NPO法人大雪山自然学校ブログ

URL: http://daisetsu.or.jp  TEL/FAX:0166-82-6500

【大雪山国立公園・旭岳情報】今日も霧

2020-07-31 16:03:06 | 大雪山国立公園旭岳・天人峡情報

【日付】2020/7/31(金)
【場所】旭岳・姿見の池園地
【天候】霧
【気温】~16℃
【風速】~4m/s

 

霧が多い旭岳ですが、去年よりも多い気がします(去年の晴れ率は高かったらしい)

 


駅前の雪渓も残りわずかとなりました

 


ミヤマリンドウを見かけることが多くなってきました
散策路の両脇の下のほうに小さく咲いています


色々な葉と混ざって咲いているのでミヤマリンドウの葉がわかりづらいです

 


岩の間から出ているものを見つけました(葉にピントを合わせています)

 


ワタスゲやホソバノキソチドリが多くなってきています

 

秋によく見かける花も増えてきました

 


エゾオヤマリンドウ(紫)とミヤマアキノキリンソウ(黄)
エゾオヤマリンドウはミヤマリンドウに比べ数倍大きいです


ハイオトギリ

 


霧の中お勤めご苦労様です
毎日のように散策客がカラスから奪われて散らかされたゴミが落ちています
荷物からは目を離さないようにしてください

 


エゾサンショウウオも見られるようになりました
姿見駅を出て右側に進み階段の手前の池にいます

 

 

旭岳自然保護監視員:大塚 航平

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【大雪山国立公園・旭岳情報】移り行く季節

2020-07-30 18:47:44 | 大雪山国立公園旭岳・天人峡情報

もうすぐ8月ですが,姿見の池園地ではまだ雪を見ることが出来ます.
天然クーラーが効き過ぎる日もありますが,雲海やモクモク盛り上がった雲の峰,汗ばむ陽気に夏を感じます.
雪解けの後,一斉に咲き乱れた高山植物たちもなんとなく落ち着き,チングルマはほとんどが綿毛へと姿を変えています.

【日付】2020/7/30(木)
【場所】旭岳・姿見の池園地
【天候】くもり
【気温】14℃
【風速】4m/s


【エゾオヤマリンドウ Gentiana triflora var.japonica
まだ開花しているものは少ないですが,姿見の池園地の夏は,あっという間に過ぎます.この植物が終わる頃には,初雪が観測されることも.


【ショウジョウバカマ Heloniopsis orientalis
土壌成分によって花の色が異なるだけではなく,花が終わった後に高さ10㎝~20㎝だったものが空に向かって50㎝程までグングン伸びます.出来るだけ遠くまで種を飛ばすためでしょうか.


旭岳の5合目からは,道しるべとして岩に写真のような黄色いマーキングがあります.
しかし,これは下る際には見えづらく道を外れてしまう方がいらっしゃいます.
特に,先が50mくらいしか見えない濃霧に包まれた日は注意が必要です.
今日のように視界の良い日でも,山の天気は変わりやすいです.登山中でも天気が悪くなってしまった時には,登山を中断する勇気も大切です.


東川中学の皆さんが旭岳登山へ来ていました.
ツアーや修学旅行生が今年は来ていないため,久しぶりに団体さんを見た気がします.


写真がわかりにくいですが・・・
毎年駅の横の池に,エゾサンショウウオの卵があります.


早産まれ?の幼生が何匹かいました.今年も温かく見守っていきたいと思います.

 

旭岳自然保護監視員:社本 麗南

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【大雪山国立公園・旭岳情報】Deep Mountain Autumn Giraffe

2020-07-29 17:43:56 | 大雪山国立公園旭岳・天人峡情報

【日付】2020/7/29(水)
【場所】旭岳・姿見の池園地
【天候】くもり
【気温】~13℃
【風速】~3m/s

 

今日の散歩で見た花の地図を楽しんでもらえたら嬉しいです。花を見るのに2時間かかりました。これをはじめ、たくさんの花を見てください。

マップリンクです。

Here is a map I made from the past two days of the miyamaakinokirinsou and the miyamarindou as the main flowers which are in their peak at the moment. Others such as the chinguruma, the mountainheath, and others are included. Check it out, you can print it. Here is the link.

