やま道の足あと 、、今日は何処?

山と、、、スキーと、、、旅が、、、好きで~、、、
そんな感じで、、、あと日常、ちょいと、、

2009-06-26 18:58:20

2009-06-26 18:58:20 | 日記・エッセイ・コラム

2009626_001jpg1目の前の信号が

果てしなく青だと

どこまで行けるか楽しみな気持ちと

なぜか心があせるのは

私だけでしょうか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2009-06-25 14:29:47

2009-06-25 14:29:47 | 旅行記

沖縄 那覇

クジラウォッチング

200923093

以外でしたが、結構沿岸近くに泳いでいるのだな。と

那覇空港の付近です。

何回も姿を見せてくれましたが、なかなかはっきりとは見えませんでした。

この付近には、どのくらいいるのかよくわかりませんが、

結構いるんじゃないかと、、、、

、ちっちゃい釣り船なんかは交通事故の心配もあるのでは。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2009-06-18 19:24:54

2009-06-18 19:24:54 | 日記・エッセイ・コラム

今日のガソリン価格125円

2009618jpg1 じわりじわりと上昇しています。

これを景気がよくなってきたと見るか

それとも以前のような投機によるものなのか

どっちなんでしょか。

でも、脱ガソリンのスピードは加速されると思われます。

ハイブリッド、、、、

う~ん

乗ってみたい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2009-06-17 11:51:29

2009-06-17 11:51:29 | 日記・エッセイ・コラム

如意の渡し

2009617_007 頭上に建設中の橋が完成するとこの渡し船が廃止されるそうです。

わたしがまだ小さいときから慣れ親しんだだけにちょっと寂しい思いがします。おそらくずっと赤字だったとおもいますが、ひとつひとつ風情が失われていくようで、、、、、。小さい頃はよく遊覧船感覚で乗っていたことが懐かしく、岸の向こうはなんか違った感覚がしました。

そしてもっと遠かった気がしてました。

行った事ないけど矢切の渡しの歌を聴いたときいろんな人生模様があり、岸の向こうには新たな人生があるような気持ちになりますが、今の時代じゃ渡しでなくてもすぐ行けるので何も変わらんね。

2009617_010

まあ見事な橋です。

そしてこの如意の渡しには

2009617012 そう弁慶と牛若丸の伝説があります。

奥州の藤原氏の下へ向かっていた義経と弁慶がこの如意の渡しで疑われたとき義経を打ちたたいたとされる話。

でも安宅の関でもこのような伝説がありはたしてどっちが本当なのか、どっちかというと安宅の関が有名ですが、、、、。

でもここには義経岩というものもあるし、、、、まあどうなんでしょうか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2009-06-14 18:26:05

2009-06-14 18:26:05 | 旅行記

200866011 神戸

藤原紀香 陣内両氏の

結婚式の会場にもなった

ホテルオークラからの夜景。

当時は有名な話でしたが

今となればどうでしょう。

この辺一帯はおそらく以前は

海だったと思われ、

仕事柄、大都会の開発の凄まじさを感じます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加