NPO法人大雪山自然学校ブログ

URL: http://daisetsu.or.jp  TEL/FAX:0166-82-6500

【大雪山国立公園・旭岳情報】本年度もありがとうございました

2021-10-31 17:35:42 | 大雪山国立公園旭岳・天人峡情報

【日付】2021/10/31 (日)
【場所】旭岳・姿見の池園地
【天候】晴れ
【気温】6℃
【風速】2m/s
【積雪】30cm

今年の私たちの活動は、今日で終わってしまいましたが、これからの冬の美しい旭岳をお楽しみ頂ければと思います。
登山へ行かれる方は、冬山装備をしっかりご準備の上、道迷いの危険もある険しい山ですのでGPS等もお持ちください。無理のない安全な登山をお楽しみください。

散策路も、積雪があります。鉄の杭の間を歩行してください。
散策路を横切ったであろうエゾユキウサギの足跡が残っていました。
散策の際は、防寒着や、冬靴でお越しくださいませ。
ロープウェイ姿見駅で、長靴の無料レンタルもございます。(無料期間11月1日~5月31日)

また、別の場所でも足跡が・・・

今日は、雲も多く姿見の池園地内は水墨画のような世界が広がっていました。
現在、鉄の杭が出ており散策路の目印にはなっておりますが、これからどんどん積雪が増えると
道は不明瞭となります。特に、視界不良時は散策であっても道迷いの危険がありますので、ご注意ください。

今日の駅から第1展望台までの道の様子です。

こちらは、夫婦池の辺り。所々で凍結していました。
滑って転倒してしまわないよう、お気をつけください。

積雪がまだ浅い場所では、姿見の池園地内では比較的、背丈の高い植物が見られます。
こちらは、ミヤマアキノキリンソウです。秋頃、黄色いお花を咲かせます。
8月29日のブログにて、お花を咲かせている写真が載っています。
今は、ドライフラワーのような状態です。

今日は少し雲が多かったですが、それでも綺麗な夕焼けが拝めました。
晴れていると16時前には、夕焼け空が広がります。
ロープウェイ最終便が16時となっておりますので、最終便に乗り遅れないようご注意ください。

旭岳自然保護監視員:社本麗南


【大雪山国立公園・旭岳情報】厳しい寒さと氷のアート

2021-10-29 19:14:50 | 大雪山国立公園旭岳・天人峡情報

【日付】2021/10/29 (金)
【場所】旭岳・姿見の池園地
【天候】晴れ
【気温】1℃
【風速】3m/s
【積雪】30cm

朝の天候は曇天で視界が非常に悪く山麓駅でも風が強くとても寒く感じました。

午後から太陽が出てきて、始発から運休していたロープウェイも復活となりました。

姿見駅周辺ではかなり風が強く14時時点で風速18m程でした。

この強風だと前に向かって進むのがやっと、という状況で時より立っているのも大変な程でした。

そんな中、園地内でこんなものを発見しました!コレ、一体何でしょうか。

 

正解はこれ。

散策路内のロープを張る鉄ピンです。氷ががっちりとついています。

園地内の散策路は昨日からの降雪で30~40cm程積もっている状態でした。特に吹き溜まりがいつもある箇所だと、太もも上部辺りまで積雪がありました。

本日訪れたお客様はほとんどが第一展望台辺りで引き返していました。今日の雪質は強風によって雪の表面が硬く締まった状態でなおかつ深いところでは歩き辛く感じる様子でした。

上記2枚:本日の園地内の様子

 

天候や積雪によって毎日園地内の散策路の状況が大きく変わります。姿見駅のカウンターでは散策路の状況を随時詳しくお伝えしていますので、お越しの際はぜひお声かけください。

山では標高が上がるにつれて気温が低くなったり、風が強いと体感温度が寒く感じます。一般的に「標高が100m上がるにつれて0.6℃下がり、又、風速が1m毎に1℃体感温度が下がる」とも言われます。

姿見の池園地の標高は1600m程、風速が強い時には体感温度が氷点下に感じることもあります。

 

この時期に訪れる方は、ぜひ真冬の服装・足元でお越しください。手袋、ニット帽、マフラー、ダウンジャケット、厚手のパンツなど重ね着がオススメです。氷や雪の上を歩けるよう冬靴が必須です。長靴のレンタルもぜひご利用ください。(1足300円)

 

最終便(16:00)の下りロープウェイからの夕日

山は日ごとに寒さが厳しくなってきていますが、厳しい寒さの中にある自然の美をどうぞお楽しみください。

 

 

旭岳自然保護監視員:高谷 梨菜

 


【大雪山国立公園・旭岳情報】大きな足跡

2021-10-26 15:25:17 | 大雪山国立公園旭岳・天人峡情報

【日付】2021/10/26 (火)
【場所】旭岳・姿見の池園地
【天候】曇り
【気温】~7℃
【風速】5m/s
【積雪】25cm

散策路の脇に交差する足跡がありました。

小さい方は昨日のブログにもありました、エゾユキウサギ。
大きい方はここではたまにしか見かけない、ヒグマ(エゾヒグマ)です。

大きな足跡は旭岳の西側斜面の方から来て、1周の散策路を横切り、天女ヶ原方面へ下って行きました。
おそらく早朝に通って行ったと思われます。

今のような雪の積もり始めや残雪期には、ヒグマの足跡がついていることがあります。
夏は足跡がつかないだけで、散策者の多い日でも実は早朝などには時々歩いているのかもしれませんね。

 

旭岳自然保護監視員:藤このみ


【大雪山国立公園・旭岳情報】青と白の世界

2021-10-25 15:49:26 | 大雪山国立公園旭岳・天人峡情報

【日付】2021/10/25 (月)
【場所】旭岳・姿見の池園地
【天候】快晴
【気温】5℃
【風速】~1m/s
【積雪】25cm

 

朝から比較的穏やかな天候です。

本日、姿見駅からは山頂までくっきりと見え、真っ青な空と真っ白な山肌のコントラストがとっても美しく感動してしまう程です。

午前中は微風で外で雪かきや氷割りをしていると暑く感じるほどでした。

ただ、止まっていると風が冷たく寒いため真冬の装備・服装がオススメです。(服装については昨日のブログに詳しく書いておりますのでご覧ください)

今日は朝から登山へ行かれる方も数名ほどいらっしゃいました。

園地内の散策路ですが、毎日大きく状況が変わっています。

この時期、散策路上にある大きな石の上には分厚い氷が乗っており、非常に滑り易いです。

また、踏み固められた雪の上は次第に硬くなり、こちらも大変滑り易いです。特に下りのスロープのような場面ではスケートリンクのようにつるんと滑り易い箇所もいくつかあり、皆さんゆっくりと慎重に歩かれています。心配な方はトレッキングポールを持参したり、軽アイゼン(チェーンスパイク等)もあると良いです。

上記2枚:本日の散策路の様子

 

本日は多くの方が散策路を歩かれていましたが、一部は夏靴やスニーカーの方々でした。

靴底が平らで薄いと氷や雪の上では非常に転倒しやすいため、散策される方は是非、足元のご準備をした上でお越しください。現在はロープウェイの駐車場付近でも雪があります。

快晴の日では、雪の照り返しが強いため、日焼け止めやサングラスがあるととても便利ですよ!

 

本日はおもしろい形の足跡や、自然が創り出した、まるでアート作品のようなものを見つけたのでご紹介します。

さて、2つの写真は一体誰の足跡でしょうか。

 

まるっとした形が4つ!

こちらは細〜い足跡....!

 

正解はコチラ!

"まるっとした形のもの"は「エゾユキウサギ」です。

"細〜い足跡"は「キタキツネ」です。

「エゾユキウサギ」大雪山エリアに棲息しており、夏場は体毛が茶色っぽく、冬になると体毛が白く変わります。冬でも冬眠しないので運が良ければお目にかかるチャンスがあるかもしれません。

体長は55センチ程度なのですが、時速80km程のスピードで走っていることもあるためなかなかじっくり見るのは難しいかもしれません。

 

こちらは何だかアート作品の様です。

雪の下にはハイマツや岩が隠れており、散策中にこの様な景色に出くわすこともありますよ〜。

ぜひ見つけてみてください。

 

 

旭岳自然保護監視員:高谷 

 

 


【大雪山国立公園・旭岳情報】冬景色

2021-10-23 17:54:02 | 大雪山国立公園旭岳・天人峡情報

【日付】2021/10/23 (土)
【場所】旭岳・姿見の池園地
【天候】曇り
【気温】-3℃
【風速】~4m/s
【積雪】25cm

一週間ぶりに来た姿見はすっかり冬景色でした。

早朝のライブカメラでは晴れて旭岳がクッキリ見えていた時間もあったのですが、今は曇りと霧で視界不良。

そんな視界不良の中、旭岳登山に行きそうな方がいたので、声を掛けました。
実は数年前の今日、やはり視界が悪く360°真っ白な日に登山に行って遭難し、亡くなった方がいたのです。

今日はボランティアの方が来てくれたので、手伝ってもらいながら作業をしました。
先ずは第三展望台周辺に残っていたロープを外して回収しました。
 

その後、看板も外して回収しました。





今朝登山に行った方が、登り始めた途端に様子が変わったので、すぐに止めて戻ってきたそうで、安心しました。
視界が悪い上に風もさらに強まり、積雪量も多かったそうです。

作業をしていると、しっかりとした服装で雪の散策路を一周している方もいました。
雪が着いた階段や坂道は滑りそうなので、慎重に歩いていました。

昨日のブログにも記載がありましたが、オススメの服装は…

手袋、ニット帽、ネックウォーマー、暖パン、ダウンや厚手のジャケット、冬のコートなど。

スニーカーでは靴に雪が入ったり滑りやすいため、冬用の靴や、長めのブーツがオススメです。
姿見駅にレンタル長靴(1足300円)があります。

階段に着いた雪が滑るため坂を下りる時が怖いので、どうしても一周したい方はポールがあると安心です。

夫婦池は昨日と比べると、少し雪化粧しました。

姿見の池あたりで少し晴れて青空が見えました。

姿見階段は、相変わらず雪で難所となっています。慎重に歩いてください。

駅の近くの階段も、ステップの幅が狭いところに雪で滑りやすくなって歩きにくくなっていたので、除雪しました。

その後もしんしんと雪が降ったり曇ったり少し晴れたりという天気で、
帰りのロープウェイからも綺麗な景色が見られました。





しばらく天気がよさそうですが、服装やロープウェイの時間に注意しつつ楽しんでください。

旭岳自然保護監視員:羽馬 和美