xina-shinのぷちレビュー?

時間に追われる生活に一息ついて・・・

トラックバックは承認制です。
スマホはPC版でもご覧になれます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「甘い人生」劇場にて

2005年04月23日 | cinema-korea
今日の午前中胃腸科の病院に行った後で、『甘い人生』を観る為にファボーレシティに行ってきました。

ファボーレ東宝は全席指定の為、前売り券をチケットに交換した後(なんかカードもらえました。)、上映まで時間があったので隣接されている家電量販店『コジマ』に寄ってみたところ、キャノンのデジカメ『IXY DIGITAL 500』が在庫処分で24800円で販売されておりました。私がまだ、今は無き家電量販店に勤めていた頃の売れ筋モデルですから2年以上前に発売されたデジカメなんですが、この価格に目が点・・・おもわず衝動買いしてしまいました。(展示処分ではなく在庫処分、つまり新品です。)画質の良さでは他のメーカーの追随を許さない名機がこんな価格で変えるとは夢にも思いませんでした。元ライバル『コジマ』に感謝です。
『ココス』で食事を済ませた後、場内に入場しました。


いやー韓流の一端を見てしまった気がします。私の左隣は母娘の二人組みだったんですが、お母さんは60代ぐらいでしょうか。そのお母さんが「ウォンビン」の『マイ・ブラザー』の予告編が始まったとたん胸の前で手を組み(夢見る乙女状態)、歓声をあげていらっしゃいました。場内が暗くなる前もなんとなく緊張してらして娘さんがほぐしていらっしゃったのを微笑ましく横目で見ておりました。上映終了後気づいたら、ほとんどが女性の方(それも比較的高年齢の方々)ばかり、韓流恐るべし!!です。


さて本題、韓国映画『甘い人生』。

主演はモチロン四天王「イ・ビョンホン」。ヒロインに『火山高』『マドレーヌ』の「シン・ミナ」。


『ソヌ(イ・ビョンホン)』は裏社会にもつながるホテルのマネージャーとして、『カン(キム・ヨンチョル)』社長から厚い信頼を得ていた。
ラウンジでのトラブルを解決した『ソヌ』に『カン』社長は彼に一つの頼みごとをする。『カン』社長の若い愛人である『ヒス(シン・ミナ)』を監視し、他の男がいたならば始末しろ、という命令だった。
『カン』社長からのプレゼントを片手に彼女の家に訪れた『ソヌ』は初めて見た彼女に知らず知らずのうちに自分が惹かれていることに気づかずにいた。
他の男といる現場に乗り込んだ『ソヌ』は、突き上げる想いから『カン』社長の命令に背き、二人に二度と会わないように告げるが、そのことが彼の人生を180度変えることになる・・・


これはラブストーリーではありません。

「イ・ビョンホン」による「イ・ビョンホン」の為の作品です。彼の独壇場でした。
キラー・スマイルをあえて封印し、クールな男を演じていますが、絶頂期のスタイリッシュさ、拷問にあったときの惨めな姿や、絶体絶命のシーンでの逆転を決意した時の表情など、流石演技派とうならせる演技だったと思います。劇中彼が見せた鍛え上げられた肉体と、見事なアクションはきっとおば様たちをメロメロにしたんじゃないでしょうか。

作品としては各キャラクターの掘り下げも浅く、物語としても深みが足りないかな、と感じました。何故かな、と考えてみたところいろいろなことに関する背景がストーリー上一切語られていないからだと気づきました。その為感情移入し切れなかったのだと思います。「イ・ビョンホン」の魅力に頼りすぎたのかもしれません。『ソヌ』が『ヒス』に一目惚れしてしまったことで人生が変わってしまうわけなんですが、せめてその辺だけでももう少し描いてくれてもよかったのではと思います。
流れ的に単調になるのを防ぐ為でしょうか、途中笑い(緩和)のシーンが盛り込んでありますが、前後の緊張の高め方が不十分な為私には不必要に感じました。(緊張・緩和・緊張といった流れが上手くつながっているとは思えません。)もう少し尺を短くしてスピーディーにしてほしかったかも。
画の構図やシーンの切り替えなどの映像の演出や音楽などにはフィルム・ノワールを感じ取ることができました。

ヒロインの「シン・ミナ」ですが、噂どおり大人っぽくなっておりました。ラブストーリーという前宣伝からもう少し出番が多いのかと思っておりましたが、それほどでもなくちょっと残念でした。主人公が恋に落ちるにしてはあまり華やかさが足りなかった気がします。


評価 星 さんてん ご (なんか辛口のレビューになってしまった・・・期待の裏返しかも)


公式サイトはコチラ

甘い人生@映画生活

P.S.
もしこの作品をハリウッドが作ったとしたらエンディングはきっと違ったものになるんでしょうね。


このエントリを気に入ってくれた方はポチッとヨロシク

2004年のレビュー一覧はコチラ
2005年前半のレビュー一覧はコチラ
2005年後半のレビュー一覧はコチラ




Amazonで買う

甘い人生 完全版 DVD-BOX (初回限定生産)

ポニーキャニオン

このアイテムの詳細を見る

甘い人生 特別日本版

ポニーキャニオン

このアイテムの詳細を見る

イ・ビョンホン

DVD関連 書籍関連 音楽関連

シン・ミナ関連


楽天でイ・ビョンホン関連を買うならコチラ


『甘い人生』韓国版オリジナルサウンドトラック 2,000円(税別)

ソウルライフレコードなら送料無料!!代金後払い




Amazon DVD ランキング

Amazon 今のベストセラー


ブログランキングネット
ご近所さんのブログご近所さんのブログ




『イ・ビョンホン』 ジャンルのランキング
コメント (27)   トラックバック (67)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「僕の彼女を紹介します」「エン... | トップ | 「僕の彼女を紹介します」DVDに... »
最近の画像もっと見る

27 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
同感! (kirakira47)
2005-04-23 20:58:48
>主人公が恋に落ちるにしてはあまり華やかさが足りなかった気がします

ほんとにそう思います。彼女のほうは、ソヌをいやなヤツだと思ったままでしたよね。ソヌのほうだって・・それほど・・・



えりっくだけを見に行ったので、満足なんです!!

とらばありがとうございました。 
僕も早く観たいよー (クッキー)
2005-04-24 17:10:11
「純愛中毒」へのTBありがとうございました。「甘い人生」ご覧になったんですね。

うらやましいです。

まあ、期待値が高いほど評価は辛くなるのは否めませんよね。

特にこれが代表作になるなんて言われちゃうと。

これからもちょくちょく寄らせてもらいますね。



TBありがとうございます。 (うりうり)
2005-04-24 18:04:14
はじめまして~



宣伝文句のような純愛を感じるより

ハードなアクションとのほうが印象に残ってます。

やはり、ヒスの出番が少なかったからかな

赤いランプを受け取ったあとのヒス、もう少し見たかったです。

>もしこの作品をハリウッドが作ったとしたらエンディングはきっと違ったものになるんでしょうね。

同感です。「だから何でもかんでもハリウッドに出ないほうがいいんです。」私の持論です。



またお邪魔させてください。
同感です。 (可愛い英子)
2005-04-24 18:36:02
本当ですね、何か足りないと思っていましたが、ここで読ませていただいて納得です。

確かにイ・ビョんボンさんの演技ばかりが際立って、ストーリーの中で大きな役目を果たす人々の、感情が見えてきません。

映像意外に自分の中で補足して、観賞した感じです。

こうだろうなと想像して見ると、面白くなりますよ。
初めまして (uni)
2005-04-25 00:44:00
TBありがとうございます。(他記事にも・・感謝です)

ただヒスに一目惚れといっても、ソヌがそれを愛だと気づくのはもっと後ですし、ここのあたりはテーマとも結びついてもっと奥が深いらしい・・・(私もまだよく理解出来ていないのですけど)

ヒスはソヌと恋愛関係にはならないし、そんなヒスがロリータっぽいのも監督の狙いなのでしょうね、きっと。



しつこく書いてます(笑) (karin_ardent)
2005-04-25 22:02:51
初めまして、TBありがとうございました。



私も初日に行ってきました。

Xina-shinさんの感想、仰る通りだと思いました。

お笑いの部分はいらないから、もう少し純愛感を

感じさせて欲しかったな~って思っています。



ワタクシ、しつこく、感想も3回目、書いてます(笑)
TBありがとうございます (mayukw)
2005-04-25 22:48:52
初めまして。突然TBいただき、驚いてやってきました。うちのブログに男性が来られるのはたぶん初めて?なので 緊張します…

映画好きの男性なら、ビョンホンの贔屓目ナシにこの映画を冷静に批評されていると思います。

私自身がまだ未見なので、記事の核心のところは拝見していませんが、見に行った後にまたこちらにお邪魔したいと思います。
ありがとうございました (ちいつぶ)
2005-04-25 23:06:58
初めまして、トラバありがとうございました。

やはりアクション重視ということで、ちょっとそれ以外のお話が少なかったので、あぁーここはどうなってるの?あれからどうなるの?

なんて思うところはありましたね



ソヌがヒスに引かれたのは、かえってあの幼っぽさがよかったのかなぁなんて思ってました。

大人の女になってしまうと、心は揺れなかったのでは?と私は思いました。
TBありがとうございます (yujin)
2005-04-27 01:00:00
後半ヒスがほとんど出てこなくて

残念でした。

彼のせつない恋をもっと描けば、

また違った感想をもてたかもしれないです。



結局彼はボスに裏切られたことの

悲しさの方が大きく、ヒスとの出会い

は彼の心境の変化にはあまり影響

してないとも見て取れましたが。

初めまして (よしえもん)
2005-04-27 03:32:45
TBありがとうございます。先日から書き始めたばかりのブログ初心者ですが、以後よろしくです。映画ってやっぱり映画館に観に行くのがいいですよねぇ。
同感ですね (kd_385)
2005-04-27 11:25:13
TBありがとうございます。

みなさん、感じてることは同じだったのですね。

私もすごく物足りなさというか、何かがたりないと思っていました。もっと人物像をほりさげて背景をもう少し出して欲しかった。

ソヌの感情は結構出てたから、ホント、イ・ビョンホンさんの独壇場ですね。

結構カットしてしまったシーンが多そうな映画だと思いました。

次は、『美しい夜、残酷な朝』に期待です。監督が『オールドボーイ』の監督さんなので。
TBありがとうございます (さと)
2005-04-29 10:11:05
はじめまして

1回観ただけでは理解できそうにありません。

しかし余韻は残りますね。

何回か観て評価が変るかもしれません。

音楽ものすごく切なかったです。

TBありがようございます。 (蓮花)
2005-05-01 16:14:29
実はまだ見てないんです・・・

「インファナル・アフェアⅢ」を見に行ってしまったもので・・

「甘い人生」の特集のワンシーンの「眼差し」に「おおおおおぉぉ」ときてしまったので見たいとは思っているのですが・・
TB有難うございました♪ (ゆき)
2005-05-01 17:42:40
初めまして!このたびはTB有難うございました。



あんな辛口記事にトラバが!と青くなりましたが(笑)、ここにお邪魔してたくさんの映画感想の記事に読みふけるうちにそれを忘れました(゜-゜;)。



甘い人生はあらゆる意味で忘れられない映画になりましたが、ビョン様の魅力は解ったので、早速彼のほかの作品を鑑賞してみようと思いました。



映画中の彼の演技は本当に素晴らしかったです。



それではまたお邪魔させて頂きます。

重なってしまいますが、このたびは有難うございました♪
TBさんきゅーです♪ (さなっち)
2005-05-02 19:05:40
いやーー、本当におっしゃる通りです。

内容はなかった!!!

でも、イ・ビョンホンのファンにはいいかも

最高の作品かもしれません!!



映画館はちなみにガラガラでしたよーー。
どうもです。 (basia)
2005-05-02 20:53:10
トラバありがとうございました。

皆さんの感想、とても参考になりました。

本当にビョンホンに魂持っていかれてる私です。
こんばんは! (aki)
2005-05-02 22:03:51
TBありがとうございました。



ジョニー・デップのシークレットウィンドウ同様、ほとんどがビョンホンのアップだったので、イビョンホンファンにはたまらない映画でしょうね~。

ストーリーは単調でしたね。

イ・ビョンホンファンではないので、あのキラースマイルにもドキっとはきませんでしたが、最後に出てきた殺し屋がかっこよかったです!
TBありがとうございまいした。 (rika)
2005-05-02 22:21:55
xina-shin様

TBありがとうございまいした。

イ・ビョンホン、特別いいと思ったことは

なかったんですが、この映画はよかったです。

雰囲気とか演技力とかある俳優さんだったんだなーー

と思いました。
TBありがとうございました (ぢぃ)
2005-05-02 22:54:58
TBありがとうございます。

むしろ私としては設定を観客に説明する点を大幅に削除して、ありのままで話を展開させる内容に満足したクチでした。

ソヌがヒスに一目惚れした瞬間もその後の行動も「いいな」と思った方で、本人にとってはその感情が「好き」だという感情だと気付かないモヤモヤしたまま、それを払拭するような行動に出てしまうのに、妙に納得してしまいましたね。
はじめまして (サダコ)
2005-05-03 01:04:33
TBありがとうございます。

1度見ただけでは理解できそうにありませんが、2度目があるかと聞かれるとちょっと・・・。

ストーリーを理解しようという気は放棄し、イ・ビョンホンは素敵だった、と結論づけました。



TBありがとうございました (Zhi-Hong)
2005-05-03 07:03:26
xina-shinさん、はじめまして。

話のきっかけがある意味で他愛のないことなので、説明するよりも省略した方が、観る方でいろいろ勝手に解釈してくれるので、結果的に深みがでるといったところでしょうか。それもイ・ビョンホンの演技あってのことですが。

 もっとも、当初の狙いよりもイ・ビョンホンに頼ってしまったのかなぁ、という気もします。



TBありがとうございます (char)
2005-05-03 13:50:32
charの部屋のcharです。

TBありがとうございます。

私の周辺は韓国人俳優の人気が高く

この映画を観てビョンホン氏の魅力を少し垣間見たような気はしたのですが、

ストーリーに??が残ってしまっておりました。

でもこちらでのコメントを拝見し、納得です。



これからも映画を観る際の参考によらせていただきたいと思います。
ありがとうございます (まケ)
2005-05-04 23:49:20
はじめまして! TBありがとうございます。アクションはスピード感がありよかったですね~。ビョンホンシィカッコよかったです。でもヒスとの3日間をもう少し丁寧に繊細に描いてほしかったな~。だってそこでの出来事を機に人生が激落するんだもん。純愛というにはあまりにも出会いや会話が薄すぎるかな。キャスティングや人物設定は〔ムン・ソクやペク社長など個性的で面白い!〕すごくいいと思うんだけど・・・ヒスとの関係だけは・・・恋や愛を知らないソヌの心の中に、ヒスが入ってくる【変化の瞬間】を観たかったな~、なんて。でもビョンホン素敵でしたよね。

TBありがとうございます^^ (ひゃんぎ)
2005-05-10 09:57:02
初めましてm(__)m

やはり、男性がみてもミナちゃんは華がないですか・・・。私は時間が経ってようやく納得してきてるのですが、男性ならすんなりOKなものなのかと。(笑)

でも、ソヌ自身も結局のところ、ヒスが気になっていることが愛なのかわかってないんですよね。華があり、容姿も文句なしの完璧な女性像ではない人のことが「気になっている」と言うのが、ポイントなんだと解釈しました。。。

カットされた、ウジ虫まみれになるソヌも怖いもの見たさで、見てみたかったです・・・。
いまいちでしたね (S-gon)
2005-06-05 13:24:56
 TBありがとうございました。

Vシネマのような話でしたね。あとには何も残りませんでした。
どうもです (かのん)
2005-07-24 00:15:43
TBありがとうございました。

私も同じような感想をもちました。

予告編では印象的なシン・ミナさんがすっかり添え物扱いだったのは悔やまれます。

けっこうエネルギッシュな女優さんなんですけどねぇ。

ある意味これは「韓流」を象徴する作品なののかもしれませんね。
こんばんは! (猫姫少佐現品限り)
2006-04-17 23:10:10
TB&コメ、ありがとうございました!

そか、、、あたしって、ビョンさまファンだったのね、、、

いぁ、よかったです。ここにかかれている事も、あたしにはよかったです。

彼女に恋したのって、ただのきっかけで、そのあとの復讐そのものには、あまり関係ないですよね。

てか、最後夢でよかった!って感じ!!えへ、、

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

67 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
えりくの~甘い人生だ! (K-POPな夏休み~BLOGはつづく~)
甘い人生 をみてきました。ただただ、1時間半後のえりくに会うために。。 きっと、管理人のように、えりくみたさに映画館に足を運んだかたはたくさんいらっしゃるでしょうね~ かっこよかったですよねぇ・・・ ふいうちだったのは、セリフが・・・・えぇ・・・!! 「もし
甘い人生 (外部デバイスへの記録)
製作国:韓国 公開:2005年4月23日 監督:キム・ジウン 出演:イ・ビョンホン、キム・ヨンチョル、シン・ミナ 今日は時間の都合で一作品しか鑑賞できないため、どれを見るか迷った挙句、イ・ビョンホンの「甘い人生」を選択する。慣れていない土地の川崎ということもあ
『甘い人生』ネタバレあり!見た人だけ見てd(゜ー゜*)ネッ! (フランの雑記)
こちらでは『甘い人生』をすでにご覧になった方、または、まだ観てないけどネタバレOKという方だけ!どーぞ♪ ちょっと気になったところがあったのでそこをいくつか書いていこうと思います。 ①左手つぶされたのに銃の入ってる鞄を持って歩いてるビョンホンssi・・・
甘い人生 (美貌録(備忘録))
イ・ビォンホンの「<B>甘い人生</B>」を観てきた。(動物園前シネフェスタ) 客席は90%程度の埋まり具合。客層は女性が多く20~40代、カップル連れもちらほら目についた。 組織に仕えるソヌ(イ・ビョンホン)がボスの女の見張り役を命じられ、そこから運命の歯車が
甘い人生 (Casa de lapiz:鉛筆庵)
イ・ビョンホン主演で話題の「甘い人生」を見てきた。                   これは、全然甘くない!「純愛」「純愛」・・・と宣伝文句には謳っているが、私には「ん?」。その言葉には凄く違和感を感じる。(客集めのための甘い文句か?) 物語はボスである
続・「甘い人生」鑑賞記! (おばけ どっとこむ)
ギネス片手に「PRIDE」と「オールイン」立て続けで見てしまった^^;気がついた
韓国映画 いろいろ (めりぃ♪的日記)
『大統領の理髪師』 『甘い人生』 を観る。 『大統領の理髪師』 普通の平凡な(+気弱な)床屋さんが、大統領の理髪師になってしまい、 ある意味人生狂ってきちゃったかも? な話。 大統領とはいい関係を築けて、大統領からは信頼もされてて、 大統領のことは尊敬し
甘い人生 (忙しすぎるあなたへ(脱力系?))
映画館に行くまでは 今日はオバちゃま達でイッパイなんだろうなぁ(-""-;)ムム・・・ と思っていたんですが 予想外に男性もチラホラww 男性陣の表情を見る限りどうやら奥様に 無理やり付き合わされて来ているようでした(笑) 観るまではこの映画、てっきり「ビョ
『甘い人生』 (Rabiovsky計画)
『甘い人生』公式サイト 『甘い人生』HERALD ONLINE 監督・脚本:キム・ジウン 出演:イ・ビョンホン、シン・ミナ、キム・ヨンチョル    キム・レハ、ファン・ジョンミン、チン・グ、エリック 韓流ブームの真っ只中にいるイ・ビョンホンの最新作がフィルム・
甘い人生 (エンタメ!ブレイク?)
アナタはきっと、深い悲哀をたたえ、かつてない壮絶な姿となるビョン様が、ああ!!こ
甘い人生 (私の映画玉手箱(番外編)なんということは無い日常日記)
たまたま時間があったので、初日だがちょっと見ておこうと何の気なしに映画館に立ち寄ったのだが、凄い混雑だった。映画館に着いたのは11時30分過ぎだったのに、「お客様4時の回までお立ち見です。」座ってみるには6時過ぎの回まで待たなくてはいけないのだ。又出直し
「甘い人生」観てきました。 (STUDIO+U)
「韓流」なんて...と食わず嫌いする前に。 人を愛したことがない、裏社会の冷血な男を イ・ビョンホンが熱演。 この人、好きな俳優になるかも。 無表情で人を殺したかと思えば、 一転、組織から追われる身となり、 抹殺寸前の現場から必死の形相で脱出する。 死に対
甘い人生 (映画大好き!)
イ・ビョンホン、むっちゃかっこよかったです。
韓国映画「甘い人生」 (座ってていいのよ。)
えー、見てきました。イ・ビョンホン主演の「甘い人生」。 お仕事で。 イ・ビョンホ
映画「甘い人生」 (ミチの雑記帳)
映画「甘い人生」 ★★★☆☆ イ・ビョンホンファンの方はこの評価、めちゃくちゃ腹が立つかもしれないです。 なんせヨン様を凌ぐ人気の彼ですから、首ったけの人がたくさん観に行くわけで。 ビョン様ファンではなく、普通の映画ファンが見た感想ということでお許しあれ。
映画「甘い人生」 (ちょっとひとことええでっかぁ~)
本日はレディースデイなので映画は千円♪史上初、日韓同時公開の韓国映画。イ・ビョンホン主演なので劇場はレディースとはほど遠いオバはん連中ばかり。さらに座った席の隣の隣のクソババァがまるで自宅でTVでも見るように喋る喋る。また大袈裟に笑う、叫ぶで超迷惑で気分
『甘い人生』を観て来ました!#68 (★☆★風景写真blog★☆★Happiness inf...)
[監][脚]キム・ジウン  [製]オ・ジョンワン イ・ユジン  [出]イ・ビョンホン シン・ミナ キム・ヨンチョル  ファン・ジョンミン チン・グ エリック  2005韓/ヘラルド [上映時間] 120分・R-15 「誰にでも秘密がある」の韓流スター イ・ビョンホン主演最
甘い人生 (寝耳)
甘い人生◇ソヌ:イ・ビョンホン◇ヒス:シン・ミナ巷で噂のイ・ビョンホン…。笑この人は小さい頃から顔変わってないんだろうなあとスクリーンで初めてしげしげと眺めて感じました。いたずらっぽい目とちょっぴりあぐらかいた鼻と口角がキュッと上がったくちびる。いとこ(
甘い人生-a Bittersweet Life-1 (あっという間に…)
ほんとに余韻の残る映画です。 イ・ビョンホンの男性として 一番美しい時期の最高に
甘い人生 (ネタバレ映画館)
 初めて「おじさん」と呼ばれたのはいつですか?  ちょっと気になる若い女性に「おじさん」と呼ばれたら諦めもつくだろうに、カタをつけられると思い涙で懇願されると、男は弱いものである。ビョンホンもはっきりと愛しているという感情表現を前面に出さないところがいい
「甘い人生」 (花のある暮らし)
有楽町で観て来ました。 アクション凄すぎ!! 一回観ただけでは ソヌの心理やストーリー理解できそうにないわ。 ビョンホンの映画っていつも時間が経つにつれて 追求したくなるんだよね。今回もそうかも~ それにしても裏社会怖すぎるくらいリアルな演技だった。 ソヌのセリ
『甘い人生』見てきましたぁ (日々感動!)
今日、映画『甘い人生』見てきました いやもう すごいアクションシーンでした 見てるだけで痛そうで・・・ 土の中に埋められるシーンもすごかった! 殴り合い、カーチェイス・・・迫力ありました これは映画館ならでは、ですね ソヌ(ビョンホン)の人生、一人の女性によっ
a Bittersweet Life-甘い人生日韓公開記念プレゼンツ- (Hangeul ART - はんぐるあ~と)
 Dalkomhan Insaeng
a Bittersweet Life-甘い人生日韓公開記念プレゼンツ- (Hangeul ART - はんぐるあ~と)
 Dalkomhan Insaeng
★★★★「甘い人生」イ・ビョンホン、キム・ヨンチョル、シン・ミナ (こぶたのベイブウ映画日記)
なぜ彼が死なないのか不思議だったが、最後になって、やっとその理由が分かった。○○○ながら、緊張感ただよう展開、暴行、殺戮シーンの迫力に騙された。心が揺れ、一時の甘い夢を見ても、それが現実だったら殺されてしまう。自分の立場を理解していながら叶わぬ夢を見る...
「甘い人生」 (どこか彼方へ)
この映画のメイキング等の特典映像が公開前に既にDVDで発売されていたとは知らなかった。イ・ビョンホンファンの友達はもちろん買っていて、前もって予習していたらしい、さすがだわ~。と感心していたら すかさず一言返されました、「私よりミーハーな人に言われたくない
甘い人生 (2005) A BITTERSWEET LIFE 120分 (極私的映画論+α)
 ソウルにある高級ホテルの総マネージャー、ソヌ。クールで頭の切れる彼は、裏社会にも絶大な力を持つボスのカンからも厚い信頼を得ていた。非情な男カンは、若い愛人ヒスに別の男がいると疑い始めていた。カンは、ソヌに彼女を監視させ、もし裏切りを見つけた場合は、彼女
イ・ビョンホン 甘い人生 (足つぼマッサージ体験記)
早速、妻に誘われて映画館で見てきました。 館内はやはり女性が多かったですね。 ドラマとはまた違うイ・ビョンホン もはや、韓流という一過性のブームを超え、その実力・魅力・人気に大スターへの道を歩む彼が、全力で取り組み、世界中から完成が待たれている話題作、
甘い人生 (へたれ日記)
先日上司に映画のタダ券を頂きまして、それが4月いっぱいまでしか使えず、劇場も指定だったので、前彼を連れて映画観て来ました。イ・ビョンホン(以下ビョン様)主演の「甘い人生」。いやー、ビョン様…「演技が上手い」っていう噂をかねがね聞いていたので、観てみたい!と
甘い人生 (kazhik.movie)
裏社会のボス、カンから絶大な信頼を得ていたソヌは、ボスの愛人を監視し、別の男が取りついていたら始末するように命じられる。しかしソヌは男を始末することを躊躇し、「二度と会うな」というだけでおさめようとする。この判断でソヌはボスの信頼を失うことに。 ソヌを演
哀しい瞳が見つめるもの (soramove)
「甘い人生」★★★★ イ・ビョンホン主演 非情に生きてきた男が 一瞬見た甘い夢。 後は転げ落ちるだけ。 なるようにしかならないとはいえ あまりに残酷な結末。 韓流ブームでありながら 決定打がなかなか出ない状況にあって、 イ・ビョンホンはこの映画で...
映画『甘い人生』貴方は何点? (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
この映画、10点満点なら貴方は何点ですか(^^)? ※この映画、観て良かった? ←金返せ! / ブラボー!→                   0点□□□□□□□□□□10点 ※友達が観たいと言ったら? ←止める  / 推薦する→ これまたずーっと楽しみに
甘い人生 (cococo)
イ・ビョンホンのドラマも映画も、まったく知らず、この映画だけ観ました。 とてもお
甘い人生 (世界は映画でまわってる。)
イ・ビョンホンがゾンビになってました。 決してそんなあなたが観たかった訳ではありません。 これは、私の代表作になる。 という予告編のコピーですが、個人的にはあえて代表作に推したくはないカンジ。 だって、銃だの血みどろだのって、怖くて。<いや、だから個
イ・ビョンホン (白衣のOL“sana”の日記。vol.2)
土曜日、母を映画に連れていってあげました。 見た映画はイ・ビョンホン主演の甘い人生 母はとっても、イ・ビョンホンのファン! オールインでノックアウトされたらしい。 私、この手の顔きらーーーい。セクシーすぎる~。 劇場に入る時に、イ・ビョンホンのテレカサイズ
甘い人生 (Bitter Sweet days)
イ・ビョンホン演じるソヌは冷酷な手腕を発揮し、裏社会に生きる男。 ボスに命じられ、愛人を見張るが彼のそのボスに背いた判断が その人生を一転させる・・・ ここからネタバレになりますので、これから観ようとしている方は 注意してお読みください。 ソヌは
映画『甘い人生』 (Music NewS! 2005)
「美しき日々」などのHITを生んだ韓国スターイ・ビョンホンが主演の映画『甘い人生』。 この作品はイ・ビョンホンの意欲作だそうで、日韓両方が大注目している作品! その映画の『甘い人生 サウンドトラックCD+DVD』が今月12日に発売される。 観た方もこれから観る方もこの
『甘い人生』 (Diary of Peace☆)
イ・ビョンホンの『甘い人生』をみてきた。 goo公式ブログもあるんだね。 以下、若干ネタバレありです。 イ・ビョンホンが演じるのはソウルを一望できるホテルの総マネージャーのキム・ソヌ。 彼のボスは裏社会にも絶大な力を持つ人物。ホテルの社長でもあるソヌのボスのカ
●甘い人生/孤独な男の恋い (shinuma de cinema (映画ネタバレの部屋))
甘い人生 ソウル、ホテルのラウンジとレストランの総マネジャー、 ソヌ(イ・ビョンホン)は冷酷で頭の切れる男だ、そして 彼は表の顔と裏の顔を持つていた。 彼の絶対な支配者であり、裏社会の絶大な力を持つボスカン氏 (キム・ヨンチョル)は若い愛人の怪しい行動を感
甘い人生 (kikumasamune)
(英題:a Bittersweet Life)  冒頭でソヌの声で語られる「揺れているのは風でもなければ木の枝でもない、お前の心だ」に、この作品の全てが濃縮されていて、寸分の逸脱もなく物語がきちんと終わっている点で好感触でした。すばらしい。  これがまた予想を超えて面
甘い人生 (ふわふわり)
「甘い人生」を観ました。 ★★☆ 新庄にしか見えなかったイ・ビョンホンですが、むしろ遠藤憲一さんに似てると思ったり、時々原田泰三に見えたり…そんな130分でした。あんな状態で姿勢よく立つなんて無理! 感想は[moonberry]へUP。
甘い人生 (ななちゃんのひとりごと)
本日、甘い人生を見てきた。 ネタバレになるので、あまり感想は書けないが イビョンホン主演である。 彼のファンでなくても、彼のファンになってしまうぐらい 素敵な作品であった。 さすが、彼自身が代表作というぐらいな事はある。 ただ、物語のないようにちょっと
『甘い人生』 (At Second Sight)
「甘い人生」を見てきました。  そうです、イ・ビョンホン主演です。  ええ、もうビョンフリークですから。とかいいながら千円ぽっきりデーに行くというケチくさいことしてたりして&#63915;  なんかHPの紹介を見ると恋愛話っぽいようなことが書いてありましたが.
映画観てきました! (charの部屋)
友達の誘われて『甘い人生』を観てきました。 私は韓国は好きなのですが、韓国のドラ
甘い人生 (映画ぶつぶつ(ブログ))
『甘い人生』 “A Bittersweet Life” by KIM Jee W
イ・ビョンホン主演 『甘い人生』@ジャパンプレミア試写会 (ハングルな日々)
イ・ビョンホン主演の映画「甘い人生」をジャパンプレミア試写会で見てきました!!もちろん生ビョンホンssiも見てきましたぁ~!!興奮しすぎて意識が途切れ途切れ(笑)でしたが、覚えている範囲でビョンホンssiのトーク内容、そして映画の感想をレポートしまぁす! まず
映画「甘い人生」 (こまったちゃんのきまぐれ感想記)
「甘い人生」開映18:30@錦糸町シネマ8楽天地 「甘い人生」 2005年 韓国 配給:ヘラルド 監督・脚本:キム・ジウン  製作:オ・ジョンワン、イ・ユジン  出演:イ・ビョンホン、シン・ミナ、キム・ヨンチョル、ファン・ジョンミン、    チン・グ、エリッ
■甘い人生 (ルーピーQの活動日記)
 ソウルを一望できる優雅なスカイラウンジ。ここはソヌ(イ・ビョンホン)の城だ。7年かかってホテルの総マネージャーであるこの地位まで昇りつめた。冷酷なほどに頭の切れる男ソヌは、表にも裏にも通るその手腕により、裏社会にも絶大な力を持つボスの信頼と寵愛を一身.
甘い人生、ついに観てきました!! (+++MOVIEひゃんぎ+++)
↑このPhotoだとまるでエリックが主役みたいですけど、ビョンホン主演は‘言わずもがな’なので、ヨシとしました。(笑) 2005年 韓国 監督:キム・ジウン  出演:イ・ビョンホン、シン・ミナ、キム・ヨンチョル、キム・レハ、ムン・ジョンヒョク 【ストーリー】
甘い人生 2005年 鑑賞記 (美しき韓流な日々)
ふー、なにを今頃って感じですが、5月5日、ビョンホンssiが来日した日に、やっと見てきました。でもねー、魂抜かれちゃって、全然レビュー書けない状態で・・・ でも、印象が薄れないうちに、まずは初見のレビューを書いておかなくてはね。ふー。(ためいき)
遅ればせながら韓流ブームに乗りました/「甘い人生」評 (I N T R O+blog)
『甘い人生』(2005 / 韓国 / イム・ジウン) Text By ...
甘い人生(2回目) (31歳独身男Kazuakiの映画日記)
※ネタバレあります。これから観ようと思っている方は読まないほうが賢明です。 「むごすぎる。最後の一言が重くのしかかる。だけどオレは、コーヒーに砂糖を落とした瞬間からの全ては、ソヌのかなわない夢なんじゃないかと思ってる。なーんてね。」 今日3本目は2回目の鑑賞
甘い人生・・・イ・ビョンホン (ぷち てんてん)
「英語完全征服」と「甘い人生」一緒に見ようかずいぶん悩んだのですが、「甘い人生」にしちゃいました。「英語完全征服」の方は、コメディで笑えて楽しいかなと思うのですが、チャンスがあったらみようと。場合によったら、DVDにまわす事にしました。さて、「甘い人生」...
【映画】甘い人生 (空と海とのあいだ)
