NPO法人大雪山自然学校ブログ

URL: http://daisetsu.or.jp  TEL/FAX:0166-82-6500

2018年11月13日(火) 近自然学セミナー スイス近自然学研究所代表 山脇正俊さん

2018-11-05 12:31:20 | お知らせ

近自然学とは、自然の原理原則を理解し、自然の力を活用した持続可能な人間社会を構築するための考え方です。例えば、豊かな暮らしのために無理なエネルギーへの再投資ではなく、自然の力を借りた対策をすることです。

今回のセミナーでは、近自然学の理解を深め、『私たちの「まちづくり」や「教育」や「エネルギー利用」に応用できないか?』を皆さんと考えたいと思っています。この利点は何か?そして、課題やリスクを把握し、「私たちのまちづくりに活用できるか?」を考えたいと思っています。

山脇さんには、国内外での様々な事例やシミュレーションを用いて解説してもらいます。山脇さんの話は、わかりやすいし、面白いし、具体的です。この機会に「私たちがすべき次の行動」を考えたいと思っています。

近自然学セミナー案内書

■内容:
1近自然学とは?
・人間の手の届かない大きな自然の流れを把握する
・自然は支配できない。その中でどうするか?
・価値観を変える。例えば「量より質」「集中より分散」「所有より利用」
2豊かで健康で幸せに生きのびる最良の解決策は何か?
・石油依存からの脱却、食糧依存からの脱却する方法を考える
・札幌駅南口が気持ちよく、経済的にも効率的な空間になるには?
・安全で気持ち良く誰もが集いたくなる、我が町のメインストリートの理想像は?

■場所:森林体験研修センター 東川町西4号北46番地キトウシ森林公園(大雪山自然学校の隣)
■日時:2018年11月13日(火)13:30-16:30
■参加費:無料
■申し込み・問い合わせ:
事前にお申込みください。席数に限りがあります(40席)。
大雪山自然学校 TEL:0166-82-6500 email: desk@daisetsu.or.jp (担当:荒井)
※事前申し込みが無い場合でも、立ち見であれば当日参加も可能です。
重要なお話ですので、当日でもご都合つけばお越しください。

■講師 山脇正俊さん http://kinshizen.moo.jp/homepage/profile-jp.html
『 近自然学・近自然工学』研究・啓発
スイス近自然学研究所 代表
スイス連邦工科大学・チューリッヒ州立総合大学講師:武道
『近自然森づくり研究会』特別顧問
環境・オーディオ コンサルティング

■主催:大雪山自然学校 共催:スローフードフレンズ北海道、LoCoTAble

 

コメント

【大雪山国立公園・旭岳情報】旭岳、ありがとうございました。

2018-10-31 17:47:46 | 大雪山国立公園旭岳・天人峡情報

【日付】2018/10/31(水)
【場所】旭岳・姿見の池園地

【天候】雪
【気温】〜-2℃
【風速】〜6m/s
【積雪】~60cm

昨日からの雪で、やっとこの時期らしい真っ白な風景になりました。
散策路内では多い所で膝上から腿までの雪。
もう長靴を履いても一周歩くのは難しい状況です。

姿見の池も雪に埋まりつつあります。

例年では既に散策路のロープは撤去済みの時期ですが、今年は雪が遅かったため、今日から回収を始めました。
明日以降、散策路の目印となるロープは徐々になくなっていきます。


またロープウェイ姿見駅で道の状況などを伝えていたレクチャーも、本日で終了しました。
迷いやすく雪深いため一周の散策はあまりお勧めできませんが、行かれる方は十分に注意してください。

ロープウェイは11月10日まで運行しています。

今日はほとんど一日雪が降り続き、旭岳温泉街も10cm以上の積雪になりました。
冬タイヤが必要です。

 

雪山好きにとってはまだまだ雪が足りませんが、夏山はもう終わりです。
旭岳自然保護監視員ももうすぐ撤収、このブログも今シーズンはこれで最後です。
ご覧いただきありがとうございました。

5月

6月

7月

8月

9月

10月

 

旭岳自然保護監視員:藤このみ

コメント

【大雪山国立公園・旭岳情報】真っ白な10月

2018-10-30 16:53:42 | 大雪山国立公園旭岳・天人峡情報

【日付】2018/10/30(火)
【場所】旭岳・姿見の池園地

【天候】曇り後雪
【気温】-3〜-5℃
【風速】〜13m/s
【積雪】30cm

 

