大切なこの想い  亀梨和也

心繋いで・・・
箱入り専業主婦が亀愛を叫びます!
好き過ぎて毎日妄想したり凹んだりドジ女が綴る「亀ちゃん溺愛日記」

★NO KAZUYA  NO  LIFE

いつも遊びに来てくれてありがとう~ヽ(〃^・^〃)ノ チュッ♪   Loving kazuya a year!

あおちゃんからめーるきたぁ~♪

2013-11-30 20:21:43 | 亀梨和也
今夜も19:13青ちゃんから定期便~~
☆^ヽ(*^-゜)vThank you♪v(゜∇^*)/^☆

亀梨くん曰く、、、泣けるっ!!
みたいです。
今夜は泣けるんだね。。。  うん・・・

青ちゃんの
羽織袴&ストレートヘアー 楽しみだじょ~ 


なんなんだぁ~~??
イッヒッヒッって~ 可愛過ぎじゃん


あ。あおちゃん~亀梨くんに伝言を!!
マニュの更新忘れないでねって。。。








 blogram投票ボタン
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の予定~♪

2013-11-30 01:27:46 | 亀梨和也
◆KAT-TUN 亀梨和也のHANG OUT  ※10:20~10:50
今回は、KAT-TUNのアルバム特集をお送りします。


◆東京バンドワゴン[#8] ※21:00~21:54
東京バンドワゴン~下町大家族物語 #8
2013年11月30日(土) 21時00分~21時54分


※内容
我南人(玉置浩二)は、青(亀梨和也)の実母である女優・百合枝(大地真央)と11年ぶりに再会した。
百合枝が青の結婚式に出席したいのではないかと気遣う我南人。
しかし、百合枝は、青をずっと放っておいた自分が出席することはできないと固辞。
しかも、結婚式当日の12月3日には映画の撮影が入っているという。
百合枝は我南人に、青への結婚祝いを渡すのだった。
青とすずみ(多部未華子)は、予定通りに祐円(ベンガル)の神社で結婚式を挙げることになった。
幸せいっぱいの青とすずみ。
しかし、堀田家の周辺では、雑誌記者の木島(堀部圭亮)が不穏な動きをしていた。
木島は、我南人と百合枝の間に生まれた子が青だという秘密をつかみ、
スキャンダルとして暴こうと画策。
何も知らない青を心配する堀田家の人々は、気がかりでならない。
そんな中、青は、木島に尾行されていることに気付く。
木島を捕まえて、我南人以外の家族のことはもう追いかけないでほしいと頼む青。
青が自分の出生について何も知らないことに気付いた木島は、
面白半分に青が百合枝の隠し子だと知らせる。
思いもよらない話を聞かされた青は激しく動揺し、思わず木島を殴ってしまう。
その後、木島から青に連絡が入る。
木島は、青を訴えると脅迫し、訴えられたくなければ独占取材をさせろと要求。
青はその申し出を受け、木島と会う。
木島は、もうすぐ自分の記事が載った雑誌が発売され、
我南人と百合枝の間に生まれた子が青だということが世間に広まると青たちに告げる。
記事が出れば、大スターのスキャンダルとして騒ぎになり、
青もその騒動に巻き込まれてしまうに違いなかった。
堀田家の平穏を脅かす木島に対し、青がとった行動とは!? 
数日後に迫った青とすずみの結婚式は一体どうなる!?


青とすずみ、遂に感動の結婚式!
試練を乗り越え幸せな結婚式のはずが、一大スキャンダルの危機が襲う!
家族を守るため、青がとった行動とは!?
そして衝撃のラスト…








 blogram投票ボタン


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

「楔-kusabi-」も1位★ミュージックステーション3時間SP~♪

2013-11-30 01:06:54 | KAT-TUN
「楔-kusabi-」KAT-TUN
3日目も首位!! 売上 14,818枚  ※3日間累計 141,967枚

オメデト♪(*⌒ー⌒)o∠★:゜*PAN!



◆ミュージックステーション3時間SP


わぁ~~い! 黒KAT-TUNだ!!!!
今日も髪の毛アップ。。。結ってる亀ちゃん美し過ぎるよぉ



円陣組んで~~~
可愛くって美し過ぎて・・・なんか毎回同じこと言って叫んでますが・・・
美しくって 亀ちゃんの綺麗さが半端ないわ!
また今日は一段と眉のLINEがバッチリだ~~ 素晴らしいの一言!!
爺孫に萌え萌え~~~~~~~

リアフェ 歌割り変えてきたけど スゴイよかったよ!
最初どうなるのかな~って心配ちこっとしたけど・・・
なんの心配も要らんかった!!

4分割でのKAT-TUN


今宵もエロ亀ちゃんあり~~
( ̄¬ ̄*)じゅるぅ  マイクになりたいじょ~~~
流し目の亀ちゃん


ソリオ2連発!!サンタ亀ちゃん可愛い music.jpにリスラジ
KAT-TUN CM祭り~~~

CM明けの亀ちゃんも可愛い


2005年 年間トップ1 ※修二と彰 【青春アミーゴ】
2006年 年間トップ1 ※KAT-TUN 【Real face】

あ。たっちゃん・・・黒髪にチェンジしてたぁ~サイヤ人は一夜限りだったの?
ガガさまと同い年って
それを知った時の亀ちゃんのリアクション  可愛いじゃないか~~



◆music station
Mステ3時間SP、楽しんでいただけましたか?ご覧いただきありがとうございました(´▽`)!
次回のMステは12月13日よる8:00からお送りします!




Mステ編集終わり~~~~~









 blogram投票ボタン

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

オリ★スタ~♪

2013-11-29 15:10:41 | 亀梨和也


KAT-TUN 俺たちの覚悟

◆KAT-TUNの中での役割


KAT-TUNの亀梨和也としての発想をすること
歌ではバランスを考えて前に出過ぎる事なく ユニゾンの時とソロの時とで
歌い方に変化を出すことが課題

「自分たちが"KAT-TUNである"と強く感じるのはどんなときですか?」
ライヴやってるとき 作り上げて行く段階を含めて

「最近"LOVEだねぇ"って思ったことは?」
玉置浩二さんとユニット・堀田家BANDで
『サヨナラ☆ありがとう』 をリリースして1位になれたこと
ホントにファンのみなさんの応援ありきだなと 嬉しかった


「家でのリラックスの仕方を教えてください」
普通にシャワー浴びたり 風呂入ったり 映画観たりっていう普通のこと
アロマキャンドルたいて好きな音楽を聴いてまったりするとか
最近は晩酌もするようになったね
あとマッサージチェアをゲットしたので座ってリラックスしてる


亀カメラでアップしてたマッサージチェアだね!

「今まででいちばん過酷だと思った撮影は?」
映画 『俺俺』 過酷と言うか不思議な世界だったね 今思うと


基本は変わらないんだよなぁ
もちろん今までを軽く捉えてるわけじゃなくね
4人になったからああしなきゃ こうしなきゃ!
みたいな焦燥感みたいなのはない 
だって俺らKAT-TUNだもんなっていう


デビュー当時と同じことしかやらないのが"らしさ"じゃない
根の部分で培ってきたものがありつつ そこに執着し過ぎず
何をやっていてもKAT-TUNっぽいってなることが最強なんだよ




◆Yahooニュース
KAT-TUNはNEW KAT-TUNに! “昔から知っている人たちもガッカリさせない”と自信
KAT-TUNが、約1年9ヵ月ぶりのニューアルバム『楔-kusabi-』をリリースした。
4人体制となってから初めての作品となる本作は今までのKAT-TUNらしい力強さはもちろん、
よりフレキシブルに音を表現しているように感じる。

――実は、少しドキドキしながら聴いてました。でも、やっぱりKAT-TUNはカッコイイ! という印象でしたね。
何をドキドキしてたんだと恥ずかしくなるくらい。
方向性がガラッと変わってしまってたら……!? という不安も杞憂で、新鮮さと懐かしさがありました。
中丸 根本的なKAT-TUNのイメージは残しておきたかったからね。
亀梨 そうそう、今っぽさもあるんだけど、俺は2ndアルバムを思い出すんだよ。
当時、六本木のスタジオでレコーディングしてたじゃん?
上田 ああ、録ってた録ってた!
亀梨 あのときの楽曲みたいな刺さり方をしてるんだよ。
今の俺らじゃないと出せない曲調でもありつつ、
自分らがKAT-TUNとして活動し始めた頃の感覚もすごいあるの。
それをどういう言葉で伝えたらいいのか、すごく難しいんだよね。
自分たちは前に進まなきゃいけない。
けど、昔の僕らを応援してくれてた人たちもいて、それがあるから
今の自分たちがいるってこともわかってる。
その上で、リセットって言っちゃうと誤解を招くかもしれないけど、今の僕らはこうなんだと。
以前のまま今に至っていたとしても、こういう形だったかもしれないしね。
中丸 昔から僕らを知っている人たちもガッカリさせないよね。
あと言葉に関してだけど、俺、“新生”っていう表現が実はあんまり好きじゃないんだよ。
なんとなく、今までを否定する感じがして。ソリオの新しいCMは“NEWソリオ”ってなってたんだけど、
そのときに、「じゃあKAT-TUNは、NEW KAT-TUNですね」って話があったの。
その言葉はちょっと好き。NEW KAT-TUNね!
上田 あんまり変わんなくねぇか?(笑)。新生KAT-TUNと。
中丸 いや、新生KAT-TUNだと、生まれ変わるというか、“今までを捨てて、
これからはまた違うKAT-TUNです”って印象なんだよ。
でもNEWだと、“今までを踏まえた上で、また新しい一歩を踏み出しします”って感じがする。
言葉で表すのって、ホント難しいんだけど。
亀梨 基本は変わらないんだよなぁ。もちろん、今までを軽く捉えてるわけじゃなくね。
4人になったから、ああしなきゃ、こうしなきゃ! みたいな焦燥感みたいなのはない。
だって、俺らKAT-TUNだもんなっていう。
中丸 そう。俺らはいつも通りだけど、これが渾身の1枚であることは間違いない!
田口 迷わず聴けよと。

Text/根岸聖子








 blogram投票ボタン

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今日の予定~♪

2013-11-29 08:09:29 | KAT-TUN
◆ミュージックステーション3時間SP ※18:53~21:48

◆オリ★スタ
2013年11月29日(金)
亀梨和也(KAT-TUN)の名言

ニューアルバム『楔-kusabi-』をリリースしたKAT-TUN。
今回のアルバム中の歌割りやユニゾンにまで話が及び、過去と比較してのひと言。


オリスタFB
2013 No.46-1715(12/9号)[表紙:KAT-TUN]
→この名言は32ページに掲載!




運動の帰りにオリスタゲットして夜はMステ~♪
通夜に行かなくちゃだから・・・Mステ~♪ リアルじゃ観れないなぁ・・・
出来たらなるべく遅い時間に登場するといいなぁ

じゅんの28歳のお誕生日おめでとう!!
28歳も素敵な一年にしてね!!







 blogram投票ボタン


コメント
この記事をはてなブックマークに追加