NPO法人大雪山自然学校ブログ

URL: http://daisetsu.or.jp  TEL/FAX:0166-82-6500

【大雪山国立公園・旭岳情報】シーズン最後の週末

2022-10-02 15:50:38 | 大雪山国立公園旭岳・天人峡情報

【日付】2022/10/2(日)
【場所】旭岳・姿見の池園地 
【天候】晴
【気温】12°C 
【風速】3m/s 

連日の秋晴れで姿見の池園地は多くの観光客と登山者で賑わっています。
今日が紅葉シーズンの最後の週末になりそうです。
園地内の紅葉はチングルマやマルバシモツケなどが僅かに残っていますが
主役はロープウェイから見える中腹~山麓の紅葉になっています。

チングルマ

今、園地内で一番目につくのはこのシラタマノキかもしれません。

マルバシモツケ

クロウスゴ

紅葉シーズンが終わるといよいよ雪の季節です。
今年は冠雪が遅れていますが、そろそろではないかと思います。
雪が積もるまで残り僅かの間の旭岳をお楽しみください。


旭岳自然保護監視員:仲澤

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【2022年9月30日発行】旭岳・天人峡ネイチャーレター

2022-10-02 14:18:25 | 旭岳・天人峡ネイチャーレター

旭岳ロープウェイの運行時間

●10月1日~
8:00~17:00

詳しい運行予定については、旭岳ロープウェイHPをご確認ください。
最近、ロープウェイ最終便に乗り遅れてしまう方が多いです。
時間に余裕をもった登山・散策をお願いいたします。

2022年9月30日発行の旭岳・天人峡ネイチャーレターをお届けします。
We will deliver the Asahidake/Tenninkyo Nature Letter issued on September30, 2022.

旭岳・天人峡ネイチャーレター №16 PDF

PDFをダウンロードできます 

 

旭岳・姿見の池園地や天人峡に来られる際は、ぜひ参考にしてください。
Please refer to it when you can come to the Asahidake Sugatami Pond Area or Tenninkyo.

花の状況など、この 旭岳自然保護監視員 ブログ や、下記SNSなどで随時お知らせいたします。

旭岳自然保護監視員 Facebook

旭岳自然保護監視員 Instagram

交通
バスいで湯号運行中!
2020年10月改定版 66番旭川空港経由・旭岳線(いで湯号)時刻表
http://www.asahikawa-denkikidou.jp/manage/wp-content/uploads/2020/06/66time_2020.10.1.pdf

旭岳周辺情報
旭岳ビジターセンター
旭岳ビジターセンターのページ 

登山情報
北海道警察
安全登山情報のページ

大雪山国立公園連絡協議会
大雪山国立公園 登山情報のページ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【大雪山国立公園・旭岳情報】木々の紅葉と晩秋の姿見

2022-10-01 18:32:40 | 大雪山国立公園旭岳・天人峡情報

【日付】2022/10/1(土)
【場所】旭岳・姿見の池園地 
【天候】晴
【気温】~16°C 
【風速】~8m/s 

10月になりました。
今日から旭岳ロープウェイの時間が変わりました。

10/1~10/20 8:00~17:00(上り最終便16:40)
10/21~11/10 9:00~16:00(上り最終便15:40)

日没も早くなっています。くれぐれもお乗り遅れのないようにお願いいたします。
旭岳ロープウェイホームページ

好天・高温続きの旭岳や姿見の池園地では、今週末もたくさんの方々が登山や散策を楽しまれています。
駐車場やロープウェイも少し混雑していますので、お時間に余裕を持ってお越しください。

ツアー客で賑わう姿見駅の展望デッキ


第一展望台からの旭岳


今日はここで体調が悪くなった方がいらっしゃいましたが、居合わせた方々に介抱され元気になり、
監視員OBが肩を貸し無事に自力で姿見駅まで戻る事ができました。
みなさん、どうもありがとうございました。

満月沼
チングルマの葉の紅葉は終盤ですが、まだ赤い葉も見られます。

旭岳と青空が映るすり鉢池と鏡池
美しく雄大な風景に歓声が上がっていました。

コケモモなど木の実が熟しています。
野生動物の貴重な食料、摘み取らないようにお願いします。

大きな音を立てながら水蒸気が噴き出す噴気孔

賑わう姿見展望台は標高1,665m、旭岳の5合目になります。

姿見の池

姿見階段下
高山植物の紅葉も終盤となり、晩秋の装いです。

先日、お客様とモウセンゴケを探したのですが、発見できず。
インターネットで調べてみると、冬は葉が枯れて休眠する種類があるようです。
また来年、見つけるのが楽しみです。

紅葉は現在、ロープウェイの車窓から見られる木々の紅葉が綺麗です。

ロープウェイの方々が、紅葉がよく見えるように窓の掃除をされていました。

最終便17時直前の、西日に染まる旭岳
園地内のウラジロナナカマドの葉は9月がピークだったのでほとんど散っていますが、
中には今、真っ赤に葉が染まっている木もあります。

明日、10/2(日)にNHK BSで、大雪山の番組があります。
12時00分~ 13時30分
にっぽん憧れの絶景「日本一早い 大雪山の紅葉」
取材は9月に行われました。ぜひご覧ください!

昨日(9/30)、富士山の初冠雪のニュースがありました。
旭岳も、例年ですと9/25頃に初冠雪を迎えますが、今年はまだです。

去年も遅くて、10/6でした。
昨年(2021年)の初冠雪のお知らせ

長く続いていた好天も予報では月曜日まで、
気温も明日は5℃ほど下がり、水曜日からさらに10℃下がる予報です。

そろそろ初冠雪となりそうな旭岳、登山予定の方は十分な注意をお願いします。

今日までは登山日和でしたが、今後は気温の低下、視界不良、積雪の時期になり、遭難が格段に増えます。
(本州の秋山の装備ではなく、初冬の装備が必要です。)
日によっては360℃まっ白になることも。コンパス等の知識が必要です。
悪天候時は登山を中止し、天気がよい日でも早めに出発・下山し、午後からの出発は避けてください。

散策のみなさんも、羽織れる上着などお持ちください。
日によっては、帽子や手袋が必要になります。

旭岳自然保護監視員:羽馬

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【大雪山国立公園・旭岳情報】怪我の防止と国立公園の規則遵守にご協力ください

2022-09-30 11:43:59 | 大雪山国立公園旭岳・天人峡情報

【日付】2022/9/30(金)
【場所】旭岳・姿見の池園地
【天候】晴れ
【気温】13℃
【風速】3m/s

昨日は天気がいい予報だったのに、朝から小雨で予報が外れてしまった?と感じていました。午後からは気持ちのよい快晴へ変わりました。

今日は朝からピーカンです。私たちも気分よく出勤できました。

駅前の賑わいです。ツアーのお客様が多いですね。

去年に比べて同じ時期、ツアーバスはこんなに来ていなかったと記憶しています。

景色を楽しむ方々の嬉しそうな歓声が響きます。

ロープウェイの駅舎を出て右手に進むと、しゃがんで写真を撮るほほえましい光景に出会えました。

「長いおたまじゃくしだなー」とお話しされていたもの、それはエゾサンショウウオの幼生です。

ご自宅の近くでも見られるようですが、春先に同じような幼生を見たのに、ここは今の時期なの?とのことでした。

まさにその観察眼は正解で、棲む場所の環境によって成長の早さが違います。

この場所は6月まで雪に覆われています。卵が孵るのは7月ごろでしょうか。

参考:https://www.hkd.mlit.go.jp/ob/tisui/kds/pamphlet/ikimono/pdf/ctll1r0000004o81ezosanshouuo.pdf

最初は黒いメダカのようなものが泳いでいましたが、約2か月でこんなに大きくなるのですね。

観察をするなら、この沼がおすすめです。

他にもすり鉢池の近くで成体を見たことがある、と先輩にお聞きしたことがあり、そこにも生息しているのかもしれません。

しかしすり鉢池は散策路外のだいぶ下のほうにありますので、覗き込むことができません。

天気の良い時は気持ちよさそうに水面にプカプカと浮いています。

そこから進むと、シラタマノキの冬芽や、

熟したコケモモの実を見つけました。美味しそうですが、国立公園内、動物たちの貴重な食糧、食べてはいけません。

先日ガイドもしくは添乗員の方が食べていた、と聞きました。お客様を引率する立場の方なら、なおの事、国立公園のルールを把握しておいてください。

他にも

●植物・石などすべてのものを移動させない、持って帰らない、植物を踏まない

●登山道・散策路から出ない

●ペットなどそこに生息していない動物を放さない、糞尿をさせない

●火気は決められた場所で取り扱う…

などです。

理解していただいたうえで、散策や登山の楽しさを伝えてほしいですね。

下山道はチングルマなどの草紅葉がピークを迎えています。

姿見階段ではパステルカラーのグラデーションが目に鮮やかな、エゾノマルバシモツケが。

日陰に生えているとこのように黄色の要素が強くなるようです。

同じ場所のチングルマも赤茶・赤・オレンジ・黄色と暖色系で色とりどりです。

同じ場所を引き返し、エゾサンショウウオを観察した沼の前の階段が、渋滞していました。

狭い道なので、上手に譲り合って通行してください。先日この会談で転げ落ちる方がみえました。

近頃、怪我や動けなくなった(行動不能)という方、また足が動かなくなって倒れる方などが多いです。

急階段や石段がたくさんあります。怪我には十分にご注意ください。

駅舎に戻ったら長蛇の列ですが、これはまだ短いほうです。長い時は30分以上待つことも。

ツアーの方などは集合時間があるので、下山にはお時間に余裕をもって駅舎までお戻りください。

 

長い一日が終わろうとしています。

大きな遭難・怪我の事案がなく、訪れた皆様には感謝しています。

今日も夕陽が綺麗に見られそう、と期待しています。

旭岳自然保護監視員:宮原

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【大雪山国立公園・旭岳情報】天候回復

2022-09-29 15:59:20 | 大雪山国立公園旭岳・天人峡情報

【日付】2022/9/29(木) 
【場所】 旭岳・姿見の池園地 
【天候】 晴れ
【気温】11℃
【風速】2m/s

今日は午前中は園地内に濃い霧がかかり旭岳も見えない状況でしたが、
午後からは徐々に天気も回復して、晴天になりました。
多くのお客様の熱気が霧を吹き飛ばしたのかもしれませんね!

明日も快晴の予報です。
皆さんのお越しをお待ちしています。

 

旭岳自然保護監視員:仲澤

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする