NPO法人大雪山自然学校ブログ

URL: http://daisetsu.or.jp  TEL/FAX:0166-82-6500

【大雪山国立公園・旭岳情報】穏やかな気候

2018-10-23 16:56:51 | 大雪山国立公園旭岳・天人峡情報

【日付】2018/10/23(火)
【場所】旭岳・姿見の池園地
【天候】曇り
【気温】~8℃
【風速】~4m/s
【積雪】~5cm

今日もやや温暖な気候となり過ごしやすい一日でした。時折晴れ間が覗くと、白黒入り混じる美しい旭岳が
山頂まで望めました。


新たな降雪はなく雪解けが若干進みましたが、引き続き散策路の各所では注意が必要です。こちらは駅舎を
出て右側(反時計周り)に進むと現れる丸太の階段です。積雪や着氷がない状態でも水分を含んでいると
大変滑りやすいです。


更に進むと石造りで段差の大きい階段がありますが、こちらは薄い氷の下を雪解け水が流れていました。
可能な限り崩していますが、翌朝も要注意です。


姿見展望台の直下は昨日に比べて雪が少なくなり、乾いた岩の露出が増えて幾分歩きやすくなりました。
しかしながら急な斜度で距離もありますので、上り下りともにお気をつけください。


特徴的な地形から名付けられたすり鉢池では、日向と日陰でツートンカラーが楽しめました。


直射日光のよく当たるハイマツ帯は再び緑が大半を占めるようになりました。


一度は雪に覆われた植生が赤く焼けて現れました。来年また美しい花々を見せてくれるでしょう。


旭岳自然保護監視員:安藤邦博
コメント

【大雪山国立公園・旭岳情報】散策路はツルツル・ドロドロ

2018-10-22 17:54:55 | 大雪山国立公園旭岳・天人峡情報

【日付】2018/10/22(月)
【場所】旭岳・姿見の池園地
【天候】快晴
【気温】~5℃
【風速】~3m/s
【積雪】~10cm

今朝、麓の町は霧に包まれていましたが、姿見の池園地は快晴でした。


散策路は夜に凍りつき、翌朝はツルツルになります。
陽が当たるところは融けてドロドロになったり、水たまりができるところもあります。

靴底が平らなスニーカーなどではとても滑りやすく、一周すると靴が濡れるところもあります。
姿見駅にあるレンタル長靴(一足300円)をご利用ください。

第一展望台までの散策路は、昼頃は固まっていた雪が融けて少し歩きやすくなっていました。


第一展望台手前では雪が融けてドロドロしているところもあります。


展望台の上も雪が固まってツルツルなので気を付けてください。


すり鉢池方面への散策路も滑りやすくなっています。


階段部分で滑ると危ないので、氷を取り除く作業をしています。


満月沼、すり鉢池、鏡池は表面が凍ってきています。






第三展望台先の散策路も雪が融けて靴が濡れる状態です。


日陰では霜柱が融けずに残っているところがありました。


第四展望台へ向かう坂道は、日陰で氷が融けず滑ってとても危険です。
今日も転びそうになっている人がいました。


氷を割る作業をしていますが、ガチガチに凍っていて歯が立ちません。


雪の時期は、エゾユキウサギの足跡が見られます。


残念ながら、ロープを超えて歩いた足跡や、人型もあります。
まだ雪が浅いため高山植物が傷つきます。ロープ外には絶対に出ないでください。
もし出てる人を見掛けたら、やめるよう声を掛けていただけると助かります。




第四展望台先や姿見展望台までもテカテカでツルツルです。




姿見の池はあまり凍っておらず、旭岳が綺麗に映っていました。


園地内でいちばん急な姿見階段は、氷を割っても融けた水が流れて午後にはまた凍ります。
登るのも下りるのも滑りやすいので気を付けて歩いてください。


姿見展望台~姿見駅間も、陽が当たるところは融けて水たまりがあり、


日陰は凍ってツルツルです。夕方になると、融けたところもまた凍ります。
歩くのが無理だと思ったら無理せず戻ってください。


駅周辺の池には、石が投げ込まれていました。
こうした行為も止めてください。


今日はソリを持ってきた方もいましたが、積雪量はまだ0~10cmくらいです。
また、大雪山国立公園である旭岳周辺では12月に積雪量が増え、環境省の許可が出てから滑走道具の使用が可能になります。
ご理解とご協力をお願いいたします。

姿見の池園地はもう冬です。防寒着、手袋、帽子、冬靴など、冬の準備でお越しください。

旭岳登山道情報
10月の大雪山は冬山です。夏山装備での登山はご遠慮ください。
登山道のロープは外されています。道迷いによる遭難が多発する時期です。
10月の山岳遭難発生状況PDF(北海道警察ホームページ)

通行止め規制情報
明日10/12より、東川町道 忠別ダム天人峡旭岳線 が、法面補修工事のため通り抜けできなくなっています。
旭岳や天人峡へ向かわれる場合は、志比内・天人峡側の道路(道道1160号線、213号線、1116号線)をご利用ください。
場所:東川町道忠別ダム天人峡旭岳線
期間:平成30年10月12日~平成30年11月30日


旭岳行バス・いで湯号運行中!
66番 旭川空港経由・旭岳線(いで湯号)時刻表

ロープウェイの運行状況
ロープウェイは現在、始発9時/最終16時/20分毎の運行です。
旭岳ロープウェイのホームページ

登山道・探勝路などの情報
旭岳ビジターセンターのフェイスブック

旭岳自然保護監視員のFacebookを始めました! ぜひご覧ください
旭岳自然保護監視員Facebook
旭岳・姿見の池園地、天人峡や東川町に関する情報をお届けしています。

旭岳自然保護監視員:羽馬 和美

コメント

【大雪山国立公園・旭岳情報】雪と土と山の様子

2018-10-21 17:54:53 | 大雪山国立公園旭岳・天人峡情報

【日付】2018/10/21(日)
【場所】旭岳・姿見の池園地
【天候】曇りのち晴れ
【気温】〜5℃
【風速】~3m/s
【積雪】~10cm

草木が被っていた雪は落ちて一面の雪景色ではなくなりましたが、あまり融けていないため散策路はほとんど雪の上を歩きます。
朝は特に凍っていてツルツルです。
 
 
今年もまた、霜柱が道端の斜面の裸地化を促進しています。
春、30㎝くらいの石が転がり落ちていたこともあります。
 
 
午前中、旭岳の上の方は風が激しく吹いていたようです。
 
昼頃、だいぶ雲が取れました。
 
最近は比較的晴れていますが、山は雲に包まれていたり強風だったりします。
道や目印も雪に埋まり、凍結しているので無理に登山に行かないようにしましょう。
 
 
 
旭岳自然保護監視員:藤このみ
 
コメント

【大雪山国立公園・旭岳情報】足元にご注意を

2018-10-20 15:21:08 | 大雪山国立公園旭岳・天人峡情報

【日付】2018/10/20(土)
【場所】旭岳・姿見の池園地
【天候】曇り
【気温】〜2℃
【風速】~4m/s
【積雪】~10cm


本日の姿見の池園地は、天候こそ曇りでしたが風が穏やかでそれほど寒さを感じませんでした。

駅の前にある池には厚い氷が張っていました。


すり鉢池と鏡池も一面凍っています。


姿見の池は一部のみ凍っていました。


散策路内の階段や木道が凍ってかなり滑りやすくなっています。

一見氷がないように見えても薄く氷が張っている場合があります。

 

散策路内の雪に絵や文字が書いてあるのをよく見かけます。

この絵や文字を書くのに雪の下の植生を踏んでいる場合があります。

貴重な高山植物を傷つけないように、足元には十分注意するようにお願いします。

 

旭岳自然保護監視員:橋本道太郎


コメント

【大雪山国立公園・旭岳情報】 快晴の1日

2018-10-19 16:40:40 | 大雪山国立公園旭岳・天人峡情報


【日付】2018/10/19(金)
【場所】旭岳・姿見の池園地
【天候】快晴
【気温】〜8℃
【風速】~2m/s
【積雪】10cm

姿見園地内は雪がつもり、銀世界です。
朝から雲一つ無い青空でこの時期としては、とても穏やかな日和でした。
十勝岳連峰や夕張岳方面の山々が綺麗に見えた1日でした。

散策路、日の当たる場所は雪が解けていたり、日陰はツルツルになっていたりで、歩き難くなっていますので注意して歩いてください。

十勝岳方面の山々


姿見の池に映る旭岳


エゾユキウサギの足跡があちこちで見られます

心ない方がロープの外に出ています
雪の下に植物があります


夕日がとても綺麗でした


旭岳自然保護監視員 : 三上 俊幸
コメント