))
SF/ドラマ/サスペンス 2005年 アメリカ 監督 スティーヴン・スピルバーグ 出演 トム・クルーズ/ダコタ・ファニング/ティム・ロビンス/ジャスティン・チャットウィン/ミランダ・オットー/ダニエル・フランゼーゼ/ジーン・バリー/アン・ロビンソン  原題 WAR OF T
宇宙戦争 (いつか深夜特急に乗って)
「宇宙戦争」★★★★(盛岡フォーラム1) 2005年アメリカ
宇宙戦争 今年の227本目 (猫姫じゃ)
宇宙戦争 ん~、、、、家族愛のお話ですか??にしては、親父はダメすぎ、子供達もひねくれすぎ、、、ホント、親の顔が見たいわ、っていう感じ。 つまり、トム・クルーズ とダコタ・ファニング ちゃんの演技がよかった!ということね。でもそれだけに、見ていてイライラし.
宇宙戦争・・・・・・・・・・ (サクっと)
宇宙戦争 スピルバーグのSF映画ということで期待していた 「宇宙戦争」 スピルバーグ+トム・クルーズといえばマイノリティ・リポートが けっこう面白かったので、こちらはどうなんでしょう 
宇宙戦争 (時計仕掛けのオレ BY ザ・ワールド)
ちょっと遅いけど あけましておめでとうございます{/star/} 今年ものんびり更新していくのでやさしく見守ってください 本年の初映画は スピルバーグ監督、トムクルーズ主演 「宇宙戦争」 なんでこの作品かっていうと やっぱり年の初めはスペクタクルな景気のいい映画で行こ
宇宙戦争 (DVD) (映画と本と音楽にあふれた英語塾)
宇宙戦争 スペシャル・コレクターズ・エディション ゴウ先生ランキング: B+ 2006年1月21日(土)INDEC定期上映会プログラム 公式サイト: http://www.uchu-sensou.jp/top.html
宇宙人はいるか (映画のリピーター)
宇宙戦争以外にも宇宙ものの映画はあるが 結局のところ、宇宙人、とか地球外生命とかは有りなのか? そろそろ結論をだしてほしい時期です。 もしもいるとして、地球までやってくれるということは それ相応の知性と技術力が備わっているということになりますし SF ...
特設・映画探検隊【宇宙戦争】 (ブログ探検隊)
この本は原作を読みました。ずっと昔、子供の頃ですが…今更、この映画の話題と思うかもしれませんが、私の知り合いが
宇宙戦争 (シネマ通知表)
2005年製作のアメリカ映画。 全米初登場1位、興行成績$234,280,354のメガヒット。 S・スピルバーグ監督がメガホンを取り、トム・クルーズとダコタ・ファニングを主演に迎えて放つ、53年公開のSF映画のリメイク版。地球の侵略を目論む異星人とそれに立ち向かう人類の姿を...
「宇宙戦争」★★★☆ (JoJo気分で映画三昧!+α)
'05年製作 監督スティーヴン・スピルバーグ 出演トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス、ミランダ・オットー、 ダニエル・フランゼーゼ他。 別れた妻と暮らす子供たちがやってきた。しかし、夜勤明けで疲れきっていたレイ(トム)は、ロクにめん...
宇宙戦争 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 コチラの「宇宙戦争」は、スティーヴン・スピルバーグ監督&トム・クルーズ主演で、H・G・ウェルズの同名小説を映画化した2005年全米映画年間3位の興行成績を収めた大ヒットSFスペクタクルです。  宇宙人が地球への侵略をすると言ういかにもな設定の映画なので、い...
宇宙戦争 (Yuhiの読書日記+α)
H・G・ウェルズの人気小説をスティーヴン・スピルバーグ監督がトム・クルーズ主演で映画化したSF超大作。その他キャストはダコタ・ファニング、ティム・ロビンス、ジャスティン・チャットウィン、ミランダ・オットー他。 <あらすじ> アメリカのある町である日のこと、...
「宇宙戦争」 父親としての自覚の再生 (はらやんの映画徒然草)
先日原作の小説も読んだし、本作主演のトム・クルーズの「ワルキューレ」を観たし、本
宇宙戦争 (こわいものみたさ)
『宇宙戦争』  WAR OF THE WORLDS 【製作年度】2005年 【製作国】アメリカ 【監督】スティーブン・スピルバーグ 【出演】トム・クルーズ/ダコタ・ファニング/ティム・ロビンス/ジャスティ...