 

3週間前高山植物のマップ (マップリンク map link (full size)

An alpine vegetation map from only 3 weeks ago (マップリンク map link (full size)

Search on search on search but no luck finding the common "English" name for Solidago virgaurea ssp. asiatica...

In Japanese it is "miyamaaknoikirinsou"...loosely translated to "it looks like a giraffe, located in the deep mountains, during fall". What a great name. We'll go with that. It's growing all over the place and is at it's peak, come check it out. 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

The nogoma and pinegrosbeak have been out a lot lately, as well as the ezo chipmunk, the red fox, and even on the nakadake-susoaidaira trail a hiker spotted a bear on the high mountain west of the trail. 

最近は、ノゴマやギンザンマシコの見える多く、エゾシマリスやキタキツネも見えた、中岳温泉ー裾合平登山道でも西の高山で熊を発見したハイカーがいました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

The chinguruma is almost out of season, in regards to the bloom. However it is a sight to see, as it transforms into it's seeding period. 

チングルマの開花は、もうすぐシーズンオフです。しかし、このチングルマの花が、花の形を変えていく様子は、見ものです。 It looks like my hair when I don't comb it. 梳かない時の髪の毛に似ています。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

"it looks like a giraffe, located in the deep mountains, during fall"

ミヤマアキノキリンソウ

 

Some blue skies...

ほぼ快晴の空

 

Seems like the sasa keeps growing higher...

笹が増え続けているようです。

 

ミヤマリンドウ miyamarindou

 

旭岳自然保護監視員:ジェレミー 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【大雪山国立公園・旭岳情報】もじゃもじゃ頭

2020-07-28 13:52:06 | 大雪山国立公園旭岳・天人峡情報

【日付】2020/7/28(火)
【場所】旭岳・姿見の池園地
【天候】早朝:雲海 朝から昼:くもり稀に晴れ  午後:雨
【気温】~14℃
【風速】~4m/s


本日9時半頃はこのようにガスっていました。
ロープウェイのスタッフの話によると早朝は雲海だったようで、その後雲が上がってたとのこと。


その後10時過ぎに30分~1時間ほど太陽が顔を出しました。


現在のチングルマの様子
散策路内のチングルマの約9割が綿毛になりました。
白い花びらもキレイがですが、この豪快な寝癖みたいな綿毛も可愛いです。

このチングルマの綿毛は紅葉時期まで楽しめるようで、チングルマは長いスパンで楽しむことができますね。

赤の混色チングルマの花びらはすでに散っていました。混色チングルマは実は2輪同じ場所に咲いていたので、その花だけが何らかの原因で混色になったのではなく、元の木に何らかの要因があるのかも知れません。
そうだとすると来年も赤の混色チングルマを見ることができるかも知れませんので、今年見ることが出来なかっった方は来年に期待しましょう。

チングルマ
学名 :Geum pentapetalum
Geum : ダイコンソウ属    
pentapetalum : 五個の花弁の  
"属名のGeumはギリシャ語のGeuo(美味)の意味" (引用元:日本薬学会)
ダイコンソウ属に属するチングルマは美味しいのだろうか
毒性に関する情報は軽く検索した所見当たらないが、いかに、、、

 

旭岳自然保護監視員:飯島

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【大雪山国立公園・旭岳情報】満月沼が輝く季節

2020-07-27 18:03:39 | 大雪山国立公園旭岳・天人峡情報

【日付】2020/7/27(月)
【場所】旭岳・姿見の池園地
【天候】曇りのち小雨 
【気温】~15℃
【風速】~5m/s

見られる花の種類が変わってきています。


曇っているから開いていないミヤマリンドウ


ただのツブツブに見えるけど、よく見ると一個一個花の形をしているハクサンボウフウ


綿毛になったチングルマ

 

でも花のチングルマやエゾノツガザクラもまだ見られます。
今は、雪解けの遅かった池や沼のふちが花畑になっています。

こちらは満月沼。

こちらはすり鉢池です。

残雪の斜面上の方に粉を被ったように見える部分です。
写真だとキレイどころか全くわかりませんが、けっこうたくさん咲いています。

この残雪、例年遅くても8月10日過ぎ頃になくなります。
今年の残雪はしつこそうですね。

わざわざふち見に池まで行ってられないよって方は、ロープウェイ姿見駅から徒歩30秒の駅前でも花畑がありますので、そちらでお楽しみください。

 

旭岳自然保護監視員:藤このみ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする