NPO法人大雪山自然学校ブログ

URL: http://daisetsu.or.jp  TEL/FAX:0166-82-6500

【大雪山国立公園・旭岳情報】 水玉

2020-08-31 16:07:22 | 大雪山国立公園旭岳・天人峡情報

【日付】2020/8/31(月)
【場所】旭岳・姿見の池園地・Asahidake Sugatami Pond Area
【天候】霧・Foggy
【気温】~9℃
【風速】~2m/s

昨夜、連日の大雨が止まりましたが、今朝はガスっていて日光がないため、水玉がたくさん残っていました。
The heavy rain of the last few days stopped overnight and this morning was foggy with a heavy dew.


【エゾオヤマリンドウ・Gentiana triflora var. montana・Royal blue gentian】

最近、温度が下がって、赤くなった葉っぱを見られて、秋が感じられます。


【ウラジロナナカマドの葉っぱ・Sorbus matsumurana ・Japanese Mountain-Ash】


【ハイマツ・Pinus pumila・Creeping Pine】


【イワブクロの種・Pennellianthus frutescens・Iwabukuro】

現在のスター高山植物はもちろんエゾオヤマリンドウですが、ミヤマアキノキリンソウやウラジロナナカマドの実も見えます。
The current star alpine plant is definitely the Royal Purple Gentain's, but you can also see Miyama Goldenrods and fruiting Japanese Mountain-Ash.


【このリンドウはどうなったかな・Not sure what happened to this Gentian】


【ミヤマアキノキリンソウ・Miyama Goldenrod】


【ウラジロナナカマドの実・The Berries of the Japanese Mountain-Ash】

この前に直した階段は水流を受けましたが、問題はなさそうです。
The stairs we fixed last week held up to the deluge of water during the heavy rain.

昨日、風が強かったため、姿見の池園地内で貼ってあるロープを全て確かめてきました。さすがに風の強い6合目付近では、一部が切れていました。
We checked up on all the rope around the Sugatami walking area after the strong winds yesterday. Unsuprisingly one had snapped in an exposed spot near the 6th station.

このロープは何百メートル続いているので、切れた部分はどうしましょうか?
These ropes are joined for hundreds of meters, so how do reconnect the broken section?

とりあえず、パーセルプルージックと言う結び方をします。プルージックのループを引っ張ると結べます。
First I attached a knot called a "Purcell Prussik". By pulling the loop of the prussik tight, it gave me enough spare rope to retie.

使ったプルージックを解くと完成です。
Finally remove the prussik and the job is done.

旭岳自然保護監視員:Richard

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【2020年8月29日発行】旭岳・天人峡ネイチャーレター(日本語・English)

2020-08-31 11:09:10 | 旭岳・天人峡ネイチャーレター

旭岳ロープウェイの運行時間
8月29日~9月30日の平日…6:30〜17:30
土・日・祝6:00〜17:30

詳細は 旭岳ロープウェイのホームページ でご確認ください。

2020年8月29日発行の旭岳・天人峡ネイチャーレターをお届けします。
We will deliver the Asahidake/Tenninkyo Nature Letter issued on August 29, 2020.

旭岳・天人峡ネイチャーレター №5 PDF  PDFをダウンロードできます
Asahidake/Tenninkyo Nature Letter №5 PDF You can download PDF
PDFの通し番号は№4になっていますが、正しくは№5です。申し訳ありません。

旭岳・姿見の池園地や天人峡に来られる際は、ぜひ参考にしてください。
Please refer to it when you can come to the Asahidake Sugatami Pond Area or Tenninkyo.

花の状況など、この 旭岳自然保護監視員 ブログ や、下記SNSなどで随時お知らせいたします。

旭岳自然保護監視員 Facebook

旭岳自然保護監視員 Instagram

交通
バスいで湯号運行中!
66番 旭川空港経由・旭岳線(いで湯号)時刻表

旭岳周辺情報
旭岳ビジターセンター
旭岳ビジターセンターのページ 

登山情報
北海道警察
安全登山情報のページ

大雪山国立公園連絡協議会
大雪山国立公園 登山情報のページ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【大雪山国立公園・旭岳情報】 紅葉前の悪天候

2020-08-30 14:26:02 | 大雪山国立公園旭岳・天人峡情報

昨日から雨が続いている旭岳ですが,今日の午前中は風も強く一時ロープウェイが運休となりました.
続く悪天候です.姿見の池園地の各展望台では,真っすぐ歩くのが大変なほど強い風が吹いていました.
姿見の池にも池にしては高い波が出来ていました.