今日は朝から風が強く、かなり厳しい寒さとなっていました。

午後あたりから強い風と一緒に雪も降ってきて、あっという間に膝下まで雪が積もり、一面真っ白になってしまいました。

 

山麓駅のほうでも雪が降っていました。

 

一度氷の溶けた夫婦池も再び凍りつき、半分以上が雪に覆われていました。

 

園地内の階段は大量の雪に埋もれて、段差が分かりづらくなっています。

 

ハイマツも厳しい寒さに凍りついてしまいました。

 

旭岳自然保護監視員:橋本道太郎

コメント

【大雪山国立公園・旭岳 天人峡情報】運休と天人峡の落ち葉掃除

2018-10-29 17:45:53 | 大雪山国立公園旭岳・天人峡情報

【日付】2018/10/29(月)
【場所】旭岳・姿見の池園地 / 天人峡
【天候】雪
【気温】~2℃
【風速】~21m/s
【積雪】3cm

今日は21m/sの強風で、朝からロープウェイが運休となりました。


昼前まで待機していましたが旭岳温泉街も風が強まってきたため、早めに昼食を取り天人峡に移動しました。


羽衣の滝へ続く遊歩道の脇の側溝に、落ち葉が溜まりにたまっていたので取り除く作業をしました。
量がすごかったため、3人でやってもかなり時間がかかりました。


なんとか終わり、以前遊歩道の川側に設置した鉄ピンとロープを回収していると、雷とともに雹が降ってきました。
あっという間に地面は真っ白です。


しばらくすると落ち着いたので、駐車場や橋の落ち葉も取り除きました。


旭岳温泉街は、雪が降ったとビジターセンターから連絡がありました。
今夜から明日の朝にかけて、路面凍結の恐れがあります。
車の方は、冬タイヤで安全運転でお越しください。

通行止め規制情報
東川町道 忠別ダム天人峡旭岳線 が、法面補修工事のため通り抜けできなくなっています。
旭岳や天人峡へは、志比内・天人峡側の道路(道道1160号線、213号線、1116号線)をご利用ください。
場所:東川町道忠別ダム天人峡旭岳線
期間:平成30年10月12日~平成30年11月30日


旭岳行バス・いで湯号運行中!
66番 旭川空港経由・旭岳線(いで湯号)時刻表

ロープウェイの運行状況
ロープウェイは11月10日まで、始発9時/最終16時/20分毎の運行です。
11月11日から12月10日まで、整備点検のため運休となります。
旭岳ロープウェイのホームページ

旭岳周辺の情報
旭岳ビジターセンターのフェイスブック

旭岳自然保護監視員のFacebookを始めました! ぜひご覧ください
旭岳自然保護監視員Facebook
旭岳・姿見の池園地、天人峡や東川町に関する情報をお届けしています。

旭岳自然保護監視員:羽馬 和美

コメント

【大雪山国立公園・旭岳情報】晴れから一転、吹雪へ…

2018-10-28 15:43:38 | 大雪山国立公園旭岳・天人峡情報



【日付】2018/10/28(日)
【場所】旭岳・姿見の池園地

【天候】曇り後雪
【気温】〜3℃
【風速】〜10m/s
【積雪】3cm

昨日の雨も手伝って園地内の雪はさら溶け、散策路も歩きやすくなりました。
午前中は視界も良好で、やや肌寒い気温ながらも散策向きの気候でした。


第一展望台に向かう途中です。雪はすっかりありません。


朝はところどころで霜柱の立っている様子が見られました。


すり鉢池周辺の積雪もさらに少なくなっています。


満月沼の脇を通る道では手ごわい氷が覆っていましたが、気温に助けられ崩すことができました。

ほんのわずかな時間に晴れ間が見えて、姿見の池では美しいブルーの水面が楽しめました。


第五展望台からはトムラウシ方面がくっきりと見渡せました。


昼下がりには一時的に吹雪となり、姿見駅舎からは第一展望台すら見えなくなりました。
例年よりも降雪・積雪の少ない旭岳ですが、またいつ降雪があっても不思議はありません。
本日は家族連れのうち一人が途中で別れ、軽装・無装備のまま単独で登山道に入るケースがありました。
晴天時でも思い付きで安易な行動を取らず、安全な登山・散策をお楽しみください。


旭岳自然保護監視員:安藤邦博
コメント