親子の人間関係を学び直す 親業

とても大切な我が子に、貴方を大切に思っているんだよ。という思いをちゃんと伝える方法を学びませんか。

はまっているシリーズ おにぎり

2017-06-16 06:26:50 | お知らせ

はまっているシリーズをこれから、単発で少し書こうかなぁと。はまっているといっても、わたしは、今までの人生に、なに一つ続いたことがないので、感覚で、これいいなぁと、ほんのしばらく囚われたということぐらいのことを書くだけで、失礼しましたって感じです。
今回は、おにぎり。前にもおにぎりのことは書きました。
おにぎりは、わたしには、心のふるさとの食べ物です。それを食むと、ほっこり、のんびりする。
さて、寝坊して忙しい日に乗り継ぎで、コンビニに飛び込むと、つい買ってしまう梅ぼしと、桜色の漬物などなどが刻まれて入っているおにぎり。
見かけの美しさで、つい手に取って購入。塩っからすぎるが、人工的ではあるけど。まぁまぁの味。表示を見るとそれは、カタカナ交じり文字で書かれたものが沢山、入っていることが、わかる。残念ながらほっこりとも、のんびりともしない。
この美しいおにぎり、自分でつくりたいなぁ。そうすれば、ほっこり、のんびりと食むことができる。
そして、ここにきてやっとそれが、実現した美味しかった、今日もお昼用に持ったので写メをしました。お昼が楽しみです。
去年の新生姜を酢漬けにしたものと、自分で一昨年漬けた梅干しと、昨年職場の方からお姑さんの漬けた梅干しといただいたものをそれぞれ刻み、混ぜてご飯と混ぜて握るだけ。
大成功の満足の味、満足のルックス❣️
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 燕のその後パート2 | トップ | 桃太郎 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お知らせ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL