■GYMニュース:難度はA

初夏も、世界の体操ニュースを

ドミニカ共和国、期待の若手男子

2017-06-27 10:44:29 | 大会展望・結果など

ドミニカ共和国で国内大会がおこなわれました

Gimnasia Latina

<男子個人総合>
1. レアンドロ・ペーニャ 79.900
2. ビズカイノ  77.850
3. ガルシア  74950

女子では、エースのヤミレット・ペーニャがいい演技をしたと書かれていますが、詳細は不明
この大会は、今後の国際大会に派遣する選手を選ぶ目的もあるそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロシア代表チームの、「マスコット」公募

2017-06-27 10:18:24 | 各国ニュース

体操のロシア代表チームの「マスコット」を公募中

ロシア体操連盟

明るく親しみやすいキャラクターを一般に募集。締め切りは延長され、7月7日に。審査結果の発表は7月24日。優勝者は、ロシアカップ(8月・エカテリンブルク)にご招待

----------
アテネ五輪からバンクーバー冬季五輪まで、ロシア五輪代表チームの公式マスコットは日本でもおなじみのチェブラーシカとしていましたが、五輪の公式マスコットと利害の衝突?があるなどとして苦情が出たらしく、ロンドン五輪から登場しなくなったそうです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

男子のU-18対抗戦で、ドイツがV

2017-06-27 09:46:28 | 大会展望・結果など

ドイツでおこなわれた男子のU-18対抗戦(25日・コトブス)の結果

独体操連盟

オーストリア体操連盟

<団体>
1. ドイツ 307.000
2. ポーランド 290.600
3. チェコ 282.700
4. オーストリア 276.400

<個人総合>
1. リダ(独) 77.100
2. プラトリウス(独) 76.550
3. ノイホイゼル(独) 76.250

----------
団体は6-5-4制。個人総合は上位をドイツがほぼ独占するなど強さをみせました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オーストリア男子のエース、ライムレフナーが引退

2017-06-26 20:14:29 | 引退・復帰

ファビアン・ライムレフナー(オーストリア・29)が引退を発表

オーストリア体操連盟

長くオーストリアの男子体操を引っ張ってきた選手。スイス生まれで18歳までスイス在住でしたが、父親の国オーストリアでの活動を決断し、インスブルックに移住

2012年1月のプレ五輪(ロンドン)の個人総合で会心の演技を披露し、ロンドン五輪出場を果たしました。「10年間オーストリア代表の一員だったことにとても感謝」と文書で発表。同国体操連盟の会長らもメッセージを寄せています。今後は学業に専念するそうです(法律を学んでいるようです)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歴史の時間~ミッチ・ゲイロード~

2017-06-26 14:26:50 | 歴史の時間

最近、鉄棒で「ゲイロード2」を実施する選手が多いですね~昔からの体操ファンにはなつかしい名前7、8年前にも「歴史の時間」で取り上げたことがあるのですが、あらためて・・・

ミッチ・ゲイロード(米・56)

1984年ロス五輪代表。いかにも70~80年代のハンサムという風貌だったこともあり、引退後は映画に主演するなどメディアで活躍。CMにも多数出演し、その後もテレビで体操のコメンテイターをつとめたりしたようです。以前、通販でフィットネス用のボール(ヨガボールみたいな大きい球)を扱っていた記憶があります。現在は奥さんのジムでフィットネストレーナーなどをしているもよう。

----------
写真(主演映画”American Anthem”)
最近のお姿

カッコいいオジサンになったけれど、言われないと本人とわかりませんかね~・・・職業柄、体形はキープしているようです。当時を知る者としては、いつまでもカッコよくあってほしいですね~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国が、加藤の代表落ちに注目

2017-06-26 08:15:29 | 各国ニュース

全日本種目別選手権((24日~25日・高崎)の決勝について中国がくわしく伝えています

新浪

あん馬は「意外」な選手が勝ったこと、つり輪は日本の弱点種目であること、などを書いています。記事によりますと、内村航平、白井健三をのぞく世界選手権(10月2日~8日・モントリオール)代表の残り4名はは9月3日に決まるそうです。中国で人気の「花美男」(=イケメン、ですかね)加藤凌平は代表争いから脱落したとも書いています

----------
女子は宮川紗江が跳馬とゆかで今大会唯一の二冠女子代表4名は決定し、村上茉愛杉原愛子が個人総合要員であることなどを正確に伝えています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

女子の世界選手権代表が決定

2017-06-25 18:56:55 | 各国ニュース

全日本種目別選手権((24日~25日・高崎)を終え、世界選手権(10月2日~8日・モントリオール)の女子代表がすべて決定

日本体操協会

<日本代表>
内村航平、白井健三
村上茉愛、杉原愛子
寺本明日香、宮川紗江 

女子は4名ともリオ五輪代表。男子はこれからさらに絞り込んでいくようです・・・
「代表選考方法」という検索ワードで来てくださるかたが多いようですが、残念ながらうちではそういうむずかしいことはわかりません

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベガ、「量より質」の練習

2017-06-25 14:15:24 | 各国ニュース

ホルヘ・ベガ(グアテマラ・21)が近況などを語りました

Gimnasia Latina

グアテマラで開催される「2017年国際スポーツフェステイバル」の参加選手らが結団式をおこない、(たぶんこの中にいるのだと思いますがベガが最近の練習状況などを語ったもの。

今季初の大会出場へ向け、現在は「量より質」の練習をしており、ミスなく完璧に近い演技を心がけているそうです。ケガをしないようよい演技をしたいと話しました(どのような競技形態か不明

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神本が2種目で予選首位~全日本種目別選手権~

2017-06-25 07:55:14 | 大会展望・結果など

全日本種目別選手権(24日~25日・高崎)の予選がおこなわれました

日本体操協会

神本雄也選手がつり輪と平行棒で首位。大会前は亀山耕平選手の記事が多かったように思いますが、実際はマスコミの思惑どおりにはいかず、あん馬予選16位(13.600)でした。

----------
宮川紗江選手は跳馬首位、ゆか2位で決勝へ当ブログ主(私)は宮川さんと同じ中学の出身でもあるため、強く応援しています(関連記事

<跳馬予選>
1. 宮川紗江 14.750(15.000、14.500)
2. 村上茉愛 14.200(14.650、13.750)
3. 文堂日南子 14.050(14.450、13.650)

<世界選手権 日本代表内定>
村上茉愛、杉原愛子
内村航平、白井健三

----------
決勝のテレビ中継は日本テレビ。日テレジータスでは7月に放送。解説は鹿島丈博黒田真由

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドイツで、U-18の男子4か国対抗戦

2017-06-24 10:49:48 | 大会展望・結果など

ドイツで、男子ジュニアの対抗戦がおこなわれます

独体操連盟

男子U-18対抗戦(25日・コトブス)
出場国 ドイツ、オーストリア、ポーランド、チェコ

ドイツはこれを、EYOF(欧州ユース五輪フェスティバル・7月23日~29日・ハンガリー)の代表選考としているようです。
EYOFの体操競技は7月25日~29日(団体、個人総合、種目別)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加