甘い人生を見た。韓国のオフィシャルサイトがかっこよすぎるのでご覧ください。「これは、私の代表作になるだろう」by イ・ビョンホンその言葉に、異論なし。圧倒的な男の映画。恋愛は、とってつけたような印象がある。「甘い人生」 ~イ・ビョンホンの代表作になるまで~キム
「甘い人生」(2005・韓) (雑記帳(ほぼ映画感想、ときどき舞台レビュー))
イ・ビョンホン主演の「甘い人生」を観てきました! 別に韓流ブームにはまってるとかそういうんじゃないんですけど、 「ダークな映画」と聞いたら観たくなってしまいまして。 公式HPを見ると「愛した俺が間違いなのか…」なんて 意味深なコピーが載ってますけど、全...
映画「甘い人生」見ました☆ (どうせ誰も見てませんからっ☆★)
ビョン様こと、イ・ビョンホン主演の映画です☆ 物語は ビョン様演じるキム・ソヌは、冷徹無比な裏社会にも通じるホテル社長の右腕として、レストラン支配人にまで登りつめた冷酷で完璧な男。彼はある日小さな選択を誤り、破滅の道を歩む。 というモノです。 とにか
甘い人生/イ・ビョンホン、シン・ミナ、キム・ヨンチョル、エリック (カノンな日々)
遅ればせながら、やっと観てきました。遅ぉぉぉッ(アセ) 完全に乗り遅れてますネ。 封切りが始まったときにウチのすぐ近くのいつもよく行く劇場でも公開してたので、これならいつでも行けると思ってたら、いつのまにかモーニングショーになってしまい、朝早いのはちょっと
イ・ビョンホン 『甘い人生 / A Bittersweet Life』 (honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
『甘い人生』公式サイト:http://www.amaijinsei.com/公式サイト(韓国):http://www.bitter-sweet.co.kr/ 原題:a Bittersweet Life製作:2005年韓国監督・脚本:キム・ジウン出演:イ・ビョンホン/キム・ヨンチョル/シン・ミナ/キム・レハ/ファン・ジョンミンソウ.
映画「甘い人生」 (ある在日コリアンの位牌)
ポニーキャニオン甘い人生 完全版 DVD-BOX (初回限定生産) ポニーキャニオン甘い人生 特別日本版  かなりすごい映画でした。 「イ・ビョンホン主演の韓国裏社会を描いたアクション作品」とだけでは言い表せない、1人の男の儚(はかな)く、一瞬の幸福を
甘い人生 (日々映画三昧)
オフィシャルサイト → 甘い人生 ソウルにある高級ホテルの総マネージャー、ソヌ。クールで頭の切れる彼は、裏社会にも絶大な力を持つボスのカンからも厚い信頼を得ていた。非情な男
甘い人生 (とにかく、映画好きなもので。)
   この男にとっての人生は甘かったのか?それともほろ苦かったのか?  レストランのマネージャーとして、頂点に登りつめた男、ソヌ(イ・ビョンホン)は、冷酷なほど頭が切れ、その手腕を買われ、強力な力を持つボスの信頼を受けていた  ボスのカン(
甘い人生 06年78本目 (猫姫じゃ)
甘い人生 a Bittersweet Life イ・ビョンホン(李炳憲) おめでとう!第42回百想芸術大賞映画部門最優秀男優賞 !! えと、、なんなんですか?これ?? 勝手に解釈!で良いですよね。 これは、完全に、ネタバレしか書けないです。あたしが一番嫌いな、夢オチ?な.
映画『甘い人生』 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
原題:A Bittersweet Life イ・ビョンホンは、この作品を"私の代表作"と言ってしまったことに、少しは後悔しているだろうか。それとも公開時のリップサービスと割り切るか・・。 裏社会のボスのために働くホテルマネージャーのソヌ(イ・ビョン ...
映画vol.53『甘い人生』 (Cold in Summer)
『甘い人生』*TV 監督:キム・ジウン 出演:イ・ビョンホン 公式HP 『甘い人生』をTVで観ました。隣人13号に続きR15指定です(>_ イ・ビョンホンさん主演なので、油断していたらバイオレンス度まんさい~っです。韓国映画 ...
甘い人生 (映画鑑賞★日記・・・)
『A BITTERSWEET LIFE』公開:2005/04/23監督:キム・ジウン出演:イ・ビョンホン    シン・ミナ ヒス    キム・ヨンチョル    キム・レハ    ファン・ジョンミン   ソウルにある高級ホテルの総マネージャー、ソヌ。クールで頭の切れ ...
映画評「甘い人生」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2005年韓国 監督キム・ジウン ネタバレあり
甘い人生 (いつか深夜特急に乗って)
「甘い人生」★★★★ (DVD)2005年韓国 監督:キム・