【日付】2020/8/30(日)
【場所】旭岳・姿見の池園地
【天候】雨
【気温】~13℃
【風速】~18m/s

ウラジロナナカマドの葉も風になびいており,その名の通り裏が白っぽいのがわかります.

雨の日の散策路は,水たまりや水流があります.沢は増水し,石の階段も小さな滝のようになっていたり・・・

1足300円で長靴のレンタルを行っていますので,そちらをご利用ください.

極端な天候ではありますが,ここに生育・生息している住民達にとってはこれが日常なのかもしれません.連日の晴天で池の水が減り,高山植物も何となく水分を欲しているような感じでしたので恵みの雨になるといいですね.

チングルマの葉も少しずつ紅葉部分が増えてきています.

こちらは黒っぽく変色してしまっています.

【チングルマ 葉】


【ウラジロナナカマド 葉】

旭岳自然保護監視員:社本 麗南

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【大雪山国立公園・旭岳情報】昨日までとは一転、悪天候

2020-08-29 11:58:47 | 大雪山国立公園旭岳・天人峡情報

【日付】2020/8/29(土)
【場所】旭岳・姿見の池園地
【天候】雨
【気温】~16℃
【風速】~10m/s

 

昨日まで続いた晴天が嘘のように、今日の姿見の池園地では雨が強く降っていました。

視界も悪く、まるで全く別の場所に迷い込んでしまったようです。

本日9時過ぎに撮影。視界が悪く、旭岳が全く見えません。。。

 

晴れていればこのように旭岳の山頂を眺めることができます(8月28日9時頃撮影)

 

 

散策路内には水たまりができていました。

姿見駅では1足300円で長靴のレンタルを行っています。このように足元が悪い日は長靴で散策されることをお勧めします。

 

さて、山はこれから紅葉の時期へと移り変わりますが、綺麗な紅葉が見られる条件は以下の4点らしいです。

1. 晴天が続き、空気が澄んでいて十分な太陽光が葉に当たる。
2. 昼と夜の寒暖の差が大きく、夜には急激な冷え込みがある。
3. 降雨が少なく、地中がほどよく乾燥する。
4. 葉が枯れないくらいの適度な湿度がある。

 

実際の園地内の紅葉具合を見てみると。。。

園地内で紅葉が比較的早く進んでいるウラジロナナカマドでは、写真のように一部が茶色く変色したものも多く見受けられます。

おそらくここ数日の晴天続きで湿度が足りなかったのではないでしょうか。。。

 

明日は今日よりも更に気温が下がるそうです。

この冷え込みが今年の紅葉の出来にどれほど影響するのか気になりますね。

 

旭岳自然保護監視員:三部真優

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【大雪山国立公園・旭岳情報】秋の雲

2020-08-28 16:00:35 | 大雪山国立公園旭岳・天人峡情報

【日付】2020/8/28(金)
【場所】旭岳・姿見の池園地
【天候】晴れのち曇り
【気温】~20℃
【風速】~4m/s

 

8月の後半に入ってから晴れの日が多くなっている旭岳ですが東川の街中や旭川など道内各地で厳しい暑さが続いている中で、姿見の池園地では20℃前後の気温のため避暑には最適の場所です

ロープウェイから降りて「涼しい!」と驚いている方もよく見かけます

 

天候によっては15℃以下で寒いと感じる日もありますので当日の天候を確認してからお越しください

 




ウラジロナナカマドの葉の色や実が紅くなり始め秋が確実に近づいています

 


空が映った鏡池


ミヤマアキノキリンソウ

 

夏より若干薄い青色の空と高い雲が秋の気配をより強くさせます

雲は上層雲、中層雲、下層雲の3つ区分され全部で10種類あります
上層雲(5000~13000m) : 巻雲 、 巻積雲  、 巻層雲 の3種類
中層雲(2000~ 7000m)  : 高積雲 、 高層雲 、 乱層雲 の3種類
下層雲(        ~ 2000m)  : 層積雲 、 層雲 、 積雲 、 積乱雲 の4種類


巻雲(俗称:すじ雲)
上空の風が強い日にすじ状にできる雲です
真ん中に映りこんでいる雲は下層雲の積雲(わた雲)です

 


巻積雲(俗称:うろこ雲、さば雲、いわし雲)
一つ一つの雲が小さく大量にあることから、小魚の大群や鱗のように見えます

一つ一つの雲がもっと大きくなると中層雲の高積雲(ひつじ雲)になります

 


展望台でゆっくり雲を眺めてみてはいかがでしょうか
(カラスにはご注意ください)

 

旭岳自然保護監視員:大塚 航平

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする